つるま (@clane_2015)

投稿一覧(最新100件)

7 3 0 0 OA 財界人物我観

RT @clane_2015: 明治〜昭和の実業家・福澤桃介の生前の宗教観について書かれた書物をずっと探してて、これまでにうまく見つけることができなかったのだが、昭和5年発刊の福澤桃介著『財界人物我観』の見開きに晩年の福澤の観音信仰をうかがわせる記述を見つけた。 https:/…

7 3 0 0 OA 財界人物我観

明治〜昭和の実業家・福澤桃介の生前の宗教観について書かれた書物をずっと探してて、これまでにうまく見つけることができなかったのだが、昭和5年発刊の福澤桃介著『財界人物我観』の見開きに晩年の福澤の観音信仰をうかがわせる記述を見つけた。… https://t.co/AJuA7slKNn
RT @acrobunch: @clane_2015 モージャー氏の写真の中に屋上に設置された稲荷があるんですが、もしかして丸栄屋上なのかな?と https://t.co/iWpjBxdFio こんな記事も見つけまして→ https://t.co/MFHC2fbqNx 台座の高…
名古屋・丸栄百貨店の1947年ごろの貴重なカラー写真。 調べると丸栄は建築家・村野藤吾の設計で1953年に完成したとされているんだけど、このカラー写真のキャプションには『建設中の丸栄百貨店』とある。工期がそんなに長かったのか、それ… https://t.co/IraEvr7PQR
昨日の小樽オタモイ遊園地の記事中に「開園の年が不明」って書いてあったけど、国会図書館デジタルコレクションを探してみたら『小樽市の史蹟名勝天然記念物』(昭和12年)という書物に、昭和5年着工 昭和8年竣工って書かれていた。おそらくこ… https://t.co/EmNMXso9cz

64 0 0 0 OA 観音の霊験

こちらの「観音の霊験」という書物に大淵寺の護国観音の由来が記載されているのですが、 https://t.co/5i2cO1ZTmR 175P(93コマ)に大淵寺の護国観音を作る前に九州青ヶ島に滞在したと書いてあったのを思い出した! #謎の大観音
超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!!… https://t.co/ppuSKDCSjv

14 2 0 0 OA 日本の発電所

@damsite 補足ですが、同資料には「帝釈川ダム」は完成時に172尺で、昭和5年に190尺に増嵩した、とありますので高さ日本一の順位の前後関係は不明です。 https://t.co/ZEB1jqcDTA にしても帝釈川ダム、存じませんでしたが凄いダムですね。行ってみたいです。

お気に入り一覧(最新100件)

戦前の地理教育の変遷が面白い 総合的地理認識重視期から地人相関認識重視期へ アカデミー地理学の確立については、まずは地質系出身者が自然地理学系を成立させ、その後人文地理学が確立していく(1920〜30年代) J-STAGE Art… https://t.co/3pDzW09pyv
@clane_2015 https://t.co/77EG33sgg2 昭和4年刊行で24ページ目の写真が似てるように見えました

64 0 0 0 OA 観音の霊験

"福崎日精"ですが、秩父大淵寺護国観音の銘板に「仏師 志佐日精 助師 福崎秀雲」とあり、『観音の霊験』(昭15)には、"志佐鳳洲"に依頼し弟子の"志佐日洲"と"福島秀雲"が云々、とあります。"福崎日精"は秀雲の改名か"コンビ"の名… https://t.co/ihxJangXPY

1 0 0 0 OA 下谷区史

@clane_2015 高村光雲の大仏の記事が大変興味深く調べてみました。下谷区史によれば「高村光雲翁の発案による木骨竹張の大仏の見世物」で「ほんの一時の浮世な世間の人気に投じただけもの」とあり、本格的な建造物と思われる写真の観音… https://t.co/pZAxmq34qi
この資料、面白い!! 終戦直後の名古屋のカラー写真がたくさんあります(^O^) https://t.co/S0TzDXkZjG https://t.co/68HDxZHdFA
昭和21年と今の街並みで決定的に違うのは、道路交通標識・路面標示がないところ。3枚目の「横断はここから/一寸頭を右左」が興味深い。 >国立国会図書館デジタルコレクション「モージャー氏撮影写真資料」… https://t.co/1aLHgzOG9l
モージャー氏、「花輪」が気になったようで3点撮ってる。もっと撮り続ければよかったのに。 >国立国会図書館デジタルコレクション「モージャー氏撮影写真資料」 https://t.co/Gul0OM3Baj https://t.co/8vv9tnzLi5
https://t.co/uEnqcBiVo4 戦後一年間の街並みや人々カラー写真集。控えめにいって最高でした。

フォロー(314ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

私の形態から意味を見出そうとする態度は記号論的と言えるのかな。「街並み記号論」という考え方が私の関心と近い。類似と差異のネットワークを特に意味システムで解読したがってるんだろうなと。 J-STAGE Articles - 建築・都… https://t.co/Z55y5bmuAq
本稿は科学史における新クーン派の分析枠組を地理学史に導入することが目標 科学一般と比較した地理学の特殊性(課題?)が今に至るまであんまり変わってない(筆者はコード化の未発達、通常科学や具体的範例がない等と言及) J-STAGEAr… https://t.co/4nLp5QoB8g
RT @Naga_Kyoto: 野澤 秀樹「地理学史研究の方法 科学哲学・科学史・思想史との係わりにおいて」https://t.co/sms0HkTs5v 学史研究の方法 ①地理的知識の拡大の研究(主に前近代) ②地理学方法論の検討(主に近代以降) ③思想史としての地理(学)…
エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
戦前の地理教育の変遷が面白い 総合的地理認識重視期から地人相関認識重視期へ アカデミー地理学の確立については、まずは地質系出身者が自然地理学系を成立させ、その後人文地理学が確立していく(1920〜30年代) J-STAGE Art… https://t.co/3pDzW09pyv
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr

7 7 7 0 OA 文献等

J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
一節・二節の人文地理学とフィールドワークの関係について述べてる部分が面白かった。 フィールドワークが地理学(文化人類学も)において不可欠で自明な方法とされてきたがゆえに概念規定が曖昧であるという点。 J-STAGE Article… https://t.co/lB1KenHefv

フォロワー(2329ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @1031kentakai: ツイッターリリース 「マリアナ海溝チャレンジャー海淵の海底堆積物中の微生物活動」 世界最深部の微生物群集の研究としては1997年、1998年のJAMSTECの研究以来それほど珍しくないが、コアによる鉛直方向での微生物活動への展開は初めて。 そ…
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
私の形態から意味を見出そうとする態度は記号論的と言えるのかな。「街並み記号論」という考え方が私の関心と近い。類似と差異のネットワークを特に意味システムで解読したがってるんだろうなと。 J-STAGE Articles - 建築・都… https://t.co/Z55y5bmuAq
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
宮本 真二「日本の「環境考古学」の成立と地理学 歴史地理学(地形環境研究)、環境史、ジオ・アーケオロジーとの関係性」https://t.co/M7OGJScyrQ ・環境考古学は歴史地理学における景観変遷史の発展型と位置付けられる… https://t.co/g7BWJNActf
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @Naga_Kyoto: 小牧実繁の歴史地理学 https://t.co/Q378Ij6Jqw >小牧はこの浜田に深く傾倒し,「私の専攻所属は地理だか,考古学だか判らなくなるくらゐに毎日先生の御室に出入り」していた 初期の歴史地理学が考古学と接近していたのは小牧実繁が小川…
小牧実繁の歴史地理学 https://t.co/Q378Ij6Jqw >小牧はこの浜田に深く傾倒し,「私の専攻所属は地理だか,考古学だか判らなくなるくらゐに毎日先生の御室に出入り」していた 初期の歴史地理学が考古学と接近していたの… https://t.co/Hk1BITrVMg
@kaminokuni_2600 原子力については、正力と中曽根の頭の片隅には核武装はあったでしょう。けど、推進(1960年代)は大国へのあこがれと敗戦トラウマですよ。話題の科研費ですけど、本になってますが、まだ読んでません。やは… https://t.co/RlOuxeRm21
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  日本史に対する興味・関心を高めるにはどうするか -大河ドラマを切り口としてー https://t.co/lBIKzxMQJW #CiNii
本稿は科学史における新クーン派の分析枠組を地理学史に導入することが目標 科学一般と比較した地理学の特殊性(課題?)が今に至るまであんまり変わってない(筆者はコード化の未発達、通常科学や具体的範例がない等と言及) J-STAGEAr… https://t.co/4nLp5QoB8g
RT @Naga_Kyoto: 野澤 秀樹「地理学史研究の方法 科学哲学・科学史・思想史との係わりにおいて」https://t.co/sms0HkTs5v 学史研究の方法 ①地理的知識の拡大の研究(主に前近代) ②地理学方法論の検討(主に近代以降) ③思想史としての地理(学)…
RT @Hiroshi_Miyauch: 「まなざしの地獄」について論文を書きました。全文公開→  https://t.co/CW9AhVwqnq
中川理「昭和戦前期における大阪の郊外住宅地開発に見られた寺院の誘致 郊外住宅地形成に介在した方位の意識に関する研究」 https://t.co/mrMLdCsZhd 大阪の鬼門封じのために成田山大阪別院が建立された話。ほかにも身延… https://t.co/YQAeeiwejn
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
CiNii 論文 - 5373 京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究 https://t.co/HXTxM3jLNP 1987年の調査
RT @Mikanixonable: https://t.co/sucb7chATT 英語にも似た規則がある可能性がある https://t.co/B6B6WbbxRF
なぜジレットなのか、両刃交換式の安全剃刀を発明したKing Camp Gillette(1855年1月5日~1932年7月9日)の話、最近知った琵琶湖の湖畔で安全剃刀の研究を続けた晩年の川北栄夫と三男宇夫氏(「墜落事故のあと」の著… https://t.co/kFuuQOJswZ
RT @nekonoizumi: 第二次大戦期のイギリスの主に「中産階級のスクールガール」向けの雑誌『ガールズ・オウン・ペーパー』で1940年10月に連載が始まった、空軍の後方支援の女性部隊の隊員が主人公の冒険小説『女性空軍補助隊のウォーラルズ』についての分析・考察論文のようだ…
RT @Mikanixonable: https://t.co/sucb7chATT 英語にも似た規則がある可能性がある https://t.co/B6B6WbbxRF
戦前の地理教育の変遷が面白い 総合的地理認識重視期から地人相関認識重視期へ アカデミー地理学の確立については、まずは地質系出身者が自然地理学系を成立させ、その後人文地理学が確立していく(1920〜30年代) J-STAGE Art… https://t.co/3pDzW09pyv
RT @roi3331: CiNii 論文 -  学習者の関心を呼び起こす取り組み : 「フランス文学概論」の場合 http://t.co/9ohI4aQUZE #CiNii 授業中にスマホいじって授業なんか聞いてない学生にどうやって興味持ってもらえるかの研究
RT @yoshikeidanren: 高いけど蓄電池しか解が存在せず、使われ始めると量産効果が効いて値段も下がるので、結果として調整力として最適、という解になるかもしれない。 こういう最適化問題を非凸型問題というらしい(多分)。 勉強してみようと思ってググったら、 https…
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr

7 7 7 0 OA 文献等

J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  院政期の祇園御霊会・摂関祇園詣から見た院と摂関 https://t.co/weWr6AudlB #CiNii
RT @shidoukyou: 仙台大学紀要:田中智仁『プール監視業務と警備業務の整合性―概念上の警備業万能論による安全確保の実相―』 「守るから警備業務いうたらベビーシッターは4号やん、おかしいやろ」という喩え話は見事! https://t.co/FnzYZ9ewVV
@jkozs @orchid0730 @k081069 @fukahirezousui @sampei357951 @IshiharaNobu おっしゃる通り日本人の約4割が遺伝子多型としてお酒に弱いとされますが、一口で顔が赤くな… https://t.co/AipLzU5eJQ
一節・二節の人文地理学とフィールドワークの関係について述べてる部分が面白かった。 フィールドワークが地理学(文化人類学も)において不可欠で自明な方法とされてきたがゆえに概念規定が曖昧であるという点。 J-STAGE Article… https://t.co/lB1KenHefv
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
塩原 勉「理論社会学における若干の基本問題」https://t.co/ncMoDohPmx かなり昔の論文だけど参考になりそう https://t.co/Q9ws1LSWIx
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世民衆芸能における呪能的芸術性 https://t.co/t7pdb3oWjF #CiNii
RT @odg1967: たまたまイギリス労働者階級の「形成」をめぐる論争を扱った論文を読んでいる。小田中直樹「言語論的転回と歴史学」『史学雑誌』109(9)、2000年。 https://t.co/HP9go8xBJe
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世民衆芸能における呪能的芸術性 https://t.co/t7pdb3oWjF #CiNii

78 71 29 0 OA 決戦輸送図絵

RT @NAVY_ICHIHO: 東京オリンピック期間中の「ネット通販の自粛呼びかけ」「交通統制」について何か感じるものがあった皆さんへ みんなで「決戦輸送図絵」を読もうね https://t.co/pIvqTAoDAG https://t.co/BDDnDrlew6
浮田典良・森 三紀『地図表現入門―主題図作成の原理と実際』https://t.co/uThIiIAYoQ 地理的情報の分類や不適切な例が示されていて分かりやすかった。同じ著者が新しく(といっても2004年)出した本があるからそっち… https://t.co/X0J0gERvpb