著者
大野 敦子
出版者
社団法人 におい・かおり環境協会
雑誌
におい・かおり環境学会誌 (ISSN:13482904)
巻号頁・発行日
vol.45, no.5, pp.344-350, 2014-09-25 (Released:2018-02-13)
参考文献数
5

紅茶の特徴は香り・味・水色の3つの要素から成る.その多彩な特徴の捉え方や伝え方は人によって様々であり,特に香りや味を言葉で表現し,多くの人に伝えることは非常に難しい.よって,紅茶の複雑であいまいな特徴を,製品開発や品質検査においても的確に評価するために,紅茶の特徴を明確に表す評価用語を作成した.また,日本の消費者に紅茶の特徴をわかりやすく伝えるためのツールとして有用である.我々は,紅茶の香り・味・水色の特徴について,より多くの人と共有し,伝達するためのコミュニケーションツールとしての紅茶キャラクターホイールを作成し,その効果を示した.また,紅茶キャラクターホイールに基づいて紅茶の特徴を可視化した.
著者
大野 敦子 佐久川 千津子 矢田 幸博
出版者
日本生理人類学会
雑誌
日本生理人類学会誌 (ISSN:13423215)
巻号頁・発行日
vol.25, no.2, pp.23-32, 2020-05-25 (Released:2020-05-25)
参考文献数
24

We have previously reported black tea aroma exhibits a sedative effect by suppressing sympathetic nerve activity and elevating parasympathetic nerve activity. Enhancement of sleep quality is also expected from the sedative effect of this aroma. The effect of black tea aroma on sleep in 20 women with high stress consciousness and sleep disorders; was evaluated in this study using data collected from questionnaires and physical activity measured over a 14 day test period. Psychological effects of reduced stress consciousness were improvement in sleep quality, and greater satisfaction with ease in falling and staying asleep; while physiological data showed reduced sleep latency, an increase in total sleep time, and a significant increase in sleep efficiency. These results strongly suggest black tea aroma improves overall sleep.