あばば~ば (@jMVtykH45GrjEzg)

投稿一覧(最新100件)

支援学校高等部に在籍する軽度知的障害のある生徒の約半数が、情緒および行動上の課題を抱えてるという論文。 調査対象者数は4校161人。 軽度知的障害の判別は履修している教育課程によって行っている(支援学校の教育課程は学年別ではなく段階別)。 https://t.co/2xg0Acox91
RT @Yuu_ABA: 日本語ではこちらの文献がオススメです。 例を用いて、実際にどのようにTau値が算出されるか説明しています。非常にわかりやすいです。 Tau-Uに限らずシングルケースの統計分析を一通り網羅できます。 https://t.co/VFyEj2G3WM
ということで、リンクだけ投下。 「異なる学校や学級に在籍する障害児と健常児の直接的交流」に焦点をあてた文献レビュー。 https://t.co/FAfWepUo31
意思決定ガイドの国際基準IPDASの日本語版 https://t.co/dOz96Y1cnR 上記基準にそって作られた 「乳がん手術方法の意思決定ガイド」https://t.co/dpNsubTxm6 患者中心の意思決定支援に関する論文。SDMの概要と、乳がんの意志決定支援ガイドについて書かれている。 https://t.co/GUUXoDeAs1 https://t.co/AuLqgqB1Gt
アメリカでは2009年の連邦法によって、ランダム化比較試験(RCT)よって効果が検証された介入法が「エビデンスベースドプラクティス(EBP)」としてリスト化。自閉症への保険適用対象として認定される事となった。 EBPの認定機関として「全米自閉症専門介入治療センター」を設置。https://t.co/qEhIhz1t98
「心理学におけるエビデンスに基づく実践(EBPP)とは、患者の特徴、文化、および志向性という枠組みのなかで得られる最新最善の研究エビデンスと臨床上の判断を統合させたものをいう」 https://t.co/bd3r1Nidx5
紀要論文だけど研究動向をまとめた物を読んでみた。 熊上(2014)が引用され ①ASDと触法行為の関連は長期追跡研究でも定まっていない ②ASD触法事例の特徴をみると知的障害のない群による性非行が多い ③障害それ自体ではなく逆境的な児童期経験、家庭要因などの影響も大きい https://t.co/W08DN8HvA6
メモ。 「日本版JASPERの効果検証は平成30年度から予定しており、平成29年度はその準備段階と位置付けている。」 自閉スペクトラム症児の早期支援法JASPERの効果検証と社会性改善要因の検討 https://t.co/Osg00hmaFV
ADHDの脳波診断について。 ・脳波解析による「シータ波とベータ波の比率」がADHDでは高い ・FDAがADHDの【診断補助】として脳波検査を承認 ・ただし脳波診断の有用性には賛否が有り ・成人ADHDや、ASDとの合併例では異なる報告がある ・あくまで診断の補助に使う検査の1つ https://t.co/jDyYDqmPGx https://t.co/TfuHd418pJ
下記論文が更に詳しい。うつ以外の臨床応用についても触れられている。 パーキンソン病と慢性疼痛に対する医師主導治験が実施中。統合失調症の特定症状に対してはRCTがある模様。ASDとADHDは少数報告に留まるみたいだね。 「精神疾患に対するrTMSの現況と国内導入の現状」 https://t.co/tHxY4OSSpk
他に竹田契一先生が広めたインリアルアプローチというのがあるのだけれど、あまり実証的な方法ではない様子。 「教育哲学と、実践の手応えから始まった方法論である。近年になって、ようやくこの実践の手応えを理論との関連で実証する試みがなされつつあるのが現状であり~」 https://t.co/i8l5VuYffL
課題としては、あまり認知されておらず実施してる事業所が少ないこと、訪問看護スタッフの専門性と求められる役割とのギャップもあると。 とはいえ、来てもらえるだけで助かるご家庭は多そうだな。 少し古い論文だけど。 https://t.co/4u96qIJFFQ
RT @Mitamura_Lab: その通りだと思います。 だからこそ,行動分析学は「正の強化」を価値観の軸として(スキナーをはじめ)主張してきたのだと思います。 望月昭 (1995)「正の強化」を手段から目的へ https://t.co/TIyyYXiqnX https:…

お気に入り一覧(最新100件)

妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
「一方的に何か好ましいものを『与えられる(given)』のではなく、本人の行為によって『獲得する』(get)ことがQOLを考える上で重要」という話はよく理解できるんやけど(スキナーも同じ事言ってる)「やりがい搾取」を正当化するロジックとして使われたら嫌やなと思う。 https://t.co/dnArAELt8b
91年のシンポジウムの報告ですが、面白かった。 「群間比較法のロジックの裏には、非決定論がある」、「単一被検体法は研究プロセスそのものであり、極論すれば実験デザイン無用論」などと興味深い指摘。 行動分析研究法にいま問われているもの : 単一被験体法をめぐって https://t.co/HZQzCNxE9N
zoteroとj-stageの組み合わせで起きる氏名入れ替えバグをコピペしてしまった。訂正します。 正:奥田健次, &井上雅彦. (2000). 自閉症児への「心の理論」指導研究に関する行動分析学的検討. 心理学評論, 43(3), 427–442. https://t.co/nzZpCA42gC 私の提示した課題は、奥田&井上の論文のアレンジです
その特集号で,友永雅己先生が「私が Sidman 型の刺激等価性をあきらめた後,認知科学者が Sidman を発見したのだろうか(当時は認知科学者たちが鼻で笑っていたのとは昔日の違いだ)」(p. 356)と書いてましたね(笑)。 https://t.co/HqWB0F14WC https://t.co/geaXIqRAl8
予定がキャンセルになったから、机の上に積まれていた学会誌を掴んでコーヒー飲んでる。いっきに読んでしまおう。まずは松原ら(2019) 認知行動療法研究45(1)幼児期の社会的スキルと問題行動が児童期の社会的スキルと抑うつに及ぼす影響 https://t.co/qjzs08HjYP
暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i PTSD(心的外傷後ストレス障害) : 行動分析学による理解と治療 https://t.co/nmlY65sQn6 https://t.co/jA7SKq3rCN
暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i PTSD(心的外傷後ストレス障害) : 行動分析学による理解と治療 https://t.co/nmlY65sQn6 https://t.co/jA7SKq3rCN
ちなみにこの研究はテーマが「いじめ」ですが、文科省の調査(教師が回答)と子どもに実際に尋ねた回答に違いがめっちゃあって面白いですよ。通常学級と特別支援学級の両方でやっているのも面白い。 https://t.co/XeVOaUsVQI #CiNii
国内誌でこんな論文が出ていたのか。石黒先生とは何度か一緒にシンポジウムを一緒にやっていたのに論文を見逃していました。SWPBSの手続きの実施に生徒を参加させるという点や、学校全体の修繕費が減ったってデータ面白い。 →応用行動分析学を用いた学校秩序回復プログラム https://t.co/e3rDhNm000
嶋崎まゆみ. (1990). 自閉症児のためのオペラント療法. 人文論究, 40(2), p75-93. https://t.co/u745hYz4Wi 日本のABAを語る上で絶対に外せない、フリーオペラント技法のレビュー論文。
子どものライフステージ別の、保護者のストレス要因とか適応要因とかの、インタビュー調査ってなかったっけか。。。 レビューのこれも面白かった。今は神大の准教授の方、みたい。 CiNii 論文 -  高機能広汎性発達障害児をもつ親の適応に関する文献的検討 https://t.co/plN7py5sWU #CiNii

フォロー(90ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

13964 13964 13964 34 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

13964 13964 13964 34 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。 https://t.co/7f4LKpZnQr

フォロワー(446ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @afcp_01: 自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。
RT @afcp_01: 自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。
RT @afcp_01: 自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。