小峯 敦 (@komine_124)

投稿一覧(最新100件)

RT @khcoder: #すごいと思った分析事例:上ノ原秀晃 2013 「2013年参議院選挙におけるソーシャルメディア ―候補者たちは何を『つぶやいた』のか―」 『選挙研究』 https://t.co/GZPPKbwsXb ※分析に入る前の準備・計画が特にすごいと思いました…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @makotosaito0724: (おそらくは,経済学研究者も,正義論ぐらいから経済政策のありようを考えないと,政策の実践につながらないのかもしれない) 行動経済学会第7回大会パネルディスカッション『行動経済学で考える社会正義』 https://t.co/3arBEVw…
『変異するダーウィニズム : 進化論と社会』(京都大学学術出版会)がサイト上で完全公開 http://t.co/65rlRNn0ss, http://t.co/1RBXgxKveU
2つの論文ともに、『社会思想史研究』38号(2014年9月)に載っています。http://t.co/Jl5ai1EvIW, http://t.co/2B7ChdNYKEまだ電子化はされていません。http://t.co/855h9OxGjr
2つの論文ともに、『社会思想史研究』38号(2014年9月)に載っています。http://t.co/Jl5ai1EvIW, http://t.co/2B7ChdNYKEまだ電子化はされていません。http://t.co/855h9OxGjr
RT @okisayaka: 戦前日本における「道徳科学」という語彙の用例(国粋主義とも接続) http://t.co/Owqz0glNQd #CiNiiとそれに関連するページ(前者の目次が閲覧可能) http://t.co/O30Sea6VXX
ようやくCiNii articlesがJ-stageを包含したようです。CiNiiから探して、自分の論文にたどり着けました。しかしなぜか英文要旨の題名だけが書いてあります。https://t.co/CLt6QQxDge
時子山常三郎(1950)「世界政府樹立の可能性と現実性 」http://t.co/oxxeCGwM7F。時子山は第9代早稲田大学総長。ご子息の和彦氏も統計学専攻。学生部長の時に病に倒れた。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(214ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

#研究事例リストに追加しました:小池太・小森伸一・山田亮 2018 「海洋性レクリエーション活動を中心とした実習体験によって生起されるポジティブな感情・認識についての研究」 『東京学芸大学紀要. 芸術・スポーツ科学系』 70: 1… https://t.co/QzUSCUA8JX
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・最新号掲載論文】三船・横田(2018) 「社会的支配志向性と外国人に対する政治的・差別的態度:日本人サンプルを用いた相関研究」 https://t.co/jenc2smIPU
RT @yakumoizuru: 小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
なんかうまくリンクできてないようなので、こちらで。 https://t.co/d1ByAI8vrt
(メモ)リスク社会論の再解釈──バイオソーシャル・アプローチによる1 つの試み──(pdf) https://t.co/yiMDMn8hqP
RT @NakanishiyaSh: CiNii 図書 - 論理と歴史 : 東アジア仏教論理学の形成と展開 https://t.co/sQzc6I9JIG #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 授業においてさまざまな質問経験をすることが質問態度と質問力に及ぼす効果(道田 泰司),2011 https://t.co/GorWK3ZsOC

フォロワー(426ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @monogragh: 少なくとも公刊資料では現状ほぼないように思いますが、私が見つけた文献は酒井2018(https://t.co/PFSMRdxuKm)でまとめたことがありました。(名前のあがった大学は…ですが) https://t.co/o0DOrgXAid
少なくとも公刊資料では現状ほぼないように思いますが、私が見つけた文献は酒井2018(https://t.co/PFSMRdxuKm)でまとめたことがありました。(名前のあがった大学は…ですが) https://t.co/o0DOrgXAid
RT @yakumoizuru: 小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
RT @lowkaku2928: 呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。歴史紙芝居見て…
なんかうまくリンクできてないようなので、こちらで。 https://t.co/d1ByAI8vrt
RT @NakanishiyaSh: CiNii 図書 - 論理と歴史 : 東アジア仏教論理学の形成と展開 https://t.co/sQzc6I9JIG #CiNii
RT @beteanimot: 書評:ポーラ・J・カプラン,ジ ェレミー・B・カプラン(著 )森永康子 (訳 )『認知や行動に性差はあるのか一科学 的研究を批判的に読み解 く 一』 (2010年 ,北大路書房) https://t.co/bIieKDQafz "第4章以降は、…
RT @kkawasee_wdl: また、大河内泰樹「規範・欲望・承認 : ピピン、マクダウェル、ブランダムによるヘーゲル『精神現象学』「自己意識章」の規範的解釈」(2014)では、マクダウェルのこの論文が直接取り上げられています。https://t.co/c0DARWk3pn
RT @kkawasee_wdl: そのほか、webで読めるマクダウェル関連の論文として荒畑靖宏「経験と世界への開け」(2008)、村井忠康「知覚と概念」(2012)、川瀬和也「自然的かつ「独特」な概念能力」(2018)等があります。 https://t.co/pU7yklhg…
RT @kkawasee_wdl: そのほか、webで読めるマクダウェル関連の論文として荒畑靖宏「経験と世界への開け」(2008)、村井忠康「知覚と概念」(2012)、川瀬和也「自然的かつ「独特」な概念能力」(2018)等があります。 https://t.co/pU7yklhg…
RT @kkawasee_wdl: そのほか、webで読めるマクダウェル関連の論文として荒畑靖宏「経験と世界への開け」(2008)、村井忠康「知覚と概念」(2012)、川瀬和也「自然的かつ「独特」な概念能力」(2018)等があります。 https://t.co/pU7yklhg…