だみ~ (@guiltydammy)

投稿一覧(最新100件)

https://t.co/3OjUWSVIzq これめっちゃ面白かったけど、被験者が広島女学院大学学生なので、パネルの偏り方エグない?ってなった
https://t.co/WVoo3Mvi6c 元論文これか。明らかに多重検定の補正やってなさそうだし許さんという強い気持ちになった
RT @hayashiyus: スカート丈と景気に関係がある、と初めて論じたのは、経済学者ジョージ・テイラーらしい。ヘムライン(hemline=スカート丈)を指数にして、同指数が短くなると株式市場が上げ相場になり、長くなると下げ相場になる関係がある、と主張した。 https:/…
と思ってググったら隠れマルコフモデルで月経周期をモデリングしている研究があり、やはり自分には研究者としての才能を感じる https://t.co/J2VVHSFm3u
https://t.co/jrJPA75fak 第五の力は存在するか?
RT @Paul_Painleve: 鳩山さんの政治面はともかく、応用数学者としてスタンフォードの学位論文はたぶん http://t.co/QjvWUPWBQi (マルコフ保全問題の日本語解説 http://t.co/cYFahOyZdJ)。「見合いの数理」は必見 https:…
CiNii 論文 -  松江少年鑑別所の女性職員用仮眠室整備について (女性職員の執務環境改善(15)少年鑑別所における執務環境改善の工夫) http://t.co/5DoUAn9TL9 #CiNii
http://t.co/0LudJ8NRIP 普通に書いてあった
http://t.co/bwvua6yFVl 博士にいこうと思ったら
http://t.co/kTcRvodyT6 現実逃避でこういうの読んじゃう
http://t.co/vZeUym36UW 出口先生すごかったんやね
http://t.co/JxR2od2m これ最高におもろそうやんな
RT @YashinNoMeisou: 円城塔といえば、その文筆家の才能を遺憾無く発揮して、全く目が笑っていないユーモアで古巣への痛烈な批判を包みこんだこの文章である。芥川賞受賞記念。/ ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/cWJjOq0Q

お気に入り一覧(最新100件)

スカート丈と景気に関係がある、と初めて論じたのは、経済学者ジョージ・テイラーらしい。ヘムライン(hemline=スカート丈)を指数にして、同指数が短くなると株式市場が上げ相場になり、長くなると下げ相場になる関係がある、と主張した。… https://t.co/orTuwTK5xS
鳩山さんの政治面はともかく、応用数学者としてスタンフォードの学位論文はたぶん http://t.co/QjvWUPWBQi (マルコフ保全問題の日本語解説 http://t.co/cYFahOyZdJ)。「見合いの数理」は必見 https://t.co/IZWD1kGEm8

フォロー(3560ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hayashiyus: 1. 物理学者でない人にとって平衡統計力学とは https://t.co/y4vBTmTP64 2. ベイズ事後分布の相転移について https://t.co/tt9p1DZoCm 3. ベイズ学習における必要最低サンプル数の推定 https:/…
#統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイン… https://t.co/Fq0Xz1DmuB
RT @hottaqu: 実際、こういう論文もあるらしい。選挙制度の設計から、各制度での最適な戦略の構築とか、これは明らかに数学の問題。 ⇒日本応用数理学会論文誌 『議員定数配分問題の離散最適化による解法について(応用)』(一森哲男) https://t.co/VrgAJ4Y…
RT @Paul_Painleve: FAVをいただいていますが 西本 敏彦「超幾何・合流型超幾何微分方程式」 https://t.co/w56skvpvkc 犬井鉄郎「特殊函数」 https://t.co/bZqO0MJzMr 高野恭一「常微分方程式」 https://t.c…
RT @hayashiyus: 1. 物理学者でない人にとって平衡統計力学とは https://t.co/y4vBTmTP64 2. ベイズ事後分布の相転移について https://t.co/tt9p1DZoCm 3. ベイズ学習における必要最低サンプル数の推定 https:/…
RT @YukiAnzai: たとえばこの研究とか、面白い。経営理念は、その表現や抽象度によって(1)内容を理解した上で、仕事で実践するタイプ(理解→行動)と、(2)仕事をしていく中で、理念の意味を発見していくタイプ(行動→理解)に分けることができる。 https://t.co…
実際、こういう論文もあるらしい。選挙制度の設計から、各制度での最適な戦略の構築とか、これは明らかに数学の問題。 ⇒日本応用数理学会論文誌 『議員定数配分問題の離散最適化による解法について(応用)』(一森哲男) https://t.co/VrgAJ4Yc7m

43 43 43 0 OA 社会と行為

RT @o_ccah: 社会科学(?)の論文で圏論の語彙が使われていてそんな応用あるのか思ったけど内容は滅茶苦茶っぽい(社会科学部分はわからないけど、数学部分ではなんか「多様体 M」と「微分形式 ω」との圏同値が示されたことになっている(圏とは……?)) https://t.c…

43 43 43 0 OA 社会と行為

RT @o_ccah: 社会科学(?)の論文で圏論の語彙が使われていてそんな応用あるのか思ったけど内容は滅茶苦茶っぽい(社会科学部分はわからないけど、数学部分ではなんか「多様体 M」と「微分形式 ω」との圏同値が示されたことになっている(圏とは……?)) https://t.c…

43 43 43 0 OA 社会と行為

RT @o_ccah: 社会科学(?)の論文で圏論の語彙が使われていてそんな応用あるのか思ったけど内容は滅茶苦茶っぽい(社会科学部分はわからないけど、数学部分ではなんか「多様体 M」と「微分形式 ω」との圏同値が示されたことになっている(圏とは……?)) https://t.c…
立教大学観光学部紀要で「観光客の哲学」が書評されていました! ありがたいことです。勉強になりました(アーリ/ラーソンについてもっと触れるべきだったのは指摘のとおりです)。紀要の書評情報はじつは著者と出版社には見つけにくいので、ほか… https://t.co/0KFvFSBU46
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @79primaveras: 【告知です】日本映像学会「映像学」101号掲載の拙稿、石原香絵著『日本におけるフィルムアーカイブ活動史』の書評がウェブ上で読めるようになりました。本書は、日本映画を先の世代にも伝えてゆきたいと願う方々のための必読書です。 https://t…

フォロワー(3220ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hayashiyus: 1. 物理学者でない人にとって平衡統計力学とは https://t.co/y4vBTmTP64 2. ベイズ事後分布の相転移について https://t.co/tt9p1DZoCm 3. ベイズ学習における必要最低サンプル数の推定 https:/…

43 43 43 0 OA 社会と行為

RT @o_ccah: 社会科学(?)の論文で圏論の語彙が使われていてそんな応用あるのか思ったけど内容は滅茶苦茶っぽい(社会科学部分はわからないけど、数学部分ではなんか「多様体 M」と「微分形式 ω」との圏同値が示されたことになっている(圏とは……?)) https://t.c…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…