森川 真 (@mmww)

投稿一覧(最新100件)

RT @sumidatomohisa: ロバート・ウィルコックス 2019『成功していた日本の原爆実験―隠蔽された核開発史』勉誠出版 https://t.co/xpmFXYYGDB 原書旧版への批判: 山崎正勝 2001「第二次世界大戦時の日本の原爆開発」『日本物理学会誌』注1…
RT @seihinnosho: @mmww 辻昌宏訳では 「途方もなく  照らされる」 土肥秀行訳では、 「わたしはかがやく  広大さに」 となっていました。原意を伝えるのはやはり難しそうですね…… https://t.co/t83MlfMXMV https://t.co…
大森健吾「仮想通貨交換業をめぐる金融行政の課題」国立国会図書館 調査と情報―ISSUE BRIEF― No. 1030(2018.12.18) https://t.co/RSpAIQF6D1
岡島冠山だった。唐通事の歴史についてはこの論文にすごく貴重な情報がかいてある。唐通事の人が明治時代になってから外務省の漢語学所で中国語の講師になった、などなど。https://t.co/z1iDYKNHiK
大沢真理「日本の社会政策は就業や育児を罰している」 『家族社会学研究』27(1), 2015年4月, 23-35頁. https://t.co/HJYNPstfSh パンチのある論文タイトル。読みたい。著者は東大の社会科学研究所所長。
@kurodams 調べてみたら「正切」(正接)のようですね。tan Aとtan Bがわかっている時に、A+Bを求めよという問題でしょうか。→の本の73頁にありました。「諸官立学校入学試験数学問題集答案 明治34年度」http://t.co/u3VzcX9JFg
調べ物をしていたら珍しい資料を見つけた。東大理学部進学会(編)『全国官立大学入試問題及解答集. 昭和21,22年度版』(蒼土社、1948)http://t.co/BXeJdUeLl9 国立大学理系学部の1946年、47年入試問題を載せた本。国会図書館のサイトで閲覧できるのすごい。
RT @italiano_tan: CiNii 論文 -  『ジローラモ・ルシェッリ校訂の『デカメロン』』だよ!: http://t.co/7QhBYOvxh8
読んだ:植野真澄「「白衣募金者」とは誰か: 厚生省全国実態調査に見る傷痍軍人の戦後」http://t.co/tLnxsCL2  日本傷痍軍人会は募金活動を「三五万傷痍軍人の名誉を著しく汚し、国辱的恥さらしをあえてする」行為と認識していたのかー(1964年時点)。

お気に入り一覧(最新100件)

ロバート・ウィルコックス 2019『成功していた日本の原爆実験―隠蔽された核開発史』勉誠出版 https://t.co/xpmFXYYGDB 原書旧版への批判: 山崎正勝 2001「第二次世界大戦時の日本の原爆開発」『日本物理学会誌』注10 https://t.co/LdUehuvZDE Walter Grunden 1998 https://t.co/tcdwVYvntl
桑原圭裕『日本アニメーションにおける動きの研究』関西学院大学、博士論文、2012年。https://t.co/ipS61tkzzG

フォロー(368ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @takasan_san_san: @goosle_l そういうことだと思います。一般に群構造を持つかは分かりませんが、今はCFTの話(Virasoro代数)のことを考えていました。https://t.co/lri3ucUMqy とかが参考になると思います。
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
小倉斉「「明治二十二年批評家の詩眼」における鷗外と忍月」『淑徳国文』26、1984年12月。魯庵の「詩文の感應」(『國民之友』明22.7.2)「詩文の粉飾」(同前、明22.10.22)に関する言及あり(pp.192-194)。https://t.co/9D2gWx6atr
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
三浦大輔「内田魯庵研究ー「詩文の感應」に窺える俳論を中心に」『国文学試論』20、2011年3月。pdfなし。https://t.co/KmNM7qgNsh
三浦大輔「内田魯庵研究 : 「硬文學」・「軟文學」論議を中心に」『大正大学大学院研究論集』36、2012年3月。https://t.co/ThOpBhDfkl
大貫俊彦「明治二〇年代初頭における蕉風俳諧の受容とその評価について : 坪内逍遙・内田不知庵を起点に」『千葉大学人文研究』49、2020年。https://t.co/zJL5aiCLvW
大貫俊彦「「三日月」に見出す〈詩〉の材:—明治二四年、内田不知庵が村上浪六の登場に見た「小説」の可能性と危惧—」『日本文学』60(9)、2011年。https://t.co/I7x98jazUs
大貫俊彦「「強硬」な不知庵ー『浮城物語』論争における内田不知庵の「小説(ノヴェル)」の保持」『早稲田大学大学院文学研究科紀要. 第3分冊』54、2008年。https://t.co/BJv4Bx9bnQ
板東洋介「日本近世における人間本性論の角逐と帰趨『工学院大学研究論叢』53-2、2016年2月。https://t.co/uwJov3PEst
RT @tank_matzegg: @TatsutaKazuto 噴霧器を30年以上販売しているパナソニックではマウスへの実験もしてますね。もし健康被害の集団訴訟などご存知でしたらお示し下さい。4/30付の米国EPAリストで次亜塩素酸水は新型コロナ対策の消毒剤として認定されてい…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @mcnang: https://t.co/v1GA9SAJTE オーケストラ奏者を対象としたアンケート調査(英語)。 https://t.co/6xlLIFqHap 音楽学校の学生を対象としたアンケート調査(日本語)。 クラシック系の先行研究はあるんだけどね……。
RT @yusaku_matsu: 私の知ってるのだとこちらなどの研究とか。渡邊隼「日本社会におけるコミュニティ問題の形成過程 : 国民生活審議会『コミュニティ』報告書を事例として」https://t.co/u4ueHjH9W1
RT @tachibanakoji: その時の報告書はこれ。 https://t.co/xOnwvzz6bU これを元に、宇宙科学のジャーナルに載せた共著論文がこれ(修正要求に応えるのが大変だった)。 https://t.co/qgUrgyTQ4F その後、このトピックを展開し…
RT @ShigeruTaguchi: 今年スタートした科研費基盤A「意識変容の現象学──哲学・数学・神経科学・ロボティクスによる学際的アプローチ」 https://t.co/vfrFAvJhbF こちらも結構圏論が大活躍しつつある。まずは現象学的時間意識を圏論を使って再定式化…
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  別府温泉郷における地獄の観光開発と地獄組合 https://t.co/O7Bi8NdJ0B
RT @Dialektik1961: メモ 酒井潔(2008)「西田幾多郎と三宅剛一 「歴史」ということをめぐって」 『西田哲学会年報』第5巻, 21-43頁 https://t.co/clCZ00lsUO
https://t.co/fgrhaqZztU 伊号輸送部隊 軽巡洋艦「長良」「木曽」「多摩」 駆逐艦「若葉」「初春」「旗風」「汐風」「皐月」「夕月」「冬月」「松」 海防艦「四号」 一等輸送艦「四号」 二等輸送艦「一〇四号」「一五二号」「一五三号」 特設輸送艦「能登丸」
この文脈だろうか。(リンク先PDF) >これに答えて、へーゲルの反省的• 弁証法的• 思弁的理性にとっては引き裂かれた靴下のほうが繕われた靴下よりも「 統一性」をかえって明確に意識させるのだと解説する https://t.co/uLeGUXZSvf
RT @sugargroove: 欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…

フォロワー(1015ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @takasan_san_san: @goosle_l そういうことだと思います。一般に群構造を持つかは分かりませんが、今はCFTの話(Virasoro代数)のことを考えていました。https://t.co/lri3ucUMqy とかが参考になると思います。
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
小倉斉「「明治二十二年批評家の詩眼」における鷗外と忍月」『淑徳国文』26、1984年12月。魯庵の「詩文の感應」(『國民之友』明22.7.2)「詩文の粉飾」(同前、明22.10.22)に関する言及あり(pp.192-194)。https://t.co/9D2gWx6atr
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
三浦大輔「内田魯庵研究ー「詩文の感應」に窺える俳論を中心に」『国文学試論』20、2011年3月。pdfなし。https://t.co/KmNM7qgNsh
三浦大輔「内田魯庵研究 : 「硬文學」・「軟文學」論議を中心に」『大正大学大学院研究論集』36、2012年3月。https://t.co/ThOpBhDfkl
大貫俊彦「明治二〇年代初頭における蕉風俳諧の受容とその評価について : 坪内逍遙・内田不知庵を起点に」『千葉大学人文研究』49、2020年。https://t.co/zJL5aiCLvW
大貫俊彦「「三日月」に見出す〈詩〉の材:—明治二四年、内田不知庵が村上浪六の登場に見た「小説」の可能性と危惧—」『日本文学』60(9)、2011年。https://t.co/I7x98jazUs
大貫俊彦「「強硬」な不知庵ー『浮城物語』論争における内田不知庵の「小説(ノヴェル)」の保持」『早稲田大学大学院文学研究科紀要. 第3分冊』54、2008年。https://t.co/BJv4Bx9bnQ
板東洋介「日本近世における人間本性論の角逐と帰趨『工学院大学研究論叢』53-2、2016年2月。https://t.co/uwJov3PEst
RT @tank_matzegg: @TatsutaKazuto 噴霧器を30年以上販売しているパナソニックではマウスへの実験もしてますね。もし健康被害の集団訴訟などご存知でしたらお示し下さい。4/30付の米国EPAリストで次亜塩素酸水は新型コロナ対策の消毒剤として認定されてい…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @mcnang: https://t.co/v1GA9SAJTE オーケストラ奏者を対象としたアンケート調査(英語)。 https://t.co/6xlLIFqHap 音楽学校の学生を対象としたアンケート調査(日本語)。 クラシック系の先行研究はあるんだけどね……。
RT @yusaku_matsu: 私の知ってるのだとこちらなどの研究とか。渡邊隼「日本社会におけるコミュニティ問題の形成過程 : 国民生活審議会『コミュニティ』報告書を事例として」https://t.co/u4ueHjH9W1
RT @tachibanakoji: その時の報告書はこれ。 https://t.co/xOnwvzz6bU これを元に、宇宙科学のジャーナルに載せた共著論文がこれ(修正要求に応えるのが大変だった)。 https://t.co/qgUrgyTQ4F その後、このトピックを展開し…
RT @ShigeruTaguchi: 今年スタートした科研費基盤A「意識変容の現象学──哲学・数学・神経科学・ロボティクスによる学際的アプローチ」 https://t.co/vfrFAvJhbF こちらも結構圏論が大活躍しつつある。まずは現象学的時間意識を圏論を使って再定式化…
RT @Dialektik1961: メモ 酒井潔(2008)「西田幾多郎と三宅剛一 「歴史」ということをめぐって」 『西田哲学会年報』第5巻, 21-43頁 https://t.co/clCZ00lsUO
https://t.co/fgrhaqZztU 伊号輸送部隊 軽巡洋艦「長良」「木曽」「多摩」 駆逐艦「若葉」「初春」「旗風」「汐風」「皐月」「夕月」「冬月」「松」 海防艦「四号」 一等輸送艦「四号」 二等輸送艦「一〇四号」「一五二号」「一五三号」 特設輸送艦「能登丸」
この文脈だろうか。(リンク先PDF) >これに答えて、へーゲルの反省的• 弁証法的• 思弁的理性にとっては引き裂かれた靴下のほうが繕われた靴下よりも「 統一性」をかえって明確に意識させるのだと解説する https://t.co/uLeGUXZSvf
RT @sugargroove: 欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…