Kotani Eisuke (@kotani_eisuke)

投稿一覧(最新100件)

同じく将棋と文学研究会に参加していた学部生の卒論を元にした雑誌掲載論文では、稲本力信さんの「北條秀司「王将」論―坂田三吉表象の諸問題」(『富大比較文学』2018.3)https://t.co/eamtlNlJ14 もお勧めです。こ… https://t.co/TxL1auUx4N
文学研究の枠内ではどういう風に論じられるかに関心をお持ちの方には一例として小谷瑛輔「〈子どもたちの時間〉の現代 : 山内マリコ論序説」 https://t.co/McJbFnOKG3 あくまで序論レベルの雑駁な論ですが、地域格差を… https://t.co/1EWTgdZ3Kp
ジュネットの「語り手」概念が人格的かどうかについては、青柳悦子「小説的思考における人称=人物概念の突破」https://t.co/FWVQn72fzz では明確に人格的だとしているのに対して、『ナラトロジー入門』は人格的でないとさ… https://t.co/v9M3bnkvet
担当した(と言っても毎週進捗を聞いて応援してただけですが)学生の研究成果が第一線の研究で参照されるというのは嬉しいですね。ちなみにこれです。この論文については先日も富山に講演に来て下さった先生からお褒めの言葉を頂いたところでした。 https://t.co/yko1MWBVJY
ちなみに、CiNii・国文学研究論文目録データベースによれば綿矢りさ「勝手にふるえてろ」を主題とした現在のところ唯一の論文がこれになりますが、 https://t.co/OPyWYryeQb この論文の趣旨からいっても今回のは正しい方向の映画化だと思いますね。 #勝手にふるえてろ

お気に入り一覧(最新100件)

【富山大学学術情報リポジトリ公開 富山大学日本文学研究】〔書評〕西田谷洋著『村上春樹のフィクション』/中村, 三春 https://t.co/u9swWIsXnG
小谷野敦先生に「紀要レベル」とご叱正いただいた『比較文学』掲載の論文がJSTAGEで読めるようになりました(「カノンを輸入する」)。https://t.co/2U9Y5rwuqh

3 0 0 0 OA 官報

時事新報の謎PN"ABC合作" 文体が石山賢吉とほぼ同一であるが、詳細不明 https://t.co/7s9zCX1jHn 官報を読むと石山賢吉は10/15に公職追放が決まっていて、その後の観戦記から石山賢吉がいなくなっている 公… https://t.co/ARz8dEaASv
木下宏一『近代日本の政治的文学者と国文学的ナショナリズムの諸相 : 沼波瓊音、三井甲之、久松潜一の学問と思想』博士論文、九州大学、2017年3月24日。https://t.co/A6F7wqlbsm
⚫︎橘昭成「芥川龍之介の文芸観 : クローチェ美学からの影響関係を中心に」『待兼山論叢』47、2013年。https://t.co/uidAsGvlNv ⚫︎李慧珏「芥川龍之介の晩年の文学観 : 大正末期における「小説の筋」論争」… https://t.co/UznPgO5fRg
⚫︎橘昭成「芥川龍之介の文芸観 : クローチェ美学からの影響関係を中心に」『待兼山論叢』47、2013年。https://t.co/uidAsGvlNv ⚫︎李慧珏「芥川龍之介の晩年の文学観 : 大正末期における「小説の筋」論争」… https://t.co/UznPgO5fRg
⚫︎石阪幹将「私小説批評の誕生 : 芥川・谷崎の<小説の筋>論争について」『東海大学文明研究所紀要』15、1995年3月。https://t.co/ukpbUcW8sn ⚫︎石阪幹将「私小説論の制度(1)大正期 : スタイルとして… https://t.co/ZSDw54HQ25
⚫︎石阪幹将「私小説批評の誕生 : 芥川・谷崎の<小説の筋>論争について」『東海大学文明研究所紀要』15、1995年3月。https://t.co/ukpbUcW8sn ⚫︎石阪幹将「私小説論の制度(1)大正期 : スタイルとして… https://t.co/ZSDw54HQ25

フォロー(1458ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

6 3 3 3 OA 朝日年鑑

RT @apout1992: 昭和3年版の朝日年鑑では五段だし、村上真一八段は1923年四段で間違いないですね https://t.co/2nnSTfwP2y サイトリニューアルで物故棋士一覧が消えてミスも闇に消えたが、村上真一八段の名前をクリックすると北村秀治郎八段に辿り着…

6 3 3 3 OA 朝日年鑑

昭和3年版の朝日年鑑では五段だし、村上真一八段は1923年四段で間違いないですね https://t.co/2nnSTfwP2y サイトリニューアルで物故棋士一覧が消えてミスも闇に消えたが、村上真一八段の名前をクリックすると北村… https://t.co/MHNQo0PErX
たとえばこんな感じに、中高で教える可能性のある教材を分析していく流れがもっと出てくるといいですね。参考になります。 CiNii 論文 -  「小野篁広才事」考 : 『宇治拾遺物語』第四九話(読む) https://t.co/j1twU1ngZN #CiNii
ちょっと面白かった。 CiNii 論文 -  <中等教育現場からの研究ノート> 古文教授法 https://t.co/YSbPbZmxmV #CiNii
CiNii 論文 -  童謡・わらべ歌新釈(上) https://t.co/HjCWoOJby6 #CiNii
研究の量的評価は人文学に対して可能なのか─人間文化研究機構の試み(後藤 真)【人文学の引用を見る意味とは】【論文の世界を見る可能性「人文系サイエンスマップ(仮称)」】 https://t.co/4iMyo77Tsq
人文・社会科学の発展のために─研究評価は可能か?(藤原 辰史)【評価に合わせて研究を変えれば学問は終わる】 https://t.co/BjOXJbWNoq
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…

1 1 1 1 Sakura mystery

@ueken18 題名に【櫛】のつくマンガです。未読ですが…… 鬼談 櫛招き / 櫂広海 https://t.co/RIetHsgCMF 呪われた櫛 / 藤田素子 https://t.co/YYkmLs96QR
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @Wang__Chang: 1年ほど前、東洋大学で木村九段が講演していたイベントの話。 PDFで文章にまとまってた! カモの話とか、困惑しつつ回答していたのを思い出した。 https://t.co/8CMbjHY4tV
RT @contractio: 昼食へ。朝のお仕事用。 新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」 言語文化論究 5, 37-45 https://t.co/oQhd0TQOti II「プロテスタンティズムの世俗化をめぐって」
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @parrot_paganus: CiNii 論文 -  ルーブリックを用いたピアレビュー方式によるレポート指導法の設計 https://t.co/nizGViE1Er これか。2017年なのでこれは読んでないな。
RT @yearman: CiNii 論文 -  コンピテンシー政策の政策移転--「社会人基礎力」を事例として https://t.co/uBL0DV8GpV #CiNii
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @KONITASeiji: この件。 姫路城、千姫、弘経寺、と言うのは、まさに修士論文の一部、私の日文協デビュー研究であり、累・祐天に繋がる線なのですよね。 加えて、今年は聖冏上人600回忌だし。 今年はそっちに縁がある年らしい。 https://t.co/TaMUNcL…
この件。 姫路城、千姫、弘経寺、と言うのは、まさに修士論文の一部、私の日文協デビュー研究であり、累・祐天に繋がる線なのですよね。 加えて、今年は聖冏上人600回忌だし。 今年はそっちに縁がある年らしい。… https://t.co/CF1Pzl7HLC
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @okaguchikii: 死刑を言い渡したことの精神的負担に耐えられなかった「お坊ちゃま裁判官」 https://t.co/lDGplhtbx0 https://t.co/iQb6Xo4fEW
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1039「学校におけるいじめ問題の現状と課題」(PDF:475KB)を掲載(国立国会図書館) https://t.co/KuckVc3nvf
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】金田智子(2011)「「生活のための日本語」能力測定の可能性」『日本語教育』148号https://t.co/FYyG2DfgQg

9 9 9 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にエンゲルベルト・ケンペル『日本史』フランス語初版所収(1729年)を追加しました。解説文と併せて是非ご覧ください。 図:https://t.co/4iVv…
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @tolle_et_lege: 『かなしき女王』はそんなに高くなっているのか。知らなかった。第一書房版なら国会図書館コレクションで無料で読めるのに(青空文庫もあるけど)。 https://t.co/vxr1Qwd9KI

9 9 9 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にエンゲルベルト・ケンペル『日本史』フランス語初版所収(1729年)を追加しました。解説文と併せて是非ご覧ください。 図:https://t.co/4iVv…
『国会図書館月報』に、ウォーゲームの資料的な価値について載ってるー。 (´∀`) 図書館総合展で、自分達が言ってた事と一緒なので嬉しい! ヽ(^ω^)ノ ここで読めます↓ https://t.co/XYRLxUbMOF https://t.co/7BY0R7h1bN
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @un_academician: これディプログラミングとして批判されたもの。その批判を受け、今は脱会カウンセリングとか思想改造 コンサルテーションとか言われている。以下が詳しい。櫻井義秀, 2005, 「「カルト」問題と社会秩序 (2) : 脱会カウンセリングと信教の自…
RT @NIJL_collectors: 書物蔵 .@shomotsubugyo 氏に教えていただいた、文部省編『学校図書館の手引』(1948)がオモシロそうなので、あとでゆっくり読もう。 学級文庫 生徒が喜んで経営しているところへ、教師があまり立ち入った指導や干渉をしないこ…
RT @animemitarou: 『アニメ聖地巡礼の観光社会学』(法律文化社) の配架館がついに全国200館に!! ありがとうございます!!!! CiNii 図書 - アニメ聖地巡礼の観光社会学 : コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析 https://…
RT @animemitarou: 『アニメ聖地巡礼の観光社会学』(法律文化社) の配架館がついに全国200館に!! ありがとうございます!!!! CiNii 図書 - アニメ聖地巡礼の観光社会学 : コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析 https://…
小宮友根「構築主義と概念分析の社会学」https://t.co/bucLWSHFyY
RT @japan_7777777: 牟田和恵の科研費研究課題の各年度実績報告書には研究成果の論稿リストみたいなものが掲載されてるけど、たとえば書籍代、講師謝金、通信費などの経費明細はどこを見ればわかるのだろう?。会計検査院のチェックで適法な支出らしいけど、それが公開されないと…
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @10ti3pin: ふだんはツイッターで某博のやりくちにねちねち苦言を呈してばかりですが、顔真卿の受容については論文もかいています(https://t.co/fnZ546D68y)。そういう言説の再生産ばかりでは書に対する理解が硬直してよくないというメッセージを発してい…
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
RT @tolle_et_lege: 『かなしき女王』はそんなに高くなっているのか。知らなかった。第一書房版なら国会図書館コレクションで無料で読めるのに(青空文庫もあるけど)。 https://t.co/vxr1Qwd9KI
@catnap16 @AqUshjYw6eoO9wS @gunkan511 @Lucifer_lol @udongurai @momongamomotan @withkatosayo @aratanien11… https://t.co/zWjReZm0x5
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @enumura: 宇野亮一「机の上の戦争:近代日本の「ウォーゲーム」」国立国会図書館月報,694号,2019/02,p12. https://t.co/Fn5mKesqol 所蔵資料の『兵棊教範』から始まる黎明期のウォーゲーム話。
@shougaishashie1 論文PDF: 自閉症スペクトラムなどにおける聴覚過敏について ―保護者に対するアンケート調査と文献的考察― https://t.co/fWVpuZqTZ7
RT @harumaki_r: 『バーニング』は録画してまだ見てないんだけど、モヤモヤとしたまま背筋がうすら寒くなる原作『納屋を焼く』は単行本版と全作品版で改稿されていて、それについての広島大学の山根(田野)由美恵さんの論文が面白い ※最後まで内容に触れてます> https:/…
RT @kasamashoinRS: 山根 由美恵 -  「曖昧さ」という方法 : 村上春樹「レキシントンの幽霊」論 http://t.co/bbDLqZak #CiNii
あ、これに関する詳細な研究があった 阿武泉. 高等学校国語科教科書における文学教材の傾向. 2008, 國文學. https://t.co/2gVWo9lyCC
RT @noricoco: オントロジーというと、ふつうは「錦帯橋」は「橋」、「ナポレオン」は「人物」、のような集合を指します。が、東ロボ世界史オントロジーは、「戦争を起こせるのは、人間か国のいずれか」等、高度なオントロジーが編まれました。https://t.co/4PxP5o…
RT @kameiasami: 【カメチャボ】 「浅草では、人の往来の激しい通りの屋台で十銭のカメチヤボ(牛めし)を食つてゐようと、六区の看板をのぞいてゐようと、何をしてゐようと、誰も睨みはしない。」 高見順『私の小説勉強』(竹村書房、昭和14年)より、「人間時評」〈三、銀座と…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 絵による小学生の食意識と食知識についての検討(尾崎 彩子ほか),2004 https://t.co/V0FUDcCPj8
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
RT @noricoco: オントロジーというと、ふつうは「錦帯橋」は「橋」、「ナポレオン」は「人物」、のような集合を指します。が、東ロボ世界史オントロジーは、「戦争を起こせるのは、人間か国のいずれか」等、高度なオントロジーが編まれました。https://t.co/4PxP5o…
CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/Sc6MrzPnih #CiNii
J-STAGE Articles - 大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析 https://t.co/hn1bpIJPcd
RT @manjimal_sakaki: 杉山 雅夫「教養としてのサブカルチャー:デジタル時代におけるアイデンティティ形成」『大阪府立大学紀要. 人文・社会科学』65、2017年。https://t.co/3AMeZthkhy
RT @manjimal_sakaki: ●山崎隆広「〈情況〉とサブカルチャー : 雑誌『試行』をめぐる文化論的考察」『群馬県立女子大学紀要』38、2017年2月。https://t.co/Wca1TtmTXo ●同前「雑誌と〈敗北〉 : 『試行』と『ニューミュージック・マガジ…
RT @manjimal_sakaki: ●山崎隆広「〈情況〉とサブカルチャー : 雑誌『試行』をめぐる文化論的考察」『群馬県立女子大学紀要』38、2017年2月。https://t.co/Wca1TtmTXo ●同前「雑誌と〈敗北〉 : 『試行』と『ニューミュージック・マガジ…
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
@NaokoNakamoto https://t.co/EUZooumbPP https://t.co/7FUOkXob8H 査読でも招待でもこれは・・・
@NaokoNakamoto https://t.co/EUZooumbPP https://t.co/7FUOkXob8H 査読でも招待でもこれは・・・
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
●山崎隆広「〈情況〉とサブカルチャー : 雑誌『試行』をめぐる文化論的考察」『群馬県立女子大学紀要』38、2017年2月。https://t.co/Wca1TtmTXo ●同前「雑誌と〈敗北〉 : 『試行』と『ニューミュージック・… https://t.co/ZFthb3I03V
●山崎隆広「〈情況〉とサブカルチャー : 雑誌『試行』をめぐる文化論的考察」『群馬県立女子大学紀要』38、2017年2月。https://t.co/Wca1TtmTXo ●同前「雑誌と〈敗北〉 : 『試行』と『ニューミュージック・… https://t.co/ZFthb3I03V
RT @noricoco: オントロジーというと、ふつうは「錦帯橋」は「橋」、「ナポレオン」は「人物」、のような集合を指します。が、東ロボ世界史オントロジーは、「戦争を起こせるのは、人間か国のいずれか」等、高度なオントロジーが編まれました。https://t.co/4PxP5o…
杉山 雅夫「教養としてのサブカルチャー:デジタル時代におけるアイデンティティ形成」『大阪府立大学紀要. 人文・社会科学』65、2017年。https://t.co/3AMeZthkhy
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的… https://t.co/LKDUHNl0WS
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a

136 136 129 0 財界

昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和3… https://t.co/lnCrQtu78q
RT @mshin0621: 拙稿「江戸前期における道統と華夷、神儒――神代上古の叙述に着目して――」を早稲田大学リポジトリに登録だん。これでそのうちCiNiiにも反映される。/ 早稲田大学リポジトリ https://t.co/6BYGfF5UF0
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @hmikann: 増田美子「平安時代の喪服 - 諒闇装束を中心に -」 https://t.co/uTgvQAYJfF このページのリンクをたどればダウンロードできます!お薦めなので、ぜひ読んでみてください!

26 26 26 0 OA 東洋の少年

RT @NIJL_collectors: 「UKIYOE WEB ART MUSEUM」、なかなかいいサイト?と思って画像少し見て回ると全く出典示さず怪しい。そして、国会デジタルから画像を加工して(転載の痕跡消し?)るのを発見。他の画像も、おそらくアチコチからの加工・転載(出典…
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
RT @rokumeibunko1: メモメモ。 和書のさまざま―国文学研究資料館通常展示図録(2018年版)― これは嬉しいな。オールカラーPDF16ページ。 和本の形態分類や各部分の名称など。和本入門として最適。 https://t.co/tEtEsJb60q
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
RT @tsundokulib: @asigaranyanko ニューディールにわりと近いころ、ムッソリーニの時代にローマ周辺でも湿地帯うめてマラリア対策と土地造成してたとか。イタリアの元駐日大使が書いたのムッソリーニ評伝で言及されていた記憶(元版は2000年くらいの本) h…
RT @Theopotamos: これもおもしろいよ。 https://t.co/mJzLUqWlRF
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
RT @manjimal_sakaki: 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究」『桃山学院大学社会学論集』51(1)、2017年10月。https://t.co/svlxdObXIn
CiNii 論文 -  外交関係断絶の研究 : 外交法からの省察 https://t.co/e4QEHgjmnq
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
了誉聖冏 600年かあ。 なぜか江戸で皿屋敷お菊を成仏させたことになってる人。 https://t.co/UrBFSENqQM
高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究」『桃山学院大学社会学論集』51(1)、2017年10月。https://t.co/svlxdObXIn
RT @ktgis: 戦時改描された地形図の場合、図郭外の定価欄が()でくくられている。改描は昭和12年から実施されたが、改描図の発行日は改描以前の地図と同一のままなので、それ以前の発行日でも注意が必要。「5万分1地形図作成史周辺の諸般新事実」地図 35, 1997 https…
「大学はいつから『カネが足りない』と訴えるようになったか」 「『大学貧乏物語』ーアピールする大学人の誕生ー」 小林信一「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐってー」『レファレンス』775号(2015年8… https://t.co/CvpVWc2vnn
備忘 https://t.co/GPpeHElioE
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv

フォロワー(1645ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

6 3 3 3 OA 朝日年鑑

RT @apout1992: 昭和3年版の朝日年鑑では五段だし、村上真一八段は1923年四段で間違いないですね https://t.co/2nnSTfwP2y サイトリニューアルで物故棋士一覧が消えてミスも闇に消えたが、村上真一八段の名前をクリックすると北村秀治郎八段に辿り着…

6 3 3 3 OA 朝日年鑑

昭和3年版の朝日年鑑では五段だし、村上真一八段は1923年四段で間違いないですね https://t.co/2nnSTfwP2y サイトリニューアルで物故棋士一覧が消えてミスも闇に消えたが、村上真一八段の名前をクリックすると北村… https://t.co/MHNQo0PErX
RT @Wang__Chang: 1年ほど前、東洋大学で木村九段が講演していたイベントの話。 PDFで文章にまとまってた! カモの話とか、困惑しつつ回答していたのを思い出した。 https://t.co/8CMbjHY4tV
たとえばこんな感じに、中高で教える可能性のある教材を分析していく流れがもっと出てくるといいですね。参考になります。 CiNii 論文 -  「小野篁広才事」考 : 『宇治拾遺物語』第四九話(読む) https://t.co/j1twU1ngZN #CiNii
ちょっと面白かった。 CiNii 論文 -  <中等教育現場からの研究ノート> 古文教授法 https://t.co/YSbPbZmxmV #CiNii
CiNii 論文 -  童謡・わらべ歌新釈(上) https://t.co/HjCWoOJby6 #CiNii
研究の量的評価は人文学に対して可能なのか─人間文化研究機構の試み(後藤 真)【人文学の引用を見る意味とは】【論文の世界を見る可能性「人文系サイエンスマップ(仮称)」】 https://t.co/4iMyo77Tsq
人文・社会科学の発展のために─研究評価は可能か?(藤原 辰史)【評価に合わせて研究を変えれば学問は終わる】 https://t.co/BjOXJbWNoq
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…

1 1 1 1 Sakura mystery

@ueken18 題名に【櫛】のつくマンガです。未読ですが…… 鬼談 櫛招き / 櫂広海 https://t.co/RIetHsgCMF 呪われた櫛 / 藤田素子 https://t.co/YYkmLs96QR
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @Wang__Chang: 1年ほど前、東洋大学で木村九段が講演していたイベントの話。 PDFで文章にまとまってた! カモの話とか、困惑しつつ回答していたのを思い出した。 https://t.co/8CMbjHY4tV
RT @Wang__Chang: 1年ほど前、東洋大学で木村九段が講演していたイベントの話。 PDFで文章にまとまってた! カモの話とか、困惑しつつ回答していたのを思い出した。 https://t.co/8CMbjHY4tV
RT @contractio: 昼食へ。朝のお仕事用。 新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」 言語文化論究 5, 37-45 https://t.co/oQhd0TQOti II「プロテスタンティズムの世俗化をめぐって」
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @parrot_paganus: CiNii 論文 -  ルーブリックを用いたピアレビュー方式によるレポート指導法の設計 https://t.co/nizGViE1Er これか。2017年なのでこれは読んでないな。
RT @yearman: CiNii 論文 -  コンピテンシー政策の政策移転--「社会人基礎力」を事例として https://t.co/uBL0DV8GpV #CiNii
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @KONITASeiji: この件。 姫路城、千姫、弘経寺、と言うのは、まさに修士論文の一部、私の日文協デビュー研究であり、累・祐天に繋がる線なのですよね。 加えて、今年は聖冏上人600回忌だし。 今年はそっちに縁がある年らしい。 https://t.co/TaMUNcL…
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @okaguchikii: 死刑を言い渡したことの精神的負担に耐えられなかった「お坊ちゃま裁判官」 https://t.co/lDGplhtbx0 https://t.co/iQb6Xo4fEW
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1039「学校におけるいじめ問題の現状と課題」(PDF:475KB)を掲載(国立国会図書館) https://t.co/KuckVc3nvf
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】金田智子(2011)「「生活のための日本語」能力測定の可能性」『日本語教育』148号https://t.co/FYyG2DfgQg

9 9 9 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にエンゲルベルト・ケンペル『日本史』フランス語初版所収(1729年)を追加しました。解説文と併せて是非ご覧ください。 図:https://t.co/4iVv…
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @tolle_et_lege: 『かなしき女王』はそんなに高くなっているのか。知らなかった。第一書房版なら国会図書館コレクションで無料で読めるのに(青空文庫もあるけど)。 https://t.co/vxr1Qwd9KI

9 9 9 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にエンゲルベルト・ケンペル『日本史』フランス語初版所収(1729年)を追加しました。解説文と併せて是非ご覧ください。 図:https://t.co/4iVv…

9 9 9 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にエンゲルベルト・ケンペル『日本史』フランス語初版所収(1729年)を追加しました。解説文と併せて是非ご覧ください。 図:https://t.co/4iVv…
『国会図書館月報』に、ウォーゲームの資料的な価値について載ってるー。 (´∀`) 図書館総合展で、自分達が言ってた事と一緒なので嬉しい! ヽ(^ω^)ノ ここで読めます↓ https://t.co/XYRLxUbMOF https://t.co/7BY0R7h1bN
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @un_academician: これディプログラミングとして批判されたもの。その批判を受け、今は脱会カウンセリングとか思想改造 コンサルテーションとか言われている。以下が詳しい。櫻井義秀, 2005, 「「カルト」問題と社会秩序 (2) : 脱会カウンセリングと信教の自…
RT @animemitarou: 『アニメ聖地巡礼の観光社会学』(法律文化社) の配架館がついに全国200館に!! ありがとうございます!!!! CiNii 図書 - アニメ聖地巡礼の観光社会学 : コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析 https://…
RT @animemitarou: 『アニメ聖地巡礼の観光社会学』(法律文化社) の配架館がついに全国200館に!! ありがとうございます!!!! CiNii 図書 - アニメ聖地巡礼の観光社会学 : コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析 https://…
小宮友根「構築主義と概念分析の社会学」https://t.co/bucLWSHFyY
RT @japan_7777777: 牟田和恵の科研費研究課題の各年度実績報告書には研究成果の論稿リストみたいなものが掲載されてるけど、たとえば書籍代、講師謝金、通信費などの経費明細はどこを見ればわかるのだろう?。会計検査院のチェックで適法な支出らしいけど、それが公開されないと…
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @10ti3pin: ふだんはツイッターで某博のやりくちにねちねち苦言を呈してばかりですが、顔真卿の受容については論文もかいています(https://t.co/fnZ546D68y)。そういう言説の再生産ばかりでは書に対する理解が硬直してよくないというメッセージを発してい…
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
RT @tolle_et_lege: 『かなしき女王』はそんなに高くなっているのか。知らなかった。第一書房版なら国会図書館コレクションで無料で読めるのに(青空文庫もあるけど)。 https://t.co/vxr1Qwd9KI
@catnap16 @AqUshjYw6eoO9wS @gunkan511 @Lucifer_lol @udongurai @momongamomotan @withkatosayo @aratanien11… https://t.co/zWjReZm0x5
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @okjma: 『化粧史文献資料年表』ポーラ文化研究所,1979 ってのを持ってたのですが、内容もかなり増えているようだ。 紙でも2001年版とかあったのですね。 https://t.co/JLgAgNBHut https://t.co/JoBsuyFLnI
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? トップランナーに聞く : 編集長インタビュー(第16回)安藤徳隆 日清食品 社長 弱冠37歳の若さで社長に就任した"3代目"の仕事術とは?(安藤 徳隆ほか),2015 https://t.co/6oMsGQlrpv
RT @enumura: 宇野亮一「机の上の戦争:近代日本の「ウォーゲーム」」国立国会図書館月報,694号,2019/02,p12. https://t.co/Fn5mKesqol 所蔵資料の『兵棊教範』から始まる黎明期のウォーゲーム話。
@shougaishashie1 論文PDF: 自閉症スペクトラムなどにおける聴覚過敏について ―保護者に対するアンケート調査と文献的考察― https://t.co/fWVpuZqTZ7
RT @harumaki_r: 『バーニング』は録画してまだ見てないんだけど、モヤモヤとしたまま背筋がうすら寒くなる原作『納屋を焼く』は単行本版と全作品版で改稿されていて、それについての広島大学の山根(田野)由美恵さんの論文が面白い ※最後まで内容に触れてます> https:/…
RT @kasamashoinRS: 山根 由美恵 -  「曖昧さ」という方法 : 村上春樹「レキシントンの幽霊」論 http://t.co/bbDLqZak #CiNii
あ、これに関する詳細な研究があった 阿武泉. 高等学校国語科教科書における文学教材の傾向. 2008, 國文學. https://t.co/2gVWo9lyCC
RT @noricoco: オントロジーというと、ふつうは「錦帯橋」は「橋」、「ナポレオン」は「人物」、のような集合を指します。が、東ロボ世界史オントロジーは、「戦争を起こせるのは、人間か国のいずれか」等、高度なオントロジーが編まれました。https://t.co/4PxP5o…
RT @kameiasami: 【カメチャボ】 「浅草では、人の往来の激しい通りの屋台で十銭のカメチヤボ(牛めし)を食つてゐようと、六区の看板をのぞいてゐようと、何をしてゐようと、誰も睨みはしない。」 高見順『私の小説勉強』(竹村書房、昭和14年)より、「人間時評」〈三、銀座と…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 絵による小学生の食意識と食知識についての検討(尾崎 彩子ほか),2004 https://t.co/V0FUDcCPj8
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
すごく気になる! ●CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/vISxs8uOCZ #CiNii
RT @noricoco: オントロジーというと、ふつうは「錦帯橋」は「橋」、「ナポレオン」は「人物」、のような集合を指します。が、東ロボ世界史オントロジーは、「戦争を起こせるのは、人間か国のいずれか」等、高度なオントロジーが編まれました。https://t.co/4PxP5o…
RT @hamano_takashi: CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/Sc6MrzPnih #CiNii
CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/Sc6MrzPnih #CiNii
J-STAGE Articles - 大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析 https://t.co/hn1bpIJPcd
RT @manjimal_sakaki: 杉山 雅夫「教養としてのサブカルチャー:デジタル時代におけるアイデンティティ形成」『大阪府立大学紀要. 人文・社会科学』65、2017年。https://t.co/3AMeZthkhy
RT @manjimal_sakaki: ●山崎隆広「〈情況〉とサブカルチャー : 雑誌『試行』をめぐる文化論的考察」『群馬県立女子大学紀要』38、2017年2月。https://t.co/Wca1TtmTXo ●同前「雑誌と〈敗北〉 : 『試行』と『ニューミュージック・マガジ…
RT @manjimal_sakaki: ●山崎隆広「〈情況〉とサブカルチャー : 雑誌『試行』をめぐる文化論的考察」『群馬県立女子大学紀要』38、2017年2月。https://t.co/Wca1TtmTXo ●同前「雑誌と〈敗北〉 : 『試行』と『ニューミュージック・マガジ…
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
@NaokoNakamoto https://t.co/EUZooumbPP https://t.co/7FUOkXob8H 査読でも招待でもこれは・・・
@NaokoNakamoto https://t.co/EUZooumbPP https://t.co/7FUOkXob8H 査読でも招待でもこれは・・・
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
●山崎隆広「〈情況〉とサブカルチャー : 雑誌『試行』をめぐる文化論的考察」『群馬県立女子大学紀要』38、2017年2月。https://t.co/Wca1TtmTXo ●同前「雑誌と〈敗北〉 : 『試行』と『ニューミュージック・… https://t.co/ZFthb3I03V
●山崎隆広「〈情況〉とサブカルチャー : 雑誌『試行』をめぐる文化論的考察」『群馬県立女子大学紀要』38、2017年2月。https://t.co/Wca1TtmTXo ●同前「雑誌と〈敗北〉 : 『試行』と『ニューミュージック・… https://t.co/ZFthb3I03V
RT @noricoco: オントロジーというと、ふつうは「錦帯橋」は「橋」、「ナポレオン」は「人物」、のような集合を指します。が、東ロボ世界史オントロジーは、「戦争を起こせるのは、人間か国のいずれか」等、高度なオントロジーが編まれました。https://t.co/4PxP5o…
杉山 雅夫「教養としてのサブカルチャー:デジタル時代におけるアイデンティティ形成」『大阪府立大学紀要. 人文・社会科学』65、2017年。https://t.co/3AMeZthkhy
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的… https://t.co/LKDUHNl0WS
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a

136 136 129 0 財界

昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和3… https://t.co/lnCrQtu78q
RT @mshin0621: 拙稿「江戸前期における道統と華夷、神儒――神代上古の叙述に着目して――」を早稲田大学リポジトリに登録だん。これでそのうちCiNiiにも反映される。/ 早稲田大学リポジトリ https://t.co/6BYGfF5UF0
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @hmikann: 増田美子「平安時代の喪服 - 諒闇装束を中心に -」 https://t.co/uTgvQAYJfF このページのリンクをたどればダウンロードできます!お薦めなので、ぜひ読んでみてください!
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
RT @rokumeibunko1: メモメモ。 和書のさまざま―国文学研究資料館通常展示図録(2018年版)― これは嬉しいな。オールカラーPDF16ページ。 和本の形態分類や各部分の名称など。和本入門として最適。 https://t.co/tEtEsJb60q
RT @rokumeibunko1: メモメモ。 和書のさまざま―国文学研究資料館通常展示図録(2018年版)― これは嬉しいな。オールカラーPDF16ページ。 和本の形態分類や各部分の名称など。和本入門として最適。 https://t.co/tEtEsJb60q
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
RT @tsundokulib: @asigaranyanko ニューディールにわりと近いころ、ムッソリーニの時代にローマ周辺でも湿地帯うめてマラリア対策と土地造成してたとか。イタリアの元駐日大使が書いたのムッソリーニ評伝で言及されていた記憶(元版は2000年くらいの本) h…
RT @Theopotamos: これもおもしろいよ。 https://t.co/mJzLUqWlRF
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
RT @manjimal_sakaki: 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究」『桃山学院大学社会学論集』51(1)、2017年10月。https://t.co/svlxdObXIn
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究」『桃山学院大学社会学論集』51(1)、2017年10月。https://t.co/svlxdObXIn
RT @ktgis: 戦時改描された地形図の場合、図郭外の定価欄が()でくくられている。改描は昭和12年から実施されたが、改描図の発行日は改描以前の地図と同一のままなので、それ以前の発行日でも注意が必要。「5万分1地形図作成史周辺の諸般新事実」地図 35, 1997 https…