せんだい歴史学カフェ (@SendaiHisCafe)

投稿一覧(最新100件)

RT @saisenreiha: シャルルマーニュがトレンドに上がっていたのでどうしたのかと思ったら、FGO だったようだ。時間が掛かりそうなのでやってないのだが、松原宏之「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」でも言及されていたし、どんなものか知るために少し触るべきか。 h…
RT @Ryosuke_Nishida: 厳しい数字…→「60年代から70年代の頃は博士課程修了後1~2年で大学教員になれたということである。90年代の初頭にはもうすでに3人に2人は大学教員のポストに就けない状況であった(中略)(引用者補足、09年度)人文科学系の博士課程生は約…
「コンスタンティヌスの寄進状」翻訳 https://t.co/WQX20QR1tS #SendaiHisCafe
RT @Basilio_II: 「付論 映画『もののけ姫』分析—歴史ファンタジーに歴史学はどう関わるか」 / CiNii 図書 - 日本中世公家政治史の研究 https://t.co/f0xnJGKLzf #CiNii
RT @saisenreiha: コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
RT @shunsukekosaka: 井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  世界最古のオーロラ文字記録と図像記録 (特集 歴史書から探る太陽活動) https://t.co/qvvbQBsCbW #CiNii
RT @shunsukekosaka: エウセビオスの「文献学者」的な側面については豊田浩志先生の「 エウセビオス『教会史』叙述の信憑性に関する一考察」が参考に。 https://t.co/jegqRm1c3o
RT @shunsukekosaka: ビザンツ時代におけるギリシア・ローマ古典の読まれ方については、『ギリシア文化の遺産』所収の井上浩一先生の論考が参考になる。 https://t.co/1kXB2Wgb1Z

11 0 0 0 IR 仙人の飲食

RT @morita11: "CiNii 論文 -  仙人の飲食" https://t.co/fQstbmKYbf ※本文リンクあり
RT @nob_de: おそらく議論の前提になっている田野大輔さんの論文「ヒトラー、あるいは親密さの専制 カリスマの陳腐さについての考察」で予習して行かれるとよいかと。 https://t.co/a37ekgd2co https://t.co/388zqQbQdI
RT @tanosensei: @SendaiHisCafe 最新のものではないですが、こちらをどうぞ。 https://t.co/kXLvzEtfUX ドイツ語や英語ではいくつか文献が出てますね。そのものずばり「Hitlers Charisma」とか。 https://t.c…
哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @Basilio_II: 『今昔物語集』巻二十八第二で頼光四天王の内渡辺綱を除く三人が賀茂の祭を見物するのに、牛車で行くと高貴な人に引きずり降ろされて蹴殺されるかもしれないと惧れ、女車を装う話がある。 / “CiNii 論文 -  嘲笑の行方 : 『今昔…” https:…
RT @kunisakamoto: いまこそこちらが参照されるべき。 森脇江介「科学研究費交付金制度と基礎研究振興論:科学振興調査会と帝国議会における議論を通じて」(特集 戦前・戦中期における学術支援体制の形成) https://t.co/UG9CdJlqyS
イギリスのバースで発見された呪い文書については同書訳者による簡単な紹介もあります。 https://t.co/FRZQVnF6Hu
この素敵な呪いを含む、古代ギリシア・ローマ時代の呪詛を取り巻く社会文化についての本書の概要は、こちらの書評で簡単に読むことができます。 https://t.co/uJSNOk608y
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 - 書評 山田望 「アウグスティヌス神学における歴史と社会」R・A・マーカス著 宮谷宣史・土井健司訳 https://t.co/3vPZgN9MCL #CiNii
@nifty_k 専門ではないため詳細は分かりかねるのですが、例えばイギリスについては、論文「イギリスにおける火葬場及び火葬炉などの変容について」https://t.co/ZjuBBVtzLU によれば2007年現在火葬の普及率が… https://t.co/Ciaon3eRBP
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  古代末期とは何か? : 現時点でその研究状況をふりかえる https://t.co/M6USgWkVti #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「千人書」について : イヴァン雷帝の1550年10月の改革案をめぐって(栗生沢 猛夫),1996 https://t.co/g7Z9QXZpps
RT @yskmas_k_66: 【メモ・研究史確認】 西村賀子「西洋古典学におけるジェンダー研究: その歴史と展望(2)」『和歌山県立医科大学保健看護学部紀要』(5) 2008年 1〜8頁 https://t.co/SdoSGEQejs
人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から… https://t.co/8eojKFhboL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? マクシミリアン1世期バイエルンにおけるPflegsverwalter制度の展開(小野 善彦),1988 http://t.co/Nhqg5kXYLI
RT @shoemaker_levy: なんか変な論文見つけてしまった。>CiNii 論文 -  脳動脈瘤が霊的施療により解消した一症例(研究発表,第25回生命情報科学シンポジウム) https://t.co/CrL2PAzlE5 #CiNii
RT @khargush1969: 山本啓二(2001)「初期アッバース朝と歴史占星術」『オリエント』44(2): 135-147. https://t.co/IU2nlxbPOj アブー・マアシャル『宗教と王朝の書』について。
RT @shunsukekosaka: こちらにも『ローマ人の物語』への言及あり。こちらはむしろ、歴史研究者の側で「歴史家とはどうあるべきか」を再考する余地ありでは、としている。CiNii 論文 -  ローマ(古代,ヨーロッパ,二〇〇七年の歴史学界-回顧と展望-) https:…
RT @esperantumanto: @shunsukekosaka @hashibutogarasu 石川 勝二「ローマ史は1日にして成らず--初期ローマ史の研究と叙述」『歴史評論』531も。https://t.co/p15lcoUGfe
RT @shunsukekosaka: 話題に乗り遅れた感もあるのですが、『ローマ人の物語』については史学雑誌「回顧と展望」に言及されたこともあるんですよね。歴史学者が検証し批判すべきではないか、という提言を伴って。 CiNii 論文 -  ローマ(古代,ヨーロッパ,2005年…
RT @yskmas_k_66: 観方や考え方を提供するものであって、パブリックヒストリー的手法を取り入れたものでは無いけれど、例えば映画については、ポール・カートリッジが編集したResponses to Oliver Stone's Alexanderという、映画「アレキサン…
RT @morinagayasuko: ネットにあがりました。J-STAGE Articles - 女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/QmNoFSlfP6 (教育心理学研究)
RT @prokopton: ガレノスのQuod Animi Mores、土屋睦廣さんの訳が出ていたのか・・・すばらしい。「ガレノス『魂の能力は身体の混合に依存する』―序論・翻訳・訳注」『明治薬科大学研究紀要 人文科学・社会科学』26 (1996), 51-94 https:/…
RT @parrot_paganus: サバティカルをとると科研費を辞退させられる大学もあるのか。2010年。 https://t.co/LKZhXUDIUd 一方でこちらは次年度繰り越しで処理した模様。2017年。https://t.co/SGFH080gLc … … ……
RT @yukofelix: @momokanazawa 手軽なものとしてはCyril MangoのLe développement urbain de Constantinople, IVe-VIIe siècles https://t.co/PVfYSWifiDがおすすめで…
RT @almadaini: RTした報告の方向性、森山さんの話とわりかし近い気がするがどうだろうか。/CiNii 論文 - イスファハーンの2篇の「歴史」 : ハディース學者が同じような著作を繰り返し編纂した理由 https://t.co/B5zUaXyAx7
カントロヴィッチの『王の二つの身体』に似て、古代中世の天皇位も決して死によって途絶されることなく継承されなければならなかったことを示す、堀裕「天皇の死の歴史的位置 : 「如在之儀」を中心に」も紹介しておきたい。 https://t.co/z63vvyQTgh
地上波で『君の名は。』を放送しているようなので、このタイミングで松原宏之氏の優れたエッセイ 人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも のリンクを。私たちは何を歴史を思っているのか、どうやって歴史を紡いでいるのか。ぜひご一読を。 https://t.co/OPnX5vn8kP
RT @nob_de: 戦中・戦前の残滓としての懲罰主義を、2010年代にはすでにファンタジーだと子どもが受け取っている可能性も>「保育理論書」としての『いやいやえん』 : 戦後幼年文学に見る保育観・保育思想(1)(口頭発表I(保育思想・保育理論2)) https://t.co…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 書評 日本,遥かなり : エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」 門田隆将著 (清水均先生 退職記念号)(北村 靖道ほか),2016 https://t.co/B5LmFmssE2

1581 18 0 0 OA さんたくろう

RT @hashimoto_tokyo: 明治33年に描かれた日本初のサンタクロース「さんたくろう(三太九郎)」さん。近代デジタルライブラリーで全ページ読めます。https://t.co/fXhxSzHkoG https://t.co/Tw8WD5ILLp
RT @Basilio_II: “オスマンとローマ : 近代バルカン史学史再考(研究動向)” https://t.co/fGafbcyUrI
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq

75 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

RT @quiriu_pino: 天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ読みやすい。勉…
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 吉村忠典『支配の天才ローマ人』 https://t.co/tTHh79HFZY #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - ローマ人の戦争 : 名将ハンニバルとカエサルの軍隊 https://t.co/iWiwwxj73u #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 古代ローマ帝国 : その支配の実像 https://t.co/raFtQPyyUc #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 古代ローマ帝国の研究 https://t.co/4UMEbieEkS #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 吉村忠典『古代ローマ世界を旅する』 https://t.co/EvTKSPYP8L #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 - 山下孝輔 ローマ帝国における皇帝立法の変容 : アウグストゥスの婚姻法の適用対象と後代の皇帝によるその拡大 https://t.co/xwDzyYfysu #CiNii
RT @shunsukekosaka: ホプキンス『古代ローマ人と死』が、重要な研究なのに、せっかくの訳書なのに第2・3章が略されているのがやはり惜しまれる… CiNii 図書 - 古代ローマ人と死 https://t.co/97YF3bRYmK #CiNii
RT @khargush1969: 大稔哲也(2012)「エジプトを生きるイスラーム教徒とキリスト教徒:2011年エジプト「1月25日革命」までの歩み」『藤女子大学キリスト教文化研究所紀要』13, 1-38. https://t.co/8hviY4yNk7 講演録なので読みやす…
RT @nekonoizumi: 『歴史の中の病と医学』(1997)収録の 栗山茂久「肩こり考」 https://t.co/PZHPBwGnNh あるいは、英文の論文「肩こりの歴史的起源」(1997)のことかな? 栗山茂久「肩こりの歴史的起源」(PDF) https://t…
RT @nekonoizumi: この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
RT @smzpz: 写本二つしかないんか アレクサンドリアのクレメンス : 『ストロマテイス』(『綴織』)第1巻 全訳 https://t.co/U2gko5EJHg
RT @shunsukekosaka: 読んだ。研究動向の手本にすべきだと思った CiNii 論文 -  共和政期ローマの社会・政治構造をめぐる最近の論争について--ミラーの問題提起(1984年)以降を中心に https://t.co/hECqKy3z6A #CiNii
RT @Basilio_II: “アムピトリュオーンの重装歩兵論 : エウリーピデース『ヘーラクレース』190-194” https://t.co/Xv8x4Zl8gB
RT @shunsukekosaka: ヘロドトスからの典拠を調べるときには岩波文庫ではなくまず藤縄先生の大著をみてしまう。CiNii 図書 - 歴史の父ヘロドトス https://t.co/kzWMh994Sk #CiNii
RT @heero108: お仕事関係で『君の名は。』を鑑賞。松原先生が「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77巻2号(2017年)1-8頁(https://t.co/3MP2AX0E2v)で指摘されていたように、宮水家や瀧くんが史料/記憶の空白を埋めるべく「歴史…
RT @shunsukekosaka: こちら、日本での古代末期ローマ史研究では大変貴重かつ重要な訳業です。なお原著に対する研究者の書評は無料で読めます(https://t.co/K5xLkba2aS)手前味噌ですが私も学術誌に紹介文を掲載していただいたことがあります(http…
RT @shunsukekosaka: こちら、日本での古代末期ローマ史研究では大変貴重かつ重要な訳業です。なお原著に対する研究者の書評は無料で読めます(https://t.co/K5xLkba2aS)手前味噌ですが私も学術誌に紹介文を掲載していただいたことがあります(http…
RT @kunisakamoto: 藤田さんの新作が出ていた。 「ハクスリー「行政に関するニヒリズム」とスペンサー「専門化した行政」—総合雑誌上で展開されたスペンサーに対する批判とスペンサーによる反論1—」『釧路公立大学地域研究』25、2016年。https://t.co/We…
RT @toritorix: 色々考えさせられるなあ. 男であることがすでに優遇されているということか. 「女性研究者のリアル」 https://t.co/dM96W8dTfK
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  Mendeleyの可能性を探る:歴史学研究の立場から https://t.co/2dtlLzTKSv #CiNii
RT @nekonoizumi: 「小説をしばらく読み続けると,読者はボンドがスクランブルド・エッグを頻繁に食べることに気付く。」 ⇒武藤哲郎「ジェームズ・ボンドと朝食」『大妻女子大学紀要 文系』第49号(2017) https://t.co/l8lvBq21x6
RT @tkmasher: CiNii 論文 -  アラビア文字に隠された年代を読み解く―「アラビア文字紀年銘(クロノグラム)年代計算プログラム」プロジェクト https://t.co/sTL9XtIb0a #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  ヨセフスの生涯(1) https://t.co/tDrwubdDgi #CiNii
RT @hakubutu: この論文、現地調査をしているのに、(祭神をテーマとするなら)一番重要なはずの、その神社の由来と変遷、その神社がいつからそこにあるのかといったことがすっぽり抜け落ちている。調査に行った人にはその重要性が「見えなかった」のかもしれない。 https://…
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @efuwara: この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.…
RT @nekonoizumi: 「初期ビザンツの男装女性聖人」このテーマが来るとは。 足立先生のは同志社の紀要にあったな。 CiNii 論文 -  初期ビザンツの女性聖人たち--男装モチ-フをめぐっての新しい解釈 https://t.co/hs8DF8DhB0
RT @nekonoizumi: PDF出てた 「学生さんのお勧めは「フェイト(Fate Grand Order)」というやつです。これも運命か、仕方ないのでわたしもやってみました。」 ⇒松原宏之「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77-2(2017) https…
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @nasastar: 例えば、データとして岩手大のデータ https://t.co/rGPLUcNcfj 「私の高校では教科書が配られたが授業 はなかった」みたいなことはまだ行われているっぽいよ。
RT @Mittelfelder_19: コンスタンティノス7世『帝国統治論』の一部(第9章)の共訳およびコメンタリーが刊行されました。関連分野の多くの方々に参照していただき、またこれから他の箇所の翻訳を進めるためにもフィードバックをいただくことができれば幸いです。 https…
RT @QsarKbir: CiNii 論文 -  歴史的出来事の実在性をどう考えるか : A・C・ダントーにおける歴史の物語り論の検討 https://t.co/oz5GiMAIjn #CiNii
RT @prokopton: ようやく最後までたどりつきました。「アプロディシアスのアレクサンドロス『運命について』日本語訳・注(III・完)」。正直に言うと(I)から(II)、(II)から(III)へと精度が落ちてきてしまっている気がしていて、ちょっと心残り。 https:/…
RT @feldlein: 草生久嗣「ビザンツの「神秘主義」と「異端」 ―コンスタンティノス・クリュソマルロスの事例 (1140) を題材に」 https://t.co/DPwMmgYotu
CiNii 図書 - 馬と人の江戸時代 https://t.co/j0yf16baIp #CiNii
CiNii 論文 -  locus celeberrimus : 古代ローマにおける記念建造物の設置と元老院決議等の公示について https://t.co/OSayi840wI #CiNii
RT @SendaiHisCafe: @SendaiHisCafe  レムリア祭については、小堀,馨子「古代ローマにおける死者祭祀 : レムリア(Lemuria)再考」東京大学宗教学年報 (28), 55-66, 2010 で読むことが出来る。https://t.co/3w9A…
RT @_pilate: 3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https…
RT @shunsukekosaka: なお『ケーキの歴史物語』、「1937年のヒトラーの誕生祝賀会に用意されたケーキ」「エリザベス女王のウェディングケーキ。1947年。」「石膏の人骨2000本で作ったウェディングケーキ」などなどの写真が掲載されていてわくわく https://…
RT @shunsukekosaka: ところでたまたま書架で見つけたハンブル『ケーキの歴史物語』https://t.co/50H08pIRcf にも、ガレット=デ=ロワのサトゥルナリア祭起源説が採用されていた(104頁)。ここには註がなく、典拠はやはり分からない。
RT @shunsukekosaka: 早速図書館から『金枝篇』図書刊行会版を借り出して確認した。https://t.co/T88WxePLeR 第2巻192頁がサトゥルナリア祭と籤引きによる王の選出、王の自殺の話です。
RT @Basilio_II: CiNii 図書 - 中世後期のセルビアとボスニアにおける君主と社会 : 王冠と政治集会 https://t.co/Z56UM5VG8A
RT @Basilio_II: CiNii 図書 - ビザンツ帝国とブルガリア https://t.co/zZzjCi2wl1
RT @shunsukekosaka: 戸田聡「初期キリスト教と聖書翻訳」北海道大学文学研究科紀要150,159-190. 元々は書籍の一章になる予定だったとのこと。聖書のシリア・アルメニア・コプトなどへの翻訳史を概説。 https://t.co/ri679vnMOJ
RT @Koji_hist: 鍵アカウントから。阪大生のためのアカデミック・ライティング入門 https://t.co/eyjZ0O7t3M これは学部の授業にも役立ちそうだ。
RT @green_komatsu: 【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.…
RT @historyanddigi: 東大の西洋史の院生さんの論文。率直な感じで良いです。西洋史の方、ぜひ。 / “UTokyo Repository: 歴史研究とデジタル・ヒューマニティーズの相関” https://t.co/6gq0XjmHrc #digital_huma…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  俗信、科学知識、そして俗説 : カマイタチ真空説にみる否定論の伝統" https://t.co/JLYj5h53Ym

18 1 0 0 IR 檜原村の狼信仰

RT @kumagaikazuhimi: 檜原村の狼信仰 https://t.co/md7D4rbpby
RT @khargush1969: CiNii 論文 -  『国家について』におけるキケロの歴史叙述について https://t.co/9tkoDz4Nsg
そして「クレタのディクテュス」と「フリュギアのダーレス」なる二人の著作。https://t.co/9BHi48kjxZ #Sendaihiscaf ( @sendaihiscafe live at https://t.co/OaPyMoIUhV)
ディオン『トロイア陥落せず』https://t.co/gmAtcqWMHa #Sendaihiscafe ( @sendaihiscafe live at https://t.co/OaPyMoIUhV)
いずれも邦訳あり。ピロストラトス『英雄が語るトロイア戦争』https://t.co/pHy31qcLm0 #Sendaihiscafe ( @sendaihiscafe live at https://t.co/OaPyMoIUhV)

5 0 0 0 女性学年報

RT @khargush1969: 歴史的に女性器切除に類する慣習は遍在し、現代の分布もイスラーム圏の広がりとは関係ない。 河井知子(1998)「イスラームの習慣か:女子割礼再考(世界で今、女たちは)」『女性学年報』19, 26-35. https://t.co/djCUdd…
↓ガメラ映画のタイトルをもじって新約・ユダヤ伝承に登場するレギオン(ローマ軍団)の表象を論じたメチャクチャ面白い論じたもあることを世に伝えたい。 CiNii 論文 -  林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来 https://t.co/URBd4HyE8k
RT @nekonoizumi: これの成果かな。 KAKEN — 北日本地域における田村麻呂・義経伝説の近世的展開 https://t.co/0rjvqIEYgw CiNii 図書 - 北日本地域における田村麻呂・義経伝説の近世的展開 https://t.co/UwvGcNE…

お気に入り一覧(最新100件)

@SendaiHisCafe 最新のものではないですが、こちらをどうぞ。 https://t.co/kXLvzEtfUX ドイツ語や英語ではいくつか文献が出てますね。そのものずばり「Hitlers Charisma」とか。 https://t.co/RwizJv5j6T
大稔哲也(2012)「エジプトを生きるイスラーム教徒とキリスト教徒:2011年エジプト「1月25日革命」までの歩み」『藤女子大学キリスト教文化研究所紀要』13, 1-38. https://t.co/8hviY4yNk7 講演録な… https://t.co/vR1qNirjD9
CiNii 論文 -  ヨセフスの生涯(1) https://t.co/tDrwubdDgi #CiNii
CiNii 論文 -  Essay 青い血のカルテ(8)ローマ皇帝ヘリオガバルスの性同一性障害 https://t.co/Orr5CNoUex #CiNii
@SendaiHisCafe @kodansha_g 科研のページで、なんかダイレクトに関係しそうなテーマを扱っておられるようなので、いつの日か何かでてほしいのですが、、。https://t.co/zrLPYhfK3g

フォロー(795ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【備忘】望月詩史(2016)「二七会とその人々ー一九二八~一九四四年ー」, 『同志社法学』 68(3), pp.979-1021 https://t.co/aXqayHNRyS
RT @animemitarou: なんとなんと!『アニメ聖地巡礼の観光社会学 ーコンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)が、全国182館の大学附属図書館に配架されました(^^)有難うございます!! https://t.co/l5Gey9jyno
【備忘】黒栁晴夫(2018)「オランダ植民地時代のジョクジャカルタの社会構造」, 『常磐大学大学院学術論究』5, pp.29-35 https://t.co/bq3jnkCBUd
【備忘】見市建(2018)「インドネシアにおける『イスラームの位置付け』をめぐる政治的闘争」, 『国際問題』 (675), pp.29-37 https://t.co/k3Hur6qPuo
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》… https://t.co/51JpZF62mF
「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》… https://t.co/51JpZF62mF
RT @khargush1969: →リポジトリ公開になってた! 柳谷あゆみ(2017)「イブン・アルアスィール著『アターベク王朝モスルの諸王の歴史』写本(仏国立図書館蔵ARABE1898 旧番号ARAB. 818)再考」『東洋学報』99(1):91-118. https://…
CiNii 論文 - 池田利昭  ヴェストファーレン条約以降の帝国都市と帝国宮内法院 : トーマス・ラウの業績から https://t.co/A3djFDxwqP #CiNii
RT @cm3: 顔真卿展「三大行書の1つで、1位は現存してない(王羲之の兰亭集序)から実質一位の祭侄文稿が展示されてるんや!」とその展示への批判のリンク https://t.co/rBJiX1pMNv と祭侄文稿のお気持ちを昨日熱く語られた。https://t.co/RqK7…
CiNii 論文 - 山本信太郎 エドワード六世治世初年のロンドンにおけるフランス国王フランソワ一世の葬儀 https://t.co/aYbLxTsBbC #CiNii
RT @kankimura: CiNii 論文 -  朝鮮戦争に対する日本社会党の同時代的対応 https://t.co/G2P2dzkI4m
CiNii 論文 -  朝鮮戦争に対する日本社会党の同時代的対応 https://t.co/G2P2dzkI4m
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1032「超高齢社会と金融の役割」(PDF:469KB)を掲載しました。 https://t.co/HOk7UKxwEo
【備忘】井原伸浩(2016)「1970年代の東南アジアにおける非経済的な日本イメージの悪化要因」, 『言語文化論集』38(1), pp.131-145 https://t.co/G5YBtZPcwb
【備忘】Nobuhiro, Ihara. 2013. "Singapore's ASEAN Membership: A Focus on the Institutional Structure of Regional Coope… https://t.co/bU2B8JSTM9
【備忘】井原伸浩(2013)「サバ紛争とASEANー紛争管理手法の採用過程、1968-69ー」, 『神戸法學雜誌』 63(1), pp.141-169 https://t.co/cTpmHfSUd1
【備忘】井原伸浩(2013)「設立当初のASEANは機能したかーインドネシアの域内影響力拡大を抑制する制度構造に注目して、 1966-1968ー」, 『神戸法學雜誌』62(3/4), pp.99-128 https://t.co/RtMQ9LY3RA
【備忘】井原伸浩 (2011) 「ASEAN設立過程再考ー原加盟国の対インドネシア不信に注目してー」 , 『国際政治』(164), pp.115-128 https://t.co/8RgkmzyfCc
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @nolnolnol: よく考えたら身内の友人もシカゴだったの思い出し。CiNii 論文 -  シカゴ大学歴史学科とアメリカのビザンツ学 : 留学記(2001.9-2003.3) https://t.co/G5R3MhfFJd #CiNii
元はこの博論かな? CiNii 博士論文 - 田中久重と技術の継承 : 時計からからくり人形、そして電信機 https://t.co/89gMYsgmz2
よく考えたら身内の友人もシカゴだったの思い出し。CiNii 論文 -  シカゴ大学歴史学科とアメリカのビザンツ学 : 留学記(2001.9-2003.3) https://t.co/G5R3MhfFJd #CiNii
やや古いが、まずは草生さんのものから入る。CiNii 論文 -  ピザンツ史研究の道具箱 https://t.co/V2IdG7hq8j #CiNii
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
CiNii 論文 -  14) 足利尊氏の歯(日本歯科医史学会第27回(平成11年度)学術大会講演事後抄録) https://t.co/fWUmS38Q3t #CiNii
RT @archerknewsmit: @e_ph_37_0062510 @AmazonJP これの方が良い。https://t.co/XoPVt8il70
@e_ph_37_0062510 @AmazonJP これの方が良い。https://t.co/XoPVt8il70
【備忘】服部龍二(2014) 「田中首相・スハルト大統領会談録 : 一九七四年一月一五日」, 『外交史料館報』(28), pp.59-70 https://t.co/SYEg1v7Mkj
【備忘】増田与・後藤乾一・村井吉敬(1974)「インドネシアの1974年1月15日事件〔含関係資料〕」,『社会科学討究』19(3), pp.93-168 https://t.co/aEG4CbsutG
【備忘】井原伸浩(2016)「1970年代東南アジアにおける日本の『経済支配』イメージの再検討」, 『メディアと社会』8, pp.1-16 https://t.co/LofBRyZXQT
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「混血」とは誰か? : サン=ドマングの法律家モロー・ド・サン=メリーの「科学的」ディスクールー(大辻 都),2005 https://t.co/T6Y7xQkBJm
RT @J_Steman: 順番が逆になってしまったが、研究者が現状を把握するうえでは、こちらを最初にお勧めしたい: 川本思心「デュアルユース研究とRRI〜現代日本における概念整理の試み」, 科学技術社会論研究, 14, pp134-156. https://t.co/9Tvp…
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
消費税に関する議論の概要と背景『ISSUE BRIEF』746号, 2012.04.03. https://t.co/uaXP9lfKH0 #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税の逆進性とその緩和策―消費税をめぐる論点1―『ISSUE BRIEF』749号, 2012.04.17. https://t.co/oM0OD0WRpR #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税の経済への影響―消費税をめぐる論点2―『ISSUE BRIEF』752号, 2012.05.24. https://t.co/SAjph33RYT #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税収の使途に関する議論―消費税をめぐる論点3―『ISSUE BRIEF』753号, 2012.05.29. https://t.co/vasjsWbZf2 #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税の転嫁に関する議論―消費税をめぐる論点4―『ISSUE BRIEF』759号, 2012.09.04. https://t.co/nKyKtJju54 #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税の複数税率をめぐる論点―適用対象の画定と減収規模を中心に―『ISSUE BRIEF』790号, 2013.05.23. https://t.co/NDYHvmzSly #NDL調査局今月のトピック #消費税
地方消費税を巡る税率設定の自由化に伴う経済的影響―クロスボーダー・ショッピングと租税競争の観点から―『レファレンス』759号, 2014.04. https://t.co/vxP1MmEQ7C #NDL調査局今月のトピック #消費税
政府間税源配分と付加価値税『ISSUE BRIEF』857号, 2015.03.24. https://t.co/nXF9Lfqt4b #NDL調査局今月のトピック #消費税
インボイス方式導入をめぐる経緯と課題『ISSUE BRIEF』949号, 2017.03.23. https://t.co/ZqO5RzPwfw #NDL調査局今月のトピック #消費税
全世代型社会保障をめぐる議論―子ども・子育て支援策を中心に―『ISSUE BRIEF』992号, 2018.01.18. https://t.co/IoiMEFiA3o #NDL調査局今月のトピック #消費税
諸外国の付加価値税(2018年版)『調査資料』2018.03. https://t.co/g0L8a3iJZR #NDL調査局今月のトピック #消費税
地方消費税の清算基準をめぐる経緯及び論点『レファレンス』808号, 2018.05. https://t.co/kdpt2Uxs7M #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税率引上げの影響と対策『ISSUE BRIEF』1029号, 2018.12.18. https://t.co/cpQqFTK974 #NDL調査局今月のトピック #消費税
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
RT @AinuHateCounter: 「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuz0Ek8 #アイヌ #Ainu
都市とシトー会女子修道院 : 研究計画の展望 ヨハネク ペーター, 甚野 尚志, 古川 誠之 https://t.co/JlcajPj6Uo
RT @nekonoizumi: PDFあり。 室井康成「現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察」 『専修人間科学論集. 社会学篇』Vol.8 No,2 (2018) https://t.co/H7KXnM8H04
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
PDFあり。 室井康成「現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察」 『専修人間科学論集. 社会学篇』Vol.8 No,2 (2018) https://t.co/H7KXnM8H04
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @abu7anan: 福田義昭さんの論文、「昭和期の日本文学における在日ムスリムの表象(3)──神戸篇(後篇)陳舜臣」── https://t.co/4OTRItOB9w 陳舜臣の『他人の鍵』『青雲の軸』『相思青花』を分析。陳氏は在日タタール人の境遇にとても詳しかったらし…
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
福田義昭さんの論文、「昭和期の日本文学における在日ムスリムの表象(3)──神戸篇(後篇)陳舜臣」── https://t.co/4OTRItOB9w 陳舜臣の『他人の鍵』『青雲の軸』『相思青花』を分析。陳氏は在日タタール人の境遇にとても詳しかったらしい。読まねば。
RT @Oc1Xazt: 遅塚「復古王政期におけるフランス革命の記憶」。民衆は、革命をポジティブに捉え連続性を持つが、ブルジョアは、革命の記憶をネガティヴに捉えて、フランス革命と不連続の形で七月革命へと向かっている。 https://t.co/InxZdDM8B6

26 16 16 0 OA 常山紀談

RT @Gonta_Lineiden: 「常山紀談」国会図書館のデジタルコレクションに入ってたか!しかもダウンロードまで出来る!! やっぱり気になってた古書はこまめにチェックしとくべきだわ。 https://t.co/WFnxK0IiYb
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
RT @trinh_JP: @goza_u1 なるほど、西尾幹二が書いてたのですね。平川氏自身もかなり前から書いてますが、百田氏がそれを読んでたとも思えないので、西尾幹二の可能性の方が高そうに思いました。 https://t.co/xUBcdpCSbg
@goza_u1 なるほど、西尾幹二が書いてたのですね。平川氏自身もかなり前から書いてますが、百田氏がそれを読んでたとも思えないので、西尾幹二の可能性の方が高そうに思いました。 https://t.co/xUBcdpCSbg
「松本清張の小説『熱い空気』にみる家政婦像 」 / “関西国際大学機関リポジトリ” https://t.co/LEgIIfvt2q
参考 CiNii 論文 -  <研究ノート>ハプスブルク家異聞(その 2)トルコ襲来 : 第一次・第二次ヴィーン攻防戦 https://t.co/w3Gb4ZBraG #CiNii
RT @asarin: CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM
【備忘】舟田京子・姫本由美子(2017)「朝日新聞大阪本社所蔵『富士倉庫資料』(写真) ー東インド関係解説ー」, 『研究資料シリーズ』6, pp.274-376 https://t.co/Aalzh7JrHG
【備忘】舟田京子(2004)「インドネシアにおける啄木受容」, 『国文学解釈と鑑賞』69(2), pp.143-147 https://t.co/2U2OlB1Z2p
【備忘】舟田京子(2002)「インドネシアから見た日本文化 ー石川啄木の歌を通してー」, 『神田外語大学日本研究所紀要』3, pp.36-50 https://t.co/lsyE84SSHS
RT @sakuey: 著者の1人、木下武徳氏のアメリカの社会福祉研究は重要で、例えば氏が訳されたハッセンフェルド論考「ワーカー-クライエント関係 : 実践における社会政策」https://t.co/5uKHJt94R1 は、福祉サービス組織の「人ー変化技術」分析から、「支援者…
【備忘】フフバートル(2015)「トゥバ人民共和国のモンゴル語定期刊行物ー1920年代から1930年までの『ウネン』紙の変遷を中心にー」, 『昭和女子大学国際文化研究所紀要』22, pp.15-25 https://t.co/CsiIhuIXNv
RT @nagataki: 人工知能学会誌2019年1月号のパックマン記事が読みたいけど図書館では定期購入してないっぽいので,会員じゃないけど購入できないかなーと思ってアクセスしてみたら,そもそもオープンアクセスでPDF入手可能だった. https://t.co/kiiJlPn…
何か気になるなこのタイトル。 / CiNii 論文 -  外国人徴兵制度に対する国際法的考察 https://t.co/Oq7M3CqALr #CiNii
論文はこちら〜 https://t.co/2aNbNot47U 参考文献として、 小熊英二『原発を止める人びと 3・11から官邸前まで』文藝春秋 https://t.co/CL8opusb8k
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「人工知能」と「人間」が共存する社会 : 映画「スター・ウォーズ」で描かれる「道具知」としての「特化型人工知能」(植田 康孝ほか),2017 https://t.co/U5a7nwReN3
井堂有子(2018)「創られる「われらの糧」:エジプトにおけるパン配給制度に関する一考察」『国際基督教大学学報3-A アジア文化研究』44: 123-147. https://t.co/wRzbyJdQDF エジプトにおけるパン配… https://t.co/eHKOx82Bie

2 2 1 0 OA 七艸絵巻物

『七艸絵巻物』 https://t.co/YAvxULtL8G #ndldigital "本絵巻は、正月七日の七草粥の起源、中国の風習に基づいた室町時代物語絵巻の一つである。唐国の孝子"大しやう"は、親の若返り法として、春の七草の… https://t.co/QhttsAUwfy
沖縄に行けばハブが見られると信じていたのはこの本が理由。この本の舞台は奄美大島だけど。https://t.co/MpXJQPU6P1
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…

フォロワー(6802ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ああ、これ興味深い。 『70%以上女性に聴こえる発話の声の基本周波数(F0)は母音で平均 270 Hz,朗読で 217 Hz となり,生物学的女性の平均値 243 Hz(母音),217 Hz(朗読)に近いものとなった.』 『女… https://t.co/9Btm15QnsX

16 16 16 1 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にティチング『日本風俗図説』(1819)を追加しました。当時の婚礼や儀式の様子が色彩豊かに描かれています。 図:https://t.co/KMm2xBkfh…
【備忘】望月詩史(2016)「二七会とその人々ー一九二八~一九四四年ー」, 『同志社法学』 68(3), pp.979-1021 https://t.co/aXqayHNRyS
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
【備忘】黒栁晴夫(2018)「オランダ植民地時代のジョクジャカルタの社会構造」, 『常磐大学大学院学術論究』5, pp.29-35 https://t.co/bq3jnkCBUd
【備忘】見市建(2018)「インドネシアにおける『イスラームの位置付け』をめぐる政治的闘争」, 『国際問題』 (675), pp.29-37 https://t.co/k3Hur6qPuo
#daycatch /“CiNii 論文 -  「貸間」名称の変遷に関する一考察--連れ込み宿からラブホテルまで https://t.co/dj5gxjWfbR
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
@sho_tada なんと一つ目小僧が邪視持ちという設定の地域があるのですね... https://t.co/BP95GtzkJO
RT @kankimura: CiNii 論文 -  朝鮮戦争に対する日本社会党の同時代的対応 https://t.co/G2P2dzkI4m
【備忘】井原伸浩(2016)「1970年代の東南アジアにおける非経済的な日本イメージの悪化要因」, 『言語文化論集』38(1), pp.131-145 https://t.co/G5YBtZPcwb
【備忘】Nobuhiro, Ihara. 2013. "Singapore's ASEAN Membership: A Focus on the Institutional Structure of Regional Coope… https://t.co/bU2B8JSTM9
【備忘】井原伸浩(2013)「サバ紛争とASEANー紛争管理手法の採用過程、1968-69ー」, 『神戸法學雜誌』 63(1), pp.141-169 https://t.co/cTpmHfSUd1
【備忘】井原伸浩(2013)「設立当初のASEANは機能したかーインドネシアの域内影響力拡大を抑制する制度構造に注目して、 1966-1968ー」, 『神戸法學雜誌』62(3/4), pp.99-128 https://t.co/RtMQ9LY3RA
【備忘】井原伸浩 (2011) 「ASEAN設立過程再考ー原加盟国の対インドネシア不信に注目してー」 , 『国際政治』(164), pp.115-128 https://t.co/8RgkmzyfCc
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @nolnolnol: よく考えたら身内の友人もシカゴだったの思い出し。CiNii 論文 -  シカゴ大学歴史学科とアメリカのビザンツ学 : 留学記(2001.9-2003.3) https://t.co/G5R3MhfFJd #CiNii
CiNii 論文 -  ローズマリ・サトクリフの『第九軍団のワシ』における傷と痛み https://t.co/1qYROJsVI3 #CiNii
日本哺乳類学会 「奄美大島と徳之島におけるノネコ対策緊 急実施についての要望書」(PDF資料) https://t.co/Ch2hrsQFki 猫による野生動物への影響、マングース駆除が進んだのにTNRの野猫が増えたことによる保護の相殺とか、2015年段階で問題視されている。
RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…
【メモ】 国立国会図書館『外国の立法』2018年12月季刊版 「【ドイツ】ドイツにおける財政調整制度の改革―州間財政調整の縮小と連邦交付金の拡大―」 (PDF: 644KB) https://t.co/x1i52YghAi
今回はこの論文を参照しました。どうやらもともとの出典は注の(22)〜(23)あたりのよう。 野口学(2005)「戦後社会科の成立とその初期における社会科授業の実際」『今治明徳短期大学研究紀要』第29集, 71-84 https://t.co/RQLkxx6KRq
RT @ceekz: 情報処理学会の学会誌でも解説が。 / 粗悪学術誌/国際会議について -傍らの濁流- https://t.co/NfLrpPwFLR
RT @kamedatoshitaka: CiNii 論文 -  14) 足利尊氏の歯(日本歯科医史学会第27回(平成11年度)学術大会講演事後抄録) https://t.co/fWUmS38Q3t #CiNii
RT @kamedatoshitaka: CiNii 論文 -  14) 足利尊氏の歯(日本歯科医史学会第27回(平成11年度)学術大会講演事後抄録) https://t.co/fWUmS38Q3t #CiNii
よく考えたら身内の友人もシカゴだったの思い出し。CiNii 論文 -  シカゴ大学歴史学科とアメリカのビザンツ学 : 留学記(2001.9-2003.3) https://t.co/G5R3MhfFJd #CiNii
やや古いが、まずは草生さんのものから入る。CiNii 論文 -  ピザンツ史研究の道具箱 https://t.co/V2IdG7hq8j #CiNii
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
RT @kamedatoshitaka: CiNii 論文 -  14) 足利尊氏の歯(日本歯科医史学会第27回(平成11年度)学術大会講演事後抄録) https://t.co/fWUmS38Q3t #CiNii
RT @archerknewsmit: @e_ph_37_0062510 @AmazonJP これの方が良い。https://t.co/XoPVt8il70
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  ポーツマス講和条約交渉の再考察 : 多国間交渉・ミディエーション分析&小村寿太郎の一側面 https://t.co/X5cVckeANU #CiNii
RT @TR_727: @tcv2catnap おまけ:「ヒ素ミルク中毒事件といえば, 通常はこの時の被害の集中発生を指し,それまで,およびそれ以降は無事故/とされるのが一般/.しかし, 1953年以降1955年4月以前に発病 したヒ素中毒とみられる症例もあれば, 1956年以…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「「1955年8月24日,/厚生省はMF印の回収を指示」https://t.co/NVUQJctWkoについて、「F印以外のブランド(MV印, MC印)による被害については,被害児の親や/専門家が指摘したが,真相は唆味なまま/.中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「しかし,日本小児科学会と日本公衆衛生学会がそれぞれ後遺症の存在を公式に認め,後遺症の 存在は科学的に疑う余地のないものと位置づけられるに至り,両者の対立は自然消滅した」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理―戦…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「新聞報道と同じ日,森永は/厚生省に被害者の検診を要請し, 厚生省は「後遺症の有無を調査検討するため検診を行う」と発表した(13↓.一方/,各地で多くの医師が自主的に被害者たちの精密検診に取り組みはじめ/同年12月には,岡山大学医…
RT @TR_727: @tcv2catnap →森永が約束した後遺症研究のための助成機関は,乳幼児の栄養研究(粉ミルク 開発)の助成機関となり,後遺症に関する公的研究調査は一切,なされないまま月日が流れた.」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理』2007 h…
RT @TR_727: @tcv2catnap →かくして,131人が死亡し,/過少評価する西沢基準/すら1万2159人もの被害者が認定された前代未聞の食中毒事件/(1956年2月厚生省発表)/公式発表からわずか1年半たらず/,事件は社会の関心から消えていった. → 同上 中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「厚生省は翌1956年3月,各府県に精密検査/を指示し/希望者だけを対象に/実施された/検査/結果を集計した厚生省は「全貞異常なし.症状を有する者はいずれも中毒催息 以前の原病の継続」と発表した/.→ 同上 中島貴子『科学的知…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「1955年8月24日,岡山大/と/県衛生部が原因食品(森永製MF印ミルク)と病因物質(ヒ素)を公表./厚生省はMF印の回収を指示し/専門的な第三者機関として,医療問題/「西沢委員会」と補償問題/「五人委員会」が/発足/.→ 中…
RT @k_brigeil: 明治前半に、ドイツ法学大家であるブルンチュリの『政治の科学』を、フルベッキと武者小路実世が日本語にした『国会議員選挙論』https://t.co/pTJfSL9V4J。 631頁の内容が僅か76頁に減少。こちらが本物 https://t.co/dD…
【備忘】服部龍二(2014) 「田中首相・スハルト大統領会談録 : 一九七四年一月一五日」, 『外交史料館報』(28), pp.59-70 https://t.co/SYEg1v7Mkj
【備忘】増田与・後藤乾一・村井吉敬(1974)「インドネシアの1974年1月15日事件〔含関係資料〕」,『社会科学討究』19(3), pp.93-168 https://t.co/aEG4CbsutG
【備忘】井原伸浩(2016)「1970年代東南アジアにおける日本の『経済支配』イメージの再検討」, 『メディアと社会』8, pp.1-16 https://t.co/LofBRyZXQT
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「混血」とは誰か? : サン=ドマングの法律家モロー・ド・サン=メリーの「科学的」ディスクールー(大辻 都),2005 https://t.co/T6Y7xQkBJm
RT @nanbubot2: ●中世南部氏の世界--両南部歴代当主の再検討と北奥の戦国領主について(1987) https://t.co/Rpo9wsggmP
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…

7 7 7 0 OA 保元物語

RT @HisadomeK: 「誠に幾程なくて、清盛公物狂しくなり給ふ。これ讃岐院の御霊なりとて、宥め進らせんために、昔合戦ありし大炊御門が末の御所の跡に社を造つて、崇徳院といはひ奉り、並に左大臣(藤原頼長)の贈官贈位行はる」 https://t.co/tpyee9ASiB
RT @fukubukuro: 昨日RTした明治44(大正1)年の可愛い児童書「片吟鳥の話」は国会図書館デジタルで読めるよー! 尺八の謎も! そしてお醤油で照り焼き。 https://t.co/zpmQ4SEtqZ
RT @nekonoizumi: PDFあり。 室井康成「現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察」 『専修人間科学論集. 社会学篇』Vol.8 No,2 (2018) https://t.co/H7KXnM8H04
RT @nekonoizumi: PDFあり。 室井康成「現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察」 『専修人間科学論集. 社会学篇』Vol.8 No,2 (2018) https://t.co/H7KXnM8H04
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @abu7anan: 福田義昭さんの論文、「昭和期の日本文学における在日ムスリムの表象(3)──神戸篇(後篇)陳舜臣」── https://t.co/4OTRItOB9w 陳舜臣の『他人の鍵』『青雲の軸』『相思青花』を分析。陳氏は在日タタール人の境遇にとても詳しかったらし…
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
RT @Naga_Kyoto: 神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…
RT @Naga_Kyoto: 神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…
RT @ko_0021: 本日の読書 研究ノート「白川郷へのアニメ聖地巡礼と現地の反応」 神田孝治(和歌山大観光学部)さん 『観光学7』p23-28, 2012-07和歌山大学の紀要 https://t.co/VREBY2J3TP
RT @animemitarou: 神田孝治先生がアニメ聖地巡礼関連の研究ノートを出されました。『ひぐらし』について。「白川郷へのアニメ聖地巡礼と現地の反応 ―場所イメージおよび観光客をめぐる文化政治」ダウンロードURLはこちら! http://t.co/QyCx68vD
1898年1月14日、作家・数学者のルイス・キャロルが死去。金子史彦「「不思議の国のアリス」のチェシャ猫と「黒猫」の黒猫の比較研究」(『信州大学教育学部研究論集』11、2017年)は、キャロルが生み出したチェシャ猫と、エドガー・ア… https://t.co/r2i3pJq7pe
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @abu7anan: 福田義昭さんの論文、「昭和期の日本文学における在日ムスリムの表象(3)──神戸篇(後篇)陳舜臣」── https://t.co/4OTRItOB9w 陳舜臣の『他人の鍵』『青雲の軸』『相思青花』を分析。陳氏は在日タタール人の境遇にとても詳しかったらし…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日本文化論と神話・宗教史研究 : 梅原猛氏の仕事にふれて (特集 日本研究の過去・現在・未来)(保立 道久),2017 https://t.co/j7OB3DtScn
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @coccyx_T: ただ、アイヌと和人は同根、という視点は無くて、私自身はなり得ない憧れの対象なのだけど、それもどこまでもこちらの都合。私がアイヌに押し付ける「幻想」にそぐわなかった、ということ。 『戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究…

26 16 16 0 OA 常山紀談

RT @Gonta_Lineiden: 「常山紀談」国会図書館のデジタルコレクションに入ってたか!しかもダウンロードまで出来る!! やっぱり気になってた古書はこまめにチェックしとくべきだわ。 https://t.co/WFnxK0IiYb
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
遅塚「復古王政期におけるフランス革命の記憶」。民衆は、革命をポジティブに捉え連続性を持つが、ブルジョアは、革命の記憶をネガティヴに捉えて、フランス革命と不連続の形で七月革命へと向かっている。 https://t.co/InxZdDM8B6
RT @marxindo: CiNii 論文 -  ある商店街におけるゴミ捨て行動への介入の試み https://t.co/vi5l74VNXr #CiNii
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 野球場のゴミ捨て行動に対する行動変容の一例 https://t.co/pevX4DlPso
CiNii 論文 -  復古王政期におけるフランス革命の記憶 https://t.co/EDZoipOYex
RT @yamasuguri: @tcv2catnap 尾内隆之 「利益相反を直視する」(2014/05/28) https://t.co/mdVdm4Neyl と、その参考文献にある 唐木英明 「科学の不正と利益相反」(2007) https://t.co/7jM2e6U…
RT @Friedrich0124: #一日一論 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言」読了。東大法学部出身のドイツ政治史家である著者が、同学部のドイツ政治史研究の歴史を現在へ至るまで整理し、改善案を提示した、生々しい「一次史料」である。 https…
RT @Friedrich0124: #一日一論 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言」読了。東大法学部出身のドイツ政治史家である著者が、同学部のドイツ政治史研究の歴史を現在へ至るまで整理し、改善案を提示した、生々しい「一次史料」である。 https…

10 7 2 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: 矢内原忠雄「植民及植民政策」 「独逸にては法律上植民地を呼ぶにSchutzgebiete即ち保護地なる語を用ひた」https://t.co/8JVMlk8xjG

56 7 4 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: 「たとひ長期の発達について見るも植民地の形式的領有が果して創設及び統治の費用を差引きて有利なるや否やは不明なる、或は疑はしき場合が多い。」https://t.co/5ZSCkiHMIk

10 7 2 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: 「明治三十八年(一九〇五年)十一月の協約によりて日本は韓国の外交権を掌握し国際法上の保護国と為したのであるが、その交渉に当って我駐屯軍隊の威力は無言の強制ではなかったか。」https://t.co/1CpRLwY63r

10 7 2 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: 真に表面的の事柄に過ぎない。https://t.co/RE6rkwq0m5

10 7 2 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: 矢内原忠雄「植民及植民政策」 「日韓併合条約第一条に曰く『韓国皇帝陛下は~日本国皇帝陛下に譲与す』、第二条に曰く『日本国皇帝陛下は~承諾す』と、而して右の条約文言の如何に拘らず、この併合談判の発議者はいづれの当事者たりしかは歴史に明かなる処である。h…

56 7 4 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: (フランス植民地である)「チュニス及びモロッコは保護国なるが故に土人君主が立法権を有し、且つ仏国大統領は命令を以て立法するを得る。」https://t.co/ccrV13BlDC

56 7 4 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: 比律賓(フィリピン)は一八九九年米国の領土となったが、当時米国政府は布告書を発し、「比律賓人に対し最も範囲広き自治の自由を与ふ」べきことを宣告した。https://t.co/4ozDcHONpr

56 7 4 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: 比律賓の地方制度は一九〇一年以来大体自治制度が布かれ、知事町村長等の行政機関も亦民選である。https://t.co/4ozDcHONpr

56 7 4 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: 以上私は煩雑の嫌を忍びて各国の植民地統治制度を述べ来った。而して植民地住民殊に原住者の参政の程度は区々であるが、我国の制度は他国に比して進歩的でないことを見た。即ち我国の植民地行政は総督の専制にして、わづかに地方行政につき自治制の端緒を発せるの状態に…
RT @ekesete1: ジョーダン(英公使)は、京義鉄道の事業を進める日本人は、新しい鉄道を隣人の土地で建設することに対して、信念のみがあって、痛みを感じていない。韓国人が充分な時間をかけて教育や経験から学んで、自分自身で発展できるようになることを望むとの感想を記している2…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  専修大学図書館所蔵菊亭文庫『消息之部』室町幕府関係文書の翻刻 https://t.co/Usvu8rg49O #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  専修大学図書館所蔵菊亭文庫『消息之部』室町幕府関係文書の翻刻 https://t.co/Usvu8rg49O #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 協力ゲームHanabiにおけるエージェント間の協調行動の分析(大澤 博隆),2015 https://t.co/j3dJK6fob6
RT @kyotominzoku: 【#民俗学 論文紹介】 島村恭則 2003「モーニングの都市民俗学」『国立歴史民俗博物館研究報告』103:325-348 https://t.co/eNqJG8VV4I
「松本清張の小説『熱い空気』にみる家政婦像 」 / “関西国際大学機関リポジトリ” https://t.co/LEgIIfvt2q
参考 CiNii 論文 -  <研究ノート>ハプスブルク家異聞(その 2)トルコ襲来 : 第一次・第二次ヴィーン攻防戦 https://t.co/w3Gb4ZBraG #CiNii