ちていのき (@baritsu)

投稿一覧(最新100件)

昨日見た「わが町」いまひとつすっきりしないんだが、探したら関連論文があった「映画『わが町』を読む : 織田作之助と川島雄三」 でも、もう少しもやもやを熟成して再度見てから読みたいかなという感じもある https://t.co/QEfadsWNRx
さらっとした鬼滅の感想がメインだけど、時代劇の研究者として、それまでの劇場公開前提や現代劇の対としての時代劇というのが揺れだしているというのは良い。今更感もあるけど https://t.co/CCivCVYWG3
@SagamiNoriaki 面が多いのは昔も今も同じ傾向と思いますが、あわせてこれも読むと男女で違いが結構あるのが面白いですよ https://t.co/QeO56dXqQK
早期公開だったのが本掲載になったので紹介。礼法はなかなかすっきりしない部分なんだけど、従来研究から一歩進めた論文として価値が高いので是非 https://t.co/IEMbnusqKg
伝承遊びにある基本的な動きを分類してるんだけど、それが運動能力の高い子、低い子でどれだけ出現したかというのが面白い。低い子が工夫して高い子に無い動きを加えてたり。地域、時代性もあるだろうけど知らない遊びもあるな。色鬼ってなんだろ。サキュバスかな https://t.co/ZY174aLQVw
旧制高校学生の剣道観と剣道実践:対抗試合の資料分析から https://t.co/yQwmwp3vTR 旧制高校武道のスポーツ化は地味だけど重要な部分なんで剣道でもこういうのが出るのは有難いね
大松博文の事が流れてたけど、語るならこれ読んでおくといいかなぁと https://t.co/3amMuxaE5N
RT @acropotamia: 川端康雄・熊谷由里子「ジョージ・オーウェル「イギリス料理」(1946年)試訳と注解」『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27(2021年3月) 学術情報リポジトリにアップされました。 https://t.co/HXFS4As4Ca
一九〇〇年代の女性バッシング ―下田歌子と女学生 https://t.co/oG6hqQeHUM 面白かった。たまにパーティーに女学生を動員して、上流階級や軍人の花嫁候補探しにしたみたいのが書かれた物を読むんだけど、こういう背景を押さえとかないとダメだな
日本人は身体能力に劣る…けど、というのを分析したものだけど、見事にそうなってるな https://t.co/6QtY1OlNii https://t.co/Q2hvB23tlW
@orange_kinoko あわせてこちらも読むと、なぜ治世の剣術を批判したかがよくわかりますね https://t.co/etwDeSOw1n
結構長い。冒頭の所の、何故百姓身分の物が剣術家になれたのか素朴な疑問がわくとか、これまでの研究では武術は武士だけのものとされてきたとかの辺りでちょっと引くが、後半の翻刻が貴重 https://t.co/f1zrNadoLd
東洋の魔女の大松監督が戦争経験をどう信念として思想化し指導に活かしたか、従軍経験者の戦後の各時代による変化と重ねた論文。とても面白い。烈兵団の撤退が特攻等と違い精神力で生き延びる可能性があったというのも重要か https://t.co/FYKnJjahl3
@survival_d まだこれからですw https://t.co/nux1m5tIHW
@NobutakaHayash9 著者の方の博論がDLできるので、とりあえず読んでみてから買うか判断でいいと思います https://t.co/OXDeK6Pg9u
面白かった。古写真に笑って写ってる物がないのは言われてたけど、なぜ笑うようになったか、その一因であろう雑誌の話 「笑う写真」の誕生 : 雑誌『ニコニコ』の役割 https://t.co/KPqvsp9tNQ
中国にサラール族という人がいるんだけど、いま民族衣装とされているのが1枚目みたいの。写真などから復元したのが2枚目だって https://t.co/DJ2AMNLlM7 https://t.co/x8rIYGUM0i
「技の意味や効用が、体感と論理に支えられて、即座に他者に伝達可能であるからこそ、そこに個人が加える改変が「適切」なものとして説得力をもち、尊重される」というのは非常に面白い点だな https://t.co/YAGQPDUXcn
船の面舵、取舵の語源には諸説あって、検索だと方位の卯と酉からというのが出てきてしまうが、波多野承五郎の、左舷の方を向いて立ち、顔の方向に押すと右に行くから面舵という説は初めて見たようなhttps://t.co/YsteAisf5s https://t.co/KmAPRFqx6K
瀬田貞二訳『指輪物語』における地名の訳し分け https://t.co/6sNYmU1f1S 同じ英語(トールキンが訳した)であってもホビット庄の地名と共通語で訳し方が違うわけだけど、それによりイングランド感の強いホビット庄を土着化し日本と代替可能にしたと。面白い
RT @nekonoizumi: 溪水社から、楠戸一彦 『ドイツ中世後期の剣術と剣士団体』 が刊行予定。 https://t.co/H2B25MgGhf こちらの科研費の成果かな? KAKEN — ドイツ中世後期の剣士団体「マルクス兄弟団」に関する研究 https://t.c…
人工知能を用いた「プリキュア」分析 https://t.co/hrhSBQrX83 主題歌をテキストマイニングしたら「一番ポジティブな主題歌は,「スマイルプリキュア!」であるという結果を得た。」そうだが、著者がこの表を作る方が手間かかってるんではないかと… https://t.co/p3oGpie34b
というような事が「戦前期日本のデザイン界における第一次世界大戦ポスターの受容と影響2」に出てた https://t.co/DqptKhVDz1
古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
幸田露伴が「たくさん本読んでたら少林寺に易筋経ってのがあると知って見たいよーと思ってもなかなか手に入んなくってさぁ…」と序を書いた神通自在 : 霊肉修養ってNDLにあったのか。https://t.co/xazUMLl8ek 露伴は少林寺拳法ってのも書いてるんだよね、読んだことないけど
「不完全なサムライたち ―現代ハリウッド映画が描く、非日本人によるサムライ化の分析」 ラストサムライ、キル・ビル、ウルヴァリンSAMURAI、47RONINの主人公たちがどの程度サムライ化しているか。ブライドの着脱可能なサムライ性とかなかなか面白い。 https://t.co/itF4hjoLE6
八田一朗の「根性」論の独自性に関する一考察 https://t.co/ifRcvKOWqH 根性論が大嫌いなので根性論・論は大好き。さらっとした論文だけど面白い。よく馬鹿げた事みたいに書かれるライオンとのにらめっこも、危険距離を習得し、直ちに対応できるだけの姿勢と心構えを身に着けるためと
@inuchochin @SagamiNoriaki @kenjyutudouraku 古いですけどこの辺も読んでおくと参考になりますね「荻生徂徠の武芸観」 https://t.co/bqm0y0U5GZ
@h_rokuyou いま黒歴史を忘れないようにってやってるようで、写真見ると結構いいなってw ここの文化人類学方面からの要旨は色々とヒントがあって面白いです https://t.co/gGTADVQwr3 https://t.co/dxZjMePbjl
「そして第三期の忍術は、日本の敗戦以降、アメリカのCIAとかが中野学校からもらった資料をもとに編み出した」というロシアの小説はちょっと読みたい https://t.co/yxLb4l3lxm
@survival_d 熊澤恵里子氏の他国修行、先ずこれ読んでから考えればいいかなという感じ https://t.co/gm9uZI29nE

1 0 0 0 OA 武家教訓書

NDL、追加はいいけど館内限定ばっか… 古典籍に「武家教訓書」面白そうだが読めん https://t.co/oubc5YRXp6
@inuchochin @Baketu_head 以前にも上げたかもしれないけど、こちらにも少し触れられています。朱印船を第一期とすれば、戦時中が第二期、現代新作が第三期としているのが面白いところです https://t.co/KZurEQgXom

5 0 0 0 OA 成田家分限帳

RT @CryptomeriaJa: 忍城の成田家分限帳、天正10年の記録に蔵米扶持百五十石、斎藤主馬とあるのは、天流の斎藤伝鬼坊(主馬勝秀)だろうか?同じ史料に上泉主水(上泉伊勢守の孫か)の名もあり、出来過ぎという気もしないではないが、面白い。https://t.co/FLQ…

1 0 0 0 OA 司法資料

@survival_d ですね。こんな感じ https://t.co/p4qUk4rpGY
女性アスリートの身体表象に関する史的考察 https://t.co/SvSxFgfoSa 面白い。アムステルダム五輪800mのゴール後に外国選手が仰向けに倒れたのに人見絹枝だけはうつ伏せに倒れたという日本女性「らしさ」の語られ方の変遷
@tetu162000 その辺に関してはこれが面白いです https://t.co/UuUFtRUxfd
『ドラゴンクエストXI』と聖杯の探求:現代日本のアーサー王伝説 https://t.co/1NCUyCCErj 影響されてそうなアーサー王伝説が意外に関係なくてXIで顕著になると。1は聖ジョージではないかとか各作品の解説が面白い
@haruran0111 「本研究の閉経前と閉経後の女性のd-ROMsに有意差は認められず」ですってよ https://t.co/aS746qmTu9
「フィールドワークによる源了圓の「型」概念の相対化」早期公開で来たんで早速読んだ。また難しい所を取り上げたなぁという。一道場のみなのを限界と書かれてるけど確かにこの手法でもっと広がって欲しい感じ https://t.co/86xxDKK9iK

4 0 0 0 思出を語る

RT @syutoyoshikaze: デジコレで神風連資料確認。神風連に襲撃され難を逃れた太田黒惟信談話。惟信は砲術家で知られていたが、襲撃時、厠の手ぬぐいを持っていたのが拳銃のように敵に見えて難を免れた。談話ではリボルバーを「六堤搦(ろくちょうがらみ)」と記す。肥後のみの方…
昭和5年の「東京名物食べ歩き」震災後に沢山できた食堂がどんなもんか記者が食べ歩くという連載を纏めたものだけど、百貨店の女給さんの絵がいい。丸ビル丸菱食堂、神田伊勢丹食堂、日本橋白木屋は和服だけど下町の客が多いし白木屋らしくていいとか言ってる https://t.co/RioCqe79MX https://t.co/JPNyK6fzgQ

22 0 0 0 譚海

@FeZn 面白いのでよく引用される「譚海」です。著者の津村は商家ですし武術経験があったわかりませんが、こういう事は意外に広く伝わってたりしますよね https://t.co/znJaIQW5ta

5 0 0 0 OA 武器図札

武器図札。著者の正木輝雄は作陽誌、東作誌で有名な人。絵が綺麗なんだけど、絵の下の解説には引用元の書名が水 (水鏡) みたいに出てる。こういう本で横刀で載せてるのあんまり見ない感じ。しかし肌袴(パンツ)は武器なのだろうか https://t.co/8556vAhbJO https://t.co/4dJJnhuVhp

7 0 0 0 OA 行軍病論

膝の痛みを調べてたら「騎士膝痛」というのがあった。膝痛カッコいい https://t.co/85fTHmgsD3 https://t.co/qyrD0EyxEH
戦後日本における男性身体観の形成と揺らぎ 冒頭の男性性とナショナリズム云々というのはどうでもいいが、日本のボディビル史として面白い。初期の大会では200m走、ソフトボール投げ、走り幅跳びなんて審査もあったのね https://t.co/OVlauHdKky
@NobutakaHayash9 @myokendo その辺は永木先生が分析してますが11%とありますね。嘉納は武術性を3本柱の1本として重く見てましたが、乱取試合に興味が行ってしまう状況に常に警鐘を鳴らしてたのはご存知の通り。宗家制であれだけの影響力を持つ人がトップでも思う通りにはいかないものですね https://t.co/FJP4W2ydTr https://t.co/BHoq1eyi0h
終戦後のわずか5年間だけ存在した韓武舘が発行した雑誌に関する論文が出てた。雑誌名もそうだし「唐手の発展向上と世界スポーツ水準への到達を図る」と完全にスポーツ化を宣言してるのが興味深いな https://t.co/HGRAcaDAr8
@dandonban 肝心の聞き取りがこれには3例しか載ってないけどあまり酷いことはなかったようですね https://t.co/XKwfIEhudF
現在では、参加人数の把握のためにアプリも使われてる。ただこの荷重を分析した人は高い塔を作るための計算は止めたと「みんなが必要」だからと。伝統行事とテクノロジーの関係、競争や参加を過剰にしないで留めようとするバランスなど物凄く面白かった https://t.co/nMlnI8dMNJ
加賀藩から将軍へ氷を献上したという話があるが、その保存、運搬を担った手木足軽の話。庭園管理もするので怪力、大男が条件で召し抱えの時に試験がある。50貫、80貫(300kg) を持ち上げた逸話とかある。「戦場にては長巻とて太刀を持ち力戦する身分」面白い  https://t.co/rd8M2X78IR

6 0 0 0 OA 柔道大意

@FunkNobley 五の形の一本目は富木合気道方向から見た良い論文がありましたね。嘉納の文章はネットではまとまった形のは殆ど無いのですが、攻防式国民体育の解説や、有名な明治22年講演は読めます。あと本では「嘉納治五郎―私の生涯と柔道」がお手頃と思います https://t.co/di1N6o9K0n https://t.co/K5hsS7WFXc
@FunkNobley 五の形の一本目は富木合気道方向から見た良い論文がありましたね。嘉納の文章はネットではまとまった形のは殆ど無いのですが、攻防式国民体育の解説や、有名な明治22年講演は読めます。あと本では「嘉納治五郎―私の生涯と柔道」がお手頃と思います https://t.co/di1N6o9K0n https://t.co/K5hsS7WFXc
@bladesno ちなみに、古いのですけど、義経の芸に関するのが面白いです。この辺は力から技への移行として大きいと前々から気になってるところですがw https://t.co/0hi8R4kglI
小僧の仙吉が片道を歩き残した四銭を電車賃から時期を特定したり、奉公してる秤屋というのがヒマそうだけどどんな商売だったか、脂で黄がかったまぐろの鮨ってなんだとか、作中の時空間や事柄を解明する事でステレオタイプを脱し新たな読み方が出来るのではないかと。面白い https://t.co/kENY5CkUDh
文政7年(1824) に貝塚御坊 願泉寺の住職が紀伊周辺へ参詣遊覧旅行に行った記録。卜半家は有力者で総勢40人ほどの大名旅行。食事の内容が書かれてるのだが和歌山の宿、舛屋又兵衛ではまぐろが出てる。旅館でまぐろはこの頃からあったのね。まぁ和歌山だからだろうけどhttps://t.co/KHzr9zV5eE https://t.co/jEoJxJfJkg
@dandonban こっちは廣川獬説に異を唱えてて面白いです https://t.co/8a2uod1Mxy
考古学はよくわかんないので、より新しい研究があるかもしれないけど、人骨と武器から弥生時代の戦闘を分類した論文。 https://t.co/Itaxqev801 https://t.co/ckZRqETjVa
@survival_d 出版研究というのに載ってました。マンガとジェンダーなんかも扱ってる方ですね 『女学雑誌』の記事に見る女子体育思想の変遷 https://t.co/Y5aM6K4V05
広義化した「オタク」の整理 : オタクファッションを考察するために 「世の中からチェックシャツが消滅したとしても、オタクっぽい服装というものは姿を変えて存在し続けると考えられる」 面白かった。服に興味がないなら入手しやすい流行中の服を着るはずというのは確かに https://t.co/Z28MncN5S7
@orange_kinoko @inuchochin @AkiraGoto_NLB 横面で鼓膜というのは昔聞かされた事がありますが今は減ってるのですね。衝撃は難聴の関係から研究があり「剣道の練習は,感覚細胞よりも脳の中枢により大きな影響を及ぼしていることが示唆された」とか、一方で伝統面の改良で効果ありとか今だ進行中という感じのようですね https://t.co/y2l3AWip82

8 0 0 0 OA 貍尾随筆 3巻

「貍尾随筆」が読めるようになってる。瀧野遊軒の弟子が書いた起倒流の解説書 https://t.co/YorlHADFkt
「柔道の「動き」のスポーツ化と柔道実践者の実態」柔の理としての気息や術理をどう意識し使ってるか、選手だけでなく講道館一般稽古者も対象に調べてる。勝つ目的の層は術理軽視、究める層は重視は想定内だけど、重視の年齢と修行年数や段位に有意な関連が無いとか辺は面白い https://t.co/pcn6SubnNB
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
地球巻きというのも面白い。茹で卵と干し柿、人参、青豆の混ぜご飯を巻くものだけど、干し柿というのも微妙だし、生姜酢を添えて出すというのも想像がつかん。そもそもなぜ地球なんだと https://t.co/ldJ3R7yRTC https://t.co/Eq4AodemYs
戦時下における剣道の戦技化とその実際 氷上剣道に着目して https://t.co/UfbvCucKYD 氷上剣道来たか…。実際に氷上での白兵とかアジ歴見ると出てくるのよね
戦前における精力善用国民体育の展開 https://t.co/WPon94PJhU これ論文に纏めてくれるかなぁ。纏めて欲しいなぁ
「語頭が濁音であるかどうか」は「怪獣 vs. 人間」の比較において有意である いや、まぁそうだが https://t.co/mJNGeJTqWa
@tsundokulib しようとしたけど日本側が抵抗したようですね。 https://t.co/tC7YDlnmlK
@survival_d 昭和2年の7月に5日間講習を受けたとありますね https://t.co/OVbX8Fe6v2
@0tcX5rkFR2LoIFP 金属回収令は対称の物品が決められてるんですが甲冑は入ってませんね。銅またはその合金の部にナイフが入ってるくらいです。 https://t.co/PBW38SYQsJ
RT @makimatsuo: アニメ「ツルネ」の影響からか、「早気」が話題になっているようだ。参考のため、「弓術書からみた早気の矯正」(松尾 牧則, 黒須 憲)のサマリーはこちら。 https://t.co/WWYoYqNw1x
「身体をめぐる大衆的想像力の現在」ざっと読んだけど面白い。ananの「きれい」記事の変遷で10年代はパーツへの注目による一点突破と。健康美容本やスポーツ選手監督などの本が自己啓発本的というのも合わせて、武術本の語りも共通性があるな https://t.co/aUB6bompbr

10 0 0 0 OA 大衆文芸評判記

三田村鳶魚と言えば誰もが一度は読む江戸学の祖だけど、この人の「大衆文芸評判記」は色んな小説を取り上げて「ここは違う、こっちも間違い」と突っ込みまくる、まさに荒ぶる江戸警察という本 https://t.co/PaZYusItIa
ビニール傘を盗難から守る仕掛け 持ち手に名前、警察署名、アニメ(子供向け、美少女)のシールを貼ったり輪ゴムや絆創膏をつけた傘を大学構内の傘立てに置き、どれが盗られるか調べてる。何もしないよりはマシと。おもしろい調査してるなぁ https://t.co/KavfOu3knW
今朝読んでたやつ。井関 惺氏のインタビューだけど、60~70年代の映画宣伝や、手塚のアニメラマのヘラルド側からの記憶が面白い https://t.co/B8qbx5jr7o
聖地巡礼の論文はいくつもあるけど、2015年と17年の聞き取りの比較をしてるのがいい。15年の町が盛り上げてるとか、町の人のノリがいいといった声が、17年には人が優しい、田舎の町、地元に似てる、砂浜が綺麗といったものが多くなってるのがとても面白い https://t.co/uJqkRLueRy
RT @morita11: "CiNii 論文 -  空飛ぶヒロインの現実と虚構 : 『ガールズ・オウン・ペーパー』連載小説「女性空軍補助隊のウォーラルズ」(Worrals of the W. A. A. F.'s)シリーズ" https://t.co/Fk6EhU6e1c ※…
高嶋流の調練と言うと相応の人数でやる感じだけど、年間120回の稽古のうち70回以上参加は18人とかで結構少ない。「稽古人無人につき調練休み」とか「雨天ニ成候ニ付早仕舞」とかも。まぁ江戸藩邸だからか。養母とやりとりした贈り物も興味深い https://t.co/sorYCUzgJj
「空の大怪獣ラドン』における特撮の機能」 お♪ https://t.co/u46Sg0GaQO

16 0 0 0 OA 剣道集義

@NameroDon 松浦静山 (常静子) の「剣談」です。こちらが便利 https://t.co/nQ3miWtsoR
「藩の地理的要因が効率的な知識獲得方法に与える影響」 今朝見てたの。地理空間加重回帰分析とか全然わからんが、こういう手法で藩のネットワークを分析するのは面白い。遊学推奨は外部知識ネットワークを初期はそのサイズ拡大に、その後は次第に効率化に働くとか https://t.co/ZOK69ZkLh4
@bladesno こちらです https://t.co/ZVufNvx9hT あと関連で口頭発表の妙録ですけどこれも https://t.co/5wn0JYxIZ3
@bladesno こちらです https://t.co/ZVufNvx9hT あと関連で口頭発表の妙録ですけどこれも https://t.co/5wn0JYxIZ3

11 0 0 0 IR 仙人の飲食

RT @morita11: "CiNii 論文 -  仙人の飲食" https://t.co/fQstbmKYbf ※本文リンクあり
RT @monogragh: 苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"
@kzlindsayjj 「イギリスの城」というのが読めますけどたぶんこんな感じなんだと思います。洋書に当たる時は便利かも…と言うところでしょうかね https://t.co/DM9zjXNgOm
@inuchochin これです。著者は郷土資料館の人みたい https://t.co/hTTI8FQmYF
@haruran0111 「…少年心の恥かしく、愁ふる如く笑む如き、面色をして燈火に、背けば頬の笑窪さへ、また顕然と現れて、なお愛らしき増鏡…」 みたいな感じですが、ここで読めますw https://t.co/F16p2nFRps
東京海洋大学の海女先生の論文、「禁男の砂」や「海女の戦慄」といった一番面白い所を書いたのが来た♪ 「戦後昭和期(昭和 20 年代〜40 年代)の銀幕に映る〈海女〉: 古典主義から「エログロ」、そして「ピンク」まで」 https://t.co/WlJV6Cp5aD
@purinmimihana 他にもいろいろ面白かったです 鏡心流元祖荒尾先生伝 https://t.co/zdZdAXDGEF
昔はドラマなんかもあったが「姿三四郎」が消えると共に競技の現実が周知され、また五輪というわかりやすい新たな物語ができこれが唯一の物となった。柔道家の理想の姿をどこに求めるか、それはやはり憧れるようなオリンピアンだろう、とNHKの人が言ってるんだがこれ違うだろうhttps://t.co/hYeQXG0ITr
「剣工秘伝志」が入ったんだな https://t.co/bN3Y6NrWeI
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、図書、古典籍等約5,800点を新規追加 https://t.co/2tZlEAG5AL 。江戸時代の行商人の姿と売り声を記した曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』https://t.co/6VO1aFeuPR も。画像…
「武」の字形研究 武という字は、戈を止めるとか戈をもって進むとかいろいろ説があるけど、武という文字の形の変遷から見た論文。楷書時代の変化から唐代に演芸的側面が発達し戈の部分が武器を表すという認識が薄くなったのではないかと。大変面白い https://t.co/PnZEqYvNx5
RT @gengen719: 少し前に、『体育学研究』に掲載された拙稿です。御笑覧ください。 村落における武術伝承組織の検討:神道香取流を事例として https://t.co/A075gjkOLA
「大日本弓道会の成立・展開と組織形態」あまり触れられないからこれは嬉しい https://t.co/9AlGCciPb4
@DONAN_KAYO とりあえず下田雄次さんのとか、田邊 元さんのとかを読まれると面白いかと思います。比較的短い物なのでぜひw https://t.co/iR66lL8IKL https://t.co/DumFlPAT0C

お気に入り一覧(最新100件)

8 0 0 0 OA 初夏の夢

あやしい絵展 わりとあちこちで見た作品が多かったが、名越國三郎という画家のビアズリーを思わせる線画が素晴らしかった!調べたら、図録掲載の『初夏の夢』(1916年)という作品集が国会図書館デジタルコレクションで公開されているではないか…。手の表情が妖しい美しさ。 https://t.co/eKzonJpEWm https://t.co/YlEgy4IvJI
その後アメリカでドイツ系の人々に何が起きたのか、というのは 第一次世界大戦下のアメリカでみられたドイツ鯉の表象 https://t.co/Htie0Qlfs7 ドイツ文化敬愛から反ドイツ感情への変容 : 第一次世界大戦前後のドイツ系アメリカ人をめぐって https://t.co/5FiRmnaTsG WW1はこの辺を参照。
1905 前田光世と米国のプロレスhttps://t.co/EZdkUHZyTT 前田が米国でブッチャー・ボーイというレスラーと闘った話だが、薄田漸雲が書いたのは正確には「ブルクリンのブチャボーイ」。ブッチャー・ボーイとブルックリン・ブッチャー・ボーイは別人。 世界横行柔道武者修行 https://t.co/XjgTwgvO0I
溪水社から、楠戸一彦 『ドイツ中世後期の剣術と剣士団体』 が刊行予定。 https://t.co/H2B25MgGhf こちらの科研費の成果かな? KAKEN — ドイツ中世後期の剣士団体「マルクス兄弟団」に関する研究 https://t.co/WxvNni6Rsz
久世龍(弧刀影裡流の技を『椿三十郎』で振付た殺陣師)の自伝では「自分なりの流儀を作らねば殺陣に個性がなくなると思ったので流儀を作っている。その名称を弧刀影裡流という」とあって「野瀬庄五郎が西南戦争で云々」はないことを発見。野瀬の話はどこから来たのだろう? https://t.co/GJQswy88wh https://t.co/yKMEBYLTXy
猪野毅「奇門遁甲の基礎的研究」(『研究論集』第10号、北海道大学大学院文学研究科、2010年12月) https://t.co/qW4dn0JR2a ここから類推。奇門遁甲に関しての学術研究をよく知らないが、この論文はとっかかりにはいいかもしれない。
NDLラボ「次世代デジタルライブラリー」https://t.co/ln38PMe5SV じんもんこん2018「資料画像中の挿絵領域の自動抽出及び画像検索システムの実装」https://t.co/iqgh5sHFGA で「平成30年度内を目途に公開予定」とされていた検索システムがついに公開! https://t.co/SqWhpQNdP5
戦時中の陸軍糧秣廠買上規格の梅漬が再現できるかどうか、地元の農場の友人に相談したところ諸々わりと再現できるのでは?という話になったのですが…@へ@;ドウナルカナ こんな論文もありました。https://t.co/ErSQOhdwIw https://t.co/ZhSWdQ6ZkN
宣伝!! CiNii 論文 - 押川春浪の『武侠六部作』の構造と読者共同体 : 『冒険世界』に参加する読者たちと媒介者としての春浪  https://t.co/it1JnDMkAY #CiNii
"CiNii 論文 -  未完テクストとしてのアマゾネス : 女戦士表象分析のための研究ノート" https://t.co/8YoNjg16w7 ※本文リンクあり
もちろん興行としても、しゃべりのプロがいることはとても望ましいことですし、より多くの人が楽しめたほうが良いのですが、結果としてカルチャーの圧迫にならないといいな、と思った話です。 (参考文献:多々良 直弘(2017)https://t.co/VY9NAgkvom)
台湾版「ワタリ」について詳しく調べている人がいた。PDFファイルです。東映の「ワタリ」の台湾でのヒットを受けて金子吉延を台湾に招き桃太郎題材に映画を撮った。興味深いのは、撮影中に続編の制作が決定ししかも別の映画会社が撮ってて公開時期も重なる。https://t.co/Kpzy635bCm
ここ数日の https://t.co/025Mm7lm5G を巡る海外のツイートあれこれを眺めていると、もしNDLデジコレの言語切替機能に気が付いて英語に切り替えたとしても、出版年月日という基礎的な書誌情報が「昭和10」と日本語表記のままなのは、やはりまずいのではという気がする。
@reijiakao 女衒と雇用紹介を区別したりするのに、労働者募集取締令というのがあったそうです。「労働者募集取締令釈義」等解説本がいろいろあるみたいです。 https://t.co/WhnbNjlrJM https://t.co/CjldHKkwq9
ちょっと前に郷土史の話があったので再掲。あまり知られていない西條藩の田宮神剣流の伝承者に関する記述があって面白い。 「西条藩三百年記念号」 https://t.co/KHRO8RvYPt
「トーキーの英語とイギリスの反応―1920年代末のハリウッド映画をめぐって」山口美知代『京都府立大学学術報告人文』(68号 1-17頁 2016年) イギリス人がトーキーでアメリカ英語を聞いたときの反応を中心に書きました。PDF→ https://t.co/deNeHmKAgb

10 0 0 0 OA 煉獄 : 小説

国立国会図書館デジタルコレクション - 煉獄 : 小説 https://t.co/J91WalWwup 上山草人(俳優)の自伝的小説らしいので読みたいと思ったんだが、終盤に近い465-480が欠ページだった。その上、十数ページごとにピントの合ってない画像ががが…orz https://t.co/yH5VX24RPc
「西南雲晴朝東風」についてはこちらが詳しいです。西郷隆盛に扮する当時の団十郎の写真も掲載されています。 CiNii 論文 -  西南戦争における報道メディアとしての歌舞伎:—日清戦争と対比して— https://t.co/aECPbl0iM9 #CiNii

1 0 0 0 OA 松谷漫画

山本松谷の『新案松谷漫画 第一編』、僕が買った奴には序文が入ってるのだが、国デジ https://t.co/F8nQWFPq8X 近代画像DB https://t.co/nen1skn8PY のやつには無いな。どれも初版なのだが何か違うのか? https://t.co/zmGQci7yVH

11 0 0 0 OA 蜀山人全集

(続き)筒井金太 一の宮 さぞ大太刀 いか程ぞ 三尺八寸 候べし いかもの作り ぬく手には たこの出来るも 道理なり 関口流に 廣瀬氏 権太服部 弥五兵衛に 片山流の ながれとて 中川はやき 弥兵衛や』https://t.co/GCDgMaUtax

57 0 0 0 OA 秘密の花園

2017年からパブリックドメインとなり、NDLデジコレでネット公開になった高畠華宵挿絵『秘密の花園』(令女文学全集8) https://t.co/HcPrjLZz0x 。タイトルもアレだし、全集名もアレだけど、ちょっとページをめくると「豚!豚!豚娘!」とか活字が踊っていて力強い。

36 0 0 0 OA イソップ物語

@kingbiscuitSIU 大正14年 https://t.co/7e9lAy4INb https://t.co/vRBCryO5CW

6 0 0 0 OA 剣法至極詳伝

木下寿徳「剣法至極詳伝」(武道奨励会、1913) https://t.co/5GXz43ybPC 警視庁の四級(「目録」に相当)名簿に藤田五郎(斎藤一)の名が。 (続く)
"CiNii 論文 -  ブルガリア・フォークロアにおける 「聖ゲオルギオスの竜退治」 の変容 -キリスト教伝説と民間暦- (I)" https://t.co/VRoFrcZoAK ※本文リンクあり

92 1 0 0 OA 明治事物起原

@furutakatoyo あった、これこれ。明治五年段階では「大帯の上に男子の用ゆる袴を着し」という記事があるらしい。後の時代とはだいぶ違いますが参考に。 https://t.co/oaFr5YHmjm https://t.co/sqVaRx3Ils
タイタニックといえばこの本が興味深い。よく三等船室の生還率が極端に低いと言われるけれど、女性に確かにその傾向はあるが男はそうでもなく 1等32%、2等8%3等16%船員23%と厳しい https://t.co/cQL55pTbMg https://t.co/DeQhQcTHGJ

12 0 0 0 OA 武士道叢書

読んだことなかったけど、33コマ目からの武備和訓に色々面白いことが書いてあった。著者は批判しているけど、当時長刀の刃引を使った居合流派が多かったことが分かる。でもなんかこの長刀のdisり方、居合師弟問答とかぶるな^^; https://t.co/yXq3wOcVNq
松田霞城 著『美的形式 速成画法』一 (明治41)から「仔犬、ねこ」 左下の猫二匹がニャンとも可愛い( *´~`) 美的形式速成画法. 1 近代デジタルライブラリー https://t.co/tJYdbWZka2 https://t.co/KxpiN04l0d

33 0 0 0 OA 初等科算数

#掛算 http://t.co/Z3kl1LOglo 『初等科算数 教師用 第1』。注意事項のうち皇国の道の修練に関するところにこうありました。【日本独自の性格をもたせようとして、殊更に歪曲するのはよくない】。道徳を口実に江戸しぐさを算数教科書に入れた啓林館の人たち、見てますか?
. @koikekaisho (画像2・記事の続きです) 自分が調べた限り(http://t.co/5UuwxnXAuY)、翌年の明治19年以降、活版印刷の小説で使用される平仮名字体数の数が急に減っていくようです。 http://t.co/LwzlN0WPo5
. @koikekaisho (画像2・記事の続きです) 自分が調べた限り(http://t.co/5UuwxnXAuY)、翌年の明治19年以降、活版印刷の小説で使用される平仮名字体数の数が急に減っていくようです。 http://t.co/LwzlN0WPo5
アイスマンの入れ墨と鍼灸の関連について調べてみたら、2000年の全日本鍼灸学会学術大会で、国立民族学博物館教授の吉田集而先生が「鍼灸の起源を考える」をテーマに特別講演されています。その抄録は全日本鍼灸学会雑誌に保存されてます。https://t.co/rAoO8Szmxi

フォロー(335ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

16 4 4 0 OA 大正武道家名鑑

RT @kenndoujitenn: 今日、9/22は 門奈正 没(~1930・昭和5年) 【「技の門奈、気の内藤」と言われた、大日本帝国剣道形制定委員主査】 「毎夜、剣道の夢を見ないようでは駄目だ」 https://t.co/uWPfBRgLUP

16 4 4 0 OA 大正武道家名鑑

RT @kenndoujitenn: 今日、9/22は 門奈正 没(~1930・昭和5年) 【「技の門奈、気の内藤」と言われた、大日本帝国剣道形制定委員主査】 「毎夜、剣道の夢を見ないようでは駄目だ」 https://t.co/uWPfBRgLUP
RT @satoshin257: @K_Kimura_Kobe いや、実は日本初、中国発という議論があるのです。 https://t.co/53woKRLg6e
RT @nakatsu_s: 山中先生による、『ライトノベルから見た現代日本の「文学」の変容/再編に関する研究』。ようやくライトノベルのアカデミックな研究が進みつつある。批評・解説や賞の方も作っていきたいところですね。 https://t.co/YViczjpCJg
RT @zasetsushirazu: 伊故海貴則「明治維新期地域社会における「多数決」導入」(『立命館大学人文科学研究所紀要』124、2020年)は、静岡県駿河国地域では、地租改正によって「総員の納得できる合意は事実上、不可能」と認識され、「合意形成の一手段として「多数決」が…
RT @Cristoforou: 第一波から第四波までのフェミニズムの流れについては去年『現代思想』2020年3月臨時増刊号に「波を読む : 第四波フェミニズムと大衆文化」っていう、大学の初年次の授業とかで使えるようにごく基本だけ説明したものを書いてますので、見てくだされ… h…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…

2 2 2 0 OA 妖精の贈り物

RT @_imaki: オベロンがカエサルとモルガンの息子とする伝承については、『ユオン・ド・ボルドー』 Huon de Bordeaux, edite par P. Ruelle, Paris, PUF, 1960. に記載があるらしい… https://t.co/Ht3b…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ネット社会における実況系ネットロアの伝播と活用 : 「口裂け女」と「きさらぎ駅」の比較から(古山 美佳),2017 https://t.co/FETAvyLjka
RT @zakuwara06: https://t.co/lchw0NN0jA 「バブル経済」の自覚はこちらの論文に統計があるので是非一読を。 現代的な「バブル」の自覚は1988年2月が初出ですが、明確にその認識が浸透したのは1991年でしょう。 もう記録突破はされましたが、過…
RT @SagamiNoriaki: ここら知らんので、ちょっと調べてみたけど、確かにそういうこと書いてる…ただ、打突時の発声などはより昔に遡ることも書かれている。あと撃剣興行以降にどういう経緯で掛け声が定まったかもかかれてる CiNii 論文 -  剣道における打突時の発声…

フォロワー(2142ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

26 3 3 3 OA 訓読日本書紀

RT @HisadomeK: @goshuinchou 筍じゃなくて笥。 『日本書紀』にも「角鹿の笥飯大神」「笥飯神」と書かれている古い表記です。 https://t.co/f6z4BrxH6H https://t.co/bcYaw3Fson https://t.co/Ro98…

26 3 3 3 OA 訓読日本書紀

RT @HisadomeK: @goshuinchou 筍じゃなくて笥。 『日本書紀』にも「角鹿の笥飯大神」「笥飯神」と書かれている古い表記です。 https://t.co/f6z4BrxH6H https://t.co/bcYaw3Fson https://t.co/Ro98…

41 3 3 3 OA 訓読日本書紀

RT @HisadomeK: @goshuinchou 筍じゃなくて笥。 『日本書紀』にも「角鹿の笥飯大神」「笥飯神」と書かれている古い表記です。 https://t.co/f6z4BrxH6H https://t.co/bcYaw3Fson https://t.co/Ro98…
RT @y_mizuno: 補足。この提案は予算も政策も可能だと強調したい。 1)1996年の中教審答申で2001年からの、あの愚かな「ゆとり教育」。これも2001年に、当事者だった有馬朗人元文部大臣は「あれは減らしすぎた」との論文を公開。https://t.co/0SAjEu…
RT @tsysoba: ちなみに、七五三の普及については、こちら(の特に注)も参照するとよいかも。刊行年とかも見ると興味深い。/ 小池淳一「民俗儀礼の文芸資源化 : 七五三と岡見」国立歴史民俗博物館研究報告 205(2017-03) p.459-472. https://t.…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @BlackHandMaiden: https://t.co/nsuaEWwISU デイリーポータルにあるこちらの記事を読むと「七五三が全国化したのは平成から」とザックリした言い方をするから燃えるんだという事がよく分かる スーパーでの商材化とその沈静→写真スタジオの隆盛と…

16 4 4 0 OA 大正武道家名鑑

RT @kenndoujitenn: 今日、9/22は 門奈正 没(~1930・昭和5年) 【「技の門奈、気の内藤」と言われた、大日本帝国剣道形制定委員主査】 「毎夜、剣道の夢を見ないようでは駄目だ」 https://t.co/uWPfBRgLUP
RT @KONITASeiji: ↓RT https://t.co/qh9obhFA8H この記事は何か違和感あるなあ。 七五三に関する参考文献わざわざリンクしてるけど趣旨違わないか? https://t.co/9qvSpQR60c 民俗学の人の解説まつか。

16 4 4 0 OA 大正武道家名鑑

RT @kenndoujitenn: 今日、9/22は 門奈正 没(~1930・昭和5年) 【「技の門奈、気の内藤」と言われた、大日本帝国剣道形制定委員主査】 「毎夜、剣道の夢を見ないようでは駄目だ」 https://t.co/uWPfBRgLUP
RT @satoshin257: @K_Kimura_Kobe いや、実は日本初、中国発という議論があるのです。 https://t.co/53woKRLg6e
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 子どもを歌う歌謡史 : 中世日本における子どもの年齢範囲(<特集>中世における子ども)(小野 恭靖),2002 https://t.co/uIP5C5xJBn 本稿は中世を中心とする歌謡の世界に歌われた子どもの年齢範囲の規…
RT @SocStudMollDiv: 追記。イソアワモチの背眼の構造は下記報告をご参照ください。これ以外にも文献は少なからずあります: https://t.co/DeTSQtukp6
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @nakatsu_s: 山中先生による、『ライトノベルから見た現代日本の「文学」の変容/再編に関する研究』。ようやくライトノベルのアカデミックな研究が進みつつある。批評・解説や賞の方も作っていきたいところですね。 https://t.co/YViczjpCJg
科研費が降りた研究テーマとのこと  “ライトノベルから見た現代日本の「文学」の変容/再編に関する研究” / https://t.co/N8R7pPvjub
RT @nakatsu_s: 山中先生による、『ライトノベルから見た現代日本の「文学」の変容/再編に関する研究』。ようやくライトノベルのアカデミックな研究が進みつつある。批評・解説や賞の方も作っていきたいところですね。 https://t.co/YViczjpCJg
管子・牧民 政治家が近視眼だと国が亡ぶという当たり前の話。 https://t.co/SNPg8ANVD7
風神は何故に三郎か。 ミシャグジや鎌etc. https://t.co/NpmYamkkXa
@poyopoyochan https://t.co/fBuyN47fiP 市場からの逸脱というか

320 314 314 1 OA 麻疹ワクチン

RT @Derive_ip: Q. 麻疹(はしか)はワクチンで終生免疫が得られるのに、新型コロナは免疫が終わっちゃうのなんで? A. 実は麻疹の終生免疫が嘘で、不顕性感染をして気が付かないうちにブースター効果を得ていただけ。だから麻疹非流行地域では接種後6-7年で抗体陰転化す…
RT @OKina001: 細かいところはこの辺に専門家の人がまとめておられるので、興味のある方は。 https://t.co/r3p251lR8H
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…

28 28 28 0 OA VOL. 48 長谷川 万純

RT @chome0509: 微生態の和文誌に、恐れ多くもイケジョとして寄稿しました。自分に自信がなく「なんとなく」過ごしていた高校時代から、博士課程に進もうと思った経緯を書きました。私のように博士進学を考えていなかった学生さんが、1人でも多く博士課程に興味を持ってもらえたら嬉…
●三隅譲二「都市伝説 : 流言としての理論的一考察」『社会学評論』42(1)、1991年。https://t.co/ySi55lSwfE ● 飯倉義之「口承文芸研究からの現代批評 都市伝説は陰謀する--二〇〇〇年代後半の「都市伝説」ブーム・走り書き」『口承文藝研究』31、2008年。https://t.co/xc9I5KzGjy
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…

10 9 9 0 OA 山岳遭難と衣服

RT @ume_retire: 「登山での死は崇高」と英雄視すらされていた風潮が覆ったのもこの頃。昭34の遭難報道が契機と言われています。 ※p4「3.北穂高滝谷の遭難」参照 https://t.co/UmWhEylEwn
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @sazanka_mimiga: K2のチョウセンアサガオにナスを接ぎ木して食中毒、実例があったんだな。#なけりゃあ出てこんだろうけど https://t.co/kzzH2zHAWM
K2のチョウセンアサガオにナスを接ぎ木して食中毒、実例があったんだな。#なけりゃあ出てこんだろうけど https://t.co/kzzH2zHAWM
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
RT @tesshou: @i_tetsuya137 まとめられた論文も発掘してみました。 稲が持ちこまれる過程で当然人の移動もあったかと思いますが、案外実際に列島へ移動して現代まで子孫を残した人数は少なかったのかもしれないとか、色々この辺調べたら面白くってたまりません。 h…
清水稔「音楽行為における「もの」としての作品の意義 : 木村敏の時間論とラカンの欲望の弁証法を手掛かりに」『学校教育学研究論集』38、2018年10月。https://t.co/FslC6sZjnT
木下頌子「種名の指示の理論に基づく形而上学的方法論の評価:―芸術作品の存在論を手がかりに―」『科学哲学』52(1)、2019年。https://t.co/H5yeBlwmPM
西條玲奈「〈論文〉芸術作品の存在論における曖昧なタイプ説の批判的検討」『哲学論叢』41、2014年11月。https://t.co/kiPeLC9d1P
田邉健太郎「「指し示されたタイプ」的存在者としての音楽作品 : ジェラルド・レヴィンソンの音楽作品の存在論に関する一考察」『美学』64(1)、2013年。https://t.co/DU6AvqaNLn
●今井晋「録音物と作品 : ポピュラー音楽の作品概念の存在論的考察(東部会平成二二年度第五回例会,例会・研究発表会要旨)」『美学』62(1)、2011年。https://t.co/ydbKFLje1H
●田邉健太郎「ジュリアン・ドッドの音楽作品の存在論を再検討する-聴取可能性の問題を中心に」『Core Ethics』8、2012年。https://t.co/a4UvAOB0AR

2 2 2 0 OA 妖精の贈り物

RT @_imaki: オベロンがカエサルとモルガンの息子とする伝承については、『ユオン・ド・ボルドー』 Huon de Bordeaux, edite par P. Ruelle, Paris, PUF, 1960. に記載があるらしい… https://t.co/Ht3b…
RT @tesshou: @i_tetsuya137 まとめられた論文も発掘してみました。 稲が持ちこまれる過程で当然人の移動もあったかと思いますが、案外実際に列島へ移動して現代まで子孫を残した人数は少なかったのかもしれないとか、色々この辺調べたら面白くってたまりません。 h…
RT @uesugi_dewa: @fushunia こんばんは 検索してみたところ、『桑島流秘伝馬医巻物』という史料の中に「五病之吉相之事」というのがありまして、「結馬久敷といへども、腹なり目之内ゆるく、起ふしかろくは死すことなし」などと見えます。 https://t.c…
RT @kurooribe: 縁切榎についてはこのへんの論文が参考になるかも。ほかの縁切りの話もおもしろい。 松崎憲三「縁切習俗の現在 板橋の縁切榎・門田稲荷・野芥縁切地蔵尊」 https://t.co/ZvBE2FrYSF
RT @ayako700: サプリメントの飲みすぎが原因で性器出血の2症例 サプリメントも飲みすぎると体に害が出ます。_φ(・_・ https://t.co/3KXzFwmboX https://t.co/Zt1rrTaDgY
RT @ayako700: サプリメントの飲みすぎが原因で性器出血の2症例 サプリメントも飲みすぎると体に害が出ます。_φ(・_・ https://t.co/3KXzFwmboX https://t.co/Zt1rrTaDgY
竹本寛秋「「詩の作り方を教へることは出来ません」 : 大正期「詩の作り方」が生成する「詩」概念についての一考察」『kader0d』6、2011年9月。https://t.co/ma6AOoro9j

320 314 314 1 OA 麻疹ワクチン

RT @Derive_ip: Q. 麻疹(はしか)はワクチンで終生免疫が得られるのに、新型コロナは免疫が終わっちゃうのなんで? A. 実は麻疹の終生免疫が嘘で、不顕性感染をして気が付かないうちにブースター効果を得ていただけ。だから麻疹非流行地域では接種後6-7年で抗体陰転化す…

12 7 7 1 OA シンデレラ姫

RT @yyposi918: 国会図書館のデータベースだとシンデレラとかも見れるのですよね。 (背後の城がガチめなので、これも西洋史に詳しい人にぜひ解説してもらいたい) https://t.co/B4cUciaUI3

320 314 314 1 OA 麻疹ワクチン

RT @Derive_ip: Q. 麻疹(はしか)はワクチンで終生免疫が得られるのに、新型コロナは免疫が終わっちゃうのなんで? A. 実は麻疹の終生免疫が嘘で、不顕性感染をして気が付かないうちにブースター効果を得ていただけ。だから麻疹非流行地域では接種後6-7年で抗体陰転化す…
上の話の元ネタと思しき角田論文では、雑音騒音としか感じられない、なんてことは言っておらず、 「虫の音(中略)などは,日本人ではすべて言語脳優位となるが,西欧人ではこれらの音はすべて音楽脳優位となる.」 というに止まっていますね。 https://t.co/rOAgg4krY4
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ネット社会における実況系ネットロアの伝播と活用 : 「口裂け女」と「きさらぎ駅」の比較から(古山 美佳),2017 https://t.co/FETAvyLjka
RT @zakuwara06: https://t.co/lchw0NN0jA 「バブル経済」の自覚はこちらの論文に統計があるので是非一読を。 現代的な「バブル」の自覚は1988年2月が初出ですが、明確にその認識が浸透したのは1991年でしょう。 もう記録突破はされましたが、過…
RT @SagamiNoriaki: ここら知らんので、ちょっと調べてみたけど、確かにそういうこと書いてる…ただ、打突時の発声などはより昔に遡ることも書かれている。あと撃剣興行以降にどういう経緯で掛け声が定まったかもかかれてる CiNii 論文 -  剣道における打突時の発声…
→『明月記』での登場回数も非常に多い人です。そして清房と同様に後鳥羽院の隠岐配流にお供をした数少ない近臣のひとりでもあり、隠岐と京を往復し後鳥羽院の赦免の噂を探ったりもしていました。 https://t.co/QXTqCgPsMA https://t.co/8eHyu1SzrO
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/xyWP4n60D4 https://t.co/JpO3NDMYp7 https://t.co/2kUOzz4kpf https://t.co/814nBsmwg1 ※引用したツイートツリー内の参考文献もご参…
群馬県におけるバス路線網の変遷 https://t.co/VQ25VlB7ah
RT @nami_happy: J-STAGEで公開になってました、拙論『「教化の『線画』/娯楽の『漫画』」 明治末期から1945年に至るアニメーション映画の呼称と概念の変遷』。「アニメ」という言葉ができる前のハナシです(・ω・) https://t.co/GjIOgnnRd2