manjimal_sakaki (@manjimal_sakaki)

投稿一覧(最新100件)

RT @Arumikuos: 本間邦雄「ポール・ヴィリリオ『ブンカー・アルケオロジー』についてのノート」。邦訳がないので、非常に参考になります。 https://t.co/5pYMfeGugg
加藤秀雄「伝承概念の脱/再構築のために」『現代民俗学研究』4、現代民俗学会、2012年。https://t.co/9NlFzMc7jR
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 武田悠希 - 世紀転換期の出版文化と押川春浪 : 冒険小説の生成と受容 https://t.co/8E8dHqWcB5
井上義和「文学青年と雄弁青年 : 「明治四○年代」からの知識青年論再検討」『ソシオロジ』45(3)、2001年。https://t.co/DzQYdkXgXY
関連文献。 ●笠井哲「沢庵禅師の柔術思想への影響について」『印度學佛教學研究』57(1)、2008年。https://t.co/VGCrlT93Ku ●同前「沢庵『不動智』の諸武術への影響について」同前、64(2)、2016年。https://t.co/bhwhu0OdUa
関連文献。 ●笠井哲「沢庵禅師の柔術思想への影響について」『印度學佛教學研究』57(1)、2008年。https://t.co/VGCrlT93Ku ●同前「沢庵『不動智』の諸武術への影響について」同前、64(2)、2016年。https://t.co/bhwhu0OdUa
関連文献。小森めぐみ「物語はいかにして心を動かすのか:物語説得研究の現状と態度変化プロセス」『心理学評論』59(2)、2016年。 https://t.co/UGXDsELUxF
RT @odg1967: 「 <鼎談>「日文研問題」をめぐって」(司会 : 倉本一宏。パネリスト : 宮地正人, 仁藤敦史, 井上章一) https://t.co/dl99w7Lux9
@shigekzishihara 関連文献。立石展大「昔話の変遷―「桃太郎」を例として―」『立教女学院短期大学紀要』42(0)、2010年。https://t.co/dbTf32QcSW /谷出千代子「イソップ寓話の変容と寓意性… https://t.co/yUg0pC3pM5
@shigekzishihara 関連文献。立石展大「昔話の変遷―「桃太郎」を例として―」『立教女学院短期大学紀要』42(0)、2010年。https://t.co/dbTf32QcSW /谷出千代子「イソップ寓話の変容と寓意性… https://t.co/yUg0pC3pM5
小山内秀和・楠見孝「物語世界への没入体験 : 読解過程における位置づけとその機能」『心理学評論”56(4)、2013年。https://t.co/KRMDKl42Kv
RT @hiroyuki_in: CiNii 論文 -  多元化するゲーム文化の研究課題 : 利用と満足・ゲーム実践・メタゲーム https://t.co/Cj50vBef1X 論文はリポジトリで読める。3.2に『ウォーロック』の簡単な分析がある。
土田耕督「連歌における歌ことばネットワークの継承と応用ー藤原為家論と二条良基の連歌論をめぐって」。萱のり子・輪島裕介・土田耕督・河内利治 ・下野健児「伝承と生成のかたちー書学書道史と芸術諸学(第25回大会公開シンポジウム報告)」『… https://t.co/0So83ywvDF
寺田澄江「研究発表 歌作りということー和歌史における俊頼の位置ー」『国際日本文学研究集会会議録』27、2004年3月1日。https://t.co/WGZmQyflc3
RT @sinonome1956: 空間論的転回との関わりで、社会学的想像力について論じた論文としては、稲津秀樹先生の論文があります。約束論を論じていると言うことと、もうひとつ移民論などとの関連で創造的な読解がなされています。当然ソジャも参照しているわけです。 https://…
●鍵本優「オーディエンス/像をめぐる「受動性」概念の再検討:「衝撃の受動性」を手がかりに」『マス・コミュニケーション研究』69(0)、2006年。https://t.co/GdZ8sHcZWF ●同「デジタルゲーム経験論再考:AV… https://t.co/kNL4NiSbPN
●鍵本優「オーディエンス/像をめぐる「受動性」概念の再検討:「衝撃の受動性」を手がかりに」『マス・コミュニケーション研究』69(0)、2006年。https://t.co/GdZ8sHcZWF ●同「デジタルゲーム経験論再考:AV… https://t.co/kNL4NiSbPN
●鍵本優「オーディエンス論再考」『ソシオロジ』48(3)、2004年。https://t.co/8gmcrdF0RO ●同「オーディエンスの身体 : 音楽享受をめぐって」『マス・コミュニケーション研究』66、2005年1月。https://t.co/JcGeAO1yG6
●鍵本優「オーディエンス論再考」『ソシオロジ』48(3)、2004年。https://t.co/8gmcrdF0RO ●同「オーディエンスの身体 : 音楽享受をめぐって」『マス・コミュニケーション研究』66、2005年1月。https://t.co/JcGeAO1yG6
●小林昭世「心理的時間軸のデザイン」『横幹連合コンファレンス予稿集』2011(0)、2011年、横断型基幹科学技術研究団体連合。https://t.co/qoB7bQIzax ●同前「物語とゲームによる経験のタイムアクシス・デザイ… https://t.co/s2ZHUSvATK
●小林昭世「心理的時間軸のデザイン」『横幹連合コンファレンス予稿集』2011(0)、2011年、横断型基幹科学技術研究団体連合。https://t.co/qoB7bQIzax ●同前「物語とゲームによる経験のタイムアクシス・デザイ… https://t.co/s2ZHUSvATK
山中秀樹「小田切秀雄と「歴史社会学」的方法」『日本文学誌要』78、2008年7月、法政大学国文学会。https://t.co/kIemHdiF9t
RT @morita11: "CiNii 論文 -  明治後期における『少女世界』にみる良妻賢母規範をめぐるポリティクス : 〈お伽小説〉と〈冒険小説〉を事例として" https://t.co/LHP4dNJUbF ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  未完テクストとしてのアマゾネス : 女戦士表象分析のための研究ノート" https://t.co/8YoNjg16w7 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究" https://t.co/ba4qLYSqtb ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  デビュー時期における中島みゆきのイメージ : 「時代」を中心に" https://t.co/x0kcTGw598 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  チョコレートの喩えとしての「少女」 : 1930年代における雑誌『少女の友』森永チョコレート広告をてがかりに" https://t.co/DhtS4lBwBJ ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメ聖地巡礼を通じた旅行者の地域愛着 : 岩手県九戸郡軽米町を事例として" https://t.co/QW8PnoPShO ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈研究論文〉修養論の系譜に関する考察 : 明治以降の修養論者の階層に着目して" https://t.co/jbVWiY3bRE ※本文リンクあり
●中里見敬「「内面」を創出するー文體論的アプローチ」『日本中国学会報』56、22、2004年。https://t.co/cAptVgDuSt ●同「文体としての風景 : 中国伝統小説における「風景」の発見以前」『言語文化論究』29… https://t.co/JQwb6WaHmu
●中里見敬「「内面」を創出するー文體論的アプローチ」『日本中国学会報』56、22、2004年。https://t.co/cAptVgDuSt ●同「文体としての風景 : 中国伝統小説における「風景」の発見以前」『言語文化論究』29… https://t.co/JQwb6WaHmu
森田亜紀「「おのずから」と中動態、そしてオートポイエーシス」『倉敷芸術科学大学紀要』16、2011年。https://t.co/CF8PnpGasm
●青柳悦子「日本近代小説の成立と語りの遠近術ー「地の文」における「タ型」と「ル型」の交替システム」『文藝言語研究 文藝篇』55、2009年。https://t.co/UjRzEZKGJy ●同「『貧者の息子』の語り(1)ー物語にお… https://t.co/1KV9txkie8
●青柳悦子「日本近代小説の成立と語りの遠近術ー「地の文」における「タ型」と「ル型」の交替システム」『文藝言語研究 文藝篇』55、2009年。https://t.co/UjRzEZKGJy ●同「『貧者の息子』の語り(1)ー物語にお… https://t.co/1KV9txkie8
塚本泰造「山田孝雄とHenry Sweetの方法:「陳述論争」で取り残された2、3の用語について」『宮崎女子短期大学紀要』16、1990年3月。https://t.co/f1LeDPp6TN
関連文献。塚本泰造「山田文法における「陳述」及びそれに関わる諸表現の意義の分析:「陳述」と「陳述の力」との峻別より「思想」の二義に及ぶ」『国語国文学研究』24、1988年9月。https://t.co/ABrIngNB9w
RT @hrhtm2011: 昨日のマンガ学会での「ニューウェーブ」をめぐるラウンドテーブルの話題が盛り上がってますが、この頃のマンガ論の状況の概要については以前論文を書いていますので未読の方はぜひ。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/At…
RT @animemitarou: ポケモンGOをプレイして、論文を書いてみました。『ハーフリアル』のゲームの定義を参照しながら、観光の定義を考えています。「スマートフォンゲームの観光メディアコミュニケーション―『Pokémon GO 』のフィールドワークからの観光の再定義」…
関連文献。原田章之進「句点の表現論的意味」『活水論文集.日本文学科編』25、1982年3月、活水女子大学。柳父章氏の「文」論(『日本語をどう書くか』〔1982→2003年〕など)にも深く関わる内容。https://t.co/7rsTw4zo9n
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「空気系」と物語 : 『けいおん!』にみる成長の物語 (中川成美教授退職記念論集)" https://t.co/9MXxZ6cOIA
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『けものフレンズ』のディストピア感 -セカイ系・キャラクター-" https://t.co/VfNYZKBxD3 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  巨大ロボットアニメに見られる社会意識の変遷 (山本博教授退職記念特集号)" https://t.co/LnNXtViyQb ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  成田亨がキャラクターデザインにもたらしたもの <査読論文>" https://t.co/xBLWUlOboq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  テレビアニメにみる日本の大衆文化の位置づけの変遷" https://t.co/HoNolDBabl ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメの描線が持つ不自由さをめぐって" https://t.co/caE9Gsvq49 ※本文リンクあり
諏訪春雄「共犯と侵犯と(文学における虚構とは何か,文学の部,<特集>日本文学協会第40回大会報告)」『日本文学』35(2)、1986年、日本文学協会。https://t.co/FdYLoQznVI
田中道雄「「我」の情の承認:ー影写説と白雄・蕪村など―ー」『連歌俳諧研究』1986(71)、1986年。https://t.co/teDSKVF5AQ

3 0 0 0 OA 海舟全集

RT @okjma: 勝海舟の父による「夢酔独言」の一部を、「国語史料@ wiki」に置きました。おおむね、半分ぐらいです。 https://t.co/CiseX7MR2R 底本は、改造社版の海舟全集第9巻(1929)ですが、脱落も多く、あまりよい本文ではありません。 htt…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『空の大怪獣ラドン』における特撮の機能 : 怪獣映画の「アトラクション」をめぐって" https://t.co/AtsXUTj0oz
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦後昭和期(昭和 20 年代〜40 年代)の銀幕に映る〈海女〉: 古典主義から「エログロ」、そして「ピンク」まで" https://t.co/GQjflquAww ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  <論文>ゾンビはいかに眼差すか" https://t.co/O25EiYs8Xw ※本文リンクあり
承前)先のTwで紹介した大久保忠利氏の論の初出。 「明治期・日本文法における「文」意識展開の実証的研究-陳述論-3-」『人文学報』45、1965年7月、東京都立大学人文学部。https://t.co/tNBgJZCRbc
追加)海野圭介「和歌注釈と室町の学問」『中世文学』61-0、2016年。https://t.co/FtXAwqplDX
菊野雅之「明治始発期における日本文学史の叙述姿勢に関する試論:軍記に関わる言説を中心に」『横浜国大国語研究』32、2014年3月。https://t.co/7aHnDUHARX
RT @BungakuReportRS: 宮崎 靖士 -  一九三九~四二年における「満人作家」の日本語訳テキストがもつ表象傾向とその意義 : 「満洲」に関する日本語文学研究への一視点として https://t.co/Tl9Lof3qXi
RT @uwazura: 寒川鼠骨『写生文作法』 大日本俳諧講習会 菊版200頁 https://t.co/ViQiMbxwH8 寒川鼠骨『写生文 作法及其文例』 https://t.co/nn5btHefhY とは別のもの。
RT @morita11: "CiNii 論文 -  メディア変革期における「メディアミックス」の新展開 : 『妖怪ウォッチ』を事例に" https://t.co/0wxXDzUONM
RT @morita11: "CiNii 論文 -  台湾におけるシャーマニズムの変容" https://t.co/rYzEDThOq6 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  デジタルゲーム経験論再考 : AVG・RPGでの「消えない恐怖」を手がかりに" https://t.co/8b8jug2wi6
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ドラゴンクエストの呪文における音象徴―音声学の広がりを目指して―" https://t.co/qwRjtIoLXl ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「歩く」ことの復権 : ポケモンGOの社会学②" https://t.co/o9o7BmbM9A ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  社会現象としての「ポケゴー」の分析 : ポケモンGOの社会学①" https://t.co/FDNRx3hTUS ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  都市空間におけるモビリティとセキュリティ : ポケモンGOに随伴する移動と「統語論的関係の優位化」 (ツーリズム・モビリティ・セキュリティ)" https://t.co/qx9DPi8HOk
RT @morita11: "CiNii 論文 -  文豪ブームの起源と変遷について" https://t.co/tahSj49PbK
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『文豪とアルケミスト』から読む徳田秋声" https://t.co/DgCiXJ2Nbm
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「乙女ゲーム」の歴史的研究 : キャラクター分析を中心に" https://t.co/hQgk2WOwFA ※本文リンクあり
●相川宏「ふたつの《心》:余情論へ向けて」『日本大学芸術学部紀要』28、1998年。https://t.co/moH4tgmJh2 ●同「《やまとうた》の危機:余情論の思想的原基をめぐって」同、30、1999年7月。… https://t.co/UI6ahUbwxo
●相川宏「ふたつの《心》:余情論へ向けて」『日本大学芸術学部紀要』28、1998年。https://t.co/moH4tgmJh2 ●同「《やまとうた》の危機:余情論の思想的原基をめぐって」同、30、1999年7月。… https://t.co/UI6ahUbwxo
●相川宏「ふたつの《心》:余情論へ向けて」『日本大学芸術学部紀要』28、1998年。https://t.co/moH4tgmJh2 ●同「《やまとうた》の危機:余情論の思想的原基をめぐって」同、30、1999年7月。… https://t.co/UI6ahUbwxo
関連論文。堀切実「近世における「風景」の発見:柄谷行人説を糺す」『日本文学』51(10)、2002年10月。特集「近世の視覚-色彩・構図・風景」。https://t.co/OQSnl9lp1S
青木亮人「「天然ノ秩序」の「連想」―正岡子規と心理学―」『連歌俳諧研究』2007巻112号、2007年。https://t.co/hhjBeuoNer
渡部泰明「<展望>短詩型文学における作者像:西行の場合」『ソフィア:西洋文化ならびに東西文化交流の研究』、43-4、1995年1月、上智大学。https://t.co/4sKO2lWJpb
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
伊藤京平「生態学的な情報の再考:ヴァーチャル空間に対するアフォーダンスの適用に向けて」『Core Ethics:コア・エシックス』13、2017年、立命館大学大学院先端総合学術研究科。https://t.co/OwHBkzbEd0
RT @monogragh: 苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"
RT @BungakuReportRS: 西田 直樹 -  「仮名書き絵入り往生要集」の挿絵の機能 -「プリミティブな言葉の表現」の分析としてー https://t.co/1EO2UUsAxL
秋元信英「明治前期の修史事業と文体に関する若干の覚え書き」『國學院女子短期大学紀要』8、1990年3月。https://t.co/6ZLcLovNcG
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @BungakuReportRS: 進藤 康子 -  大隈言道研究Ⅴ歌論『ひとりごち』『こぞのちり』―言道の修学過程(上) https://t.co/xCQ82ZTUox
内藤 まりこ「詩的言語と人称」『日本文学』60(7)、2011年。「叙景」という枠組みが日本でいつ・どのように生じたか、さらに、その枠組みを通して「和歌」と呼ばれる詩的言語を読み解くことで、私たちが何を読み取り、何を見落としてしま… https://t.co/FP2AGaoG5C
関連文献。 ●嶋田由美「明治後半期「唱歌調」とは何か」『音楽教育学』39(1)、2009年。https://t.co/3kl48Ppjmr
●木村吉次「兵式体操成立過程の再検討」『体育学研究』43(1)、1998年。https://t.co/UAB3vUARQJ ●安東由則「身体訓練(兵式体操)による「国民」の形成:森有礼に注目して」『武庫川女子大学紀要. 人文・社会… https://t.co/p1yWZVqgtD
●木村吉次「兵式体操成立過程の再検討」『体育学研究』43(1)、1998年。https://t.co/UAB3vUARQJ ●安東由則「身体訓練(兵式体操)による「国民」の形成:森有礼に注目して」『武庫川女子大学紀要. 人文・社会… https://t.co/p1yWZVqgtD
下田祐介「正岡子規の歌論-写実と題詠」『上智大学国文学論集』42、2008年。https://t.co/YP0kC338qZ
鈴木治『明治中期から大正期の日本における唱歌教育方法確立過程について』博士論文、神戸大学 、2005年11月。https://t.co/HECqKzmhAV
承前)・「たゞこと歌論の源流」同、9、1973年11月。https://t.co/3iGJRj3dKL ・「桂園歌論の源流」同、10、1974年11月。https://t.co/Tnlvh5wv27
承前)・「たゞこと歌論の源流」同、9、1973年11月。https://t.co/3iGJRj3dKL ・「桂園歌論の源流」同、10、1974年11月。https://t.co/Tnlvh5wv27
関連文献。「まこと」を重視する歌論の展開を明らかにすることを試みた、高浜充氏の一連の論稿。 ・「歌論におけるまことの系譜:古代より中世へ」『国文学研究』7、1971年11月。https://t.co/Gi0dDGKBgK ・「堂上… https://t.co/hPxvBNL9Pz
関連文献。「まこと」を重視する歌論の展開を明らかにすることを試みた、高浜充氏の一連の論稿。 ・「歌論におけるまことの系譜:古代より中世へ」『国文学研究』7、1971年11月。https://t.co/Gi0dDGKBgK ・「堂上… https://t.co/hPxvBNL9Pz
吉田寛「神津仙三郎『音楽利害』(明治二四年) と明治前期の音楽思想ー一九世紀音楽思想史再考のために」『東洋音楽研究』66 、2001年。https://t.co/QrIRcdIAZJ
RT @nekonoizumi: PDFあり。広川太一郎がキーワード。 ⇒内藤豊裕「日本における「声優」とは何か? 映画史の視点から」 『学習院大学人文科学論集』24, 2015 https://t.co/MrfWxwOwAR
関連文献(補足)。西村智「物語理論における結末の概念」『中部大学全学共通教育部紀要』3、2017年3月。https://t.co/L6ej8kNh6r
関連文献。清水潤「未完の大作の存在意義 : 泉鏡花「龍胆と撫子」論」『日本文学』54(9)、2005年。https://t.co/UdRT1xuWHa
RT @tks_kym: CiNii 論文 -  「スター化」する声優 : 日本における「声優」とは何か?(3) https://t.co/2EEx8FsKD4 椎名へきるが「アニメ声優」や「アイドル声優」といった枠組みから外れていったことに、革新性を見いだす論文。
RT @kotani_eisuke: ジュネットの「語り手」概念が人格的かどうかについては、青柳悦子「小説的思考における人称=人物概念の突破」https://t.co/FWVQn72fzz では明確に人格的だとしているのに対して、『ナラトロジー入門』は人格的でないとされている(…
RT @mishiki: 論文全文: https://t.co/9xwNfELvXj フレアの持つ意味が、「撮っている人がいる」という鑑賞上マイナスになりかねないところから、「単に光が射している」以上ではなくなったタイミング、実写にもあるのではと思っている(古い人はまず認めな…
RT @tks_kym: @nami_happy 「漫画映画」が「アニメーション」や「テレビまんが」を経由して「アニメ」と呼ばれるようになった過程については、西村智弘(2015)「アニメーションの概念はどのように変容したか」 で論じられているので参考になると思います。 http…
河合章男「『穎才新誌』における俳句欄の登場 -明治20年における俳句文化の一側面-」『情報メディア研究』3(1)、2004年。https://t.co/0zwTWkYcAc
永井聖剛「「文章=世界」を生きる中学生たち:『中学世界』から『文章世界』への移行」『愛知淑徳大学論集.メディアプロデュース学部篇』1、2011年。https://t.co/JUIpEEWqRv

お気に入り一覧(最新100件)

磯田 一雄 -  『戦後台湾俳句小史』 (六) : 第四期 (成熟期) の台北俳句会の活動 : 『台湾俳句歳時記』刊行以後の台湾季語句の消長 https://t.co/cYzPfkXAba
「年報社会学論集」の30号の、永田大輔「「オタクを論ずること」をめぐる批評的言論と社会学との距離に関して」にはオタクをめぐる言説の検討をしており、オタク差別について言及されている(p.137など)ので、興味ある人にはよい材料になる… https://t.co/bbWhw42DDu
CiNii 博士論文 文雪 - 役割語の翻訳手法 https://t.co/Ki17R3qMus
CiNii 博士論文 武田悠希 - 世紀転換期の出版文化と押川春浪 : 冒険小説の生成と受容 https://t.co/8E8dHqWcB5
「 <鼎談>「日文研問題」をめぐって」(司会 : 倉本一宏。パネリスト : 宮地正人, 仁藤敦史, 井上章一) https://t.co/dl99w7Lux9
「破戒」--作品の<統一的把握>という制度 (島崎藤村の再検討<特集>) -- (作品の世界) https://t.co/byrir553IU
たまたまイギリス労働者階級の「形成」をめぐる論争を扱った論文を読んでいる。小田中直樹「言語論的転回と歴史学」『史学雑誌』109(9)、2000年。 https://t.co/HP9go8xBJe
読みたい: 「ルールに従うこと」はいかにして記述されるか : サールの外在的記述と初期ロールズの内在的記述の差異について https://t.co/oSmOu67XeB https://t.co/1fewtQDnOb
昨日のマンガ学会での「ニューウェーブ」をめぐるラウンドテーブルの話題が盛り上がってますが、この頃のマンガ論の状況の概要については以前論文を書いていますので未読の方はぜひ。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/Attk2zRYyv #CiNii
相原先生の「文字・文法・文明 : 江戸時代の言語をめぐる構想と闘争」 https://t.co/IZCGGISp8C これは圧巻だなあ。国内のすべての人文学徒は読むべしと思った。
@askoma 橋本文法が学校文法に採用されたきっかけとしては、こちらが参考になると思います。文法の「実用」性が否定され理論としての教えやすさが求められるようになったこと、形態重視の文法理論が相対的に教えやすかったこと、などかと思… https://t.co/EyeKKRBLjX
https://t.co/RNTytinlJ9 論文”インターネット上における「意図せぬ公人化」を巡る問題” 公人の名誉毀損認定のハードルの高さが分かる。
ジュネットの「語り手」概念が人格的かどうかについては、青柳悦子「小説的思考における人称=人物概念の突破」https://t.co/FWVQn72fzz では明確に人格的だとしているのに対して、『ナラトロジー入門』は人格的でないとさ… https://t.co/v9M3bnkvet
この論文を書くためだけに、別に二本論文を書きました。三部作に3年。それほどまでにこだわった1950年代論です。そのうち一本はリンクから読めます。是非。「機能主義建築の臨界 -後期モダニズムにおける人間的なるもの」 https://t.co/r5YGTm37pk
石井 公成 -  漢詩から和歌へ(3)良岑安世・僧正遍昭・素性法師 (永井政之教授 退任記念號) https://t.co/pgbJ6LQw05
日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます… https://t.co/r9KDpt6xX1
小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
ループする日常と成熟という夢:先駆的「モラトリアム」の作家としての押井守 https://t.co/mTnmgPRS9l
こんな論文どうですか? ポスト・コロニアルな条件と日本研究の将来 : 「失われた二十年」と帝国の喪失 (特集 「失われた二十年」と日本研究の未来)(酒井 直樹),2016 https://t.co/dGjeV8Wkda
スピリチュアリティと「ほんとうの自己」:インターネット時代の宗教と主体 https://t.co/Jabzlxq7pu
プロップはロシア民話の魔法昔話という限られたジャンルの物語にそうした性格があると主張しただけ。この谷口勇「プロップのレヴィ=ストロースへの反論 : 『民話の形態論』をめぐって」という論文にくわしい。以下この論文から引用します。『』… https://t.co/FpJatQYWgl
最優秀賞論文Mother/Girl-母なる少女:『美少女戦士セーラームーン』にみる通過儀礼 https://t.co/4ZWi2i5tAY
ループする日常と成熟という夢:先駆的「モラトリアム」の作家としての押井守 https://t.co/mTnmgPRS9l
ヘイト・スピーチと「表現」の境界 https://t.co/njYOZtcIEK
パロディによるサブカルチャー再考試論:『さよなら絶望先生』を例に https://t.co/mW8IP64o9R
ハイパーテキストとしての(ギルちゃん):宮澤賢治による〈青森挽歌〉から〈マリヴロンと少女〉へのリンクをめぐって https://t.co/AbsuJlxhhm #文学
黒川真頼の活用研究と草稿「語学雑図」 https://t.co/VZ15BZ7ZcO
ディズニー映画のプリンセス物語に関する考察 https://t.co/YuSVg8Ru6z
ツンデレ表現の待遇性:接続助詞カラによる「言いさし」の表現を中心に https://t.co/ol5z62jBGR
1980年代の「少女」論の構造 https://t.co/vunqJ9RRqO
「キャラクターをめぐる諸活動」における精神構造の基本メカニズム(2)「生成儀礼」から見る「キャラクター」 https://t.co/cIwdMkFaVr
「キャラクターをめぐる諸活動」における精神構造の基本メカニズム(1)現代日本サブカルチャーの宗教学的考察として https://t.co/eh98WQIIKC

40 0 0 0 OA 震災美談

関東大震災時の朝鮮人虐殺で、シンドラーばりに朝鮮人を守った日本人の事例集、中島司『震災美談』(大正13年)が、国会図書館で全文公開。https://t.co/IQzXOYnaZb 「朝鮮人虐殺はなかった」と息巻く今のネトウヨと、資料の暴徒はそっくりだが、問題はそこ以上に(続)
ホラー映画『キャリー』(1976)に描かれた母娘の関係にみられる恐怖とモンスター性の所在 https://t.co/XTlfefIehp #映画
@okisayaka 以前も紹介したのですが、政治理論だと三島憲一さんのこのご論文が「ポスト構造主義」の積極的な意義を述べていて、大変勉強になりました。「ハーバーマスとデリダのヨーロッパ」 https://t.co/mbVJatFCC6
"CiNii 論文 -  AKB48に観るヤンキー文化とオタク文化の接合関係について" https://t.co/rCADG2PCPZ
"CiNii 論文 -  美少女フィギュア・美少女ドールの差異と進路" https://t.co/1rdRAtg6Ld
"CiNii 論文 -  第二章 ハーレム系ライトノベルのテーマ : 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』論" https://t.co/nE2tHTYPtN
"CiNii 論文 -  少女マンガ雑誌における「外国」イメージ : 1960~1970 年代の『週刊少女フレンド』分析より" https://t.co/vbYr33q1df ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  フレームの「向こう側」へ : 「アニメーション映画」の射程 (特集 アニメーション「超」講義! : 現代アニメーション論の先端に学ぶ)" https://t.co/y5c1W75KjO ※本文リンクあり
雑誌連載→単行本化というビジネスモデルと、長期にわたる連載という形式が、1960年代後半から70年代にかけて成立したものであることは、こちらの論文に詳しいです。 https://t.co/b0VVf0oTtM
"CiNii 論文 -  コンテンツツーリズムとしてのポップカルチャーイベント : TOYAKO マンガ・アニメフェスタの事例を通して" https://t.co/29uBlPU3Jy ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  アニメ『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱:パースペクティブを解体した不定形の仮構と原型あるいは仮構内リアリティ(2)" https://t.co/1ZCpN5LVEg ※本文リンクあり
PDFあり。 本多康子「武家の妖怪退治譚 ――中近世における土蜘蛛退治説話の変容」 『国文学研究資料館紀要(文学研究篇)』第43号(2017/3) https://t.co/i07Rk4fZvA
「一次史料に humanitarianism という語はほとんど現れてこない」  ↓ CiNii 論文 -  長い19世紀におけるイギリス帝国と「人道主義」 : 研究の動向と展望 (大森正樹教授 濵口吉隆教授 退職記念号) https://t.co/tr3BtCLGF6
デジタルゲームの「物語」と欲望に与えられる〈かたち〉:ファンタジーRPGにおける「幻想」の居場所(続) https://t.co/M9DRIVL0mO
1980年代の「少女」論の構造 https://t.co/vunqJ9RRqO
スピリチュアリティと「ほんとうの自己」:インターネット時代の宗教と主体 https://t.co/Jabzlxq7pu
・中嶋哲也「対抗文化としての古武道―松本学による古武道提唱と日本古武道振興会の活動を中心に―」(『スポーツ人類学研究』第12号、2010年) https://t.co/cGXyG1Hm6g
ポスト高度経済成長期の都市空間とサブカルチャー:中野ブロードウェイの「サブカルチャー化」を事例として https://t.co/w2s0ce7RZp
CiNii 図書 - 松井みどり「快楽ルームからカオスな街頭へ 90年代日本美術における可愛いサブカルチャーの変容」『リトルボーイ : 爆発する日本のサブカルチャー・アート』2005 https://t.co/DHiVpk0goJ #CiNii
「変体漢文」の研究史と「倭(やまと)文体」 https://t.co/QJTeCEjMSM
『横浜毎日新聞』における仮名字体および仮名文字遣い : 明治期の新聞における字体の統一について https://t.co/1RiKw25APJ
秋田県における市町村のシンボル生物の変遷とその教育利用 https://t.co/zgzhnCN26e
台湾高年層の日本語にみられる一人称代名詞 The Remnants of Japanese in Taiwan : Focusing on First Person Pronouns https://t.co/Dz2mV0qSTC
CiNii 論文 - 田中悟『戦後会津における「観光史学」の軌跡』 https://t.co/0xt37GZnH7 #CiNii この論文は必読。「会津の悲劇」そのものが司馬遼太郎や宮崎十三八により相当盛った形で都市伝説として出来上がっていく様子が描かれている。
異人論再考:「排除」の民俗学のために https://t.co/RjW3idiGHV
立花史「ジャック・デリダのマラルメ」(フランス語フランス文学研究) https://t.co/5SEAEe1nL7 #PDF 特にリシャールとの関係において、文学研究に対するデリダの介入の意義を捉え直す「二重の会」読解で「脱構築的読解が含み持つ構築的側面」を浮き彫りにした論攷。
ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
PDF公開されました。 CiNii 論文 -  コンバリュー『音楽史』にみる共和国のシンボルとしてのベルリオーズ像 : 第三共和政フランスの音楽史学とカノン形成 https://t.co/wMg706IleC #CiNii
CiNii 論文 -  「絵画の終焉」論以後の身体 https://t.co/cKPVL3JuGd
ポスト高度経済成長期の都市空間とサブカルチャー:中野ブロードウェイの「サブカルチャー化」を事例として https://t.co/w2s0ce7RZp
ポストモダン教育社会学の展開と隘路,そして生政治論的転換 https://t.co/1WnWLCH1WQ
1980年代の「少女」論の構造 https://t.co/vunqJ9RRqO
日本古代文学と〈異界〉異界往来における和歌の役割 https://t.co/m1JrLNpXkl
コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程 : 一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りから https://t.co/1mmTJzj9Cu #CiNii 個人的にはこちらの論文と対(修論では同じ章でした)で書いたものなのでこちらもぜひ
木原圭翔「『サイコ』における予期せぬ秘密——『ヒッチコック劇場』と映画観客」『映像学』(第97号)読了。ヒッチコック『サイコ』の受容(特にシャワーシーン)をテレビ番組『ヒッチコック劇場』の視聴との連関から捉え返す試みで面白く読んだ。https://t.co/EQaE4dpPZR
雑誌『ニュートン』問題に関しては、この記事も多少は参考になるかと思うので紹介: CiNii 論文 -  我が国における科学雑誌の歴史 : 総合科学雑誌を中心として(<特集>学術誌・科学雑誌の350年) https://t.co/3mmSuNQkFE #CiNii
@Hasesaki ヘリゲルについては去年かなり本格的な研究論文が『宗教哲学研究』に掲載されました。ご参考までに。 https://t.co/pGmB8xLepJ
筒井清忠ほか, 1996, 「戦後日本における歴史社会学の展開」『社会学評論』 https://t.co/XPYKKatnf9
CiNii 論文 -  規範理論と秩序問題 : 社会学における規範的問いと経験的問いに関する一考察 https://t.co/sHjm9KsUDz #CiNii 面白かった。ステレオタイプで社会学を語る人ほど読んでほしい。
東浩紀の再帰的物語:動物化するポストモダンと自由について https://t.co/tnB9nG2Q2z
おそらく、今回のNDL電子化データ公開で一番大きな情報は、『少女フレンド』の創刊から休刊までのデータです。 https://t.co/h2QJTGrEXX ←週刊のあとから休刊まではは別書誌にあります。
サブカルチャーに表れる仏教思想の諸相:ドラマ『妖怪人間ベム』に表れる菩薩思想を事例として https://t.co/rRZLBy7Mwl
サブカルチャーに見る若者のコミュニケーション類型 https://t.co/lA2NpXg6k6
オタク分析の方向性 https://t.co/I29kPOZvFs
オタクの言説:外部との「緊張感」を考えるために https://t.co/n0AjqrNoVg
『図書館戦争』における非暴力的戦いについての考察 https://t.co/tQWP0ScRom
『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R]:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
「ライトノベル」「少女小説」ジャンルの再検討:両性一元的文学史観点からの再整理 https://t.co/JZ69bI9iAi
「アニメおたく/オタク」の形成におけるビデオとアニメ雑誌の「かかわり」--アニメ雑誌『アニメージュ』の分析から https://t.co/TccWCgQVJx
〈ぼく〉の文化政治:あるおたく批評家の言説から https://t.co/DyWZBvoPnk
こんな論文どうですか? 宮崎滔天による浪花節台本『天草四郎』をめぐって(北川 純子),2015 https://t.co/umyIss0qbY
山沢孝至先生といえば西脇順三郎のラテン詩の韻律を分析した論文「エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩」(『近代』(神戸大学)75号、87-105、1993)のいけず風味が忘れられません。https://t.co/bVHfVI1BIG
こんな論文どうですか? サブカルサプリ第18回 : 「アニメでまちづくり」から「アニメとまちづくり」へ(山村 高淑),2011 https://t.co/X8L5QZ4Uas
こんな論文どうですか? アニメファンの『第2のふるさと』に(山村 高淑),2011 https://t.co/qRJkLHCVcb
歴史教育とジェンダー:─教科書からサブカルチャーまで─ https://t.co/yn5HVxKN5o
異人論再考:「排除」の民俗学のために https://t.co/RjW3idiGHV
セーラム魔女裁判にみる共同体の役割 https://t.co/Y2kJ4biKqh
"CiNii 論文 -  中世文学における「妖なる人」の身体について : 近代文学における主体の危機と相違と類似" https://t.co/eA3cOMd65U
"CiNii 論文 -  昔話の分類における《動物昔話》というジャンルの措定をめぐる西洋思想の一般的背景(2)" https://t.co/naqbXKL9st
日本近代児童文学におけるファンタジーの問題:その成立について https://t.co/zU3D7bPyow #文学
【博士論文】陳建瑋 - 台湾人日本語学習者による日本語のアスペクト形式「テイル」の習得について https://t.co/cWjSO1XXdV
"CiNii 論文 -  家庭内における腐女子の規範意識 : 「腐女子であること」の受容をめぐる考察から" https://t.co/RGNjLASaUP
"CiNii 論文 -  ジブリ映画の環境思想(2) : 宮崎駿と高畑勲の比較から" https://t.co/uAGikxh4eU ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  岐阜県高山市におけるアニメ・ツーリズム : 質問紙を用いた「アニメ聖地巡礼」行動把握の試み" https://t.co/VWfPNiMQbC
"CiNii 論文 -  京アニが描く「居場所」の物語 : 『CLANNAD』『けいおん!』『Free!』" https://t.co/2HbxXayXXf
日本でのサブカルチャー用法については難波功士氏の以下の論が参考になります。 ・「「サブカルチャー」再考」1997年10月。https://t.co/vopfAgi7v5 ・「サブカルチャー概念の現状をめぐって」2006年10月。  https://t.co/huz9W1CZBW
日本でのサブカルチャー用法については難波功士氏の以下の論が参考になります。 ・「「サブカルチャー」再考」1997年10月。https://t.co/vopfAgi7v5 ・「サブカルチャー概念の現状をめぐって」2006年10月。  https://t.co/huz9W1CZBW
↓RT 主人公の特別な能力や高貴な血、ということそのものは英雄神話と矛盾しないんだよなあ。努力や苦労がその「潜在能力」を現前させる、というのが「自己の発見」なので。 せっかくなので、昔の拙稿、読んで下され。 仇討小説試論 https://t.co/B0MNgDU8UU

フォロー(1088ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

8 7 7 7 OA 伴信友全集

伴信友の『神代字弁』は伴信友全集巻三にあるのですが痛快なまでに神代文字をボコボコにしており、笑えてしまうほどです。江戸時代のトンデモさんは神代文字を作りすぎ。阿比留文字草書体、朝鮮通信使が書いたハングルの君が代に似すぎw https://t.co/XSkrsTtiH3
アリエル・ドルフマン&アルマン・マトゥラール関連。/ 本多周爾「文化帝国主義という言説」https://t.co/rbkI52kVQ1 / 友岡邦之「地域戦略に動員される文化的資源」https://t.co/7eHwnvrqVj… https://t.co/K4doCchAsr
ローラ・マルヴィで検索していてたどり着く。/ 鳩飼未緒「日活ロマンポルノと女性観客『実録阿部定』が示す親和性」- 映像学 https://t.co/Ws0zNa1Nsu / 視線、まなざし: 大学生の読書時間 https://t.co/dhEiPqVzVH
RT @atmsphrca: 技術解説や展望はこの論文がオープンアクセスになってる。応用例は検索すれば沢山。力触覚再現は位置と力の制御を人が知覚しない(ms単位)ぐらい僅かにずらすのが肝と聞いた | 実世界ハプティクスの原理と展望 https://t.co/XFWDtENXF1
RT @MathEdr: 現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4…
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
RT @MathEdr: 現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4…
関連する余談だが、青メガネの例の「最善の相」概念の曲解って、まさにこうした言語行為論への無理解を露呈しているよね。 まあ絵は言語ではないので表象(絵画)行為論というべきだろうが。 https://t.co/vPhSUd1ioX https://t.co/uao8c47qMi

8 6 6 0 OA 日本大蔵経

RT @sarasvati635: 修験深祕行法符咒集(日本大蔵経. 第37巻 宗典部 修験道章疏 2) https://t.co/ni4DZKm0og ⿱山⿰戾戾 https://t.co/j8FuUxcbFJ
@kuro96noir このインタビューでちょっぴり言及されてます。エーセー文庫の経緯とか大変興味深いです。 https://t.co/7mauHwUKV8
RT @cosmicore: @tkasasagi This Tōyūki’s text is not a mystery. It is the Pictural Heart Sūtra (絵心経), the so called Tayama version (田山系). Th…

37 37 37 1 OA 独唱:埴生の宿

RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『独唱:埴生の宿』 歌劇「蝶々夫人」で有名な日本人初の国際的ソプラノ歌手、三浦環(1884~1946)による録音です。 #ndldigital https://t.co/NUROaGRU6J https://…
RT @zasetsushirazu: 渡邊忠司「王政復古期の京都警固体制」(『鷹陵史学』40、2014年)は、慶応3年12月の王政復古で旧幕府の京都市中の治安維持組織が解体し、早急な対応を必要とした新政府の思惑と、「主君」を失った元与力・同心たちの求職意識が合致したことによる…
西村汎子「乳母,乳父考(人文・社会科学篇)」白梅学園短期大学紀要 https://t.co/JtyB5JQLTU
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「乙女ゲーム」の歴史的研究 : キャラクター分析を中心に(小出 治都子ほか),2018 https://t.co/Rg3Dqw2EWH
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「乙女ゲーム」の歴史的研究 : キャラクター分析を中心に(小出 治都子ほか),2018 https://t.co/Rg3Dqw2EWH

37 37 37 1 OA 独唱:埴生の宿

◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『独唱:埴生の宿』 歌劇「蝶々夫人」で有名な日本人初の国際的ソプラノ歌手、三浦環(1884~1946)による録音です。 #ndldigital… https://t.co/Fpi82epmrP
RT @livresque2: @susumi_hajime https://t.co/gSOFlRZnw8幽冥界に言及した物集高見『人界の奇異 神界の幽事』1922→1925は緒言https://t.co/djiXvETGyrを見ると、正に明治初年平田國學の一過性最盛期に於る…
◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『長唄:京鹿子娘道成寺(一)』 美声の持ち主で数多くのレコード録音をした4世松永和風(1874-1962)による長唄です。(二)以下の音源もあります。 #ndldigital… https://t.co/YMHRGsh2s6
◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital… https://t.co/sVEV9X9r61
◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital… https://t.co/sVEV9X9r61

19 19 19 0 OA 数え唄変奏曲(下)

◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『数え唄変奏曲(上)』 「新日本音楽」を提唱した箏曲家、宮城道雄(1894-1956)の作で、自身による美しい演奏です。(下)もあります。 #ndldigital… https://t.co/y727YXKYTn

19 19 19 0 OA 数え唄変奏曲(上)

◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『数え唄変奏曲(上)』 「新日本音楽」を提唱した箏曲家、宮城道雄(1894-1956)の作で、自身による美しい演奏です。(下)もあります。 #ndldigital… https://t.co/y727YXKYTn
J-STAGE Articles - 甲状腺癌の薬物治療 up-to-date https://t.co/FRd7SmwO9V

3 2 2 0 OA 機械

RT @a24isobe: 『新版春琴抄』、創元社刊行書目に「著者会心の名装釘檀紙表紙の瀟洒な背綴本式和本とした廉価版」(横光利一『機械』、創元社、昭和10年3月、広告)とあるけれど、これ、廉価版だったんだ。。。 https://t.co/7TG0HYweLR(241コマ目)…
RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
トラック運送の現状と課題 (PDF: 760KB):レファレンスNo.812(2018年9月)PDF https://t.co/neTcUlm1fb
RT @han_org: @Fumiaki_Taka ちなみに、これの注26とはぜんぜん違う概念? https://t.co/SXCcnsBgH7
@Fumiaki_Taka ちなみに、これの注26とはぜんぜん違う概念? https://t.co/SXCcnsBgH7
集団離島で無人島になったのは、1969年でした。 https://t.co/gw0vHRkGUA
RT @takebata: ニコラス・ローズのことを調べていたら、牧野智和 さんの博論に。本文を全面公開とは、太っ腹。自己統治の自己啓発の分析は、確かに面白そう。→「自己」の文化社会学―現代における大衆的セルフヘルプ・メディアの実証的分析―  https://t.co/NMOb…
@kougaku 関連研究発見。炭カル入れるより強度は高くなるんですね https://t.co/zuvreGMm7z
「「人間と呼ばれるものへの抗排であるように」 : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」https://t.co/kWcQ02xQ8h #アイヌ #Ainu
岡田光弘(2017)「「学習」の観察社会学 : レントゲン写真について「考える人」から,それを「読む人」へ」『成城大学社会イノベーション研究』第12巻第2号 https://t.co/BNHtxMOv6J

25 25 25 1 文學界

RT @y_kurihara: 小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy

25 25 25 1 文學界

RT @y_kurihara: 小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy

25 25 25 1 文學界

小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy
RT @animemitarou: 「先行研究を調べなさい」と言われて途方に暮れているそこのあなた!こちらの「資料のえじき ―ゾンビな文献収集」をぜひご覧ください(^_^)「ゾンビ」の先行研究探しを例に、詳細解説!!「ゾンビ」をあなたの好きな言葉に入れ替えれば、きっと先行研究が…
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
基本的人権と公共の福祉についての素描 圓谷勝男 東洋大学 https://t.co/K2Uf4KsWwv
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
懐かしい!以前に作ったドット絵マップ 「NARA QUEST Lv1 ならけんだい」 8bit版の奈良をご覧あれ(笑) https://t.co/vdDclWHdKk
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
RT @T_urade1987: 中村早知惠『幕末期における豪農層の活動 長倉村大森彦重道義を中心に』(茨城県立歴史館報45所収)を入手しました。末尾に「御上京御供東海道上下記」全文翻刻されています。大高又次郎は桜任蔵の分骨に関わった由。古高俊太郎は古高喜衛門として名前が現れま…
RT @Naga_Kyoto: 山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の両義性、定着と移…
RT @twremcat: これからの母子保健を考える会 (1981) _少産時代の母子保健_ (講演会講演集) / “CiNii 図書 - 少産時代の母子保健” https://t.co/Wby4CgTFGg
CiNii Articles -  美術館評価に向けて--兵庫県立美術館の場合 (特集 博物館の経営・運営指標(ベンチマーク)づくり) https://t.co/x1AUOORtzm #CiNii
ČĀY (D.Balland and M.Bazin) in EIr https://t.co/4ICubQZA83 普及したのは近代からである喫茶文化がイランにもたらされたのはモンゴル時代,との説がEIr「茶」の項目に紹介されて… https://t.co/fZhpc4WvGA
次。 下崎千代子(1984)「意思決定支援システム(DSS)についての一考察」 富山大学紀要. 富大経済論集 30(1), 1-21 https://t.co/yWE477LPJO
昼食へ。 寺西(下崎)千代子(1983) 「オフィス・オートメーションの展開:生産オートメーションからオフィス・オートメーションへ」 富山大学紀要 富大経済論集 29(1) https://t.co/CGVhGh5uvm
朝カル講義用。 / “寺西(下崎)千代子(1983)「オフィス・オートメーションの展開:生産オートメーションからオフィス・オートメーションへ」 富山大学紀要. 富大経済論集 29(1),…” https://t.co/CGVhGh5uvm #Simon #Luhmann #BdM
朝カル講義用。 / “下崎千代子(1986)「経営における行動変容」 富山大学紀要. 富大経済論集 32(1), 1-38, 1986-07 - CiNii論文” https://t.co/LKRGnbEnWU #Simon #Luhmann #BdM
朝カル講義用。 / “下崎千代子(1984)「意思決定支援システム(DSS)についての一考察」 富山大学紀要. 富大経済論集 30(1), 1-21, 1984-07 - CiNii論文” https://t.co/yWE477LPJO #Simon #Luhmann #BdM

3 2 2 0 OA 機械

『新版春琴抄』、創元社刊行書目に「著者会心の名装釘檀紙表紙の瀟洒な背綴本式和本とした廉価版」(横光利一『機械』、創元社、昭和10年3月、広告)とあるけれど、これ、廉価版だったんだ。。。… https://t.co/pw9PgpJrc9
靖雄です・・・ / “沼田元明(2016)「書評 『社会の道徳』ニクラス・ルーマン 著 馬場康雄 訳 デトレフ・ホルスター 編著」 研究所年報 46, pp.197-199, 2016-01, 明治学院大学社会…” https://t.co/0jae7yemvn #Luhmann
RT @sumersan_1560: 宝暦治水の偽史性に関する論文は下記の通り。(ソース大事w) https://t.co/M04SfM0AQW … https://t.co/jzmSS9pfNy https://t.co/24zaSc9A55
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @asarin: 三浦麻子・飛田操(2002) 集団が創造的であるためには:集団創造性に対する成員のアイディアの多様性と類似性の影響 https://t.co/gVB03eAFmy 「集団が創造的となるためには, 成員相互の多様性と類似性がともに必要となることが示唆された…
「最大流量の決まったパイプにそれ以上の流量で水を注ぎ 込めば水があふれるのは当然である.小学生でもわかるこ のような問題を,物理屋が長年解決できていないことを, 私は物理屋として恥ずかしく思う」 https://t.co/gYBon88WAv
RT @tsysoba: 井上円了が考案した、哲学占いの筮木とかもあり。詳しくは、哲学うらなひ https://t.co/NLe1PKedo6 を参照のこと。これまでの「古人の妄想」に基づく占いを退治するために、近代的な知識に基づく占いを新たに作って普及させようとしたもの。 h…
RT @MxIxTxBx: ▼戦後憲法は日本の権力者、抑圧者、搾取者、差別者に押しつけられた(ポルノ被害と性暴力を考える会)https://t.co/DUgNq5LqrO このフェミ団体の母体である極左集団APPの角田由紀子元代表は「ジェンダーと天皇制」で改憲による皇室廃止…
RT @JapaJawaJava: こういう論文あります。1950年国勢調査の読み方も取り上げられてます。 https://t.co/DLSt5FxTKA

7 2 2 0 OA 史籍雑纂

RT @T_urade1987: @uwabutatsunori これは壬生浪士と言っても清河八郎のことです。色々史書に出ているようですが、長州藩士兼重謙蔵の『世子奉勅東下記』には文久三年三月朔日に吉村虎太郎と伊藤博文が八郎に会いに行き、親兵の周旋を依頼をしたとあります。 ht…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/eOAVoJW3XVは、 栗山和広、吉田甫「 割合概念における認知的障害: 等全体について」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第63巻 (2014年)、121-6ページ。 【等全体の正答率は…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/g3fDzcogKvは、 栗山和広他「子どもの思考に基づいた新しいカリキュラム: 割合概念の場合」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第66巻 (2017年)、69-76ページ。 Figure…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 歌謡曲における「さび」の楽譜情報に基づく特徴抽出 -小室哲哉の場合-(村松 純),2000 https://t.co/rBLfcqa5iP

フォロワー(541ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

アリエル・ドルフマン&アルマン・マトゥラール関連。/ 本多周爾「文化帝国主義という言説」https://t.co/rbkI52kVQ1 / 友岡邦之「地域戦略に動員される文化的資源」https://t.co/7eHwnvrqVj… https://t.co/K4doCchAsr
ローラ・マルヴィで検索していてたどり着く。/ 鳩飼未緒「日活ロマンポルノと女性観客『実録阿部定』が示す親和性」- 映像学 https://t.co/Ws0zNa1Nsu / 視線、まなざし: 大学生の読書時間 https://t.co/dhEiPqVzVH
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
RT @cosmicore: @tkasasagi This Tōyūki’s text is not a mystery. It is the Pictural Heart Sūtra (絵心経), the so called Tayama version (田山系). Th…

37 37 37 1 OA 独唱:埴生の宿

RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『独唱:埴生の宿』 歌劇「蝶々夫人」で有名な日本人初の国際的ソプラノ歌手、三浦環(1884~1946)による録音です。 #ndldigital https://t.co/NUROaGRU6J https://…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「乙女ゲーム」の歴史的研究 : キャラクター分析を中心に(小出 治都子ほか),2018 https://t.co/Rg3Dqw2EWH

3 2 2 0 OA 機械

RT @a24isobe: 『新版春琴抄』、創元社刊行書目に「著者会心の名装釘檀紙表紙の瀟洒な背綴本式和本とした廉価版」(横光利一『機械』、創元社、昭和10年3月、広告)とあるけれど、これ、廉価版だったんだ。。。 https://t.co/7TG0HYweLR(241コマ目)…
RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
トラック運送の現状と課題 (PDF: 760KB):レファレンスNo.812(2018年9月)PDF https://t.co/neTcUlm1fb
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
集団離島で無人島になったのは、1969年でした。 https://t.co/gw0vHRkGUA
RT @takebata: ニコラス・ローズのことを調べていたら、牧野智和 さんの博論に。本文を全面公開とは、太っ腹。自己統治の自己啓発の分析は、確かに面白そう。→「自己」の文化社会学―現代における大衆的セルフヘルプ・メディアの実証的分析―  https://t.co/NMOb…
「「人間と呼ばれるものへの抗排であるように」 : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」https://t.co/kWcQ02xQ8h #アイヌ #Ainu
RT @animemitarou: 「先行研究を調べなさい」と言われて途方に暮れているそこのあなた!こちらの「資料のえじき ―ゾンビな文献収集」をぜひご覧ください(^_^)「ゾンビ」の先行研究探しを例に、詳細解説!!「ゾンビ」をあなたの好きな言葉に入れ替えれば、きっと先行研究が…
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
懐かしい!以前に作ったドット絵マップ 「NARA QUEST Lv1 ならけんだい」 8bit版の奈良をご覧あれ(笑) https://t.co/vdDclWHdKk
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
RT @Naga_Kyoto: 山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の両義性、定着と移…
次。 下崎千代子(1984)「意思決定支援システム(DSS)についての一考察」 富山大学紀要. 富大経済論集 30(1), 1-21 https://t.co/yWE477LPJO
昼食へ。 寺西(下崎)千代子(1983) 「オフィス・オートメーションの展開:生産オートメーションからオフィス・オートメーションへ」 富山大学紀要 富大経済論集 29(1) https://t.co/CGVhGh5uvm
朝カル講義用。 / “寺西(下崎)千代子(1983)「オフィス・オートメーションの展開:生産オートメーションからオフィス・オートメーションへ」 富山大学紀要. 富大経済論集 29(1),…” https://t.co/CGVhGh5uvm #Simon #Luhmann #BdM
朝カル講義用。 / “下崎千代子(1986)「経営における行動変容」 富山大学紀要. 富大経済論集 32(1), 1-38, 1986-07 - CiNii論文” https://t.co/LKRGnbEnWU #Simon #Luhmann #BdM
朝カル講義用。 / “下崎千代子(1984)「意思決定支援システム(DSS)についての一考察」 富山大学紀要. 富大経済論集 30(1), 1-21, 1984-07 - CiNii論文” https://t.co/yWE477LPJO #Simon #Luhmann #BdM

3 2 2 0 OA 機械

『新版春琴抄』、創元社刊行書目に「著者会心の名装釘檀紙表紙の瀟洒な背綴本式和本とした廉価版」(横光利一『機械』、創元社、昭和10年3月、広告)とあるけれど、これ、廉価版だったんだ。。。… https://t.co/pw9PgpJrc9
靖雄です・・・ / “沼田元明(2016)「書評 『社会の道徳』ニクラス・ルーマン 著 馬場康雄 訳 デトレフ・ホルスター 編著」 研究所年報 46, pp.197-199, 2016-01, 明治学院大学社会…” https://t.co/0jae7yemvn #Luhmann
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @asarin: 三浦麻子・飛田操(2002) 集団が創造的であるためには:集団創造性に対する成員のアイディアの多様性と類似性の影響 https://t.co/gVB03eAFmy 「集団が創造的となるためには, 成員相互の多様性と類似性がともに必要となることが示唆された…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 歌謡曲における「さび」の楽譜情報に基づく特徴抽出 -小室哲哉の場合-(村松 純),2000 https://t.co/rBLfcqa5iP