Akinori Ito (@akinori_ito)

投稿一覧(最新100件)

去年の業績リストを出せというので論文整理していた。去年ソサイエティ誌に書いたやつが出てきたので虫干し / 人間と機械は友達になれるか https://t.co/Nmf7rAQNqH
RT @awesomenewways: 別にそのつもりはなかったのですが、HLでLの方が高いことがある(杉藤 https://t.co/UakTYFsE04 )というのを「なぜ」で再現した。青線がピッチ。 https://t.co/Obb6TJKaKI
昔考えた inside-outside と forward-backward が全部入りのやつ https://t.co/Fw9Pb3XykZ
コロナ対策のためにむだ時間系の制御理論を勉強しましょう https://t.co/6YDkyPfgP7
RT @akinori_ito: Deepでポン以前の異常音検出についてはこちらをご覧ください https://t.co/aFwRAhLksW
Deepでポン以前の異常音検出についてはこちらをご覧ください https://t.co/aFwRAhLksW
RT @nanayoh: どうして海岸にはイチジク浣腸が落ちてるんだろうという疑問に答える論文があった https://t.co/nB5O1JDsdI 使用済み浣腸容器の由来はほとんどが日本
RT @miyayou: 書評を書かせて頂きました。 東中竜一郎,稲葉通将,水上雅博:Python でつくる対話システム,pp. 260,オーム社(2020) https://t.co/QbBmkdVTbX
RT @twmaks: 論文が公開されました!! ロボットによる物体把持において、幾何学的な拘束(抜け出しにくさ)と力学的な作用による動きにくさを同じ指標で評価してしまおうという取り組みです。 https://t.co/eHSfWuobP2 解説スライドはこちら https:/…
RT @daichi_a: これはコード化で解決できる問題だと思ってたけど,既存のエフェクタ全てを対象にする場合,確かに元々嗜好の多峰性に対応している必要はあるかもしれない. > 伊藤,廣安,三木ら「対話型遺伝的アルゴリズムにおける嗜好の多峰性に対応可能な個体生成方法」htt…
自分の論文で試してみよう。材料は最近出たこれのアブストラクト https://t.co/Iyd2tinJmX
と思ったらアップデートされてた。当研究室の自動音楽補完の論文です https://t.co/o0SNTgJm91 https://t.co/s2fGwYoVkR
RT @oikawamaru: こんな時なので私の作品でも読んでください。公開されてる日本語論文を紹介します。その1「福岡県における純淡水魚類の地理的分布パターン https://t.co/S922Setuid」純淡水魚類相が東西で異なること、種により生息する河川規模が異なるこ…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @the_kawagucci: 【新作】 日本における学術研究団体(学会)の現状 埴淵 知哉・川口 慎介 学術研究団体(学会)における会員数の減少が懸念されている.本稿では,日本学術会議が指定する協力学術研究団体を対象として,日本の学会組織の現状および変化を定量的に俯瞰…
RT @JapanContrarian: @sendaitribune 日本語ならこちらにありました。 https://t.co/KSDIUvmxJ5
RT @ballforest: Generative Adversarial Networksの基礎と応用 https://t.co/yxpZddToJJ
RT @PurPurkinje: ダジャレを体系的に学ぶべく文献を探した結果 https://t.co/Mo4WMezcxq https://t.co/zrCcKllB0c
RT @forthshinji: Our new Journal paper for modeling/reproducing singing-voice randomness is out now! NDT: artificial randomness of our me…
明治39年が国会図書館のデジタルコレクションでは一番古いようだ。ちなみにビフテキ味のキノコは地底にも生えていることが判明(作者は月世界旅行と同じ人)https://t.co/mqNupJgZhf
明治39年にはビフテキには注釈がいらなかったことが判明。ハンバーグのことを「ひき肉のビフテキ」と呼んでいる https://t.co/dpH7sfSSXH
そしてビフテキの語源を探す旅に出た我々は、月世界にビフテキ味のキノコが生えていることを発見した(「月世界旅行」、大正6年)https://t.co/iUjyIPCi7n
RT @ballforest: 小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 歌声の合成における応用技術 ——歌声合成システム—— https://t.co/3Vrevu5X9i
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『吾妻鏡』の動物怪異と動乱予兆 : 黄蝶群飛と鷺怪に与えられた意味付け" http://t.co/6xrurunIY7
掲載記事数95件。ちなみに私の書いたやつはこれね https://t.co/eQS1kpTbqU
RT @K_Toshiosan: 少なくともペーパーテストを前提とする限り,「抽出調査で十分」なのではなく,「抽出調査でないとマズい」んです。詳しくは,木村(2006)「戦後日本において「テストの専門家」とは一体誰であったのか?」をどうぞ。 https://t.co/Xwu8…
編集履歴の半教師あり学習によるモーションデータの品質判定 https://t.co/HDAhnhHRHu
アニメーションの中割りアルゴリズムによるキャラクターの描写https://t.co/jMc0WcS5Gu
モーションキャプチャデータを用いたキャラクターアニメーション表現の支援ツールの開発 https://t.co/uDnBWgqRqf
RT @murabi10_c1815: 1959年に音声合成を行う装置があったなんて驚きだわあ... しかも真空管式だし... 初音ミクの先祖...真空管式の... https://t.co/DZHbaiewg5 https://t.co/0xS9ANpHGH
被英語母語話者による英語の流暢さとは何かについての研究も結構あるのだな https://t.co/t6Kls2pLme
以前やってた研究をまとめた原稿が発掘されたのでシェアする / 日本人のための音声対話による英会話学習システム https://t.co/1al1ge8Y3Z https://t.co/QIkk6ua2p8
カラスは車でクルミを割らない説 https://t.co/ksAQH64uVT いややっぱり割る説 https://t.co/ng6nRzW2Pn それどころではなく食うところが多いクルミを優先的に割る説 https://t.co/7KOEqxV6X0 https://t.co/YZfKuUHv4O
カラスは車でクルミを割らない説 https://t.co/ksAQH64uVT いややっぱり割る説 https://t.co/ng6nRzW2Pn それどころではなく食うところが多いクルミを優先的に割る説 https://t.co/7KOEqxV6X0 https://t.co/YZfKuUHv4O
ラノベのタイトルみたいな記事を発見 / マルタ騎士団員になったが1ヶ月後には高位の騎士に重傷を負わせ法衣を剝奪投獄され、脱獄後シチリア島へ逃れ、ナポリでは騎士の刺客により瀕死の重傷となり、ローマへの帰国途中に恩赦が出たが命が尽き果てたカラヴァッジョhttps://t.co/eaLISNAU9A
RT @ballforest: やまにしせんせのこれは要チェックですぜ / 記述長最小原理の進化:基礎から最新の展開 https://t.co/kFOZiLaFdG
RT @motorcontrolman: 制御エンジニアよりむしろ制御屋と呼ばれたい、と思うのはこの論文の影響だろう。ニコンの制御屋さんが書いた、本当に素敵な文章。 https://t.co/BL6edksVRF
RT @SendaiHisCafe: 明木茂夫「古代中国にUFOは飛来していたか? (其一) : 古典文献の基本的な使い方からの考察」『中京大学教養論叢』42巻4号、2002年5月、888-854頁( https://t.co/sgRdF6ZWiV )  #SendaiHisC…
RT @kama_iruka: 石油技術協会誌:石油の無機起源説に関する最近の進展 https://t.co/4T1Gzb5TwB
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
男の子用のおまじないの本。無料 / まじなひ一万題家宅方災呪安心術 https://t.co/4YyanlTLnw
RT @nishinerima: ドラゴンクエストの呪文における音象徴―音声学の広がりを目指して― https://t.co/G7wvJcdgyV こんな論文あるんだ
一時期J-Stageから消えていたので無くなったのかと思ったら、まだあった / 伊藤彰則「謎の古文書 Voynich Manuscript の統計的解析の試み」 https://t.co/hkTLfmytmu
RT @MB_20012: 音声分析変換合成法STRAIGHTの再構築について https://t.co/kptXfxSihy
RT @QUANTA_in_Math: @hayashiyus ご存知だとは思いますが,昔,独立成分分析(ICA)が流行った頃の文献で,比較的すぐに読めて情報幾何的な解説があり,自然勾配法に関する話が出てきます。 https://t.co/CJwJ69uHne 白色化で思い出し…
RT @nishinerima: CiNii 論文 - 新海誠`秒速5センチメートル'における幻想の北関東 https://t.co/13och6J9hU 気になる
RT @Tattyan0119: マムシに噛まれたら 日臨救医誌(JJSEM)2014:17:753-60 1:走ってでも30分以内に受診! 2:応急処置は吸引や駆血を行い、切らない、刺さない この時期マムシに噛まれる人が多いから気をつけて マムシに噛まれての死亡率は0.…
RT @1T0T: その昔「平安京ビュー」という可視化手法を発表したころ「平城京と呼ぶのだけは許しません」というネタを多用していたのだが、ついに禁じ手ともいうべき論文がw https://t.co/w49OZlqkOG
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? プロングホーンの舌乳頭とその結合織芯の立体構造に関する比較形態学的研究(吉村建),2000 https://t.co/7kd9H0RPyj
RT @sussusu_wenah: 声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://…
RT @yatabe_: ピアノなど「アタックの強い楽器音」を解析(分解)するための非線形フィルタの論文が出版されました!オープンアクセスなので誰でも読めます! https://t.co/cPSoISdVDk https://t.co/ylgcP5J9fH
RT @yatabe_: それから,音響学会誌3月号の「複素スペクトログラムと位相の話」の解説論文の英語版もオープンアクセスで一般公開されました!MATLABコードがついてます! https://t.co/HSF39oxGul https://t.co/zBImTi3Ka4

4 0 0 0 OA 俚言集覧

伝説の元が俚言集覧に見えるとのことで国会図書館を調べたが,「ちちんぷいぷい御代の御宝 小児を誘う児語」という記載しか見つからず。(p.613) https://t.co/KzYof7jkpY https://t.co/bShpYBinoZ
とある理由で「ディープエコロジー」について調べている.こちらによると,エコロジーとスピリチュアリズムの悪魔合体という感じがする / ディープエコロジー派の環境哲学・環境倫理学の射程 https://t.co/QXiaK6BrUl

77 0 0 0 OA 光学的音響計測

RT @yatabe_: レーザー光で空中の音を録音・録画する「光学的音響計測」の解説論文が電子情報通信学会Fundamentals Review誌で出版されました!誰でもPDF無料で読めます!(画像はシンバルの放射音) https://t.co/xcMvO5R2ft http…

1052 0 0 0 OA 文選正文

RT @eoas_info: 令和の出典、より古いのは多分こちら。あらまぁ。 画像: 張衡「帰田賦」『文選』v.3, f.35b 所蔵: 国立国会図書館 特70-512 info:ndljp/pid/901414 https://t.co/KZOrdlweTG https:/…
RT @hidekikawahara: これも4/1ネタではない。「まだ性懲りもなくVOCODERの話を」のPDFが今日からOPEN access。@heiga_zen さんの原稿を読む前に書いたので内容はかなりの周回遅れ。日本にも研究拠点ができたので、アカデミアの人もGoog…
劇判じゃなくて劇伴だった。なお劇伴の作曲インタフェース(半自動作曲)の研究を以前聞いた。メロディを適当に描くとそれっぽく調整するのは北原先生の研究と同じ https://t.co/1d3GIdz3qp https://t.co/XWV8up0XWj
RT @kyama0321: 論文が公開されました。 > K. Yamamoto et al., “Speech intelligibility prediction with the dynamic compressive gammachirp filterbank and…
RT @tanaka_jeonjung: NISTEPの報告書見ていたら、すごいものを見つけた。 博士を採用する予定のない企業ほど、博士に求めるスキルが「ビジネスマナー」。 https://t.co/2xeOpH3QmN https://t.co/k02UpwTdKP
RT @miura1729: https://t.co/OEpKqn8Kjd 何が私を不良にしたか 国会図書館のサイトで読める!
RT @heiga_zen: 音響学会誌2018年7月号に載った音声合成に関する記事、PDFがネットに上がってました -- テキスト音声合成技術の変遷と最先端 https://t.co/KSVMZDptFY
@kumarobo コンピュータを使った英語教育システムの論文を書いたことがありますが、対照を取って実験するのは結構大変でした。もっと一般的な教育法の研究をするのはさらに大変だろうと思います(だからといって手を抜くのはまずいけど) https://t.co/zWzdgNuV1N
ここでいう「完全反復型」「不完全反復型」のダジャレは学術用語としては「類似音韻列並置型地口」と呼ばれている。先行研究のサーベイをしっかりやってほしいな >RT https://t.co/WGif8UMfzO
そういえば以前こんな論文を共著で書いていたのだった EVALUATION OF ROBOT-AVATAR-BASED USER-FAMILIARITY IMPROVEMENT FOR ELDERLY PEOPLE https://t.co/UJtolQquEO https://t.co/P8xI12fs61
いまさら日本の歴史を説き起こそうとするならせめて木村鷹太郎ぐらいのことは書いてほしいものだ https://t.co/RQgBbsHWUm
なんとなく検索してたら変な論文を引いた / 荘内に於て得たる魔除厭勝の材料 https://t.co/N9KYIoDK4q
RT @SciCafeShizuoka: ニセクロハツの毒成分、2-シクロプロペンカルボン酸といい、スギヒラタケのはアジリジン骨格といい、キノコは3員環の毒が好きと見える。こんな不安定なもの、よくも生合成してしまうものだな。キノコすげえ! 致死性毒きのこ,ニセクロハツの毒成分…
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  OJADを支える音声合成技術 : 音声を合成しない音声合成技術の使い方(オーガナイズドセッション,第15回音声言語シンポジウム) https://t.co/Asf563fYDH #CiNii
早稲田の福祉ロボットの話,論文を探してもいまいちわからない.これとかかな https://t.co/W7wrbzugKZ
ホメオパシーは要するにおまじないなので、そういうのが好きな人はおなかが痛いときにはこういうのを紙に書いて呑んだらいいと思う https://t.co/67pXsipXz3 https://t.co/1erP5i3ziT
RT @kyama0321: 室内のインパルス応答を測定するTSP信号の呼び方がSwept-Sine信号に変更されつつあるみたい.そんな動向が10年以上前からあったのか. >Swept-Sine法に基づく音響伝搬測定 https://t.co/rCxaYZRJfE
RT @ishidashuji: 三重大学総情センターの森本先生によるノートパソコン必携化の報告。(質疑応答の内容に興味ありあり) https://t.co/icFHSkU6ZX
RT @shigekzishihara: まあ,これ読んで笑っていただけると.@nanaju_ @GOROman 石原 恵子, 石原 茂和(2018),方言で相槌を打つぬいぐるみロボットの開発,人間工学,54 巻 Supplement 号 p. 1C1-3 https://t.…
大人用のおまじない本を図書館で発見。眠気を防ぐにはネズミの糞を紙に包んでヘソに当てるとよいそうだ https://t.co/67pXsipXz3
RT @kyama0321: 弊研究室ではIPAカードセットと一緒にこちらのIPA解説記事を置いてます。研究室の誰かがカードと一緒に読んでくれてるといいな。 >IPA(国際音声記号)の基礎 : 言語学・音声学を学んでいない人のために https://t.co/neDU4Wr…
RT @h_okumura: @h_okumura ISサマータイム問題検討分科会の活動報告(オープンアクセス) https://t.co/9GsMILQgiA
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
そういえばこの論文を書いた時にNNの中間層を2層にしたら「なぜ中間層を2層にするのか根拠を書け」という条件をつけやがった査読者はいま何をしているだろうか https://t.co/44PxOtP9mx
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @nishidak0705: 日本社会心理学会の機関紙に掲載された拙著です。僭越ながら、オウムの犯罪心理に関心ある方には読んでもらいたいです。 https://t.co/OGzGpFLD7x
RT @forthshinji: いつぞや執筆した「音声変換を使った一人誕生日セット」の記事がweb公開されてますね。 https://t.co/xqhKBQSQuL
@yo_xxx 古い方法だと、単語アクセントに基づいて規則によりF0を生成します。このへんの論文を参照してみてください https://t.co/WRGuLRAOPP

12 0 0 0 OA 法令全書

RT @satodainu: 礼拝所不敬罪って始めて聞いたし気になったので調べてみたら、現行刑法の初版である明治四十年公布の刑法にすでに載ってた。第百八十八條。 https://t.co/vAlgk1ZmLQ その前身は、旧刑法(明治13年太政官布告)の第263条かな。 htt…
ついでにピカチュウの音声だけで感情がどこまでわかるかというやつ(党先生) https://t.co/aPXCRf0pOd https://t.co/pvYi2kPy7B
RT @hayakogoto: うわっ!国会図書館デジタルコレクションにある「今古大番附 : 七十余類」って番付表がクッソおもしろい!真面目に資料性の高いものから、おめえそれただのネタだろみたいのまでいっぱいある…。 https://t.co/ObUTXUrvya
RT @katzkagaya: 生態学ではないけど、たとえばタッチパネルの機械的チャタリングを防ぐ回路、シュミットトリガー回路は、ヤリイカの巨大軸索での活動電位のメカニズムを研究していた生理学者オットー・シュミットがそのメカニズムに触発されて発明した。参考 https://t.…
擬音語なら、特開平10-149365とか、これとか https://t.co/zFN4k2IZtm https://t.co/muLEbXhZg2 https://t.co/LM22DAxQgW
RT @ballforest: これはまたタイトルで読者を落としにきてますね / Raspberry Piを用いたラズベリーの収穫可否判定 https://t.co/QsGTuRVs7J
モルフォテックスの論文もあってモルフォ蝶の鱗粉の電顕写真が見られる。いい。 https://t.co/CXd7x1DqSb

お気に入り一覧(最新100件)

西垣さんよく知らない人だったけど https://t.co/jgphjyXCrr を読んでだいたい察した.

フォロー(560ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1364ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  南部仏印進駐とフランス https://t.co/NwTGfBGj1d #CiNii

6 4 4 3 OA 新教授法

#超算数 +, -, ×, ÷ の書き順教育が1900年まで遡れた! 天むすさん、いつも、本当にすごいな。 内藤慶助編『新教授法』黒田定治閲 東京、水野書店、1900年 https://t.co/bAxHkHLN04 https://t.co/rkciboJVQ8 https://t.co/t0tsM3i8Jr

2 2 2 1 OA 教授法提要

RT @temmusu_n: @kazuhiro_art @genkuroki @coJJyMAN #超算数 同じ年、お隣の神奈川県では【7人にて35人を除す】という言い方を許容しない師範学校の先生がいました(140頁)。当時の算術(今の算数教育界も?)は、表記の正確さを残忍な…

6 4 4 3 OA 新教授法

RT @temmusu_n: @kazuhiro_art @genkuroki @coJJyMAN #超算数 は #義務教育の敗北 ではなく、#師範学校の勝利 じゃないかと思います。 内藤慶助編『新教授法』黒田定治閲 東京、水野書店、1900年。https://t.co/SUS…
RT @BB45_Colorado: エビデンスと称して、公衆衛生、保険医療分野でデマゴギーが流布され、高校教育まで汚染した事例がこれ。 社会学者の田中重人さんが追及している。新聞沙汰にもなった。今回のコロナ禍でもEBM屋が同様な学問への犯罪に手を染めている。 非科学的知識…
RT @takusansu: #超算数 「算数科教育学の教育内容と方法に関する一考察 の雑感」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/x7U5fhy1um 以下の文献を見た雑感です。 算数科教育学の教育内容と方法に関する一考察 学生の認識の観点より 新…
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @satodainu: 魚類の単性発生は、30年以上前にすでに解説されていた。バイオテクノロジーと言いつつ、操作手法はUV照射とか温度処理とかで、ハイテクなんだかローテクなんだか分からない世界だ…。 >小野里坦「水産における染色体操作」(計測と制御 Vol.28, No…
RT @takusansu: #超算数 纏める気力がないので、文献の紹介だけしておきます。 算数授業における図が媒介した知識構築過程の分析 「立ち戻り」過程に支えられた子どもたち同士の足場がけに注目して 発行日:2007年 公開日:2020/07/06 https://t.c…
RT @mogura2001: @yamadataro43 山田議員に期待するのは、北欧の図書館のように、貸し出し数に応じた公共貸与権の導入と、著者への支払い導入です。 北欧でも電子書籍は、出版社と合意に至っていないようですが。 吉田右子『対話とエンパワーメントを醸成する21…
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
開4次元多様体上のゲージ理論 https://t.co/r9R5o4mD5z
RT @satodainu: 魚類の単性発生は、30年以上前にすでに解説されていた。バイオテクノロジーと言いつつ、操作手法はUV照射とか温度処理とかで、ハイテクなんだかローテクなんだか分からない世界だ…。 >小野里坦「水産における染色体操作」(計測と制御 Vol.28, No…
RT @scienceheart0: 論文はオープンな模様。 https://t.co/aBDZ9KBL4J 刷っとこう。 https://t.co/CUW7oLBc00
魚類の単性発生は、30年以上前にすでに解説されていた。バイオテクノロジーと言いつつ、操作手法はUV照射とか温度処理とかで、ハイテクなんだかローテクなんだか分からない世界だ…。 >小野里坦「水産における染色体操作」(計測と制御 Vol.28, No.2, 1989/2) https://t.co/pparzABwW9
1960年ごろの日本語総説だと「完閉」が実際に使われてるんだな… https://t.co/PPwHcWU5zB
解析的集合の初等位相幾何学 https://t.co/yAUvr3iSrl 微分可能多様体の埋め込みと特性類について https://t.co/QzRuhusVgB
解析的集合の初等位相幾何学 https://t.co/yAUvr3iSrl 微分可能多様体の埋め込みと特性類について https://t.co/QzRuhusVgB
してます。日本語だと、人工知能学会とかにも出したりしてます。 https://t.co/PRSeUQ11NT
RT @kazushi_: 日ソ中立条約の一方的破棄とか国際法に反する捕虜強制労働とか,知らないのかな.日本人は知ってるよ. https://t.co/AlsURNehI9
RT @ActioSurrealism: バチバチにかっけえ論文見つけてたりしていた (リンク先pdf) https://t.co/r8HiTwgEDt https://t.co/2IFihW5AbE
RT @nozma: ササの花、60年に1度とか120年に1度が信憑性ないのは当然なんだけど、逆に4年連続で開花を確認した例もあるらしい https://t.co/fpuinptN1u
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @tokoik: CiNii 論文 -  基調講演 和歌山ラーメンという物語 (紀伊の国の、見どころ、湯どころ、麺どころ) https://t.co/m88gvaeuCT #CiNii 元ラーメン評論家(腹囲の問題があり既に引退)だったので
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @jidan99: @rumi_rumi2813 旧日本軍の痛み止めにはモルヒネ・ヒロポン等が使われていました。 モルヒネの国産化に成功したのは小説家星新一氏の父親である星一氏です。 https://t.co/bNbztK1R6l
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @tokoik: CiNii 論文 -  基調講演 和歌山ラーメンという物語 (紀伊の国の、見どころ、湯どころ、麺どころ) https://t.co/m88gvaeuCT #CiNii 元ラーメン評論家(腹囲の問題があり既に引退)だったので
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @mzmttks: 一緒にカエルの合唱を研究していた合原一究さんの解説論文。ニホンアマガエルだけじゃなくてパナマのカエルの話もあって面白い。 https://t.co/Iz9aK8bpZ4
一緒にカエルの合唱を研究していた合原一究さんの解説論文。ニホンアマガエルだけじゃなくてパナマのカエルの話もあって面白い。 https://t.co/Iz9aK8bpZ4
RT @831245leg: 地理的分化のホットスポットとしての中国山地(2006年度日本動物分類学会シンポジウム) タクサの総説はどれも面白いので是非一読を。 https://t.co/hGlT0F1Jiq