サキノハカ (@sakino_haka)

投稿一覧(最新100件)

航空宇宙技術研究所史 - 宇宙航空研究開発機構リポジトリ https://t.co/TTplJY3Aw9 48周年の方も貼っとく
航空宇宙技術研究所20年史 - 宇宙航空研究開発機構リポジトリ https://t.co/pE1FGthbR1 ごそごそしてたら栄養価の高そうな資料がでてきたからTLに放流しておく https://t.co/kQD0OEFPhE
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - 2005A-G5-4 7.2m長モデルによる前翼型表面効果翼船の自航模型試験(一般講演(G5)) https://t.co/e77R75npRP 船……??? https://t.co/D2T3s7YA…
J-STAGE Articles - 2005A-G5-4 7.2m長モデルによる前翼型表面効果翼船の自航模型試験(一般講演(G5)) https://t.co/e77R75npRP 船……??? https://t.co/D2T3s7YAW1
テクノスーパーライナー用舶用ガスタービンMFT8の開発 https://t.co/pfsShevqqb
J-STAGE Articles - テクノスーパーライナー「飛翔」による実験航海(航海功績賞受賞業績紹介) https://t.co/dAC9v7U7ud https://t.co/UKb8FdKKkZ
RT @Naga_Kyoto: 田中 大介「柳田國男の交通論」 https://t.co/eZbaiB1wFS >柳田は汽車で移動中、窓外の風景をいちいち解説し、本を読む以外はこの学生に向けて延々喋り続けていたように見受けられる こういう人地理研にいっぱいおるな https:/…
J-STAGE Articles - ボーイング777の開発 https://t.co/5Nuo0GoeVx なんかTLにボーイング777の開発における「ワーキング・トゥギャザー」の話が見えた気がするからこっちも投げておくわよ
@enisibe 運用するはずだったテクノ・シーウェイズ社の論文(https://t.co/aoL6pHg3oi)だと、浮上機関は高速ディーゼル5,400馬力×4ですね。 ただしこっちだと主機は1基あたり34,000馬力となっています。巡航出力みたいなものなのか、出力そのものを抑えて作ってあるのかまではよくわかりませんでした。
J-STAGE Articles - 砕氷艦しらせ : その処女氷海航行 https://t.co/jjanyk3I2G
J-STAGE Articles - 「しらせ」建造記録 - 新砕氷艦(南極観測船)の建造を振り返って https://t.co/XmYDSSokvt
@houjipan 論文といっても割ととっつきやすいのや、エッセイみたいなのも公開されてるんですよ。これとかはしらせさんがオーストラリアの砕氷船を助けて褒められた話です。https://t.co/ZDUgdwGifB NDLには南極航海の経過などもありました。 https://t.co/gO53WetsWp

110 0 0 0 OA 海上保安の現況

@houjipan 論文といっても割ととっつきやすいのや、エッセイみたいなのも公開されてるんですよ。これとかはしらせさんがオーストラリアの砕氷船を助けて褒められた話です。https://t.co/ZDUgdwGifB NDLには南極航海の経過などもありました。 https://t.co/gO53WetsWp
RT @noda583: ジェットフォイルの異物吸い込み対策は下の文献が詳しい。 吸入する水はグリルで濾し取って大きい異物は入らないように、入るぐらいの大きさの異物はジェットポンプを破損しないように設計されてます。 https://t.co/pNgM9IsdHM
RT @devergnodee2: 日本調理科学会大会での研究発表記録があった。いろんなキノコで試した研究すばらしい。 キノコプロテアーゼを利用した肉軟化のための基礎的検討 伊藤 直子, 山崎 貴子, 岩森 大, 堀田 康雄, 村山 篤子 https://t.co/vm2D…
RT @Kojimamo: 消防隊員用防火衣 - J-Stage https://t.co/e83OQQEWAp 「この世界の片隅に」に出てきた消防隊の黒い防火衣(刺子)。 ちょっとした火の粉避けと水で濡らして使用するので重かった。 「日本沈没(原作漫画」に出てきた消防庁隊員も…
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - カビによるアルミニウムの腐食 https://t.co/rhf2VWHoXd 「1960年になってアメリカ空軍のジェットタンカーKC-135, 爆撃機B-52, 輸送機C-130などにアルミニウムの微生物腐…
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - 水面飛行機 (Power-Augmented Ram Wing) の一構想 https://t.co/BV3Xlyik52 プロペラ/ターボファン合掛け前進可変翼エクラノプランもどき構想、力強すぎてしゅごぉ…
RT @sakino_haka: あの…あのね…? J-STAGEゴソゴソしてたらむかし川崎が日本製エクラノプランみたいなの試作してた資料でてきた… J-STAGE Articles - ラム・ウイングについて https://t.co/6YmaK1QjBg https://t…
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - 覺醒アミンに關する藥理學的研究 https://t.co/ZAliT9cWkz ヤッター戦時中のアンフェタミンと塩酸メタンフェタミンの薬理研究論文アッタヨー!
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - B. 日航HSST(吸引式) https://t.co/0TI3sxXyKM 「空港一都心間の交通という具体的な適用を目指して日本航空(株)がHSST(High Speed Surface Transpor…
RT @noda583: J-STAGE Articles - ジェットフォイルとウォータージェットポンプ https://t.co/xu7FWIonGe ジェットフォイル関係だとこれも面白かった。佐渡汽船とボーイングがゴミ問題をどう解決したか書いてある
→YS-11のエアライン現場での不具合対応についてより詳しく知りたい人は 日本航空技術協会発行の「YS-11エアラインの記録 」をどうぞ 国会図書館 https://t.co/Y7KZE3i8a6 航空図書館 https://t.co/qFiYQtjD03 その他の図書館 https://t.co/1jnMFkFhB3 に蔵書あり (残念ながら古本価格はかなり高め)
@kijtakashi001z 国会図書館 https://t.co/Y7KZE3i8a6 航空図書館 https://t.co/MPzqqcjNJi その他の図書館 https://t.co/1jnMFkFhB3 に一応、蔵書としてもあります。
J-STAGE Articles - 日本の豪華客船のデザインに対する私の体験と提唱 (<特集>客船とインテリア) https://t.co/4Km3H5U1Je

1 0 0 0 OA 新さくら丸

J-STAGE Articles - 新さくら丸 https://t.co/U4gvid3WYp
いいね飛んできてTLに投げてなかったこと思い出したんですけど、これはじゃむさんによる海水中のウランを波力で吸着して回収する船の案です(1981年)。(※除染とかじゃなく核燃料の原料としての回収) https://t.co/NoCYH5xpsN https://t.co/gDH9176CTx
J-STAGE Articles - 海の国のアトム https://t.co/lz5hPL0Cdf https://t.co/9XyaFbIyva
RT @aomekoumiha: 民間航空機開発における大規模CFD解析の適用 https://t.co/DvVvoAmMW0 MRJの話が来たぞー!
RT @aomekoumiha: 航空機の機体開発における CFD の活用について https://t.co/IZha92aFc7 航空開発殺伐百合のディテール詰めてたらこんなもんが出てきたぞい
YS-11やC-1の開発リーダーしてた東條輝雄さんってメッチャ東條英機さんに似てるなと思ったら息子さんか。なるほど。この人は本とかは…出してないか… https://t.co/qPbKY6fa69
RT @bluetwintail: @arakichi1969 ほぼ同じものが作られた文献がありましたので貼っておきますね。 爆轟エネルギーによる成形加工 藤田昌大 https://t.co/1V9nMEcIga 均等に伝わるように水が充填してあるのですね、インパクトすごい。…
RT @arakichi1969: 【爆発成型法】 人類初の人工衛星で知られるスプートニク1号のあの本体は爆発成型法で、宇宙ロケットの燃料タンクなどの成型法としては意外と古典的な鋼鉄成型なんですね。 https://t.co/fbsyRqIbCq https://t.co/0…
RT @sakino_haka: CiNii 論文 -  21世紀をめざす北の翼「エア・ドゥ」(日本経営学会第72回大会記念講演) https://t.co/THtGDVXbCO #CiNii しんどくしてしまったようなのでエアドゥさんの親御さんが14ページ中3ページくらいかけ…
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - カビによるアルミニウムの腐食 https://t.co/rhf2VWHoXd 「1960年になってアメリカ空軍のジェットタンカーKC-135, 爆撃機B-52, 輸送機C-130などにアルミニウムの微生物腐…
RT @sakino_haka: YS-11シリーズについて : 日本航空宇宙学会誌 Vol. 20 (1972) No. 219 P 188-196 -- J-STAGE https://t.co/Nwxf8pIFPE

2 0 0 0 OA 航空神經症

RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - 航空神經症 https://t.co/kGcVk0ATRL 覚醒剤とは関係ないけど1935年の興味深い論文が引っかかってきたので 現代ではストレス障害や心身症、低酸素障害などに分類されるたぐいのものだろうか…
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - 覺醒アミンに關する藥理學的研究 https://t.co/ZAliT9cWkz ヤッター戦時中のアンフェタミンと塩酸メタンフェタミンの薬理研究論文アッタヨー!
RT @sakino_haka: 国産旅客機MRJを世界の空へ - J-STAGE https://t.co/rprcy9gkbT https://t.co/G7ftlAzBqR
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - B. 日航HSST(吸引式) https://t.co/0TI3sxXyKM 「空港一都心間の交通という具体的な適用を目指して日本航空(株)がHSST(High Speed Surface Transpor…
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - 水面飛行機 (Power-Augmented Ram Wing) の一構想 https://t.co/BV3Xlyik52 プロペラ/ターボファン合掛け前進可変翼エクラノプランもどき構想、力強すぎてしゅごぉ…
RT @sakino_haka: あの…あのね…? J-STAGEゴソゴソしてたらむかし川崎が日本製エクラノプランみたいなの試作してた資料でてきた… J-STAGE Articles - ラム・ウイングについて https://t.co/6YmaK1QjBg https://t…
RT @ume_retire: ★ジェット練習機TIF2計画と試験飛行経過 https://t.co/jh7V9hziIw ★第一次南極観測隊の食糧 https://t.co/qu0AGcgykS ★川崎KH-4ヘリの設計と試作 https://t.co/gSZP46Jui…
RT @ume_retire: ★ジェット練習機TIF2計画と試験飛行経過 https://t.co/jh7V9hziIw ★第一次南極観測隊の食糧 https://t.co/qu0AGcgykS ★川崎KH-4ヘリの設計と試作 https://t.co/gSZP46Jui…
RT @ume_retire: ★ジェット練習機TIF2計画と試験飛行経過 https://t.co/jh7V9hziIw ★第一次南極観測隊の食糧 https://t.co/qu0AGcgykS ★川崎KH-4ヘリの設計と試作 https://t.co/gSZP46Jui…
RT @ume_retire: ★ジェット練習機TIF2計画と試験飛行経過 https://t.co/jh7V9hziIw ★第一次南極観測隊の食糧 https://t.co/qu0AGcgykS ★川崎KH-4ヘリの設計と試作 https://t.co/gSZP46Jui…
RT @ume_retire: 科学技術振興機構のサイト、多彩な資料が無料で閲覧できて有用。地道な調査研究の保存と公開、大事。 https://t.co/yiA6oHuPhc ★昭39、釜ヶ崎地区の労務者向け食堂の栄養実態 https://t.co/IotZdjb0gu ★…
RT @ume_retire: 科学技術振興機構のサイト、多彩な資料が無料で閲覧できて有用。地道な調査研究の保存と公開、大事。 https://t.co/yiA6oHuPhc ★昭39、釜ヶ崎地区の労務者向け食堂の栄養実態 https://t.co/IotZdjb0gu ★…
RT @taniche323: はい ※牛乳は常温に戻しています ※乾燥ペプトンは[ https://t.co/jv7BVmddaL ]を参考に大豆粉で代用 ※澱粉は片栗粉を使用 ※素人がやってるので細かい所はお目溢しを ※出来上がったものはリメイクして消費します https:…
CiNii 図書 - 産業フロンティア物語 https://t.co/WDSGFjfOJy #CiNii ダイヤモンド社が1960~70年代にかけて出してたいろんな産業の企業の沿革のシリーズが、企業オタク諸氏のおやつにちょうど良さそうだったのでめもしておく。
RT @sumi_hatsu: 日清・日露戦争と脚気 https://t.co/Fct3wb1ZaF この論文が詳細かつ解りやすい(海軍と陸軍の対策対比や当時の陸軍人事や主な論調からくる、白米主義の経緯が述べられているので読んでみて欲しい)
RT @sumi_hatsu: https://t.co/Fct3wb1ZaF この論文。
RT @MValdegamas: そしてベレンコ中尉事件と言えばやはり忘れちゃいけない夏目晴雄オーラルヒストリーであります。(当時防衛庁官房審議官)https://t.co/wbP1SKe7Lf
RT @sakino_haka: あの…あのね…? J-STAGEゴソゴソしてたらむかし川崎が日本製エクラノプランみたいなの試作してた資料でてきた… J-STAGE Articles - ラム・ウイングについて https://t.co/6YmaK1QjBg https://t…
RT @okoze1941: @adderri そうですね…。 日本人が自然の山や森、と感じる山や森は、千年以上かけて作った「カブトムシ向きではない山や森」なのかもしれません。 https://t.co/3uhR7aVxZD こちらの論文にも、ちらっとですが、江戸以前はあま…

943 718 718 6 OA クマ外傷の4例

@Fnattti @49sick89hack J-STAGE Articles - クマ外傷の4例 https://t.co/yG9Xsc4VZE (リンクが切れてしまっているようなので補足)

21 0 0 0 OA 釣場案内

RT @SeasideExp: 釣場案内. 第1輯(1946)終戦直後の釣り案内。戦後1年で釣り!?と思ったんだが前書きに「まったく食糧不足なのに釣りどころじゃないよな!?」「良き趣味は人間を向上させる」とその事に触れている。 https://t.co/Fmp26MA5eX h…
宇宙往還技術試験機(HOPE-X)開発の現況 (1996.09) | 宇宙航空研究開発機構リポジトリ https://t.co/YyxIUaIbc9
本文中、川重の内野憲二さんて方が「のちに767プロジェクトについて本を執筆することになる」とあったので探してみたんだけど見つからないんだよね。本じゃなくて「論文」の間違いじゃないかしら… J-STAGE Articles - B-767の国際共同開発について https://t.co/QUSI23MR4L
@r_oxi25 動物や昆虫ではありませんが、植物のクズは特に北米で猛威を奮っていて悪名高いですね。 https://t.co/OzijspxMXA https://t.co/ouMYZmYb7U
@aviatsiya1 その辺情報錯綜してますよね。これ(https://t.co/55Hukef7BJ)だったという話もあるんですけど、とはいえメタンフェタミンも散瞳効果はあるみたいなので、夜目はきくようになるっちゃなるだろうし、現場的には効けばみんな一緒みたいなとこはあっただろうなと思います( ˘ω˘)
三菱航空機「MRJ」開発遅延の理由を読み解く : オペレーションズ・マネジメントの視点からの3つの指摘 https://t.co/6Agt9fcaKy お目当てのニュース動画見つけらんなくてゴソゴソしてたら2017年(https://t.co/nJ7t2NNGfE)の論文が引っかかってきたので読むわよ
CiNii 図書 - 日本海洋事業30年の歩み https://t.co/uk94U47bEu
RT @L1649_CN1001: 高速にはプロペラが無い方(ジェット)がいい、という航研の論文 1938/2/23 飛行機のロケット推進に就て 中西 不二夫 日本航空學會誌 5 巻 1938(S13) 39 号 https://t.co/9uq9DgtaoH https:…
RT @harusakiriku: ビジュアル 大正クロニクル (懐かしくて、どこか新しい100年) 近現代史編纂会 https://t.co/80BpilkMfP 国会図書館デジタルライブラリー 大正博覧会写真出品図録 https://t.co/U93uWjHn2b
RT @kwr_saino: 2.プロペラと船体間の電位計測とプロペラ防食対策の実例: https://t.co/qMZ6D8TgCA 3.軸系電位の実船計測例と軸系防食対策: https://t.co/sUocNIdBy2 ↑の宇高の事例でみるに切ったような傷かわからんが、結…
RT @kwr_saino: 2.プロペラと船体間の電位計測とプロペラ防食対策の実例: https://t.co/qMZ6D8TgCA 3.軸系電位の実船計測例と軸系防食対策: https://t.co/sUocNIdBy2 ↑の宇高の事例でみるに切ったような傷かわからんが、結…
RT @kwr_saino: というか後々腐食だとわかったみたいな話がついてるのもみかけたけど電気防食についてまたなにも手をつけられてない時代でもないのでは 防食技術研究討論会 第3部門 電気防食: https://t.co/fbwHeaa7UQ
RT @merontomikan: 戦国期土岐・後斎藤氏の美濃支配 : 用水相論を事例にThe Domination of Mino Province by the Toki Clan and the Go-Saitoh Clan in the Sengoku Period :…
RT @merontomikan: なんかバズっている!300いいねを超えそう!Twitter始めて以来初めて
RT @ogugeo: 今日は阪神・淡路大震災の発生から25年。当時被災地で多数の地理学者や学生が瓦礫の分布等を調査した成果を迅速にまとめた日本地理学会の機関誌の論文。 https://t.co/L7AnTquqza この種の活動が政府による「地理情報システム(GIS)関係省庁…
https://t.co/yKF7rTAT4J 日航HSST、日本航空の整備工場で生まれたそうだし、論文でも初「浮上」じゃなくて初「飛行」って書いてあるのでやっぱりあれは飛行機だったんじゃないのか(錯乱)(暴論)
J-STAGE Articles - B. 日航HSST(吸引式) https://t.co/0TI3sxXyKM 「空港一都心間の交通という具体的な適用を目指して日本航空(株)がHSST(High Speed Surface Transport)計画と称し,磁気浮上式輸送機関の技術開発に手を染めたのは昭和49年のことである」 どのくらい本気だったんだろうなあ
RT @ichikawakon: 「モージャー氏撮影写真資料」のリンクを以下に記しておきます。 「モージャー氏撮影写真資料」では、東京、名古屋、広島等の1946年(昭和21年)~1947年(昭和22年)ごろの写真が多数見られます。戦後間もないころの写真を見るのが好きな方にはオ…
777の開発においては、メーカーと顧客であるエアラインが協調して計画が進められる参加型の開発、「Working Together」であったことがよく知られています。 https://t.co/5Nuo0GoeVx
RT @L1649_CN1001: 日本航空宇宙学会誌 中型輸送機(C-1)疲労試験の概要および考察 https://t.co/jtJRRHTmk6 写真は無いが、試験で破壊に至った各部のイラストが多数。 疲労試験は、小さな破壊(クラック)を修理しつつ継続するが、もう日程的に…
<研究ノート>百貨店の国策展覧会をめぐって - 関西学院大学リポジトリ https://t.co/nm6oxvlfQX
RT @yusai00: 以上、全て大熊恒靖の研究から。論文のリンクを張っておくので詳しく知りたい人はそちらでどうぞ。 https://t.co/tY0tRHFuhW https://t.co/i9yO2QlIMk https://t.co/fr85NI7YZh https:/…

126 0 0 0 OA 梵鐘の音

RT @yusai00: 以上、全て大熊恒靖の研究から。論文のリンクを張っておくので詳しく知りたい人はそちらでどうぞ。 https://t.co/tY0tRHFuhW https://t.co/i9yO2QlIMk https://t.co/fr85NI7YZh https:/…
RT @yusai00: 以上、全て大熊恒靖の研究から。論文のリンクを張っておくので詳しく知りたい人はそちらでどうぞ。 https://t.co/tY0tRHFuhW https://t.co/i9yO2QlIMk https://t.co/fr85NI7YZh https:/…
RT @yusai00: 以上、全て大熊恒靖の研究から。論文のリンクを張っておくので詳しく知りたい人はそちらでどうぞ。 https://t.co/tY0tRHFuhW https://t.co/i9yO2QlIMk https://t.co/fr85NI7YZh https:/…
J-STAGE Articles - コンテナ船用エンジン(田中 兵衛 1970年) https://t.co/jrOSYEZAel メモ
@lm700j 777の開発まではまだ(マクドネル・ダグラスとの合併後の影響はあまり受けなかったので)まともだったんですったらあ!! あと777はもともと767改良型として生まれるはずだったので、ベースはある程度あったというのもあります。 J-STAGE Articles - ボーイング777の開発 https://t.co/5Nuo0GoeVx
AIR DOさんとこのお父様が14ページ中4ページくらい養鶏のはなしする記念公演読む!? 21世紀をめざす北の翼「エア・ドゥ」(日本経営学会第72回大会記念講演) https://t.co/AcuuTWo6SR https://t.co/HEQG0TyMPd
J-STAGE Articles - 2 造船における溶接技術の歴史と展望(<特集>溶接) https://t.co/qTbvUScXXg わからない( ‘ᾥ’ )
@meza3 ジスプロシウムを添加するとある程度耐熱性を持たせられるんだそうで、ハイブリッド車やヘッドホンなど、長時間駆動・発熱するものにはそれが使われているそうです。それが見つかる前の発明されたてのころは、すごく耐熱性の低い磁石として扱いが難しかったようです。 https://t.co/TLdCEPxWzJ https://t.co/pxRY9GD3Dv
@nezumi_tech ジャーナルありました!ジスプロシウムを添加するほど耐熱性が上がるようです。 J-STAGE Articles - 永久磁石材料の高性能化を極める https://t.co/uP5iPmhxXY https://t.co/5QVvJtO1IV

2 0 0 0 OA 航空神經症

J-STAGE Articles - 航空神經症 https://t.co/kGcVk0ATRL 覚醒剤とは関係ないけど1935年の興味深い論文が引っかかってきたので 現代ではストレス障害や心身症、低酸素障害などに分類されるたぐいのものだろうか…? https://t.co/1Xb16n0MTo
J-STAGE Articles - 覺醒アミンに關する藥理學的研究 https://t.co/ZAliT9cWkz ヤッター戦時中のアンフェタミンと塩酸メタンフェタミンの薬理研究論文アッタヨー!

13 0 0 0 OA 海の国のアトム

個人的にエモかったのがJAMSTECの人が原子力学会誌に寄稿した三部構成の「海の国のアトム」… 1.宝の海へ大冒険 https://t.co/NWQsiVK1yP 2.モナリザは地球の肖像画 https://t.co/zia1nuZ2Cm 3.海を観て絵に描く https://t.co/XrXsix6P3u

13 0 0 0 OA 海の国のアトム

個人的にエモかったのがJAMSTECの人が原子力学会誌に寄稿した三部構成の「海の国のアトム」… 1.宝の海へ大冒険 https://t.co/NWQsiVK1yP 2.モナリザは地球の肖像画 https://t.co/zia1nuZ2Cm 3.海を観て絵に描く https://t.co/XrXsix6P3u
個人的にエモかったのがJAMSTECの人が原子力学会誌に寄稿した三部構成の「海の国のアトム」… 1.宝の海へ大冒険 https://t.co/NWQsiVK1yP 2.モナリザは地球の肖像画 https://t.co/zia1nuZ2Cm 3.海を観て絵に描く https://t.co/XrXsix6P3u
@brains_rid おー、これはみつけられてませんでした、ありがとうございます! それでは世知辛い気持ちになる日本造船学会誌TSL特集の序文おいときますね… J-STAGE Articles - 「テクノスーパーライナー」特集にあたって https://t.co/xlg0uOlyWl
RT @sakino_haka: J-STAGE Articles - 水面飛行機 (Power-Augmented Ram Wing) の一構想 https://t.co/BV3Xlyik52 プロペラ/ターボファン合掛け前進可変翼エクラノプランもどき構想、力強すぎてしゅごぉ…
RT @sakino_haka: あの…あのね…? J-STAGEゴソゴソしてたらむかし川崎が日本製エクラノプランみたいなの試作してた資料でてきた… J-STAGE Articles - ラム・ウイングについて https://t.co/6YmaK1QjBg https://t…
J-STAGE Articles - 水面飛行機 (Power-Augmented Ram Wing) の一構想 https://t.co/BV3Xlyik52 プロペラ/ターボファン合掛け前進可変翼エクラノプランもどき構想、力強すぎてしゅごぉい… https://t.co/QMEUIkfusT
あの…あのね…? J-STAGEゴソゴソしてたらむかし川崎が日本製エクラノプランみたいなの試作してた資料でてきた… J-STAGE Articles - ラム・ウイングについて https://t.co/6YmaK1QjBg https://t.co/cc7BmJGD8C
RT @oikawamaru: 日本の第四紀淡水魚類化石について素晴らしい総説が出ているのに気付いた。素晴らしい・・。しかも13MもあるPDFが無料公開。素晴らしい・・ 宮田(2019)日本の第四紀淡水魚類化石研究の現状  https://t.co/YQNfPrYqDM

4 0 0 0 OA 感動の瞬間

J-STAGE Articles - 感動の瞬間 https://t.co/u7ZiByJuxD 「最後に,航海中ずっと疑問に思っていたことがあります.船乗りだった父に聞いてきた話では,もっとイルカに出会えてても良かったんじゃないかと.その疑問は,下船前日に聞いた観測員の方のお話で解消されました.」

お気に入り一覧(最新100件)

@sakino_haka https://t.co/9ZDE36Bau9 他の論文でも近い数字出てますね(4000kWを換算すると5400馬力くらいらしいです) ガスタービンのほうは、年史のほうだと常用出力に近い数字なので、おそらく巡航用かなぁと推測します。
はい ※牛乳は常温に戻しています ※乾燥ペプトンは[ https://t.co/jv7BVmddaL ]を参考に大豆粉で代用 ※澱粉は片栗粉を使用 ※素人がやってるので細かい所はお目溢しを ※出来上がったものはリメイクして消費します https://t.co/hjC8Ejtyvt
秋田で「ダミ」が葬式のことを指すというの、荼毘の変化なのかなと検索してみると興味深い記述があった。(リンク先pdf) https://t.co/iosxEKiJLs https://t.co/5W1mDGrEge
『ニセアカシアの管理においては, 公正な情報に基づいた議論による社会的合意が必要とされる』 / “外来種ニセアカシアを取りまく言説とその科学的根拠” https://t.co/fvNdbnGgtV

フォロー(1613ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2763ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)