松本 亮介 / まつもとりー (@matsumotory)

投稿一覧(最新100件)

RT @IPSJ_SIGIOT: (2) Sanny: 大規模ECサイトのための精度と速度を両立した分散可能な近似近傍探索エンジン ◯三宅 悠介, 松本 亮介 (ペパボ研究所) https://t.co/IfyFJA7vE4
RT @IPSJ_SIGIOT: IOT42始まりました.最初のご発表は◯松本 亮介, 中田 裕貴, 栗林 健太郎(ペパボ研究所): HTTPリクエスト単位でインスタンスの再配置が可能な低コストで高速なスケジューリング手法 です. https://t.co/zQKFkJ4ajp
“タスクの実行時間とPEの消費電力のばらつきを考慮したスケジューリング手法” オープンアクセスでこの手の論文読めて便利。TAS完全に理解した / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/S8s26LwxHt
Webサーバ自体のマルチテナント方式については僕がサーベイ論文としてまとめ済みなので、これをしっかり読んで基礎概念から関連技術を理解するのが良いだろう。 https://t.co/EBSgIEw3cq また、僕の博士論文では、従来… https://t.co/p2zYDEntiZ
Webサーバ自体のマルチテナント方式については僕がサーベイ論文としてまとめ済みなので、これをしっかり読んで基礎概念から関連技術を理解するのが良いだろう。 https://t.co/EBSgIEw3cq また、僕の博士論文では、従来… https://t.co/p2zYDEntiZ
RT @matsumotory: 3つ目 “HTTPリクエスト単位でコンテナを再配置する仮想化基盤の高速なスケジューリング手法” https://t.co/ymwd5DbWuZ
RT @matsumotory: 2つ目 “Webアプリケーションテストを用いたSQLクエリのホワイトリスト自動作成手法” https://t.co/TEsGEDGlwb
RT @matsumotory: 今月発表する論文が3件公開されました。まずは一つ目 “ハンドメイド作品を対象としたECサイトにおける大量生産品の検出” https://t.co/4T8J6m82tq
3つ目 “HTTPリクエスト単位でコンテナを再配置する仮想化基盤の高速なスケジューリング手法” https://t.co/ymwd5DbWuZ
2つ目 “Webアプリケーションテストを用いたSQLクエリのホワイトリスト自動作成手法” https://t.co/TEsGEDGlwb
今月発表する論文が3件公開されました。まずは一つ目 “ハンドメイド作品を対象としたECサイトにおける大量生産品の検出” https://t.co/4T8J6m82tq
プロセスの耐障害性向上のための多重 OS の開発と評価 / “?action=repository_action_common_download&item_id=101171&item_no=1&attribute_id=1&f…” https://t.co/cZ8B4eYWTF
問題意識や実装は違うけど方式はやりたいことに近い。でもこれだとコンテナとかサーバソフトウェアの特性を活かせないのでその辺を新たに詰めて行きたい。というのとシステムコール監視をもうちょいうまくやりたい。 / “CiNii 論文 -…” https://t.co/BDZcJaYRS3
CNNが高い精度を得られる理由や予測説明の困難さを解明するために、CNNで表情画像を学習・評価した上で学習済みCNNの分析をし、学習された有効な表情特徴とCNN内部での表情特徴の処理を明らかにすることを目的とした研究 / “ja” https://t.co/rQ4XuGHqIM
“Fast TCP Portscan detection Method” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/cwTSwvISMS
RT @y_uuk1: コンピュータアーキテクチャも最初は職人芸だったのか〜という気持ちになった。ウェブシステムアーキテクチャもまだまだこれからじゃんっていう気持ちになった #wsa研 https://t.co/W9h1zpnNqD https://t.co/28x0ZSkVhD
このサーベイ論文は、単一のサーバに高集積にホストを収容するようなレンサバの基盤技術について、セキュリティや性能、運用技術、リソース管理、機能拡張等について述べている。レンサバに興味ある人は是非どうぞ。 / “Webサーバの高集積…” https://t.co/LbYkHPDQg4
RT @philosophum: 「軽量コンテナに基づく柔軟なホスティング・クラウド基盤の 研究開発と大規模・高負荷テスト環境の構築」https://t.co/jGirrh3aC5 を軽く読んだ。 FastContainer の考え方が面白くて、でる度に読んでる。
我々の執筆した招待論文についても言及頂けました "Webサービスが社会生活に不可欠なインフラとなる中,性能とコストを如何に両立させるかは,研究者だけでなく事業者にとっても重要なテーマと考える" / “ネットワーク社会に向けたイン…” https://t.co/dRyGJLL3Hr
RT @matsumotory: 2018年のIEICE論文集の第1号に我々が執筆した「Webサーバの高集積マルチテナントアーキテクチャと運用技術」という招待論文が掲載されました。オープンアクセスですので是非ご覧下さい。 / “IEICE SEARCH SYST…” https…
2018年のIEICE論文集の第1号に我々が執筆した「Webサーバの高集積マルチテナントアーキテクチャと運用技術」という招待論文が掲載されました。オープンアクセスですので是非ご覧下さい。 / “IEICE SEARCH SYST…” https://t.co/LbYkHPDQg4
RT @miyasita: FastContainer: 実行環境の変化に素早く適応できる恒常性を持つシステムアーキテクチャ ◯松本亮介,近藤宇智朗,三宅悠介(GMOペパボ),力武健次(GMOペパボ/力武健次技術士事務所),栗林健太郎(GMOペパボ) https://t.co/…
「ネ申Excel」問題に関する「「ネ申Excel」問題」というタイトルの論文 / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/817djBbehH
我々の新しい研究報告が公開されました / “高集積マルチテナントWebサーバの大規模証明書管理と実運用上の評価 情報処理学会 研究報告” https://t.co/XeCmiManXQ
RT @hnmx4: 喋りました。ご意見ご質問あればぜひお願いします。 #ipsjsss https://t.co/qLqjtwn4Ut https://t.co/aDN4UB3kh2
RT @miyasita: 高集積マルチテナントWebサーバの大規模証明書管理,松本亮介,三宅悠介,力武健次,栗林健太郎 https://t.co/cpJEFBqgVt #ipsjiot #iot37
女子力についてはこんな論文がありましたね / 女子力測定のための数値化手法の提案 https://t.co/npkHQjl49f https://t.co/ySrwCwZ0FI
RT @y_uuk1: Webホスティングの技術に疎かったけど、これを読むと雰囲気わかって便利だった。「汎用性の高い大規模共有型Webバーチャルホスティング基盤のセキュリティと運用技術の改善」 https://t.co/Rl9lKHEWgo https://t.co/rdh0H…
"本研究では,既存のソースコードに記述されているメソッド呼び出し文の順序に着目し,メソッド呼び出し文を補完する手法" こういう感じで、コード書き出したら途中から後は勝手にコードを完成させて欲しい / “情報学広場:情報処理学会電…” https://t.co/2NoQbu3Rec
RT @okabe_: 2015年度通信ソサイエティ優秀論文賞 「P2Pネットワークにおける経路長あるいは経路表サイズの最大値を柔軟に設定可能な経路表構築方式の提案とその評価」... https://t.co/71kBlhLdLp
" 「ECONOトリビア」QWERTY記事顛末記" / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/DsVuVFBPYq
“データを送受信するホストではなく,送受信されるデータを主体としたネットワーク (データセントリックネットワーク) の一つとして CCN(Content-Centric Networking) が注目” / “任意のネットワークト…” http://t.co/gJQnumOSLF
““軽量言語を用いた組込みシステム開発環境の研究” 情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/zCAX8RecWb
““POPプロクシを用いたDKIM検証システムの実装” 情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/W7HaQNfrRW
IPSJジャーナルが公開されていたー / “mod_mruby:スクリプト言語で高速かつ省メモリに拡張可能なWebサーバの機能拡張支援機構 情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/67Kv45iqM3
“情報学広場:情報処理学会電子図書館: mod_mruby: スクリプト言語で高速かつ省メモリに拡張可能なWebサーバの機能拡張支援機構” http://t.co/ZxNatoSAO7
読みたい #mruby / “CiNii 論文 -  組込みシステム向け軽量スクリプト言語へのアクセス制御機構の導入 (コンピュータシステム 組込み技術とネットワークに関するワークショップETNET2014)” http://t.co/ndCQDN7WOU
“SSDを対象としたKey-Value Storeのデータ構造に関する研究” http://t.co/yFZGHoT4JV
“本アプローチでは通常のソフトウェアによる Memcached サーバと比べて平均遅延が最大 6 倍改善する” 読みたいなぁ / “二重キャッシングによるMemcached高速化の提案 - 情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/YvUrG4QwgH
これはオープンアクセスで誰でも読めるのですね。 / “Rubyによる超絶技巧プログラミング - 情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/SC81voOfR3
“serverspec: 宣言的記述でサーバの状態をテスト可能な汎用性の高いテストフレームワーク” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/HCgwYwRPnv
RT @IPSJ_SIGIOT: 岡部 寿男(京大)・佐藤 周行(東大)・山地 一禎・中村 素典(NII)「属性情報と認可条件を相互に秘匿する認証連携プロキシ」http://t.co/Eds3fz3gVs #ipsjiot http://t.co/nhmW5HqrQh
RT @IPSJ_SIGIOT: 津﨑 善晴・松本 亮介・小谷 大祐・宮崎 修一・岡部 寿男(京大)「同一の送受信アドレスを持つ大量メールの効率的判定手法」http://t.co/lNv7oia1qo #ipsjiot http://t.co/qMSYIzHgpC
「 RubyによるOS構成法の提案とその実行基盤の試作」 / “RubyによるOS構成法の提案とその実行基盤の試作” http://t.co/Yiqhx6Fo0K
RT @call_me_nots: おいやめろ / “CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究” http://t.co/t73536RGtJ
“高可用サーバクラスタにおける動的構成変更方式 電子情報通信学会論文誌 B Vol.J97-B No.1 pp.19-30” http://t.co/hOwNtIknpG
“システムとソフトウェアの品質:3.システムおよびソフトウェア品質向上のための品質測定技術” http://t.co/e89JOnl5J5
“システムとソフトウェアの品質:2.システムおよびソフトウェアの品質基準の体系化” http://t.co/3tBPdeNzZ3
“CiNii 論文 -  Java Just-In-Timeコンパイラにおける最適化とその評価” http://t.co/5eDXH7wVqs
“CiNii 論文 -  Java VMのGCの高速化” http://t.co/OaLZSyybZA
“CiNii 論文 -  ジョブスワッピングを伴うメモリ管理システムの最適ガーベジコレクション方策” http://t.co/T65M333NTB
ほほー、1985年の論文か / “意味規則つき正規表現とデータ構造直結型プログラムへの応用” http://t.co/Y44165DoiY
“Web アクセスするときのネットワークの利用可能帯域と通信遅延の変動を予測し,帯域の変動幅と遅延の変動幅の予測値の変化に応じて,Web ページの先行配信や複数セッションを用いた送信などの制御を切り替える” / “CiNii 論文…” http://t.co/Tugb9GPK4k
“提案方式ではクライアントサイドにWebAPIを設置し,逐次サーバサイドのWebページにアクセスすることでデータを取得する” / “CiNii 論文 -  クライアントサイドで動作するWebAPIの実装と評価” http://t.co/k1jlj0WsLY
2003年の話 “thttpd[7]はsingle threadでpoll/kqueue, mmapと非同期socketを用いた高速webサーバである。計測結果では、cpuがnetworkに追いつく場合には個々の要素のオーバヘッド改… http://t.co/DFoJhT5l29
“ウェブサーバの負荷が高い時に,そのウェブサーバへのリクエストを動的に他に用意したアイドルアシスタントサーバに転送することによって,より高速アクセスすることができるウェブアクセス分散システムを提案” / “CiNii 論文 -  …” http://t.co/t1ONRzLQ5T
“チューニングにおける試行錯誤の過程を効率化するスクリプティング環境を提案” / “CiNii 論文 -  サーバ・チューニング記述のためのスクリプティング環境” http://t.co/OXHQXYEc16
“IBM Researchが開発しているストリーム処理系System S上で動作するウェブサーバーTonegawa” / “CiNii 論文 -  ストリーム処理系System Sを基盤にしたウェブサーバーの実装と評価(インターネ…” http://t.co/V1BfVqPHZx
Webサーバのセキュリティについて既存の手法から脆弱性まで一番きちんと書いたのはこの論文だったりする / “CiNii 論文 -  大規模共有型Webバーチャルホスティング基盤のセキュリティと運用技術の改善” http://t.co/MigDXOff7X
SCTPの実装色々調べてたらとてもよく知ってる人が沢山でてきた / “CiNii 論文 -  複数アドレス対応のためのSocket API拡張(インターネット及び一般(2), インターネット及び一般)” http://t.co/oBH3wpB8tq
ほほー / “動的Webアプリケーションのためのプリフェッチ機構” http://t.co/bbh0jRFR
RT @yokohamarb: こんな論文がある。「組み込みスクリプト言語mrubyを利用したWebサーバの機能拡張支援機構」http://t.co/pRCnbYQs #yokohamarb
今日は、IA.IOT.SITE.ISMS合同研究会で新たなApacheのファイルのアクセス制御を提案しました。mod_process_securityと呼んでいます。共有サーバでもDSO、CGI、FCGI区別する事なくアクセス制御できます。http://t.co/KVZxRkqT
これは、胸をキュッと掴まれる感覚があるな。目指す人もこの状態にいる人も何も言えない。 “@tetsutalow: “CiNii Article 「ポスドクからポストポスドクへ」 PD2PPD(Network Pages for …” http://t.co/Al8mDiGt”
RT @tetsutalow: 芥川賞の円城さんがこんなのを物理学会誌に。アカデミアにとっては身近な、そして世間にはあまり知られていない話。辛い。 / “CiNii Article 「ポスドクからポストポスドクへ」 PD2PPD(Network Pages for …” ...
類似研究を調べるのって楽しいな。プロセス・クリーニングか。「動的なアクセス権限変更のためのアクセス制限の安全な解除機構」http://t.co/12QKeaH

お気に入り一覧(最新100件)

(2) Sanny: 大規模ECサイトのための精度と速度を両立した分散可能な近似近傍探索エンジン ◯三宅 悠介, 松本 亮介 (ペパボ研究所) https://t.co/IfyFJA7vE4
IOT42始まりました.最初のご発表は◯松本 亮介, 中田 裕貴, 栗林 健太郎(ペパボ研究所): HTTPリクエスト単位でインスタンスの再配置が可能な低コストで高速なスケジューリング手法 です. https://t.co/zQKFkJ4ajp
3つ目 “HTTPリクエスト単位でコンテナを再配置する仮想化基盤の高速なスケジューリング手法” https://t.co/ymwd5DbWuZ
2つ目 “Webアプリケーションテストを用いたSQLクエリのホワイトリスト自動作成手法” https://t.co/TEsGEDGlwb
今月発表する論文が3件公開されました。まずは一つ目 “ハンドメイド作品を対象としたECサイトにおける大量生産品の検出” https://t.co/4T8J6m82tq
コンピュータアーキテクチャも最初は職人芸だったのか〜という気持ちになった。ウェブシステムアーキテクチャもまだまだこれからじゃんっていう気持ちになった #wsa研 https://t.co/W9h1zpnNqD https://t.co/28x0ZSkVhD
「軽量コンテナに基づく柔軟なホスティング・クラウド基盤の 研究開発と大規模・高負荷テスト環境の構築」https://t.co/jGirrh3aC5 を軽く読んだ。 FastContainer の考え方が面白くて、でる度に読んでる。
2018年のIEICE論文集の第1号に我々が執筆した「Webサーバの高集積マルチテナントアーキテクチャと運用技術」という招待論文が掲載されました。オープンアクセスですので是非ご覧下さい。 / “IEICE SEARCH SYST…” https://t.co/LbYkHPDQg4
FastContainer: 実行環境の変化に素早く適応できる恒常性を持つシステムアーキテクチャ ◯松本亮介,近藤宇智朗,三宅悠介(GMOペパボ),力武健次(GMOペパボ/力武健次技術士事務所),栗林健太郎(GMOペパボ) https://t.co/rCjHaQL1gl
スケールアウト可能なログ検索エンジンの実現と評価 ◎阿部博(株式会社IIJイノベーションインスティテュート/JAIST/情報通信研究機構), 篠田陽一(JAIST) https://t.co/GU8FX0xvtH #iots2017 #ipsjiot
喋りました。ご意見ご質問あればぜひお願いします。 #ipsjsss https://t.co/qLqjtwn4Ut https://t.co/aDN4UB3kh2
高集積マルチテナントWebサーバの大規模証明書管理,松本亮介,三宅悠介,力武健次,栗林健太郎 https://t.co/cpJEFBqgVt #ipsjiot #iot37
Webホスティングの技術に疎かったけど、これを読むと雰囲気わかって便利だった。「汎用性の高い大規模共有型Webバーチャルホスティング基盤のセキュリティと運用技術の改善」 https://t.co/Rl9lKHEWgo https://t.co/rdh0Huq7py
2015年度通信ソサイエティ優秀論文賞 「P2Pネットワークにおける経路長あるいは経路表サイズの最大値を柔軟に設定可能な経路表構築方式の提案とその評価」... https://t.co/71kBlhLdLp
“Kyoto University Research Information Repository: 第10号” https://t.co/X9TFVT8Il9
岡部 寿男(京大)・佐藤 周行(東大)・山地 一禎・中村 素典(NII)「属性情報と認可条件を相互に秘匿する認証連携プロキシ」http://t.co/Eds3fz3gVs #ipsjiot http://t.co/nhmW5HqrQh
津﨑 善晴・松本 亮介・小谷 大祐・宮崎 修一・岡部 寿男(京大)「同一の送受信アドレスを持つ大量メールの効率的判定手法」http://t.co/lNv7oia1qo #ipsjiot http://t.co/qMSYIzHgpC
おいやめろ / “CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究” http://t.co/t73536RGtJ
こんな論文がある。「組み込みスクリプト言語mrubyを利用したWebサーバの機能拡張支援機構」http://t.co/pRCnbYQs #yokohamarb

フォロー(183ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

"Towards Portable High Performance in Python: Transpilation, High-Level IR, Code Transformations and Compiler Direc… https://t.co/tn9ZqNl9f9
"マルチプロセスをサポートするUnikernel-based VM" https://t.co/r9dPjWIyBz これはなんか凄そうだぞ...?
RT @_ko1: "Rump kernelの通信性能の評価と改善手法の検討" https://t.co/LQUgxG76gA Rump kernel というものがあるのかー、なるほどな。
"Rump kernelの通信性能の評価と改善手法の検討" https://t.co/LQUgxG76gA Rump kernel というものがあるのかー、なるほどな。
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
脆弱性スキャナの話は研究報告でもまとめられており、先月鹿児島県で開催されたIOT42で発表させて頂きました。予稿は公表可能な情報をもとに執筆されておりますけど、発表資料はいろいろはっちゃけた情報を掲載しました(ITmediaの記事… https://t.co/ckxiGtIC09

フォロワー(4597ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
"Towards Portable High Performance in Python: Transpilation, High-Level IR, Code Transformations and Compiler Direc… https://t.co/tn9ZqNl9f9
"マルチプロセスをサポートするUnikernel-based VM" https://t.co/r9dPjWIyBz これはなんか凄そうだぞ...?
RT @_ko1: "Rump kernelの通信性能の評価と改善手法の検討" https://t.co/LQUgxG76gA Rump kernel というものがあるのかー、なるほどな。
"Rump kernelの通信性能の評価と改善手法の検討" https://t.co/LQUgxG76gA Rump kernel というものがあるのかー、なるほどな。
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
学校給食センターにおける換気・空調方式に関する研究 (第1報) 学校給食センターの実測概要と調査結果 https://t.co/GWoOI0sUPm
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
熱中症の機序についてちょっとググったら↓を見つけました:早川, 峰司,熱中症・蛇毒・脂肪塞栓症候群, https://t.co/1jSNgFsbpP
RT @YOME_bridge: Jordan標準形のわかり易い求め方(西岡久美子先生)(↓pdfのページ) https://t.co/X8iOWctryc これおすすめですよ
RT @YOME_bridge: Jordan標準形のわかり易い求め方(西岡久美子先生)(↓pdfのページ) https://t.co/X8iOWctryc これおすすめですよ
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @YOME_bridge: Jordan標準形のわかり易い求め方(西岡久美子先生)(↓pdfのページ) https://t.co/X8iOWctryc これおすすめですよ
RT @YOME_bridge: Jordan標準形のわかり易い求め方(西岡久美子先生)(↓pdfのページ) https://t.co/X8iOWctryc これおすすめですよ
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
@sforest1975 @joxHS2CfjIxYkfZ @azuki_achan @flat_ff まずアルミの方が一般的には溶け出しにくいです。またアルミの毒性の文献を漁ってみましたが、中毒症状としても急性銅中毒よりは軽いよ… https://t.co/TC5gX47gtv
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tmaehara: https://t.co/p4dcAIJX6S これを読むとよっぽどManagement Scienceに通ったのが嬉しかったんだな,とわかって微笑ましい.特に実施報告12の「米国の一流の研究者が生涯に一度は掲載を夢見る INFORMS Manage…
RT @i_radical18: @zuihounisiki 鈴木宏昌ほか(2009)「エアコン導入による公立小学校のエネルギー消費量将来予測」 https://t.co/KmcwoLgIe0 ですね。
RT @tmaehara: https://t.co/p4dcAIJX6S これを読むとよっぽどManagement Scienceに通ったのが嬉しかったんだな,とわかって微笑ましい.特に実施報告12の「米国の一流の研究者が生涯に一度は掲載を夢見る INFORMS Manage…
RT @tmaehara: 「AI 分野のディープラーニングにおける難題「次元の呪い」を克服する新技術を開発」https://t.co/KhrODiVwaD これ,投稿先がおかしい,投稿先の評価がおかしい,https://t.co/cHSAXfuSVR 等の文章がおかしい.ht…
RT @tmaehara: https://t.co/p4dcAIJX6S これを読むとよっぽどManagement Scienceに通ったのが嬉しかったんだな,とわかって微笑ましい.特に実施報告12の「米国の一流の研究者が生涯に一度は掲載を夢見る INFORMS Manage…
RT @anoparanominal: 「エアコンを小学校に付けるべき」は本当にそうだけど、「エアコンに浴びてると体温調節ができなくなる」という話も聞いたことあるなと思いGoogle Scholarで検索してみたら、例えば以下には 「生後0.5~3歳までの環境によって汗腺の発達…
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
“CiNii 論文 -  Twitterにおける「新しいミ形」” https://t.co/an2D03YWiJ
RT @monogragh: 京極純一(2000)「私の来た道 (前編)単独行の政治学」 https://t.co/8u1gDDvGnp "今では笑い話になりますが、こんな経験がありました。あるとき…「〔東大法学部の〕政治コースの学生がいかにも少ない。本来ならもっと多いはずであ…
情報処理のマッハ新書の記事、ここから購入(会員は無料)できるんですね https://t.co/Eri9GybkQG

66 16 16 0 OA 楕円函数論

RT @Paul_Painleve: 気がつきませんでしたが,労作です。以前、TeXにしてpdfを公開されていた人がいらっしゃいました https://t.co/WU8yM39AzX が、そちらのサイトは@niftyの終了で消えてしまいました。 scan版の公開は続いています…
“CiNii 論文 -  中高年女性における河内音頭が身体へ及ぼす影響” https://t.co/isE526t2rJ
RT @NATROM: エアコンプレッサーによる肛門から空気注入で、気腹だけではなく、縦郭気腫も起きうる[エアコンプレッサーにより直腸損傷,縦隔気腫をきたした1例 https://t.co/xKz0HbGuEQ ]。縦郭は両肺に挟まれた部分。心臓とか気管とか食道とか重要な臓器が…
脆弱性スキャナの話は研究報告でもまとめられており、先月鹿児島県で開催されたIOT42で発表させて頂きました。予稿は公表可能な情報をもとに執筆されておりますけど、発表資料はいろいろはっちゃけた情報を掲載しました(ITmediaの記事… https://t.co/ckxiGtIC09
RT @kumagaikazuhimi: TRPGサークルに参加するASD大学生の語りの分析:余暇活動を通したコミュニケーション支援の観点から https://t.co/bwSoanb09t
RT @darbyz80: なぜジレットなのか、両刃交換式の安全剃刀を発明したKing Camp Gillette(1855年1月5日~1932年7月9日)の話、最近知った琵琶湖の湖畔で安全剃刀の研究を続けた晩年の川北栄夫と三男宇夫氏(「墜落事故のあと」の著者)の論文https…
RT @Macaca_masataka: 「霊長類の行動研究におけるロボットの利用可能性」という総説論文を執筆しました。これまで書いた3編の総説の中で、一番熱のこもった論文になりました。https://t.co/0Hrtq9W51j
CiNii 論文 -  夏季における岐阜県多治見市の気温分布調査 https://t.co/VAt41m9FgK