gokanoamo (@shunsukekosaka)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  翻訳 イブン・ワーディフ・ヤアクービー著『歴史』訳注(1) https://t.co/QGrCWxVETD #CiNii
RT @r_tkhsh: 出村みや子「教父の聖書解釈におけるジェンダー理解:創世記一六章の解釈を手掛かりにして」『宗教研究』93(2), 2019 https://t.co/aWtUwtibHK #CiNii
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @saisenreiha: 小杉 泰・林 佳世子 編『イスラーム 書物の歴史』2014年 https://t.co/i6SnijoV0y 戸田聡による書評が大変参考になる。https://t.co/N7qjC2niXm
こ、これは! 前半部分だけとのことだけど、西洋古代末期聖人伝・女性史・ジェンダー史研究における重要著作の翻訳がでていた。 CiNii 論文 -  翻訳 ニュッサのグレゴリオス『聖マクリナの生涯』 https://t.co/UV688NUIS0
CiNii 論文 -  クレオパトラの表象 ― その死のパブリック・イメージ ― https://t.co/ftvQuDy97B #CiNii
CiNii 論文 -  古代マケドニアにおける女神信仰 : 考古学的視点からみたその様相と特徴 https://t.co/5SFr1pszWc #CiNii
CiNii 論文 -  テッサロニキ出土のアテナ女神像の改作時期--ローマ皇妃ユリア・ドムナ像の諸型式からの検証 https://t.co/b9gxRpztjE #CiNii
CiNii 論文 -  [書評] ロルフ・シュトロートマン (2014) 『ヘレニズム帝国における宮廷とエリート : アカイメネス朝以後(前330-30年)の近東』エディンバラ https://t.co/tiqWuuJGk9 #CiNii
CiNii 論文 -  リベラルアーツ教育の基礎としての作文教育 : 古代ギリシア・ローマ時代の「プロギュムナスマタ」について https://t.co/JHhJFoXCdh #CiNii
機関リポジトリよりダウンロード可能。CiNii 論文 -  ギリシア世界における権力者崇拝(1)ブラシダス,リュサンドロス,フィリポス2世 https://t.co/FxVnHmWByD #CiNii
CiNii 論文 -  ローマ期ティレニア海沿岸の港湾インフラの発達と海上輸送費の低下 https://t.co/Ep7MBaaPKB #CiNii
RT @saisenreiha: そういえば、拙稿「17~18 世紀ノイヴィートにおける宗派複数性 : 近世ヨーロッパにおける法、実践に基づく宗教的寛容 」(『獨協大学ドイツ学研究 』2019年)が pdf で公開されていました。近世の宗教的寛容にご関心がある方はぜひ読んでみて…
RT @tondeke: 横断歩道のない車道を横切るご老人の数が、個人的責任の閾値を超えて完全に社会的エラーなんじゃないかってぐらい頻繁に見かけるんですが、そういうの調査した論文あるんだろうかと思って調べたらちゃんとあった。 https://t.co/eR9BAO9Fax
ディオクレティアヌスの最高価格令については日本語で読める最近の論文としては、反田実樹氏の研究があります。 https://t.co/rfOdfuZgsu https://t.co/jwE0ykURN1
ディオクレティアヌスの最高価格令については日本語で読める最近の論文としては、反田実樹氏の研究があります。 https://t.co/rfOdfuZgsu https://t.co/jwE0ykURN1
ボーデン『アレクサンドロス大王』、原著の書評が西洋古典学研究に掲載されていた。末尾の「翻訳により我が国にも紹介されることを切望」との言葉は評者の慧眼かも。CiNii 論文 -  書評 Hugh Bowden, Alexander the Great : A Very Short Introduction https://t.co/00OeCO5GhZ
「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 がある。前者には教授の略歴・研究紹介も記載されている。
日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 がある。前者には教授の略歴・研究紹介も記載されている。
PDFダウンロード可能。「生ける死者との交わり−『ペルペトゥアとフェリキタスの殉教』への一考察」土井 健司 https://t.co/708ue0jhoh
キケロの弁論術理解を共和政ローマの政治史的背景に絡めて理解しようとする論考。続編ではサッルスティウスらラテン語歴史叙述が扱われる。CiNii 論文 -  レトリックと共和政(1) https://t.co/9ylPLYsipy #CiNii
RT @SendaiHisCafe: FGO勢の目に止まったら嬉しい。歴史との向き合いかたについての名文。松原宏之「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」 立教大学学術リポジトリ https://t.co/8CUxpRRSbO

15 0 0 0 老人の歴史

これは知らなかった。古代から現代までのヨーロッパ世界における「老い」がテーマの概説。第ニ章「古代ギリシャ・ローマ」は文献史料の引用に加え図版も豊富だし、著者も古代ローマのライフコースの専門家なので信頼できるだろう。パット・セイン編『老人の歴史』 https://t.co/4iYCga2ns8 #CiNii
CiNii 論文 -  ローマ共和制「最後の時期」における高位公職選挙--ケントゥリア民会の制度とその運営状況から https://t.co/0BDMO80nuP #CiNii
CiNii 論文 -  民衆/民会の権力 : ローマ政体論への新しいアプローチ https://t.co/JFfZTMnldN #CiNii
CiNii 論文 -  ローマ帝政成立前後の「インペリウム」 : imperium domi militiaeque をめぐって https://t.co/7cflBi5QDG #CiNii
CiNii 論文 -  共和制末期ローマにおける執政官就任者と法学・弁論術・軍功--法学者研究の後景 https://t.co/0cF4JsLQvQ #CiNii
齋藤貴弘「古代ギリシアの「巡礼」 : エレウシスの秘儀入信を中心に (世界の巡礼編) 」 https://t.co/xH5bV6qYJw
RT @ursus21627082: CiNii 論文 -  エピファニオスのオリゲネス批判--『パナリオン』64の伝記的記述の検討を中心に https://t.co/2rlSer4LGG #CiNii
おそらく私家版だと思われるが、家入先生がナジアンゾスのグレゴリオスの著作をどんどん翻訳しているようだ。詩集だけは以前に取り寄せて拝読した。意義ある訳業だと思う。 https://t.co/tO6jGtP0BA https://t.co/z7frGgNiKV
おそらく私家版だと思われるが、家入先生がナジアンゾスのグレゴリオスの著作をどんどん翻訳しているようだ。詩集だけは以前に取り寄せて拝読した。意義ある訳業だと思う。 https://t.co/tO6jGtP0BA https://t.co/z7frGgNiKV
戸田聡先生によるマニ教超重要史料の翻訳。北海道大学のリポジトリからダウンロード可。CiNii 論文 -  マニ教資料翻訳集成(2) : ケルン・マニ・コーデックス https://t.co/gES7dcA5xr #CiNii
CiNii 論文 -  ファビウス・ピクトルの史書に関する覚え書き : その構成と内容的特徴 https://t.co/VLVBarP7fr #CiNii
RT @saisenreiha: コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
エウセビオスの「文献学者」的な側面については豊田浩志先生の「 エウセビオス『教会史』叙述の信憑性に関する一考察」が参考に。 https://t.co/jegqRm1c3o
ビザンツ時代におけるギリシア・ローマ古典の読まれ方については、『ギリシア文化の遺産』所収の井上浩一先生の論考が参考になる。 https://t.co/1kXB2Wgb1Z
CiNii 論文 - 書評 山田望 「アウグスティヌス神学における歴史と社会」R・A・マーカス著 宮谷宣史・土井健司訳 https://t.co/3vPZgN9MCL #CiNii
RT @esperantumanto: @shunsukekosaka @hashibutogarasu 石川 勝二「ローマ史は1日にして成らず--初期ローマ史の研究と叙述」『歴史評論』531も。https://t.co/p15lcoUGfe
こちらにも『ローマ人の物語』への言及あり。こちらはむしろ、歴史研究者の側で「歴史家とはどうあるべきか」を再考する余地ありでは、としている。CiNii 論文 -  ローマ(古代,ヨーロッパ,二〇〇七年の歴史学界-回顧と展望-) https://t.co/kvSnPgnImZ #CiNii
話題に乗り遅れた感もあるのですが、『ローマ人の物語』については史学雑誌「回顧と展望」に言及されたこともあるんですよね。歴史学者が検証し批判すべきではないか、という提言を伴って。 CiNii 論文 -  ローマ(古代,ヨーロッパ,2005年の歴史学界-回顧と展望-) https://t.co/rby9NCyc0J #CiNii
CiNii 図書 - 吉村忠典『支配の天才ローマ人』 https://t.co/tTHh79HFZY #CiNii
CiNii 図書 - ローマ人の戦争 : 名将ハンニバルとカエサルの軍隊 https://t.co/iWiwwxj73u #CiNii
CiNii 図書 - 古代ローマ帝国 : その支配の実像 https://t.co/raFtQPyyUc #CiNii
CiNii 図書 - 古代ローマ帝国の研究 https://t.co/4UMEbieEkS #CiNii
CiNii 図書 - 吉村忠典『古代ローマ世界を旅する』 https://t.co/EvTKSPYP8L #CiNii
CiNii 論文 - 山下孝輔 ローマ帝国における皇帝立法の変容 : アウグストゥスの婚姻法の適用対象と後代の皇帝によるその拡大 https://t.co/xwDzyYfysu #CiNii
ホプキンス『古代ローマ人と死』が、重要な研究なのに、せっかくの訳書なのに第2・3章が略されているのがやはり惜しまれる… CiNii 図書 - 古代ローマ人と死 https://t.co/97YF3bRYmK #CiNii
RT @nekonoizumi: この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
読んだ。研究動向の手本にすべきだと思った CiNii 論文 -  共和政期ローマの社会・政治構造をめぐる最近の論争について--ミラーの問題提起(1984年)以降を中心に https://t.co/hECqKy3z6A #CiNii
うーん、東北学院大学の泉図書館にしかない書籍はCiNII Booksの検索結果に上がってこないのか? 例えば『ウェルギリウス研究』 https://t.co/1AcWInqp9Q #CiNii
読んだ:CiNii 論文 - 毛利晶「碑文史料から見たローマのウィーコマギステル」 https://t.co/PTtNz6y2Bl #CiNii
CiNii 論文 -  パイデイア : イソクラテスの弁論術とその教養理想 https://t.co/fm8jLPNCM0 #CiNii
ヘロドトスからの典拠を調べるときには岩波文庫ではなくまず藤縄先生の大著をみてしまう。CiNii 図書 - 歴史の父ヘロドトス https://t.co/kzWMh994Sk #CiNii
RT @saisenreiha: 前沢伸行「複雑系の歴史学」『人文学報(首都大学東京人文科学研究科)』44、2016年、1-36頁。https://t.co/3WJsCkZTcI

4 0 0 0 漢とローマ

CiNii 図書 - 漢とローマ https://t.co/O1dHaezE9k #CiNii 図書館でたまたま手に取ったのだけど、フン族とアッティラに関するまとまった記述があった。知らなかったなあ。冒頭のローマ帝国東西分裂に関する記述はそっけないぶん結構衝撃的。
こちら、日本での古代末期ローマ史研究では大変貴重かつ重要な訳業です。なお原著に対する研究者の書評は無料で読めます(https://t.co/K5xLkba2aS)手前味噌ですが私も学術誌に紹介文を掲載していただいたことがあります(https://t.co/ndkz8aq7x2) https://t.co/n7MJs7wWdB
こちら、日本での古代末期ローマ史研究では大変貴重かつ重要な訳業です。なお原著に対する研究者の書評は無料で読めます(https://t.co/K5xLkba2aS)手前味噌ですが私も学術誌に紹介文を掲載していただいたことがあります(https://t.co/ndkz8aq7x2) https://t.co/n7MJs7wWdB
CiNii 論文 -  ビザンツ文学余滴 : プセロス「まだ幼い孫のために」 https://t.co/QV5vjwLhRe #CiNii
CiNii 図書 - S. メイソン『ヨセフスと新約聖書』 https://t.co/Maf1r4532O #CiNii 「日本語版のための緒言」によれば「すべての版の内もっとも正確な内容」とのこと。すばらしい訳業。
CiNii 論文 -  Mendeleyの可能性を探る:歴史学研究の立場から https://t.co/2dtlLzTKSv #CiNii
CiNii 図書 - サッルスティウス関連小品集 (翻訳・注・解説) : 付、ロナルド・サイム『ローマ革命』原典箇所索引 https://t.co/1j7KyWImIM #CiNii
CiNii 論文 -  サルスティウスにおける歴史の真実と党派性(前) (史海60号記念特集「歴史学研究と歴史教育の間」) https://t.co/SzRsl8WLVQ #CiNii
CiNii 論文 -  ヨセフスの生涯(1) https://t.co/tDrwubdDgi #CiNii
RT @nekonoizumi: 「初期ビザンツの男装女性聖人」このテーマが来るとは。 足立先生のは同志社の紀要にあったな。 CiNii 論文 -  初期ビザンツの女性聖人たち--男装モチ-フをめぐっての新しい解釈 https://t.co/hs8DF8DhB0

6 0 0 0 教材講座

RT @sourd: 教育史の方にお尋ねしたいんですが、『教材講座』(大谷教材研究所)という雑誌の4巻 昭和4年(?)を所蔵しているところをご存知ありませんか。https://t.co/qVS8S50PsG
RT @SendaiHisCafe: @SendaiHisCafe  レムリア祭については、小堀,馨子「古代ローマにおける死者祭祀 : レムリア(Lemuria)再考」東京大学宗教学年報 (28), 55-66, 2010 で読むことが出来る。https://t.co/3w9A…
なお『ケーキの歴史物語』、「1937年のヒトラーの誕生祝賀会に用意されたケーキ」「エリザベス女王のウェディングケーキ。1947年。」「石膏の人骨2000本で作ったウェディングケーキ」などなどの写真が掲載されていてわくわく https://t.co/50H08pIRcf
ところでたまたま書架で見つけたハンブル『ケーキの歴史物語』https://t.co/50H08pIRcf にも、ガレット=デ=ロワのサトゥルナリア祭起源説が採用されていた(104頁)。ここには註がなく、典拠はやはり分からない。
早速図書館から『金枝篇』図書刊行会版を借り出して確認した。https://t.co/T88WxePLeR 第2巻192頁がサトゥルナリア祭と籤引きによる王の選出、王の自殺の話です。
CiNii 論文 -  〈書評〉 サバイン・マックコーマック著『時の陰・アウグスティヌス精神におけるウェルギリウス』 https://t.co/JAw3oJfzo8 #CiNii
CiNii 論文 -  アウグスティヌスの説教をめぐって https://t.co/Jczmhp8KX0 #CiNii
戸田聡「初期キリスト教と聖書翻訳」北海道大学文学研究科紀要150,159-190. 元々は書籍の一章になる予定だったとのこと。聖書のシリア・アルメニア・コプトなどへの翻訳史を概説。 https://t.co/ri679vnMOJ
それとこちら CiNii 図書 - 中世の時と暦 : ヨーロッパ史のなかの時間と数 https://t.co/uzbe5sQ4H5 #CiNii
カレンダーの話題、参考文献はこの辺りかな。手元にないので確認できない CiNii 図書 - 地中海の暦と祭り https://t.co/67l5PoWrMr #CiNii
CiNii 論文 -  ローマ帝国における臓卜師(haruspices)の盛衰の諸原因 (特集 帝国の類型) https://t.co/7ebKu2V5j2 #CiNii
たまたま 日本歴史学界の回顧と展望 https://t.co/7TXBCpHzg0 のヨーロッパ古代 の巻を手に取って眺めているが、1962年の「ギリシア」冒頭「昨年度のギリシア史についての研究は量においても質においてもかなり満足すべきものがあった。発表者は大部分…(続く
気まぐれに検索をかけてみると、まれに思わぬ嬉しい発見がある。 Animal sacrifice in ancient Greek religion, Judaism, and Christianity, 100 BC-AD 200 https://t.co/IMS7nDs7Ny
RT @SendaiHisCafe: CiNii 論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(4) : エステル記、ヨシュア記、トビト記、ユディト記、福音書、パウロ書簡 https://t.co/F2YF9OkXY8 #CiNii
RT @SendaiHisCafe: CiNii 論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(3) : ソロモンの書、エズラ記・ネヘミヤ記、歴代誌、五書 https://t.co/43aXE4Qs8U #CiNii
RT @SendaiHisCafe: CiNii 論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(2) : ヨブ記、十二預言書、イザヤ書、エレミヤ書、エゼキエル書 https://t.co/bKPie26LWj #CiNii
RT @SendaiHisCafe: そして近年、それら序言がどんどん日本語に訳されています!しかもダウンロード可能です!論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(1) : ガリア詩篇、ヘブライ語詩篇、サムエル記・列王記、ダニエル書 https://t.co/…
CiNii 論文 -  <翻訳>コンスタンチィノス一代記 : 訳ならびに注(2) https://t.co/k8xE0KW03t #CiNii
CiNii 論文 -  <翻訳>コンスタンチィノス一代記 : 訳ならびに注(1) https://t.co/MEsUKG4nyK #CiNii
CiNii 論文 -  <翻訳>メトディオス一代記 : 訳ならびに注 https://t.co/Aksb3U2ubW #CiNii
CiNii 論文 -  アレクサンドリアのクレメンス『テオドトスからの抜粋』 全訳 https://t.co/9tUTwgXuP0 #CiNii
CiNii 論文 -  アレクサンドリアのクレメンス「断片集」 : 全訳 https://t.co/L59lB6Yu3H #CiNii
CiNii 論文 -  アレクサンドリアのクレメンス『預言書撰文集』 : 全訳 https://t.co/DNYhNkMfl5 #CiNii
CiNii 論文 -  アレクサンドリアのクレメンス『救われる富者とは誰であるか』 : 全訳 改訂版 https://t.co/aWF1Y1mXej #CiNii
CiNii 論文 -  ディオン・クリュソストモス『トロイア陥落せず』 : 弁論術から歴史フィクションへ https://t.co/crj7A4kgHH #CiNii
RT @Basilio_II: “DSpace at Waseda University: 新収資料『ローマ皇帝群像』 (ヴェネツィア、1490年) について” https://t.co/uVZvwf79Gn
CiNii 図書 - Libanios : Zeuge einer schwindenden Welt https://t.co/dk2OSkB0Sr #CiNii
CiNii 論文 -  ヘロドトスの射程--普遍史・他者性・予型論 https://t.co/nA84QUuMry
CiNii 論文 -  ルーキアーノス『ヘーロドトスまたはアエティオーン』におけるヘーロドトス https://t.co/2ey0b59pMs
CiNii 論文 -  ヘロドトス『歴史』第4巻に出て来るスキタイ語の印欧語的分析 (川俣優教授追悼記念号) https://t.co/hUigaIWMgp
CiNii 論文 -  ギリシア人の算術 : ヘロドトスとロギスタイ碑文 https://t.co/XXV0bBGQc2
CiNii 論文 -  ロ-マ法研究における文献史料と考古学史料 https://t.co/9apg9Qgs8F #CiNii
CiNii 論文 -  帝政ローマ時代の祭祀と動物犠牲の事例 https://t.co/AYokYgx5qn #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

研究職を目指される学生さんへ。研究資金を獲得しても意に沿わない報告書を求められることもある。これは会社が #科研費 の管理ミスをしたことを隠蔽するよう懲戒免職に言及してまで強要し、転職先にまで干渉してきたケース。誰に何をされ、どう対処したかを公表しました。 https://t.co/G0AKU5duz1
出村みや子「教父の聖書解釈におけるジェンダー理解:創世記一六章の解釈を手掛かりにして」『宗教研究』93(2), 2019 https://t.co/aWtUwtibHK #CiNii
「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」https://t.co/FbPDtTJ0Wy
“研究ノート 神が二度裁くとき” https://t.co/6dTvVAeS9V
小杉 泰・林 佳世子 編『イスラーム 書物の歴史』2014年 https://t.co/i6SnijoV0y 戸田聡による書評が大変参考になる。https://t.co/N7qjC2niXm
CiNii 論文 -  そうだツイッタランド行こう : 日本史研究とSNS (新年特集 ICT時代の歴史学) -- (ICTと向き合う) https://t.co/dB35CcomFL #CiNii
そういえば、拙稿「17~18 世紀ノイヴィートにおける宗派複数性 : 近世ヨーロッパにおける法、実践に基づく宗教的寛容 」(『獨協大学ドイツ学研究 』2019年)が pdf で公開されていました。近世の宗教的寛容にご関心がある方はぜひ読んでみて下さい。 https://t.co/f5aCljkVuk
横断歩道のない車道を横切るご老人の数が、個人的責任の閾値を超えて完全に社会的エラーなんじゃないかってぐらい頻繁に見かけるんですが、そういうの調査した論文あるんだろうかと思って調べたらちゃんとあった。 https://t.co/eR9BAO9Fax
PDFあり。 ⇒中谷 功治 「ルーシ・ビザンツ関係についての覚書 : 十世紀の条約を中心に」 『関西学院史学』46 2019.3 https://t.co/zUlFwgCONX
論文ではないが、こちらも公開してます。ファクシミリの刊行されている写本を1点ずつ手短に、概要と研究動向をまとめている。 https://t.co/KJuArnOqg0
紀要論文、機関リポジトリで公開されました。宜しくお願い致します。紙の抜刷は用意してません。 https://t.co/vADbo512Ts
鈴木寛「Google Classroom でできること」『八戸工業大学紀要』35 (2016) https://t.co/GB4OPqh2WU 2016年のものだが古びていない(cf. mobile app はこの時点ではまだだったか)。公式ヘルプページよりも全体がつかみやすい。
内藤みどり(2004)「突厥・ソグド人の東ローマとの交流と狼伝説」『史観』150, 29-50. https://t.co/5jPa1lMZ01 ビザンツと西突厥の対サーサーン朝同盟の中ソグド人によりローマ始祖伝説が伝えられカライ・カフカバ遺跡にロムルス・レムスを模した突厥狼起源モチーフ壁画が描かれた(もう頭ぐるぐる
#一日一論 高畠純夫「坂口安吾の仕事とその背景」読了。古代ギリシア史を研究されている大学院の先輩から勧められて拝読したが、面白い論考。古代ギリシア史研究者が日本の文学者である坂口安吾の思想背景を古代ギリシアの精神文化と比較したもの。 https://t.co/BeDFR0wlqG
CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/Sc6MrzPnih #CiNii
@momokanazawa 手軽なものとしてはCyril MangoのLe développement urbain de Constantinople, IVe-VIIe siècles https://t.co/PVfYSWifiDがおすすめです。薄い本ですが、内容充実しています。
校倉書房から、菊池勇夫『非常非命の歴史学 東北大飢饉再考』が刊行(予定)。 https://t.co/R0z6GfFVnh この論文の発展か。「非常・非命の歴史学 : 近世東北の災害・飢饉史 (特集 災害と歴史資料保全)」 https://t.co/fTXBmK3WLu
“千葉商科大学学術リポジトリ: 古代ギリシアにおける「他者」の発見と「他者」との境界をめぐる言説の展開―ヨーロッパという境界の策定の歴史的展開と近代における受容をめぐって” https://t.co/ThSlbrEfEA
で、これ読めと言われたのが鈴木良「歴史意識と歴史小説のあいだ--歴史家は司馬遼太郎をどう評価するか」(『歴史評論』567、1997)であった。https://t.co/Tp5vML3PQA
あの伝説の論文か。 CiNii 論文 -  無重量環境における東アジア古代舞踊の試み : 敦煌・飛鳥舞踊図(飛天図)との比較研究 https://t.co/rtQcFwqbuF
地震の神話と地震の記憶 : 奈良・平安時代の地震にふれて 保立道久 https://t.co/rOqDSdECZy
「災害支援マップ」の構築過程と課題について:黒崎浩行(@capnoir)・稲場圭信(@inabakeishin)「宗教者災害救援マップの構築過程と今後の課題」(『宗教と社会貢献』3(1) (2013年4月): 65-74 http://t.co/9EB88CilJ0 が出ています
→Libanios und Julian : Studien zum Verhältnis von Rhetorik und Politik im vierten Jahrhundert n. Chr. http://t.co/Gn2UUiOvFv @shunsukekosaka
ローマ帝国の東西分裂をめぐって : 学説の現状と課題 / 南雲 泰輔 を読んだ。http://t.co/PI3DVFFH テオドシウス1世の死んだ395年に、息子アルカディウスとホノリウスの二人によって帝国が分割統治されたことを、帝国の東西分裂の画期だと言えるかが検討されている。

フォロー(305ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
PDFあり。 ⇒金博男 「清末における「日曜日」の受容」 『時間学研究』10巻(2019) https://t.co/eiAgY0KxAW
RT @BungakuReportRS: 金 博男 - 清末における「日曜日」の受容 https://t.co/tzTdEoF8GP
RT @BungakuReportRS: 法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者 ―関根只誠―【それは、誤解され易い言葉であろうが「珍書蒐集」ということである】 https://t.co/KQ1G6jyOLf
RT @BungakuReportRS: 岩坪 健 -  狩野典信原画・橋本栄保模写「源氏物語絵巻」須磨・明石の巻(丹波篠山市立歴史美術館蔵)の紹介 : 土佐光貞「源氏物語須磨図絵巻」(ハーバード大学美術館蔵)と住吉廣行「源氏物語須磨巻絵巻」(斎宮歴史博物館蔵)との関わり ht…
RT @BungakuReportRS: 中川 美和 -  天理図書館蔵『古今和歌集』の表記について : 非語頭の<いーひーゐ><えーへーゑ>のかなづかいを中心に https://t.co/L4zqbvR47c
PDFあり。 ⇒富中佑輔 「山岳〈ジュニア小説〉と山岳〈幻想SF〉の対立 : 戦後期「第二次登山ブーム」、佐伯千秋、夢枕獏」 『愛知淑徳大学国語国文』43 (2020-3) https://t.co/vDRaRuNP9k
RT @BungakuReportRS: 吉田 卓爾 -  十五世紀の将軍家及び寺家における宋・元・明絵画受容に関する予備的考察 : 『蔭凉軒日録』に記される相国寺伝来の絵画を中心に https://t.co/QgBFKfHKpS
RT @BungakuReportRS: 浅見 吏郎 -  万葉集を歌う : 『万葉の歌音楽祭』参加の集約 https://t.co/kj3rnOuuEk
CiNii 論文 -  別府温泉郷における地獄の観光開発と地獄組合 https://t.co/O7Bi8NdJ0B
RT @MValdegamas: 及川智洋「沖縄振興体制の政治史―山中貞則と『償いの心』」 『法學志林』117(2), 35-70, 2020-03 https://t.co/fTa4qqrAcP オッ
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。 深見 聡、坂井 伸子「『十六夜日記』の地名詠―「路次の記」を中心に―」 ”これまで注目されてこなかった地名詠にも、阿仏尼の心情や歌道家としての技能、当時の東海道の最新の様子などが盛り込まれていることがわか…
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb…
RT @khargush1969: 押尾高志(2013)「モリスコ研究におけるアルハミーア文献の重要性」栗田禎子編『帝国・人種・ジェンダーに関する比較研究』(千葉大学大学院人文社会科学研究科研究プロジェクト報告書232): 13-20. https://t.co/nHPquO…
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb
「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb https://t.co/JFICPnrie9
@yusuke_suzumura そのご翻訳は知りませんでした。こちらでしょうか。カレン・バラドも言及されているのですね。興味深いです。 https://t.co/5gtlV9HDny
PDFあり。 ⇒伊藤 宏二 「ヨハネス・ブルクハルト著『三十年戦争』(1992 年)翻訳(2)」 『静岡大学教育学部研究報告. 人文・社会・自然科学篇』70 (2019-12) https://t.co/0kymnW5t5O
PDFあり。 ⇒石田隆太 「ジョン・ペッカム『世界の永遠性に関する問題集』第一 問題 試訳」 『古典古代学』12 (2020-3) https://t.co/NKkjY5JNUj

15 14 14 0 OA Japanische Märchen

RT @NIJL_collectors: 舌切り雀の愛らしさよ~ これもちりめん本、Der Sperling mit der geschlitzten Zunge https://t.co/edVRfBMIAk 国会デジコレ見てると、時間がどんどん消えていく… https:/…

11 10 10 0 OA Japanische Märchen

RT @NIJL_collectors: ちりめん本も趣があります! ドイツ語版:Der Kampf der Krabbe mit dem Affen https://t.co/YGdA7z8aE6 スペイン語版:La batalla entre monos y cangrej…
RT @NIJL_collectors: ちりめん本も趣があります! ドイツ語版:Der Kampf der Krabbe mit dem Affen https://t.co/YGdA7z8aE6 スペイン語版:La batalla entre monos y cangrej…

44 42 42 0 OA 猿蟹合戦

RT @NIJL_collectors: >RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.c…
RT @quiriu_pino: 同じ著者の #こんな論文がありました 現代にいたるまで日本人が大好きなホタル放虫の実態を批判的に描く。鉄道会社などが後押しする一代イベントだったようだ。 保科 英人「明治百五拾年. 近代日本ホタル売買・放虫史」 伊丹市昆虫館研究報告 6(…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。 保科 英人「宮内庁書陵部所蔵『進献録』に記された近代期天皇家及び宮家への昆虫の献納」 福井大学教育・人文社会系部門紀要 (4), 77-91, 2020-01-17 https://t.co/2VfWeg…
RT @khargush1969: ありゃリンク変更,貼り直し 矢内義顕(2003)「ペトルス・ウェネラビリス『サラセン人の異端大要』」『文化論集』23: 23-46. https://t.co/SXoFdfN9u7
RT @lawrenceyoshy: い。このことから、HLAハプロタイプがいかに多くの種類があるかがわかる。」「複数のHLAの遺伝子座を含む、長いDNA の領域を想定することができる。これがHLAハプロタイプである。」(p131)出典はこちらhttps://t.co/FQ2J…
平田隆一 「 "It's Greek to me"と"C'est de l'hebreu pour moi"--ヨーロッパ諸語における「チンプンカンな言語」とその歴史的由来」 「チンプンカンプン」の意味で他言語を使う諸例を挙げて、話者の属する文化圏と他言語との地理的、文化的、政治的距離感を読み取る面白論考 https://t.co/OO0bgOnl3c
RT @BungakuReportRS: 中里 理子 -  近松以後の浄瑠璃作品に見られるオノマトペ : 竹田出雲・並木千柳・近松半二らを中心に https://t.co/jTZxp1iXG1
RT @BungakuReportRS: 深沢 眞二 -  「風流の」歌仙注釈(下) https://t.co/UWHFj7Mp9x
RT @BungakuReportRS: 竹内 祥一朗 -  貝原益軒による藩撰地誌の編纂と地理的知識の形成 https://t.co/MuC3a0JNgf
RT @BungakuReportRS: 藤本 宗利 -  連歌を挑む後宮 ── 『枕草子』「細殿にびんなき人なむ」の段を中心に ── https://t.co/dqEub0t2X2
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 長又 高夫「「御成敗式目」第八条の法解釈をめぐって」 国学院法学 57(3), 1-48, 2019-12 https://t.co/zd2JZxBkDJ
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 舘 隆志「新出史料『心根決疑章』の発見とその意義 : 達磨宗二祖仏地房覚晏の著述をめぐって」 印度學佛教學研究 68(2), 611-618, 2020-03 https://t.co/i6xb5iBDGT
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。 佐竹 真城「<資料紹介>称名寺聖教『往生礼讃光明抄』翻刻」 日本研究(60), 221-254, 2020-03-31 https://t.co/BkwoR5crGX
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 平泉 隆房「祭神別神社分布図による諸信仰の考察(1)分布図の提示を中心として」 日本学研究 (22), 1-36, 2019-12 https://t.co/bP8XQsFUhu

フォロワー(738ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @washou3956: PDF公開。佐々木文昭「関東新制補考」(『北海道武蔵女子短期大学紀要』52、2020年3月)鎌倉幕府の政策決定過程における「意見(状)」に着目。そこで得られた知見を基に関東新制の制定作業を再検討し、従来の自説を修正する。近年の研究も多く参照。ht…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @tachibanakoji: その時の報告書はこれ。 https://t.co/xOnwvzz6bU これを元に、宇宙科学のジャーナルに載せた共著論文がこれ(修正要求に応えるのが大変だった)。 https://t.co/qgUrgyTQ4F その後、このトピックを展開し…
RT @zouhan618: これです CiNii 論文 -  唐末「支謨墓誌銘」と沙陀の動向 : 九世紀の代北地域 https://t.co/HyAqlhaWnn #CiNii
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
RT @hotaka_tsukada: 日本とオウムがパラレルだとか、60年周期説だとかいうのは、アレフ時代から上祐などが言ってきていることなので、ああ現在まで一貫しているんだなあ、オウムーアレフーひかりの輪は変わってないんだなあ、という感想です。証拠をどうも。 cf. 尾堂修…
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb…
RT @khargush1969: 押尾高志(2013)「モリスコ研究におけるアルハミーア文献の重要性」栗田禎子編『帝国・人種・ジェンダーに関する比較研究』(千葉大学大学院人文社会科学研究科研究プロジェクト報告書232): 13-20. https://t.co/nHPquO…
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb
「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb https://t.co/JFICPnrie9
RT @KitokitoWorld: 鴨川等間隔ソーシャルディスタンスについての研究既にあった https://t.co/KFfVAlK9oT

67 6 6 0 OA 客車略図 下巻

RT @jpsearch_go: 121年前の今日、1899年5月25日、山陽鉄道の京都駅―三田尻駅(現在の防府駅)間で、日本最初の食堂車が運行されました。画像は当時の一等食堂車の車両形式図。国立国会図書館所蔵(191/255)(画像はPDM) https://t.co/c8C…
井上達夫先生とかだと法哲学者だから、実務に関わる論考をやってくれているのか、わからないので、買えたら買いたいと思う。高橋 和之 論文で「憲法判断の思考プロセス : 総合判断の手法と分節判断の手法」 https://t.co/LRCWvrv7rj というのが、あるらしく根本的議論に必要不可欠な研究している方の
RT @Hungarygotan: ハンガリー語の受動構文は博論のテーマになるくらいなので気軽にツイートできそうなトピックではないね!
RT @nonstopmasashit: こちらの博士論文にて、デカルトの"conscientia"と"experientia"の関連性について第3章で指摘していて、非常に有益というかありがたい論文だ。|田村歩『デカルト哲学における「経験」の機能に関する哲学史的研究』 http…
読むのは3回目ぐらいだったが、いまちょうど修道院保護をどう扱えばいいのか考えているので、再読するとはげしく勉強になった。 J-STAGE Articles - 中世盛期におけるシトー会修道院の保護形態 https://t.co/CafbXK4udr
RT @Fizz_DI: 腎不全患者に集中発症したスギヒラタケ脳症 日本内科学会雑誌.95(7):1310-5,(2006) https://t.co/HBI1MZ4RFj …味噌汁や炒め物として食用されていたスギヒラタケの摂取と強く関連した、腎不全患者で起こる致死率の高い…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。 保科 英人「宮内庁書陵部所蔵『進献録』に記された近代期天皇家及び宮家への昆虫の献納」 福井大学教育・人文社会系部門紀要 (4), 77-91, 2020-01-17 https://t.co/2VfWeg…
RT @quiriu_pino: 同じ著者の #こんな論文がありました 現代にいたるまで日本人が大好きなホタル放虫の実態を批判的に描く。鉄道会社などが後押しする一代イベントだったようだ。 保科 英人「明治百五拾年. 近代日本ホタル売買・放虫史」 伊丹市昆虫館研究報告 6(…
RT @khargush1969: 小林 春夫(2010)「イブン・スィーナー著『治癒』文献解題」『イスラーム地域研究ジャーナル』2: 57-63. https://t.co/7RIiKPGLrK クリップしてなかった。イブン・スィーナーの哲学主著『治癒の書』の詳細な解題。イブ…

4 3 2 0 OA クラリッサ

サミュエル ・リチャードソン『クラリッサ』は邦訳がネットで公開されている(正直読みにくいので本にしてほしい) https://t.co/CUBOC8Mo86
RT @khargush1969: ありゃリンク変更,貼り直し 矢内義顕(2003)「ペトルス・ウェネラビリス『サラセン人の異端大要』」『文化論集』23: 23-46. https://t.co/SXoFdfN9u7
RT @khargush1969: 大渕久志(2018)「ファフルッディーン・ラーズィーと哲学としてのオカルト諸学:十三世紀初頭のイスラーム思想における哲学的神学の一側面」『日本中東学会年報』 34(1): 1-33. https://t.co/DjzcjdaXne ガザーリー…
RT @lawrenceyoshy: い。このことから、HLAハプロタイプがいかに多くの種類があるかがわかる。」「複数のHLAの遺伝子座を含む、長いDNA の領域を想定することができる。これがHLAハプロタイプである。」(p131)出典はこちらhttps://t.co/FQ2J…
RT @twakao: 国家戦略特区の全国展開に向けた課題を引用いただいています: 青山寿敏「生産性をめぐる議論」『レファレンス』国立国会図書館、2020年5月、66ページ。https://t.co/jh6s107ezS 元の論考: 若生幸也「国家戦略特区とは何か 課題残る…
平田隆一 「 "It's Greek to me"と"C'est de l'hebreu pour moi"--ヨーロッパ諸語における「チンプンカンな言語」とその歴史的由来」 「チンプンカンプン」の意味で他言語を使う諸例を挙げて、話者の属する文化圏と他言語との地理的、文化的、政治的距離感を読み取る面白論考 https://t.co/OO0bgOnl3c
RT @gk1024: CiNii 論文 -  "社交"と"射倖"のあわい : 賭博規制の日本法史 (特集 カジノがやって来る : IR誘致をめぐる法的課題) https://t.co/QHXBpuAGRV #CiNii 賭博規制の歴史については、たとえばこちらがありますね。
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
RT @khargush1969: 岡﨑桂二(2019)「イブン・アラビー『熱望の翻訳者(Turjumān al-ashwāq)』―翻訳・注解」『四天王寺大学紀要』67,385-414. https://t.co/dmUwSuBsjG イブン・アラビーの神秘主義詩集の訳注,アラ…