光の射す地平線へ (@sunrise_3uphika)

投稿一覧(最新100件)

RT @sunrise_3uphika: 2009年6月25日にマイケル・ジャクソンが亡くなった。それから10年が経つ。 「マイケル・ジャクソンの急逝 アメリカにおける医療過誤に対する刑事法的対応・再論」星周一郎 https://t.co/iQO1KuwlnD
RT @sunrise_3uphika: 2009年6月25日にマイケル・ジャクソンが亡くなった。それから10年が経つ。 「マイケル・ジャクソンの急逝 アメリカにおける医療過誤に対する刑事法的対応・再論」星周一郎 https://t.co/iQO1KuwlnD
RT @sunrise_3uphika: 2009年6月25日にマイケル・ジャクソンが亡くなった。それから10年が経つ。 「マイケル・ジャクソンの急逝 アメリカにおける医療過誤に対する刑事法的対応・再論」星周一郎 https://t.co/iQO1KuwlnD
2009年6月25日にマイケル・ジャクソンが亡くなった。それから10年が経つ。 「マイケル・ジャクソンの急逝 アメリカにおける医療過誤に対する刑事法的対応・再論」星周一郎 https://t.co/iQO1KuwlnD
以上の竹崎元長官の発言は,講演録「裁判の役割と裁判官の在り方について 」早稲田大学法務研究論叢第2号より引用。 https://t.co/UBnsjQbGRz
同一人物が言ったこと。 「教育における性差別の解消は、男女平等の実現にとって不可欠である。」 https://t.co/2D0i2MTVfk 「君のことが好きだ。頼む、アソコを見せてくれ」… https://t.co/uOS8FLzFfD
RT @hKodama: 憲法改正にまつわる議論では「他国は多数回の改正をしている」という話が必ず出てくるのですが、その多くの改正でどんな変更が加えられているのかに触れなければ意味がないと思うのです。国会図書館が数カ国の戦後の憲法改正内容をまとめてくれているので、ご参照ください…
君塚正臣先生が近時の司法試験論文式問題の解説を書いている。君塚先生作成の短答式問題もある。 「新司法試験(憲法)論文式問題解説 2013-2017年―司法試験・法科大学院雑感を含む―」 https://t.co/txkpO86tTT
高見勝利「講座担任者から見た憲法学説の諸相 -日本憲法学史序説-」を参照。 https://t.co/qArMYBWVSe

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  「法益」について https://t.co/81oXFzWCuy #CiNii コバケン、環境刑法の法益論争意味がない説主張してて笑う。法益論は闇だからやめておこう。

フォロー(731ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @1975anko: これまた遅ればせながら「伊藤博文関係文書の世界」に目を通す。憲政資料室の同文書の大半がデジタル公開され、秘書類纂などの影印版、書簡の復刻版と合わせると、研究室にいながらにしてほぼ全てを一次調査できる時代になった。関係者の皆さんの苦労がしのばれる。ht…
RT @1975anko: これまた遅ればせながら「伊藤博文関係文書の世界」に目を通す。憲政資料室の同文書の大半がデジタル公開され、秘書類纂などの影印版、書簡の復刻版と合わせると、研究室にいながらにしてほぼ全てを一次調査できる時代になった。関係者の皆さんの苦労がしのばれる。ht…
これまた遅ればせながら「伊藤博文関係文書の世界」に目を通す。憲政資料室の同文書の大半がデジタル公開され、秘書類纂などの影印版、書簡の復刻版と合わせると、研究室にいながらにしてほぼ全てを一次調査できる時代になった。関係者の皆さんの苦… https://t.co/fReTXimPYt
遅ればせながら葦名ふみ「写真を読む 第1回 西園寺公望と写真」を読む。豊富な写真資料と各種の文献を結びつけた、面白い論稿。https://t.co/GJepLEEtrF
@takitaro2 深町先生が論文かいてますね。 ドイツにおける2016年性刑法改正について : 我が国の性犯罪規定における暴行・脅迫要件の未来 https://t.co/whh45TXvtw
RT @ursus21627082: 学生同士の恋愛関係については極力立ち入らない方針をとっている。理由は様々あるし人それぞれの倫理観があろうが、例えばこの論文の基礎データでは調査対象大学生の平均交際期間は15ヶ月。在学中に分かれるカップルが大半なのだ先生は何も知らん顔してない…
RT @ootani01: 形式的には著作権侵害だけど、一般に見逃されている著作物の無許諾利用=著作物の寛容的利用のこと?? 田村善之(2015)「日本の著作権用のリフォーム論-デジタル化時代・インターネット時代の『構造的課題』の克服に向けて」『知的財産政策学研究』Vol.44…

1 1 1 0 OA 民事判例研究

民事判例研究 被担保債権が免責許可決定の効力を受ける場合の抵当権の消滅時効 最高裁平成30年2月23日第二小法廷判決(民集72巻1号1頁) 西村曜子 https://t.co/l4Vk80ePbB
@0PhS0i8HbCVrKV7 一例ですが、下記の最初のところで引用されている会田雄二の言葉とか・・ https://t.co/jkkKQz8N4d
「利益吐き出し」原状回復救済に関する理論的考察 (1) : ヒト由来物質の無断利用問題を機縁として 橋本伸 https://t.co/IEYjH70Rw5

フォロワー(250ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@0PhS0i8HbCVrKV7 一例ですが、下記の最初のところで引用されている会田雄二の言葉とか・・ https://t.co/jkkKQz8N4d