大久保 賢一 (@kenichi_ohkubo)

投稿一覧(最新100件)

みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
やたら査読のはやいジャーナルに論文載りました。支援学級の先生は実はけっこう弾力的に通常学級支援をしてるんやないかということを調査した研究です。 →J-STAGE Articles - 公立小学校における特別支援学級担任教員による通… https://t.co/apFl7HFCJr

67 1 0 0 OA 罰なき社会

RT @TakaMuto_Kyoto: Skinnerによる「罰なき社会」(日本語訳は,故・佐藤方哉先生による)は,以下のURLから,ダウンロードできます。 https://t.co/m2m6v3ivwk https://t.co/R10Zr0OsHJ
RT @akabishi2: 生徒指導・進路指導の現状と課題 - 八戸工業大学学術リポジトリ https://t.co/ao0McW4vCO
RT @torakare: サマータイムについては、睡眠障害や疾病リスクの上昇も指摘されているので、有効な反論や検証がない限りは賛成しかねますな。少なくとも僕は、睡眠障害が悪化しそうで嫌だ。 https://t.co/iOsQr4s3fl
「殴られても抵抗できない」わけではないですよ。自分の論文を宣伝。 J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @moe_zou: 中島定彦先生が不安症状の再発についての解説論文出してくれてた。臨床家のみなさまご一読を! https://t.co/IlLhgGytSR
でも良い論文見つけた。 J-STAGE Articles - <b>特別支援学校の不登校に関する予備的検討 </b> https://t.co/GkXozQaLUw
この論文面白かったです(時間なかったので斜め読みですが)。 人に何かをしてもらった時に「お返ししなきゃ」と動機づけられるのは、欧米では「自尊心を保つため」であり、日本では「相手のコストに対して埋め合わせするため」という説。それで「… https://t.co/5ZwpuyA82O
RT @TakaMuto_Kyoto: 20年くらい前に,前川久男先生と共著で,以下のようなレビューを書いたことがあったのを思い出しました。最近の「ADHDと分類される状態」を生じさせる機序とは何か,という研究は,現在,どのようになっているのだろうか? https://t.co…
辻井先生たちの研究グループの大変重要な研究。 クラスサイズの拡大は,(a)学業成績を低下させること,(b)教師からのサポートを減少させること,(c)友人からのサポートや向社会的行動の減少をもたらすこと,(d)抑うつを高めることが示… https://t.co/566DhsQ8zz
しかし、それがなぜ難しいのかを理解しておくことも重要。島宗先生のこの論文ではそういうことが論じられております。ていうかこの特集号面白いよ。 →J-STAGE Articles - ハウツーではなくホワイとしての行動分析学を学校教育… https://t.co/BNhSUweRiX
善大くんの論文。「行動としての認知・言語」 https://t.co/UEVWlrhDtA
この論文面白かった。 1.教師の経験年数が多くなるほど、ABA理解度が低い 2.児童の問題行動の原因を個人要因に帰属する教師ほど、ABA理解度が低い 3.ABA理解度が低い教師ほど「児童管理傾向」が強くなる 4.「児童管理傾向」… https://t.co/COn7WRZK9e
RT @TakaMuto_Kyoto: 行動分析学の習得は,「人工言語(エスペラント語のような)」を学習するようなイメージで取り組んでください,という話を,授業の1回目にいつもしています。実際に日本語を使用するときに生じる認識論的な「死角」や「弱点」があるので…→https:/…
これやね! →自己記録手続きを用いた教師の言語賞賛の増加が児童の授業参加行動に及ぼす効果 https://t.co/BHWllVm08H
RT @yusai00: 体罰による望ましくない副次的な効果についてはこちらを https://t.co/DJ8IivR93u 体罰に代わる「ポジティブな行動支援」についてはこちらを https://t.co/TaouyBpAnb https://t.co/3owThOEnW…
RT @yusai00: 体罰による望ましくない副次的な効果についてはこちらを https://t.co/DJ8IivR93u 体罰に代わる「ポジティブな行動支援」についてはこちらを https://t.co/TaouyBpAnb https://t.co/3owThOEnW…
RT @yusai00: 体罰による望ましくない副次的な効果についてはこちらを https://t.co/DJ8IivR93u 体罰に代わる「ポジティブな行動支援」についてはこちらを https://t.co/TaouyBpAnb https://t.co/3owThOEnW…
さらに解説論文を書いているのですよおおお。 →大久保賢一(2015)児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/iV7wWJ2x4V

67 1 0 0 OA 罰なき社会

RT @TakaMuto_Kyoto: 「幸福とは、正の強化子を手にしていることではなく、正の強化子が結果としてもたらさ れたがゆえに行動することなのです(p. 96)」出典:B. F. スキナー『罰なき社会』(日本語訳は,佐藤方哉先生による)→ https://t.co/Bx…
本文がついてないけど、調査研究したことがありました。 →CiNii 論文 -  自閉症児・者の性教育に対する保護者のニーズに関する調査研究 https://t.co/T9uEDFWfqu
RT @drkgoto: 次週の学習心理学では弱化の問題を扱う。「体罰」に反対する声明も紹介する。https://t.co/6q00ARlXay
RT @uranus_2: 伊藤美奈子(2017). いじめる・いじめられる経験の背景要因に関する基礎的研究 —自尊感情に着目して— 教育心理学研究 65, 26-36. https://t.co/Rk14Gc2ogj
RT @JabaBOT: 【スクールカウンセリングにおける行動コンサルテーション】米山直樹先生の論文。スクールカウンセリングで活用できる行動論的コンサルテーションについて、わかりやすく説明されている。https://t.co/9kjIhA3ARK
CiNii 論文 -  不登校研究のこれまでの展開と心理学における展望 https://t.co/LIpi4l3uDW
ざっと目を通して勉強。 →CiNii 論文 -  学校における「いじめ」問題の現状と課題 ―いじめの不可視化要因に関する考察をふまえて― https://t.co/JmGGiI0gV2
ゼミで発表中。 →CiNii 論文 -  いじめ被害の実態と教師への援助要請 : 通常学級と特別支援学級の双方に注目して https://t.co/WqWI4RR7qK #CiNii
CiNii 論文 -  通常教育教員養成における特別支援教育プログラム構築のための基礎的な検討(2) : 教師志望大学生の障害者理解と障害理解教育に関する調査 https://t.co/Jr3Br5QVvU #CiNii
CiNii 論文 -  602 中学校特別支援学級におけるクールダウンのための空間構成に関する研究(建築計画) https://t.co/bkcXA12bhr #CiNii
CiNii 論文 -  周辺的職務が公立小・中学校教諭の多忙感・負担感に与える影響 : 単位時間あたりの労働負荷に着目して https://t.co/wRL4revOoe #CiNii
色々な工夫がなされることは素晴らしいと思うけど、武道って全員が無理してやんなくていいと思う。 →CiNii 論文 -  インクルーシブ体育に向けた中学校武道授業の合理的配慮に関する検討 : 中学校武道専門教員への聞き取り調査から https://t.co/m0oxJvYjCt
RT @JabaBOT: 【行動分析学からみたTEACCHプログラム】島宗理先生の論文。行動分析学とTEACCHプログラムの違い、構造化のアイディアのABC分析、など。 https://t.co/mNs4LIFCNp
RT @high190: “CiNii 論文 -  大学進学によって追いつめられる若者 : セーフティネットとしての学校教育を考える” https://t.co/eIJsZVKpHD #文化資本 #社会階層
自分の論文も宣伝。 CiNii 論文 -  児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/4BgbGTiO5U #CiNii
RT @asarin: 【論文PDF公開】村山綾@aloha_aya・三浦麻子@asarin 「非専門家の法的判断に影響を及ぼす要因―道徳基盤・嫌悪感情・エラー管理に基づく検討―」 認知科学「特集-判断と意思決定の認知科学」 https://t.co/DLRlwKAQxB
研修に関するツイートに対してリツイートをたくさんいただいておりますが、かなりの部分は島宗先生が論文に書かれています。 CiNii 論文 -  ハウツーではなくホワイとしての行動分析学を学校教育のスタンダードに https://t.co/1RV1DKs6iM
RT @ktowhata: 臨床心理士がどういう職業かについての、社会学的な分析の論文が面白いです。 渡辺 恵里子「臨床心理士資格の「奇跡」はどのように起こったか 資格認定団体の方針と女性志望者の参入意図に注目して」 https://t.co/VfqDwEyzou
体罰について話題になってるけど、この論文を読むと結構いいらしいよ(ステマ)。 CiNii 論文 -  児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/4BgbGTiO5U #CiNii
RT @aloha_koh: この論文面白かった>障害者差別禁止法理における平等取扱と合理的配慮義務の関係 -イギリス障害者差別禁止法(DDA)で禁止する差別に関する議論を参考に- https://t.co/CuS83gunlx
RT @JabaBOT: 【スポンジケーキの生地作りにおける泡立て行動に対するビデオ教示の効果】杉山尚子先生、鷲見潤子先生、佐藤方哉先生の論文。泡立て時間やスポンジケーキの高さを従属変数として用いている。http://t.co/6RF189QyLF
RT @uranus_2: 雑誌『認知科学』に「博士論文紹介コーナー」というのがある。『心理学研究』や『心理学ワールド』でもやったら面白そう。https://t.co/mrjjBb8YBH
質問に対する「応答」の研究は何本かあって自分も論文を書いたことがあるけど、質問の「自発」をやった研究もあるんやな。 CiNii 論文 -  自閉的行動をもつ幼児に対する質問行動の形成(事例研究) http://t.co/qr5HjghaAL #CiNii
後で読む(PDF)。 →宮本(2012)character education で用いられる教育方法に関する考察; アメリカにおける取り組みの比較・検討から見出される方法上の特質について https://t.co/wKAg1XDCVe
RT @kenmetrics: 教心に2つ論文が載りました。ひとつは院生ががんばってデータを集めて書いたp値と効果量の関係についての実証研究https://t.co/2mvv5XAyrm もうひとつは年報の、クロンバックのαを中心とした信頼性についてのレビュー https://…
RT @kenmetrics: 教心に2つ論文が載りました。ひとつは院生ががんばってデータを集めて書いたp値と効果量の関係についての実証研究https://t.co/2mvv5XAyrm もうひとつは年報の、クロンバックのαを中心とした信頼性についてのレビュー https://…
RT @quiriu_pino: さかなクンさん、査読誌で業績積んでんじやん…… 津波被災地の小学校における海の認識に関するテキスト分析 佐々木 剛 , さかなクン , 川名 優孝 [他] 臨床教科教育学会誌 15(1), 9-13, 2015 http://t.co/vmK…
RT @dicegeist: 一部で誤解されてるような気もするんですが、エビデンスに基づいた研究、といった時、別にそれはある方法が100%効くかどうかということを問題にしてるわけではなくて。 先日TLに流れてきたこちらの自閉症療育に関するレビュー論文なんかは好例 https:/…
RT @lessor_tw: 大学紀要だけれど共著論文もあるので、理論的なバックボーンなどはこちらに詳しい。→発達障害児をめぐる理美容に関する研究 : 美容室ピースオブヘアーの取り組みに焦点を当てて https://t.co/pf1KU0Ca8B
RT @tera_sawa: 太郎丸博 「投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在」 ソシオロジ54 http://t.co/uaIg9IkD4m
RT @inotti_ele: 教員養成の二大原則である、「大学における教員養成」および「開放制の教員養成」に、いわば「阻まれる」形で、実習期間延長や「修士レベル化」に異論が続出するというものであった。 http://t.co/eO4l8Flftk
CiNii 論文 -  学校への新しい専門職の配置と教師役割 http://t.co/JDNypyCFdK #CiNii
CiNii 論文 -  卒業生調査からさぐる肢体不自由特別支援学校の役割と課題(【一般A-15】特別支援教育,一般研究発表【A】,発表要旨) http://t.co/yy1V3TNXBj #CiNii
さっき教えてもらった米山先生の論文読んでスッキリした。不登校支援における用語使用が適当過ぎるってことやな。確かに再登校させるのをシェイピングというのはおかしいよな。 http://t.co/twI38kJEKg
おおお!めっちゃ助かりました。ありがとうございます! RT @inotti_ele: @cocorosh @kenichi_ohkubo 既読でしたら申し訳ないですが、ここらあたりの文献 http://t.co/twI38kJEKg 参考になるかもしれません。
佐藤方哉(1996) 認知科学と行動分析学との<対話>は可能かhttp://t.co/0ukE1OykHl
RT @ceekz: 大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/26Ss3lL56s
RT @cbt_test: 行動療法に寄せられる諸批判の整理と検討 http://t.co/UqrkjXg9 無料で読める紀要。簡潔なまとめで何かと便利かも。臨床心理業界でのCBTあるあるです
ビール持ってる先生がいるw RT @moe_zou: 人工知能学会に出した論文が公開されました。まさかの事例研究で「なんで人工知能学会の雑誌なの??」という内容なのですが,ありがたいことです。 https://t.co/Gu5BtM6CJD
RT @hiroosa: 市瀬さんの抱負、認知的廃用性萎縮の話。道路ナビゲーションを機械にやらせると地図が思い出せなくなる。不要な機能が劣化/CiNii 論文 -  オートメーションと付き合うために知っておくべきこと : 認知的廃用性萎縮の課題 http://t.co/RKOc…
勉強になった。 「エクスポージャーの治療効果促進のための方略に関する最近の研究動向」 効果を高めるのは「予期の妨害」「複数のCSを用いた深められた消去」「安全信号の除去」、「エクスポージャーの変動性」、「言語と認知(RFT)」 http://t.co/An2eX62b4U
RT @kosukesa: こちらは我が師匠、今田寛先生へのメールインタビュー。http://t.co/rSvY9xxq2r
RT @matiasauquebaux: 心理学研究に「日本語版FLANDERS利き手テスト:信頼性と妥当性の検討」という利き手質問紙に関する論文が載りました。論文をPDF でダウンロード出来ます。付録に質問項目がそのまま載っているのでが是非お使いください。 https://t…
教育心理学年報 Vol. 51 (2012) p. 85-94. 通常学級における特別支援教育の研究成果と課題 http://t.co/7OKkdOyhu9
RT @asarin: 今年度の優秀論文賞はこれだよ.さっき知ったんだけど賞金があるんだ!みんなもれっつちゃれんじだよ!→「集団討議における葛藤と主観的パフォーマンス―マルチレベル分析による検討―」https://t.co/IdgC2NEigW #jgda61
RT @kosukesa: 連合学習理論は「シンプル」だからよい説明なのかについての記述はこの中にあります。ご笑覧をば。(PDF注意) https://t.co/dpX3gg0ihM
CiNii 論文 -  掘ってくれるタチいないっすか?--沖縄県の出会い系掲示板投稿文の計量的分析 http://t.co/XgpqNfbN31 #CiNii
この論文もなかなか興味深かった。 CiNii 論文 -  大学生の体罰・セクハラに対する意識調査 http://t.co/qe0vHiXrkf #CiNii
この論文面白かったです。イギリスにおける「合理的有形力行使のガイドライン」は役に立つと思う。 →生徒指導における教師の合理的有形力行使に関する考察 : イギリスにおける問題を中心として http://t.co/4Y1oESS63c #CiNii
これめっちゃ勉強になりましたわ。 野口晃菜・米田宏樹(2012)米国における障害のある児童生徒への通常教育カリキュラムの修正範囲 : 用語の整理と分類から http://t.co/YNU7krtA9I #CiNii
CiNii 論文 -  学校教育法懲戒権規定の検討 http://t.co/CkFiPJgpfx #CiNii
これ読んだん。「アコモデーション」、「モディフィケーション」、そして「RTI」。勉強になりました。 CiNii 論文 -  野口晃菜・米田宏樹(2012)米国における通常教育カリキュラムの適用を前提とした障害児教育の展開 http://t.co/qiZD9Lgkw5 #CiNii
これは有り難い。 中島定彦(2013)選択行動における対応法則について http://t.co/pPtQhoMyMy
UCLAプログラムについて復習なう。やっぱりこれって「システム」なんよなあ。 CiNii 論文 -  米国における自閉症児への早期高密度行動介入に関する研究動向 http://t.co/rBKeracAt0 #CiNii
RT @spoken_bkc: @syuhei 大学教員を目指している人が専任になるのも大変ですが、専任になってもスーパーグローバル大学でなれるとは限りませんしね。「ボーダーフリー大学教員の大学教授職に対する認識識(3) : 教育と研究の両立の困難さに着目して」http://t…
おお!ありがとうございます。RT @inotti_ele: 概略→http://t.co/ftff7JqgfE @kenichi_ohkubo: 私もそれに行き着いていました。ありがとうございます!RT @afcp_01: @kenichi_ohkubo たぶんこれです。
やっと俺たちの研究が日の目を見る時が来たか!CiNii 論文 -  小学校の清掃場面における相互依存型集団随伴性の適用 : 学級規模介入の効果と社会的妥当性の検討 http://t.co/j3cTkYot7d #CiNii
RT @MizumotoAtsushi: 「なぜ学習者は専門家が学習に有効だと考えている方略を必ずしも使用しないのか—各学習者内での方略間変動に着目した検討—」吉田 寿夫, 村山 航 教育心理学研究 Vol. 61 (2013) No. 1 p. 32-43 https://t…
今書いている原稿の参考にしようと思って久々に読んだけど、いい文章だなあ→CiNii 論文 -  行動修正のコンテクスト http://t.co/Wft6gjyes3 #CiNii
「いのちの選別はなぜ避けるべきなのか-出生前診断をめぐる日本の経験から」http://t.co/cn0KWFAsp3
RT @inotti_ele: 高機能広汎性発達障害者の働く職場での支援に関する研究 -観察調査と面接調査から- 田中 沙知 人間科学研究 23 ( 補遺号 ) , 2010-03-25 , 早稲田大学人間科学学術院 http://t.co/Rya60S0MJR
RT @inotti_ele: 青年期における高機能広汎性発達障害者の自己理解の発達的変化について : 当事者へのアンケートおよびインタビューによる質的検討 筒井 文恵 人間科学研究 22 ( 補遺号 ) , 2009-03-25 , 早稲田大学人間科学学術院 http://…
ちょっとバージョンが古いのかもしれないけど、訳されたものが行動分析学研究にあります。 http://t.co/zVWSxcKO1Z
RT @drkgoto: 行動の巨視的、微視的分析に関してはこの論文がベスト。「行動分析学における微視-巨視論争の整理 : 強化の原理、分析レベル、行動主義への分類」http://t.co/FsH4tLoPix
RT @cbt_test: 今日の行動主義シンポの時代背景では1950年代でさえ新しさを感じたので,こういうのも参考になるかも→  今田恵(1953) 行動主義の展開 http://t.co/MYEaUPIZra 無料で読める
RT @mnaoto: へー。メモ。 / CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 http://t.co/dpIDpxYZuG #CiNii
RT @Ryofuwi: この科研費報告書すごい・・・https://t.co/a5zkUfEryn 「他研究室の学生に、当研究室の装置を壊されるという、予期せぬ事態に直面し、当初計画よりも遅れている」とか「データをねつ造しない、嘘をつかない学生を育てていく。」とか相当な怒りが…
十分に理解できない部分もあったので(私の知識不足で)、まずは勉強し直します!RT @kosukesa: 感想批判お待ちしております! https://t.co/4qRNw0AqEx
他にやることあるのについつい読んでしもた(>_<) RT @psypub: 【PDF】連合学習理論は擬鼠主義の産物か―表現論としての連合理論―(澤 幸祐) https://t.co/4qRNw0AqEx
RT @inotti_ele: @akinaln @kenichi_ohkubo @km_jetta http://t.co/hNpma5r4sF http://t.co/Rhr2cMFLdA http://t.co/oaQt6AJjxq http://t.co/TxpVwu…
RT @akinaln: http://t.co/gWvdpxl9Pi RT @id_misako CiNii 論文 - 海外における知能研究とCHC理論 http://t.co/1cncgpvuMX … #rtipbs
RT @inotti_ele: @akinaln @kenichi_ohkubo 日本の書誌を追って限り、RTIはLD関係から出てきて( http://t.co/Eb8m2A3ArS http://t.co/IHk8nubCGk)、PBSは 応用行動分析・メタ分析や行動アセスメ…
あ、さっきのツイートで「『発達障害』と『病弱の特別支援学校』ってそもそも関係ないやん」って思われた方がいたかもしれませんが、そんなことないんですよ。http://t.co/WAUOPGzOM8
めっちゃアテンション引くやんw RT @inotti_ele: http://t.co/eKJOmTNr7y 題名w
いつもありがとうございます(^^;) RT @inotti_ele: http://t.co/Ptz4k7KRFu RT 見本合わせについては中島定彦先生が行動分析学研究にレビュー
これだね。しかし先生の業績リストすげーな。http://t.co/hLcBgnfyyD @hasu530: @aloha_koh 見本合わせについては中島定彦先生が行動分析学研究にレビューを書いておられまするの。
RT @aloha_koh: いやいや、行動主義で「認知の問題」を研究している人はたくさんいるんやで〜。例えばこの論文とかは認知系のジャーナルじゃない?http://t.co/AgfS93f9gX RT行動主義で行動の問題を説明する人は多い(その文脈でしか行動主義は残ってない・

お気に入り一覧(最新100件)

67 1 0 0 OA 罰なき社会

Skinnerによる「罰なき社会」(日本語訳は,故・佐藤方哉先生による)は,以下のURLから,ダウンロードできます。 https://t.co/m2m6v3ivwk https://t.co/R10Zr0OsHJ
生徒指導・進路指導の現状と課題 - 八戸工業大学学術リポジトリ https://t.co/ao0McW4vCO
中島定彦先生が不安症状の再発についての解説論文出してくれてた。臨床家のみなさまご一読を! https://t.co/IlLhgGytSR
20年くらい前に,前川久男先生と共著で,以下のようなレビューを書いたことがあったのを思い出しました。最近の「ADHDと分類される状態」を生じさせる機序とは何か,という研究は,現在,どのようになっているのだろうか?… https://t.co/VhAbJlkiB1
行動分析学の習得は,「人工言語(エスペラント語のような)」を学習するようなイメージで取り組んでください,という話を,授業の1回目にいつもしています。実際に日本語を使用するときに生じる認識論的な「死角」や「弱点」があるので…→… https://t.co/hF1qIA466k
伊藤美奈子(2017). いじめる・いじめられる経験の背景要因に関する基礎的研究 —自尊感情に着目して— 教育心理学研究 65, 26-36. https://t.co/Rk14Gc2ogj
【スクールカウンセリングにおける行動コンサルテーション】米山直樹先生の論文。スクールカウンセリングで活用できる行動論的コンサルテーションについて、わかりやすく説明されている。https://t.co/9kjIhA3ARK
CiNii 論文 -  602 中学校特別支援学級におけるクールダウンのための空間構成に関する研究(建築計画) https://t.co/bkcXA12bhr #CiNii
CiNii 論文 -  周辺的職務が公立小・中学校教諭の多忙感・負担感に与える影響 : 単位時間あたりの労働負荷に着目して https://t.co/wRL4revOoe #CiNii
“CiNii 論文 -  大学進学によって追いつめられる若者 : セーフティネットとしての学校教育を考える” https://t.co/eIJsZVKpHD #文化資本 #社会階層
【論文PDF公開】村山綾@aloha_aya・三浦麻子@asarin 「非専門家の法的判断に影響を及ぼす要因―道徳基盤・嫌悪感情・エラー管理に基づく検討―」 認知科学「特集-判断と意思決定の認知科学」 https://t.co/DLRlwKAQxB
臨床心理士がどういう職業かについての、社会学的な分析の論文が面白いです。 渡辺 恵里子「臨床心理士資格の「奇跡」はどのように起こったか 資格認定団体の方針と女性志望者の参入意図に注目して」 https://t.co/VfqDwEyzou
この論文面白かった>障害者差別禁止法理における平等取扱と合理的配慮義務の関係 -イギリス障害者差別禁止法(DDA)で禁止する差別に関する議論を参考に- https://t.co/CuS83gunlx
後で読む(PDF)。 →宮本(2012)character education で用いられる教育方法に関する考察; アメリカにおける取り組みの比較・検討から見出される方法上の特質について https://t.co/wKAg1XDCVe
教心に2つ論文が載りました。ひとつは院生ががんばってデータを集めて書いたp値と効果量の関係についての実証研究https://t.co/2mvv5XAyrm もうひとつは年報の、クロンバックのαを中心とした信頼性についてのレビュー https://t.co/veO4GUjYmx
教心に2つ論文が載りました。ひとつは院生ががんばってデータを集めて書いたp値と効果量の関係についての実証研究https://t.co/2mvv5XAyrm もうひとつは年報の、クロンバックのαを中心とした信頼性についてのレビュー https://t.co/veO4GUjYmx
一部で誤解されてるような気もするんですが、エビデンスに基づいた研究、といった時、別にそれはある方法が100%効くかどうかということを問題にしてるわけではなくて。 先日TLに流れてきたこちらの自閉症療育に関するレビュー論文なんかは好例 https://t.co/LMfjMfmQ7i
大学紀要だけれど共著論文もあるので、理論的なバックボーンなどはこちらに詳しい。→発達障害児をめぐる理美容に関する研究 : 美容室ピースオブヘアーの取り組みに焦点を当てて https://t.co/pf1KU0Ca8B
太郎丸博 「投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在」 ソシオロジ54 http://t.co/uaIg9IkD4m
@kenichi_ohkubo 言語獲得理論の流れだと三つとも別って感情論っぽい。 http://t.co/OjbANNuQws https://t.co/xOyuPfSBtq http://t.co/7fdyrKaixR
教員養成の二大原則である、「大学における教員養成」および「開放制の教員養成」に、いわば「阻まれる」形で、実習期間延長や「修士レベル化」に異論が続出するというものであった。 http://t.co/eO4l8Flftk
大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/26Ss3lL56s
人工知能学会に出した論文が公開されました。まさかの事例研究で「なんで人工知能学会の雑誌なの??」という内容なのですが,ありがたいことです。 https://t.co/db8ixK42TZ
市瀬さんの抱負、認知的廃用性萎縮の話。道路ナビゲーションを機械にやらせると地図が思い出せなくなる。不要な機能が劣化/CiNii 論文 -  オートメーションと付き合うために知っておくべきこと : 認知的廃用性萎縮の課題 http://t.co/RKOcs4y4sV #CiNii
こちらは我が師匠、今田寛先生へのメールインタビュー。http://t.co/rSvY9xxq2r
中島先生の講演論文も。「つばきとひきつり」から情報処理へ —現代連合学習理論の50年— 」https://t.co/9hTv31mhLp
教育心理学年報 Vol. 51 (2012) p. 73-84 臨床心理学の研究動向と今後の課題 堀田 香織 https://t.co/8Za5WObng2
心理学研究に「日本語版FLANDERS利き手テスト:信頼性と妥当性の検討」という利き手質問紙に関する論文が載りました。論文をPDF でダウンロード出来ます。付録に質問項目がそのまま載っているのでが是非お使いください。 https://t.co/c3ldMbVAXf
教育心理学年報 Vol. 51 (2012) p. 85-94. 通常学級における特別支援教育の研究成果と課題 http://t.co/7OKkdOyhu9
連合学習理論は「シンプル」だからよい説明なのかについての記述はこの中にあります。ご笑覧をば。(PDF注意) https://t.co/dpX3gg0ihM
@syuhei 大学教員を目指している人が専任になるのも大変ですが、専任になってもスーパーグローバル大学でなれるとは限りませんしね。「ボーダーフリー大学教員の大学教授職に対する認識識(3) : 教育と研究の両立の困難さに着目して」http://t.co/Srs2gGNlgg
「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」,指導する教員向けのマニュアルと教材も公開されてました。これは偉い。 / “大阪大学リポジトリ: 「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」ライティング指導教員マニュアル” http://t.co/J1dQh764Vb
「なぜ学習者は専門家が学習に有効だと考えている方略を必ずしも使用しないのか—各学習者内での方略間変動に着目した検討—」吉田 寿夫, 村山 航 教育心理学研究 Vol. 61 (2013) No. 1 p. 32-43 https://t.co/gMudt2eTIR
『通常学級における特別支援教育』って言葉がどうしても頭にくるので,紀要に載せた図を思い出した。以上。 http://t.co/I09zP49oqL http://t.co/NcAuc1K8ge
CiNii 論文 -  障害児を育てる母親の就労に影響を与える要因 http://t.co/BQ36XNRIwC #CiNii
高機能広汎性発達障害者の働く職場での支援に関する研究 -観察調査と面接調査から- 田中 沙知 人間科学研究 23 ( 補遺号 ) , 2010-03-25 , 早稲田大学人間科学学術院 http://t.co/Rya60S0MJR
青年期における高機能広汎性発達障害者の自己理解の発達的変化について : 当事者へのアンケートおよびインタビューによる質的検討 筒井 文恵 人間科学研究 22 ( 補遺号 ) , 2009-03-25 , 早稲田大学人間科学学術院 http://t.co/Q7oqLwWfen
今日の行動主義シンポの時代背景では1950年代でさえ新しさを感じたので,こういうのも参考になるかも→  今田恵(1953) 行動主義の展開 http://t.co/MYEaUPIZra 無料で読める
【CiNii論文】日本の大学生におけるうつのしろうと理論 : テキストマイニングによる形態素分析とKJ法による内容分析 http://t.co/ShO6EX4m4w |文章完成法という方法や形態素分析の方法がめちゃくちゃ参考になる。
@akinaln @kenichi_ohkubo @km_jetta http://t.co/hNpma5r4sF http://t.co/Rhr2cMFLdA http://t.co/oaQt6AJjxq http://t.co/TxpVwug1Gh 教職大学院ならあるかも。
http://t.co/gWvdpxl9Pi RT @id_misako CiNii 論文 - 海外における知能研究とCHC理論 http://t.co/1cncgpvuMX … #rtipbs
@akinaln @kenichi_ohkubo 日本の書誌を追って限り、RTIはLD関係から出てきて( http://t.co/Eb8m2A3ArS http://t.co/IHk8nubCGk)、PBSは 応用行動分析・メタ分析や行動アセスメントとかで研究が発展していった感。
あ、さっきのツイートで「『発達障害』と『病弱の特別支援学校』ってそもそも関係ないやん」って思われた方がいたかもしれませんが、そんなことないんですよ。http://t.co/WAUOPGzOM8
@kenichi_ohkubo http://t.co/Iq58EmGx http://t.co/9wq76JgG http://t.co/XAAt0tHw ごだわりがなぜそうなったのか、気になるところん。
行動療法に寄せられる諸批判の整理と検討 http://t.co/UqrkjXg9 無料で読める紀要。簡潔なまとめで何かと便利かも。臨床心理業界でのCBTあるあるです

フォロー(1420ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @matiasauquebaux: 5年くらい前に利き手の尺度を翻訳したんですよ。日本語でキチンと論文化されてる利き手尺度はこれだけです。だから「これは引用されるぞ、ふっふっふ」とか思ってたのに、まるで引用されません。一切断らないでも良いのでガンガン使ってください。プリー…
5年くらい前に利き手の尺度を翻訳したんですよ。日本語でキチンと論文化されてる利き手尺度はこれだけです。だから「これは引用されるぞ、ふっふっふ」とか思ってたのに、まるで引用されません。一切断らないでも良いのでガンガン使ってください。… https://t.co/QIkCP9vrW0
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @yakumoizuru: 小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
2017年度実績報告書『選択性緘黙児童生徒の多様な状態像の解明と個に応じた支援方法の検討』(https://t.co/OQ2tyc4l2H)の研究成果に『障害者心理学: シリーズ心理学と仕事15』(… https://t.co/Hcbfvu0Z6k
2017年度実績報告書『選択性緘黙児童生徒の多様な状態像の解明と個に応じた支援方法の検討』https://t.co/OQ2tyc4l2H
加藤哲文(司会者兼企画者)・高木潤野・岩本佳世・大森五月・加藤哲文(話題提供者)・園山 繁樹(指定討論者) (2018). 発達障害と場面緘黙-その理解と支援上の課題-日本LD学会 第27回大会(新潟)https://t.co/EgWnnCxI15
2017年度実施状況報告書『場面緘黙児・者のセルフ・エフィカシーが治療への参加意欲に及ぼす影響』  https://t.co/JmhRWePz8T
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
長谷川先生による「説明」の続きが,楽しみです。 この話に関する武藤の関連論文は,こちらです。 https://t.co/s1QMI4NqVr https://t.co/H64Th77uq8
(メモ)リスク社会論の再解釈──バイオソーシャル・アプローチによる1 つの試み──(pdf) https://t.co/yiMDMn8hqP
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 香川 秀太 「未来の社会構造」とアソシエーション,マルチチュード,活動理論:贈与から創造的交歓へ https://t.co/d9Is8…
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
RT @A_laragi: フェミニズムと知識/言語の社会学 : 江原由美子「権力作用」論の再考をとおして https://t.co/hKts8fJ5PU
CiNii 博士論文 - 民生委員を対象とした地域包括支援センターへの援助要請意向の特性に関する研究 https://t.co/81q9JU0C3S #CiNii

フォロワー(6064ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

同僚からすごい尺度を教えてもらった https://t.co/aY0LLvo25l
RT @yachu93: 「生活保護受給者における精神病床入院の地域差に関する研究」。解説資料に誤りがあったので,修正いたしました。 【論文】 https://t.co/8aQUtAOctt 【解説】 https://t.co/wYLe29jF0D
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @matiasauquebaux: 5年くらい前に利き手の尺度を翻訳したんですよ。日本語でキチンと論文化されてる利き手尺度はこれだけです。だから「これは引用されるぞ、ふっふっふ」とか思ってたのに、まるで引用されません。一切断らないでも良いのでガンガン使ってください。プリー…
「学校の社会学」講義のレジュメでも一部引用していますが、質的研究に興味のある方は、以下の文献をぜひご一読ください。参考文献として、講義時間外での学習に役立ててもらえれば幸いです。 ▼大谷尚(2017)「質的研究とは何か」藥學雜誌… https://t.co/oJTza1Ncez
RT @matiasauquebaux: 5年くらい前に利き手の尺度を翻訳したんですよ。日本語でキチンと論文化されてる利き手尺度はこれだけです。だから「これは引用されるぞ、ふっふっふ」とか思ってたのに、まるで引用されません。一切断らないでも良いのでガンガン使ってください。プリー…
5年くらい前に利き手の尺度を翻訳したんですよ。日本語でキチンと論文化されてる利き手尺度はこれだけです。だから「これは引用されるぞ、ふっふっふ」とか思ってたのに、まるで引用されません。一切断らないでも良いのでガンガン使ってください。… https://t.co/QIkCP9vrW0

1643 132 100 100 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
#眼球使用困難症 候群としての #眼瞼痙攣 一部症例 #線維筋痛症 を含む #身体痛 #舌痛症 #顎関節症 #抑鬱 を合併 #向精神薬 の連用や #離脱,#頭頸部外傷 や何らかの #脳症 等が契機とり発症 全例眼瞼痙攣の最重症例と… https://t.co/p7wruQgOty
RT @iloha_train: 実はそうとも言い切れないんですよ…。 東急さん、田都・新玉川線の建設費の回収を急ぐ為に、80年代に開発のペースを早めちゃった時期がありまして、理想とかけ離れたと五島会長がマジ切れしたことがあります。 https://t.co/z45Jb48x5…
松本美富士先生 #二次性線維筋痛症 #関節リウマチ の経過中に約20% に #線維筋痛症 を随伴 し,関節リウマチの病勢に一致しない #関節痛, #こわばり, #多彩な身体神経精神症状 を執拗に訴える場合は線維筋痛症の随伴につ… https://t.co/OlXv3btQUd
松本美富士先生 #二次性線維筋痛症 二次性の基礎疾患には様々な疾患が含まれ #リウマチ性疾患 が比較的多い #関節リウマチ #変形性関節症 #腰臀部痛症候群 #頸部痛症候群 等の頻度が高く他に #強直性脊椎炎… https://t.co/fUXHHw0GPS
#二次性線維筋痛症 松本美富士先生 FMは既存の #リウマチ性疾患 をはじめ,各種疾患にしばしば随伴して発症 #線維筋痛症 単独で発症するものを一次性,他の疾患にともなって発症するものを二次性と病型分類されており本邦例では 3:… https://t.co/fzohl0mPag
#多発性筋炎 #皮膚筋炎 #ミオパチー に多い訴え 高いところのものをつかむのが難しく なった 頸で頭を支えるのが疲れる 横を向か ないとベッドから起き上がることができない 頸を支えて正面に起き上がることができない 引用元… https://t.co/EPgswjTj3j
#多発性筋炎 #皮膚筋炎 #ミオパチー に多い訴え 椅子やトイレからの立ち上がりに手すりをつかうようになった 一度しゃがむと立 ち上がることができない 洗顔やドライヤーで髪を乾かす際に手が重くなった 洗濯物を干すときに手が… https://t.co/eE74GxN9ke
#ミオパチー 治療の中心はステロイドであるが #免疫抑制薬 や #免疫グロブリン大量静注療法 も有効とされており,早期に正確な診断と適切な治療を行うことが重要 引用元 https://t.co/AaBRqUPMV7
#ミオパチー は非常に多くの疾患を含んだ筋疾患の総称 #炎症性筋疾患 では #多発筋炎 #皮膚筋炎 が大半を占める #封入体筋炎 との鑑別も重要.多くが日常生活に支障を来すため 日常生活動作を意識した病歴聴取 を行い身体診察と併… https://t.co/c7mv5rJc4q
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @shidoukyou: 仙台大学紀要:田中智仁『プール監視業務と警備業務の整合性―概念上の警備業万能論による安全確保の実相―』 「守るから警備業務いうたらベビーシッターは4号やん、おかしいやろ」という喩え話は見事! https://t.co/FnzYZ9ewVV
RT @shidoukyou: 仙台大学紀要:田中智仁『プール監視業務と警備業務の整合性―概念上の警備業万能論による安全確保の実相―』 「守るから警備業務いうたらベビーシッターは4号やん、おかしいやろ」という喩え話は見事! https://t.co/FnzYZ9ewVV
実相 素朴概念 浜辺 額面 ニュートン カフカ 安全ヘルメット    素朴概念への気づき が素朴概念の修正に及ぼす影響  https://t.co/JYhjvbtRbM  吉野巌 著 本研究は,複数の方法で自らの素朴概念に気づかせ… https://t.co/pZNm6CCR9g
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
RT @kenichi_ohkubo: みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/P3Cp3ElxOB
@tinpokomonster https://t.co/KmDOKFxqHM これですね。 ただ、様々な要因から仰向け寝、うつぶせ寝を選択(そうしないと子供な寝ない、勝手にうつ伏せOKあおむけになる等も含めて)するので「歯並び… https://t.co/2kPfbnQhEk
RT @mansaqu: 吉原一文先生 #慢性疲労症候群 ストレスによる #グルココルチコイド濃度 https://t.co/eT3xWMAW9jグルココルチコイド の上昇によって #LPS( #リポ多糖 ) #lipopolysaccharide https://t.c…
RT @mansaqu: #感染後CFS 症状はストレスと感染の相互作用による脳内の #慢性炎症 と示唆 ストレスによる #グルココルチコイド濃度 上昇で #リポ多糖 投与による炎症をより増悪が報告 #幼少期の心理的ストレス もHPA軸を介し #成長後の慢性炎症 に関連も明ら…
#慢性疲労症候群 #線維筋痛症 #感染後CFS 事前投与 #グルココルチコイド受容体拮抗薬 https://t.co/xO7i4KhLcZ #ミノサイクリン #ミノマイシン https://t.co/W3mULi0N3q で症… https://t.co/4qDO8Wx0BU
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 林 拓也, 主観的距離評定に基づく職業認知次元と集団分化の析出, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 73-84, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705, Prin…
←続き 結論 #prickingpain #チクチクする痛み #刺すような痛み #cooling #冷却 が主観的・ 客観的に最も有効 #芳香療法 や #音楽療法 は一過性の速い痛みよりも,もう少し #長期にわたる痛み たとえば… https://t.co/yTLi6eY5bc
Pricking Pain の #疼痛緩和 における #音楽療法 と #芳香療法 の効果結論 佐伯由香先生 https://t.co/20y707uBr1 田中裕二先生 https://t.co/GaPUu9H9cU… https://t.co/bRavWGdisN
#鳥頭剤 と #鍼灸治療 の併用が有効であった, #線維筋痛症 #慢性疲労症候群 #複合局所疼痛症候群 の合併症例 福島県立医科大学 伊関千書先生 鈴木雅雄先生 古田大河先生 佐橋佳郎先生 鈴木朋子先生 金子明代先生 上野孝治先… https://t.co/KNGfhSzCwf
大都市圏における在宅医療患者の退院後 30 日以内の再入院に影響する医療施設要因 https://t.co/PXrJ1VEcUJ
RT @yusuke_tsugawa: 福島県立医大の後藤あや先生と行った研究の論文がJournal of Epidemiologyに掲載されました。福島県で原発による放射線被ばくの心配をしている人ほど、妊娠を控える傾向があるという結果でした。 https://t.co/v6…
第38回日本看護科学学会学術集会 /ヘルスリテラシー、Sense of coherence(SOC)及び健康指標の関連:「新老人の会」会員を対象として https://t.co/cCGOxiAtSN 授業を受けてるみたいですごく勉… https://t.co/cBgBQwJbNA
RT @glocal_life: @Victim_Alliance ひとまずアメリカは、離婚後、養育費を強制的に支払わせる制度はあります。養育費を不払いする人は、犯罪者扱いまでされる。何の罪のない子供に不利益をもたらす契約違反をしているんですから、当然ですね→https://t…
RT @TakaMuto_Kyoto: 長谷川先生による「説明」の続きが,楽しみです。 この話に関する武藤の関連論文は,こちらです。 https://t.co/s1QMI4NqVr https://t.co/H64Th77uq8
三重ダルクの市川さんオススメの本。協働/相互変容/「変えようとすると変わらない」あたりがキーワードらしい。:https://t.co/TxYQeaFH0N 元論文がこっちで試し読みできる(なんか鯖落ち?してるけど):https://t.co/bcApw2jN8t
RT @yakumoizuru: 小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
@kinoboriyagi @cid_rapter https://t.co/ctp0Cua1vp ラオスの尿路結石と食生活、水道水よりも井戸水のリスクが高く、もち米よりもうるち米のリスクが高いようなのでこれは!となりましたがうる… https://t.co/nsh85yCogK
@imachiduki877 AQ-Jは、こちらの論文PDFの最後のページにも、載ってました〜。 https://t.co/C9XRhyyyfW

2 2 2 0 OA 2.Q熱

#人獣共通感染症 #Q熱 渡辺彰先生 高橋洋先生 診断は未だに困難.確定診断法とされている血清抗体価測定はわが国では信頼性が低い.そのため症 候の把握や病歴聴取などを加えた総合的な対応 が必要 病歴は季節はずれの… https://t.co/oMmnFbRiRi

2 2 2 0 OA 2.Q熱

#Q熱 は欧米同様に市中肺炎原因菌の 4~6 位に位置する可能性が高い #宮城県 内の本邦初 #前向きのサーベイランス 市中肺炎120例中5例(4.2%)がQ熱 #市中肺炎入院 例(720 例)中で原因菌が判明した 398 例中… https://t.co/b2MsGFbiLv

2 2 2 0 OA 2.Q熱

#市中肺炎 に占める #Q熱 の頻度 #海外の市中肺炎 原因菌の疫学調査成績を見る と多くの報告で #肺炎球菌 が第 1 位次いで #インフルエンザ菌 #肺炎マイコプラズマ #肺炎クラミジア その後に #コクシエラ菌… https://t.co/H2TZBv90Ss
#若年性線維筋痛症 で高率に #発達障害 が合併 https://t.co/SzgarEXOuL 小児の #線維筋痛症 宮前多佳子先生 https://t.co/sGDjqPZMaX 横田俊平先生 #酸化ストレスの亢進状態 と… https://t.co/Vu4LCL69eV
【備忘】佐藤純子(2017)「『石井光次郎日記』にみる新聞共同販売と戦時統制」, 『東京電機大学総合文化研究』(15), pp.119-126 https://t.co/1oiclVKd3S
とはいえ、こんな古い文献に「宅の猫と能く馴れ朝などは床に入り猫と戯れて居ることあり」とあって驚いた #文鳥 J-STAGE Articles - 白文鳥人口育雛 https://t.co/OdVcVJ9HNa
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 香川 秀太 「未来の社会構造」とアソシエーション,マルチチュード,活動理論:贈与から創造的交歓へ https://t.co/d9Is8…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @SAKU_CPLP: 機能性腹痛症候群(FAPS; 野津, 2013). FAPSは消化管と関連の乏しい慢性の腹痛を来す疾患。Rome III基準で規定される機能性消化管障害の中で唯一機能異常の責任臓器で分類されず単独に定義される。DSM-IVの身体表現性障害の基準も…
「絵画配列」は、“スピード要因の影響の排除やエビデンス強化などの理由から”、WAIS-IVでは廃止されている(https://t.co/OnvD1KcTXW)のですが。
機能性腹痛症候群(FAPS; 野津, 2013). FAPSは消化管と関連の乏しい慢性の腹痛を来す疾患。Rome III基準で規定される機能性消化管障害の中で唯一機能異常の責任臓器で分類されず単独に定義される。DSM-IVの身体… https://t.co/7hU63PBuHX
RT @takahiko_mukai: @oikawamaru 3年ほど前の日本生態学会誌にこういう論文がありますよ.味についての言及もされてたと思いますが. 水生昆虫食 : 河川底生動物の食料としての可能性.日本生態学会誌 65(2), 77-85, 2015 https:…
RT @ptmatchbox20: 色々なトレーニングを比較してどれが脊柱起立筋の活動が得やすいのかを書いてくれた文献。 下部胸郭(th9)での筋力増強には四つ這いダイアゴナルを6-10秒保持し、筋持久力向上にはブリッジや座位での上肢挙上+頸部伸展が適切らしいです。 ht…
RT @mansaqu: @stormca96739470 以前のつぶやきから 様々な記載があります #小児慢性疲労症候群 #CCFS #三黄瀉心湯 エキス 7.5 g/分 3 と #デュロキセチン を併用, 4週後には #疲労倦怠感 は軽減. しかし熱型は不変, 食欲低下を認…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ソーシャルネットワーキングサイトにおけるコミュニケーション効果の実証研究(岸谷 和広),2016 https://t.co/4idJRRFjfl
RT @NakanishiyaSh: CiNii 図書 - 論理と歴史 : 東アジア仏教論理学の形成と展開 https://t.co/sQzc6I9JIG #CiNii
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
@stormca96739470 以前のつぶやきから 様々な記載があります #小児慢性疲労症候群 #CCFS #三黄瀉心湯 エキス 7.5 g/分 3 と #デュロキセチン を併用, 4週後には #疲労倦怠感 は軽減. しかし熱型… https://t.co/BAsP1aw0Yq
慢性疲労症候の子どもの6割が不注意優勢型ADHD ADHDでは報酬系に異常があり治療に用いられているメチルフェニデート徐放剤(コンサータ)で、脳機能が改善 引用元 https://t.co/xYBFa6lgEK 臨床研究・症例報… https://t.co/oHfeWTnR0Q
CiNii 博士論文 - 民生委員を対象とした地域包括支援センターへの援助要請意向の特性に関する研究 https://t.co/81q9JU0C3S #CiNii
RT @beteanimot: 書評:ポーラ・J・カプラン,ジ ェレミー・B・カプラン(著 )森永康子 (訳 )『認知や行動に性差はあるのか一科学 的研究を批判的に読み解 く 一』 (2010年 ,北大路書房) https://t.co/bIieKDQafz "第4章以降は、…
その症状は #うつ病?それとも #慢性疲労症候群? 日本の医者の9割が知らない症状 #副腎疲労 #アドレナルファティーグ 副腎が疲労し適切な #コルチゾール が分泌できなくなると #だるさ #無気力 などの不調が起こりやすい。… https://t.co/kcf5QcJWpa
RT @ks_sato: @kyoter 田中正造とキリスト教については、先日亡くなられた栗林先生の論文が詳しいです 栗林輝夫「原発と田中正造の環境/技術の神学 : 人間は自然の「奉公人」」『関西学院大学キリスト教と文化研究』16、2015. http://t.co/WDFLq…
@F_U_P_2012 ご教示ありがとうございます。ピンマーク無しだとすると、少なくとも弘道軒オリジナルや森川龍文堂のものではありませんね。 ちなみに、明治15年に東京稗史出版社から出た馬琴『夢想兵衛胡蝶物語』の本文が弘道軒「五号… https://t.co/72rGQpnAEp