gokanoamo (@shunsukekosaka)

投稿一覧(最新100件)

RT @yukofelix: 数年前に刊行した、20世紀初めにパラティーノの丘などを発掘したイタリア人考古学者と日伊交流についての論文がリポジトリで公開されていました。「考古学者ジャコモ・ボーニと大正期の日伊交流」 https://t.co/Sypx59yW3Z 調査中に入手し…
RT @r_tkhsh: RTしたシリアのドゥラ・エウロポス出土のローマ軍の馬鎧。関係する日本語文献として阪本浩「重装騎兵(カタフラクトゥス)とローマ人」『青山学院大学総合研究所人文学系研究センター研究叢書』14, 2000 があります。残念ながらリポジトリに本文はなし htt…
元々は中公新書で、その後補章が追加されて文庫に入った櫻井万里子先生のこちらの本もお勧め。CiNii 図書 - 古代ギリシアの女たち : アテナイの現実と夢 https://t.co/h2TpUN28dY
CiNii 論文 -  提題 アンブロシウスと枢要徳 : キケロの影響とアンブロシウスの独自性 (特集 枢要徳の形成と発展(1)教父時代における枢要徳の受容と形成 : 第68回大会 シンポジウム) https://t.co/QeyH6EAojs #CiNii
CiNii 論文 -  聖アンブロシウスとマカバイ記の殉教者たちの物語 : 『ヤコブと幸いな生』第2巻10,43-12,58 https://t.co/TA92z5bCcn #CiNii
『論点西洋史学』の「3世紀の危機」項目、本文ではリーベシュッツの2006年の研究が言及されているけれども参考文献に書誌情報が見当たらない。Valiorum論文集だろうか。https://t.co/WcbKZoA6Ha
RT @SendaiHisCafe: この大津波災害については、山沢孝至先生による文献史料の詳しい紹介と分析があります。当時の人々にとっても大変に衝撃的な事件でした。論文はリンク先からダウンロードできます! https://t.co/Nv6D7Kfkp8
この新刊情報をツイートして気づいたのですが、私、同書の編者二人の単著を共に書評していました。 https://t.co/loBajHoDjW https://t.co/tIHAemxw9d
この新刊情報をツイートして気づいたのですが、私、同書の編者二人の単著を共に書評していました。 https://t.co/loBajHoDjW https://t.co/tIHAemxw9d
RT @SendaiHisCafe: 誤字があったので改めて。バーバラ・レヴィック氏の日本語で読める論考、中尾恭三訳『ローマ時代の2つのプリュギア共同体 : 対比と補完』 https://t.co/HBL53AjbZP
RT @okisayaka: 「研究環境における多様性のためのアンケート調査報告 : 障害・ジェンダー・セクシュアリティと若手研究者」隠岐 さや香、熊谷 晋一郎、清水 晶子、木下 知威、福島 智、綾屋 紗月、星加 良司、中村 征樹、大河内 直之 https://t.co/jbW…
CiNii 論文 -  翻訳 イブン・ワーディフ・ヤアクービー著『歴史』訳注(1) https://t.co/QGrCWxVETD #CiNii
RT @r_tkhsh: 出村みや子「教父の聖書解釈におけるジェンダー理解:創世記一六章の解釈を手掛かりにして」『宗教研究』93(2), 2019 https://t.co/aWtUwtibHK #CiNii
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @saisenreiha: 小杉 泰・林 佳世子 編『イスラーム 書物の歴史』2014年 https://t.co/i6SnijoV0y 戸田聡による書評が大変参考になる。https://t.co/N7qjC2niXm
こ、これは! 前半部分だけとのことだけど、西洋古代末期聖人伝・女性史・ジェンダー史研究における重要著作の翻訳がでていた。 CiNii 論文 -  翻訳 ニュッサのグレゴリオス『聖マクリナの生涯』 https://t.co/UV688NUIS0
CiNii 論文 -  クレオパトラの表象 ― その死のパブリック・イメージ ― https://t.co/ftvQuDy97B #CiNii
CiNii 論文 -  古代マケドニアにおける女神信仰 : 考古学的視点からみたその様相と特徴 https://t.co/5SFr1pszWc #CiNii
CiNii 論文 -  テッサロニキ出土のアテナ女神像の改作時期--ローマ皇妃ユリア・ドムナ像の諸型式からの検証 https://t.co/b9gxRpztjE #CiNii
CiNii 論文 -  [書評] ロルフ・シュトロートマン (2014) 『ヘレニズム帝国における宮廷とエリート : アカイメネス朝以後(前330-30年)の近東』エディンバラ https://t.co/tiqWuuJGk9 #CiNii
CiNii 論文 -  リベラルアーツ教育の基礎としての作文教育 : 古代ギリシア・ローマ時代の「プロギュムナスマタ」について https://t.co/JHhJFoXCdh #CiNii
機関リポジトリよりダウンロード可能。CiNii 論文 -  ギリシア世界における権力者崇拝(1)ブラシダス,リュサンドロス,フィリポス2世 https://t.co/FxVnHmWByD #CiNii
CiNii 論文 -  ローマ期ティレニア海沿岸の港湾インフラの発達と海上輸送費の低下 https://t.co/Ep7MBaaPKB #CiNii
RT @saisenreiha: そういえば、拙稿「17~18 世紀ノイヴィートにおける宗派複数性 : 近世ヨーロッパにおける法、実践に基づく宗教的寛容 」(『獨協大学ドイツ学研究 』2019年)が pdf で公開されていました。近世の宗教的寛容にご関心がある方はぜひ読んでみて…
RT @tondeke: 横断歩道のない車道を横切るご老人の数が、個人的責任の閾値を超えて完全に社会的エラーなんじゃないかってぐらい頻繁に見かけるんですが、そういうの調査した論文あるんだろうかと思って調べたらちゃんとあった。 https://t.co/eR9BAO9Fax
ディオクレティアヌスの最高価格令については日本語で読める最近の論文としては、反田実樹氏の研究があります。 https://t.co/rfOdfuZgsu https://t.co/jwE0ykURN1
ディオクレティアヌスの最高価格令については日本語で読める最近の論文としては、反田実樹氏の研究があります。 https://t.co/rfOdfuZgsu https://t.co/jwE0ykURN1
ボーデン『アレクサンドロス大王』、原著の書評が西洋古典学研究に掲載されていた。末尾の「翻訳により我が国にも紹介されることを切望」との言葉は評者の慧眼かも。CiNii 論文 -  書評 Hugh Bowden, Alexander the Great : A Very Short Introduction https://t.co/00OeCO5GhZ
「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 がある。前者には教授の略歴・研究紹介も記載されている。
日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 がある。前者には教授の略歴・研究紹介も記載されている。
PDFダウンロード可能。「生ける死者との交わり−『ペルペトゥアとフェリキタスの殉教』への一考察」土井 健司 https://t.co/708ue0jhoh
キケロの弁論術理解を共和政ローマの政治史的背景に絡めて理解しようとする論考。続編ではサッルスティウスらラテン語歴史叙述が扱われる。CiNii 論文 -  レトリックと共和政(1) https://t.co/9ylPLYsipy #CiNii
RT @SendaiHisCafe: FGO勢の目に止まったら嬉しい。歴史との向き合いかたについての名文。松原宏之「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」 立教大学学術リポジトリ https://t.co/8CUxpRRSbO

15 0 0 0 老人の歴史

これは知らなかった。古代から現代までのヨーロッパ世界における「老い」がテーマの概説。第ニ章「古代ギリシャ・ローマ」は文献史料の引用に加え図版も豊富だし、著者も古代ローマのライフコースの専門家なので信頼できるだろう。パット・セイン編『老人の歴史』 https://t.co/4iYCga2ns8 #CiNii
CiNii 論文 -  ローマ共和制「最後の時期」における高位公職選挙--ケントゥリア民会の制度とその運営状況から https://t.co/0BDMO80nuP #CiNii
CiNii 論文 -  民衆/民会の権力 : ローマ政体論への新しいアプローチ https://t.co/JFfZTMnldN #CiNii
CiNii 論文 -  ローマ帝政成立前後の「インペリウム」 : imperium domi militiaeque をめぐって https://t.co/7cflBi5QDG #CiNii
CiNii 論文 -  共和制末期ローマにおける執政官就任者と法学・弁論術・軍功--法学者研究の後景 https://t.co/0cF4JsLQvQ #CiNii
齋藤貴弘「古代ギリシアの「巡礼」 : エレウシスの秘儀入信を中心に (世界の巡礼編) 」 https://t.co/xH5bV6qYJw
RT @ursus21627082: CiNii 論文 -  エピファニオスのオリゲネス批判--『パナリオン』64の伝記的記述の検討を中心に https://t.co/2rlSer4LGG #CiNii
おそらく私家版だと思われるが、家入先生がナジアンゾスのグレゴリオスの著作をどんどん翻訳しているようだ。詩集だけは以前に取り寄せて拝読した。意義ある訳業だと思う。 https://t.co/tO6jGtP0BA https://t.co/z7frGgNiKV
おそらく私家版だと思われるが、家入先生がナジアンゾスのグレゴリオスの著作をどんどん翻訳しているようだ。詩集だけは以前に取り寄せて拝読した。意義ある訳業だと思う。 https://t.co/tO6jGtP0BA https://t.co/z7frGgNiKV
戸田聡先生によるマニ教超重要史料の翻訳。北海道大学のリポジトリからダウンロード可。CiNii 論文 -  マニ教資料翻訳集成(2) : ケルン・マニ・コーデックス https://t.co/gES7dcA5xr #CiNii
CiNii 論文 -  ファビウス・ピクトルの史書に関する覚え書き : その構成と内容的特徴 https://t.co/VLVBarP7fr #CiNii
RT @saisenreiha: コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
エウセビオスの「文献学者」的な側面については豊田浩志先生の「 エウセビオス『教会史』叙述の信憑性に関する一考察」が参考に。 https://t.co/jegqRm1c3o
ビザンツ時代におけるギリシア・ローマ古典の読まれ方については、『ギリシア文化の遺産』所収の井上浩一先生の論考が参考になる。 https://t.co/1kXB2Wgb1Z
CiNii 論文 - 書評 山田望 「アウグスティヌス神学における歴史と社会」R・A・マーカス著 宮谷宣史・土井健司訳 https://t.co/3vPZgN9MCL #CiNii
RT @esperantumanto: @shunsukekosaka @hashibutogarasu 石川 勝二「ローマ史は1日にして成らず--初期ローマ史の研究と叙述」『歴史評論』531も。https://t.co/p15lcoUGfe
こちらにも『ローマ人の物語』への言及あり。こちらはむしろ、歴史研究者の側で「歴史家とはどうあるべきか」を再考する余地ありでは、としている。CiNii 論文 -  ローマ(古代,ヨーロッパ,二〇〇七年の歴史学界-回顧と展望-) https://t.co/kvSnPgnImZ #CiNii
話題に乗り遅れた感もあるのですが、『ローマ人の物語』については史学雑誌「回顧と展望」に言及されたこともあるんですよね。歴史学者が検証し批判すべきではないか、という提言を伴って。 CiNii 論文 -  ローマ(古代,ヨーロッパ,2005年の歴史学界-回顧と展望-) https://t.co/rby9NCyc0J #CiNii
CiNii 図書 - 吉村忠典『支配の天才ローマ人』 https://t.co/tTHh79HFZY #CiNii
CiNii 図書 - ローマ人の戦争 : 名将ハンニバルとカエサルの軍隊 https://t.co/iWiwwxj73u #CiNii
CiNii 図書 - 古代ローマ帝国 : その支配の実像 https://t.co/raFtQPyyUc #CiNii
CiNii 図書 - 古代ローマ帝国の研究 https://t.co/4UMEbieEkS #CiNii
CiNii 図書 - 吉村忠典『古代ローマ世界を旅する』 https://t.co/EvTKSPYP8L #CiNii
CiNii 論文 - 山下孝輔 ローマ帝国における皇帝立法の変容 : アウグストゥスの婚姻法の適用対象と後代の皇帝によるその拡大 https://t.co/xwDzyYfysu #CiNii
ホプキンス『古代ローマ人と死』が、重要な研究なのに、せっかくの訳書なのに第2・3章が略されているのがやはり惜しまれる… CiNii 図書 - 古代ローマ人と死 https://t.co/97YF3bRYmK #CiNii
RT @nekonoizumi: この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
読んだ。研究動向の手本にすべきだと思った CiNii 論文 -  共和政期ローマの社会・政治構造をめぐる最近の論争について--ミラーの問題提起(1984年)以降を中心に https://t.co/hECqKy3z6A #CiNii
うーん、東北学院大学の泉図書館にしかない書籍はCiNII Booksの検索結果に上がってこないのか? 例えば『ウェルギリウス研究』 https://t.co/1AcWInqp9Q #CiNii
読んだ:CiNii 論文 - 毛利晶「碑文史料から見たローマのウィーコマギステル」 https://t.co/PTtNz6y2Bl #CiNii
CiNii 論文 -  パイデイア : イソクラテスの弁論術とその教養理想 https://t.co/fm8jLPNCM0 #CiNii
ヘロドトスからの典拠を調べるときには岩波文庫ではなくまず藤縄先生の大著をみてしまう。CiNii 図書 - 歴史の父ヘロドトス https://t.co/kzWMh994Sk #CiNii
RT @saisenreiha: 前沢伸行「複雑系の歴史学」『人文学報(首都大学東京人文科学研究科)』44、2016年、1-36頁。https://t.co/3WJsCkZTcI

4 0 0 0 漢とローマ

CiNii 図書 - 漢とローマ https://t.co/O1dHaezE9k #CiNii 図書館でたまたま手に取ったのだけど、フン族とアッティラに関するまとまった記述があった。知らなかったなあ。冒頭のローマ帝国東西分裂に関する記述はそっけないぶん結構衝撃的。
こちら、日本での古代末期ローマ史研究では大変貴重かつ重要な訳業です。なお原著に対する研究者の書評は無料で読めます(https://t.co/K5xLkba2aS)手前味噌ですが私も学術誌に紹介文を掲載していただいたことがあります(https://t.co/ndkz8aq7x2) https://t.co/n7MJs7wWdB
こちら、日本での古代末期ローマ史研究では大変貴重かつ重要な訳業です。なお原著に対する研究者の書評は無料で読めます(https://t.co/K5xLkba2aS)手前味噌ですが私も学術誌に紹介文を掲載していただいたことがあります(https://t.co/ndkz8aq7x2) https://t.co/n7MJs7wWdB
CiNii 論文 -  ビザンツ文学余滴 : プセロス「まだ幼い孫のために」 https://t.co/QV5vjwLhRe #CiNii
CiNii 図書 - S. メイソン『ヨセフスと新約聖書』 https://t.co/Maf1r4532O #CiNii 「日本語版のための緒言」によれば「すべての版の内もっとも正確な内容」とのこと。すばらしい訳業。
CiNii 論文 -  Mendeleyの可能性を探る:歴史学研究の立場から https://t.co/2dtlLzTKSv #CiNii
CiNii 図書 - サッルスティウス関連小品集 (翻訳・注・解説) : 付、ロナルド・サイム『ローマ革命』原典箇所索引 https://t.co/1j7KyWImIM #CiNii
CiNii 論文 -  サルスティウスにおける歴史の真実と党派性(前) (史海60号記念特集「歴史学研究と歴史教育の間」) https://t.co/SzRsl8WLVQ #CiNii
CiNii 論文 -  ヨセフスの生涯(1) https://t.co/tDrwubdDgi #CiNii
RT @nekonoizumi: 「初期ビザンツの男装女性聖人」このテーマが来るとは。 足立先生のは同志社の紀要にあったな。 CiNii 論文 -  初期ビザンツの女性聖人たち--男装モチ-フをめぐっての新しい解釈 https://t.co/hs8DF8DhB0

6 0 0 0 教材講座

RT @sourd: 教育史の方にお尋ねしたいんですが、『教材講座』(大谷教材研究所)という雑誌の4巻 昭和4年(?)を所蔵しているところをご存知ありませんか。https://t.co/qVS8S50PsG
RT @SendaiHisCafe: @SendaiHisCafe  レムリア祭については、小堀,馨子「古代ローマにおける死者祭祀 : レムリア(Lemuria)再考」東京大学宗教学年報 (28), 55-66, 2010 で読むことが出来る。https://t.co/3w9A…
なお『ケーキの歴史物語』、「1937年のヒトラーの誕生祝賀会に用意されたケーキ」「エリザベス女王のウェディングケーキ。1947年。」「石膏の人骨2000本で作ったウェディングケーキ」などなどの写真が掲載されていてわくわく https://t.co/50H08pIRcf
ところでたまたま書架で見つけたハンブル『ケーキの歴史物語』https://t.co/50H08pIRcf にも、ガレット=デ=ロワのサトゥルナリア祭起源説が採用されていた(104頁)。ここには註がなく、典拠はやはり分からない。
早速図書館から『金枝篇』図書刊行会版を借り出して確認した。https://t.co/T88WxePLeR 第2巻192頁がサトゥルナリア祭と籤引きによる王の選出、王の自殺の話です。
CiNii 論文 -  〈書評〉 サバイン・マックコーマック著『時の陰・アウグスティヌス精神におけるウェルギリウス』 https://t.co/JAw3oJfzo8 #CiNii
CiNii 論文 -  アウグスティヌスの説教をめぐって https://t.co/Jczmhp8KX0 #CiNii
戸田聡「初期キリスト教と聖書翻訳」北海道大学文学研究科紀要150,159-190. 元々は書籍の一章になる予定だったとのこと。聖書のシリア・アルメニア・コプトなどへの翻訳史を概説。 https://t.co/ri679vnMOJ
それとこちら CiNii 図書 - 中世の時と暦 : ヨーロッパ史のなかの時間と数 https://t.co/uzbe5sQ4H5 #CiNii
カレンダーの話題、参考文献はこの辺りかな。手元にないので確認できない CiNii 図書 - 地中海の暦と祭り https://t.co/67l5PoWrMr #CiNii
CiNii 論文 -  ローマ帝国における臓卜師(haruspices)の盛衰の諸原因 (特集 帝国の類型) https://t.co/7ebKu2V5j2 #CiNii
たまたま 日本歴史学界の回顧と展望 https://t.co/7TXBCpHzg0 のヨーロッパ古代 の巻を手に取って眺めているが、1962年の「ギリシア」冒頭「昨年度のギリシア史についての研究は量においても質においてもかなり満足すべきものがあった。発表者は大部分…(続く
気まぐれに検索をかけてみると、まれに思わぬ嬉しい発見がある。 Animal sacrifice in ancient Greek religion, Judaism, and Christianity, 100 BC-AD 200 https://t.co/IMS7nDs7Ny
RT @SendaiHisCafe: CiNii 論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(4) : エステル記、ヨシュア記、トビト記、ユディト記、福音書、パウロ書簡 https://t.co/F2YF9OkXY8 #CiNii
RT @SendaiHisCafe: CiNii 論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(3) : ソロモンの書、エズラ記・ネヘミヤ記、歴代誌、五書 https://t.co/43aXE4Qs8U #CiNii
RT @SendaiHisCafe: CiNii 論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(2) : ヨブ記、十二預言書、イザヤ書、エレミヤ書、エゼキエル書 https://t.co/bKPie26LWj #CiNii
RT @SendaiHisCafe: そして近年、それら序言がどんどん日本語に訳されています!しかもダウンロード可能です!論文 -  ヒエロニュムス「ウルガータ聖書序文」翻訳と注解(1) : ガリア詩篇、ヘブライ語詩篇、サムエル記・列王記、ダニエル書 https://t.co/…
CiNii 論文 -  <翻訳>コンスタンチィノス一代記 : 訳ならびに注(2) https://t.co/k8xE0KW03t #CiNii
CiNii 論文 -  <翻訳>コンスタンチィノス一代記 : 訳ならびに注(1) https://t.co/MEsUKG4nyK #CiNii
CiNii 論文 -  <翻訳>メトディオス一代記 : 訳ならびに注 https://t.co/Aksb3U2ubW #CiNii
CiNii 論文 -  アレクサンドリアのクレメンス『テオドトスからの抜粋』 全訳 https://t.co/9tUTwgXuP0 #CiNii
CiNii 論文 -  アレクサンドリアのクレメンス「断片集」 : 全訳 https://t.co/L59lB6Yu3H #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

数年前に刊行した、20世紀初めにパラティーノの丘などを発掘したイタリア人考古学者と日伊交流についての論文がリポジトリで公開されていました。「考古学者ジャコモ・ボーニと大正期の日伊交流」 https://t.co/Sypx59yW3Z 調査中に入手した未刊行史料も早く世に出さなければと思いながら、はや幾年。
RTしたシリアのドゥラ・エウロポス出土のローマ軍の馬鎧。関係する日本語文献として阪本浩「重装騎兵(カタフラクトゥス)とローマ人」『青山学院大学総合研究所人文学系研究センター研究叢書』14, 2000 があります。残念ながらリポジトリに本文はなし https://t.co/EARtHLFxB7 https://t.co/4kmqNCJzFf
前近代西アジア・イスラーム史における奴隷制度について,現在最も基本的な参考文献は 清水和裕(2015)『イスラーム史のなかの奴隷』山川出版社 https://t.co/PtbA9zYovo だけど,イスラーム社会の奴隷制をどう捉えれば良いか,最後のpp. 84-88の結論に見事に言い尽くされていると改めて唸る。
小林昭博(2006)「天国のための宦官(マタイ19:12)」『神学研究』53: 1-14. https://t.co/NDShn4dvbi 新約聖書マタイによる福音書に登場するギリシア語「宦官」が何を意味するのか,歴史的背景となるユダヤ・ギリシア・ローマ社会の宦官制度を踏まえ考察(全然専門外だが,たまたま見つけたので
研究職を目指される学生さんへ。研究資金を獲得しても意に沿わない報告書を求められることもある。これは会社が #科研費 の管理ミスをしたことを隠蔽するよう懲戒免職に言及してまで強要し、転職先にまで干渉してきたケース。誰に何をされ、どう対処したかを公表しました。 https://t.co/G0AKU5duz1
出村みや子「教父の聖書解釈におけるジェンダー理解:創世記一六章の解釈を手掛かりにして」『宗教研究』93(2), 2019 https://t.co/aWtUwtibHK #CiNii
中牧弘允(2008)「文明の「暦」史観 : 太陰暦、太陽暦、太陰太陽暦の相克と共存」梅棹忠夫監修・比較文明学会関西支部編『地球時代の文明学』京都通信社: 101-122. https://t.co/7IcHkZ7muU 暦の世界史,特に太陰太陽暦の歴史をとらえた解説としてこれは良い。純粋太陰暦ヒジュラ暦の位置付けもわかる
“研究ノート 神が二度裁くとき” https://t.co/6dTvVAeS9V
小杉 泰・林 佳世子 編『イスラーム 書物の歴史』2014年 https://t.co/i6SnijoV0y 戸田聡による書評が大変参考になる。https://t.co/N7qjC2niXm
CiNii 論文 -  そうだツイッタランド行こう : 日本史研究とSNS (新年特集 ICT時代の歴史学) -- (ICTと向き合う) https://t.co/dB35CcomFL #CiNii
そういえば、拙稿「17~18 世紀ノイヴィートにおける宗派複数性 : 近世ヨーロッパにおける法、実践に基づく宗教的寛容 」(『獨協大学ドイツ学研究 』2019年)が pdf で公開されていました。近世の宗教的寛容にご関心がある方はぜひ読んでみて下さい。 https://t.co/f5aCljkVuk
横断歩道のない車道を横切るご老人の数が、個人的責任の閾値を超えて完全に社会的エラーなんじゃないかってぐらい頻繁に見かけるんですが、そういうの調査した論文あるんだろうかと思って調べたらちゃんとあった。 https://t.co/eR9BAO9Fax
「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信ー「せんだい歴史学カフェ」の活動より」 https://t.co/VGqfeaPus5 読んだ。
PDFあり。 ⇒中谷 功治 「ルーシ・ビザンツ関係についての覚書 : 十世紀の条約を中心に」 『関西学院史学』46 2019.3 https://t.co/zUlFwgCONX
論文ではないが、こちらも公開してます。ファクシミリの刊行されている写本を1点ずつ手短に、概要と研究動向をまとめている。 https://t.co/KJuArnOqg0
紀要論文、機関リポジトリで公開されました。宜しくお願い致します。紙の抜刷は用意してません。 https://t.co/vADbo512Ts
鈴木寛「Google Classroom でできること」『八戸工業大学紀要』35 (2016) https://t.co/GB4OPqh2WU 2016年のものだが古びていない(cf. mobile app はこの時点ではまだだったか)。公式ヘルプページよりも全体がつかみやすい。
内藤みどり(2004)「突厥・ソグド人の東ローマとの交流と狼伝説」『史観』150, 29-50. https://t.co/5jPa1lMZ01 ビザンツと西突厥の対サーサーン朝同盟の中ソグド人によりローマ始祖伝説が伝えられカライ・カフカバ遺跡にロムルス・レムスを模した突厥狼起源モチーフ壁画が描かれた(もう頭ぐるぐる
#一日一論 高畠純夫「坂口安吾の仕事とその背景」読了。古代ギリシア史を研究されている大学院の先輩から勧められて拝読したが、面白い論考。古代ギリシア史研究者が日本の文学者である坂口安吾の思想背景を古代ギリシアの精神文化と比較したもの。 https://t.co/BeDFR0wlqG
CiNii 論文 -  エピファニオスのオリゲネス批判--『パナリオン』64の伝記的記述の検討を中心に https://t.co/2rlSer4LGG #CiNii
あ これ見逃してた CiNii 論文 -  サルスティウスにおける歴史の真実と党派性(前) (史海60号記念特集「歴史学研究と歴史教育の間」) https://t.co/kwRexgBVbh
CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/Sc6MrzPnih #CiNii
幸村誠(『ヴィンランド・サガ』作者)「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」https://t.co/DWhEUuUk0J …
@shunsukekosaka @hashibutogarasu 石川 勝二「ローマ史は1日にして成らず--初期ローマ史の研究と叙述」『歴史評論』531も。https://t.co/p15lcoUGfe
@momokanazawa 手軽なものとしてはCyril MangoのLe développement urbain de Constantinople, IVe-VIIe siècles https://t.co/PVfYSWifiDがおすすめです。薄い本ですが、内容充実しています。
校倉書房から、菊池勇夫『非常非命の歴史学 東北大飢饉再考』が刊行(予定)。 https://t.co/R0z6GfFVnh この論文の発展か。「非常・非命の歴史学 : 近世東北の災害・飢饉史 (特集 災害と歴史資料保全)」 https://t.co/fTXBmK3WLu
“千葉商科大学学術リポジトリ: 古代ギリシアにおける「他者」の発見と「他者」との境界をめぐる言説の展開―ヨーロッパという境界の策定の歴史的展開と近代における受容をめぐって” https://t.co/ThSlbrEfEA
2014年に出たことになっている(実際は2015年)待兼山論叢掲載の拙稿「インゲニウム考ーローマ共和政後期における「競争的な政治文化」との整合性を中心に」のリポジトリが知らない間に上がっていたので、ご笑覧頂ければ幸甚に存じます。https://t.co/WrcmXHpHJc
PDFあり。 CiNii 論文 - ニタルト「ルイ敬虔帝の子息たちの歴史」と「貴族」 : カロリング期の「貴族」イデオロギーについて一考案 https://t.co/1L6mhAhpoZ
で、これ読めと言われたのが鈴木良「歴史意識と歴史小説のあいだ--歴史家は司馬遼太郎をどう評価するか」(『歴史評論』567、1997)であった。https://t.co/Tp5vML3PQA
あの伝説の論文か。 CiNii 論文 -  無重量環境における東アジア古代舞踊の試み : 敦煌・飛鳥舞踊図(飛天図)との比較研究 https://t.co/rtQcFwqbuF
PDFあり。 CiNii 論文 - ロシアにおける「聖ゲオルギオスの竜退治」伝説 : 巡礼霊歌・イコン・聖者伝(1) https://t.co/NGuRkfkzSQ 同(2) https://t.co/MxBA7wjk7f
PDFあり。 CiNii 論文 - ロシアにおける「聖ゲオルギオスの竜退治」伝説 : 巡礼霊歌・イコン・聖者伝(1) https://t.co/NGuRkfkzSQ 同(2) https://t.co/MxBA7wjk7f
"CiNii 論文 -  1970年前後の少女マンガにおける「西洋」表象(ワークショップ15,2014年度秋季研究発表会ワークショップ報告)" https://t.co/ntZKL62QQE ※本文リンクあり
地震の神話と地震の記憶 : 奈良・平安時代の地震にふれて 保立道久 https://t.co/rOqDSdECZy
松田陽『実験パブリックアーケオロジー : 遺跡発掘と地域社会』同成社、2014 http://t.co/Qe4Ahkvc7C http://t.co/GlKEZuRwa4 イタリア・ソンマ遺跡をフィールドとして、イギリスの大学に提出された博士論文を基にしたそうです。
「災害支援マップ」の構築過程と課題について:黒崎浩行(@capnoir)・稲場圭信(@inabakeishin)「宗教者災害救援マップの構築過程と今後の課題」(『宗教と社会貢献』3(1) (2013年4月): 65-74 http://t.co/9EB88CilJ0 が出ています
見逃していた。 CiNii 論文 -  田中創「読書案内 古代末期 (世界史の研究(233)) 」http://t.co/DX2hGo1Ks2 #CiNii
→Libanios und Julian : Studien zum Verhältnis von Rhetorik und Politik im vierten Jahrhundert n. Chr. http://t.co/Gn2UUiOvFv @shunsukekosaka
ローマ帝国の東西分裂をめぐって : 学説の現状と課題 / 南雲 泰輔 を読んだ。http://t.co/PI3DVFFH テオドシウス1世の死んだ395年に、息子アルカディウスとホノリウスの二人によって帝国が分割統治されたことを、帝国の東西分裂の画期だと言えるかが検討されている。

フォロー(335ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @monogragh: おお。「南原〔繁〕さんは回顧録などを残していますが、肝心なところは、書いていません。ところが、実は〔CIE教育課長のマーク・〕オアさんのところには残っています。南原さんがオアさんに宛てて書いた手紙があるんです。…」 https://t.co/tZl…
戦闘美少女と魔法 : 「セーラームーン」と「プリキュア」に見る魔法の意味 https://t.co/72eDLqSZBJ ポップカルチャーにおける神社・巫女に関する考察 https://t.co/dypYosYHb3
戦闘美少女と魔法 : 「セーラームーン」と「プリキュア」に見る魔法の意味 https://t.co/72eDLqSZBJ ポップカルチャーにおける神社・巫女に関する考察 https://t.co/dypYosYHb3
PDFあり。  ホップカルチャーと宗教 : マンガ・アニメにおける「生まれかわり」 https://t.co/xcAn73epw2 魔法と変身 : 「魔法少女」形成期における「魔法」 https://t.co/CMq8mefBht 「魔法」という矛盾 : 「魔法少女」形成期における「魔法」の位置付けについて https://t.co/korza4nUe4
PDFあり。  ホップカルチャーと宗教 : マンガ・アニメにおける「生まれかわり」 https://t.co/xcAn73epw2 魔法と変身 : 「魔法少女」形成期における「魔法」 https://t.co/CMq8mefBht 「魔法」という矛盾 : 「魔法少女」形成期における「魔法」の位置付けについて https://t.co/korza4nUe4
PDFあり。  ホップカルチャーと宗教 : マンガ・アニメにおける「生まれかわり」 https://t.co/xcAn73epw2 魔法と変身 : 「魔法少女」形成期における「魔法」 https://t.co/CMq8mefBht 「魔法」という矛盾 : 「魔法少女」形成期における「魔法」の位置付けについて https://t.co/korza4nUe4
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒永井聖剛 「修養と自然――青年の変容と中年の誕生――」 『日本近代文学』102巻 (2020) https://t.co/j7wyasW6IA
PDFあり。 ⇒永井聖剛 「修養と自然――青年の変容と中年の誕生――」 『日本近代文学』102巻 (2020) https://t.co/j7wyasW6IA
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 藤澤毅 - 長編実録と読本の研究 https://t.co/cKJJUtWuSA
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文  呉涵涵 - 特徴づけを表す動詞述語文についての研究 https://t.co/gniIUckifM
RT @ariga_prdgmmkr: 【感想】自然学と数学の統合こそ科学革命の本質である、という観点は著者が言うほどに見落とされてきたようには思えないのだが、この視点でハイサムからコペルニクスまでを通観するという歴史叙述は確かに新鮮に感じた。|CiNii 論文 -  アラビア…
RT @snow1025: https://t.co/LoiqUbLPiw これでした。ただ館報のほうが丁寧に説明されていてわかりやすいように思います。『沖縄返還と日米安保体制』もこれもそうですが、中島先生の研究はテーマが重要なのと精度が高いのとで、アーカイバル・ヘゲモニーが実…
RT @BungakuReportRS: 伊藤 博幸 - 『陸奥話記』補遺考 https://t.co/4TJ5NIaU3S
RT @BungakuReportRS: 近藤 尚子ほか - 文化学園所蔵のピエール・カルダン関連資料群の紹介 https://t.co/TxYNd9WDxH
RT @takuya1975: CiNii 論文 -  間接的な要求は直接的な要求と同様に服従を引き起こすのか : Stanley Milgramの実験パラダイムを用いた「忖度」の心理学実験 https://t.co/cZb1ypNnD7 #CiNii https://t.co…
CiNii 論文 -  間接的な要求は直接的な要求と同様に服従を引き起こすのか : Stanley Milgramの実験パラダイムを用いた「忖度」の心理学実験 https://t.co/cZb1ypNnD7 #CiNii https://t.co/7Pq2etx8of
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @morita11: “CiNii 論文 - 昭和40年代~50年代ミステリ専門誌の旅行記事 : ミステリー文学資料館所蔵資料の調査から” https://t.co/v137531nYQ
RT @morita11: “CiNii 論文 - 犯罪・ミステリー映画の日中比較 (2)” https://t.co/AyfUMoyh8W ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 1950年代及び60年代におけるサラリーマンイメージの変容過程 : 東宝サラリーマン映画のメディア史的研究” https://t.co/3FjfdsQZMv ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - <査読付論文>『サザエさん』にみる「サラリーマン」イメージの成立過程: 波平・マスオ・ノリスケに着目して” https://t.co/HRyOz8ardW ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - スクールカーストはなぜ生まれ、それは「悪い」ものになってしまうのか―スクールカースト生成の歴史的要因と上位者の攻撃性が高まる要因の考察―” https://t.co/zs4WgNrlG0 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 鈴木清順監督の映画『ツィゴイネルワイゼン』――あるいは映画を通しての内田百閒考――” https://t.co/5R7b9awZuN ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 映画における「民衆蜂起」の表象 ― 映画『ジョーカー』が夢見たもの ―” https://t.co/JhHJu7Fr54 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ジェームズ・キャメロン『ターミネーター2』と再現(不)可能性” https://t.co/ADOxfiPqDF ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - サイバーパンクに倫理は可能か? : 新しいネットワーク心性としてのサイバーパンクの人類学的研究序説” https://t.co/CKLD9WRZSj ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「社会学的テクスト」としてのSF 文学の可能性 : 「時間の社会学」の観点から読む『所有せざる人々』” https://t.co/rzOfpvSYbl ※本文リンクあり
PDFあり。 ⇒金井光生 「鈴木義男の「立憲平和主義的生存権」思想の覚書」 行政社会論集 33(4), 2021 https://t.co/knB6X4uPuD
PDFあり。 ⇒阪本尚文 「福島学派の遠雷 : 草創期福島大学経済学部の教官群像と井上紫電の軌跡」 行政社会論集 33(4), 2021 https://t.co/bVirNlZl9n
RT @morita11: “CiNii 論文 - 想像力・〈核〉・性 : 1960年代「日本SF第一世代」再読・序説“ https://t.co/BLs0F6UiSG ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - キャラクター・アダプテーション : マンガ・アニメの実写化に対する拒否反応” https://t.co/YZmeiGiZPL ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - アニメ映画のリメイク作品から見る時代の変化 ―ドラえもんリメイク作品の調査から―” https://t.co/yQZLC1S8IM ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - テレビ広告の「外国人」表象にみる「ローカル」と「グローバル」の規範性 : 「人種」概念を手がかりに” https://t.co/BUopg1ta0p ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 軍艦の名前 : 『この世界の片隅に』における〈記憶する現在〉と不在の兄たち” https://t.co/4YM5NwTFxD ※本文リンクあり
PDFあり。 ⇒佐々木 紀一 「覚鑁上人出自考」 『山形県立米沢女子短期大学紀要』56 (2020/12) https://t.co/a1bLx8mIFy
RT @morita11: “CiNii 論文 - 羽海野チカ『ハチミツとクローバー』におけるコマ間内語” https://t.co/M5Z46mB8mt ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 喪女への異常な愛情または黒木智子は如何にしてぼっちであることを止めて友だちから愛されるようになったか” https://t.co/WW9uoJAToF ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 神話としてのCLAMP作品 : レヴィ=ストロースの『神話論理』を手がかりに” https://t.co/v4DLL2EPCr ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 少女マンガ黎明期における作家と編集者 ―「少女マンガを語る会」記録より―” https://t.co/FWwHlbTECM ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - マンガ研究におけるアプローチの類型化の試み : 組織や仕事を描いたマンガを中心に” https://t.co/AGNAUXeII5 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 辰巳ヨシヒロは「劇画」で何を表現したか ―『黒い吹雪』における「よるべのなさ」” https://t.co/W0qUaVbLv1 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ゼロ年代以降における日常系4コママンガ作品のアニメ化に関する研究” https://t.co/ZDruDggNfN ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 平坦な物語をつむぐ ―日常系漫画における退屈さの可能性―” https://t.co/JgoiTKqJ95 ※本文リンクあり
PDFあり。 ⇒徳永 俊介 「フルシチョフ期ソ連の戦勝記念におけるジューコフの影響」 早稲田大学大学院教育学研究科紀要 : 別冊 28(2), (2021/3) https://t.co/CKCEwR29RR
PDFあり。 ⇒柴田 恵輔 「1930年代の教育相談にみる「不登校」言説」 早稲田大学大学院教育学研究科紀要 : 別冊 28(2), (2021/3) https://t.co/aBBeZI3x9O
RT @morita11: “CiNii 論文 - 世界の中の旅人 -時雨沢恵一『キノの旅』における相対主義の問題-“ https://t.co/bfVyMXkiQL ※本文リンクあり
PDFあり。 ⇒松岡常吉,中村祐二 「特撮における時間の相似則」 『実験力学』20巻4号 (2020) https://t.co/mvzgZoHbA3
RT @morita11: “CiNii 論文 - 特撮における時間の相似則” https://t.co/W3N1pknq0Z ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 『君の名は。』の精神分析的解釈の試み” https://t.co/tjxSvCuuSb ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「VR能 攻殻機動隊」考” https://t.co/a1URqiPmfO ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 森川ココネはポストフェミニズムの夢を見るか?『ひるね姫~知らないワタシの物語~』試論” https://t.co/sWTxSfG3AR ※本文リンクあり
PDFあり。 ⇒楠家重敏 「イギリス外交官・通訳見習の研究」 『杏林大学外国語学部紀要』33 (2021) https://t.co/lVpniftysW
RT @morita11: “CiNii 論文 - アニメ『円卓の騎士物語 : 燃えろアーサー』と『燃えろアーサー : 白馬の王子』 : その成立過程と評価” https://t.co/BUCRN4hia0 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 今敏のアニメーション作品における「異常心理」の映像表現についての研究—ダーレン・アロノフスキー作品との比較分析を中心に—“ https://t.co/7wqX04GaMP ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 河森正治氏インタビュー ―〝花〞と〝融合〞、そして〝変容〞へ―” https://t.co/Om0VBcVRly ※本文リンクあり
RT @ryhrt: 筑波大学で2020年に妖怪の博士論文が出ていたことに気づきました https://t.co/NmdtLsKuL4
RT @ryhrt: 少し前にニュースになっていた百鬼夜行絵巻の博士論文、公開されていたんですね(https://t.co/T2AZwpepfy): 名倉ミサ子「真珠庵本「百鬼夜行絵巻」研究--仏教を纏う妖怪」 https://t.co/VpRgTOqHqM
RT @nekonoizumi: 元になったのは、この博論かな。ページ数は今回の本の方が大分多いのでかなり加筆されているだろうけど。 「戦後革新勢力の対立と分裂」(2019) 法政大学学術機関リポジトリ https://t.co/BAvCD4moLH
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
同じ16号にこんな論考も。 田中翔太 「米国議会議事戦術の事例研究」 『Research Bureau論究』16, 2019年(衆議院調査局) https://t.co/kPwudGdMC1 https://t.co/gIvkXidjS6
検索したら、2019年に新しい論文が。これは読まなくては。 築山信彦 「議長警察権の法的性質及び範囲に関する一考察」 『Research Bureau論究』16, 2019年(衆議院調査局) https://t.co/SGHks4sE6R
読んだというのはこれですね。 浅野一郎「院内の秩序維持と議長警察権」 議会政治研究 (39), 11-19, 1996-09 https://t.co/cVvdnrVi1P https://t.co/Gsjec5oi2S
RT @erikooshima: @Cristoforou 知り合いが薙刀の研究をやっているのを思い出しました。 https://t.co/4t3Elh9EtY

フォロワー(851ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @monogragh: おお。「南原〔繁〕さんは回顧録などを残していますが、肝心なところは、書いていません。ところが、実は〔CIE教育課長のマーク・〕オアさんのところには残っています。南原さんがオアさんに宛てて書いた手紙があるんです。…」 https://t.co/tZl…
RT @monogragh: おお。「南原〔繁〕さんは回顧録などを残していますが、肝心なところは、書いていません。ところが、実は〔CIE教育課長のマーク・〕オアさんのところには残っています。南原さんがオアさんに宛てて書いた手紙があるんです。…」 https://t.co/tZl…
RT @naoyukinkhm: 戦後の家庭料理に見られるマツタケ高級化の過程。泉・佐々木 2021(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/LROrTKeGsJ 「1950年代後半から1960年代の消費者にとってマツタケは一面では惣菜用のキノコであった。」は…
RT @Historian_nomad: @GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA https://…
RT @Historian_nomad: @GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA https://…
RT @Historian_nomad: @GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA https://…
RT @Historian_nomad: @GreatQingE 嘉慶御製詩にはやく触れないといけませんね!(やめろ https://t.co/Q7NuxetREi https://t.co/R1EthnHnOL https://t.co/MeASiTdXOA https://…
RT @ngtaao: 村山達也(2021)「好きな人の特別な存在になる」ことの特別さ——相互的な愛の価値について——」https://t.co/BZigeUI4hj 今日のピックアップ論文です。
宮川慎司「強まる反インフォーマリティの規範――マニラ首都圏スラムの「盗電」を事例に――」(2020) https://t.co/H2Aw0RzNXU
RT @katouyujin: @LEVIATHAN72s 立憲青年党についてネットで以下の様な論文がありましたので、もし宜しかったらばぜひ~ https://t.co/XVLLK2RkWq 大正期の「院外青年」運動に関する一考察 : 橋本徹馬と立憲青年党を中心に
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
早 川 光 敬「古 代 セ メ ン ト ・コ ン ク リー ト(豆知識識)」に詳しい記述がありました。イフタフ遺跡のコンクリートは建物の床で、現在でも難しい「高品質の石灰コンク リート」だったということです。 https://t.co/UEtsr2Be9h
研究ノート「代来城の位置と現況について」(市来 弘志、『東洋文化研究』、2003年) 「夏」を建国した匈奴の赫連勃勃は、広い意味でコンクリートの仲間になる「蒸土」工法で高さ数十メートルもあった統万城の城壁を築城したが、その父劉衛辰も(続 https://t.co/nS3plCCJMt #五胡十六国の日2021
RT @ariga_prdgmmkr: 【感想】古代ギリシャ数学史への現代的導入として最適な解説ではないかと思う。この内容を膨らませて新書か選書を書いていただきたい。|CiNii 論文 -  証明の発明と発展 : ギリシャ数学の創始・発展とその遺産 https://t.co/D…
松井勇起(2020)「メディア知識人論から見た加藤秀俊論:実感論争における他人指向型社会への評価に焦点を当てて」 情報メディア研究 19(1), 81-99, 情報メディア学会 / “CiNii 論文 -  メディア知識人論から見た加藤秀俊論:―実感論争における他人指向型社会への評価に焦…” https://t.co/H55EYLbF5P
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒永井聖剛 「修養と自然――青年の変容と中年の誕生――」 『日本近代文学』102巻 (2020) https://t.co/j7wyasW6IA

7 2 2 0 OA クラリッサ

リチャードソン『クラリッサ』(めちゃ長い)は、邦訳をネットで公開してるんですよね。 https://t.co/CUBOC8Mo86
磯貝健一「<論文>遺産の共有 --19世紀後半から20世紀初頭中央アジアの家族と家産継承--」(2019) ※本文は2022-03-30に公開 https://t.co/KzkdvYYd01
RT @shomotsubugyo: @kingbiscuitSIU ただ、2006年の調査で、紙のポルノグラフィーでも納本率は2割程度だったので、おそらくそれ以下しか入ってないと考えられます。 実務者もポルノについてマジメに考えること自体、すごく嫌がるので、事態はあまり改善…
佐々木雄太「Narandasmrtiにおける司法総則」(2018) https://t.co/J3wKgEYhEf
笹倉秀夫「村上淳一教授 : 研究の足跡」(2020) https://t.co/RvjZctSNVw
RT @ariga_prdgmmkr: 【感想】自然学と数学の統合こそ科学革命の本質である、という観点は著者が言うほどに見落とされてきたようには思えないのだが、この視点でハイサムからコペルニクスまでを通観するという歴史叙述は確かに新鮮に感じた。|CiNii 論文 -  アラビア…
RT @IdatenInfoSta: #今日は何の日 1920年:大正9年5月14日。 金栗四三や野口源三郎たち アントワープオリンピック日本選手団一行が日本を出発しました。 #アントワープオリンピック #金栗四三 #中村勘九郎 #野口源三郎 #永山絢斗 #いだてん…
RT @ariga_prdgmmkr: 【感想】自然学と数学の統合こそ科学革命の本質である、という観点は著者が言うほどに見落とされてきたようには思えないのだが、この視点でハイサムからコペルニクスまでを通観するという歴史叙述は確かに新鮮に感じた。|CiNii 論文 -  アラビア…

31 30 22 0 OA 築城記

RT @vr_murakamijo: 適当に作ってても埒があかないので「築城記」で説明が付くように作り直した。ただし、築城記が成立したのは永禄年間なので、その後の鉄砲の普及に伴う形状変更を多少加味した。とはいえ、現物が残らない以上、実態は不明というほかない。https://t.…
RT @parages: エドワード・ベアリング「これ以上、歴史を語らないで──デリダと哲学史の問題」松田智裕訳、前掲『人文学報』517-15号、73頁。https://t.co/iFckSev27e
RT @parages: エドワード・ベアリング「これ以上、歴史を語らないで──デリダと哲学史の問題」松田智裕訳、前掲『人文学報』517-15号、73頁。https://t.co/iFckSev27e
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.287-2を掲載しました。 【ロシア】ロシア連邦憲法の改正 https://t.co/ckUFTGX258
RT @parages: エドワード・ベアリング「これ以上、歴史を語らないで──デリダと哲学史の問題」松田智裕訳、前掲『人文学報』517-15号、73頁。https://t.co/iFckSev27e
RT @saoriqing: 奴隷医師?? J-STAGE Articles - 古典古代の奴隷医師について https://t.co/998cwRW6Yz
RT @parages: エドワード・ベアリング「これ以上、歴史を語らないで──デリダと哲学史の問題」松田智裕訳、前掲『人文学報』517-15号、73頁。https://t.co/iFckSev27e
RT @takuya1975: CiNii 論文 -  間接的な要求は直接的な要求と同様に服従を引き起こすのか : Stanley Milgramの実験パラダイムを用いた「忖度」の心理学実験 https://t.co/cZb1ypNnD7 #CiNii https://t.co…
CiNii 論文 -  間接的な要求は直接的な要求と同様に服従を引き起こすのか : Stanley Milgramの実験パラダイムを用いた「忖度」の心理学実験 https://t.co/cZb1ypNnD7 #CiNii https://t.co/7Pq2etx8of
RT @parages: エドワード・ベアリング「これ以上、歴史を語らないで──デリダと哲学史の問題」松田智裕訳、前掲『人文学報』517-15号、73頁。https://t.co/iFckSev27e
オーディブルでブルシットジョブを聴き始めました。『現代思想』でいくつか読みましょう。2013年の論文を調べましょう。 https://t.co/22KKsLNJjJ https://t.co/czfjyJKdns
オーディブルでブルシットジョブを聴き始めました。『現代思想』でいくつか読みましょう。2013年の論文を調べましょう。 https://t.co/22KKsLNJjJ https://t.co/czfjyJKdns
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @morita11: “CiNii 論文 - 1950年代及び60年代におけるサラリーマンイメージの変容過程 : 東宝サラリーマン映画のメディア史的研究” https://t.co/3FjfdsQZMv ※本文リンクあり
RT @chidorij: 興膳宏「講演録 中国学 フランスシノロジーと私 (東洋学関係の講演会・ワークショップ 2018年度日仏東洋学会シンポジウム「日仏東洋学を振り返る : ユベール・デュルト先生を追悼しつつ」) 」(2020) https://t.co/h2wB8HdUW…
蒙古勒呼「18世紀における清朝のモンゴルに対する法支配」(博士論文)2016年 https://t.co/SOQ3mV1N59
平沢慎也「aboutは「について」か」(2019) https://t.co/GW84Jy3Cbk https://t.co/N97B9c1xwW
RT @erikooshima: @Cristoforou 知り合いが薙刀の研究をやっているのを思い出しました。 https://t.co/4t3Elh9EtY
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @NakazawaTatsuya: このように着想するに至ったのは、前身の基盤研究(B)「ジャコバン主義の再検討」(https://t.co/AtezJcft9V) の問題意識を引き継いでいるだけでなく、今般のパンデミック下で、共和政治と、議会により委託された臨時の強権発…
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @NakazawaTatsuya: このように着想するに至ったのは、前身の基盤研究(B)「ジャコバン主義の再検討」(https://t.co/AtezJcft9V) の問題意識を引き継いでいるだけでなく、今般のパンデミック下で、共和政治と、議会により委託された臨時の強権発…
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
RT @erikooshima: @Cristoforou 知り合いが薙刀の研究をやっているのを思い出しました。 https://t.co/4t3Elh9EtY
@Cristoforou 知り合いが薙刀の研究をやっているのを思い出しました。 https://t.co/4t3Elh9EtY