HIRANO Naohiko 平野 直彦 (@naohiko7)

投稿一覧(最新100件)

角膜の表面反射像の情報、参考 (1) 「角膜イメージング法による...」中澤篤志 https://t.co/clQ4ZB1GN8
「日本の医工連携イノベーションの推進 OCT の産学官連携を事例に」眼科。じっくり読みたい資料。(原理の発明は、1990 年に山形大学元教授の丹野直 弘氏らによって世界で初めて...) https://t.co/iCQo7MgyyJ
医療手袋とパウダー。メモ。「長期経過を観察しえた虫垂炎術後スターチ腹膜炎の1例」日本消化器外科学会雑誌2011年 https://t.co/mTKvm0dYi7
論文「某ファミリーレストラングループにおける客席禁煙化...」(本文より)「結論 ファミリーレストランでは,客席を全面禁煙とすることにより営業収入が有意に増加するが,分煙化では有意な増加は認めらなかった。」 https://t.co/Uz7w2Oq7Ef
RT @ceekz: 禁煙にしたら有意に売り上げ増えるよ論文。分煙だと有意差確認できず。 / 某ファミリーレストラングループにおける客席禁煙化前後の営業収入の相対変化 未改装店,分煙店の相対変化との比較 http://t.co/faTrpn64Oo

お気に入り一覧(最新100件)

「裸一貫生活法」は、国会図書館デジタルコレクションで読むことができます。 https://t.co/WMZH63dOZq 実際に読んでみてください。「裸一貫生活法」は”被災者に向けたガイドブック”ではありません。 なぜこんなに… https://t.co/9N1KUTAdkn
(承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s… https://t.co/QAnk4zJ8O1
(承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s… https://t.co/QAnk4zJ8O1
恐ろしい。37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て」96度のウォッカを500ml、水で薄めて注入。意識障害で発見されて救急搬送、直腸結腸炎で人工肛門増設にいたる。 https://t.co/yGEi7JEc4m
お尻に異物突っ込んで病院運ばれた事例報告見ると、共著者が15名もいて、患者はまさかこんなに人に晒されるとは思わなかったのだろうな、と悲しんでいる →  CiNii 論文 -  内視鏡摘出が可能であった直腸異物の4例 https://t.co/z3IIxkaEae #CiNii
「豚レバーの生食について、E型肝炎ウイルスが元での死亡例は確認されていない」というツイートが流れてきたので医中誌先生に聞いてみた。「焼肉店での会食後に発生したE型肝炎ウイルス集団感染 うち1例は劇症肝炎で死亡」( https://t.co/8hzkup2xdM )。
@gjmorley 福島県三春町の小中学生全員を3年にわたって内部被曝検査した僕らの論文 http://t.co/sO7ADb96Bq 60%の子供が地元(自宅産)の米,20%が地元(自宅産)の野菜を食べているが,体内放射性セシウムは検出されず.

フォロー(975ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  僻地出身者における高等教育就学機会--奄美群島内の一高校卒業生の事例から https://t.co/2yWGJsdTwn #CiNii 18歳時の大学進学率がすこぶる低い離島へき地。でも,後から「行きたい」… https://t.co/0mvZeXXIPM

13 13 13 13 OA 麻疹ウイルス

RT @Beer_yeast: 日本語はこちらとか https://t.co/e4RPlK5x8c https://t.co/oUzoMCqW9T
「ハゲタカオープンアクセス出版社への警戒」『情報管理』第58号 https://t.co/5oSGsfX9Yu
RT @mo0210: ”甲状腺発がんを発症した45人の平均甲状腺等価線量は約2,000 mSv,発症していない人の平均線量は約750 mSv(ウクライナ)” ”甲状腺被曝線量は中央値97 mSv,平均174 mSv,最高値2,800 mSvであったが,甲状腺がんと被曝線量には…
放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか「5月6日現在で,のべ183,970人が福島県内でスクリーニングを受け,100,000cpm超の住民は102人(略)管理区域内汚染事例でも滅多にお目にかかることはなく,放射線安全管理… https://t.co/Enae6pOnrQ
放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか「『全身除染を行う場合のスクリーニングレベルを100,000cpmとする(略)』実際に,この日の夜の8時を過ぎて浜通りから帰着したスクリーニング部隊の報告は,それまでの13,000c… https://t.co/rXMrmRFOTW
放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか「今回の東京電力福島第一原子力発電所事故では,当初,放射線モニタリングや予測システムは正しく機能せず,あるいは機能しても伝えられることはなく,また,法規則による基準値の範囲は最初から… https://t.co/l8BkUIO3oW
論説 放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか 長崎大学先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 松田 尚樹 日本放射線安全管理学会誌 第10巻1号(64-67) https://t.co/uRxHq2YXGX
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
そして、今主流のLED照明が3000K~3500K辺りの電球色を主力製品として出してくるのなら、6500Kくらいのディスプレイが好まれることになる。大西らによれば初期カラーテレビの「青さ」は未キャリブレのせいみたいだが、それ以後の… https://t.co/epzroVCdQx
@refeia https://t.co/1Cx8NtVeF5 1970年代半ばそこそこだとテレビ受像機は最初期のカラー受像機が主流で、蛍光灯の普及も未だだった…としても!
@refeia https://t.co/Z9E5s71apK 私、色温度が上がったのはあのNHK惨敗・HDTV逆輸入事件以後くらいの話だと漠然と思い込んでましたが、70年台から色温度上昇の兆しはあったんですね。この、大西「カラー… https://t.co/1RVCgYkUg9

フォロワー(794ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか「5月6日現在で,のべ183,970人が福島県内でスクリーニングを受け,100,000cpm超の住民は102人(略)管理区域内汚染事例でも滅多にお目にかかることはなく,放射線安全管理… https://t.co/Enae6pOnrQ
放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか「『全身除染を行う場合のスクリーニングレベルを100,000cpmとする(略)』実際に,この日の夜の8時を過ぎて浜通りから帰着したスクリーニング部隊の報告は,それまでの13,000c… https://t.co/rXMrmRFOTW
放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか「今回の東京電力福島第一原子力発電所事故では,当初,放射線モニタリングや予測システムは正しく機能せず,あるいは機能しても伝えられることはなく,また,法規則による基準値の範囲は最初から… https://t.co/l8BkUIO3oW
論説 放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか 長崎大学先導生命科学研究支援センター 放射線生物・防護学分野 松田 尚樹 日本放射線安全管理学会誌 第10巻1号(64-67) https://t.co/uRxHq2YXGX
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…