大上雅史/猫じゃら氏 (@tonets)

投稿一覧(最新100件)

なるほどKAKEN — 研究課題をさがす | 脳神経幹細胞の増殖分化を制御するサリドマイド標的因子セレブロンの新規作動薬の探索 (KAKENHI-PROJECT-17H06112) https://t.co/oJGUHtSbI6
RT @kaetn: 「ディープラーニングと進化」と題したJSAI2017のOSの松尾さん論文、何気なく読んだらめっちゃおもしろかった。574.pdf https://t.co/3Gvh0OB6td
人工知能学会の学会誌「人工知能」に生命情報科学若手の会の紹介記事が掲載されました。https://t.co/pTIntDWxXZ https://t.co/IMVQENGgVj (PDF)
人工知能学会の学会誌「人工知能」に生命情報科学若手の会の紹介記事が掲載されました。https://t.co/pTIntDWxXZ https://t.co/IMVQENGgVj (PDF)
What parameters characterize “life”? Shigeki Mitaku, Ryusuke Sawada, BPPB 2016. https://t.co/e6eYteQsAH
RT @Med_KU: タイトルもなんだけど、症例自体もまあアレ() (略)しかし、ウルトラセブンとウルトラマンメビウスの慰問を受けると患児は急に活発となり食欲も次第に増し、術後11週目の退院直後より体温は平熱になり、以後熱発を起こしていない。 https://t.co/uq…
インシリコなんちゃって創薬(全くそんなことはない)の千見寺先生,IPAB IT創薬コンテストのご紹介ありがとうございます.タンパク質-化合物複合体情報を用いたバーチャルスクリーニング手法 https://t.co/hrbvxdf5Qu
RT @iwasakiw: 総説「微生物生態学におけるメタゲノミクス、バイオインフォマティクス:現状と展望」が出版になりました(リンク先PDF)。 https://t.co/E2vEiZWhzC
というわけで,内古閑さんとの共同研究の論文がBPPB誌より出ました. Specificity of broad protein interaction surfaces for proteins... https://t.co/9mYNwgVdtN
Effects of the difference in similarity measures on the comparison of ligand-binding pockets using a reduced vec... https://t.co/42oNI0IutW
Molecular dynamics analysis to evaluate docking pose prediction | Biophysics & Physicobiol https://t.co/XeG9Ess8mp
Importance of consensus region of multiple-ligand templates in a virtual screening method | Biophysics & Physicobiol https://t.co/YGIsjfVHth
銅谷先生,新学術も当ててポスト京もやって,今年半端ないな. https://t.co/cji4BuIPqb
ケモインフォマティクス手法を用いた精油構成化学成分における抗菌作用機序の予測 https://t.co/XAbtAdTnE0
記事が出ました. 根岸 瑠美,大上 雅史:そもそも「ポスドク問題」ってなんだろう?男女共同参画・若手支援シンポジウム報告.生物物理 Vol. 56 (2016) No. 2 https://t.co/OBMZLFfrgG
RT @m_sekijima: IT創薬コンテストについてJSTの「情報管理」に寄稿しました。Kaggleが行っている機械学習のコンテストとの違いなどについても述べました。現在、第三回のコンテストを実施中です! https://t.co/PXIiVKtNHx
<Review> A Mini-review on Chemoinformatics Approaches for Drug Discovery https://t.co/Rxu5GuSu3l
RT @maaya0331: やる気でなさすぎるから天鳳レート1800オーバーな麻雀AIの論文読む https://t.co/eoECM1RLyX
人名の言語的特徴の分析に基づくキラキラネーム判定 https://t.co/ToIu0B4fxK
ディープラーニングに基づく化合物とタンパク質の相互作用予測 https://t.co/u62uh3gV66
この間の飲みで聞いた話 https://t.co/NOxGzzDmvv
面白かった。>RT 画像のすごろくで、ぱっと見落とし穴にはまる確率が20%ないくらいかなーと思ってしまうのも分かる。(正しくは28%とのこと) https://t.co/CeyYhfK24D より引用 http://t.co/dqLV51cpOE
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
Drug Clearance Pathway Prediction Based on Semi-supervised Learning https://t.co/9hzzEwGQrl
Application for Evaluating and Visualizing the Sequence Conservation of Ligand-binding Sites https://t.co/wWgpwwOzaz
@n0rr こちらですね https://t.co/gvjbPjE7AN まだ実際のウェブページは見つけてないです
@sz_dr FYI jsai2015:1H4-3in マルチタスク学習に基づく疾病コンテキストを考慮したICU 入室患者の死亡リスク予測 https://t.co/mFkLu5HTOr
CiNii 論文 -  パンツの着くずれに関する研究 http://t.co/raAgzINE2H
RT @fronori: 「頻度論者frequetist」vs「正統派Bayesian」vs「真正Bayesian」vs「にわかBayesian」 講義のーと第7回 http://t.co/iFPgRJZ5aU 元 http://t.co/j0TeP7ab2g http://t…
@gggtta たとえばこれ https://t.co/kyQPpmN09c とか.スポーツ科学のどの細目かは分からないけど,トレーニング科学っていう座学を授業で受けてたこととか思い出した.
長崎先生,麻雀好きなのかな KAKEN - ヒト数千人規模ncRNAの網羅的探索と機能予測をスパコンで一気通貫に実現する技術(23650150) http://t.co/3AxOZujZrj
first author誰だ… CiNii 論文 -  顧みられない熱帯病に対するIT創薬の現状 (今田治教授退任記念号・兵藤友博教授退任記念号) http://t.co/BdCmaeQl45
RT @y_benjo: JSAI2014の「アイコン画像に注目したTwitter研究の提案」,「オタクユーザとは,ほとんどが美少女系アニメの画像,公共性の低いアニメやゲームの画像を使うユーザである.」とか書いてある https://t.co/y2IJUcNA2n
小保方さんのDC1科研費は60万-60万-60万である.エビデンスはこちら:KAKEN - 再生医療本格化の為の上皮細胞を中心とした新規組織工学技術の開発(08J05089) https://t.co/UmgmDPfeXC
CiNii 論文 -  パンツの着くずれに関する研究 http://t.co/raAgzHWQEv

3 0 0 0 OA No Border

https://t.co/bnDj3RCbMJ 野地先生が巻頭言で夏学に触れてくださっていた
RT @m_ishihata: おねえさん…。:“「おねえさんの問題」の最先端 -YouTube動画と世界記録-” http://t.co/2MRiipJ60M
通信販売のブラック顧客検知が面白かったらしい:https://t.co/tW9wglblMG #jsai2013
2B4-NFC-02b-4 「デマの壁」仮説の検証 https://t.co/oaJnfQPDNw #jsai2013
3A1-NFC-03-4in 文字に汚染されない子供たち https://t.co/1yQTlKkAJR #jsai2013
3K3-OS-08b-2 シカとオオカミ https://t.co/xHEDxZFDTx #jsai2013
1J3-OS-22a-4 CGMにおける炎上の同定とその応用 https://t.co/tJZJQhQNpF #jsai2013
1D5-4in がん創薬を支援するバーチャルランダムスクリーニング法の開発 https://t.co/xJRvM1lkmb #jsai2013
SIGBIO33でVelvetとABySSを組み合わせていると聞いて https://t.co/dj74Z4wXDb
bp誌にflagellarモーターの話が. Coordinated regulation of multiple flagellar motors by the Escherichia coli chemotaxis system https://t.co/9gBlOtX41X
渡辺先生の計算量理論に関する解説.面白い. / 計算複雑さの研究って? https://t.co/GJLGmUkg
CiNii 論文 -  対話型進化計算を用いた「合コン」問題の解法と評価 http://t.co/TvSEDOa8
RT @daisuke_k: CiNii 論文 - おいしいカレーの作り方 http://t.co/2tbOxaqZ #CiNii
CiNii 論文 -  円環の固有振動数 http://t.co/7YHRk0lS
@Ag_smith さっきの,こういう感じのイメージだったhttp://t.co/05FGuiHF
Genome Informatics誌に投稿した論文が掲載されました.http://www.jstage.jst.go.jp/article/gi/25/1/25_25/_article/-char/ja/
コレ(CiNii 論文 -  最長しりとり問題の解法 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002768734 )が参考文献に載ってるのにコレとの関係が触れられてない...
楽しそう:jsai2011:1G2-1 メロディモチーフを含む楽曲構造を考慮した自動作曲システム https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-328.html
mogmog, gokgok:jsai2011:1C2-OS4b-3 音響的特徴に基づくオノマトペの分類 https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-188.html
我らがイシハタさん:jsai2011:1J3-5 命題論理に基づく確率モデルのためのベイズ推定 https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-372.html
アリがいるならハチだって:jsai2011:3C1-OS14-8 ミツバチの採餌行動を模した最短経路探索法 https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-407.html
PROTEINの続報:jsai2011:3I2-1in 蛋白質表面形状分析手法PROTEINを用いたポケット形状評価 https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-125.html
ぼっち検出とか胸が熱い JAIST Repository: 孤立者検出のための立食形式パーティー映像のハンドアノテーション分析 https://dspace.jaist.ac.jp/dspace/handle/10119/9498

お気に入り一覧(最新100件)

ModProt:タンパク質翻訳後修飾情報を統合するためのデータベース https://t.co/XoOqn5De8T

17 0 0 0 OA 若手の声

6年前に3人から始まった関西若手JCも6年間たって、若手がうきうきしながら発表する場になっているとの事で嬉しい。妻と月イチで会う口実を作るために提案したものだったんだけど、、https://t.co/VdvaMXGPt2 https://t.co/KmEHNP34TY
「クックパッドにおけるDeep Learningを用いた料理画像判別の取り組み」料理/非料理の2値分類において非料理をmulticlassにすることで精度あげつつPrecision/Recallのバランスを取ってて面白い https://t.co/Vzd9udtu1I
Django と RDKit database cartridge を用いた化学構造 データベースシステムの開発 https://t.co/guErPU50JJ
分子記述子計算ソフトウェア mordred の開発 https://t.co/uEJplFc5RZ
fragment-based drug design のための候補フラグメント の組み合わせを選択する手法の開発 https://t.co/3FfvDInHdX
薬膳料理の機能性評価に向けた DB 構築 https://t.co/BMqZWiAAt3

19 0 0 0 OA データ科学雑感

生物物理誌、小松崎さんの巻頭言。面白い視点。「もしボルツマンの時代に,詳細な分子動力学シミュレーションにより,つぶさに分子一つ一つの動きを見ることができたならば,エルゴード仮説に立脚する理論体系にたどり着いたであろうか」データ科学雑感https://t.co/aD8Cogbncp
生物物理に寄稿した総説「長鎖ノンコーディングRNAのためのバイオインフォマティクス」が出版されました。東大の岩切さんとの共著です。 https://t.co/9TvDeeXWnE
レビュー記事が出ました。 Metabolic pathway reconstruction strategies for central metabolism and natural product biosynthesis https://t.co/FjOOW3xFNM
論文が公開されました. "Specificity of broad protein interaction surfaces for proteins with multiple binding partners.” https://t.co/i6Li6hGfpY
医薬品情報を活用した Active Drug Repositioning による創薬と今後の展開 https://t.co/0mEh7aysnp
うちのラボが基盤Aに採択されたの知ってたけど知らぬ間に基盤Sも採択されてて笑ってる。 https://t.co/aGu1m5crjk https://t.co/C97qfphiYK
うちのラボが基盤Aに採択されたの知ってたけど知らぬ間に基盤Sも採択されてて笑ってる。 https://t.co/aGu1m5crjk https://t.co/C97qfphiYK
青山聖子 (2008) 分野の違う人に伝わる文章を書くために.生物物理 48(6):347-351. https://t.co/rGO5KHnxTm 表1. 科学の文章を書くときのチェックポイント. https://t.co/sdwDiWr70k

256 0 0 0 OA 目次・表紙

情報処理学会誌、かわいい特集だ https://t.co/Goh74MjdYj https://t.co/0wiE5tXTBP
目的領域に多様な構造を生成する化学空間探索型構造ジェネレータの開発 https://t.co/ZZQkmZa0W3
4way PLS 4way PLS法を用いた活性コンフォメーションと重ね合わせルール選択手法 - タンパクの3次元構造によるバリデーション https://t.co/0Pgl3WmG6d
Hopfield Neural Networkを用いた新しい分子重ね合わせ手法の3D-QSARへの応用 https://t.co/KsukIx15KE
ケモインフォマティクスを活用したインシリコ薬物設計の試み https://t.co/zFEDVR1Foq
電子状態データマイニングによる 抗結核薬の薬理活性解析 https://t.co/VTycHHrgEj
人工蜂コロニーアルゴリズムによるタンパク質-リガンド結合の構造予測 https://t.co/ub8dNRCt0V
創薬・医療への応用を指向した薬物動態研究 https://t.co/tYEHTHYHbc
サポートベクターマシンによる疾患分類 http://t.co/CoRfizXICM
音ゲーするときの視線について書いた修士論文をたまたま見つけた / JAIST Repository: 視線追従装置を用いたリズムアクションゲームにおけるスキルの分析 < https://t.co/NjO1aixU03 >
なるほど……なるほどなるほど CiNii 論文 -  女子大学生による暑熱環境下におけるパンティーストッキングの着用評価 http://t.co/ZwUMKBJimG
わが国におけるバイオインフォマティクス人材を取り巻く現状 人材に関するアンケート調査結果 https://t.co/FQtE5SC6dD
小保方さんの博士論文概要がありました。体内にある幹細胞の研究ということかな。まだ「変身」はやっていないようだ。 http://t.co/J7WlWFGJc0
情処学会誌でCS研久保さん著の「ディープラーニングによるパターン認識」が掲載!私は今回,情処の初エディタとして携わらせて頂きました.AI学会でも丁度連載が始まった折,併せて読むのも良いかと思います. https://t.co/79KHyhmTFj
ラボの助教さん(男)が「言ってる事は当たり前の事なんだけど、説得力がある」といいながらくれた論文「共働き夫婦が認識する妊娠期の妻が満足と感じる夫の関わり」助教さんのおっしゃる通りでした。http://t.co/ZMgeyhyO
芥川賞を受賞された円城塔「ポスドクからポストポスドクへ」(日本物理学会誌)暗い思いで読む http://t.co/Aw77TNnO

フォロー(1624ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @FANDORY_1923: 超現実テレプレゼンス(https://t.co/l7e2irF6En)ですねー。 youtuberにも、いよいよこういう事をする方が出てきました。 顔の表情をトラッキング?してるのかは分かりませんが……。 バーチャル狐娘Youtuberおじ…
自然免疫におけるペプチドグリカン認識タンパク質ファミリーの役割 https://t.co/8xZKcTwSIo
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
“図書紹介 『パッと見てピン!動作観察で利用者支援:理学療法士による20の提案』” https://t.co/xd6CXF5tyN #図書館 #本 #あとで読む
“この本! おすすめします 知能とは何か,自分とは何か” https://t.co/i0GM3iaJEZ #本 #science #エレクトリック
こういうのがあるんだ、という参考用 / “集会報告 IPIN 2017 : 第8回 International Conference on Indoor Positioning and In…” https://t.co/neZDwwHSj8 #science #エレクトリック
“集会報告 第14回科学コミュニケーション研究会 年次大会:「科学とクラウドファンディングのよりよい関係を求めて」” https://t.co/juPedY2bzr #science #エレクトリック
“情報論議 根掘り葉掘り ‘Have Not’は死語になったか:マンホール地図の情報公開” https://t.co/OIncopszRw #science #エレクトリック
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
「研究評価に関するサンフランシスコ宣言が採択された.宣言では,雑誌のインパクトファクターを研究者個人の業績や雇用,昇進,資金配分に用いないよう訴えており,2013年11月5日現在,9596名、409機関が賛同している.」https://t.co/0W29XRCBzs
『文部科学省における研究及び開発に関する評価指針(改定案)』では、「特に,インパクトファクターは,論文誌等の注目度を示す 指標であり,必ずしも掲載論文の質を示す指標でないことから,その使用について十分注意する」と述べられている https://t.co/0W29XRCBzs
RT @bonohu: 全文読めるのでIF云々言う方はご一読を「インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み」 逸村, 裕 , 池内, 有為 月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013 https://t.co/GYQ…
RT @bonohu: 全文読めるのでIF云々言う方はご一読を「インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み」 逸村, 裕 , 池内, 有為 月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013 https://t.co/GYQ…
全文読めるのでIF云々言う方はご一読を「インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み」 逸村, 裕 , 池内, 有為 月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013 https://t.co/GYQi7D3Ms4
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @telmin_orca: https://t.co/KMvwEzUskD これでしょ、PowerPCのペーパー
“インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪 "/逸村, 裕/"逸村, 裕 , "/池内, 有為/"池内, 有為 月刊化学月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013-11… https://t.co/GYQi7D3Ms4
超現実テレプレゼンス(https://t.co/l7e2irF6En)ですねー。 youtuberにも、いよいよこういう事をする方が出てきました。 顔の表情をトラッキング?してるのかは分かりませんが……。 バーチャル狐娘Yout… https://t.co/ps7OhDgQXS
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
"コレステロール合成阻害剤ML-236Bの発見から臨床まで" / “_pdf” https://t.co/3Pyora6MOw
今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
インフルエンザ迅速診断キットでなくて、近年、咽喉見て(インフルエンザ濾胞)感度・特異性が高い初期診断ができるのではないかという報告が https://t.co/M8D5Kj9njH
Neurodevelopmental disorder って、発達神経障害だと思っていたけど、神経発達障害とか神経発達症群って訳すのが正しかったのか! https://t.co/eGNq0HuEvV
RT @syuichiao89: 昨年、薬学会の「ファルマシア」に投稿させていただいた「薬剤師のジャーナルクラブ」の論考がJーSTAGEでフリーアクセスになっていました。よろしければ是非。 https://t.co/QDZ9RWiQGB PDF▶https://t.co/zwP…
RT @syuichiao89: 昨年、薬学会の「ファルマシア」に投稿させていただいた「薬剤師のジャーナルクラブ」の論考がJーSTAGEでフリーアクセスになっていました。よろしければ是非。 https://t.co/QDZ9RWiQGB PDF▶https://t.co/zwP…
Obituary. J-STAGE Articles - Professor Toshio Fujita (1929-2017) as a pioneer of medicinal chemistry https://t.co/IrBMvcDcGN

フォロワー(3452ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @FANDORY_1923: 超現実テレプレゼンス(https://t.co/l7e2irF6En)ですねー。 youtuberにも、いよいよこういう事をする方が出てきました。 顔の表情をトラッキング?してるのかは分かりませんが……。 バーチャル狐娘Youtuberおじ…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
自然免疫におけるペプチドグリカン認識タンパク質ファミリーの役割 https://t.co/8xZKcTwSIo
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @bonohu: 全文読めるのでIF云々言う方はご一読を「インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み」 逸村, 裕 , 池内, 有為 月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013 https://t.co/GYQ…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
“図書紹介 『パッと見てピン!動作観察で利用者支援:理学療法士による20の提案』” https://t.co/xd6CXF5tyN #図書館 #本 #あとで読む
“この本! おすすめします 知能とは何か,自分とは何か” https://t.co/i0GM3iaJEZ #本 #science #エレクトリック
こういうのがあるんだ、という参考用 / “集会報告 IPIN 2017 : 第8回 International Conference on Indoor Positioning and In…” https://t.co/neZDwwHSj8 #science #エレクトリック
“集会報告 第14回科学コミュニケーション研究会 年次大会:「科学とクラウドファンディングのよりよい関係を求めて」” https://t.co/juPedY2bzr #science #エレクトリック
“情報論議 根掘り葉掘り ‘Have Not’は死語になったか:マンホール地図の情報公開” https://t.co/OIncopszRw #science #エレクトリック
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
「研究評価に関するサンフランシスコ宣言が採択された.宣言では,雑誌のインパクトファクターを研究者個人の業績や雇用,昇進,資金配分に用いないよう訴えており,2013年11月5日現在,9596名、409機関が賛同している.」https://t.co/0W29XRCBzs
『文部科学省における研究及び開発に関する評価指針(改定案)』では、「特に,インパクトファクターは,論文誌等の注目度を示す 指標であり,必ずしも掲載論文の質を示す指標でないことから,その使用について十分注意する」と述べられている https://t.co/0W29XRCBzs
RT @bonohu: 全文読めるのでIF云々言う方はご一読を「インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み」 逸村, 裕 , 池内, 有為 月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013 https://t.co/GYQ…
RT @bonohu: 全文読めるのでIF云々言う方はご一読を「インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み」 逸村, 裕 , 池内, 有為 月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013 https://t.co/GYQ…
全文読めるのでIF云々言う方はご一読を「インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み」 逸村, 裕 , 池内, 有為 月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013 https://t.co/GYQi7D3Ms4
RT @Space2O2: CiNii 論文 -  「(さ)せらる」(尊敬)の成立をめぐって https://t.co/ueDwytEmVK
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
@TWINChemicalOOL 固固反応で還元してるのとかはあった。 https://t.co/CKfuNRWf7Z ナノオーダ―にして反応面積稼いでる。
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @telmin_orca: https://t.co/KMvwEzUskD これでしょ、PowerPCのペーパー
RT @tkomatlab: 「HAIを科学研究として成立させるための作法」というチュートリアルから始まったHAIシンポジウム2017ですが,私も以前,こんな記事を書いたことがあります.FYI.「HAIのための心理学実験と生体情報」 」https://t.co/jNxPuast…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @bonohu: “インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪 "/逸村, 裕/"逸村, 裕 , "/池内, 有為/"池内, 有為 月刊化学月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013-11… https://t.…
“インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪 "/逸村, 裕/"逸村, 裕 , "/池内, 有為/"池内, 有為 月刊化学月刊化学 68 ( 12 ) , pp.32 - 36 , 2013-11… https://t.co/GYQi7D3Ms4
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
@kuroneko_K_nyao https://t.co/caoqJ5h6yr 群れ、マイクロデバイス、油滴。 予算の成果報告用の図を作ってあげるんやで、なるはやで。
RT @fronori: 2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデルIIの回帰とは? h…
超現実テレプレゼンス(https://t.co/l7e2irF6En)ですねー。 youtuberにも、いよいよこういう事をする方が出てきました。 顔の表情をトラッキング?してるのかは分かりませんが……。 バーチャル狐娘Yout… https://t.co/ps7OhDgQXS
RT @fronori: モデルII回帰には色々な種類がある。どういう時にどれを使うのが良さそうかの指針として、最初に挙げた市原(1998) https://t.co/FKmp9R0ecN 要点7図10は各手法の利点と欠点の要諦をよくまとめている(左図)。またLegendre…
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
"コレステロール合成阻害剤ML-236Bの発見から臨床まで" / “_pdf” https://t.co/3Pyora6MOw
今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
インフルエンザ迅速診断キットでなくて、近年、咽喉見て(インフルエンザ濾胞)感度・特異性が高い初期診断ができるのではないかという報告が https://t.co/M8D5Kj9njH
RT @AtsushiOhori: ML系言語のコンパイラSML#を開発していますが,この講義では古典的なLR構文解析の原理を詳しく扱います.その意図は,「LR構文解析の原理」(以下のJ-Stageのリンク)の「はじめに」をごらんください. https://t.co/Ra9yD…
乱流理論とマルチフラクタル https://t.co/nSo6rS2AUM
CiNii 論文 -  一様乱流における間欠性のマルチフラクタル的解析 https://t.co/o64Ne5URD6
Neurodevelopmental disorder って、発達神経障害だと思っていたけど、神経発達障害とか神経発達症群って訳すのが正しかったのか! https://t.co/eGNq0HuEvV
RT @wormanago: 共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://…
RT @wormanago: もうひとつ、共著論文が出版されました。与那国島からウツボ科のUropterygius fasciolatusを採集し、新たにムラクモキカイウツボという標準和名を提唱しました。本種はシノニム関係に不明瞭な点があったため、タイプ標本の検討も合わせて行い…
Obituary. J-STAGE Articles - Professor Toshio Fujita (1929-2017) as a pioneer of medicinal chemistry https://t.co/IrBMvcDcGN