Hiro Hosoma (@kaerusan)

投稿一覧(最新100件)

RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
堀口甚吉(1968)によれば、浅草十二階の基礎には「地下2丈に松杭20尺のものを打ち、その上に4寸角の筏地形をしその上に厚さ2尺5寸巾8尺のコンクリートを打った」とある。 https://t.co/r4wnqyaMG2

2 0 0 0 OA 酒造り唄

蔭山公雄「酒造り唄」(日本醸造協会雑誌)Vol. 75 (1980) No. 3 pp. 209-213  https://t.co/uhT3sEr6Uk
恵方巻については二年前のこのツイートを(リンク先変わりました)。「今まで見た恵方巻の歴史考察の中で最も納得がいった。 江戸東京博の沓沢博行さんの論考。CiNiiへのリンクです。 http://t.co/parlBOcI5c」
「相互行為としてのページめくり」という論文を『認知科学』に書いた。高校の音楽鑑賞の授業中、一冊の本を同級生と黙って読んだ不思議な経験から直感したことをずっと論文にしたいと思っていたが、ようやく実現した。 http://t.co/wiHJnnqFeo
山本陽子さんの「マンガ以前の日本絵画の時間 と空間表現 : マンガのコマとの対比において」。コマ割り表現の可能性は明治以前から散見されるにもかかわらず、それがなぜマンガとして広まらなかったかを丁寧に扱った論文。 http://t.co/1cAVNST3cd
時系列にコマが並んでいるかどうかはちょっと微妙だが、しかし、空間配置によって異なる場面を見せている点ではコマ割りに近い。これすごい!松田洋子さんのツイートから。銃猟新書 : 傍訓図解 http://t.co/190XGZzWtL …
RT @matuda: 明治漫画ぽいの、興味持たれた方が多かったので貼っておきます。続きはないですよ。 銃猟新書 : 傍訓図解 http://t.co/thqZfgBcNa
アンドロイドを考えるときには、それがアイコンとしてどのように受け止められるかもさることながら、実際に物理的存在として目の当たりにしたときにどんな風に関わりうるかが問題になります。まずはその問題の端緒に取りかかりました。 https://t.co/KJlD5Du0dp
「ヴォルガの舟歌」で知られるヴォルガの舟ひきに関する視覚・聴覚表現を丹念にたどり、読み手をヴォルガの一滴と化す論考。鈴木正美『ヴォルガの視覚表象 : 絵はがきと風景写真、映画『ヴォルガ、ヴォルガ』から現代アートへ』(PDF) http://t.co/cCRGS81ESk
さっき「音風景分析」って書いちゃった。聴覚情景分析 Audio Scene Analysis (ASA)ですよな。概説がCINIIにあります。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004027059

お気に入り一覧(最新100件)

これか:J-STAGE Articles - 漢字は地域をつなぐ・カタカナは地域を越える https://t.co/l26QA2KqL7 https://t.co/TOR9wN61tK
カルメン・ミランダについての日本語先行研究としては笹川慶子「カルメン・ミランダとFOX『バナナ・ムーヴィー』 」(『映画学』第十三号)http://t.co/3WBDYT8Yv2 があります。英語先行研究を踏まえまとめており論点は尽くされてるような気もしますが少し違った角度から。

フォロー(1476ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ttya70: 拙稿「『教育政治学』の射程――『政治/政治的なるもの』と『教育/教育的なるもの』との区別の導入を通じて」『法政論集』(名古屋大学)第280号、2018年12月、が大学リポジトリで公開されました。こちらからどうぞ →https://t.co/rjWh1Hb…
#現代短歌のニューウェーブ ・口語文体である ・記号(メタキャラクター)を始めとする表記的喩が特徴 ・デジタル化の影響を受けている ・場のニューウェーブを推進 ◯参考論文 氏家理恵「記号の侵略 : 文学における表現の変… https://t.co/kk4XvQiJQ2
#現代短歌のニューウェーブ ・口語文体である ・記号(メタキャラクター)を始めとする表記的喩が特徴 ・デジタル化の影響を受けている ・場のニューウェーブを推進 ◯参考資料 氏家理恵「記号の侵略 : 文学における表現の変… https://t.co/gokH8rC4eZ
@susumuyukino ありがとうございます ニューウェーブは、当時のデジタル化を反映しています この論文、よろしかったらご高覧ください よろしくお願いします 氏家理恵 「記号の侵略 : 文学における表現の変容」(200… https://t.co/VmSpc68D4y
佐藤友梨(2016), 西南学院大学大学院研究論集 2, 123-134. / https://t.co/77SbvFxzVs #ルーマン解読 #自由 #実存主義 #批判さん
RT 林芙美子のキスマークつきラブレターが展示されるのかあ…夫にそんな手紙を書き送りつつも、白井晟一と付き合ったりなどしていたパリ生活、林芙美子、さすがというかなんというか
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
RT @wtwtringring: 「感情の権利化」「不快感からの自由」「『主観』を特権化する」などというパワーワードが並んでいる論文だけれど、フェミニストの世界観がどのようなものかよく分かる論文だった。頭がおかしいと思います。 客観的行為主義から主観的関係主義へ 沼崎一郎…
高木 英行(2014) 講座 使える!統計検定・ 機械学習一 III 一 主観評価実験のための有意差検定,システム/制御/情報, 58(12),514-520 一対比較法についてちょっと調べたら出て来た高木先生の解説だが例題爆笑 https://t.co/M1MrDINtdh
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT @nekonoizumi: PDFあり。 畠山真一「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/vU8zv57bIP
RT @temmusu_n: @genkuroki @sekibunnteisuu @metameta007 #超算数 森規矩男は緑表紙には見習い的に参加。戦中、国民学校で使われた国定算術教科書(カズノホンはその一二年生用)では、編修を主導した前田隆一を補佐。 長崎栄三「教科…
ILO 国際労働機関の調査のようですね。 https://t.co/4mo19CBssE https://t.co/z3xbWhmAfq https://t.co/29FRaeomki
@manabu_akitsu 「教師のストレスは戦場の兵士並み」 ILO 国際労働機関の調査のようですね。 https://t.co/4mo19CBssE https://t.co/z3xbWhmAfq
極東の伝統詩である短歌に、世界の文学への通路があったとは驚きです 氏家理恵「記号の侵略 : 文学における表現の変容」 https://t.co/TlcaDLOAL2 2001年の評論です ニューウェーブがデジタル化の影響を受けた同時代的な作品傾向であったことが分かります
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…

9 6 6 0 OA 仙台アルバム

RT @ke_1sato: 国会図書館の近代デジタルライブラリーを眺めていたら、大正4年の仙台市の名所や著名企業の写真を集めた「仙台アルバム」というのがあるのを見つけた。宮城県の近代史方面では著名資料かもしれないが、眺めていて面白かった。 https://t.co/HM8Y4T…
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
昼食へ。朝のお仕事用。 新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」 言語文化論究 5, 37-45 https://t.co/oQhd0TQOti II「プロテスタンティズムの世俗化をめぐって」
RT @inotti_ele: @marxindo 森武夫 当時の文Ⅱに入り,心理学科に進学した。学部では非常勤講師の宮城音弥先生の異常心理学(現在の臨床心理学)の講義に触発されて、東京工大の宮城研究室をお借りして,卒論を書いた。 https://t.co/DudBkgcOoS…
RT @KONITASeiji: この件。 姫路城、千姫、弘経寺、と言うのは、まさに修士論文の一部、私の日文協デビュー研究であり、累・祐天に繋がる線なのですよね。 加えて、今年は聖冏上人600回忌だし。 今年はそっちに縁がある年らしい。 https://t.co/TaMUNcL…

46 17 16 1 OA 日本漫画史

RT @nami_happy: 鳥羽僧正からはじまり北斎漫画、さらに北澤楽天や岡本一平に至る「日本漫画」歴史観…その元は細木原青起『日本漫画史』(1924 雄山閣)なのかな(・ω・)国会図書館デジタルコレクションで閲覧可。https://t.co/avPZr8O59T 高畑勲監…
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
図書館になし。年度明けに。/梅田孝太(2016)「ニーチェによる「良心の疚しさ」の再評価:『道徳の系譜』第二論文の構造についての一考察」 ショーペンハウアー研究 (別巻3), 24-43, 日本ショーペンハウアー協会 / “CiN… https://t.co/RmlLyUt4JC
新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」言語文化論究 5, 37-45, 九州大学 - CiNii論文 / “CiNii 論文 -  世俗化理論の歴史的展開とその諸相(1)”… https://t.co/Xz6KDph6sx

フォロワー(7702ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
フェノロサが薬師寺の東塔を評した「凍れる音楽」という隻句は大抵の奈良観光ガイドに載っているはずだが、出典はゲーテ(っつうかエッカーマンの『対話』)で、しかもゲーテは(そうではなく)「むしろ沈黙した音楽というべきだ」と言っているとか… https://t.co/yvLcV4fVLw
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
RT @ttya70: 拙稿「『教育政治学』の射程――『政治/政治的なるもの』と『教育/教育的なるもの』との区別の導入を通じて」『法政論集』(名古屋大学)第280号、2018年12月、が大学リポジトリで公開されました。こちらからどうぞ →https://t.co/rjWh1Hb…
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
RT @ttya70: 拙稿「『教育政治学』の射程――『政治/政治的なるもの』と『教育/教育的なるもの』との区別の導入を通じて」『法政論集』(名古屋大学)第280号、2018年12月、が大学リポジトリで公開されました。こちらからどうぞ →https://t.co/rjWh1Hb…
RT @sato_rie: @gelcyz 国会図書館のデジタルコレクションにて閲覧できるようです。この子猫には名前があるようですがw https://t.co/lpDlz7Qkdw

6 1 1 1 OA 一瓢雑話

RT @guilloid: 細木原青起『日本漫画史』はGoogleブックスで。鳥羽僧正とか漫画の字義とか http://t.co/3yWXVTdz 一瓢は近デジの『一瓢雑話』「漫画の修行」やその脚注「漫画の名称は概容左の如し」あたりも http://t.co/icg2neOf
RT @Katsumata_Nori: がんの自然退縮はたくさんの報告があるが、原因はわかっていません。自然退縮例を集めて「○○をすれば良かった」などという本が話題になりましたが、科学的な本ではないですね。神経芽腫の自然退縮例はある種の遺伝子が関わっていることも研究されています…

4 4 4 1 OA 学校体操要義

RT @motohetakuso3: 永井せんせや可児せんせは、日本に誰もがお世話になったドッジボールを持ち込んでくれたような体育のすごい人たちなので、絶対書いたもの残ってるよなぁ、と思って調べたよ。永井せんせの名作。ありがとう国会図書館。 https://t.co/uuloQ…
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
佐藤友梨(2016), 西南学院大学大学院研究論集 2, 123-134. / https://t.co/77SbvFxzVs #ルーマン解読 #自由 #実存主義 #批判さん
RT 林芙美子のキスマークつきラブレターが展示されるのかあ…夫にそんな手紙を書き送りつつも、白井晟一と付き合ったりなどしていたパリ生活、林芙美子、さすがというかなんというか
RT @ogamita777: CiNii 論文 -  ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 http://t.co/gArqCCFprw #CiNii
RT @kasei_san: 後で | 情報学広場:情報処理学会電子図書館 ( ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用) https://t.co/3QN2e2PLQ8
RT @inosendo: と、思って調べてみると、ガイスターのAIを研究している人もいた。モンテカルロ法の発展型のアルゴリズムらしい。 | ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 https://t.co/KgsCmXGMlx
RT @ogamita777: 読みたさ/CiNii 論文 -  ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 http://t.co/gArqCCWstw #CiNii
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
RT @morita11: "CiNii 論文 -  漫画・アニメにおける芥川表象の変遷 (第12回大会開幕記念シンポジウム マルチメディア時代の芥川龍之介の表象 : 文学の流通・越境・再生産)" https://t.co/RexS0UDRNv
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 -声優の誕生と黎明期- "https://t.co/HXh1OiP9L9 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本の漫画作品に描かれた考古学者(4)2000年代" https://t.co/z4LKWN1YJy
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d

28 5 4 0 OA 御伽草紙

「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB… https://t.co/BZuvstVCMF

5 5 4 0 OA 近古小説集

「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB… https://t.co/BZuvstVCMF
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
@__O72 https://t.co/seAYNXgTMb 論文としてはこれがコンパクトで読みやすいと思う。
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
高木 英行(2014) 講座 使える!統計検定・ 機械学習一 III 一 主観評価実験のための有意差検定,システム/制御/情報, 58(12),514-520 一対比較法についてちょっと調べたら出て来た高木先生の解説だが例題爆笑 https://t.co/M1MrDINtdh
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT @morita11: "CiNii 論文 -  サブカルチャーの文脈において萌えを連想させる関連語についての研究" https://t.co/kf1TZEEjQe ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  サブカルチャーの文脈において萌えを連想させる関連語についての研究" https://t.co/kf1TZEEjQe ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈地獄〉表象の変容 : 「妖怪のいる地獄」像を巡って" https://t.co/vBbUZdx6ab
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈地獄〉表象の変容 : 「妖怪のいる地獄」像を巡って" https://t.co/vBbUZdx6ab
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『空の大怪獣ラドン』における特撮の機能:怪獣映画の「アトラクション」をめぐって" https://t.co/cU5ujlQHKH ※本文リンクあり
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…

2 2 2 0 惑郷の人

最近拙訳の『惑郷の人』についての話題が途絶えていますが、久しぶりにCinii Booksを検索すると、大学図書館の所蔵が10館に増えていました。面白い小説なので、ぜひ皆様に読んでほしいと思いますし、もっと多くの図書館に入ってほしい… https://t.co/g07gRevBPM
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈富士見文庫〉検証 : ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって" https://t.co/LtEvEqj99n
“ ガストロノミーあるいは美食はどう語られ, どう実践されるか -ガストロノミー・美食言説とガストロノミー・美食という概念- ” / “早稲田大学リポジトリ” https://t.co/EISu6cge5O
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
↓RT 確かに風俗図会DBは「作者: 芳幾近二」になってるけど、誤読でしょうねえ。 https://t.co/rNE7bKQn6U サイニーでは「菊哉」 https://t.co/4WEzhjDMQF https://t.co/NXS9pYzapj
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
RT @germany0092: ・検察の沿革。1880年〈明治13年〉治罪法で国家訴追主義・起訴独占主義を宣明。81年明治十四年の政変、国会開設の詔。明文化されたのは1922年〈大正22年〉大正刑事訴訟法〈278条〉コマ88.https://t.co/M5ZQySJWAJ #…
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT @nekonoizumi: PDFあり。 畠山真一「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/vU8zv57bIP
RT @nekonoizumi: PDFあり。 畠山真一「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/vU8zv57bIP
わかったぞ、これだ。日本に帰ったら、何らかの方法で目を通さないと。https://t.co/Y7aumjogIr
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @PPMRock: 一夫多妻制の話が出てくるといつも思い出すのが尾張少咋のこれなので読んでみたんだけど律令や儒教に関するところまで踏み込んでいて面白い論文でした。まあでも古代の婚姻体系やっぱりわからないところ多い CiNii 論文 -  大伴家持「教喩史生尾張少咋歌」の…
ILO 国際労働機関の調査のようですね。 https://t.co/4mo19CBssE https://t.co/z3xbWhmAfq https://t.co/29FRaeomki
@manabu_akitsu 「教師のストレスは戦場の兵士並み」 ILO 国際労働機関の調査のようですね。 https://t.co/4mo19CBssE https://t.co/z3xbWhmAfq
RT @imuratakumi: 去年の『美学』に掲載された論文がJ-Stageに公開されました。ブラジルの美術家エリオ・オイチシカにおけるオズワルド・ヂ・アンドラーヂからの影響と差異を論じています。「エリオ・オイチシカ《トロピカリア》における侵襲性と〈食人の思想〉」 http…

46 17 16 1 OA 日本漫画史

RT @gishigaku: @foxhanger 細木原青起 『日本漫画史』(大正13年=1924) https://t.co/rrx84l2tux 大正時代までの「漫画」の歴史を「鳥羽僧正」から書き起こしています。もっともこの当時で言う漫画は戯作画・風刺画のことで現在の「マ…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 『國學院雜誌』でも「問答集(Q&A)ともいうべき「応問」欄の連載は、國學院編輯部『応問録』(第壱輯・明治三十三年、第弐輯・明治三十五年)として刊行」藤田大誠p.46=https://t.co/UnIu0F73Uf。應…
RT @KUSAURAP: 論文調べたら直腸に瓶突っ込んだ症例とか出てくるけどさ、あれ当直しまくってたら数年に一回は似たようなの当たるんだよ・・・( °ω°) マジデ https://t.co/CDOd6dbDaZ https://t.co/VlsXSNpwqV
RT @Shusaku_SASAKI: 行動経済学会の10周年企画論文として、 「医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ」 というレビュー論文を、大竹先生と執筆しました。同名書籍の出版プロジェクトの議論内容を踏まえながら、文献を追加して再構成しています。 フリー…

1 1 1 0 Sakura mystery

@ueken18 題名に【櫛】のつくマンガです。未読ですが…… 鬼談 櫛招き / 櫂広海 https://t.co/RIetHsgCMF 呪われた櫛 / 藤田素子 https://t.co/YYkmLs96QR

9 6 6 0 OA 仙台アルバム

RT @ke_1sato: 国会図書館の近代デジタルライブラリーを眺めていたら、大正4年の仙台市の名所や著名企業の写真を集めた「仙台アルバム」というのがあるのを見つけた。宮城県の近代史方面では著名資料かもしれないが、眺めていて面白かった。 https://t.co/HM8Y4T…
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @contractio: 昼食へ。朝のお仕事用。 新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」 言語文化論究 5, 37-45 https://t.co/oQhd0TQOti II「プロテスタンティズムの世俗化をめぐって」
昼食へ。朝のお仕事用。 新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」 言語文化論究 5, 37-45 https://t.co/oQhd0TQOti II「プロテスタンティズムの世俗化をめぐって」
RT @inotti_ele: @marxindo 森武夫 当時の文Ⅱに入り,心理学科に進学した。学部では非常勤講師の宮城音弥先生の異常心理学(現在の臨床心理学)の講義に触発されて、東京工大の宮城研究室をお借りして,卒論を書いた。 https://t.co/DudBkgcOoS…
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @KONITASeiji: この件。 姫路城、千姫、弘経寺、と言うのは、まさに修士論文の一部、私の日文協デビュー研究であり、累・祐天に繋がる線なのですよね。 加えて、今年は聖冏上人600回忌だし。 今年はそっちに縁がある年らしい。 https://t.co/TaMUNcL…
この件。 姫路城、千姫、弘経寺、と言うのは、まさに修士論文の一部、私の日文協デビュー研究であり、累・祐天に繋がる線なのですよね。 加えて、今年は聖冏上人600回忌だし。 今年はそっちに縁がある年らしい。… https://t.co/CF1Pzl7HLC

46 17 16 1 OA 日本漫画史

RT @nami_happy: 鳥羽僧正からはじまり北斎漫画、さらに北澤楽天や岡本一平に至る「日本漫画」歴史観…その元は細木原青起『日本漫画史』(1924 雄山閣)なのかな(・ω・)国会図書館デジタルコレクションで閲覧可。https://t.co/avPZr8O59T 高畑勲監…

46 17 16 1 OA 日本漫画史

RT @nami_happy: 鳥羽僧正からはじまり北斎漫画、さらに北澤楽天や岡本一平に至る「日本漫画」歴史観…その元は細木原青起『日本漫画史』(1924 雄山閣)なのかな(・ω・)国会図書館デジタルコレクションで閲覧可。https://t.co/avPZr8O59T 高畑勲監…
同質 異質 異質拒否傾向  契約不適合責任 アクチュアリー  被害拡大防止義務 威力業務妨害罪  公務執行妨害罪 公務員職権濫用罪  同質性 異質性 第三者  青年期の友人関係における被異質視不安と異質拒否傾向 - J-… https://t.co/fkY13AV4Uw
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
図書館になし。年度明けに。/梅田孝太(2016)「ニーチェによる「良心の疚しさ」の再評価:『道徳の系譜』第二論文の構造についての一考察」 ショーペンハウアー研究 (別巻3), 24-43, 日本ショーペンハウアー協会 / “CiN… https://t.co/RmlLyUt4JC
新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」言語文化論究 5, 37-45, 九州大学 - CiNii論文 / “CiNii 論文 -  世俗化理論の歴史的展開とその諸相(1)”… https://t.co/Xz6KDph6sx
RT @NIJL_collectors: 書物蔵 .@shomotsubugyo 氏に教えていただいた、文部省編『学校図書館の手引』(1948)がオモシロそうなので、あとでゆっくり読もう。 学級文庫 生徒が喜んで経営しているところへ、教師があまり立ち入った指導や干渉をしないこ…