田上孝一 (@tagamimp)

投稿一覧(最新100件)

RT @n_jacoken: 短いながら得るところの多いノートでした。ちょうど同じ著者の『視座』を読んでいるところなのでスイスイ読めた。 https://t.co/Xd0whFkvFv
鍵RT「僅か4頁で『資本論』(第一巻)におけるマルクスの結論とそれが誤読された経緯という論点に的を絞って明快に論じられており、きわめて分かりやすく勉強になるので未読の方はぜひ。」https://t.co/QVHwDq02WF
RT @evil_empire1982: スーパーヴィーンの日本語訳ダサい問題で思い出したのだが、珍しくハロルド・キンケイドの議論が日本語で読めるこれがありましたね。 太田雅子『付随性と説明の十分性について』 https://t.co/708w5wzrE5
そういえば私の毛沢東論、謎の大好評だったんだよねhttps://t.co/pYt4OXD1hy
そういえば弁証法ってよく分からないから昔翻訳したことあるんだよhttps://t.co/PuIKzvnOYU
ちなみに「廣松渉哲学の虚妄性」は博士論文の第9章https://t.co/O962ChnUZy原タイトルが露骨過ぎるので変更させられたw
何か個人的所有が問題になっているようなので、便乗で宣伝https://t.co/V3uam75Krf
RT @n_jacoken: 「あわせて四丁」のところで以前読んだことを思い出した。https://t.co/uBK4BtupiY https://t.co/KiwoTSHdPO
読んだが、イリイチはよい。今度作るユートピア論集にイリイチ論を入れたくなった。https://t.co/kuVRzkWkLs
RT @KijimaTaizo: 法政哲学会の雑誌に掲載された、長谷川悦宏さん執筆の、拙訳スタノヴィッチ『現代世界における意思決定と合理性』の図書紹介がウェブ公開されてました。 https://t.co/iqAWxQNMeh 同号に僕が書いた、大橋基さん著『一八歳で学ぶ哲学的リ…
RT @KijimaTaizo: 法政哲学会の雑誌に掲載された、長谷川悦宏さん執筆の、拙訳スタノヴィッチ『現代世界における意思決定と合理性』の図書紹介がウェブ公開されてました。 https://t.co/iqAWxQNMeh 同号に僕が書いた、大橋基さん著『一八歳で学ぶ哲学的リ…
RT @OohimeSoukyok: 浜野研三という名前、どこかで見たと思ったら、「『人間である』という概念の意義:種差別批判に抗して」なる珍論文(https://t.co/MYjWRPeI6I)を書いた御仁だった。もはや戦意喪失。 それにしても、ポツポツ動物倫理の基本文献が増…
RT @ogamachimasuya: J-STAGE Articles -西原志保「『源氏物語』の人形」(にんぎょう)論―雛と「人形(ひとがた)」の手法」 子どものままごと遊びとして始発しながら、男性(薫)のオブジェ嗜好を経て、女君自身(浮舟)の人形(にんぎょう)化願望へと…
RT @OohimeSoukyok: 浜野研三という名前、どこかで見たと思ったら、「『人間である』という概念の意義:種差別批判に抗して」なる珍論文(https://t.co/MYjWRPeI6I)を書いた御仁だった。もはや戦意喪失。 それにしても、ポツポツ動物倫理の基本文献が増…
RT @Saroad: 拙論「アリストテレス倫理学に依拠したコーチの「幸福」」(『体育・スポーツ哲学研究』40巻2号)がJ-stage上でダウンロードできるようになりました。 興味のある方はぜひご一読ください。 https://t.co/s7QD1C5Mdk
目次を見てもらえば分かるとおりに、こういう博士論文を書いた身でありながら、マルクスとエンゲルスの関係が分かってないかのように見られる理不尽さ。一体どうすればいいのか?https://t.co/O962ChnUZy
最初の一冊は海洋大学https://t.co/xz7rj9mg66意外。しかし実は立正にも既に入っている。
新メガ試行版は実物が日本に殆どないため、研究者でも見ている人は少ないだろうhttps://t.co/Bawa65Lhorちなみに私は持っている。
図書館にもあんまり入ってないなhttps://t.co/ufbqCkN1Av出版社に在庫がないとしたら、レア本だ。
RT @evil_empire1982: これ読む限り「批判的実在論」も、ヒースのいう「批判的」研究の一派やな。実在が怪しい「実証主義」を批判することで自分の立場を打ち出すという…その「実証主義」、どこに居るの。 超越論的実在論の批判的検討--R.バスカーの所説を中心に htt…
やはり最初に法政に納入されるわけかhttps://t.co/rp0EeR9LYs
@shira10ri 小沢佳史君といいます。博士論文が読めますhttps://t.co/T2pACIglvZ件の副題は、今度出る私の編著『支配の政治理論』に収録されるミル論のものです。
RT @nonstopmasashit: 例えばこういう論文とか。サイニーでお名前検索するだけで、こりゃすごい、と。|J-STAGE Articles 青木滋之- ロックの経験論のルーツ https://t.co/hqPwfGZ5yG
RT @hayakawa2600: 「まずは、簡略ではあるが、歴史学研究会と「新しい教科書をつくる会」の設立の概要から説明していきたい」からはじまる文章に噴飯。この二つを並列に並べられる大学の紀要論文があるとは驚愕:長谷亮介/戦後歴史学と自由主義史観――近現代史を巡る歴史像の違…
RT @akabishi2: 飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷 : 歴史学研究会を…
目次が分かって一番ガッカリしたのがこれhttps://t.co/1UvFpaYl6o実は翻訳書の訳者解説だったという。
RT @nag_ato: 『現代カント研究』で今日読んだ田原彰太郎さんは「カントと普遍化可能性論」https://t.co/LAcRMowmuBという論文を書いていて細かく読んでないけど、みんなわかったつもりになってるけどあんま知らないっしょ、みたいな論文大事だと思う。
「動物は言語を構成する能力がなく精神をもたないゆ えに、物理的刺激によって動 くだけの機械とみな され、精神が身体に結びついた人聞とは決定的に区別される」https://t.co/uyu1IvP9zo
RT @saisenreiha: 『ミュンスター宗教改革-1525-34年反教権主義的騒擾、宗教改革・再洗礼派運動の全体像』、大変ありがたいことに、現在12の大学図書館に入れていただいています。ちょっと読んでみたいという方は、ぜひ自分の大学や自治体の図書館にリクエストを出してみ…
RT @tamurais: 浜野研三「「人間である」という概念の意義:種差別批判に抗して」(2017) https://t.co/pdWF4Q7DHu
最初の一館は同志社だったhttps://t.co/fhZuv9azGw
博士論文詳細目次https://t.co/O962ChnUZy未だに多くの需要がある模様だが、増補改訂は遥か先。
永野さんの博士論文は2010年かhttps://t.co/QeeVNt3XtG大分前だな。今度出版するらしいが。
RT @shogo_takahashi: CiNii 論文 -  吉崎 祥司 , 稲野 一彦「相撲における「女人禁制の伝統」について」北海道教育大学紀要. 人文科学・社会科学編 59(1), 71-86, 2008-08  https://t.co/9gaYMDwyWZ #Ci…
RT @obviousness2525: 今後、廣松渉について語るときは、田上孝一先生の『初期マルクスの疎外論』のとりわけ第九章、それに付け加えるならば松尾匡先生の『疎外論の問題意識と「物象化」論 : 廣松渉は何を誤読したのか(https://t.co/488SIwKKtR)』…
今更気付いたんだが、私がこの論文https://t.co/qpgHeK90uf以来主張している、後期エンゲルスの自己批判が決定的な意味があったという論点は、実は私しか主張していないのではないかという。つまり独創的な解釈だということ。
所蔵館何と一館https://t.co/tkHa1jNkqgしかもこれは私が教えたから松井マルクスが入れたもの。ゼロだったという。
これは殆ど自費出版のレベルではないかと思うhttps://t.co/LMdZZSLtGoしかし内容には興味が湧く。
RT @shogo_takahashi: これの最終章を読みながら思った.|CiNii 図書 - 田上孝一編『権利の哲学入門』 https://t.co/AYIyyO2ZGz #CiNii
RT @ryusukematsuo: CiNii 博士論文 - エドマンド・バークの政治思想 https://t.co/6MdmdbBMtz #CiNii
これ読みたいんだけどどうすればいいのかhttps://t.co/YCohCf9quIこういう場合があるから、出版するのは大切だ。
サイニーは目次が載ってる場合と載ってない場合があって、載ってないとどんなものなのかさっぱり分からない。私の場合は載ってるので便利https://t.co/l6mv1mIKR0
RT @MBMtw: CiNii 論文 -  文献紹介 フランク・ジャクソン著『形而上学から倫理学へ : 概念分析の擁護』 https://t.co/d0Sp5QrYQE #CiNii
RT @Tama_Goldheart: 今年の春に東北学院大学さんの紀要に掲載された論文「健康増進のための肥満対策が有する倫理的課題」が電子化されました。肥満をめぐる政策介入の「倫理的」課題について論点整理を行った論文です!多くの方に読んでいただけたら嬉しく思います。https…
サイニーから見れるようになってたhttps://t.co/eUKLCKV8kE
この前書いたゲノッセンシャフト論がダウンロードできるようになったhttps://t.co/leNiMbXFwi
RT @gengoroumaru2: ある意味、色んな人に勧めたいのは、「日本史の謎に対して大胆な一つの仮説を立てた」と称する「日本・イスラエル比較文化研究(2)日本列島は誰が創った? 」(https://t.co/aCrJUvMW05)
RT @gengoroumaru2: 色んな人に勧めたいのが、「古代中国にUFOは飛来していたか? (其一)」 (https://t.co/bFDOMtdOIW)其の四まである。必読。
RT @HAYASHI_twit: 立花史「ジャック・デリダのマラルメ」(フランス語フランス文学研究) https://t.co/5SEAEe1nL7 #PDF 特にリシャールとの関係において、文学研究に対するデリダの介入の意義を捉え直す「二重の会」読解で「脱構築的読解が含み持…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @Sukuitohananika: 海山宏之「クリオニクスの生命倫理的位置づけ」という論文https://t.co/EGYn7dKD3D、引用紹介してる論文たちが、私の「生延長の哲学と生命倫理学」https://t.co/H3uxPjy9FPで紹介したものとまったく同じな…
RT @xngyz: もうなんでもありだな現象学. いいぞ〜〜〜 | CiNii 論文 -  女子体操における鋳型化現象の発生現象学的分析 https://t.co/GouEf7sGRZ #CiNii
瀬戸岡さんの戦争論https://t.co/eLGMzbaK1M面白い。よく言えば壮大、悪く言えば大雑把。しかし取りあえずかなり面白いのは確か。
研究ノート「マルクスのプロレタリア独裁概念について」https://t.co/axOZQjnsGI
国際関係論なのかhttps://t.co/Rpxgsincdu
RT @hahaha8201: ライプニッツの哲学を「退屈」と批評し、カントの時間論・空間論を「極めて貧弱な規定」と断定。ヘーゲルの哲学がニーチェに先立ったイデオロギー批判と唱え、むしろニーチェが牧歌的に見えるヘーゲル像です。 https://t.co/pkHDTkPndA
RT @kyototekken: マルクスの物象化論と廣松の物象化論はネットに公開されています。これを読んでおくと廣松がわかりやすくなるのでオススメ。 https://t.co/IaWOOen3HT
目次詳細公開やばいね。明らかに単著未満的なのがばれてしまう。こんな感じでhttps://t.co/tkelXbrzS9
今知ったが、渋谷さんのドイデ博論は、そもそも本にできるものではなかったんだねhttps://t.co/AGV5G8riBo何で出版しないのだろうと思ってたが。昔出た訳書の解説部分がほぼそれだったわけだ。
細かく目次が出てるなhttps://t.co/tAuLg0k3kA
ただこの人の博士論文、目次を見ると45頁しかないんだけど、こんなんでも取れちゃったわけだな。一時期はhttp://t.co/eaXVnJN2vWもう今は駄目だと思うが。流石に。

1 0 0 0 文明論

これ凄いな。タイトルが。「文明論」http://t.co/njTQQnQaXs
この人、老人だよね?http://t.co/xs01F7wIgR
一寸しか入ってないhttp://t.co/51qSNppa2W
ロハで読めるようになったったね。8年くらい経つとそんな感じかhttp://t.co/aTvq2Rb9zW絶版か。
RT @TheaetetusNo: CiNii 論文 -  外界の存在と時間規定:カントの観念論論駁 http://t.co/vcoP39lCku
最終年度でやっとアップされたという。科研https://t.co/p1QYi2aN7G
検索したらヤバイの出てきたぞhttps://t.co/TqoSosVNod
RT @jazz_kissa: 戦前のジャズ喫茶に関しては、細川周平さんの「ジャズ喫茶の文化史戦前篇:複製技術時代の音楽鑑賞空間」という論考がいまのところ一番詳しいかも。PDFファイルで読むことができますよ。>RT http://t.co/0tOdJ2St25
諸相は一寸しか入ってないhttp://t.co/eqgTDbahzd
そういえば、人間本は図書館に沢山入ってるんだよな。なぜかhttp://t.co/gxykFGPpPo
RT @kiryuno: http://t.co/fL5BlogZ6o 佐々木隆治『マルクスの物象化論』への書評。マルクス労働論からの逃亡という手厳しい評価がされているのでここにも記録しておこう。
RT @tatewakiyokado: 「筋肉的キリスト教」なる用語があることを知り、驚く。初め、「受肉」の間違いかと思う。http://t.co/Q6iziRVJrx
謎の好評毛沢東論http://t.co/4zl2vGzdEP
元々はこういうテーマを研究していたのかhttp://t.co/mgxtufPswc
RT @sacreconomie: 浅沼光樹「京都学派の哲学史的洞察 : 西谷啓治の卒業論文「シェリングの絶対的観念論とベルグソンの純粋持続」について」『近世哲学研究』第18巻、2014年。 http://t.co/yhPGiM93Fo
サイニーに出てたhttp://t.co/4zl2vGzdEP
昔抜き刷りを貰ったんだが、どこかに行ってしまったhttp://t.co/hhh1liCz6Fこういう時に、ダウンロードできない紀要は不便だね。
これとかhttp://t.co/1enU5NyRO5何と全国で一冊だけ。しかも明らかに私が教えたので、松井マルクスが入れたものw私は個人的に所有。
RT @2ndlab: 後で読む > 大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/wX03O7FAqB
何とこれは専修だけhttp://t.co/1enU5O84kJ松井マルクスが入れたに違いないw
お、これは松井マルクスが入れたんだなhttp://t.co/v9v9xBEt3x確か法政にしか入ってなかったはずだからwしかしこれは真の名著。
三館にしか入ってないhttp://t.co/fe4L6qan5q
実は動物権利論それ自体を扱った論文はこれhttp://t.co/iwga8wXIt8くらいしか書いてないので、新たに書きたいとは思ってた。本では度々書いてるんだが。
@ISayNothingTrue これhttp://t.co/VCwtvlx57I大幅に書き換えて博士論文の一部にした。
@tagamimp この論文http://t.co/7tgxUjOVUlを最後に、研究を辞めてしまったようだ。残念だ。
@ISayNothingTrue この本の著者なんだけど、沢山本出してるけど経歴が謎だね。博士取ったとしか書いてない。若いのかと思ったらこういうのがhttp://t.co/GifDfqP8wN出たんで、結構年齢高いね。30の時だとするともう還暦。若くても50後半だね。
RT @Sukuitohananika: 女児誘拐監禁事件容疑者による論文「カント実践哲学における演繹の構造」『待兼山論叢』の全文。カント倫理学の研究論文である。今回の事件の闇もかなり深い。 http://t.co/gTBsKZ9a05
RT @parages: なんと。。RT @modi_operandi: 「カント実践哲学における演繹の構造」 http://t.co/SDOmbDXLRP 藤原容疑者は、阪大でカントの研究をしていたのか・・・。
元々デカルトを研究してたようだ。カフェ先生。http://t.co/qCT4gqTthk

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1228ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @monogragh: 篠原一インタビュー「市民と市民の政治学――篠原一氏にきく」(1987)を興味深く読む。自身の学問・行動をふり返ったもの。当時62歳。 https://t.co/vTOpVquSEZ
RT @monogragh: 篠原一インタビュー「市民と市民の政治学――篠原一氏にきく」(1987)を興味深く読む。自身の学問・行動をふり返ったもの。当時62歳。 https://t.co/vTOpVquSEZ
篠原一インタビュー「市民と市民の政治学――篠原一氏にきく」(1987)を興味深く読む。自身の学問・行動をふり返ったもの。当時62歳。 https://t.co/vTOpVquSEZ
斎藤清二「ナラティブ・ベースト・メディスン再論」富山大学保健管理センター https://t.co/WtcNvmZSbF
RT @tacmasi: 武山 絵美, 瀬戸内海における海を越えたイノシシの生息拡大プロセス -愛媛県松山市全有人島を対象とした聞き取り調査に基づく考察- 農村計画学会誌, 2016 年 35 巻 1 号 pp. 33-42. https://t.co/kzyRrPnocp
RT @kitahorii: 縁壱さんが7歳で初めて喋ったのは「子供は七つまでは神のうち」という諺を下敷きにしているのかな?と調べてみたら、これは柳田國男とそのフォロワーの創作であり、史料上何の裏付けもありませんという論文を見つけてしまいました。こういうのあるから調べものは怖い…
RT @KijimaTaizo: 法政の文学部紀要第79号掲載「スピノザの決定論的な「判断の意志説」(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのI)」がウェブで読めるようになっていたのでリンク貼ります。 https://t.co/pwe8ZlbfHs 一応完結していますが、「そのI…
RT @twremcat: とりあえずこの2本: https://t.co/vBa7JtgeIG 松田 茂樹, 鈴木 征男 (2001) 夫婦の労働時間と家事時間の関係 _家族社会学研究_ 13(2) https://t.co/cSMEu6nkJv Tsuya NO + B…
RT @oono_n: ジ ェ ン ダ ー 学 と 生 物 学 の 対 話-身 体 ・性差 ・ジェンダー女 と男 はどうちがうのか? -生物 学 的視 点 か らの アプローチ https://t.co/k2EOQ5l03p
RT @ekesete1: @yuzumarujapan @Masatare1 @KPaUkeNDjkX6m1x @alf683086 @ddack3 @shinsaku0517 @ahQtEYJbdSJ8p3h @YuKasahara @mike100mil @pelsia_…
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 男性の育児休業の取得促進に関する施策の国際比較~日・米・英・独・仏・スウェーデン・ノルウェー(資料) / https://t.co/sz0V3Tbxav
「抗し難い「愛」の言説を通じて「LGBT」が結婚できる「善き市民」として社会に包摂されるとき、他のマイノリティを排除している」(青山薫) https://t.co/3N0RLWbW6u
金沢大・島根大・上智大の図書館に入れていただいたそうです。ありがたいことです。CiNii 図書 - 債鬼転生 : 討債鬼故事に見る中国の親と子 https://t.co/Yz9XuOwH7A
CiNii 論文 -  バシレイオスの"時"の概念 https://t.co/X2ZknVhjcD #CiNii
CiNii 論文 -  翻訳 ニュッサのグレゴリオス『聖マクリナの生涯』 https://t.co/UybWw5xkjE #CiNii

1 1 1 0 OA 丁抹農業論

RT @trods_klods: 臺灣總督府[台湾総督府]殖産局編『丁抹[デンマーク]農業論』(1912年)https://t.co/84HWQFbJXK

1 1 1 0 丁抹農業論

RT @trods_klods: CiNii 図書 - 臺灣總督府殖産局 [編]『丁抹農業論』(1912年) https://t.co/o8jsxyLNVX #CiNii

1 1 1 0 OA 黙阿弥脚本集

河竹黙阿弥『天衣粉上野初花(河内山と直侍)』(「黙阿弥脚本集」第13巻。春陽堂、大正10年5月) https://t.co/y7JOmBZhfN よく出来た芝居ですね。初演の団菊左に当書きした擽り(三幕目、太守居間の場。87コマ… https://t.co/2dyMgC4V9c
RT @AkiyaNakajima: 北星堂が戦前に出していた月刊誌「The Pole Star Monthly」Vol.05, No.03(昭和9年4月号)のトップに、ネス湖の怪獣騒動を伝える記事が。PDFで全文読める。 https://t.co/OwpTVgqL1J
@3trinitas1 論文DLはこっちから飛んだほうがいいかもです
@3trinitas1 遅くなりました。史料にあります。代表的なのはルイス・フロイスの『日本史』のようです。 以下、論文です(ダウンロード可) https://t.co/t0dBgnEKsN
「秦・漢時代の庶民の識字」、ネット上にあった。ありがたい。 https://t.co/gUxeKGGeMP
井上正也「吉田茂の中国『逆浸透』構想―対中国インテリジェンスをめぐって、一九五二―一九五四年」https://t.co/NUXoeDFyPl やっぱり日本がイカれた行動に出ようとしていた論文、ということで楽しくなるんですよね。
RT @ykamit: 宮内 哲さんの「Hans Bergerの夢」の続編 、 脳波黎明期におけるLoomisの知られざる功績 —Alfred Loomis, the last amateur scientist who built the Palace of Science—…
RT @KijimaTaizo: 法政の文学部紀要第79号掲載「スピノザの決定論的な「判断の意志説」(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのI)」がウェブで読めるようになっていたのでリンク貼ります。 https://t.co/pwe8ZlbfHs 一応完結していますが、「そのI…
“CiNii 論文 -  歴史物語の方法論 : 連結作用概念と物語文” https://t.co/zFWte94iFc
青木滋之(2016)「拡張型のトゥールミンモデル ― ライティングへの橋渡しの提案 ―」『会津大学文化研究センター研究年報』23号,pp.5-24, https://t.co/OzVB4gqs8W そうそう,こういうのでいいんだよ
RT @ryusukematsuo: 掲載誌公開に伴い,拙稿「影響を受ける者が決定せよ――ステークホルダー・デモクラシーの規範的正当化」も公開されました. https://t.co/qyT1wMcD5T
RT @DN_networks: CiNii 論文 -  「オタクを論ずること」をめぐる批評的言論と社会学との距離に関して https://t.co/h2wbsT2nrc #CiNii 自分なりにいわゆる論壇的な「社会学」とアカデミックな社会学の関係についてオタク論に限定した形…
RT @DN_networks: 【拡散希望】永田大輔・松永伸太朗「多様な表現を可能にする制作者の労働規範の変容――1970~80 年代のアニメ産業を事例として」『マス・コミュニケーション研究95』 https://t.co/35BJKoBMEl 電子公開になっておりました!よ…
掲載誌公開に伴い,拙稿「影響を受ける者が決定せよ――ステークホルダー・デモクラシーの規範的正当化」も公開されました. https://t.co/qyT1wMcD5T
法政の文学部紀要第79号掲載「スピノザの決定論的な「判断の意志説」(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのI)」がウェブで読めるようになっていたのでリンク貼ります。 https://t.co/pwe8ZlbfHs 一応完結していま… https://t.co/I2URhs8UGI
訳者の川本愛氏の論文「ストア派の倫理学における行為と規則について」, 西洋古典学研究, 2015, 63 巻, p. 62-73 https://t.co/Qk5OcjLKNR
榎本恵子「17世紀フランスに蘇ったテレンティウスの『宦官』」 https://t.co/BFnrrRpJUn 「「喜劇の父」と評価され,フランス演劇に大いなる影響を与えた古典ラテン喜劇作家テレンティウスの作品の翻案が初めて17世紀フランスの舞台で上演されたのは1691年である」。
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒岡崎一 「明治文化史の中の料亭 : 著名人の日記を基に」 人文学報. 表象文化論 515-10 2019-03 首都大学東京人文科学研究科 https://t.co/fGiSB4af7T
RT @sumidatomohisa: 廣野喜幸 2018「柿原泰・加藤茂生・川田勝(編)『村上陽一郎の科学論―批判と応答』」(書評)『科学技術社会論研究』15: 180–184 https://t.co/ahZ2qIrDyz pdf公開 柿原泰・加藤茂生・川田勝編 2016『…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 障害者の社会的孤立とその対応に関する文献検討〜PDFあり 短いけれどよく整理されている. https://t.co/xk1ZnIceuf
#jawp この論文、注にウィキペディアがひいてあるんだけど…しかも版指定とかもしてないし…やめてください… /「アメリカ大衆音楽と「人種」の陰影 : ソウル,カントリー,そしてフォークをめぐる歴史的素描の試み」 https://t.co/Ja9cq8yKyN
へえ (https://t.co/tO80ICdPJV) https://t.co/vvALvnesz1
これ、著者名が「日下JA」で、最初法人著作なのかと思った…/CiNii 論文 -  映画『パディントン』分析 : 原作改変に潜む過去への志向性 (特集 トランスレーション・アダプテーション・インターテクスチュアリティ) https://t.co/enQbAg4liK #CiNii
“CiNii 論文 -  ウォルター・リップマンにおける二つの政治教育論 : 政治知識の向上か、精神の陶冶か” https://t.co/fbpK6nPuFJ
読んだ:CiNii 論文 -  17世紀のエチカ--ガッサンディとスピノザの場合 (特集 生命倫理:2003年夏の学校報告) https://t.co/qe3vFzDzAl #CiNii
読んだ:CiNii 論文 -  ガッサンディの霊魂論-2- (大村晴雄先生退職記念号) https://t.co/3dO1nGcAv6 #CiNii
読んだ:CiNii 論文 -  ガッサンディの霊魂論-1- https://t.co/gMiUvlfFow #CiNii
「ゴーゴリ」(ツルゲーニエフ『文学的回想――文学及び生活の回想に関する諸論文』宮原晃一郎訳、聚芳閣、大正15年6月)。 https://t.co/fY53UNpSpe よく知られている回想ではありますけど。
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
CiNii 論文 -  テオフィロスの伝道 https://t.co/7HcYh4W6co #CiNii
RT @khargush1969: アフガニスタン庶民文化としての詩歌謡については,以下の論文に詳しい。 鈴木道子(1980)「アフガニスタンの歌謡」『オリエント』23(1): 127-144. https://t.co/mJmqcoJfYB だが生きた文化の本質を捉えここまで…

13 8 8 0 OA 残されたる江戸

RT @NIJL_collectors: >RT 稲荷売りの行商形態もあったとは… 『残されたる江戸』(明44.5)https://t.co/qIa8fwrYaM https://t.co/xBrcCJSdrv
ちなみにこの動画で古墳時代の解説をしてくれる学芸員の山田琴子さんのエッセイがウェブで読める。https://t.co/fsBDjlfNoM 2010年頃は在野の考古学者だっだようだ。
CiNii 論文 -  アンティオキアのテオフィロスの創世記解釈とロゴス論 : 「場所」概念を手掛かりにして https://t.co/vbUbFruULO #CiNii
初期ユダヤ教とルカ文書における「知恵」の一側面 https://t.co/demZ3NEn9b
(政治学の自律化について)「しかし、本当にあれほどまでに時論と訣別する必要があったのかどうか、今から考えれば疑問がないわけでもない。…その意味で近年、学として自律した政治学から、明晰な現代日本政治論が時論として提出されるようになっ… https://t.co/TpkZaRljk2

フォロワー(2128ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @SatoshiThermoph: スピロヘータの運動面白いですよね。実はこれもべん毛なんです! 実は細胞内にべん毛があるんですよ!!変態ですね!! みんなこれを読もう↓↓ https://t.co/0LsieS72s7
RT @curalsio: 和文翻訳 フリードリッヒ・シュレーゲル「共和主義の概念についての試論 : カントの『永遠平和のために』をきっかけとして」 Japanese Translation : Friedrich Schlegel's "Essay on the Concep…
「ストリーミング」についての言及があったので、読んでる。 知識配分と組織的社会化 https://t.co/uKlw5C2Q7R
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町前期の国家祈祷と幕府財政 : 修法供料の支出における伊勢貞国・赤松満政の関与をめぐって https://t.co/iprw19uWRx #CiNii
RT @kitahorii: 縁壱さんが7歳で初めて喋ったのは「子供は七つまでは神のうち」という諺を下敷きにしているのかな?と調べてみたら、これは柳田國男とそのフォロワーの創作であり、史料上何の裏付けもありませんという論文を見つけてしまいました。こういうのあるから調べものは怖い…
RT @KijimaTaizo: 法政の文学部紀要第79号掲載「スピノザの決定論的な「判断の意志説」(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのI)」がウェブで読めるようになっていたのでリンク貼ります。 https://t.co/pwe8ZlbfHs 一応完結していますが、「そのI…
『化粧くらべ』 『寝白粉』といい、小栗風葉と化粧はポイント高いですね。 https://t.co/tICcymHT9x
RT @oono_n: ジ ェ ン ダ ー 学 と 生 物 学 の 対 話-身 体 ・性差 ・ジェンダー女 と男 はどうちがうのか? -生物 学 的視 点 か らの アプローチ https://t.co/k2EOQ5l03p
定期的に話のネタにしているデジタル環境での読書についてだが、この論文は実用性が高いので専門外の人にも読んでもらいたいかも。 デジタル・リーディングにおける読速度 表示形式と文字サイズの効果… https://t.co/P91UTnJbq4

17 1 1 0 OA 科学史と科学者

RT @asarin: 出典はこちらです: 科学史と科学者—— 林知己夫氏公開インタビュー ——高橋 正樹 編 https://t.co/sMxcX1U9Mr 『行動計量学』所収.
一応、リンクも貼ってあるが、わかりにくいと思うので論文を直リンク。 m-GTAを使った分析で、面白いです。 特別な教育的ニーズをもつ児童生徒に関わる学校職員の図書館に対する認識の変化のプロセス : 修正版グラウンデッド・セオリー・… https://t.co/hXgPoGjGo3
RT @ekesete1: @yuzumarujapan @Masatare1 @KPaUkeNDjkX6m1x @alf683086 @ddack3 @shinsaku0517 @ahQtEYJbdSJ8p3h @YuKasahara @mike100mil @pelsia_…
「抗し難い「愛」の言説を通じて「LGBT」が結婚できる「善き市民」として社会に包摂されるとき、他のマイノリティを排除している」(青山薫) https://t.co/3N0RLWbW6u
金沢大・島根大・上智大の図書館に入れていただいたそうです。ありがたいことです。CiNii 図書 - 債鬼転生 : 討債鬼故事に見る中国の親と子 https://t.co/Yz9XuOwH7A
CiNii 論文 -  バシレイオスの"時"の概念 https://t.co/X2ZknVhjcD #CiNii
CiNii 論文 -  翻訳 ニュッサのグレゴリオス『聖マクリナの生涯』 https://t.co/UybWw5xkjE #CiNii
RT @ykamit: この座談会、おもしろい。「感情の心理学的構成主義に見るこれからの感情研究」 https://t.co/VukEEcVqbT 「ルドゥ博士なんてもろに影響を受けていますね。彼は,素朴な人だと思います。これまで,感情とは何 かについて本質的なことを考えたこと…
RT @makotosaito0724: 古川顕先生の「イネスとケインズの貨幣論」という非常に興味深い論考。ケインズがイネス論文を書評し直後に「古代通貨論」を著したとは古川先生の論文で初めて知った。若かった頃は「古臭い金融論」と敬遠したが、遥かに先を見られていたことがやっとわか…
RT @AkiyaNakajima: 北星堂が戦前に出していた月刊誌「The Pole Star Monthly」Vol.05, No.03(昭和9年4月号)のトップに、ネス湖の怪獣騒動を伝える記事が。PDFで全文読める。 https://t.co/OwpTVgqL1J
@3trinitas1 論文DLはこっちから飛んだほうがいいかもです
@3trinitas1 遅くなりました。史料にあります。代表的なのはルイス・フロイスの『日本史』のようです。 以下、論文です(ダウンロード可) https://t.co/t0dBgnEKsN
「秦・漢時代の庶民の識字」、ネット上にあった。ありがたい。 https://t.co/gUxeKGGeMP
@shavetail 私の場合は金額もさることながら、単価下げが問題なのではないか、と主張しているところですが。 https://t.co/wwmPi90PiJ
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  古往来から見た武家の教養 / 書を学ぶ・書で学ぶ https://t.co/4JRgUlX9hK #CiNii
佐藤芳彦先生による予算制度の成立過程研究。要するに国家への貸付は権力の付託なんだが、その予算循環過程の中で租税制度が整備されていく。 https://t.co/a3aTfwfF4y
RT @ykamit: 宮内 哲さんの「Hans Bergerの夢」の続編 、 脳波黎明期におけるLoomisの知られざる功績 —Alfred Loomis, the last amateur scientist who built the Palace of Science—…
RT @KijimaTaizo: 法政の文学部紀要第79号掲載「スピノザの決定論的な「判断の意志説」(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのI)」がウェブで読めるようになっていたのでリンク貼ります。 https://t.co/pwe8ZlbfHs 一応完結していますが、「そのI…
“CiNii 論文 -  歴史物語の方法論 : 連結作用概念と物語文” https://t.co/zFWte94iFc
青木滋之(2016)「拡張型のトゥールミンモデル ― ライティングへの橋渡しの提案 ―」『会津大学文化研究センター研究年報』23号,pp.5-24, https://t.co/OzVB4gqs8W そうそう,こういうのでいいんだよ
RT @ryusukematsuo: 掲載誌公開に伴い,拙稿「影響を受ける者が決定せよ――ステークホルダー・デモクラシーの規範的正当化」も公開されました. https://t.co/qyT1wMcD5T
2 反社対応のための態勢整備 (1)反社データベースの充実 https://t.co/r48J3EE6is
RT @DN_networks: CiNii 論文 -  「オタクを論ずること」をめぐる批評的言論と社会学との距離に関して https://t.co/h2wbsT2nrc #CiNii 自分なりにいわゆる論壇的な「社会学」とアカデミックな社会学の関係についてオタク論に限定した形…
RT @DN_networks: 【拡散希望】永田大輔・松永伸太朗「多様な表現を可能にする制作者の労働規範の変容――1970~80 年代のアニメ産業を事例として」『マス・コミュニケーション研究95』 https://t.co/35BJKoBMEl 電子公開になっておりました!よ…
掲載誌公開に伴い,拙稿「影響を受ける者が決定せよ――ステークホルダー・デモクラシーの規範的正当化」も公開されました. https://t.co/qyT1wMcD5T
法政の文学部紀要第79号掲載「スピノザの決定論的な「判断の意志説」(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのI)」がウェブで読めるようになっていたのでリンク貼ります。 https://t.co/pwe8ZlbfHs 一応完結していま… https://t.co/I2URhs8UGI
訳者の川本愛氏の論文「ストア派の倫理学における行為と規則について」, 西洋古典学研究, 2015, 63 巻, p. 62-73 https://t.co/Qk5OcjLKNR
榎本恵子「17世紀フランスに蘇ったテレンティウスの『宦官』」 https://t.co/BFnrrRpJUn 「「喜劇の父」と評価され,フランス演劇に大いなる影響を与えた古典ラテン喜劇作家テレンティウスの作品の翻案が初めて17世紀フランスの舞台で上演されたのは1691年である」。
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒岡崎一 「明治文化史の中の料亭 : 著名人の日記を基に」 人文学報. 表象文化論 515-10 2019-03 首都大学東京人文科学研究科 https://t.co/fGiSB4af7T
眺めてる。 援助実践における「児童虐待」の定義 内田良 https://t.co/ep6tPJRt5U
RT @sumidatomohisa: 廣野喜幸 2018「柿原泰・加藤茂生・川田勝(編)『村上陽一郎の科学論―批判と応答』」(書評)『科学技術社会論研究』15: 180–184 https://t.co/ahZ2qIrDyz pdf公開 柿原泰・加藤茂生・川田勝編 2016『…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 障害者の社会的孤立とその対応に関する文献検討〜PDFあり 短いけれどよく整理されている. https://t.co/xk1ZnIceuf
へえ (https://t.co/tO80ICdPJV) https://t.co/vvALvnesz1
読んでる 学生文化の実態と大学教育 https://t.co/ZjmzMNoYAR
“CiNii 論文 -  ウォルター・リップマンにおける二つの政治教育論 : 政治知識の向上か、精神の陶冶か” https://t.co/fbpK6nPuFJ
読んだ:CiNii 論文 -  17世紀のエチカ--ガッサンディとスピノザの場合 (特集 生命倫理:2003年夏の学校報告) https://t.co/qe3vFzDzAl #CiNii
読んだ:CiNii 論文 -  ガッサンディの霊魂論-2- (大村晴雄先生退職記念号) https://t.co/3dO1nGcAv6 #CiNii
読んだ:CiNii 論文 -  ガッサンディの霊魂論-1- https://t.co/gMiUvlfFow #CiNii
RT @shokosmo: 改めて読んでたら、これだあってなってる。「LIFE−DEEP LEARNING …課題へのアプローチや人生の方向に影響を与える信念や価値観イデオロギーなど獲得する学習である(中略)我々の行動を決めたり他者の行動を判断したりする基準が形成される」/ 教…
RT @Historian_nomad: 何でそういうことするの(ガンギレ つっても私も現場での害とかそういう方面は全く……古典的な宮崎先生の「清代の胥吏と幕友」くらいしか投げられませんけど https://t.co/A6qGaUM5a5 っていいながら胥吏でcinii見たら面…
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
RT @Historian_nomad: いろいろ見ましたが、ネットで見れて胥吏というものがどうであるかという点については下記三論文が古いですがよさそうです。 ていうか私もこれから読む。 https://t.co/eZ1E49hVjE https://t.co/60p4spVg…
RT @Historian_nomad: いろいろ見ましたが、ネットで見れて胥吏というものがどうであるかという点については下記三論文が古いですがよさそうです。 ていうか私もこれから読む。 https://t.co/eZ1E49hVjE https://t.co/60p4spVg…
RT @Historian_nomad: いろいろ見ましたが、ネットで見れて胥吏というものがどうであるかという点については下記三論文が古いですがよさそうです。 ていうか私もこれから読む。 https://t.co/eZ1E49hVjE https://t.co/60p4spVg…
CiNii 論文 -  テオフィロスの伝道 https://t.co/7HcYh4W6co #CiNii
RT @khargush1969: アフガニスタン庶民文化としての詩歌謡については,以下の論文に詳しい。 鈴木道子(1980)「アフガニスタンの歌謡」『オリエント』23(1): 127-144. https://t.co/mJmqcoJfYB だが生きた文化の本質を捉えここまで…
ちなみにこの動画で古墳時代の解説をしてくれる学芸員の山田琴子さんのエッセイがウェブで読める。https://t.co/fsBDjlfNoM 2010年頃は在野の考古学者だっだようだ。
CiNii 論文 -  アンティオキアのテオフィロスの創世記解釈とロゴス論 : 「場所」概念を手掛かりにして https://t.co/vbUbFruULO #CiNii
初期ユダヤ教とルカ文書における「知恵」の一側面 https://t.co/demZ3NEn9b