AVA (@shell_fing)

投稿一覧(最新100件)

https://t.co/3xakJculaS 海軍には詳しくないけれども、海軍の呉工廠でVH鋼の開発に携わった佐々川清技術少将の回顧録によれば
この話題で思い出したけれども、以前読んだ衛生工業協会誌に載っていた「戦車と衛生工学」(1943年6月26日の講演記録)からも欧州戦線の情報と当時の原乙未生の戦車設計の考え方が少し窺えて個人的には興味深かった。https://t.co/R6QyBUmrsb

3 0 0 0 いすゞ技報

RT< メモ取るの忘れた(白目)けれども1955~56年頃のいすゞ技報に原乙未生が同じようなことを寄稿していたような記憶・・・これだったかな(うろ覚え) https://t.co/yqfgwDKxDa

13 0 0 0 研修資料

RT @napalm240: 複写ネタその2:1955年に防衛研修所(防研の前身)が出した「研修資料」に原乙未生氏の書いた記事が2本載ってるんだが、その内の「軍の裝甲化」の内容が少々興味深い https://t.co/XNa1wqniMe
@5F4mXFdFfcx53wx https://t.co/ZbkXsXZqtm この図の載っている②の資料の332コマの前のページにあたる331コマに少し情報が記載されていますが、信憑性など詳細に関しては私には分かりません。お役に立てずすみません。
1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③… https://t.co/u2kIelOJJQ
1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③… https://t.co/u2kIelOJJQ
1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③… https://t.co/u2kIelOJJQ
1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③… https://t.co/u2kIelOJJQ
メモ。大阪陸軍造兵廠播磨製造所は終戦まで空襲されず残存して戦後に神戸製鋼所に払い下げ(現在の神戸製鋼所高砂製作所)。 https://t.co/98zZ5Pcjo2 … チト車・チリ車・ホリ車などの厚板防弾鋼板もおそらくここで量産される予定だったのかしら。
そういえば1942年に原乙未生によるトーションバーに関する論文があったっけ。https://t.co/d0m3K4FjWS
旧陸海軍鉄鋼技術調査委員会, 調査活動を終わる 堀川一男 https://t.co/ZYt3tKx1bZ 自分が知らないだけで何十年も前に陸軍の各造兵廠、八幡製鉄所、播磨製造所、日本製鋼所室蘭製作所など調査してるのね。うむむ(白目)
RT @green_komatsu: 【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.…
RT @c_curve1870: TLで戦車の装甲の低温脆性の話が流れてきたのでふと。戦前製鋼に於いて日英(瑞)は特殊な立場にあって酸性操業が多かったらしい(https://t.co/34rCxfUmSw )。特に日本は兵器用鋼に対しては酸性という信仰があったとか。

10 0 0 0 OA 蘇軍兵器要覧

メモ。蘇軍兵器写真要覧 陸軍技術本部 1932年 https://t.co/coiGCF2MLp、蘇軍兵器要覧. 第2巻 (写真) 図書 陸軍技術本部 1936年 https://t.co/zGOThc0vRn
メモ。蘇軍兵器写真要覧 陸軍技術本部 1932年 https://t.co/coiGCF2MLp、蘇軍兵器要覧. 第2巻 (写真) 図書 陸軍技術本部 1936年 https://t.co/zGOThc0vRn
RT @BigMuski: 兵器生産基本教程. 第14巻 (発動機 其ノ2) / https://t.co/nmyAdXm7vM NDLデジタルがネット公開してる日本軍の資料。力作車の詳細が載っていた。 https://t.co/VpjewNnCjO

お気に入り一覧(最新100件)

あ、ノモンハンで撃破された吉丸大佐のチハ車って国防科学大博覧会で展示されてたのか(64コマ目) https://t.co/IgtNQbYTYX https://t.co/qEP355Qiz0
Type2 heavy tankの情報。 米軍が捕虜から得た戦車の情報を集めた本があったら面白いかもしれない。 https://t.co/jcYOxg62r2 https://t.co/gogq3uHOqo
ビルマの発煙筒発射装置付きのハ号って、ひょっとしてこの写真のだろうか。 https://t.co/OajWZtPgze https://t.co/6Nx41wharq
忘れてた https://t.co/LAcKlDwB7r https://t.co/4j5uSV0Yyw
@shell_fing @napalm240 「自動車と兵隊」の中の原乙未生氏の談話にクリスティーに会った話が有るのですが、その時のクリスティー戦車はソ連が製作権が買った車輪無限軌道併用式の高速度戦車だそうです。 https://t.co/6pkbZjG2mJ
日本軍の鹵獲文書を米軍が翻訳したものだが、これはなかなか興味深い。 https://t.co/SMcL5LfFYz https://t.co/gP3pbC3k4q

13 0 0 0 研修資料

複写ネタその2:1955年に防衛研修所(防研の前身)が出した「研修資料」に原乙未生氏の書いた記事が2本載ってるんだが、その内の「軍の裝甲化」の内容が少々興味深い https://t.co/XNa1wqniMe
似ている(前者は「発明」1931年12月号複写の一部を引用)https://t.co/QBBQUaWGkG https://t.co/MFfpwqWX7J
最後の資料(https://t.co/GgIpR4J4oT)より:37コマ目 新型20mm機関砲に関する捕虜情報及びシケ車。 https://t.co/z8uRwo1zeF
資料その2(https://t.co/qfhQQvXiGy)へ移る:105コマ目、ホロ車。 https://t.co/Zm3iRUr70l
航空火器の地上転用(https://t.co/xe4ICSQvIY 203コマ目) エリコン機銃もこうなるとは思わなかったろうに… https://t.co/qmvORAJaz7
亀甲型防盾がサイパンで鹵獲されたって話はこれが初出かな? (https://t.co/xe4ICSQvIY 37コマ目) https://t.co/rE4tQlk8pC
そういえばこういう資料もあるらしいなあ… https://t.co/gvvStXGXPS

1 0 0 0 軍事と技術

「軍事と技術」の該当号はこちら(協力図書館とかから見てね!)https://t.co/uVxYTDD4V4
満州国軍 https://t.co/Q7FCSRK5ru https://t.co/RS2BRitTqb
「特殊鋼の解説 : 附:特殊綱規格表」(1947年) https://t.co/do9zlTrQvz
国会デジタルでそれっぽい資料を探してみる: 「最近日本鉄鋼技術概観」(1950年) 防弾鋼板・装甲板の製造法を含む諸情報。 https://t.co/Qmn9GuqeBh
日本内燃機の雪上車の試験報告書 https://t.co/4uZOO28ygZ https://t.co/zZJL0JmM6R
相模陸軍造兵廠 https://t.co/Nt7htXlB6l https://t.co/b9NqMHDV0E
これを見る限り日立製作所亀有工場で生産された砲戦車はホニIよりホニIIの方が多いのか、意外だ。 https://t.co/omy6kReKqS
その後、日本政府からはさらに戦車を転換する要望が出されているが、利用できる戦車がそんなにないとGHQは返答している。 https://t.co/f7VQ6XYsvt
おお火炎放射戦車だ https://t.co/JnIMOVnTbw https://t.co/51xrAsD7eq
戦車115両をブルドーザーに、(軽)装甲車50両をトラクターに転換することをGHQが承認した文書。 https://t.co/OS4N6WhhAW
こっちは小倉陸軍造兵廠 https://t.co/7Gh71VaIGl https://t.co/FQH5i0O2RP
1939年に九一式重戦車を3両生産しているのはどういうわけだろう? https://t.co/ptBNGOgaCt https://t.co/zthLegTIDL
NDLの日本占領関係資料に装軌車両の写真があるのは珍しい。 小さいけど。 https://t.co/4fOz7ijbbv https://t.co/rbLtNQguzB

1 0 0 0 OA 若槻内閣

ついでに、軍制改革案の、それまでの流れは「若槻内閣」257P以降が分かりやすいと思う https://t.co/LuAv2nGi0j

3 0 0 0

@napalm240 大平氏の記憶頼みですが、30トンの重量と7つの転輪を覚えてるそうです。丸の『奥浜名湖の湖底に眠る『四式中戦車』7つの謎を解明するに書いてました。著者が直接聞いた話だそうです。 https://t.co/TOQ4IOCy1I
ついでにハイフォンで撮影されたFT-17も見つけた。 https://t.co/X7JXnWJXGh https://t.co/ANyJWihcVM
ありゃあ、こりゃ戦後日本マニア(?)にとって垂涎の写真の数々!英連邦のインド兵とオーストラリア兵、病院船時代の氷川丸、悪名高きRTO支配下当時の横浜駅に軍用トラックに応急客室を載せたバスなどなど。… https://t.co/ouPJcVCOA1

1 0 0 0 軍事と技術

@shell_fing 201号であれば読めないこともなさげ? https://t.co/DbysLxNLmU
早速面白い物を発見。はしご消防車が写っている。 https://t.co/pIawbFFFjG https://t.co/J33XmSUAZm
@napalm240 資料無いようですね。「日本自動車工業史稿2」第10章 林茂木氏の試作種々に、水陸両用戦車一号らしい話が僅かにあります。クリスティ図面購入の話も。デジタルコレクション図書館送信資料でも読めるみたいです。https://t.co/YhhIfSVesz
「カムフラージュとグレー・スケール : 戦前日本の迷彩・偽装研究 」 https://t.co/Ukjgx7TXIw
あいも変わらず国会図書館のデジタル資料を漁ってたら、昭和12年の児童百科大辞典(国防篇)にこういう写真が載ってるのを見つけた https://t.co/dSrHKpCB4y https://t.co/D3uAf7BQlb
こんなものまで読めるとは。 「重速射砲教育ノ参考」 https://t.co/xV9nO6Qk8L

2 0 0 0 生産工学

備忘録:「生産工学」1946年10月号に「復員戰車の補修に就いて――主として防彈鋼鈑の扱ひ方 」という記事あり。防弾鋼板の材質特性や切断時の注意点等が纏められている。 https://t.co/QX1eOihLMw
米国戦略爆撃調査団文書に日立亀有工場のレポートがあるけど、判別できねーし、よく分からん https://t.co/uimVEArXQ5
1942年の相模陸軍造兵廠(管理工場込みの)兵器生産計画表。個人的には三菱の伐開機製造が気になる。 https://t.co/IHBZIinu2T 101P~
同じ戦後資料でも、相模の第一製造所の作業計画表は多少は信用できる気がする。興味深いのは昭和18年に一式中戦車の量産を予定していたこと。予定通りなら11月にチハと切り替えるつもりだったようだ。 https://t.co/semxnBT8tY 49P 53P
昭和14年に九一式重戦車が3両、完成という資料がある。戦後なので信憑性は微妙だけど。 https://t.co/OERs7CvEut 3P https://t.co/TOb1tHACi4 26P https://t.co/AsvKjsmK6X
昭和14年に九一式重戦車が3両、完成という資料がある。戦後なので信憑性は微妙だけど。 https://t.co/OERs7CvEut 3P https://t.co/TOb1tHACi4 26P https://t.co/AsvKjsmK6X
ほうほう、GHQの更生戦車関係の資料も国会デジタルに置いてあるのか https://t.co/18DwgLTR1v https://t.co/OHTVMD4jhL
ほうほう、GHQの更生戦車関係の資料も国会デジタルに置いてあるのか https://t.co/18DwgLTR1v https://t.co/OHTVMD4jhL

1 0 0 0 機械化

@shell_fing 以前国会図書館のデジタルアーカイブで読んだ「機械化」の昭和17年3月号で国民学校で作られたこのようなT-26の木製模型が取り上げられていた記憶があります(同じものかは分かりませんが…) https://t.co/mnbB7mhTE2
@napalm240 https://t.co/88WVqX52in 陸軍現役将校同相当官実役停年名簿. 昭和11年9月1日調 389Pに大角さんのことが載ってます。7Pの年齢換算表からすると、当時54歳ですかね。
ふと思い出した自動車ネタ:国会図書館デジタルコレクションから見れる昭和9年の東京都における自動車所有者名簿が中々面白い https://t.co/CF81ckZqna

2 0 0 0 砲兵沿革史

@napalm240 砲兵沿革史はデジタルコレクションの参加館で読めるので、直接見たほうが早いかと。複写が一部で記憶が曖昧ですが、下記の中だったと思います。 https://t.co/MpIpLLnQZg 砲兵沿革史 第二巻(上)… https://t.co/HsG1o9o9R1
Japanese War Production Industries. Motor Vehicle and Tank Industry. Part III https://t.co/N460MlhSGi 英文で写真無。
Production of tanks and tractors. : Report No. 64c(42), USSBS Index Section 2 https://t.co/99L1YPNxqG 軽・中戦車、4トン・6トントラクター 年間生産数表 正確かどうか?
續續入城する我機械化精鋭部隊 https://t.co/ammqvEr6WG 3/3 九五式軽戦車 ダメージが写真の一部にあるところは気にしないとしても、 もう少し明るく画質で車体が鮮明に見られたらと思う。 しかし、天候のせいもあるか?
【6 ton 牽引車改装 Bulldozer に就いて】 大先輩が「重機マニアなら農業機械学会誌も読め」と勧められたんで読んでみる。 うん、98式6トン牽引車改造ブルドーザは初見です。賢くなった。… https://t.co/yQJltMTY2u
https://t.co/6fJTKGeX6T 以前、この論文読んでたら、13Pに1932年度(昭和7年)重戦車1、1933年度(昭和8年)重戦車2 生産と書いてた。出典は防研にある「陸軍造兵廠歴史」昭和7年度,昭和8年度らしい。
@marman_band 軟鋼の低温における降伏応力の温度および歪速度依存性と延性-脆性遷移について https://t.co/qfFZvPNfPy 日揮の西野さんということでこの辺を読んでいますが、たしかにひずみ速度の低い側に対してはかなり鈍感ですね。
【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.co/ToBnzbJOCu
TLで戦車の装甲の低温脆性の話が流れてきたのでふと。戦前製鋼に於いて日英(瑞)は特殊な立場にあって酸性操業が多かったらしい(https://t.co/34rCxfUmSw )。特に日本は兵器用鋼に対しては酸性という信仰があったとか。
兵器生産基本教程. 第14巻 (発動機 其ノ2) / https://t.co/nmyAdXm7vM NDLデジタルがネット公開してる日本軍の資料。力作車の詳細が載っていた。 https://t.co/VpjewNnCjO

フォロー(61ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

67 65 65 65 OA 犯罪捜査技術論

RT @ofellabuta: ちなみに、「犯罪捜査技術論」は国会図書館のデジタルコレクションで読めるみたい。 犯罪捜査技術論 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/V5L3i5lXTn

フォロワー(113ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kimirito: 【表現史】「エロマンガ表現史」最初は全然大学図書館に置かれてなく、有害指定された影響で購入を自粛する大学図書館なんかも最初はあったんだけど、今調べたら、なんと22の大学で入れてくれてる(;>_<;) やはり図書館は僕らの味方なんだ! https://…