中島淳一 (@postagbstarjp)

投稿一覧(最新100件)

RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 京都の和菓子店における包装紙の色彩に関する研究(板垣 あゆみほか),2011 https://t.co/3dYLcQkuUF
物理ポスドクから作家に転身した円城塔さんの文章。「派手なプロジェクトが思いつきで提案され 、達成できぬ研究が行われる。当然成果は追いつかないので、次のポスドクの口はなく、わけのわからぬ経験を持ったリーダーだけが生き延びていく。」QT https://t.co/056tMijvuR
RT @tenmontamago: ふらくたるのぶつり  http://t.co/Kla48rXnTw (の△の*)

お気に入り一覧(最新100件)

こんな論文どうですか? 小児の歯科恐怖に関する研究 : 切削音と歯科恐怖との関係(住吉 智子ほか),2004 https://t.co/5z4d9YIDVe
こんな論文どうですか? 「音高はずれ」の歌唱をする子どもの実態と要因(法岡 淑子),1992 https://t.co/RyX6LPsxK7
恐ろしい。37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て」96度のウォッカを500ml、水で薄めて注入。意識障害で発見されて救急搬送、直腸結腸炎で人工肛門増設にいたる。 https://t.co/yGEi7JEc4m
天皇陛下も執筆者に名を連ねている論文 | CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/1pdCnd8rZp #CiNii
記事が出ました. 根岸 瑠美,大上 雅史:そもそも「ポスドク問題」ってなんだろう?男女共同参画・若手支援シンポジウム報告.生物物理 Vol. 56 (2016) No. 2 https://t.co/OBMZLFfrgG
これ思い出した CiNii 論文 -  ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12) https://t.co/Qe9hYZj6nh 「年に二冊本を出し、それぞれ五万部程度を売り上げる。そんな暮らしのが立つ物書きは、おそらく日本に十人もいない」
最近ツクツクボウシをそこここで聞くので、実は秋は近くまできているのではないか、と思っていたのだが、調べてみると、暑い夏ほどはやくでてくるのであって、秋の訪れを察知して出てくるのではないそうだ: http://t.co/WdC8ZrSd7O
ふらくたるのぶつり  http://t.co/Kla48rXnTw (の△の*)

フォロー(106ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

国立民族学博物館にも、先程のロシアでの民間呪術に関する地球学総合研究所の藤原潤子氏の調査報告がありました。 現代ロシアにおける呪術ブームの生成 − 呪術研究と呪術実践の交差点から https://t.co/W8KmI48DFI

フォロワー(1013ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

15 4 2 1 OA 古今著聞集

RT @YoshiyukiKubota: #たほいや 参加者の“民明書房”的なネタ作りが核心だと思うが、語句の一次資料を蔑ろにして曲解に走る様では広辞苑が泣くとした物だ。https://t.co/cGDSLJ3Gb7のP.185~184を読むと、「絵難坊様は片渕須直監督・絵描く…
RT @kokikokiya: 3.4 福島原発事故起源ストロンチウム90の分析 一般に,土壌試料には安 定Srが 多 量 に 含 ま れ る た め, 多 く の 試 料 が90Sr/88Sr比で10-9を下回ると考えられる https://t.co/A1tbkVFh42
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい. https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
RT @kokikokiya: 事故由来の239,240Pu降下量(土壌コア試料) https://t.co/kG0c9kPoSt 遥かに少ない蓄積量 これは今回の試料が公共施設のグラウンドや水田畑地等の土壌の入れ替えなど表層攪乱が起きている可能性が高いエリアから10 cm深さ…
RT @mkatolithos: 850年出羽地震で大津波が生じたかどうかはまだ決着がついていないという印象。記録が限られている古い現象の検証は難しいですね。 https://t.co/TqqLH9PaUw (雑誌名で検索するとPDFにたどり着ける)
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 4.3 純粋なリチウムに恋する候補構造材料の物語(4.共存性研究の最前線,<小特集>核融合炉ブランケット燃料増殖材・冷却材中の材料の共存性)(近藤 正聡ほか),2010 https://t.co/PM533ZoWLR
RT @Behind_the_Days: 茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMG…
国立民族学博物館にも、先程のロシアでの民間呪術に関する地球学総合研究所の藤原潤子氏の調査報告がありました。 現代ロシアにおける呪術ブームの生成 − 呪術研究と呪術実践の交差点から https://t.co/W8KmI48DFI
医療用直線加速器使用室における中性子遮蔽の実施例とその評価 https://t.co/RRS4qs44GY 「安全のため迷路による減少は無視し,遮蔽予定位置での週あたり中性子線量当量の値を100μSvとした」「管理区域境界の法定基準は300μSv/週 であるが」 は??????
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた. https://t.co/CgWDof15UQ
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT

1 1 1 0 OA 飢えたる農民

@k_brigeil 木村靖二「急務に直面して、他人を排して自己もしくは自己関係のみの幸福や利益を固守せんとするのは、共存共栄を標榜し表現し、現実せんとする社会生活の見地に至って許すべからざる事柄」https://t.co/F1pZLpEwFB
RT @ymorita: Now browsing: 永山悦子 - 研究成果を報じる「喜び」と「苦しみ」 - 科学技術コミュニケーション 18: 99-108 https://t.co/fWB3v9GhCF
RT @daniwell_aidn: ^-ω-^)。o CiNii 論文 -  リンゴの皮むき曲線について https://t.co/r9Cv7B3K7G #CiNii
RT @ken_na: こちらが最新の論文です。 文節単位を考慮した文字配置の工夫がもたらす日本語電子リーダーの可読性向上 https://t.co/s2eRlsGymg j-stage メンテ中… https://t.co/qbCdPi3pNY