蕎麦も良いぞ (@inthewall81)

投稿一覧(最新100件)

フェミニズムや女性の観点というのがないな、と思ったらこの論文は70年代のものだった。ジュエットあるいはジュウェットとかで検索すると、女性同士の友情の観点から論じた論文はすでにいくつかあるようで、やはり。 https://t.co/lDrffJXky3
検索してたらこういう論文もあった。参考文献が多くてとっかかりにしやすい。 加藤明日菜「日本文学の中のレズビアン : 日本近現代文学における女性同性愛表象研究の方法論試案」 https://t.co/kPpSsOs1dl
ネット探してたら渡部直己が雑誌「マルコポーロ」の「画期的な特集」について言及している記事が出て来た。事件の前年94年のシンポジウムでの講演か。 https://t.co/tdsbNIbzca

1 0 0 0 太陽

「太陽」のこの後藤明生と娘さんのグラビアとエッセイが載ってるのは75.1月号のこれですね。 https://t.co/GTToKl1Wtk
そういえばだけど、私小説と言えばこの記事を読んで、中盤まではなるほどなるほどって読んでて、終盤日本語の民族主義、本質主義的な方向に行っちゃうの、ええ?って思ったなあ。 https://t.co/oZnzpHu3VN

7 0 0 0 OA 骸骨の舞跳

秋田雨雀「骸骨の舞跳」の大正14年の刊本。伏字が多い。 https://t.co/9KNObVMDTp https://t.co/Ggv6mVhh37
加藤聖文といえば満蒙開拓団の本とかも出てて機会があれば読みたいとは思うんだけど未読なので、読んだことのあるネット公開されてる「「引揚げ」という歴史の問い方」の論文をリンクしておく。 https://t.co/JTabPNIsX0 https://t.co/blhdrWZ8yc
加藤聖文といえば満蒙開拓団の本とかも出てて機会があれば読みたいとは思うんだけど未読なので、読んだことのあるネット公開されてる「「引揚げ」という歴史の問い方」の論文をリンクしておく。 https://t.co/JTabPNIsX0 https://t.co/blhdrWZ8yc
@haikaino 論文公開されてました。こちらを。 https://t.co/AYaZRnbI5Z
メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』以外の翻訳が出るのか。もしかして初めて? 訳者の市川純は、「メアリ・シェリーはカノン作家か メアリ・シェリー研究30 年史」という論文を書いていて興味深い。 https://t.co/OpQclzv0nF

7 0 0 0 OA 骸骨の舞跳

https://t.co/9KNObVMDTp 大正の刊本が見られるけれど「朝鮮人」が伏せ字になっている。

32 0 0 0 OA 書方草紙

日本近代文学で格好いいワードと言えば、横光利一の「国語との不逞極まる血戦」があるけど、これって文豪ゲームに出てくる? https://t.co/Y5wDUB8ZpE
そういえば平岡篤頼のヌーヴォーロマンについての講演で、こんな一文がある。 https://t.co/7uyv3AwIb4

2 0 0 0 群像

@zundokogaragara 群像はわりと並列的ですね。 https://t.co/EVfhCmD31j 新潮は江藤追悼特集で80頁くらいを割いていて、辻邦生も追悼対談を入れて40頁くらい。後藤は追悼文二つ、かな。 https://t.co/VsRs8tnBDi

2 0 0 0 新潮

@zundokogaragara 群像はわりと並列的ですね。 https://t.co/EVfhCmD31j 新潮は江藤追悼特集で80頁くらいを割いていて、辻邦生も追悼対談を入れて40頁くらい。後藤は追悼文二つ、かな。 https://t.co/VsRs8tnBDi
@zundokogaragara 他にもありますけど、これは別枠の扱いかな、と。 https://t.co/rqMyGbMuvh
@zundokogaragara これとかですかね。誌面での扱いを見ないとわかりませんけれど。 https://t.co/0Uc6Xvjras

2 0 0 0 すばる

そして、内向の世代でその後評価されたのが黒井千次で、彼はメーデーものの「時間」やその続篇『五月巡歴』という「社会派」作品を書いて、小田切はそれを評価して以下のような論文を書いてます。 https://t.co/4RlZn8shLS
RT @inthewall81: 以下の原稿はこちらからも読めます。以下の系譜に後藤明生がいないのが残念だけれど、入れるとしたらどう形容すべきだろうか。 https://t.co/QR0CMktSqQ https://t.co/810SHHJ514
RT @inthewall81: 『壁の中』を荷風研究者が『壁の中』風に論じた「方法の小説あるいは後藤明生の華麗な冒険 『壁の中』へ」中澤千磨夫も読めなくなってる。まあこれは『荷風と踊る』に収録されてるけど。 https://t.co/ciCOIFY5SL

6 0 0 0 OA 敗戦と虚構

ciniiのPDF、一部提供再開したようなので、前になくなっていると言ったものが読めるようになっている。 https://t.co/iC96e38Cc9
『壁の中』を荷風研究者が『壁の中』風に論じた「方法の小説あるいは後藤明生の華麗な冒険 『壁の中』へ」中澤千磨夫も読めなくなってる。まあこれは『荷風と踊る』に収録されてるけど。 https://t.co/ciCOIFY5SL

6 0 0 0 OA 敗戦と虚構

後藤明生の講演「敗戦と虚構」は法政大学の日本文學誌要に載ってて、これはciniiで、同じ講演での柄谷行人のものと小田切秀雄のものも読めたんだけれど、今は法政大学のサイトにもJstageにもない。ウェブから消えてる。 https://t.co/iC96e2R1kB

2 0 0 0 早稲田文学

早稲文の内向の世代特集、76年のは以下に目次がある。冒頭にあるのは黒井千次、古井由吉、高井有一、後藤明生、坂上弘参加の座談会で、誰が内向の世代なんだろうねとか、小田切の言う内向とは左翼知識人的な「社会」じゃないからだという話。 https://t.co/8WF1TESl3O
以下の原稿はこちらからも読めます。以下の系譜に後藤明生がいないのが残念だけれど、入れるとしたらどう形容すべきだろうか。 https://t.co/QR0CMktSqQ https://t.co/810SHHJ514
これもあった。 https://t.co/RUwpbsi9c5

6 0 0 0 OA 敗戦と虚構

なお、後藤明生のネットで読める文章としては、法政大学で講演した時の記録「敗戦と虚構」がciniiでPDF公開されている。「不思議な手招き」収録のもの。 https://t.co/6fco4elYCY

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(304ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @BungakuReportRS: 尾崎 るみ - 弘文社のちりめん本『欧文日本昔噺』シリーズ誕生の背景 : 長谷川武次郎・デイビッド・タムソン・小林永濯の協働 https://t.co/xVgVE8NKeP
下仲 一功「國立臺灣文學館主催 「臺日『文學與歌謡』國際學術研討會』報告(台日国際学術検討会)」『日本歌謡研究』56、2016。勤務先が運営を担当した国際シンポ(2016年6月4・5日、開催場所:臺灣文學館、主催:臺灣文學館/共催:佐藤春夫記念會・日本歌謠學會)に関する報告。https://t.co/VlGYPexmCi
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
「複数の文脈を横断する学習」への活動理論的アプローチ ――学習転移論から文脈横断論への変移と差異―― https://t.co/v6zh2Tv8Vb
RT @ekesete1: 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった服を着た話、そういう話がよく出てき…
井元秀剛・喜田浩平・田口紀子・赤羽研三「『視点』をめぐって : 言語学と文学の観点から」『フランス語学研究』42(1)、2008年。シンポ「『視点』をめぐって一言語学と文学の 観点か ら」の報告。先の『水声通信』掲載の論考の元になったもの。https://t.co/6bWvaVxQWx
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu

フォロワー(408ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @BungakuReportRS: 尾崎 るみ - 弘文社のちりめん本『欧文日本昔噺』シリーズ誕生の背景 : 長谷川武次郎・デイビッド・タムソン・小林永濯の協働 https://t.co/xVgVE8NKeP
下仲 一功「國立臺灣文學館主催 「臺日『文學與歌謡』國際學術研討會』報告(台日国際学術検討会)」『日本歌謡研究』56、2016。勤務先が運営を担当した国際シンポ(2016年6月4・5日、開催場所:臺灣文學館、主催:臺灣文學館/共催:佐藤春夫記念會・日本歌謠學會)に関する報告。https://t.co/VlGYPexmCi
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
「複数の文脈を横断する学習」への活動理論的アプローチ ――学習転移論から文脈横断論への変移と差異―― https://t.co/v6zh2Tv8Vb
RT @ekesete1: 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった服を着た話、そういう話がよく出てき…
井元秀剛・喜田浩平・田口紀子・赤羽研三「『視点』をめぐって : 言語学と文学の観点から」『フランス語学研究』42(1)、2008年。シンポ「『視点』をめぐって一言語学と文学の 観点か ら」の報告。先の『水声通信』掲載の論考の元になったもの。https://t.co/6bWvaVxQWx
RT @aiaisfosarustar: J-STAGE Articles - 日本から朝鮮半島への刀剣技の伝播に関する一考察 https://t.co/ryx2zvX7Wg これはとじみこで朝鮮柳生を出したいときに使いやすいネタです。(そんな人いるのか?)
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu