おだQ (@OdaQ_DM)

投稿一覧(最新100件)

ついに眼底所見も遠隔読影の時代に.糖尿病クリニックで手軽にできるようになれば,網膜症は一気に減りそうです. J-STAGE Articles - クラウド読影を用いた無散瞳眼底写真撮影とOCT検査の試み:内科クリニックにおける眼科との連携 https://t.co/AE8qznvaIm
欧米の糖尿病治療ガイドラインをみていると,心血管リスクのある患者さんではGLP-1RAが相当上位にあるのが気になっていましたが,使いやすい経口薬が出現した場合,日本もいずれ欧州のガイドラインに近づいていくのではないかなと思います. https://t.co/XLnpI9RSpV https://t.co/dQNEsFYPSk https://t.co/nNKX8Tmz7M
糖尿病学会誌が出ると月末って感じがする. 今月は,糖尿病診療ガイドライン2019特集. 主な変更点として, ・日本動脈硬化学会のガイドラインにあわせて,LDLの目標値引き下げ. ・高齢者における目標体重の記載(22-25をめやすに,柔軟に目標を決める) https://t.co/9bJza1qd35 https://t.co/XpPnThmEE5
・MODY3と肝細胞線腫 HNF1α遺伝子変異があると,肝細胞腺腫を合併することが多い.大半は肝血管腫と診断されている.癌化しにくいが,5cm以上だと出血する可能性が有り,手術が必要なことも. 自分は18歳ころに7mmの肝血管腫を指摘されました.たぶん肝細胞腺腫なんだろーな. https://t.co/5QHES8MWIB https://t.co/aZSpDzJEou
今月の糖尿病学会誌は「肥満と糖尿病」特集. 肥満症治療は現在の糖尿病治療のトレンドです
腸腎連関.腸内細菌が関与した尿毒素の蓄積によりCKDが増悪する.便秘治療やプロバイオティクス内服により改善の可能性. 恥ずかしながら.腸腎連関という単語自体初耳でした. https://t.co/RWYiP2ra5F https://t.co/QuADvDmX8w
@yu3_kaworu アンケート方式で集計した報告がありまして,この中だと食品成分表の指導が当てはまりそうです, だいたい3割程度にとどまっているようですね. ただ,このアンケートは糖尿病学会に参加した病院に宛てているとのことで,実際の指導割合ははもっと低いと思います. https://t.co/ltcwAUfVJS https://t.co/MyQ164MLzi
SGLT2阻害薬の内服により,呼気アルコール検知器が偽陽性になる場合があるようです.J-STAGE Articles - SGLT2阻害薬服用中にアルコール検知器反応陽性を示した正常血糖ケトーシスの1例 https://t.co/rQzOgotZuy

お気に入り一覧(最新100件)

【骨粗鬆症でCHF例のCV転帰増悪?骨予知因子は?/ Circ J】 日本、慢性心不全303例解析:40%に骨粗鬆症。「複数箇所骨密度低下」は「死亡・HF入院」の独立した予知因子。「複数箇所骨密度低下」と独立して相関していた因子は「女性」、「低歩行速度」と「ループ利尿薬」。 https://t.co/T9y0ywbZZe https://t.co/AkgkjQJFrp

フォロー(488ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

マニュアルの習熟には教科書用マニュアルと、実技検証用のチェックリストを併用しで監督者を置くのが効果的なのだ。 ウラン加工工場臨界事故調査委員会報告の概要 https://t.co/8WIKjmzlNd プラントの基本操作習得への操作ミス指摘の効果の考察 https://t.co/JJxAJWp9l5 https://t.co/I82eBYChSE
こちらを参考にしました。 Liposomal-Amphotericin B による 低カリウム血症発現における要因解析 https://t.co/K2UGKWIEbY
RT @_____renji: 松原宏「経済地理学方法論の軌跡と展望」『経済地理学年報』59(4), 419-437, 2013 - https://t.co/y55yrFCX6s 経済地理学史について 主に50-60年代の経済地理学と地域構造論について書かれている 地域構造…
@gUurQgHfVZAC0n1 私が経験した時にはCGMがあまり一般的ではなかったですが、今だとわかりやすそうですね。 論文ありました。 https://t.co/Mu2qYqPakI
RT @officialjspm: 【学会ホームページ更新】オンラインジャーナルに スピリチュアルペインに関する医師対象全国調査 が追加発刊されました https://t.co/FQkeOccie8
こちらを参考にしました。 酵素免疫測定法による食物・生薬中のフラノクマリン類含量のスクリーニング https://t.co/ZJ7rG1b8Cm
RT @ykfrs1217: クラスター班に属するGIS専門家から(古瀬は含まれません)、「"夜間に人が集まる場所"の人流変化が、ほかの場所よりも流行状況(≈Rt)とより強く相関しましたよ」という論文がでましたhttps://t.co/0eafyOpL4e × ほら、夜の街が…
RT @iizuka_kanwa: 当科スタッフが関わった研究論文が発表されました。 https://t.co/LaakQzXxkj @kashiwagi1217 以下抄録 【背景】スピリチュアルペインの統一された定義はない.国内の緩和ケア医と精神科医のスピリチュアルペイン…

フォロワー(4830ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @cromer_kn: こんな論文出てるんだ、知ってて生産してるのかな? 福岡のと殺場って、あの佐賀競馬の馬主の所? 馬刺し食べた人の体は調べてるの? 後遺症とかは、コロナみたいな? @Shokuhin_ANZEN
こちらを参考にしました。 Liposomal-Amphotericin B による 低カリウム血症発現における要因解析 https://t.co/K2UGKWIEbY
RT @afcp_01: 手前味噌だが、しばらく前にこういう論文を書いた。抄録だけでも目を通していただけると嬉しい、かな。 家族支援で何はともあれ最初に来るのはマンパワーの確保で、家族が余暇活動も楽しめるくらいが目標水準だろう。 "発達障害のある子どもの家族への支援" h…
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
RT @y_mizuno: ということで訂正が必要。「2008年に打ち上げ...フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡...超新星残骸において宇宙線陽子が加速されている明確な証拠...裏付ける結果...決定的な検証は2020年代に本格稼働する次世代の大気チェレンコフ望遠鏡Cherenko…
RT @y_mizuno: 銀河系外から地球に飛来する宇宙線の起源は、「活動銀河核すなわち銀河の中心部にある超巨大ブラックホールが候補天体としてあげられるが,今のところ,説得力のある証拠は得られていない.一方,銀河宇宙線については「超新星残骸起源説」が標準的な学説として広く受れ…
RT @ishtarist: 論拠② 上野流フェミニズム社会学の落とし穴 ──上野─吉見論争とその後を振り返る── 金富子 https://t.co/RngcutMCb3
No5 予告の適否が飲料の嚥下運動に及ぼす影響嚥下時に食事の形態の認知や予測が、嚥下機能に影響を及ぼすことを調べて興味深い論文です。 食事介助を行うときに間違った情報を伝えると、誤嚥につながる可能性がありそうです
@gUurQgHfVZAC0n1 私が経験した時にはCGMがあまり一般的ではなかったですが、今だとわかりやすそうですね。 論文ありました。 https://t.co/Mu2qYqPakI
こちらを参考にしました。 酵素免疫測定法による食物・生薬中のフラノクマリン類含量のスクリーニング https://t.co/ZJ7rG1b8Cm
No4 急性期から行う脳卒中重度片麻痺例に対する歩行トレーニング 昨日の論文の続編です。こちらは実際の症例検討を中心に紹介されており、臨床での応用法が分かりやすく紹介されています。 2動作前型と3動作揃え型の筋活動も掲載されており、臨床の意思決定に役立ちます。 https://t.co/bZLsorARar
RT @kuriedits: 当たり前といえば、当たり前の話。そして、亡くなったの女性の17歳という若さに胸が痛む。 ”薬剤購入状況の管理として市販薬も併せて管理することが大切だと思われる” ジフェンヒドラミン中毒により心肺停止をきたした1例…日本救急医学会関東地方会雑誌20…
@TK_stratocaster @bigdata_rwd 私は問題だと思った事例は経験していません。外用薬は点滴とくらべて、あり得ないほど高濃度なのでよほどのことがない限り、耐性菌のMICを上回ると思います。 参考までに… https://t.co/IWkeXUOAnZ
脳卒中重度片麻痺の歩行トレーニングの考え方や長下肢装具のカットダウンの考え方や歩行の神経回路などが分かりやすくまとまっています。 オススメです✏️ https://t.co/QDDEql3lRJ
RT @ykfrs1217: クラスター班に属するGIS専門家から(古瀬は含まれません)、「"夜間に人が集まる場所"の人流変化が、ほかの場所よりも流行状況(≈Rt)とより強く相関しましたよ」という論文がでましたhttps://t.co/0eafyOpL4e × ほら、夜の街が…
RT @ykfrs1217: クラスター班に属するGIS専門家から(古瀬は含まれません)、「"夜間に人が集まる場所"の人流変化が、ほかの場所よりも流行状況(≈Rt)とより強く相関しましたよ」という論文がでましたhttps://t.co/0eafyOpL4e × ほら、夜の街が…
RT @ykfrs1217: クラスター班に属するGIS専門家から(古瀬は含まれません)、「"夜間に人が集まる場所"の人流変化が、ほかの場所よりも流行状況(≈Rt)とより強く相関しましたよ」という論文がでましたhttps://t.co/0eafyOpL4e × ほら、夜の街が…