やまうち (@takashiyam)

投稿一覧(最新100件)

@Tot_typeT_time 縄文人も雪合戦はやりそう。江戸時代の雪だるまは「江戸名所道戯尽 廿二 御蔵前の雪」によると達磨大師、頭巾をかぶった羅漢像のようだったみたいです。雪だるまも時代で変わりそうです。https://t.co/USBYDFfVHw
RT @NIJL_collectors: 押し潰されたい… https://t.co/HhxYCWQ7V6 https://t.co/fNXtW0RKKQ
山本鼎「図画と手工の話」http://t.co/QobTIBqZn4
「濠洲及南洋土人の芸術」という本でした。http://t.co/rztrF9cU7C < 不思議な像だなと。憑依してるぽい。http://t.co/1deecRDQAs @u_u_t_t @naotakamiyazaki
@cezannisme ワタリウムのVHSシリーズとか見ると鶴来のVHSに若い村上隆とか出てくるよ。 Polyrhythmって作品と本人が出てくる。http://t.co/qWavKKNipQ 多分これ http://t.co/EHiYoeC2nc 水の波紋は蔡國強や曽根裕など
RT @oqoom: 平野千枝子「ゴードン・マッタ=クラーク作品における料理の意味」 http://t.co/vQeCagL5t1
こういうの調べてる方がいるのかと、案外、この時代に戻ってる・繰り返してるのかもなと。RT@rob_art 田村画廊, 真木画廊, 駒井画廊, 真木・田村画廊 : 展覧会リスト 和光大学芸術学科三上研究室, 2009.5 http://t.co/ANZpyLkZL5
RT @gasenetta: dotの設立メンバーは今日登壇した石田達郎さんのほか、泉孝昭、小林耕平、渡辺豪などちょっとすごい高打率というか。CiNii 論文 -  14の「点」たち : アートスペースdotの第一期活動期 http://t.co/HR01VgbWsc #CiN…
野川と多摩川 http://t.co/nygCTCMg0t
こういうのも保管してるのか  石巻日日新聞(号外). 平成23年3月12日http://t.co/lRvHHOgAp4

279 0 0 0 OA 母性の保護

「女性手帳」みたいの昔もあったんだな。うめやふやせや http://t.co/1NWEAuvm9E

お気に入り一覧(最新100件)

この論文、https://t.co/WX8ywgjSwk 面白かった。力士の身体には男性ジェンダーと女性ジェンダーが共存していると。相撲はミソジニーな競技なだけにその分、力士自身が女性ジェンダーを保管する必要が生じていると。
入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理… https://t.co/r1pP1joD0V
凌雲閣の場所ってはっきりしないのか。東京帝国大学罹災者情報局編『帝都大震火災系統地図解説索引付』(大正12)https://t.co/ki7qKxkcJq だと今回出た遺構の位置と整合してるっぽいけど。 https://t.co/1zsLrq9Cei
博論要約、アツいフレーズが。「近代日本とはまさに「記念植樹」によって出来上がったのではないか」 / “「記念植樹」と近代日本-林学者本多静六の思想と事績を手掛かりに-|総合研究大学院大学学術情報リポジトリ” https://t.co/hdfdDq1dOB
やばい。難波弘之が書評論文として約2万字にわたり、蛇おじさんの「電子音楽イン・ジャパン」を一つひとつ丁寧につっこみまくっていた。マジかよ。 https://t.co/YOQNK9ZJ5j
こちらは天皇陛下の2008年発表のタヌキの論文だぉ CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/jWHUQQuVBp #CiNii

11 0 0 0 OA 本草図譜 巻5-96

#芸術植物園 岩崎灌園『本草図譜』 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 本草図譜 巻5-96” http://t.co/EtOVBzPNZu
読んだ。 / “俵浩三「近代日本における植物図鑑の発達とその背景」『造園雑誌』vol. 57 (1993)” http://t.co/eIxB44RhJ0
WEBコミックにおける新たな文法形式の研究/~映画的手法の組み替えと「伝統」の更新~ http://t.co/blP93vzbxz

168 0 0 0 OA 大和本草

そういえば昨日行った「医は仁術展」に、こんなかわいいカブトガニがいました。ほかのページもここからよめるよ!http://t.co/dsjkiVrsyz http://t.co/sRXSw5X1Js
近デジ本の落書きといえば、妖怪クラスタ的にはやっぱりこれですかね。 >国立国会図書館デジタル化資料 - 百鬼夜行 3巻拾遺3巻. [1] http://t.co/rxnxibzhjL
国会図書館では知らぬ間に斯様な稀覯モダニズム詩集もデジタル公開されるやうになってゐました。拙サイトのアーカイブ公開方針も再検討しなくてはなりません。もっともそれはそれで大歓迎のこと。塩寺はるよ詩集『化粧匣の都邑』http://t.co/4rkTB6MoXM
藤森先生の大学時代の発表梗概。これが伝説の「看板建築」という言葉の初出となった発表か。 >CiNii 論文 -  8092 看板建築の概念について : 近代日本都市・建築史の研究1-1 http://t.co/v7EEAD8t #CiNii
CiNii 論文 - サイ・トゥオンブリの写真 : 「脱・視覚」画家の視覚装置 川田都樹子 http://t.co/r4lcZNT
おもしろい。RT @maerchendiver: 村山,康男「E・ドラクロワの写真観」1988年 http://hdl.handle.net/2261/7772

フォロー(951ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @morita11: "CiNii 論文 -  '風の谷のナウシカ'にみる、登場人物の話体 : 対人間関係における言語行動" https://t.co/FiNJ1a32hz ※本文リンクあり
RT @dellganov: くろこつねおの1978年の「図書館にマンガはあります 」を読んだら、文庫とマンガは公共図書館では幻の資料と呼ばれたりもするが、あるよという内容。https://t.co/OsEXO2J5jS 文庫はその後、かなり図書館に入るようになったが、マンガは…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間… https://t.co/Hna380VBwU
RT @Aquioux: 東京堂書店『水木しげるのあの世の事典』の参考資料に『ダンテ神曲画集』中山昌樹編 新生堂 昭17 が挙げられています。デジコレにありました。今回の元絵のページへのリンクはコチラ。 https://t.co/dTBxN2mtNJ
>RT そういえば、昨夜ながめていた双六コレクションに「地震」のコマがあった 「地震 かみなりと くわじ おやぢ をいれて いやなものにたとへたり かしまのかなめいしは ぢしんのおやぶんにて……」 『万物出勢寿双六』… https://t.co/hrZ6lWNZQt

14 11 8 1 OA 夭怪着到牒 2巻

RT @IaKoy13: 『夭怪着到牒』に載っている妖怪です。 アダム・カバット氏の江戸化物草子や、ネットのデジタルアーカイブなどで見ることができます。 https://t.co/1osIpDkKoG https://t.co/ObQWnyNOhc

324 1 1 0 OA 漢篆千字文 3巻

@sundayhistorian 正解です!ありがとうございます。 https://t.co/5r1LSoLnvf 「君」はあまり見慣れない書体ですが、『漢篆千字文』https://t.co/dSRdlVXfxy でも確認できます https://t.co/6LszUMFTkZ
RT @8714423: 「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な論に組み立て発表したの…
国会にまた別の版があった 「新板狐媛佐連双六」https://t.co/bEqcahlBDL 楽家のしたく 「これで丸まげに見へるだらふ」 「イヽかつこうになりました」 気がつゐた 「なんだか かたいはだゝと思たら大こんだわへ… https://t.co/k7c4kanDlt
こっちの茶釜狸もスキ 国会デジタル「百種怪談妖物双六」https://t.co/amUekhdAtG https://t.co/Ldoezpau78

14 3 3 0 OA 嬉遊笑覧

嬉遊笑覧のベカコウとガゴジは隣にあるけど混じってはない https://t.co/ZBAq8vgXes

35 19 19 0 OA 甲冑着用備双六

褌ふんどし なるほど/\ こうくびへかけれハ おちるきづけへなしだ しかし どこか ちっときうくつなやうだ 国会デジタル「甲冑着用備双六 」https://t.co/HygZKE48WL https://t.co/WsicUeswHA

5 4 4 0 OA 双六

いなり山 松たけをとりて一夜酒をのむ 国会デジタル「双六」https://t.co/6iGB6ULTDl https://t.co/h5XWwXMfrh
RT @livresque2: @shomotsubugyo 深萱和男『明治の国文学雑誌』「六 東洋学芸雑誌」p.124=「第二十四号からは「応門」欄を設けて一般読者からの質疑を募りそれに応答している。これが当時の啓蒙誌の常道でもあったのである」、Cf.p.105。南方熊楠が常…
今だから言える、展示初日の朝(?)3時か5時頃に出来上がった図録。今もあの頃も変わらず猫好きなのでこんな仕上がり(一太郎で作成)。原稿が書けてない人を含めて、確か5人くらいで泊まり込みしたなー。 高精細PDFは、こちらからDLでき… https://t.co/m1Foa5cSPd
江藤光紀「カンディンスキーの色彩理論とその実践」『論叢現代文化・公共政策』第5号、筑波大学人文社会科学研究科現代文化・公共政策専攻、2007年、1-24ページ。 Permalink : https://t.co/YGdN8f3hc4
RT @shinjiyamane: 『コンピュータ新人類の研究』の元になったのはコンピュータ中毒の学生(ハッカー)が増えているというスタンフォード大学の研究です.そしてハッカーは精神異常であり犯罪者予備軍だという描写が広まりましたが、近年ようやくハッカーのまともな描写が増えてき…
RT @quiriu_pino: 「田中穣氏旧蔵典籍古文書」「六条八幡宮造営注文」について 海老名 尚 , 福田 豊彦 国立歴史民俗博物館研究報告 (45), p345-398, 1992-12 https://t.co/fe7QNENllG しまった公開されてたのか!鎌倉幕府…
そのリノベーションがさほど注意深いものでなくても、普通に行えば、味や深みを持ってしまう構造の解明 https://t.co/gq53i3CWQt

3 3 3 0 食物と健康

>RT 似たような雑誌、前に勤務して大学にもあったなぁ…とググったらわかった。 『食物と健康』1巻1号 ([昭46.3])- なんと、CiNiiで見る限り、女子栄養大学にしか送付していないという驚きの結果が… https://t.co/FjKg2hBgZ6
メモ:前田・宮地2012富士火山西麓に分布する玄武岩質火砕流の成因 https://t.co/4ZzZ0wtIhZ

フォロワー(1027ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @TomitaKentaro: 国立国会図書館に所蔵されている最大の本は、かの『The Birds of America』なんだって(雄松堂が復刻した『アメリカの鳥』)。最小の本『蟻』とともに、10月から展示されるらしい。 https://t.co/VsMeh9EhV7
RT @rhenin: そのリノベーションがさほど注意深いものでなくても、普通に行えば、味や深みを持ってしまう構造の解明 https://t.co/gq53i3CWQt
そのリノベーションがさほど注意深いものでなくても、普通に行えば、味や深みを持ってしまう構造の解明 https://t.co/gq53i3CWQt