manjimal_sakaki (@manjimal_sakaki)

投稿一覧(最新100件)

RT @BungakuReportRS: 尾崎 るみ - 弘文社のちりめん本『欧文日本昔噺』シリーズ誕生の背景 : 長谷川武次郎・デイビッド・タムソン・小林永濯の協働 https://t.co/xVgVE8NKeP
下仲 一功「國立臺灣文學館主催 「臺日『文學與歌謡』國際學術研討會』報告(台日国際学術検討会)」『日本歌謡研究』56、2016。勤務先が運営を担当した国際シンポ(2016年6月4・5日、開催場所:臺灣文學館、主催:臺灣文學館/共催:佐藤春夫記念會・日本歌謠學會)に関する報告。https://t.co/VlGYPexmCi
井元秀剛・喜田浩平・田口紀子・赤羽研三「『視点』をめぐって : 言語学と文学の観点から」『フランス語学研究』42(1)、2008年。シンポ「『視点』をめぐって一言語学と文学の 観点か ら」の報告。先の『水声通信』掲載の論考の元になったもの。https://t.co/6bWvaVxQWx
ローベル ロラン「強いられたアダプテーション : デジタルゲームにおける同一メディア内アダプテーションの一側面」『翻訳の文化/文化の翻訳』15、2020年3月。https://t.co/wIOqcGDev1
池宮正才「現実的物語言説の構造--記述責任と言説形式について」『コミュニケーション科学』28、2008年12月。https://t.co/8f1PLM6Plb
●ジャック・レヴィ「ジュネットによる声と叙法の識別をめぐって」『文芸研究 : 明治大学文学部紀要』132、2017年。https://t.co/X3lsbM3E8L
●河田 学「小説における〈視点〉をめぐって『京都造形芸術大学紀要』18、2013年。https://t.co/8FTAnTqzS9 ●松田 麻利子 「人称と文体と語りの視点」『桜美林論考. 言語文化研究』6、2015年3月。https://t.co/Ld5xDUXuHX
●河田 学「小説における〈視点〉をめぐって『京都造形芸術大学紀要』18、2013年。https://t.co/8FTAnTqzS9 ●松田 麻利子 「人称と文体と語りの視点」『桜美林論考. 言語文化研究』6、2015年3月。https://t.co/Ld5xDUXuHX
●花輪光「物語論における焦点化」『文藝言語研究. 文藝篇』4、1980年3月。https://t.co/fTyIPdaE4s ●神郡悦子「焦点化についての考察」『文芸言語研究 文芸篇』18、1990年。https://t.co/3hTUynF1U2 ●萩原康一郎「焦点化に関する考察」『待兼山論叢. 美学篇』36、2002年。https://t.co/LNtdhS5FnR
●花輪光「物語論における焦点化」『文藝言語研究. 文藝篇』4、1980年3月。https://t.co/fTyIPdaE4s ●神郡悦子「焦点化についての考察」『文芸言語研究 文芸篇』18、1990年。https://t.co/3hTUynF1U2 ●萩原康一郎「焦点化に関する考察」『待兼山論叢. 美学篇』36、2002年。https://t.co/LNtdhS5FnR
●花輪光「物語論における焦点化」『文藝言語研究. 文藝篇』4、1980年3月。https://t.co/fTyIPdaE4s ●神郡悦子「焦点化についての考察」『文芸言語研究 文芸篇』18、1990年。https://t.co/3hTUynF1U2 ●萩原康一郎「焦点化に関する考察」『待兼山論叢. 美学篇』36、2002年。https://t.co/LNtdhS5FnR
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒加藤みち子 「江戸時代日本における天道信仰 : 陰陽道の影響を中心に」 『武蔵野大学仏教文化研究所紀要』36 (2020-2) https://t.co/a5dY367X72
粂田文「歴史叙述の物語(1) A・デーブリーンの歴史小説論とその実践 (羽田功教授 退職記念号)」『慶應義塾大学日吉紀要. ドイツ語学・文学』58、2019年。https://t.co/CpRt9lrfOb
●山野弘樹「分裂する「歴史」: 「歴史」の意味についての認識論的考察」『紀尾井論叢』5、2017年7月。https://t.co/HapkrBhsG2 ●同前「リクール『時間と物語』における「比喩論的アプローチ」:「歴史記述」のフィクション性をめぐって」『哲学 2020(71)、2020年。https://t.co/h9Jn3zsL9O
●山野弘樹「分裂する「歴史」: 「歴史」の意味についての認識論的考察」『紀尾井論叢』5、2017年7月。https://t.co/HapkrBhsG2 ●同前「リクール『時間と物語』における「比喩論的アプローチ」:「歴史記述」のフィクション性をめぐって」『哲学 2020(71)、2020年。https://t.co/h9Jn3zsL9O
●奥村隆「社会を剥ぎ取られた地点:「無媒介性の夢」をめぐるノート」『社会学評論』52(4)、2002年。https://t.co/y2qqemIEZY ●田畑暁生「透明性をめぐって」『神戸大学発達科学部研究紀要』10(1)、2002年。https://t.co/XK64KbUDc5
●奥村隆「社会を剥ぎ取られた地点:「無媒介性の夢」をめぐるノート」『社会学評論』52(4)、2002年。https://t.co/y2qqemIEZY ●田畑暁生「透明性をめぐって」『神戸大学発達科学部研究紀要』10(1)、2002年。https://t.co/XK64KbUDc5
RT @ryhrt: 栗原 健 2020「「夜、海へ行った時には、気をつけるんだよ。」:「キジムナーと友達」話の背景とその現代的展開」 https://t.co/U0F9lDSW7L キジムナーという「伝統的」妖怪について、ネット上の書き込みや怪談実話まで射程に入れて論じている
③川﨑瑞穂「『サクラ大戦』のブリコラージュ : テレビゲームにおける神話的思考」『音楽研究 : 大学院研究年報』25、2013年3月。https://t.co/zCOVZZdghK
②山田利博「テレビゲーム「サクラ大戦」の文学性」『宮崎大学教育文化学部紀要 人文科学 』6、 2002年3月(後に『文学としてのマンガ』2020年3月、武蔵野書院、に収録)。山田氏は日本古典文学研究者(中古)。ネット公開あり。https://t.co/CgnzLTFI0X
『サクラ大戦』についてはいくつか論文が出ています。 ①神山秀昭「『サクラ大戦』論-ゲーム中のストーリーをどう読むか?-」『学芸国語教育研究』15、1997年9月。アカデミズムで発表された人文系的なビデオゲーム研究論文としては最初期のものだと思います。https://t.co/fi2VAXeRJE
越野章史「ルソーの「自然」概念の二重性」『人文学報』348、2004年3月。https://t.co/eUBT5JNe51
小堀洋平「明治三十年前後の紀行文におけるジャンルの越境と人称の交替 : 田山花袋『日光』を中心に」『日本近代文学』87(0)、2012年。https://t.co/ZT5BGe2ggJ
森野友介「「スクリーンスケイプ」の視点からみたビデオゲームの空間表現」『E-journal GEO』9(1)、日本地理学会、2014年。https://t.co/75WJVPwKEM
●山田斗志希・上山輝「悪役の構造についての研究」『富山大学人間発達科学部紀要』13(2)、2019年。https://t.co/AlAhuNdsC5 ●同前「ビデオゲームにおける悪役の展開 : ビデオゲームの歴史に見る悪役の作られ方」同前、14(2)、2020年。https://t.co/QGiSqle5F2
●山田斗志希・上山輝「悪役の構造についての研究」『富山大学人間発達科学部紀要』13(2)、2019年。https://t.co/AlAhuNdsC5 ●同前「ビデオゲームにおける悪役の展開 : ビデオゲームの歴史に見る悪役の作られ方」同前、14(2)、2020年。https://t.co/QGiSqle5F2
RT @DN_networks: J-STAGE Articles - アニメ雑誌における「第三のメディア」としてのOVA https://t.co/HRw8ZPmAi7 電子公開されておりました。3年半前のものです。関心のある方はご笑覧ください。
RT @BungakuReportRS: 髙橋 明彦 - 浮世草子における視点の問題 : 江島其蹟『けいせい伝受紙子』、演劇的・俳諧的・説話的 https://t.co/Ppfca4mZmP
浮ヶ谷幸代「〈特集論文 1〉生を刻む みる・きく・たたく・かわす── 北海道浦河ひがし町診療所の「音楽の時間」から」『コンタクト・ゾーン』10(2018)、2018年6月。https://t.co/LnhQFTghcL
木下耕介「映像の〈人称〉を再考する : FPS、GoPro、ファウンド・フッテージ、そして『湖中の女』」『群馬県立女子大学紀要』36、2015年2月。https://t.co/Eciw7agHVA
木下耕介「スクリーン上の仮想世界 : 『トロン』から『サマーウォーズ』まで」『Juncture : 超域的日本文化研究』3、2012年3月。https://t.co/4G3pUyYOC3
●鼓みどり「走る、跳ぶ、荒れる--映像があらわす動く身体の意味」『富山大学教育学部研究論集』7、2004年9月。https://t.co/XSmtwLHLnB ●同「画面の中の画面--異次元をつなぐ表象をめぐって」同、8、2005年9月。https://t.co/rpApm3yTot
●鼓みどり「走る、跳ぶ、荒れる--映像があらわす動く身体の意味」『富山大学教育学部研究論集』7、2004年9月。https://t.co/XSmtwLHLnB ●同「画面の中の画面--異次元をつなぐ表象をめぐって」同、8、2005年9月。https://t.co/rpApm3yTot
谷川嘉浩「ゲームはどのような移動を与えてくれるのか:マノヴィッチとインゴルドによる移動の感性論」『REPLAYING JAPAN』2、2020年3月、立命館大学ゲーム研究センター。「ゲーム世界の観光」としての「ゲーム内移動」に関する分析フレームを整備する試み。https://t.co/IBwuyePoyC
RT @BungakuReportRS: 白石 佳和 - 『コロニア万葉集』と『台湾万葉集』から照射する Performance Literature の可能性 https://t.co/0o4jOesh3h
RT @BungakuReportRS: 半田 美永 - たのむべき杖はこのふみ : 正岡子規・俳句革新への道のり 皇學館大学リポジトリ https://t.co/8shFq0qN5a
RT @terashige8: CiNii 論文 -  秘宝館研究と北海道 https://t.co/5WF1eJ4cXh #CiNii
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…
●村尾誠一「正岡子規の恋歌 ノート」『総合文化研究』14・15、2011年。https://t.co/znSfzcuh3C ●同「正岡子規短歌における「写生」試論」同、20、2016年。https://t.co/kHbPE0H7am
●村尾誠一「正岡子規の恋歌 ノート」『総合文化研究』14・15、2011年。https://t.co/znSfzcuh3C ●同「正岡子規短歌における「写生」試論」同、20、2016年。https://t.co/kHbPE0H7am
栗山術子「短歌連作論の形成と展開」『日本文学』2、1953年11月。https://t.co/edSwqyX0lH
●大形徹「張目吐舌考ーー霊魂との関連から」『大阪府立大学紀要 人文・社会科学』45、1997年。「張目吐舌」(目をむいて舌を出す)という行為の意味を霊魂の問題とからめて考察した論考。https://t.co/3mcN3Kc4P6
●大形徹「『神農本草経』にみえる「鬼」について」『人文学論集』11、1993年3月。https://t.co/YMEDEFHOYw ●同前「「鬼」系の病因論ーー新出土資料を中心として」『大阪府立大学紀要 人文・社会科学』43、1995年。https://t.co/H7b7LpqcPY
●大形徹「『神農本草経』にみえる「鬼」について」『人文学論集』11、1993年3月。https://t.co/YMEDEFHOYw ●同前「「鬼」系の病因論ーー新出土資料を中心として」『大阪府立大学紀要 人文・社会科学』43、1995年。https://t.co/H7b7LpqcPY
RT @KONITASeiji: この一連の記事は全然知らなかったことでとても面白い。   遊園地における虚構性の研究 : 観光社会学からみた奈良ドリームランドの「本物」「ニセモノ」論 https://t.co/tSlPVTilFK   松尾国三(ウィキペディア) https:…
RT @BungakuReportRS: 森下達 - 「特撮映画」・「SF (日本SF)」ジャンルの成立と「核」の想像力 : 戦後日本におけるポピュラー・カルチャー領域の形成をめぐって https://t.co/OFG7j4UUXO
RT @BungakuReportRS: 長尾宗典 - CiNii 博士論文 - 高山樗牛・姉崎嘲風の「美学」思想と「文明批評」 : 明治期日本の <憧憬> をめぐる精神史 https://t.co/4zZ06LZ5Ek
●山田明広「台湾道教の水死者救済儀礼とその文書」『関西大学東西学術研究所紀要』45、2012年4月。https://t.co/LYL5tHQaXf ●同前「台湾道教の縊死者および溺死者救済儀礼に関する二、三の考察 : 台南地域を例として」『奈良学園大学紀要』5、2016年9月。https://t.co/rQXMAfEKXt
西條勉「人麻呂歌の声調と文体」『専修国文』79、2006年9月。https://t.co/ttrKgelKyK
RT @tkstpauli: デスコラ関連で CiNii 論文 -  エヴァンズ=プリチャードとリーンハートの考え方 : ナイロートの宗教研究における(<特集>人文学としての人類学の再創造に向けて) https://t.co/xcZJrKVeh1 #CiNii
川野明正「街巷空間を守る厦門の獅子神「石獅公」 : シナ海石造獅子・狗犬文化圏の比較研究(3) (福本勝清名誉教授退職記念号)」『明治大学教養論集』541、2019年。https://t.co/uOR1JTLmkP
RT @genoishi: #富山県立大学 紀要に掲載された論文の電子版が公開されました。 「アニメ《舞台探訪》成立史・新訂版:いわゆる《聖地巡礼》の起源と紀元」  https://t.co/sxJXIsJKeO 2011年に同じ主題で発表した論考を、その後の勉強の成果を反…
RT @BungakuReportRS: 平林 一成 - 『風姿花伝』「似せぬ位」における〝変身〞と〝花〞(一) https://t.co/ZYJxKU7Ucq
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
目黒強「『少年園』における表象としての「現実」と「地方少年」」『日本文学』47(12)、1998年。https://t.co/e36gy2SgPh
●畠山真一「アニメーション化する映画/ 映画化するアニメーション:すべてが制御された世界で」『尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編』48(0)、2016年。https://t.co/wl8eLKD6lY ●同「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」同、50(0)、2018年。https://t.co/xpYQlkXAPu
●畠山真一「アニメーション化する映画/ 映画化するアニメーション:すべてが制御された世界で」『尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編』48(0)、2016年。https://t.co/wl8eLKD6lY ●同「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」同、50(0)、2018年。https://t.co/xpYQlkXAPu
相楽勉「自然観の転換と美学受容 : 森鴎外の場合」『国際哲学研究』6、2017年3月。「文学と自然」論争にも注目。https://t.co/912VRGDmD7
小倉斉「「文学と自然」論争における鷗外:「『文学ト自然』ヲ読ム」の残した課題」『淑徳国文』25、1983年12月。https://t.co/FIPGQzs5h3
RT @lwrdhtw: すごく勉強になりそう。 CiNii 論文 -  <創発> 概念の起源 (1) : <創発> をめぐる議論と科学論の生成 https://t.co/5LrEuDQMyD
屋木瑞穂「『女学雑誌』を視座とした明治22年の文学論争ー女子教育界のモラル腐敗をめぐる同時代言説との交錯」『近代文学試論』35、1997年12月。https://t.co/QKndWl9X6p
小倉斉「「明治二十二年批評家の詩眼」における鷗外と忍月」『淑徳国文』26、1984年12月。魯庵の「詩文の感應」(『國民之友』明22.7.2)「詩文の粉飾」(同前、明22.10.22)に関する言及あり(pp.192-194)。https://t.co/9D2gWx6atr
三浦大輔「内田魯庵研究ー「詩文の感應」に窺える俳論を中心に」『国文学試論』20、2011年3月。pdfなし。https://t.co/KmNM7qgNsh
三浦大輔「内田魯庵研究 : 「硬文學」・「軟文學」論議を中心に」『大正大学大学院研究論集』36、2012年3月。https://t.co/ThOpBhDfkl
大貫俊彦「明治二〇年代初頭における蕉風俳諧の受容とその評価について : 坪内逍遙・内田不知庵を起点に」『千葉大学人文研究』49、2020年。https://t.co/zJL5aiCLvW
大貫俊彦「「三日月」に見出す〈詩〉の材:—明治二四年、内田不知庵が村上浪六の登場に見た「小説」の可能性と危惧—」『日本文学』60(9)、2011年。https://t.co/I7x98jazUs
大貫俊彦「「強硬」な不知庵ー『浮城物語』論争における内田不知庵の「小説(ノヴェル)」の保持」『早稲田大学大学院文学研究科紀要. 第3分冊』54、2008年。https://t.co/BJv4Bx9bnQ
板東洋介「日本近世における人間本性論の角逐と帰趨『工学院大学研究論叢』53-2、2016年2月。https://t.co/uwJov3PEst

2 0 0 0 OA 奮闘哲学

RT @manjimal_sakaki: ネットで近代の和讃について調べていたら、井上円了の「哲学和讃」というものを見つけました。『奮闘哲学』(1917年、東亜堂書房)に収録されています(pp.471-481)。国会図書館のデジタル図書館で読むことが出来ます。https://t…
山口道弘「三上参次と官学アカデミズム史学の成立」『法政研究』86(4)、2020年3月。https://t.co/ZrmLuURujN
深萱和男「国文学研究史ノート」『日本文学』12(2)、1963年。「明治の国文学成立期における学問と制度ととの関わり」について、『日本文學』(明21~)『好古叢誌』(明25~)『如蘭社話』(明20~)『國學院雜誌』(明27~)等の雑誌に注目しつつ、検討を行ったもの。https://t.co/sWYridyXmv
町田三郎「東京大学「古典講習科」の人々」『哲学年報』51、1992年3月。https://t.co/c5cM8yI2oT
岩井正浩『子どもの歌の音楽文化史的研究 : 日本伝統音楽を視座とした1900-1940年の展開』博士論文、神戸大学、1995年12月13日。https://t.co/gxrnVeixOv
柳政勲『近代日本の怪談研究 ──明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す──』博士論文、筑波大学、2016年3月25日。https://t.co/tJuyrO8pAH
野村喬「民友社と不知庵 : 内田魯庵傳ノート(三)」『青山學院女子短期大學紀要』22、1968年11月。https://t.co/gh9LpmwnBb
名倉正博「香川景樹と仁齋學」『東洋の思想と宗教』20、2003年3月。https://t.co/0Z0Ntnx5c3
森田三咲「明治二〇年代の内田魯庵と「小説家」の地位向上 : 作法書ブームの前史として」『リテラシー史研究 』7、 2014年。https://t.co/664PF4qelA
三浦大輔「内田魯庵研究ー『國民新聞』入社経緯を中心に」『大正大学大学院研究論集』35、2011年3月。https://t.co/Ky6314Bb2k
木村有美子「内田魯庵研究 : 『文藝小品』所収初期文芸評論の一考察 : 「詩文の感應力」「詩文の粉飾」「詩辨」」『樟蔭国文学』21、1983年11月。https://t.co/yOSghD6tSK
RT @fake__nws: https://t.co/XNQ8UjrqpI 1874年(明治7年)に漢語廃止論者である清水卯三郎が『ものわり の はしご』なる全編和語の実験化学入門書を出版していることを知った
●青木生子「萬葉にみる女・男」『萬葉』201、2008年6月。https://t.co/0bj2I5b6GY ●谷佳憲「<日本文学> 宣長文学論への一視角:山鹿素行と本居宣長」『学習院大学大学院日本語日本文学』5、2009年3月。https://t.co/kgCvKJo6wO
●内藤明「『万葉集』の「ますらを」と「たわやめ」」『早稻田人文自然科學研究』50、1996年10月。https://t.co/LCKRoCJHud ●風間誠史「表現の国学:賀茂真淵から橘守部まで」『日本文学』48(2)、1999年。https://t.co/4JPfufp4uc
●内藤明「『万葉集』の「ますらを」と「たわやめ」」『早稻田人文自然科學研究』50、1996年10月。https://t.co/LCKRoCJHud ●風間誠史「表現の国学:賀茂真淵から橘守部まで」『日本文学』48(2)、1999年。https://t.co/4JPfufp4uc
●百川敬仁「近世と虚構」『日本文学』36(3)、1987年。https://t.co/vmzAfYHXVv ●勝原晴希「一八・一九世紀の歌論におけるロマンティシズム:白秋・朔太郎との言説的同一と差異」『日本文学』40(10)、1991年。https://t.co/YVaTfPRwd5
●百川敬仁「近世と虚構」『日本文学』36(3)、1987年。https://t.co/vmzAfYHXVv ●勝原晴希「一八・一九世紀の歌論におけるロマンティシズム:白秋・朔太郎との言説的同一と差異」『日本文学』40(10)、1991年。https://t.co/YVaTfPRwd5
李哲権「志怪小説・伝奇小説における境界的な動物 : 狐の変身物語を中心に (言語文化研究所 研究プロジェクト(A) 比較言語文化論 動物を表すことばと動物のイメージ)」『聖徳大学言語文化研究所論叢』23、2015年。https://t.co/U3wnPqYsck
杉井純一「陰の呪力とコスモロジーーシンガポール華人社会の大爺伯信仰」『文化』18、1998年3月。https://t.co/UlGosTikK3
大谷亨「『点石斎画報』に描かれた無常鬼たち―白無常と黒無常の非二元性に着目して―」『国際文化研究』23、2017年3月。https://t.co/lMrsGfIuvU
樋口孝之・宮崎清「明治の辞書にみられる西洋語に対応した「意匠」の語義 : 日本におけるデザイン思考・行為をあらわす言語概念の研究(3)」『デザイン学研究』50(5)、2004年。https://t.co/JFiUBl41Ym
樋口孝之・宮崎清「日本における漢語「意匠」の受容と解釈 : 日本におけるデザイン思考・行為をあらわす言語概念の研究(2)」『デザイン学研究』50(5)、2004年。https://t.co/hoPfbiPE5s
樋口孝之・宮崎清「「たくむ」「たくみ」語義の形成と変遷 : 日本におけるデザイン思考・行為をあらわす言語概念の研究(1)」『デザイン学研究』50(2)、2003年。https://t.co/N723yE3w4r
中島康「花鳥風月の場所論ー古今集の内面とその表現の場所」『明石工業高等専門学校研究紀要』38、1995年11月。https://t.co/hiLZ0DzA5K 全く同じ内容かどうかはわかりませんが、https://t.co/48UDslhLcXで原稿が公開されていました。https://t.co/yIHSL6XWTc
湯浅幸孫「宋学に於ける自然と人倫--張載の唯物論」『京都大學文學部研究紀要』16、1976年3月。https://t.co/a3q5QgBiXc
李活雄「「記紀」成立期における「鬼」という表現及びその変遷について」『民族學研究』51(4)、1987年。https://t.co/a3PhFi2qbN
RT @DN_networks: 池上賢 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUYk6j #CiNii #知り合いの論文を紹介する  『週刊少年ジャンプ』という雑誌が(読者だけでなく様々な人に)どのよ…
早瀬善彦「イデオロギー終焉論の思想史的考察」『社会システム研究』16、2013年3月。https://t.co/I2rJO3BAW5
●笠井哲「近世武芸と天道思想―啓蒙書と武芸書との比較を通して―」『武道学研究』22(1)、1989年。https://t.co/QPPFNSfEo9 ●新矢昌昭「天道思想の変容 序説ー江戸初期における正当的根拠」『仏大社会学』27、2002年。https://t.co/upoWv9GSKT
●笠井哲「近世武芸と天道思想―啓蒙書と武芸書との比較を通して―」『武道学研究』22(1)、1989年。https://t.co/QPPFNSfEo9 ●新矢昌昭「天道思想の変容 序説ー江戸初期における正当的根拠」『仏大社会学』27、2002年。https://t.co/upoWv9GSKT
●小林等「大原幽学の「自然」観について」『慶応義塾大学大学院社会学研究科紀要』29、1989年。https://t.co/BBnC1SMOM6
●小林等「日本人の自然観ー二宮尊徳の天道・人道と秩序」『哲学』85、1987年12月。https://t.co/rlJ6HUn0Cn ●同「日本人の自然観ー「能動主義」という観点からみた二宮尊徳の天道と人道」『慶応義塾大学大学院社会学研究科紀要』28、1988年。https://t.co/MsFbErIW8Z

お気に入り一覧(最新100件)

樫村 愛子「『リアリティショー』の社会学的分析」現代社会理論研究 (13), 108-118, 2003 https://t.co/72q0D4BOs3
土橋 靖子 -  万葉集の「漢字的表現」と「仮名的表現」 https://t.co/kA4iTYgRlU
塚田修一 ポスト高度経済成長期の都市空間とサブカルチャー : 中野ブロードウェイの「サブカルチャー化」を事例として https://t.co/BmgEpy2rUW #CiNii #知り合いの論文を紹介する 中野ブロードウェイがサブカルチャーの聖地となっていくまでを素描した論文
オンライン講義の時節、せっかくですから、WEBで入手できる私の論文をひとつ挙げておきます。「近世文学の一領域としての「奇談」」。わりと引用していただくことの多い論文です。江戸文学に興味のある方は是非(^_^)。よかったらご感想・ご批正をお願いいたします。https://t.co/q7eNGx8wVH
バトラーの“理論”って、根拠が薄く、説得力もいまいちなので、もうちょい実践の記述を大事にしたほうがいいよね、という論考。 ▷小宮友根「行為の記述と社会生活の中のアイデンティテ:J. バトラー「パフォーマティヴィティ」概念の社会学的検討」(2008) https://t.co/2H1FfwlZEJ
鈴木 広光 -  複製時代の書物のアイデンティティ:末広鉄腸『二十三年未来記』の場合(中) https://t.co/AwoQfd84MD
野家啓一「形而上学の排除から復権まで−−哲学と数学 ・論理学の 60年」『科学基礎論研究』2016, 31-36を読んだ。 論理実証主義の興亡を軸に、形而上学の哲学の排除から分析形而上学の興隆までをコンパクトに描いている。 https://t.co/KKQDYjnBlf
『源氏物語』の批判史については、小谷野敦さんの「『源氏物語』批判史序説」がよく纏まっていて、分かりやすいと思います。 初出: https://t.co/uazzqGs1R7 PDF: https://t.co/2l9acv9Se6
杉村喜光様(@tisensugimura)、 「今日新聞」1884年(明治17年)10月20日の記事の写しを見付けました。 『新聞集成明治編年史』第五巻(林泉社、昭和15年10月再版)534頁 「末松謙澄の英訳源氏物語 津田梅子スラヽヽ読んで曰く「有害の書」」 https://t.co/jxTPfUb9n3 https://t.co/FKpTPBfaPW
石塚 晴通 -  料紙の質と典籍の位相―中国及び日本の写本・版本を例として https://t.co/DJ8Ib1hqZk
典拠とか出典とか考える際には、渡辺秀夫「谷の鶯・歌と詩と─〈典拠〉をめぐって」(『平安朝文学と漢文世界』勉誠社、一九九一年)は読んでおくべきでしょう。もととなった論文はこちら https://t.co/cRVywH0CwU
そういえば宮﨑さんの朝カルは今日だったか。行けなかった人・遠方の人にはこんなのもありますよ、とだけ
"CiNii 論文 -  ディズニー版『白雪姫』のりんごをめぐる物語の変容 : 「毒」から「かわいい」への変遷" https://t.co/4dsFsFzVEu ※本文リンクあり
個人的には社会学におけるポピュリズム研究で、今のところ最も重要な論文はこれだと思っています。 CiNii 論文 -  右翼から極右へ? : 日本版極右としての石原慎太郎の支持基盤をめぐって https://t.co/ngzoLkWKZg #CiNii
CiNii 論文 -  愉しいアドルノ :「文化産業論」における「娯楽」と「技術」の可能性 (間々田孝夫先生・阿部珠理先生退職記念号) https://t.co/sAnUDOkAxN #CiNii
体調がすこぶるだめなので、やるべきことをせずに関係ない論文を読んでましたが 成瀬 (2016) 社会的現実と虚構論 https://t.co/riEoK0XkV3 成瀬 (2017) 虚構の社会:メイクビリーヴ説の社会哲学への応用 https://t.co/8ly39zbmNG
体調がすこぶるだめなので、やるべきことをせずに関係ない論文を読んでましたが 成瀬 (2016) 社会的現実と虚構論 https://t.co/riEoK0XkV3 成瀬 (2017) 虚構の社会:メイクビリーヴ説の社会哲学への応用 https://t.co/8ly39zbmNG
"CiNii 論文 -  〈宗教〉で〈幻想〉を語る : 雑誌『幻想文学』研究序説" https://t.co/fD0OAM8Ci5
ここからダウンロードできる「バトラーにおける抵抗としてのパロディ--コーネルとの比較から」という論文に、ラカン理論をとりいれたフェミニズムがどういうものかの解説がある。 https://t.co/iemFm6R31Y
「年報社会学論集」の30号の、永田大輔「「オタクを論ずること」をめぐる批評的言論と社会学との距離に関して」にはオタクをめぐる言説の検討をしており、オタク差別について言及されている(p.137など)ので、興味ある人にはよい材料になるのでは。 https://t.co/XfcgQdHmrT
たまたまイギリス労働者階級の「形成」をめぐる論争を扱った論文を読んでいる。小田中直樹「言語論的転回と歴史学」『史学雑誌』109(9)、2000年。 https://t.co/HP9go8xBJe
読みたい: 「ルールに従うこと」はいかにして記述されるか : サールの外在的記述と初期ロールズの内在的記述の差異について https://t.co/oSmOu67XeB https://t.co/1fewtQDnOb
相原先生の「文字・文法・文明 : 江戸時代の言語をめぐる構想と闘争」 https://t.co/IZCGGISp8C これは圧巻だなあ。国内のすべての人文学徒は読むべしと思った。
@askoma 橋本文法が学校文法に採用されたきっかけとしては、こちらが参考になると思います。文法の「実用」性が否定され理論としての教えやすさが求められるようになったこと、形態重視の文法理論が相対的に教えやすかったこと、などかと思います。 https://t.co/4vVe9AIZwa
この論文を書くためだけに、別に二本論文を書きました。三部作に3年。それほどまでにこだわった1950年代論です。そのうち一本はリンクから読めます。是非。「機能主義建築の臨界 -後期モダニズムにおける人間的なるもの」 https://t.co/r5YGTm37pk
プロップはロシア民話の魔法昔話という限られたジャンルの物語にそうした性格があると主張しただけ。この谷口勇「プロップのレヴィ=ストロースへの反論 : 『民話の形態論』をめぐって」という論文にくわしい。以下この論文から引用します。『』内はプロップ自身の発言。https://t.co/UxuVTTsDdE

46 0 0 0 OA 震災美談

関東大震災時の朝鮮人虐殺で、シンドラーばりに朝鮮人を守った日本人の事例集、中島司『震災美談』(大正13年)が、国会図書館で全文公開。https://t.co/IQzXOYnaZb 「朝鮮人虐殺はなかった」と息巻く今のネトウヨと、資料の暴徒はそっくりだが、問題はそこ以上に(続)
@okisayaka 以前も紹介したのですが、政治理論だと三島憲一さんのこのご論文が「ポスト構造主義」の積極的な意義を述べていて、大変勉強になりました。「ハーバーマスとデリダのヨーロッパ」 https://t.co/mbVJatFCC6
立花史「ジャック・デリダのマラルメ」(フランス語フランス文学研究) https://t.co/5SEAEe1nL7 #PDF 特にリシャールとの関係において、文学研究に対するデリダの介入の意義を捉え直す「二重の会」読解で「脱構築的読解が含み持つ構築的側面」を浮き彫りにした論攷。
ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程 : 一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りから https://t.co/1mmTJzj9Cu #CiNii 個人的にはこちらの論文と対(修論では同じ章でした)で書いたものなのでこちらもぜひ
雑誌『ニュートン』問題に関しては、この記事も多少は参考になるかと思うので紹介: CiNii 論文 -  我が国における科学雑誌の歴史 : 総合科学雑誌を中心として(<特集>学術誌・科学雑誌の350年) https://t.co/3mmSuNQkFE #CiNii
山沢孝至先生といえば西脇順三郎のラテン詩の韻律を分析した論文「エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩」(『近代』(神戸大学)75号、87-105、1993)のいけず風味が忘れられません。https://t.co/bVHfVI1BIG
"CiNii 論文 -  家庭内における腐女子の規範意識 : 「腐女子であること」の受容をめぐる考察から" https://t.co/RGNjLASaUP
詩歌ではなく数学の文脈で「題意」が使われている古い文献を探してみたところ、『算法求積通考』(天保15年)の序文に記載を見つけた。「題意に応じて其の理を究む。是れ算法の本意なり。」 https://t.co/VUsqoqnOJU https://t.co/LPor1eEJjI
"CiNii 論文 -  携帯電話に於ける怪異の一考察 : 『着信アリ』を事例として (特集 現代日本社会と宗教)" https://t.co/LhjBydD8FE
『絶対音楽の美学と分裂する〈ドイツ〉』(青弓社)の吉田寛による「聴覚の座をめぐる近代哲学の伝統 」が熱い!ドイツ観念論における聴覚の位置づけと同時期のドイツ音楽の様態の影響関係。音をめぐる思考と実践の力学を見よう! #音の本を読もう https://t.co/BwKY9PLVLQ
CiNii論文 - 米林宏昌『思い出のマーニー』における物語構造の変換について (山形県立米沢女子短期大学紀要(50), 2014) http://t.co/EppFjRAao4 『思い出のマーニー』の物語構造については上記論文に書いたので某コミケ論受講学生他必要な方はどうぞ。
『ドイツ文學研究』60号(2015年3月) 京都大学人間・環境学研究科ドイツ語部会 大川勇「人文主義者のヒトラー像:序 ヒトラー像の変遷」http://t.co/nKeALRG4gH 河崎靖「ルーン文字の起源をめぐって(その2)」http://t.co/Xblv9m4F7x
『ドイツ文學研究』60号(2015年3月) 京都大学人間・環境学研究科ドイツ語部会 大川勇「人文主義者のヒトラー像:序 ヒトラー像の変遷」http://t.co/nKeALRG4gH 河崎靖「ルーン文字の起源をめぐって(その2)」http://t.co/Xblv9m4F7x
京大『ドイツ文學研究』60号(2015年3月)掲載の、大川勇「人文主義者のヒトラー像  序 ヒトラー像の変遷」にて、『虚構のナチズム』(池田浩士著)への言及があります。リポジトリで公開。http://t.co/J4nuLUOLO4
ドゥルーズの『シネマ』にはリュミエール映画への言及が欠落している。それはなぜ?という問いをとば口にして、『シネマ』における「ショット」概念の特異性を論じた論考。>中村秀之「映画の全体と無限」『立教映像身体学研究』第3号https://t.co/EwQMNlstHo
【ためになる論文】渡辺文「芸術人類学のために」京都大学『人文學報』(2008)。この分野では、この論文のような、学説史をていねいにたどったものが少なく、専門外で勉強している者にとっては、断片的な諸知識が整理され、大変ありがたい。http://t.co/EatHApWPYk
拙稿「フランスにおける表現の自由の現在 : 「記憶の法律」をめぐる最近の状況を題材に」をレポジトリに登録しました。 http://t.co/5Dg5sqq0Ds
かの有名な法社会学論争について。戦後、いたるところで見られたマルクス系の立場の人が絡んだ学問の本質論争/CiNii 論文 -  「法社会学論争」について http://t.co/zmmqPF3mKf #CiNii
IF の誤解に対する解説は、この文献がコンパクトにまとまっていてわかりやすいです。 / インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み http://t.co/sOABnCVuK0
景観論を参照しつつ、コンテンツツーリズムについて論じたものです。ランドスケープ研究の観光研究特集に掲載されました。コンテンツツーリズムの景観論 : アニメ聖地巡礼/拡張現実景観/オタクスケープ http://t.co/UIbVAQN463 #CiNii

フォロー(1458ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @kokamoto46: 【経管チューブを使った蕎麦啜り様訓練】 経管チューブの一端を塞いで、ストローのように啜る訓練法。シャキアexと同等の舌骨上筋群の筋活動を示す一方、胸鎖乳突筋の筋活動は空嚥下と有意差なかった。 https://t.co/M6o7JoVTdB 顎…
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
ちなみに、PDFで読めるものと言えば、 『日本釀造協會雜誌』の1923年の号に載った、密造者の側から密造酒捜査について書いた 塗説山人「酒類密造者懺悔談」 という小文もある。 https://t.co/jJm5YdlLaL
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
RT @kuriedits: 咳嗽におけるアズレンとポビドンの比較試験ってほとんどないのでこれは貴重かなと思います。結果に驚きはありませんが、感冒は対症療法しつつ自然軽快を待つので、痛みが強いならやはりアズレンがセオリーかなと思いました。 口蓋扁桃摘出術後の疼痛に対する含嗽療…
災害廃棄物対策をめぐる動き―制度整備の現状と今後の課題―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』948号, 2017.03.14. https://t.co/neW10g4jV3 #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
近年の水害の状況と水防法『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』946号, 2017.03.07. https://t.co/K8LLrks1mF #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
災害対策法制の変遷と災害廃棄物への対応『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/pjTHdRVV5Z #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
平成30年7月豪雨被害への支援等―財政・税制・金融面の取組―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1018号, 2018.10.18. https://t.co/d0fXpUSraW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
豪雨に関する防災情報と住民避難『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/9sSn5wAIwB #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
極端気象と防災―自然とどう向き合うか―『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/2xKcy1PVTT #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
防災教育の実質化に向けた課題『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/DqDwb0Wifa #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
極端気象と観測・予測技術『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/tNpOvTIOVH #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
極端気象と地球温暖化『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/3ew2ecExJW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
高規格堤防整備の現状と課題『 #レファレンス 』2020.04. https://t.co/zFfQt2vS8w #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @ekesete1: 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaVaf https://t.…
今日は広島原爆の日でした。科学史の上でも重要なテーマですが、私自身がこれについて研究したことはほとんどないです。ただし例外もあって、一つはこちらの資料紹介です。|CiNii 論文 -  手紙がひらく物理学史(11)三村剛昴と,原爆被災した理論物理学研究所の再建 https://t.co/XqcyxpEn6y
RT @gijigae: 生成効果(Generation Effect)に関する研究は多い。 中には①自分の言葉で生成した場合の再生率が②単に与えられた情報を読んだ時と比べ、倍以上高かったと報告している研究(
RT @animemitarou: CiNii Booksに 登録されました(^^) 大学附属図書館に 配架していただけましたら 幸いです!! いわゆる 「コンテンツ分析」 にとどまらない 幅広い内容になっております! CiNii 図書 - メディア・コンテンツ・スタディ…
RT @yoshi_kariya: 平標山など多雪山地では,斜面に厚さ50cmの土が作られるのにおよそ5000年かかります。https://t.co/dUjl1knlh3 https://t.co/H7RUQQkQ7Q
CiNii Booksに 登録されました(^^) 大学附属図書館に 配架していただけましたら 幸いです!! いわゆる 「コンテンツ分析」 にとどまらない 幅広い内容になっております! CiNii 図書 - メディア・コンテンツ・スタディーズ : 分析・考察・創造のための方法論 https://t.co/OG9NG1TZ1o #CiNii https://t.co/QjlBQ7HfT8

17 16 16 0 OA 夏山雑談 5巻

RT @ryhrt: 『夏山雑談』には、宮島で死者が出たら広島に運ぶので「広島へ行く」というのだ、と書いてあるhttps://t.co/oIpHff0eYr
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
阿部博子「外傷性記憶としてのベトナム戦争ー「ポスト・ベトナム・シンドローム」の症候をめぐって」 https://t.co/eRsyfQo2KR
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
RT @BungakuReportRS: リード マルティーヌ 翻訳=高岡 尚子 - 文学における女性の歴史について考える:フランスの場合 https://t.co/iaps5sVHsv
RT @BungakuReportRS: 髙橋 正人 - 「文学国語」におけるマンガ教材の開発に関する研究 : 永島慎二『漫画家残酷物語』及び『黄色い涙』をめぐって https://t.co/LUKsPcqFVk
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
牧 千夏 -  文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/V0Igv5KAFt
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
RT @ryusukematsuo: 吉村良一「福島原発事故賠償訴訟における「損害論」の動向(1)――仙台・東京高裁判決の検討を中心に」『立命館法学』2020年1号(389号),205–254頁 https://t.co/EpaJ63IuZg
RT @ryusukematsuo: 吉村良一「福島原発事故賠償訴訟における「損害論」の動向(1)――仙台・東京高裁判決の検討を中心に」『立命館法学』2020年1号(389号),205–254頁 https://t.co/EpaJ63IuZg
安田三郎,1972,質的データの分析と数量的分析-見田論文へのコメント- https://t.co/DtCRB16M1R
見田宗介,1965,「質的」なデータ分析の方法論的な諸問題 https://t.co/dFWNwiaZEC
野村優,2016,批判的実在論に基づいた2つの研究デザインによるトライアンギュレーションの試み─インテンシヴおよびエクステンシヴ概念の再検討を通じて─ https://t.co/GBSGcwlf2i
@kamo_hiroyasu 銀林浩さんは Gimbayashi Ko ですね。 https://t.co/mXWNTDa32x
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
RT @daigaku23: 地方自治体と大学の “連繋 (れんけい)” による地域ブランド創造・地方創生事業 Link: https://t.co/GCOA7vxv9O
RT @daigaku23: 地方大学における地域連携の諸形態 Link: https://t.co/nmc4GCmr5L
画像:pixabay、wikipedia commons より エジプトの養蜂のレリーフ画像の出展 蜂蜜考(Ⅰ)-人々と自然との調和ー 菅淑江、田中由紀子共著 中国短期大学紀要 (29), 1-14, 1998-06-16 https://t.co/2QofLDxfWt
「複数の文脈を横断する学習」への活動理論的アプローチ ――学習転移論から文脈横断論への変移と差異―― https://t.co/v6zh2Tv8Vb
新免康(2003)「新疆ウイグルと中国政治」『アジア研究』49(1): 37-54. https://t.co/ZuEVCoQA3n 17年前の論文でその後の状況の変化は非常に大きいだろうが1990年代以降の中国の対新疆政策の問題点が分析されている。ウイグル問題の歴史的背景を知る手がかりに。
RT @zasetsushirazu: 上田純子「萩藩文久改革期の政治組織-政事堂の創設と両職制の改編-」(『史学雑誌』109-11、2000年)は、いわゆる長州藩の本藩である萩藩の文久改革期を分析。それによれば、文久期の藩権力中枢は、「自藩士に限らず「有志」を優遇」し、言路洞…
RT @tmaita77: CiNii 論文 - だから大学ってダメなんだよ 大月隆寛(民俗学者)VS.小谷野敦(明治大講師) https://t.co/aV85tgLzUV #CiNii  図書館で読んだが,面白かった。職のない博士が増え,不満が高まり,大学内で殺人事件が起…
RT @kirihiko_: 古屋信子、少女小説の元祖って嘘やろ()いや、カリスマ的人気にあったのは事実やけど。明治からあるよ。 https://t.co/grZYC0VoG2
CiNii 論文 - だから大学ってダメなんだよ 大月隆寛(民俗学者)VS.小谷野敦(明治大講師) https://t.co/aV85tgLzUV #CiNii  図書館で読んだが,面白かった。職のない博士が増え,不満が高まり,大学内で殺人事件が起きるんじゃないかっていう話。
#統計 件の赤池論説(1980)への直接リンク https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池弘次さんの次の論説(1980)も読み易いです。 https://t.co/0XWLnhwq6V エントロピーとモデルの尤度
RT @zasetsushirazu: 平成24年(2012年)8月3日、哲学者の上山春平が死去。その研究対象は歴史や文化など多方面に及び、『明治維新の分析視点』(講談社)などの著作もある。山口輝臣「哲学者による維新」(『史淵』152)は、上山による遠山茂樹や井上清といった維新…

9 9 9 0 OA 朝鮮大邱一斑

RT @ekesete1: 三輪如鉄「大邱一斑」(1911年)に朝鮮在住日本人の実態がある> 一、褌布一つにて裸体を公衆に示して平然たり。甚しきは陰部まで露出するものあり。 一、婦人の身として腰巻一枚にて平然たるもの少からず。 一、婦人立ちながらにして、路傍に放尿するもの多し…
RT @pririn_: 中山観音寺址の牛石、星石、鏡石、牽牛石神-呼ぶ人の信仰により異なるわけで、「星田神祠(※現星田妙見宮)……土人、織女石とも妙見石とも呼ぶ、……抑、妙見尊は、神道家には天御中主尊と称じ、陰陽家には北辰星といひ、日蓮宗には妙見菩薩と仰て、」 https:/…

2240 54 23 0 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @NIJL_collectors: 何度見ても、「かせ鰐」「とびさめ」がイイ(国会デジコレ「隠岐国産物絵図注書」https://t.co/IuwJihwNIN ジャパンサーチ(BETA)ギャラリー「江戸の珍魚」https://t.co/fqomkeOdQM でも紹介され…

2240 54 23 0 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @NIJL_collectors: 何度見ても、「かせ鰐」「とびさめ」がイイ(国会デジコレ「隠岐国産物絵図注書」https://t.co/IuwJihwNIN ジャパンサーチ(BETA)ギャラリー「江戸の珍魚」https://t.co/fqomkeOdQM でも紹介され…

55 4 4 0 OA 水谷禽譜

RT @NIJL_collectors: 『水谷氏禽譜』の世界がスゴイ!ちょっと眺めるつもりがつい見続けた(国会デジタルhttps://t.co/WNEYEPW3e6 紹介サイト→「第三章 珍禽奇獣異魚」https://t.co/5zkumlpqRN (国会図書館電子展示「描…
RT @bampaku: 掛け算の順序ではないのですが、小田・渡邉の下記論文のFig.19とか見ると、抽象的な代数計算は小学生に教えても良いし、子供の抽象的思考を侮るな、Piaget is Over! という気持ちになるのですが、もちろんできない児童に無理強いするのは良くない。…
RT @bampaku: @phasetrbot 割り算を逆数の積と理解させるの、行けると思うんですよね。さっと論文出てこなかったのですが、小学校高学年での分数の除法について、等式の両辺に同じ操作をする式変形の学習で除法を逆数の積と理解させる実践例です。 https://t.c…
RT @livresque2: https://t.co/njiQyJ0MBAその「あとがき」の言ひ訣が無かったとしても、多少中途半端であれまるで中身のない書評とは言へないので、「ものすごくひどい」とまで難ずる程か疑問。 因みに、水田洋の書評で「田中浩著『ホッブズ研究序説――近…
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…
清水昭俊先生のこんな論文もあるようですね。 https://t.co/x8hRuMyhcE
RT @genkuroki: @temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであ…
@temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであると感じていても,子どもは必ずしもわかりやすい図とは感じていない実態が明らかになった】 https://t.co/V5wHt8i3IW
「長電話二四六番」。。。誤植よな。 ▼大正6年度版『奈良女子高等師範学校一覧』 https://t.co/U7bbxYoUGH
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…

162 155 57 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 85 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
RT @matsumoto_toki: 結局香川県のゲーム規制条例と同じで、目的に対して本当に効果的な手段か検証が必要なんですよね。そして既存の規制で効果不明なら変えていく。都議選で注目されるよう私も尽力します。 あと、守如子先生の調査分析の論文はこれかな。 https://…

1 1 1 0 OA 東京市史稿

国会デジタルで市街篇55まではいけた。https://t.co/wt7aMxvQCk
リンク変更貼り直し: 深見奈緒子(2009)「イスラーム建築の近現代、そして未来へ(IV キリストとイスラーム,<特集>宗教建築は終わったのか)」『建築雑誌』124(1586): 16-17. https://t.co/fttWMqZwz6 (有料・会員制)

フォロワー(701ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
RT @gijigae: 生成効果(Generation Effect)に関する研究は多い。 中には①自分の言葉で生成した場合の再生率が②単に与えられた情報を読んだ時と比べ、倍以上高かったと報告している研究(
RT @animemitarou: CiNii Booksに 登録されました(^^) 大学附属図書館に 配架していただけましたら 幸いです!! いわゆる 「コンテンツ分析」 にとどまらない 幅広い内容になっております! CiNii 図書 - メディア・コンテンツ・スタディ…
CiNii Booksに 登録されました(^^) 大学附属図書館に 配架していただけましたら 幸いです!! いわゆる 「コンテンツ分析」 にとどまらない 幅広い内容になっております! CiNii 図書 - メディア・コンテンツ・スタディーズ : 分析・考察・創造のための方法論 https://t.co/OG9NG1TZ1o #CiNii https://t.co/QjlBQ7HfT8

17 16 16 0 OA 夏山雑談 5巻

RT @ryhrt: 『夏山雑談』には、宮島で死者が出たら広島に運ぶので「広島へ行く」というのだ、と書いてあるhttps://t.co/oIpHff0eYr
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
阿部博子「外傷性記憶としてのベトナム戦争ー「ポスト・ベトナム・シンドローム」の症候をめぐって」 https://t.co/eRsyfQo2KR
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
牧 千夏 -  文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/V0Igv5KAFt
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
安田三郎,1972,質的データの分析と数量的分析-見田論文へのコメント- https://t.co/DtCRB16M1R
見田宗介,1965,「質的」なデータ分析の方法論的な諸問題 https://t.co/dFWNwiaZEC
野村優,2016,批判的実在論に基づいた2つの研究デザインによるトライアンギュレーションの試み─インテンシヴおよびエクステンシヴ概念の再検討を通じて─ https://t.co/GBSGcwlf2i
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
画像:pixabay、wikipedia commons より エジプトの養蜂のレリーフ画像の出展 蜂蜜考(Ⅰ)-人々と自然との調和ー 菅淑江、田中由紀子共著 中国短期大学紀要 (29), 1-14, 1998-06-16 https://t.co/2QofLDxfWt
「複数の文脈を横断する学習」への活動理論的アプローチ ――学習転移論から文脈横断論への変移と差異―― https://t.co/v6zh2Tv8Vb
RT @tmaita77: CiNii 論文 - だから大学ってダメなんだよ 大月隆寛(民俗学者)VS.小谷野敦(明治大講師) https://t.co/aV85tgLzUV #CiNii  図書館で読んだが,面白かった。職のない博士が増え,不満が高まり,大学内で殺人事件が起…
RT @kirihiko_: 古屋信子、少女小説の元祖って嘘やろ()いや、カリスマ的人気にあったのは事実やけど。明治からあるよ。 https://t.co/grZYC0VoG2
RT @pririn_: 中山観音寺址の牛石、星石、鏡石、牽牛石神-呼ぶ人の信仰により異なるわけで、「星田神祠(※現星田妙見宮)……土人、織女石とも妙見石とも呼ぶ、……抑、妙見尊は、神道家には天御中主尊と称じ、陰陽家には北辰星といひ、日蓮宗には妙見菩薩と仰て、」 https:/…
「長電話二四六番」。。。誤植よな。 ▼大正6年度版『奈良女子高等師範学校一覧』 https://t.co/U7bbxYoUGH
RT @matsumoto_toki: 結局香川県のゲーム規制条例と同じで、目的に対して本当に効果的な手段か検証が必要なんですよね。そして既存の規制で効果不明なら変えていく。都議選で注目されるよう私も尽力します。 あと、守如子先生の調査分析の論文はこれかな。 https://…