著者
角道 正佳
出版者
大阪外国語大学
雑誌
大阪外国語大学論集 (ISSN:09166637)
巻号頁・発行日
vol.16, pp.117-137, 1997-02-28

Introdduction to Mongolian is a booklet consisting of 140 pages in which romanized system is used in writing Mongolian. Roman scripts, however does not correspond to standard cyrrilic orthography. In the main part of the book, u represents Y, and o represents either o, Θ or y, and 〓 represents either Θ or y, and i represents either и, й or ь, and ui reprersents either ы, и, ь or Y й. ng appears only in page 28, althogh n is used elsewhere. The authoor's romanized system changes in the glossary, where u represents either y or Y, and o represents either o, y or Θ, and 〓 represents Θ. In the man paret of the book, syllable structure roughly corresponds to standard orthography, while in the glosaary, different system based on A Modern Mongolian-English-Japanese Dictionary is adopted. The book contains a lot of misprints, too.

言及状況

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

誤植誤記が多そうなのが残念。服部と松本が逆とか。

Twitter (51 users, 57 posts, 46 favorites)

CiNii 論文 -  戸部実之著『モンゴル語入門』における記述上の問題点(言語編) https://t.co/rx0EJPSHpW
ググってみたら「ローマ字化の仕方に一貫性がない。本文と語彙集では表記体系が異なっている。本文の中でも表記が一貫していない」「いったい著者の頭の中はどうなっているのだろうか」とか出てきた(ヒエー… https://t.co/jaJ5nbfFWi
@harukosakaedani 例の戸部実之本批判の review-article と同様の衝迫があり、言語学関係者にひろく知られればよいと思います。 https://t.co/MedvYoyeII
“CiNii 論文 -  戸部実之著『モンゴル語入門』における記述上の問題点(言語編) ” https://t.co/dCboIhIJg7
最初の1ページ読んだだけで草生える CiNii 論文 -  戸部実之著『モンゴル語入門』における記述上の問題点(言語編) https://t.co/yBjsHxdXpT #CiNii
@harukosakaedani @fakecomponents 多くのひとは、ばかばかしくて相手にしないのですが、そのことが連綿たる戸部本の出版を許したかもしれません。下記論文のように、まじめに批判をしているかたもおられますね。 https://t.co/MedvYoyeII
大阪外国語大学論集 第16号でございます https://t.co/Bk83qVCT6c https://t.co/mGF0bMqItM
CiNii 論文 -  戸部実之著『モンゴル語入門』における記述上の問題点(言語編) https://t.co/lrEI5JoGqs #CiNii 「いったい著者の頭の中はどうなっているのだろうかと疑わざるをえないようなものである」(117ページ)
戸部実之氏の語学入門シリーズってトンデモ本なのか https://t.co/aH16Eej7Uo
モンゴル語に携わっている者としてはかつてこういう論文が出た経緯もあるので、決して非現実的なことではないと思っている→「戸部実之著『モンゴル語入門』における記述上の問題点(言語編)」 https://t.co/50f4FzlW7N
読んでておもしろい https://t.co/FrHKeh3Jv2
CiNii 論文 -  戸部実之著『モンゴル語入門』における記述上の問題点(言語編) http://t.co/VrRrRBbndQ #CiNii
「いったい著者の頭の中はどうなっているのだろうかと疑わざるをえないようなものである。」(http://t.co/JarbGMHU)www
泰流社という会社から色んな言語の語学書を出していた戸部実之という人がいるのですが、その人のモンゴル語入門の記述が目茶苦茶という話。- 角道(1997)「戸部実之著『モンゴル語入門』における記述上の問題点」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004668523

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト