著者
吉田 真吾
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.94, no.2, pp.103-128, 2021-02

はじめに一 国務省の転換 (一)ダレス覚書からNSC七三/一へ (二)方針転換の論理二 国防総省の不決断 (一)国防総省内の推進論 (二)マッカーサーの反対とNSC七三/四三 国防総省の決定 (一)マッカーサーの転換 (二)JCS、日本再軍備、米軍撤退四 NSC六〇/一おわりに添谷芳秀教授退職記念号
著者
谷口 尚子
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.93, no.1, pp.49-64, 2020-01

1. はじめに2. 選挙の接戦度と有権者の投票参加3. 実験の枠組み 3. 1 実験刺激 3. 2 fMRIを使った政治学実験 3. 3 fMRIを使った脳画像解析 3. 4 本実験のデザインと概要4. 実験結果5. まとめ小林良彰教授退職記念号
著者
三浦 直子
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.90, no.1, pp.431-454, 2017-01

有末賢教授退職記念号1. はじめに2. 学問的に妥当な範囲画定の探究3. 学校制度とハビトゥス4. 創造者のハビトゥス5. おわりに : 理論と方法論の相互作用としての反省的社会学
著者
柏原 宏紀
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.90, no.12, pp.159-171, 2017-12

1 はじめに2 幕末の密航 : 長州五傑と「実学」3 新政府への出仕 : 「大阪」での活躍4 明治維新後の長州五傑5 むすび特別記事 : 平成二九年度慶應法学会シンポジウム 大阪と実学
著者
赤木 完爾 滝田 遼介
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.89, no.9, pp.1-43, 2016-09

論説一 はじめに二 降伏決定の主因をめぐって (一) 《原爆投下》・《ソ連参戦》論争 (二) 国内要因三 「終戦」の諸相をめぐって四 おわりに
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.91, no.12, pp.29-76, 2018-12

一、はじめに二、柳原前光の帝室制度構想三、佐佐木高行ら保守派と元老院改革四、「帝室典則」の修正と柳原の関与五、伊藤博文の体制刷新と柳原の起用六、高輪会議と柳原の元老院改革構想七、おわりに論説
著者
近森 高明
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.90, no.1, pp.149-174, 2017-01

1 都市をめぐる批評的言説の現在2 オーセンティシティ論と本質主義の危うさ3 「つまらなさ」を引き受ける : コールハースとオジェ4 複製的なものとジェネリックなもの5 アウラとオーセンティシティ6 アウラへの両義的なまなざし : ズーキンの可能性7 時間軸の導入によるオーセンティシティの複数化8 時間軸の導入によるジェネリシティの複数化9 ジェネリシティとオーセンティシティの反転有末賢教授退職記念号
著者
伊藤 高史
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.91, no.6, pp.29-52, 2018-06

1. 本稿の目的2. ジャーナリズム研究の課題とオペレーションによる構築主義3. システムと環境4. 報道の影響力を考えるキーワードとしての「相互浸透」と「コミュニケーション・メディア」5. 結語研究ノート
著者
李 奇泰
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.94, no.2, pp.275-296, 2021-02

I はじめにII 文在寅政権の「韓半島の平和プロセス」と日本 1 「韓半島の平和プロセス」と日本 2 「新韓半島体制」における日朝関係 3 安倍政権の朝鮮半島の平和プロセスに対する認識と評価III 安倍政権の対北政策と日朝関係の争点 1 北朝鮮の核/ミサイル問題 2 日本人拉致被害者の問題 3 日韓国交正常化との関係 4 北朝鮮の持続的な対日非難 5 中国要因IV おわりに添谷芳秀教授退職記念号
著者
本谷 裕子
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.93, no.1, pp.23-47, 2020-01

1 はじめに2 問題の沿革3 マヤ先住民女性による社会運動 3-1 織りと装いの文化をめぐる現状 3-2 Movimiento Nacional de Tejedoras (女性の織り手たちの全国運動) 3-3 マヤ先住民による社会運動の沿革4 創造品の集団的知的所有権保護に向けた取り組み 4-1 織りと装いの文化の盗用と剽窃 4-2 法改正案5 運動の主旨 5-1 声明文 5-2 運動の主旨6 むすびにかえて小林良彰教授退職記念号
著者
駒村 圭吾
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.91, no.1, pp.21-48, 2018-01

I. "言葉/意味/権力"の磁場II. ドナルド・トランプIII. 天皇IV. ふたたびバトラーの所説をめぐって大沢秀介教授退職記念号
著者
小山 剛
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.91, no.1, pp.1-19, 2018-01

一 はじめに二 自己情報コントロール権論の意義と限界三 情報自己決定権四 考察五 むすびにかえて大沢秀介教授退職記念号
著者
新嶋 良恵
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.93, no.12, pp.277-300, 2020-12

第1節 問題の所在第2節 ポピュリズムの定義の共通点第3節 不道徳と闘う「人民」の構築 : モラルパニックを背景とした共和党への保守の集結第4節 中間階級 (ミドルクラス) という「人民」の構築 : アメリカン・ドリームの単一文化的傾向第5節 まとめにかえて : 肯定的ポピュリズム解釈と多文化主義の問題大石裕教授退職記念号
著者
オステン フィリップ 久保田 隆
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.90, no.4, pp.37-49, 2017-04

[訳者まえがき]国際刑法典刑法典(抄訳)刑事訴訟法(抄訳)資料
著者
蛭田 圭
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.91, no.10, pp.39-81, 2018-10

はじめに一. アーレントと多元主義を考えるための予備作業二. 多元主義という考え三. 三つの多元主義概念四. アーレントの多元主義?五. アーレントの一元主義六. 一元主義から多元性へおわりに論説
著者
伊藤 隆太
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.92, no.1, pp.379-404, 2019-01

はじめに一 決定不全性に由来する国際政治理論研究への批判二 科学的実在論による決定不全性の克服 (一) 科学的実在論 (二) 観点主義 (三) ケースの検討―ネオリアリストと新古典派リアリスト (四) 観点主義を生産的な形で実践するための指針三 多元的実在論と国際政治学の実証主義 (一) 多元的実在論の構造 (二) 国際政治学の実証主義における二つの起源―道具主義と科学的実在論 (三) 経験主義的バイアスの克服へ向けておわりに赤木完爾教授退職記念号
著者
新井 誠
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.91, no.1, pp.285-309, 2018-01

はじめに一 参議院議員選挙区選挙における合区の問題点二 両院制の類型, 議会上院の代表性, 投票価値の平等三 参議院議員選挙の制度構想 : 最高裁との対話の中で四 衆参の権限関係との連関を踏まえた参議院構想おわりに大沢秀介教授退職記念号
著者
オステン フィリップ 横濱 和弥
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.90, no.2, pp.51-59, 2017-02

資料[訳者まえがき]第二五章 集団殺害犯罪, 人道に対する犯罪, 戦争犯罪集団殺害犯罪人道に対する犯罪人に対する戦争犯罪所有権及びその他の権利に対する戦争犯罪国際的活動に対する戦争犯罪並びに特殊標章及び国籍標章の不適正な使用禁止された戦闘方法の使用による戦争犯罪禁止された戦闘手段の使用による戦争犯罪上官としての責任監督義務の違反犯罪の通報の懈怠指揮又はその他の命令に基づく行為侵略犯罪