id:tick2tack

投稿一覧(最新100件)

政治家の政治的言説における詭弁に関する実証的研究
他者情報は、私的情報、属性情報、識別情報に分類でき、属性情報が初対面の相手とのコミュに影響。/ 自己開示や親密感に対する属性情報の効果は見られなかった
内集団形成→外集団認識→内集団と外集団の相互作用
無駄な動き。主動筋に対する拮抗筋の必要以上の筋出力が悪影響
想起手がかりの“抽象度に応じて想起される出来事の特定性が変化すること,意図的想起の方が無意図的想起よりも特定性が高い”
おもしろい。技術者倫理を教える教育側の倫理、みたいなとこあるな
本来感ってのがあるのね。”抑うつと人生における目的には本来感と自尊感情の両方が, 不安・人格的成長・積極的な他者関係に対しては本来感のみが, 人生に対する満足には自尊感情のみがそのwell-beingを促進させる”
“過剰な外的適応行動のうち,「よく思われたい欲求」および「自己抑制」は,本来感と中程度の負の関連を示していた。また,内省傾向は,本来感と弱い正の関連を示していた” 所属欲求の充足と内省傾向を高めるのが対策
アウトプットしようとしないと知識はあまり整理されないでいるよ、ということかな?
青年期の特質調査で3つのクラスタが。内省に乏しく友人関係拒否傾向な群、内省と対人恐怖傾向が高く自己評価が低い従来型、内省が低く友人関係が躁的な態度で自己評価が高い群
非実在児童ポルノが侵害する「児童一般の尊厳の保護」法益は実在ものほどでなく表現の自由を制限するほどではない、と。/ スウェーデン社会は規制の行き過ぎを問題視する傾向が強まった。児童ポルノ捜査責任者すら
1970と比べ、家族志向の強まり、自然指向、支持政党なし・時と場合によるの増加、女性人気、仕事志向の陰り、不公平感の強まり、日本の評価の落ち込み
片側が社会で支配的だからなどは関係なく、子供の頃からの仲間同士での会話スタイルの違い。/ 自分を低くすることで品位の高さを見せる。
2013。日本社会学会(2008),日本学術振興会(2011),日本社会学会国際化戦略特別委員会報告(2012)が国際化に関するリポートを出してる。/ メジャーな人ほど内向き。海外の人の研究対象が日本から中国や東アジアへ
'96。/ 社会学系 > 理工系。国立理工学より高い私立社会学が。ただし理工系のほうが分散は小さい。/ 威信の高い大学ほど収益率も高い。/ 製造業・卸売小売業・建設業・運輸通信業は低い。ただし古い研究なのに注意
民衆が政治に関してその時限りの選択を行うこと。長期的視点がない。とりわけ中高年に見られる。
“人々が凶悪犯罪に対面しながらも公正世界信念(Belief in a Just World)を維持するために有効な加害者の「非人間化方略」” 子の方略として「悪魔化」と「患者化」がある。
”物質的に困窮していなくとも、他社と比較して自身の所得や生活の水準が相対的に低いことが心理社会的なストレスとなり健康をむしばむ可能性があり、これは相対的剥奪仮説と呼ばれる。”
“好意的に聞こえる好意的性差別発言「女の子なのにすごいね(BS条件)」(vs.「すごいね(統制条件)」)が女子生徒の数学に対する意欲を低下させる” 恥を喚起というのが。規範からずれてることを意識させられるからか
“スポーツ競技者におけるBig Fiveパーソナリティ特性と競技レベルとの関連” 教義によって違うよー、と
"妬み感情が解消されるというよりは、むしろ自己の劣等生が意識されなくなることの方が重要だろう" 他人を偽善者呼ばわりしがちな人もこれだろう。嫌儲はどうだろ
説得メッセージの過剰な情報処理により説得効果が薄れる問題について。映像や音楽などのサブ情報が不可をかけることで過剰な情報処理を抑える可能性とか。
ヘイトクライム厳罰化はうまいやり方とは言えない、という意見。何がヘイトになるのか、という点が一番難しくて問題となるが、厳罰化要求の人達はここを安易に考える。
人間は生理的に向社会的な選好に同調する傾向がある。へー
"愛情,友情という価 値をより強調するようなはたらきを持っているといえる”"苦難や別れ, 死といった有限が顕現化するようなストーリー”
明確な根拠の無い言説が広まっている事例として
良性の妬みと悪性の妬みがあって良性のものは目標を高く設定するよ、という研究
アニメアイコンは他ユーザとのやりとりよりも一方的発信が多いため投稿数も多い。顔隠しアイコンの投稿数が多いのが興味深い。