Hiroshi Matsui (@HeathRossie)

投稿一覧(最新100件)

RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @kayautoka: 神経科学学会(オンライン開催)の一般口演に採択され「ドーパミン細胞による生得的な匂いの価値の符号化」というタイトルで発表します!参加される予定の方は聞いてもらえると嬉しいです。https://t.co/G1mtVnIRJX
@realjamOJISAN 多分「統計学が自動的に仮説にお墨付きをくれるわけではないが、科学的知識を生み出す上で何か有用である」という話になると思いますが、じゃあ実際どんな推論が行われているかということの整理はこの辺がよかった気がします https://t.co/395yuHQJ77 https://t.co/2KpRINGYGH https://t.co/X4Bvh3buo3
@realjamOJISAN 多分「統計学が自動的に仮説にお墨付きをくれるわけではないが、科学的知識を生み出す上で何か有用である」という話になると思いますが、じゃあ実際どんな推論が行われているかということの整理はこの辺がよかった気がします https://t.co/395yuHQJ77 https://t.co/2KpRINGYGH https://t.co/X4Bvh3buo3
「知覚を可能にするマテリアル」・・・!リキッドステートマシンやGibsonの話とか。 https://t.co/gjJkmHaCQb

1 0 0 0 OA 感情と身体

間主観的身体と感情、という議論 https://t.co/LxORO988d3
赤池 (1999)のエッセイでは「真の構造 」は既知の関数形 を持ち未知パラメータを含む確率分布で与えられ る と い う,統計学の既存のパラダイムの破棄」と結論づけているんだけど、 https://t.co/t7hMX1nVPL
めっちゃ面白そうだけどまだ公刊後一年経ってないようで見れない・・・ https://t.co/ofDWpH4cu9
関先生のリズム同調に関するレビューがめっちゃおもろい https://t.co/s36wIUYawX
@NSushi 関係あるかないかわからんけど、前にすげー面白いと思った研究あげる https://t.co/zD2cGnXcUC
RT @stargate_boy: こんなの書きました「最新の行動計測技術に基づくヒト-ヒト間インタラクションの分析」→https://t.co/VqvTNeWvtE
@stargate_boy カノー兄貴です。ちなみに、日本語もレビューもあります。 https://t.co/Fjq4jt6rSh
動物心理学研究に寄稿した総説が早期公開でJ-Stageにアップロードされました。ぼくの博論の序論の要約版的な感じです。フリーで誰でも読めるので、よかったらご覧ください。 https://t.co/rLfMgpJqes
Meckが動物心理に来るとのことなので宣伝を・・・ https://t.co/vqhCZJ0OVM
以前Journal of Comparative Psychology眺めていたとき,ゆーて比較してない研究も多いんだなと思ったんだが,後藤先生と牛谷先生が4年前に指摘されてた。 http://t.co/XOzBfXeF
RT @you999: CiNii がtwitter 対応になっているというので見にいってみた。これが一番ツィートされてるっぽかった。  CiNii 論文 -  細田守演出『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』における象徴表現と情緒的対象恒常性を巡って http://t.co/ ...

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(332ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
日本のCBTでVR使った事例研究ってどんなものあるんだと調べたら、20年くらい前にやられていた。 そして著者の中に見覚えのあるお方が。 J-STAGE Articles - 簡易型VRエクスポージャーの試み : 雷恐怖症の1症例 https://t.co/NbipXG4ldK
RT @Mushi_Kurotowa: オルタナファクトの時代がやってくるのか、と思いつつこれを読み返す。 客観的行為主義から主観関係性主義 https://t.co/HhZzyRd5VR
学会の自由集会で指定討論やったところ、「講演論文にしろ」と無茶ぶりされて書いたのがこちらです https://t.co/BmI74DCi6z
J-STAGE Articles - 視覚的複雑性から圏的データベースへ https://t.co/nrvPfZDMZH
RT @Daichi__Konno: オンライン学会でも部屋で正装する人 (本日も引き続き発表しています!) https://t.co/GRJrQYzroH https://t.co/jH8B4UHuG2
一応これがもう動いてるんじゃないかと思うんだが,うまくいかなかったのかな.https://t.co/6kc8pIRc48 https://t.co/nchaER8joX
RT @Mushi_Kurotowa: RT>「対称性知覚」ですね。おそらくエサ(高栄養の動物)を見つけるときに有用な視覚システムでしょう。先に輪郭線を見つけ、左右対称検出が並列で行われてるので高速とか長軸より対称軸が優先とか、コレ虫を見つけるための視覚機能じゃないかと勝手に感…

フォロワー(1176ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

・ 戦後日本の教育労働運動の構造とそれが教育政治に与えた影響に関する実証的研究2019~21 https://t.co/22X06LLY1i
・ 戦後日本における教育労働運動と社会・教育システムの変容との相互作用に関する研究(2013~15)https://t.co/gGNE3vDACL ・戦後日本における政治・経済変動が教育労働運動に与えた影響に関する研究(2016~18)https://t.co/vwAQ4Whlgd
・ 戦後日本における教育労働運動と社会・教育システムの変容との相互作用に関する研究(2013~15)https://t.co/gGNE3vDACL ・戦後日本における政治・経済変動が教育労働運動に与えた影響に関する研究(2016~18)https://t.co/vwAQ4Whlgd
@fuqu_8 ①日本道徳教育学会 2018 年 0 巻 336 号https://t.co/Vhd2fte4Ka https://t.co/ZS4N3RM6zu
@fuqu_8 「実際には「三方よし」が近江商人の理念として登場するのは、/小倉榮一郎/(故人)が/1988)に出版した『近江商人の経営』が最初であり、それ以前に/関連の文献には登場しない。 これに対して麗澤大学の創立者/廣池千九郎は〜」 大野正英2012 現 麗澤大教授(当時 准教授)https://t.co/FIZbeM9DMK https://t.co/DF6PSbvghE
RDFとSPARQLによる多様なデータの活用 https://t.co/o8fBuHWUEy #maskotlib
知識グラフ,セマンティックウェブを構成するRDFと問い合わせ言語SPARQL https://t.co/kEUiQ6NsQx #maskotlib
腎細胞がん薬物抵抗性とメタボローム変化の連関 https://t.co/NhVw2JeSUE #maskotlib
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
生態毒性学における Adverse Outcome Pathway (AOP) 研究の整理と展望 https://t.co/i3NumaAyAt #maskotlib
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
日本のCBTでVR使った事例研究ってどんなものあるんだと調べたら、20年くらい前にやられていた。 そして著者の中に見覚えのあるお方が。 J-STAGE Articles - 簡易型VRエクスポージャーの試み : 雷恐怖症の1症例 https://t.co/NbipXG4ldK
RT @Mushi_Kurotowa: オルタナファクトの時代がやってくるのか、と思いつつこれを読み返す。 客観的行為主義から主観関係性主義 https://t.co/HhZzyRd5VR
学会の自由集会で指定討論やったところ、「講演論文にしろ」と無茶ぶりされて書いたのがこちらです https://t.co/BmI74DCi6z
プロテオミクスによるミトコンドリアタンパク質複合体の解析 https://t.co/BDeCeDEvb3 #maskotlib
J-STAGE Articles - 視覚的複雑性から圏的データベースへ https://t.co/nrvPfZDMZH
CiNii 論文 -  もしも世界がみんな構築主義者だったら--構築主義社会における構築主義社会学 (特集 構築主義批判・以後) https://t.co/z25sIPwKEk #CiNii
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】日本語版怒りのメタ情動観念尺度の作成および信頼性・妥当性の検討 https://t.co/aslSBQBH0c
RT @Daichi__Konno: オンライン学会でも部屋で正装する人 (本日も引き続き発表しています!) https://t.co/GRJrQYzroH https://t.co/jH8B4UHuG2
RT @kenichi_ohkubo: 長谷川先生の論文にも「随伴性はなぜ循環論にならないのか」が3つほど書かれていましたね。 →スキナー以後の行動分析学(14)随伴性概念の再評価 https://t.co/l0uCIsmd7G
RT @Mushi_Kurotowa: RT>「対称性知覚」ですね。おそらくエサ(高栄養の動物)を見つけるときに有用な視覚システムでしょう。先に輪郭線を見つけ、左右対称検出が並列で行われてるので高速とか長軸より対称軸が優先とか、コレ虫を見つけるための視覚機能じゃないかと勝手に感…