大上雅史|Ohue M (@tonets)

投稿一覧(最新100件)

RT @meta1127: 工学分野で論文を書くほど積算IFは減少していくので、掛け算は笑っちゃうんですよね https://t.co/n6YRAYLz9o https://t.co/Ag6LJTh2Rz
秋山研M1松野さんの卒業研究の成果をまとめた論文がBPPB誌よりpublishされました! Multidomain protein structure prediction using information about residues interacting on multimeric protein interfaces https://t.co/nbcuVB92kw
他人の論文の宣伝みたいだけど、日本語(人工知能学会全国大会予稿)の原稿はこちら。https://t.co/wdg2UMRkmE
mtDNAってCRISPR/CASできるのかなーと思って検索したら「できませんでした」の挑戦的萌芽研究が出てきた。難しいんだなぁ。 KAKEN — 研究課題をさがす | CRISPR/CASシステムを用いたミトコンドリア遺伝子改変技術の開発 (KAKENHI-PROJECT-26640056) https://t.co/nW6Skutd4Z
https://t.co/zFvzzIKmwr [1PW2-09-1] KEGG NETWORK: 疾患に関連したネットワークバリアントのデータベース 金久 實 受賞してたら凄いことになりそうだ。
@n0rr @Kd_Gn @syoifczeri @CrispTomb https://t.co/F4PeepeyXI なるほど科捜研
95歳の大先生の単著 My various thoughts on actin https://t.co/P0NdegvGLZ
RT @ryotaiino: 【拡散希望】新学術領域研究「発動分子科学:エネルギー変換が拓く自律的機能の設計」が採択されました。領域代表は金原数さん(東工大)です。 https://t.co/J6syPSeIeL 本領域が共催の国際会議を8/31-9/2に岡崎で行います。公募研…
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
RT @hayashiyus: 園田翔さんの博士論文『深層ニューラルネットの積分表現理論』を勉強させていただいている。①無限個の中間層素子をもつNNは万能近似能力をもつ、②近似対象 f(x) を積分変換すると中間層素子のパラメータ分布が得られる、③輸送解釈に基づくDNNの積分表…
弊学の理事副学長先生だ https://t.co/2XgZdPzBIW
RT @maskot1977: 小児神経科医が知っておくべきミトコンドリア病の多様性 https://t.co/17xzkO20OH
なるほどKAKEN — 研究課題をさがす | 脳神経幹細胞の増殖分化を制御するサリドマイド標的因子セレブロンの新規作動薬の探索 (KAKENHI-PROJECT-17H06112) https://t.co/oJGUHtSbI6
RT @kaetn: 「ディープラーニングと進化」と題したJSAI2017のOSの松尾さん論文、何気なく読んだらめっちゃおもしろかった。574.pdf https://t.co/3Gvh0OB6td
RT @Yh_Taguchi: NGS現場の会 第五回研究会/お花見メタゲノム プロジェクト結果報告 https://t.co/VCM7oPGb3h これでいい? https://t.co/h7tyTdcYpl
人工知能学会の学会誌「人工知能」に生命情報科学若手の会の紹介記事が掲載されました。https://t.co/pTIntDWxXZ https://t.co/IMVQENGgVj (PDF)
人工知能学会の学会誌「人工知能」に生命情報科学若手の会の紹介記事が掲載されました。https://t.co/pTIntDWxXZ https://t.co/IMVQENGgVj (PDF)
What parameters characterize “life”? Shigeki Mitaku, Ryusuke Sawada, BPPB 2016. https://t.co/e6eYteQsAH
RT @Med_KU: タイトルもなんだけど、症例自体もまあアレ() (略)しかし、ウルトラセブンとウルトラマンメビウスの慰問を受けると患児は急に活発となり食欲も次第に増し、術後11週目の退院直後より体温は平熱になり、以後熱発を起こしていない。 https://t.co/uq…
インシリコなんちゃって創薬(全くそんなことはない)の千見寺先生,IPAB IT創薬コンテストのご紹介ありがとうございます.タンパク質-化合物複合体情報を用いたバーチャルスクリーニング手法 https://t.co/hrbvxdf5Qu
RT @iwasakiw: 総説「微生物生態学におけるメタゲノミクス、バイオインフォマティクス:現状と展望」が出版になりました(リンク先PDF)。 https://t.co/E2vEiZWhzC
というわけで,内古閑さんとの共同研究の論文がBPPB誌より出ました. Specificity of broad protein interaction surfaces for proteins... https://t.co/9mYNwgVdtN
Effects of the difference in similarity measures on the comparison of ligand-binding pockets using a reduced vec... https://t.co/42oNI0IutW
Molecular dynamics analysis to evaluate docking pose prediction | Biophysics & Physicobiol https://t.co/XeG9Ess8mp
Importance of consensus region of multiple-ligand templates in a virtual screening method | Biophysics & Physicobiol https://t.co/YGIsjfVHth
銅谷先生,新学術も当ててポスト京もやって,今年半端ないな. https://t.co/cji4BuIPqb
ケモインフォマティクス手法を用いた精油構成化学成分における抗菌作用機序の予測 https://t.co/XAbtAdTnE0
記事が出ました. 根岸 瑠美,大上 雅史:そもそも「ポスドク問題」ってなんだろう?男女共同参画・若手支援シンポジウム報告.生物物理 Vol. 56 (2016) No. 2 https://t.co/OBMZLFfrgG
RT @m_sekijima: IT創薬コンテストについてJSTの「情報管理」に寄稿しました。Kaggleが行っている機械学習のコンテストとの違いなどについても述べました。現在、第三回のコンテストを実施中です! https://t.co/PXIiVKtNHx
<Review> A Mini-review on Chemoinformatics Approaches for Drug Discovery https://t.co/Rxu5GuSu3l
RT @maaya0331: やる気でなさすぎるから天鳳レート1800オーバーな麻雀AIの論文読む https://t.co/eoECM1RLyX
人名の言語的特徴の分析に基づくキラキラネーム判定 https://t.co/ToIu0B4fxK
ディープラーニングに基づく化合物とタンパク質の相互作用予測 https://t.co/u62uh3gV66
この間の飲みで聞いた話 https://t.co/NOxGzzDmvv
面白かった。>RT 画像のすごろくで、ぱっと見落とし穴にはまる確率が20%ないくらいかなーと思ってしまうのも分かる。(正しくは28%とのこと) https://t.co/CeyYhfK24D より引用 http://t.co/dqLV51cpOE
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
Drug Clearance Pathway Prediction Based on Semi-supervised Learning https://t.co/9hzzEwGQrl
Application for Evaluating and Visualizing the Sequence Conservation of Ligand-binding Sites https://t.co/wWgpwwOzaz
@n0rr こちらですね https://t.co/gvjbPjE7AN まだ実際のウェブページは見つけてないです
@sz_dr FYI jsai2015:1H4-3in マルチタスク学習に基づく疾病コンテキストを考慮したICU 入室患者の死亡リスク予測 https://t.co/mFkLu5HTOr
CiNii 論文 -  パンツの着くずれに関する研究 http://t.co/raAgzINE2H
RT @fronori: 「頻度論者frequetist」vs「正統派Bayesian」vs「真正Bayesian」vs「にわかBayesian」 講義のーと第7回 http://t.co/iFPgRJZ5aU 元 http://t.co/j0TeP7ab2g http://t…
@gggtta たとえばこれ https://t.co/kyQPpmN09c とか.スポーツ科学のどの細目かは分からないけど,トレーニング科学っていう座学を授業で受けてたこととか思い出した.
長崎先生,麻雀好きなのかな KAKEN - ヒト数千人規模ncRNAの網羅的探索と機能予測をスパコンで一気通貫に実現する技術(23650150) http://t.co/3AxOZujZrj
first author誰だ… CiNii 論文 -  顧みられない熱帯病に対するIT創薬の現状 (今田治教授退任記念号・兵藤友博教授退任記念号) http://t.co/BdCmaeQl45
小保方さんのDC1科研費は60万-60万-60万である.エビデンスはこちら:KAKEN - 再生医療本格化の為の上皮細胞を中心とした新規組織工学技術の開発(08J05089) https://t.co/UmgmDPfeXC
CiNii 論文 -  パンツの着くずれに関する研究 http://t.co/raAgzHWQEv

3 0 0 0 OA No Border

https://t.co/bnDj3RCbMJ 野地先生が巻頭言で夏学に触れてくださっていた
RT @m_ishihata: おねえさん…。:“「おねえさんの問題」の最先端 -YouTube動画と世界記録-” http://t.co/2MRiipJ60M
通信販売のブラック顧客検知が面白かったらしい:https://t.co/tW9wglblMG #jsai2013
2B4-NFC-02b-4 「デマの壁」仮説の検証 https://t.co/oaJnfQPDNw #jsai2013
3A1-NFC-03-4in 文字に汚染されない子供たち https://t.co/1yQTlKkAJR #jsai2013
3K3-OS-08b-2 シカとオオカミ https://t.co/xHEDxZFDTx #jsai2013
1J3-OS-22a-4 CGMにおける炎上の同定とその応用 https://t.co/tJZJQhQNpF #jsai2013
1D5-4in がん創薬を支援するバーチャルランダムスクリーニング法の開発 https://t.co/xJRvM1lkmb #jsai2013
2D1-5in ベイズ推定の事前分布によるポケモンNon Player Characterの熟慮性-衝動性 の表現 https://t.co/Xdplu4uCdj #jsai2013
SIGBIO33でVelvetとABySSを組み合わせていると聞いて https://t.co/dj74Z4wXDb
bp誌にflagellarモーターの話が. Coordinated regulation of multiple flagellar motors by the Escherichia coli chemotaxis system https://t.co/9gBlOtX41X
渡辺先生の計算量理論に関する解説.面白い. / 計算複雑さの研究って? https://t.co/GJLGmUkg
CiNii 論文 -  対話型進化計算を用いた「合コン」問題の解法と評価 http://t.co/TvSEDOa8
RT @daisuke_k: CiNii 論文 - おいしいカレーの作り方 http://t.co/2tbOxaqZ #CiNii
CiNii 論文 -  円環の固有振動数 http://t.co/7YHRk0lS
@Ag_smith さっきの,こういう感じのイメージだったhttp://t.co/05FGuiHF
Genome Informatics誌に投稿した論文が掲載されました.http://www.jstage.jst.go.jp/article/gi/25/1/25_25/_article/-char/ja/
Genome Informatics誌に投稿した論文が掲載されました.http://www.jstage.jst.go.jp/article/gi/25/1/25_25/_article/-char/ja/
コレ(CiNii 論文 -  最長しりとり問題の解法 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002768734 )が参考文献に載ってるのにコレとの関係が触れられてない...
楽しそう:jsai2011:1G2-1 メロディモチーフを含む楽曲構造を考慮した自動作曲システム https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-328.html
mogmog, gokgok:jsai2011:1C2-OS4b-3 音響的特徴に基づくオノマトペの分類 https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-188.html
我らがイシハタさん:jsai2011:1J3-5 命題論理に基づく確率モデルのためのベイズ推定 https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-372.html
アリがいるならハチだって:jsai2011:3C1-OS14-8 ミツバチの採餌行動を模した最短経路探索法 https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-407.html
PROTEINの続報:jsai2011:3I2-1in 蛋白質表面形状分析手法PROTEINを用いたポケット形状評価 https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-125.html
気になる:jsai2011:2J1-1in MusiCube : 特徴量空間における対話型進化計算を用いた楽曲提示インタフェース https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-87.html
面白そうな発表がたくさんあるなぁ:1D3-4 公正配慮型学習 https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/paper-220.html
ぼっち検出とか胸が熱い JAIST Repository: 孤立者検出のための立食形式パーティー映像のハンドアノテーション分析 https://dspace.jaist.ac.jp/dspace/handle/10119/9498

お気に入り一覧(最新100件)

@tonets @sugargroove 下記論文によるとコミュニティによるみたいですね。I, Weの選択は、ニュアンスに基づく文化であってルールではないとすれば、強制はよくないと思いますが。「非母語話者の英語教育研究者の論文における第1人称代名詞の使用と認識について」https://t.co/8u3fAfeVm4
工学分野で論文を書くほど積算IFは減少していくので、掛け算は笑っちゃうんですよね https://t.co/n6YRAYLz9o https://t.co/Ag6LJTh2Rz
AI は創薬に何をもたらすか -日本の強みをどう生かすか- https://t.co/kC5dCwBHIj #maskotlib
当研究室の修士学生(もう卒業しましたが)の論文がアクセプトされ公開されました。 Ensemble Machine Learning and Applicability Domain Estimation for Fluorescence Properties and its Application to Structural Design https://t.co/0kvFbk1R7n
某つかひさ先生のご依頼で生物物理学会の会誌にエッセーを執筆させていただきました。中国でのコアファシリティ―や大学院生へのサポートの充実度など制度的なことも書いてあります。「中国でラボをはじめるということ」 https://t.co/9u52OUMpKE

17 0 0 0 OA 若手の声

6年前に3人から始まった関西若手JCも6年間たって、若手がうきうきしながら発表する場になっているとの事で嬉しい。妻と月イチで会う口実を作るために提案したものだったんだけど、、https://t.co/VdvaMXGPt2 https://t.co/KmEHNP34TY

19 0 0 0 OA データ科学雑感

生物物理誌、小松崎さんの巻頭言。面白い視点。「もしボルツマンの時代に,詳細な分子動力学シミュレーションにより,つぶさに分子一つ一つの動きを見ることができたならば,エルゴード仮説に立脚する理論体系にたどり着いたであろうか」データ科学雑感https://t.co/aD8Cogbncp
生物物理に寄稿した総説「長鎖ノンコーディングRNAのためのバイオインフォマティクス」が出版されました。東大の岩切さんとの共著です。 https://t.co/9TvDeeXWnE
なるほど……なるほどなるほど CiNii 論文 -  女子大学生による暑熱環境下におけるパンティーストッキングの着用評価 http://t.co/ZwUMKBJimG
小保方さんの博士論文概要がありました。体内にある幹細胞の研究ということかな。まだ「変身」はやっていないようだ。 http://t.co/J7WlWFGJc0
情処学会誌でCS研久保さん著の「ディープラーニングによるパターン認識」が掲載!私は今回,情処の初エディタとして携わらせて頂きました.AI学会でも丁度連載が始まった折,併せて読むのも良いかと思います. https://t.co/79KHyhmTFj
芥川賞を受賞された円城塔「ポスドクからポストポスドクへ」(日本物理学会誌)暗い思いで読む http://t.co/Aw77TNnO

フォロー(1878ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

Genetic studies on the novel lethal mutant, light orange lethal, in the silkworm, Bombyx mori https://t.co/p2rFRwilnd #maskotlib
@TJO_datasci もとのマッキンゼーリポートだと (1) 基盤データ管理+デプロイ=supporting technology personnel (2) ML/stat + モデルプログラミング=deep analytical talent (3) ビジネス適用=data savvy manager https://t.co/UxU5pMke82 の1.2節 https://t.co/0Nv5ddQUZg

183 183 183 68 OA ダムと社会との関わり

@vulgartaste @takuramix この記事で指摘されているのは、水位上昇の速度である、ということです。つまり本来ゆっくりと水位上昇するはずが、ダムで止められていたので上昇せず、満水になった段階で放流したので急上昇し被害が出たという指摘です。ただし一方でダム学者によるこうした指摘もあります https://t.co/Ci8oXRyMSF
RT @jnishihiro: 大きな水害がおきると「『コンクリートから人へ』政策批判」が必ず出てきます。でもこれは元の主張の表現も批判もどちらも適切ではない。あえていうなら「コンクリートも人も」でしょう。イメージは中村先生のこの報文の図2の関係。 https://t.co/K…
RT @adhara_mathphys: CiNii 論文 - 誤解されているブラケット : 共役演算子をめぐって(談話室) https://t.co/L2UcWkDie4 #CiNii
wikipediaのカブトムシの亜種のところ編集した https://t.co/gZ7uGJU9k7 北大が公開しているKono, 1931↓を見るとseptentrionailsは岩手でみつけた1個体について一新型を報告しているだけで、本土の個体全部の学名を付け替えるとはいっていない https://t.co/S0iNkIITRX
RT @jnishihiro: 大きな水害がおきると「『コンクリートから人へ』政策批判」が必ず出てきます。でもこれは元の主張の表現も批判もどちらも適切ではない。あえていうなら「コンクリートも人も」でしょう。イメージは中村先生のこの報文の図2の関係。 https://t.co/K…
RT @adhara_mathphys: CiNii 論文 - 誤解されているブラケット : 共役演算子をめぐって(談話室) https://t.co/L2UcWkDie4 #CiNii
特徴量とか含めて、自分の卒論の話を思い出した... CiNii 論文 - 表層・語彙的特徴量に基づくブログの面白さ分析 https://t.co/pt6h06xrXJ #CiNii トリビアからへぇを予測するAIを作り、自分の雑学を推論させた。Hee-AI(へぇあい) https://t.co/d9q3SLQ7t1 #Qiita
RT @Kou27679741: JT常勤顧問を務めた(今は大阪大学特任教授)春田先生のエッセイ。D2の時にこの講演を聞いて、大変心が踊ったのを今でも覚えている。論理をこえた遊び心・感性と情熱が優れた化合物を世に出す原動力となりうる。 J-STAGE Articles - 創…
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 熊本県阿蘇地域における斜面崩壊後4年目および26年目の半自然草原植生 https://t.co/RRADWolUN1 阿蘇の草原にて、崩壊した年代が異なる場所で植生調査をして、「種子を撒かない」緑化工を日…
メモ:研究活動に対する客観的かつ定量的な評価指標 https://t.co/NNx6Tpzjwk
RT @Lab_Nagai: @HideYshmr @rei_nari もう6年前ですが、生物物理の巻頭言にも同じようなことを綴りました。 https://t.co/KN9kUinsAW
@HideYshmr @rei_nari もう6年前ですが、生物物理の巻頭言にも同じようなことを綴りました。 https://t.co/KN9kUinsAW
RT @tmaehara: https://t.co/Ptlp3sFvTm にでたテクニカルな質問はここで答えちゃいますね. Q. グラフの周波数とは? A. グラフラプラシアンの固有値のことです.グラフがパスのときは離散フーリエ変換とぴったり一致するので,これはその一般化にな…
https://t.co/Ptlp3sFvTm にでたテクニカルな質問はここで答えちゃいますね. Q. グラフの周波数とは? A. グラフラプラシアンの固有値のことです.グラフがパスのときは離散フーリエ変換とぴったり一致するので,これはその一般化になっています.https://t.co/zQ7jAawi3Y をご覧ください.
h-indexしか知らんかったけど、色々な指標が考案されているんですねぇ。。 https://t.co/mjI3fW5dxj
RT @oui_ui: J-STAGE Articles - 研究データの公開・利用条件指定ガイドラインの策定 https://t.co/o079uJbubv #INFOPRO2020 活動の背景、内容、調査結果、ガイドラインの紹介、活用方法について。
【PDF】統計検定を理解せずに使っている人のために III https://t.co/VGAvsf7xgs
S. ストロガッツ 著,徳田 功 訳:インフィニティ・パワー:宇宙の謎を解き明かす微積分 https://t.co/paDFrt69wP だいぶ面白そう、読んでみよう
RT @Cyclommatism: @katzkagaya @himagine1975 2011・2012年の科研費の実績報告書では、きちんと結果を再現できているように読めます。 https://t.co/UmaGPFTdri

フォロワー(5138ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shima__shima: @TJO_datasci もとのマッキンゼーリポートだと (1) 基盤データ管理+デプロイ=supporting technology personnel (2) ML/stat + モデルプログラミング=deep analytical ta…
Genetic studies on the novel lethal mutant, light orange lethal, in the silkworm, Bombyx mori https://t.co/p2rFRwilnd #maskotlib
@divetoinfinity 中枢のGPR40は神経新生や疼痛シグナルに関わることが結構研究されているようです.創薬難易度は別ですが. https://t.co/YcSwsVkpth

183 183 183 68 OA ダムと社会との関わり

RT @hshinz: 川辺川ダムは治水の最大受益者である人吉市住民の反対が大きかったという珍しい特徴がある。その理由は市房ダムによってかえって被害が大きくなったという体験だが、それは丁寧な説明がなされなかったことによる誤解という考察 https://t.co/NXAtoQzH…
とはいえ、先の核マントルのツイが紹介していた木村さんの和文レビューはものすごくよくまとまってておすすめです。ただしところどころ図がアレだったりするので今後の研究に期待…!!感がある。 https://t.co/ElfUfoJdCi https://t.co/t4TdGBosVg
RT @jnishihiro: 大きな水害がおきると「『コンクリートから人へ』政策批判」が必ず出てきます。でもこれは元の主張の表現も批判もどちらも適切ではない。あえていうなら「コンクリートも人も」でしょう。イメージは中村先生のこの報文の図2の関係。 https://t.co/K…
RT @adhara_mathphys: CiNii 論文 - 誤解されているブラケット : 共役演算子をめぐって(談話室) https://t.co/L2UcWkDie4 #CiNii
wikipediaのカブトムシの亜種のところ編集した https://t.co/gZ7uGJU9k7 北大が公開しているKono, 1931↓を見るとseptentrionailsは岩手でみつけた1個体について一新型を報告しているだけで、本土の個体全部の学名を付け替えるとはいっていない https://t.co/S0iNkIITRX
RT @sivad: ちなみに唾液採取の方法はいくつかありますが、長くても1~2分唾液を溜めて採取するだけです。諸々の手順あわせて3~5分くらいかかるって話。 https://t.co/dl2Cmb6H0I
森林火災との関係とか この辺は科研費で取り組まれていた様子 地球温暖化と永久凍土融解の相互影響についての研究 研究課題 https://t.co/ZZyT4r2WSm
RT @sanbagawa: JpGU講演要旨が公開.日本に酸化鉄-燐灰石型(IOA型),酸化鉄-銅金型(IOCG)鉱床があるという新説です.秩父鉱山ウズノ沢や甲武信鉱山は鉱物採集でも有名ですが,おそらくIOCGです.参加される方はポスターでお待ちしています.#JpGU #鉱物…
RT @sanbagawa: JpGU講演要旨が公開.日本に酸化鉄-燐灰石型(IOA型),酸化鉄-銅金型(IOCG)鉱床があるという新説です.秩父鉱山ウズノ沢や甲武信鉱山は鉱物採集でも有名ですが,おそらくIOCGです.参加される方はポスターでお待ちしています.#JpGU #鉱物…
RT @adhara_mathphys: CiNii 論文 - 誤解されているブラケット : 共役演算子をめぐって(談話室) https://t.co/L2UcWkDie4 #CiNii
北野 正雄, 誤解されているブラケット : 共役演算子をめぐって(談話室), 日本物理学会誌, 2013, 68 巻, 4 号, p. 239-241, 公開日 2018/08/08, Online ISSN 2423-8872, Print ISSN 0029-0181, https://t.co/zuuKAQcMFn
CiNii 論文 - 誤解されているブラケット : 共役演算子をめぐって(談話室) https://t.co/L2UcWkDie4 #CiNii
J-STAGE Articles - 「デマの壁」仮説の検証 https://t.co/TTnLd82er6
何の話題かというと、こちらの論文でテーマになってるものでしょうか? #何か見た CiNii 論文 -  インドにおけるサティー(寡婦殉死)の風習 : その宗教性と社会的背景 https://t.co/WizSi5rFh1
RT @Kou27679741: JT常勤顧問を務めた(今は大阪大学特任教授)春田先生のエッセイ。D2の時にこの講演を聞いて、大変心が踊ったのを今でも覚えている。論理をこえた遊び心・感性と情熱が優れた化合物を世に出す原動力となりうる。 J-STAGE Articles - 創…
うわわわ https://t.co/NP1vZZ7geO
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 熊本県阿蘇地域における斜面崩壊後4年目および26年目の半自然草原植生 https://t.co/RRADWolUN1 阿蘇の草原にて、崩壊した年代が異なる場所で植生調査をして、「種子を撒かない」緑化工を日…
RT @tmaehara: https://t.co/Ptlp3sFvTm にでたテクニカルな質問はここで答えちゃいますね. Q. グラフの周波数とは? A. グラフラプラシアンの固有値のことです.グラフがパスのときは離散フーリエ変換とぴったり一致するので,これはその一般化にな…
RT @Lab_Nagai: @HideYshmr @rei_nari もう6年前ですが、生物物理の巻頭言にも同じようなことを綴りました。 https://t.co/KN9kUinsAW
@HideYshmr @rei_nari もう6年前ですが、生物物理の巻頭言にも同じようなことを綴りました。 https://t.co/KN9kUinsAW
RT @hata_kpu: 善教将大・秦正樹(2017)「なぜ 「わからない」 が選択されるのか :サーベイ実験による情報提示がDKに与える影響の分析」が公開されたらしい。この論文,公共政策学会の論説賞もいただいたやつです。https://t.co/f71G9hBuJW
RT @tmaehara: https://t.co/Ptlp3sFvTm にでたテクニカルな質問はここで答えちゃいますね. Q. グラフの周波数とは? A. グラフラプラシアンの固有値のことです.グラフがパスのときは離散フーリエ変換とぴったり一致するので,これはその一般化にな…
https://t.co/Ptlp3sFvTm にでたテクニカルな質問はここで答えちゃいますね. Q. グラフの周波数とは? A. グラフラプラシアンの固有値のことです.グラフがパスのときは離散フーリエ変換とぴったり一致するので,これはその一般化になっています.https://t.co/zQ7jAawi3Y をご覧ください.
RT @rei_nari: h-indexしか知らんかったけど、色々な指標が考案されているんですねぇ。。 https://t.co/mjI3fW5dxj
h-indexしか知らんかったけど、色々な指標が考案されているんですねぇ。。 https://t.co/mjI3fW5dxj
RT @oui_ui: J-STAGE Articles - 研究データの公開・利用条件指定ガイドラインの策定 https://t.co/o079uJbubv #INFOPRO2020 活動の背景、内容、調査結果、ガイドラインの紹介、活用方法について。
【PDF】統計検定を理解せずに使っている人のために III https://t.co/VGAvsf7xgs
RT @MathEdr: TLでしばしば見かける"「教材研究」とは何なのか"問題ですが,数学教育学では,算数・数学教育における教材研究の方法それ自体をテーマとした博士論文があります。まずは本文pp.33-37らへんを読むと「教材研究」についての全体像をつかみやすいかと思います。…
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…
RT @subarusatosi: 量子マスター方程式は特異摂動論だという話がありますね。 博士論文「特異摂動理論から見た量子開放系の摂動的手法」 久木田真吾 https://t.co/SuNcNYDOap https://t.co/ll8QTTdYMJ
RT @subarusatosi: 量子マスター方程式は特異摂動論だという話がありますね。 博士論文「特異摂動理論から見た量子開放系の摂動的手法」 久木田真吾 https://t.co/SuNcNYDOap https://t.co/ll8QTTdYMJ
RT @simizu706: 『理論と方法』に掲載された論文がWebでも読めるようになりました。稲増さんとの共同研究です。 政治的態度の母集団分布の形状を統計モデリングによって推測するという論文です。一般化段階展開法という項目反応理論を用いつつ反応バイアスを除去するということを…
RT @tksakaki: 以前朝日新聞で取り上げていただいた研究が、人工知能学会の速報論文(査読あり)として公開されましたー。 @toritorix 先生、 @ceekz 先生との共著です。 作業は皆で仲良く?分担しました。 #コレスポアピール https://t.co…
RT @Actin_ium: CiNii 論文 -  選挙と信仰の接点 : 「選挙カミサマ」と呼ばれる民間巫者を事例に https://t.co/MvazxUUjuN 「総選挙の魔女」の説明を見ていたら、この論文を思い出しました
RT @Cyclommatism: @katzkagaya @himagine1975 2011・2012年の科研費の実績報告書では、きちんと結果を再現できているように読めます。 https://t.co/UmaGPFTdri