せんだい歴史学カフェ (@SendaiHisCafe)

投稿一覧(最新100件)

RT @shunsukekosaka: 井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
RT @shunsukekosaka: エウセビオスの「文献学者」的な側面については豊田浩志先生の「 エウセビオス『教会史』叙述の信憑性に関する一考察」が参考に。 https://t.co/jegqRm1c3o
RT @shunsukekosaka: ビザンツ時代におけるギリシア・ローマ古典の読まれ方については、『ギリシア文化の遺産』所収の井上浩一先生の論考が参考になる。 https://t.co/1kXB2Wgb1Z

11 0 0 0 IR 仙人の飲食

RT @morita11: "CiNii 論文 -  仙人の飲食" https://t.co/fQstbmKYbf ※本文リンクあり
RT @nob_de: おそらく議論の前提になっている田野大輔さんの論文「ヒトラー、あるいは親密さの専制 カリスマの陳腐さについての考察」で予習して行かれるとよいかと。 https://t.co/a37ekgd2co https://t.co/388zqQbQdI
RT @tanosensei: @SendaiHisCafe 最新のものではないですが、こちらをどうぞ。 https://t.co/kXLvzEtfUX ドイツ語や英語ではいくつか文献が出てますね。そのものずばり「Hitlers Charisma」とか。 https://t.c…
哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @Basilio_II: 『今昔物語集』巻二十八第二で頼光四天王の内渡辺綱を除く三人が賀茂の祭を見物するのに、牛車で行くと高貴な人に引きずり降ろされて蹴殺されるかもしれないと惧れ、女車を装う話がある。 / “CiNii 論文 -  嘲笑の行方 : 『今昔…” https:…
RT @kunisakamoto: いまこそこちらが参照されるべき。 森脇江介「科学研究費交付金制度と基礎研究振興論:科学振興調査会と帝国議会における議論を通じて」(特集 戦前・戦中期における学術支援体制の形成) https://t.co/UG9CdJlqyS
イギリスのバースで発見された呪い文書については同書訳者による簡単な紹介もあります。 https://t.co/FRZQVnF6Hu
この素敵な呪いを含む、古代ギリシア・ローマ時代の呪詛を取り巻く社会文化についての本書の概要は、こちらの書評で簡単に読むことができます。 https://t.co/uJSNOk608y
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 - 書評 山田望 「アウグスティヌス神学における歴史と社会」R・A・マーカス著 宮谷宣史・土井健司訳 https://t.co/3vPZgN9MCL #CiNii
@nifty_k 専門ではないため詳細は分かりかねるのですが、例えばイギリスについては、論文「イギリスにおける火葬場及び火葬炉などの変容について」https://t.co/ZjuBBVtzLU によれば2007年現在火葬の普及率が… https://t.co/Ciaon3eRBP
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  古代末期とは何か? : 現時点でその研究状況をふりかえる https://t.co/M6USgWkVti #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「千人書」について : イヴァン雷帝の1550年10月の改革案をめぐって(栗生沢 猛夫),1996 https://t.co/g7Z9QXZpps
RT @yskmas_k_66: 【メモ・研究史確認】 西村賀子「西洋古典学におけるジェンダー研究: その歴史と展望(2)」『和歌山県立医科大学保健看護学部紀要』(5) 2008年 1〜8頁 https://t.co/SdoSGEQejs
人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から… https://t.co/8eojKFhboL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? マクシミリアン1世期バイエルンにおけるPflegsverwalter制度の展開(小野 善彦),1988 http://t.co/Nhqg5kXYLI
RT @shoemaker_levy: なんか変な論文見つけてしまった。>CiNii 論文 -  脳動脈瘤が霊的施療により解消した一症例(研究発表,第25回生命情報科学シンポジウム) https://t.co/CrL2PAzlE5 #CiNii
RT @khargush1969: 山本啓二(2001)「初期アッバース朝と歴史占星術」『オリエント』44(2): 135-147. https://t.co/IU2nlxbPOj アブー・マアシャル『宗教と王朝の書』について。
RT @shunsukekosaka: こちらにも『ローマ人の物語』への言及あり。こちらはむしろ、歴史研究者の側で「歴史家とはどうあるべきか」を再考する余地ありでは、としている。CiNii 論文 -  ローマ(古代,ヨーロッパ,二〇〇七年の歴史学界-回顧と展望-) https:…
RT @esperantumanto: @shunsukekosaka @hashibutogarasu 石川 勝二「ローマ史は1日にして成らず--初期ローマ史の研究と叙述」『歴史評論』531も。https://t.co/p15lcoUGfe
RT @shunsukekosaka: 話題に乗り遅れた感もあるのですが、『ローマ人の物語』については史学雑誌「回顧と展望」に言及されたこともあるんですよね。歴史学者が検証し批判すべきではないか、という提言を伴って。 CiNii 論文 -  ローマ(古代,ヨーロッパ,2005年…
RT @yskmas_k_66: 観方や考え方を提供するものであって、パブリックヒストリー的手法を取り入れたものでは無いけれど、例えば映画については、ポール・カートリッジが編集したResponses to Oliver Stone's Alexanderという、映画「アレキサン…
RT @morinagayasuko: ネットにあがりました。J-STAGE Articles - 女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/QmNoFSlfP6 (教育心理学研究)
RT @prokopton: ガレノスのQuod Animi Mores、土屋睦廣さんの訳が出ていたのか・・・すばらしい。「ガレノス『魂の能力は身体の混合に依存する』―序論・翻訳・訳注」『明治薬科大学研究紀要 人文科学・社会科学』26 (1996), 51-94 https:/…
RT @parrot_paganus: サバティカルをとると科研費を辞退させられる大学もあるのか。2010年。 https://t.co/LKZhXUDIUd 一方でこちらは次年度繰り越しで処理した模様。2017年。https://t.co/SGFH080gLc … … ……
RT @yukofelix: @momokanazawa 手軽なものとしてはCyril MangoのLe développement urbain de Constantinople, IVe-VIIe siècles https://t.co/PVfYSWifiDがおすすめで…
RT @almadaini: RTした報告の方向性、森山さんの話とわりかし近い気がするがどうだろうか。/CiNii 論文 - イスファハーンの2篇の「歴史」 : ハディース學者が同じような著作を繰り返し編纂した理由 https://t.co/B5zUaXyAx7
カントロヴィッチの『王の二つの身体』に似て、古代中世の天皇位も決して死によって途絶されることなく継承されなければならなかったことを示す、堀裕「天皇の死の歴史的位置 : 「如在之儀」を中心に」も紹介しておきたい。 https://t.co/z63vvyQTgh
地上波で『君の名は。』を放送しているようなので、このタイミングで松原宏之氏の優れたエッセイ 人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも のリンクを。私たちは何を歴史を思っているのか、どうやって歴史を紡いでいるのか。ぜひご一読を。 https://t.co/OPnX5vn8kP
RT @nob_de: 戦中・戦前の残滓としての懲罰主義を、2010年代にはすでにファンタジーだと子どもが受け取っている可能性も>「保育理論書」としての『いやいやえん』 : 戦後幼年文学に見る保育観・保育思想(1)(口頭発表I(保育思想・保育理論2)) https://t.co…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 書評 日本,遥かなり : エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」 門田隆将著 (清水均先生 退職記念号)(北村 靖道ほか),2016 https://t.co/B5LmFmssE2

1562 0 0 0 OA さんたくろう

RT @hashimoto_tokyo: 明治33年に描かれた日本初のサンタクロース「さんたくろう(三太九郎)」さん。近代デジタルライブラリーで全ページ読めます。https://t.co/fXhxSzHkoG https://t.co/Tw8WD5ILLp
RT @Basilio_II: “オスマンとローマ : 近代バルカン史学史再考(研究動向)” https://t.co/fGafbcyUrI
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq

67 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

RT @quiriu_pino: 天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ読みやすい。勉…
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 吉村忠典『支配の天才ローマ人』 https://t.co/tTHh79HFZY #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - ローマ人の戦争 : 名将ハンニバルとカエサルの軍隊 https://t.co/iWiwwxj73u #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 古代ローマ帝国 : その支配の実像 https://t.co/raFtQPyyUc #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 古代ローマ帝国の研究 https://t.co/4UMEbieEkS #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 吉村忠典『古代ローマ世界を旅する』 https://t.co/EvTKSPYP8L #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 - 山下孝輔 ローマ帝国における皇帝立法の変容 : アウグストゥスの婚姻法の適用対象と後代の皇帝によるその拡大 https://t.co/xwDzyYfysu #CiNii
RT @shunsukekosaka: ホプキンス『古代ローマ人と死』が、重要な研究なのに、せっかくの訳書なのに第2・3章が略されているのがやはり惜しまれる… CiNii 図書 - 古代ローマ人と死 https://t.co/97YF3bRYmK #CiNii
RT @khargush1969: 大稔哲也(2012)「エジプトを生きるイスラーム教徒とキリスト教徒:2011年エジプト「1月25日革命」までの歩み」『藤女子大学キリスト教文化研究所紀要』13, 1-38. https://t.co/8hviY4yNk7 講演録なので読みやす…
RT @nekonoizumi: 『歴史の中の病と医学』(1997)収録の 栗山茂久「肩こり考」 https://t.co/PZHPBwGnNh あるいは、英文の論文「肩こりの歴史的起源」(1997)のことかな? 栗山茂久「肩こりの歴史的起源」(PDF) https://t…
RT @nekonoizumi: この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
RT @smzpz: 写本二つしかないんか アレクサンドリアのクレメンス : 『ストロマテイス』(『綴織』)第1巻 全訳 https://t.co/U2gko5EJHg
RT @shunsukekosaka: 読んだ。研究動向の手本にすべきだと思った CiNii 論文 -  共和政期ローマの社会・政治構造をめぐる最近の論争について--ミラーの問題提起(1984年)以降を中心に https://t.co/hECqKy3z6A #CiNii
RT @Basilio_II: “アムピトリュオーンの重装歩兵論 : エウリーピデース『ヘーラクレース』190-194” https://t.co/Xv8x4Zl8gB
RT @shunsukekosaka: ヘロドトスからの典拠を調べるときには岩波文庫ではなくまず藤縄先生の大著をみてしまう。CiNii 図書 - 歴史の父ヘロドトス https://t.co/kzWMh994Sk #CiNii
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  史料翻訳 ヨーゼフ・リヒター著『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』 (キルステン・バイスヴェンガー先生追悼号) https://t.co/qWNRr54zd9 #CiNii
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  史料翻訳 作者不明『皇帝ヨーゼフはやはり愛されている。最近世に出た著作『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』に対するちょっとした返答』 https://t.co/4D3f1vNzb7 #CiNii
RT @heero108: お仕事関係で『君の名は。』を鑑賞。松原先生が「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77巻2号(2017年)1-8頁(https://t.co/3MP2AX0E2v)で指摘されていたように、宮水家や瀧くんが史料/記憶の空白を埋めるべく「歴史…
RT @shunsukekosaka: こちら、日本での古代末期ローマ史研究では大変貴重かつ重要な訳業です。なお原著に対する研究者の書評は無料で読めます(https://t.co/K5xLkba2aS)手前味噌ですが私も学術誌に紹介文を掲載していただいたことがあります(http…
RT @shunsukekosaka: こちら、日本での古代末期ローマ史研究では大変貴重かつ重要な訳業です。なお原著に対する研究者の書評は無料で読めます(https://t.co/K5xLkba2aS)手前味噌ですが私も学術誌に紹介文を掲載していただいたことがあります(http…
RT @kunisakamoto: 藤田さんの新作が出ていた。 「ハクスリー「行政に関するニヒリズム」とスペンサー「専門化した行政」—総合雑誌上で展開されたスペンサーに対する批判とスペンサーによる反論1—」『釧路公立大学地域研究』25、2016年。https://t.co/We…
RT @toritorix: 色々考えさせられるなあ. 男であることがすでに優遇されているということか. 「女性研究者のリアル」 https://t.co/dM96W8dTfK
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  Mendeleyの可能性を探る:歴史学研究の立場から https://t.co/2dtlLzTKSv #CiNii
RT @nekonoizumi: 「小説をしばらく読み続けると,読者はボンドがスクランブルド・エッグを頻繁に食べることに気付く。」 ⇒武藤哲郎「ジェームズ・ボンドと朝食」『大妻女子大学紀要 文系』第49号(2017) https://t.co/l8lvBq21x6
RT @tkmasher: CiNii 論文 -  アラビア文字に隠された年代を読み解く―「アラビア文字紀年銘(クロノグラム)年代計算プログラム」プロジェクト https://t.co/sTL9XtIb0a #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  ヨセフスの生涯(1) https://t.co/tDrwubdDgi #CiNii
RT @hakubutu: この論文、現地調査をしているのに、(祭神をテーマとするなら)一番重要なはずの、その神社の由来と変遷、その神社がいつからそこにあるのかといったことがすっぽり抜け落ちている。調査に行った人にはその重要性が「見えなかった」のかもしれない。 https://…
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @efuwara: この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.…
RT @nekonoizumi: 「初期ビザンツの男装女性聖人」このテーマが来るとは。 足立先生のは同志社の紀要にあったな。 CiNii 論文 -  初期ビザンツの女性聖人たち--男装モチ-フをめぐっての新しい解釈 https://t.co/hs8DF8DhB0
RT @nekonoizumi: PDF出てた 「学生さんのお勧めは「フェイト(Fate Grand Order)」というやつです。これも運命か、仕方ないのでわたしもやってみました。」 ⇒松原宏之「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77-2(2017) https…
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @nasastar: 例えば、データとして岩手大のデータ https://t.co/rGPLUcNcfj 「私の高校では教科書が配られたが授業 はなかった」みたいなことはまだ行われているっぽいよ。
RT @Mittelfelder_19: コンスタンティノス7世『帝国統治論』の一部(第9章)の共訳およびコメンタリーが刊行されました。関連分野の多くの方々に参照していただき、またこれから他の箇所の翻訳を進めるためにもフィードバックをいただくことができれば幸いです。 https…
RT @QsarKbir: CiNii 論文 -  歴史的出来事の実在性をどう考えるか : A・C・ダントーにおける歴史の物語り論の検討 https://t.co/oz5GiMAIjn #CiNii
RT @prokopton: ようやく最後までたどりつきました。「アプロディシアスのアレクサンドロス『運命について』日本語訳・注(III・完)」。正直に言うと(I)から(II)、(II)から(III)へと精度が落ちてきてしまっている気がしていて、ちょっと心残り。 https:/…
RT @feldlein: 草生久嗣「ビザンツの「神秘主義」と「異端」 ―コンスタンティノス・クリュソマルロスの事例 (1140) を題材に」 https://t.co/DPwMmgYotu
CiNii 図書 - 馬と人の江戸時代 https://t.co/j0yf16baIp #CiNii
CiNii 論文 -  locus celeberrimus : 古代ローマにおける記念建造物の設置と元老院決議等の公示について https://t.co/OSayi840wI #CiNii
RT @SendaiHisCafe: @SendaiHisCafe  レムリア祭については、小堀,馨子「古代ローマにおける死者祭祀 : レムリア(Lemuria)再考」東京大学宗教学年報 (28), 55-66, 2010 で読むことが出来る。https://t.co/3w9A…
RT @_pilate: 3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https…
RT @shunsukekosaka: なお『ケーキの歴史物語』、「1937年のヒトラーの誕生祝賀会に用意されたケーキ」「エリザベス女王のウェディングケーキ。1947年。」「石膏の人骨2000本で作ったウェディングケーキ」などなどの写真が掲載されていてわくわく https://…
RT @shunsukekosaka: ところでたまたま書架で見つけたハンブル『ケーキの歴史物語』https://t.co/50H08pIRcf にも、ガレット=デ=ロワのサトゥルナリア祭起源説が採用されていた(104頁)。ここには註がなく、典拠はやはり分からない。
RT @shunsukekosaka: 早速図書館から『金枝篇』図書刊行会版を借り出して確認した。https://t.co/T88WxePLeR 第2巻192頁がサトゥルナリア祭と籤引きによる王の選出、王の自殺の話です。
RT @Basilio_II: CiNii 図書 - 中世後期のセルビアとボスニアにおける君主と社会 : 王冠と政治集会 https://t.co/Z56UM5VG8A
RT @Basilio_II: CiNii 図書 - ビザンツ帝国とブルガリア https://t.co/zZzjCi2wl1
RT @shunsukekosaka: 戸田聡「初期キリスト教と聖書翻訳」北海道大学文学研究科紀要150,159-190. 元々は書籍の一章になる予定だったとのこと。聖書のシリア・アルメニア・コプトなどへの翻訳史を概説。 https://t.co/ri679vnMOJ
RT @Koji_hist: 鍵アカウントから。阪大生のためのアカデミック・ライティング入門 https://t.co/eyjZ0O7t3M これは学部の授業にも役立ちそうだ。
RT @green_komatsu: 【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.…
RT @historyanddigi: 東大の西洋史の院生さんの論文。率直な感じで良いです。西洋史の方、ぜひ。 / “UTokyo Repository: 歴史研究とデジタル・ヒューマニティーズの相関” https://t.co/6gq0XjmHrc #digital_huma…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  俗信、科学知識、そして俗説 : カマイタチ真空説にみる否定論の伝統" https://t.co/JLYj5h53Ym

18 0 0 0 IR 檜原村の狼信仰

RT @kumagaikazuhimi: 檜原村の狼信仰 https://t.co/md7D4rbpby
RT @khargush1969: CiNii 論文 -  『国家について』におけるキケロの歴史叙述について https://t.co/9tkoDz4Nsg
そして「クレタのディクテュス」と「フリュギアのダーレス」なる二人の著作。https://t.co/9BHi48kjxZ #Sendaihiscaf ( @sendaihiscafe live at https://t.co/OaPyMoIUhV)
ディオン『トロイア陥落せず』https://t.co/gmAtcqWMHa #Sendaihiscafe ( @sendaihiscafe live at https://t.co/OaPyMoIUhV)
いずれも邦訳あり。ピロストラトス『英雄が語るトロイア戦争』https://t.co/pHy31qcLm0 #Sendaihiscafe ( @sendaihiscafe live at https://t.co/OaPyMoIUhV)

5 0 0 0 女性学年報

RT @khargush1969: 歴史的に女性器切除に類する慣習は遍在し、現代の分布もイスラーム圏の広がりとは関係ない。 河井知子(1998)「イスラームの習慣か:女子割礼再考(世界で今、女たちは)」『女性学年報』19, 26-35. https://t.co/djCUdd…
↓ガメラ映画のタイトルをもじって新約・ユダヤ伝承に登場するレギオン(ローマ軍団)の表象を論じたメチャクチャ面白い論じたもあることを世に伝えたい。 CiNii 論文 -  林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来 https://t.co/URBd4HyE8k
RT @nekonoizumi: これの成果かな。 KAKEN — 北日本地域における田村麻呂・義経伝説の近世的展開 https://t.co/0rjvqIEYgw CiNii 図書 - 北日本地域における田村麻呂・義経伝説の近世的展開 https://t.co/UwvGcNE…
RT @name_over: さっきからTLに「天皇陛下の論文」って流れてきててなにかと思ってたらガチだああああああああああああああ https://t.co/jxx4tq5lhA https://t.co/8Dn2CWOZXi
CiNii 論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(4) : エステル記、ヨシュア記、トビト記、ユディト記、福音書、パウロ書簡 https://t.co/F2YF9OkXY8 #CiNii
CiNii 論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(3) : ソロモンの書、エズラ記・ネヘミヤ記、歴代誌、五書 https://t.co/43aXE4Qs8U #CiNii
CiNii 論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(2) : ヨブ記、十二預言書、イザヤ書、エレミヤ書、エゼキエル書 https://t.co/bKPie26LWj #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

@SendaiHisCafe 最新のものではないですが、こちらをどうぞ。 https://t.co/kXLvzEtfUX ドイツ語や英語ではいくつか文献が出てますね。そのものずばり「Hitlers Charisma」とか。 https://t.co/RwizJv5j6T
大稔哲也(2012)「エジプトを生きるイスラーム教徒とキリスト教徒:2011年エジプト「1月25日革命」までの歩み」『藤女子大学キリスト教文化研究所紀要』13, 1-38. https://t.co/8hviY4yNk7 講演録な… https://t.co/vR1qNirjD9
CiNii 論文 -  ヨセフスの生涯(1) https://t.co/tDrwubdDgi #CiNii
CiNii 論文 -  Essay 青い血のカルテ(8)ローマ皇帝ヘリオガバルスの性同一性障害 https://t.co/Orr5CNoUex #CiNii
@SendaiHisCafe @kodansha_g 科研のページで、なんかダイレクトに関係しそうなテーマを扱っておられるようなので、いつの日か何かでてほしいのですが、、。https://t.co/zrLPYhfK3g

フォロー(793ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @saisenreiha: 岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1. https://t.co/YnmLTVnAB7 (Ⅰ-3)…
RT @saisenreiha: 岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1. https://t.co/YnmLTVnAB7 (Ⅰ-3)…
岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1.… https://t.co/siTNSe1gde
岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1.… https://t.co/siTNSe1gde
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
頭では納得できるけど感情としては「男女間格差が解消されない状況で男性間格差の問題に注力するのは男女間格差を隠す危険性がある」という指摘は飲み込みづらい。でも、学問だからなぁ。 → 「フェミニスト男性研究」の視点と構想 日本の男… https://t.co/xFt6aTtQb7
RT @TR_727: 原宿歩行者天国で流行ったダンス「ロックンロール」が数年後に水戸市に渡り、毎週踊る場所もなく『黄門祭り』の臨時歩行者天国の恒例行事に。やがて暴走族が参戦。先輩からの口伝で文化は進化し続け呼び名も「ロック」に。今やEDMや初音ミクで踊るチームまで。茨城スゴい…
@bachelor_keaton 課題論文これにしてほしい。読めないの自分以外もそうだって確かめたい。 https://t.co/ii4AUREQQJ
RT @TakahitoYamada: 「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」を読んだ。 https://t.co/e7uKEtBh4q 「歴研は自由か?」という井上先生の皮肉がなかなかよい。
CiNii 論文 -  フォーラム パブリック・ヒストリ : 社会の歴史意識・知識とアカデミックな歴史 https://t.co/IMLJUfVIyD #CiNii
RT @tmogi_nichibun: @yearman @kozawa 医学系図書館の例ですが,下記文献の「4.3.3. 利点と効果」にラーニングコモンズ等の話が出てきます。 岡田信恵ほか(2014)「東海地区医学図書館協議会加盟館における除籍(廃棄)の現状調査について」『…
RT @TakahitoYamada: 「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」を読んだ。 https://t.co/e7uKEtBh4q 「歴研は自由か?」という井上先生の皮肉がなかなかよい。
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
RT @KoichiTaniguchi: 先ほどの「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」最後まで読んだが、メチャクチャに面白かった。学会とは何か、研究とは何か、色々なことを考えさせられながら読んだ。山崎正和オーラルなどと併せ読むと更に滋味深いのではないか。以下、PDFのあるトコ。…
RT @tyuusyo: 「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごい…
@kozawa 図書館の役割についてはこれは比較的いいと思うんですが私もあまり文献を知らずにいます… https://t.co/8fM2FzMNaK
【メモ】 齋藤貴弘「世界の巡礼編 古代ギリシアの「巡礼」: エレウシスの秘儀入信を中心に」『四国遍路と世界の巡礼』(3) 56-63 https://t.co/fW7AApVVDQ #CiNii

1 1 1 0 IR IGI³ 1032 再考

【メモ】 岡田泰介「IGI³ 1032 再考」『高千穂論叢』(53-1) 71-90 https://t.co/jAGv8KvPX0 #CiNii
【メモ】 坂田道生「ピアッツア・アルメリーナのヴィッラの《小狩猟図》について : 犠牲式場面を中心に」『イタリア学会誌』(67) 101-124 https://t.co/PFmWU0s5IN #CiNii
RT @hayakawa2600: @hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」http…
RT @hayakawa2600: @hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」http…
RT @hayakawa2600: @hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」http…
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  改元を通してみた天皇 : 「昭和」改元と「平成」改元の比較分析 https://t.co/GrSCCjzJMt #CiNii
RT @contractio: おや篠木さんがこんな論文を。 / “篠木 涼(2017)「『時計じかけのオレンジ』によって引き起こされた行動主義をめぐる「イメージ」への影響:1960-70年代における行動主義心理学と行動療…” https://t.co/4R4NYsTUI7 #…
CiNii 論文 -  改元を通してみた天皇 : 「昭和」改元と「平成」改元の比較分析 https://t.co/GrSCCjzJMt #CiNii
RT @tyuusyo: 「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごい…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  戦記文学における剣技の推移についての考察 https://t.co/FAGHqHZ20b #CiNii
まあ今読むとだいぶ雑ではありますが。 鶴田幸恵・小宮友根,2007,「人々の人生を記述する」『ソシオロジ』52(1): 21-36. https://t.co/HAENkGIq8Y
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @katatemaru: CiNii 論文 -  思想史・概念史・ゼマンティーク研究の射程 : ヨーロッパ近代社会成立期の公共概念をめぐって https://t.co/2x0fj9mNkB #CiNii
RT @katatemaru: CiNii 論文 -  概念史における言語と言語以前の存在 : コーゼレックを手がかりにして https://t.co/2X79lau4pK #CiNii
岡崎敦(1993)「フランスにおける中世古文書学の現在:カルチュレール研究集会(一九九一年十二月五ー七日、於パリ)に出席して」『史学雑誌_102(1): 89-110. https://t.co/neDEgle51I ヨーロッパ社… https://t.co/1pEyzOIbJD
RT @ke_1sato: 京都舎密局で醸造されたビールのラベル。明治11年頃か。吉田元「明治初年の京都のビール」(https://t.co/gyzNQnG80H)によると、当時のビールのラベルは一切確認されていないとのことなので、これが現存、初確認のラベルであろう。『捃拾帖』…
京都舎密局で醸造されたビールのラベル。明治11年頃か。吉田元「明治初年の京都のビール」(https://t.co/gyzNQnG80H)によると、当時のビールのラベルは一切確認されていないとのことなので、これが現存、初確認のラベル… https://t.co/FPTLv1EFPy
RT @JSSunofficial: 構築主義と概念分析の社会学 https://t.co/CvdszC3u4i
RT @shoemaker_levy: これなんですが、英語で読み通すのつらいという方はご本人がこちらで日本語で内容をダイジェストで紹介されていますのでぜひ。 エーラス マーレン「近世大野藩における貧困と救済」『部落問題研究』221号、2017年 https://t.co/Lv…
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @shunsukekosaka: 井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
RT @shunsukekosaka: 井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
CiNii 論文 -  フランツ・キュモン伝に向けて--研究動向と年譜 https://t.co/zmUiZ5uhWn #CiNii
RT @shunsukekosaka: 井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
“武者小路実篤「かちかち山」の世界 : 〈昔話〉から〈童話劇〉へ - 文教大学学術機関リポジトリ” https://t.co/v48Kkxw1ug
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
というわけでみんなも宋教仁の日記を読もうな! CiNii 図書 - 宋教仁の日記 https://t.co/6X6uZ9lkx7 #CiNii 割とマジで清末の対日留学生たちがどういう考えで日本に来てどういう風に学んでいたかとかクッソ面白いぞ

1 1 1 0 IR 小野篁の研究

RT @trods_klods: CiNii 論文 -  小野篁の研究 https://t.co/UfN4m30Op8 #CiNii
RT @khargush1969: 坂本勉(2018)「イスラーム世界と帝国日本経済:戦間期の大阪・神戸の対中東向け綿製品の輸出貿易をめぐって(特集 イスラームの過去・現在・これから)」『経済史研究』21: 37-65. https://t.co/w6UOqJlJKE 2016…
CiNii 論文 -  「かけら」としての哲学 : キェルケゴールにおける非学問的な学問としての哲学 https://t.co/CPocX7Gii6 #CiNii
CiNii 論文 -  キルケゴール・ルネッサンスの影 : 両大戦間期ドイツにおける決断主義的・非合理的主義解釈に関する受容史研究 https://t.co/0CafM9xSiD #CiNii
RT @khargush1969: CiNii 論文 -  イランにおける反米意識の形成と展開 イラン社会における反米意識形成の重要な契機としての石油国有化運動から国王クーデタ。現在のトランプ政権の対イラン強硬政策に対しても度々想起されているようである。 https://t.c…
RT @jnishihiro: 湖の水位管理と湖岸植生の関係については、地形変化を介した影響(抽水植物帯の面積への影響など)と地表面の冠水パターンを介した影響(主に実生更新への影響)とに分けて考えることができると思います。それぞれ、 https://t.co/bcMVB2kiO…
RT @jnishihiro: 湖の水位管理と湖岸植生の関係については、地形変化を介した影響(抽水植物帯の面積への影響など)と地表面の冠水パターンを介した影響(主に実生更新への影響)とに分けて考えることができると思います。それぞれ、 https://t.co/bcMVB2kiO…
RT @akabishi2: 生徒指導・進路指導の現状と課題 - 八戸工業大学学術リポジトリ https://t.co/ao0McW4vCO

1 1 1 0 IR 小野篁の研究

CiNii 論文 -  小野篁の研究 https://t.co/UfN4m30Op8 #CiNii
もうひとつ。これも参考になった。 熊原康博「CORONA 偵察衛星写真の利用法とインド西部の予察的地形判読」 https://t.co/HfOMntdk78
この論文で冒頭引用されているのがこれか。 CiNii 論文 - 学校暴力と厳罰主義 : アメリカのゼロ・トレランスの批判的考察 https://t.co/kvFdQvPVGH #CiNii
生徒指導・進路指導の現状と課題 - 八戸工業大学学術リポジトリ https://t.co/ao0McW4vCO
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  第二次大戦期におけるイギリス「非公式帝国」アルゼンチン : 「構造的権力」論の再考を通して https://t.co/890gUtRTRn #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  ジョージ・F・ケナン『アメリカ外交50年』と封じ込め政策の展開 (滝田賢治先生古稀記念論文集) https://t.co/fOZWyNuP7r #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  白黒で描かれた『国民の創生』 : 20世紀初頭のアメリカ合衆国における「建国神話」と人種 (特集 神話と神話化の歴史学(2)) https://t.co/pNn0pINhKa #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  豚と都市社会 : 19世紀前半のニューヨークを中心として https://t.co/xmDrmQwp9Y #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  テキサス独立戦争期のメキシコ系住民 : 博物館と史跡における展示と歴史叙述の研究 (特集 「外」から捉え直すアメリカ史) https://t.co/LFQFBxbWRV #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  漂流する先住民、創出される「インディアン」 : 19世紀末北米ボーダーランズにおける先住民の放逐と混血民メイティの先住民化 (特集 「外」から捉え直すアメリカ史) https://t.co/toW1Z2ZMxk #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  新大陸における「帝国」の残滓 : 1812年戦争期の「親英勢力」とアメリカの自画像 (特集 ゆらぐアメリカの自画像) https://t.co/RutY7tc8el #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  アメリカ合衆国憲法と古典古代 (石田眞教授 上野泰男教授 江頭憲治郎教授 川上拓一教授 小口彦太教授 古稀祝賀退職記念論集) https://t.co/pu4UOznBow #CiNii
大谷尚之(2016)「アニメコンテンツをめぐる製作者・ファン・地域の関係構築に関する一考察ー茨城県大洗町を事例としてー」, 『日本都市学会年報』50, pp.125-134, https://t.co/4210FxygJM
大谷尚之(2012)「アニメ作品を活用した地域振興における作品関連の取り組みの受容ー埼玉県鷲宮を事例としてー」, 『日本都市学会年報』46, pp.87-96 https://t.co/uPWlNKEYLR
CiNii 論文 -  フェリペ四世期ペルー副王領における献金 https://t.co/8KF9UEXiTl #CiNii
CiNii 論文 -  第二次大戦期のアメリカ日系人強制収容とプロテスタント教会 : メソジスト教会の事例を中心として https://t.co/wAi0hnlFuJ #CiNii
CiNii 論文 -  日米文化交流をめぐる協調と摩擦 : 1960年歌舞伎のアメリカ公演を一例として https://t.co/N6kPOTHlRk #CiNii
CiNii 論文 -  The Jazz Epic as American History : John Carter and Wynton Marsalis https://t.co/psnQ0FdJ3R #CiNii
CiNii 論文 -  「イクメン」の誕生と新自由主義 : 20世紀後半アメリカにおける白人中流階級の父親の表象について https://t.co/ymtiKON1e4 #CiNii
CiNii 論文 -  ジョージ・F・ケナン『アメリカ外交50年』と封じ込め政策の展開 (滝田賢治先生古稀記念論文集) https://t.co/fOZWyNuP7r #CiNii
CiNii 論文 -  イランにおける反米意識の形成と展開 イラン社会における反米意識形成の重要な契機としての石油国有化運動から国王クーデタ。現在のトランプ政権の対イラン強硬政策に対しても度々想起されているようである。 https://t.co/LOEJPLnZPW
CiNii 論文 -  人種を数える : 1970年代の連邦政府における人種とエスニシティの標準化 https://t.co/xALKzZiVht #CiNii
CiNii 論文 -  歴史の眼 オバマの時代 : ポスト人種の功罪とトランプ政権の誕生 https://t.co/cY1A5vIcGD #CiNii
CiNii 論文 -  白黒で描かれた『国民の創生』 : 20世紀初頭のアメリカ合衆国における「建国神話」と人種 (特集 神話と神話化の歴史学(2)) https://t.co/pNn0pINhKa #CiNii
CiNii 論文 -  グローバル時代のカナダ史研究 : カナダにおける動向を中心に https://t.co/SvP5PxDe3y #CiNii
CiNii 論文 -  揺れ動くアメリカの市民像 : リチャード・ホフスタッターとヘンリ・アダムズの歴史観をめぐって (特集 ゆらぐアメリカの自画像) https://t.co/tBaYZriASY #CiNii
CiNii 論文 -  アンテベラム期アメリカ合衆国における労働者の反知性主義 : セス・ルーサーの人民主権論を中心に https://t.co/Lk3Yef8i2G #CiNii
CiNii 論文 -  豚と都市社会 : 19世紀前半のニューヨークを中心として https://t.co/xmDrmQwp9Y #CiNii
CiNii 論文 -  環境史研究 : 第一世代の成果と第二世代の挑戦 (特集 「外」から捉え直すアメリカ史) https://t.co/oFpObSsN5K #CiNii
CiNii 論文 -  テキサス独立戦争期のメキシコ系住民 : 博物館と史跡における展示と歴史叙述の研究 (特集 「外」から捉え直すアメリカ史) https://t.co/LFQFBxbWRV #CiNii
CiNii 論文 -  漂流する先住民、創出される「インディアン」 : 19世紀末北米ボーダーランズにおける先住民の放逐と混血民メイティの先住民化 (特集 「外」から捉え直すアメリカ史) https://t.co/toW1Z2ZMxk #CiNii
CiNii 論文 -  女性宣教師と女子教育 (シンポジウム 明治近代化とオヤトイ、宣教師) https://t.co/puk8nNUgfv #CiNii
CiNii 論文 -  新大陸における「帝国」の残滓 : 1812年戦争期の「親英勢力」とアメリカの自画像 (特集 ゆらぐアメリカの自画像) https://t.co/RutY7tc8el #CiNii
CiNii 論文 -  アメリカ合衆国憲法と古典古代 (石田眞教授 上野泰男教授 江頭憲治郎教授 川上拓一教授 小口彦太教授 古稀祝賀退職記念論集) https://t.co/pu4UOznBow #CiNii
CiNii 論文 -  「アメリカの過去」と歴史叙述のグローバル化 : アメリカ史研究の現在 (特集 ゆらぐアメリカの自画像) https://t.co/dtjyuuKJf9 #CiNii
AT400 / “[シリーズ/比較民話](二)天人女房/白鳥処女 - 成城大学リポジトリ” https://t.co/ZeWwR88A5j
CiNii 論文 -  東欧革命の史的考察 (特集 いま、革命を考える) https://t.co/Co0uCpLI0V #CiNii
CiNii 論文 -  戦間期ハンガリーにおける国民化政策の反自由主義化 : 学校外体育義務制度(レヴェンテ制)の失敗と転換 https://t.co/bbGiXqtbb5 #CiNii
CiNii 論文 -  1930年代末リトアニアにおける反ユダヤ主義 : リトアニア人実業連合の新聞『ヴェルスラス』の分析を中心に https://t.co/rwBaB0Cmlq #CiNii
CiNii 論文 -  ティモシー・スナイダーと『ブラッドランヅ』 : ティモシー・スナイダー著/布施由紀子訳『ブラッドランド : ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』(上・下) ティモシー・スナイダー著/池田年穂訳『ブラックアー… https://t.co/tv5UTI9FZe
CiNii 論文 -  ロシア革命と第一次世界大戦時の過剰動員 (特集 いま、革命を考える) https://t.co/50NqN4wXDU #CiNii
CiNii 論文 -  ロシア革命百周年記念討論会 https://t.co/ikCchJXjGd #CiNii
CiNii 論文 -  記憶とジェンダー : 「忘れられた犠牲者」の記念碑をめぐって https://t.co/IWRNFlstn9 #CiNii
CiNii 論文 -  政治教育への期待をめぐる考察 : ドイツとオーストリアの比較から (シンポジウム 若者が「政治」に関わるとき) https://t.co/Sw5YdBGS0h #CiNii
CiNii 論文 -  和解のリアルポリティクス : ドイツ人とユダヤ人 https://t.co/D0FgsShcbm #CiNii
CiNii 論文 -  東ドイツにおける日常生活と青年層 (第68回公開シンポジウム報告 「日常」と教育理論 : 教育学的「実験」国家としての旧東ドイツ) https://t.co/DNjge36hgj #CiNii

フォロワー(6894ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

690 545 135 131 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
(メモ)弘前藩士石郷岡鼎については、下記文献15ページにその名が見える。勝海舟塾入塾の件についてである。 https://t.co/ujCbnhmaCl
RT @saisenreiha: 岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1. https://t.co/YnmLTVnAB7 (Ⅰ-3)…
RT @saisenreiha: 岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1. https://t.co/YnmLTVnAB7 (Ⅰ-3)…
岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1.… https://t.co/siTNSe1gde
岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1.… https://t.co/siTNSe1gde
積ん読 J-STAGE Articles - ハーツホーンからハーヴェイヘ https://t.co/J8eC2FvTaQ
積ん読 J-STAGE Articles - 地理学において「純粋理論」と「実践・応用」とは乖離しているのだろうか―1970年代以降のアメリカを中心とする応用地理学の展開を糸口として― https://t.co/fXDPM1XPeT
中世ヨーロッパに多かった放浪学生のひとりトマス・プラッターの手記が『放浪学生プラッターの手記』(阿部謹也訳)として出ています。彼の学問に対する姿勢、内職ぶりは下記論文の「二」より読めます。 https://t.co/T87FN4c1xD
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  戦国大名家在京雑掌を巡って : 大内氏の場合(戦国大名論集III,杉山博先生古希記念号) https://t.co/6SjTCCfg39 #CiNii
著者が亡くなりちょうど10年。今日はこの本を読みます。 https://t.co/wtq7xQl5L9
RT @tmaehara: [1] 松尾 (2017): ディープラーニングと進化 https://t.co/YaNtqn6PN1 https://t.co/AVcnQqJ4WZ
RT @naoyukinkhm: 福島第一原子力発電所事故後に逸出したブタはニホンイノシシへの遺伝子汚染をもたらしたのか(日本語論文)  https://t.co/05x3jqQEVC 75頭のニホンイノシシについてミトコンドリアDNA配列を分析したところ、4頭でブタに該当する…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世における粽伝承と年中行事 : 室町期食文化の周辺 https://t.co/hjPkyUN34C #CiNii
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
RT @notremames: 学術的な言説における「宗教」の気持ち悪さの原因は、中田先生の論文で大体わかりますね。 --- 宗教学とイスラーム研究 : 規範的アプローチの構築のための準備作業(<特集>イスラームと宗教研究) 中田 考 https://t.co/Wr8jkif…

2 1 1 1 OA 対面性の変容

これ面白かった。 https://t.co/AOFDtwo63R
頭では納得できるけど感情としては「男女間格差が解消されない状況で男性間格差の問題に注力するのは男女間格差を隠す危険性がある」という指摘は飲み込みづらい。でも、学問だからなぁ。 → 「フェミニスト男性研究」の視点と構想 日本の男… https://t.co/xFt6aTtQb7
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 経営戦略 横浜ベイスタ-ズ躍進の秘密 カネかけず若手生かす,1998 https://t.co/tjUqNzJLVM
RT @TR_727: 原宿歩行者天国で流行ったダンス「ロックンロール」が数年後に水戸市に渡り、毎週踊る場所もなく『黄門祭り』の臨時歩行者天国の恒例行事に。やがて暴走族が参戦。先輩からの口伝で文化は進化し続け呼び名も「ロック」に。今やEDMや初音ミクで踊るチームまで。茨城スゴい…
RT @TakahitoYamada: 「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」を読んだ。 https://t.co/e7uKEtBh4q 「歴研は自由か?」という井上先生の皮肉がなかなかよい。
RT @TR_727: 原宿歩行者天国で流行ったダンス「ロックンロール」が数年後に水戸市に渡り、毎週踊る場所もなく『黄門祭り』の臨時歩行者天国の恒例行事に。やがて暴走族が参戦。先輩からの口伝で文化は進化し続け呼び名も「ロック」に。今やEDMや初音ミクで踊るチームまで。茨城スゴい…
@i_kaseki こんにちは。 任意の奇数に対して対称なじゃんけんは作れます。アンバランスになっても良いのなら(意味のない手を含まないという条件下でも)6以上なら偶数手のじゃんけんは作れます。しかし、戦略まで考えると奇数でない… https://t.co/mZzKJTvoHf
@bachelor_keaton 課題論文これにしてほしい。読めないの自分以外もそうだって確かめたい。 https://t.co/ii4AUREQQJ

690 545 135 131 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…

690 545 135 131 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…

690 545 135 131 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…

690 545 135 131 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
@aizw8885 @dellganov 私は詳しくないのですが。法的に販売してはいけないと言うものでは無いようです(最後のページ)。 https://t.co/EgfGgO3Mc7 ただ、手続は除籍に比べてとても面倒であろうと思… https://t.co/6Cm6hX127s
CiNii 論文 -  フォーラム パブリック・ヒストリ : 社会の歴史意識・知識とアカデミックな歴史 https://t.co/IMLJUfVIyD #CiNii
RT @TakahitoYamada: 「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」を読んだ。 https://t.co/e7uKEtBh4q 「歴研は自由か?」という井上先生の皮肉がなかなかよい。
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
RT @TakahitoYamada: 「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」を読んだ。 https://t.co/e7uKEtBh4q 「歴研は自由か?」という井上先生の皮肉がなかなかよい。
福島第一原発周囲の表層土壌中の長半減期核種の測定 https://t.co/w9Rx1lD88s
昭和37年8月19日、郷土史家の景浦直孝(景浦稚桃)が死去。愛媛県で初の郷土史研究団体となる伊予史談会を設立した。著作に、『土居得能氏勤王事蹟』、『堀内匡平伝』、『伊予史精義』、『伊予史点描』、『国史教科書に関聯せる伊予史の研究』… https://t.co/Nw1F2AANOV
@mizunosyuhei @satoshin257 どうぞ https://t.co/M7yLYuT1lv https://t.co/ElBlTr0pah

3 2 2 0 OA 年号勘文

@mizunosyuhei @satoshin257 どうぞ https://t.co/M7yLYuT1lv https://t.co/ElBlTr0pah
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
RT @Basilio_II: “武者小路実篤「かちかち山」の世界 : 〈昔話〉から〈童話劇〉へ - 文教大学学術機関リポジトリ” https://t.co/v48Kkxw1ug
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
@564286576aaa https://t.co/HqVwvSbMOd ですね。 お吸い物とかお味噌汁とかを少し食べるのがいいんじゃないでしょうか。 自分はそうしてました。
RT @minoruno: 日文研発足に纏わる当時のゴタゴタについて知る。 パネラーの先生方の回想に出てくる研究者が学生時代参考文献によく出てきたあの先生とかこの先生とかそんな有名人ばかりで昭和のプロレス回顧録読んでるみたいだった(;ω;) 馬場が!猪木だ!長州だぁ! http…
国方 栄二 死の倫理 : 古代哲学における安楽死の問題https://t.co/Dm6AFr1rgm #CiNii
RT @AkaneSato: 保育園児の平均年間病欠日数のデータ。 うちの子(0歳児クラス)、もっと休んでるなぁ。。 0歳児クラス 19.3日 1歳児クラス 12.8日 2歳児クラス 8.9日 3歳児クラス 7.0日 4歳児クラス 6.5日 5歳児クラス 5.4日…
RT @KoichiTaniguchi: 先ほどの「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」最後まで読んだが、メチャクチャに面白かった。学会とは何か、研究とは何か、色々なことを考えさせられながら読んだ。山崎正和オーラルなどと併せ読むと更に滋味深いのではないか。以下、PDFのあるトコ。…
RT @KeiichiTokuda: システム制御情報学会誌の2月号に掲載された、オープンソースの日本語音声合成システム「Open JTalk」https://t.co/LufOTA2y5mの解説のpdfが公開されています→https://t.co/ssz85sJqph 同号に…
【メモ】 齋藤貴弘「世界の巡礼編 古代ギリシアの「巡礼」: エレウシスの秘儀入信を中心に」『四国遍路と世界の巡礼』(3) 56-63 https://t.co/fW7AApVVDQ #CiNii

1 1 1 0 IR IGI³ 1032 再考

【メモ】 岡田泰介「IGI³ 1032 再考」『高千穂論叢』(53-1) 71-90 https://t.co/jAGv8KvPX0 #CiNii
【メモ】 坂田道生「ピアッツア・アルメリーナのヴィッラの《小狩猟図》について : 犠牲式場面を中心に」『イタリア学会誌』(67) 101-124 https://t.co/PFmWU0s5IN #CiNii
樋口由紀子(2002)「蔵書のメンテナンス  みんなどうしてるの?  朝日大学図書館における資料除籍の経緯」 https://t.co/xUxiiytciO こういう論文もある。あまりに相手に対する不理解があると思うんだ。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ヨーゼフ・シュトラウスによる初期ピアノ曲の記譜法(若宮 由美),2012 https://t.co/nWy0QcZb7U
RT @hayakawa2600: @hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」http…
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  改元を通してみた天皇 : 「昭和」改元と「平成」改元の比較分析 https://t.co/GrSCCjzJMt #CiNii
RT @futsumi_tan: 歴博のこの論考ね。『この世界の片隅に』に引用されてる「反戦平和の手紙」の原文自体は、この論考だと岩波の『世界』2008年4月号に紹介されたものが出典になってるけど、時系列的には連載の方が先かな? 元特高の人が、押収した手紙を保管してたらしい……
RT @philomyu: 「いつもより暑い夏の翌年はスギ・ヒノキ花粉の飛散量が増える」という研究があり、今のうちに舌下免疫療法なり何なりの対策を打っておかないと花粉症持ちの我々は来春えげつないことになるのではないかと気づいたのでここで報告しておきたい。https://t.co…
RT @minoruno: 日文研発足に纏わる当時のゴタゴタについて知る。 パネラーの先生方の回想に出てくる研究者が学生時代参考文献によく出てきたあの先生とかこの先生とかそんな有名人ばかりで昭和のプロレス回顧録読んでるみたいだった(;ω;) 馬場が!猪木だ!長州だぁ! http…
CiNii 論文 -  改元を通してみた天皇 : 「昭和」改元と「平成」改元の比較分析 https://t.co/GrSCCjzJMt #CiNii
RT @minoruno: 日文研発足に纏わる当時のゴタゴタについて知る。 パネラーの先生方の回想に出てくる研究者が学生時代参考文献によく出てきたあの先生とかこの先生とかそんな有名人ばかりで昭和のプロレス回顧録読んでるみたいだった(;ω;) 馬場が!猪木だ!長州だぁ! http…
RT @futsumi_tan: 歴博のこの論考ね。『この世界の片隅に』に引用されてる「反戦平和の手紙」の原文自体は、この論考だと岩波の『世界』2008年4月号に紹介されたものが出典になってるけど、時系列的には連載の方が先かな? 元特高の人が、押収した手紙を保管してたらしい……
https://t.co/MTrNWdaxSi 国内の大学だと5つしかないんか……ってがっくりしてたら大谷大学にあったので喜んでる。使える。
RT @tyuusyo: 「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごい…

16 2 2 0 IR 尊攘論の時代

RT @rkscinii: CiNii 論文 -  尊攘論の時代 https://t.co/Fk83YR0wvh #CiNii
RT @tyuusyo: 「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごい…
「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言… https://t.co/8MaC9afxTc
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
田嶋センセの、靴に足が合わない(逆じゃないのよ)エッセイは、すばらしく世間なるものの問題点をえぐりだしているので、好き嫌い関係なく読んでみたらいいと思うよ。靴はかない人は、ほぼいないでしょ? https://t.co/ZOw0qCOzHl
RT @minoruno: 日文研発足に纏わる当時のゴタゴタについて知る。 パネラーの先生方の回想に出てくる研究者が学生時代参考文献によく出てきたあの先生とかこの先生とかそんな有名人ばかりで昭和のプロレス回顧録読んでるみたいだった(;ω;) 馬場が!猪木だ!長州だぁ! http…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  戦記文学における剣技の推移についての考察 https://t.co/FAGHqHZ20b #CiNii
RT @KoichiTaniguchi: 先ほどの「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」最後まで読んだが、メチャクチャに面白かった。学会とは何か、研究とは何か、色々なことを考えさせられながら読んだ。山崎正和オーラルなどと併せ読むと更に滋味深いのではないか。以下、PDFのあるトコ。…
RT @KoichiTaniguchi: 先ほどの「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」最後まで読んだが、メチャクチャに面白かった。学会とは何か、研究とは何か、色々なことを考えさせられながら読んだ。山崎正和オーラルなどと併せ読むと更に滋味深いのではないか。以下、PDFのあるトコ。…
RT @frroots: まあ今読むとだいぶ雑ではありますが。 鶴田幸恵・小宮友根,2007,「人々の人生を記述する」『ソシオロジ』52(1): 21-36. https://t.co/HAENkGIq8Y
まあ今読むとだいぶ雑ではありますが。 鶴田幸恵・小宮友根,2007,「人々の人生を記述する」『ソシオロジ』52(1): 21-36. https://t.co/HAENkGIq8Y
RT @Kyojiro1899: タイトルは少し違いますが1926年9月初版発行『社会主義進化に於ける無政府主義の位置』の改版になるでしょうか。初版は書き込みのある恭次郎の蔵書が残っています。 https://t.co/r3a1zEcl21 https://t.co/orfEJ…
RT @IichiroJingu: @glasscatfish リンク先論文によれば初出は慶応四年で、秋田藩を「東北の雄鎮」と呼んでいるそうです。 https://t.co/6ZgkUPlfWV
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
大人用のおまじない本を図書館で発見。眠気を防ぐにはネズミの糞を紙に包んでヘソに当てるとよいそうだ https://t.co/67pXsipXz3
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を違法とし、教科書にそれらを記述し学校で教えるべきという司法判断を下したの h…
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @ucdktr2016: リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→ https://t.co/vHCcpseJ…
RT @ucdktr2016: リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→ https://t.co/vHCcpseJ…
RT @ucdktr2016: リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→ https://t.co/vHCcpseJ…
RT @ucdktr2016: リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→ https://t.co/vHCcpseJ…
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @tsundokulib: この論文電子化時代に、紙の雑誌もらう、という、アナクロなことをメールで依頼する、というのはなんか変なもんですよ。 ちな、さいきんもろたのはこれ。自然誌系論文はどっかこっかで需要ありますからぬ。 株式会社日本海洋生物研究所年報 https://…
RT @frg_suffering: フタル酸エステルもTRPA1を活性化することが認められています。 https://t.co/zlcTFI5vac
RT @___sary_: つまり柔軟剤で息苦しくなるのは気のもちようという話しではないということに。 --------------------------------------- J-STAGE Articles - 家庭用品中の香料成分によるヒト侵害受容器TRPA1の活性…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  『太平記』諸本の形成について https://t.co/q6rVCnMjUt #CiNii
この論文電子化時代に、紙の雑誌もらう、という、アナクロなことをメールで依頼する、というのはなんか変なもんですよ。 ちな、さいきんもろたのはこれ。自然誌系論文はどっかこっかで需要ありますからぬ。 株式会社日本海洋生物研究所年報… https://t.co/Kf5vQaQj6B
RT @katatemaru: CiNii 論文 -  思想史・概念史・ゼマンティーク研究の射程 : ヨーロッパ近代社会成立期の公共概念をめぐって https://t.co/2x0fj9mNkB #CiNii
RT @katatemaru: CiNii 論文 -  概念史における言語と言語以前の存在 : コーゼレックを手がかりにして https://t.co/2X79lau4pK #CiNii
下記の論文を読みました。 花森安治×鶴見俊輔の比較はおもしろいので今後深めていきたい。 https://t.co/g9IrqpxuVf
RT @aojimami1: @ShinHori1 昔、満州のソ連兵は囚人だから酷いことをしたという偏見も耳にしました。資料不足で戦時性暴力に今まで注目しませんでしたが、私の兵卒トラウマ研究では自らの命と精神を使い捨てされる軍隊の最下層にいると虐待の連鎖のようにより弱き者に残虐…
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg