ヲガクズ (@wogakuzu)

投稿一覧(最新100件)

1 1 0 0 OA 職員録

明治38年の『職員録』甲の宮内省を見ると… いた 東宮属 松根「常」次郎 軍人さんだ。東洋城じゃなかった。とほほ https://t.co/Q1MNA7xgoH https://t.co/hbtHZo6isV
@izu500 各可動堰の構成はこうだったようです。 『土木部所管事業概要. 昭和13年版』 https://t.co/HzxwGd4A9Y https://t.co/awrxaysaB4
@tty1971 これをみると、道頓堀川ダムにも扉と閘門ついていたようですね。 『土木部所管事業概要. 昭和13年版』 https://t.co/0TTBqk5x30 https://t.co/rslpcMkxH0

2 1 0 0 OA 珍物画伝

新町の井葉野家が社員となり出資もしていた「合資会社木原硝子製造所」 明治十二年に井葉野家同様に新町の貸座敷である木原茂平が創業。その縁で出資したのか。五千円って…具体的にどれくらいかはわからないけど大金よね? https://t.co/M3YkCMJHpj
NDLデジコレに「力士梅ケ谷一代記」という明治25年の読物があるのだが、「一代」どこいった!というでっちあげの仇討話で、儲かりゃなに書いて刷ってもイインダヨーという明治の書肆の赤裸々ななりふり構わなさを見せつけられ、失望を超越して爆笑してしまったのも懐かしい。 https://t.co/8SmuOj2eHa

1 0 0 0 OA 新町遊廓沿革

井葉野華兄の茶屋、昭和八年の座談会時に「元主人」とあり既に引退していたことはわかるが、NDLデジコレちょちょっと漁れば屋号わかるかと思っていたが、これが出てこない。 明治43年『新町遊廓沿革』新町南通二丁目に「井葉野武次郎」という名があるが華兄翁だろうか?ふむう https://t.co/HHbzdpCLJM

2 0 0 0 OA 大阪商工名録

NDLデジコレで『大阪商工名録. 昭和12年版』を見ていたら書誌情報が、 出版年月日 (issued) 昭11至15 出版年月日(W3CDTF形式) (issued:W3CDTF) 1940 至12でなく「至15」はなにゆえだろう。なにか見落としているかワシ。 奥付は昭和十一年十二月五日発行 https://t.co/AMry0KxASh
放尿の誤植かなと思うが 「死んではって怖かったさかい廊下に出してしもたんどす」と笑顔で言う美しい娼妓というのもそれはそれで良き(妄想中) 引用元 https://t.co/yA7XWIUIul

1 0 0 0 OA 工業取引案内

@hiba0215 ありました。 西長堀北通一ノ一。 大阪地籍地図は時代が離れているので 地番は変わっているかもしれませんが 土井燐寸のすぐ近くですね。 https://t.co/ItXWS03L54 https://t.co/fMaCNU2T30

2 0 0 0 OA 大阪地籍地図

@hiba0215 大阪地籍地図だとほぼ四ツ橋の近所ですね。 https://t.co/77cBGmsQ0V https://t.co/y0lRVLuHMS

2 0 0 0 OA 日本紳士録

@hiba0215 おお!ヒントありがとうございます。 日本紳士録(1926)だと息子さん?の徹太郎氏で番地出ました。 https://t.co/eeLCsCA6YV https://t.co/rjLXKoMQJw
この左奥の大きなビルが、高島屋の長堀店とわかったのはうれしかったので、で今日はこれぐらいにしとこう(息切れ疲れ目) https://t.co/l7tCjnwvVP https://t.co/E3zYC8lDSN

2 0 0 0 OA 南海の栞

@punnyago @Daiosakaclub 天下茶屋遊園というとこの写真ですよね。 難波から近いのに、今も昔の匂いがするいいところですよね。 https://t.co/AJl3pwwhf2 https://t.co/pdFPaPVoQJ
図版や地図、都市図も充実していて思わぬ良資料。 この大阪の交通路線の見やすさよ。 https://t.co/EJP3eNc24G
NDLデジコレにある『近畿關西旅行案内 : 修學旅行の栞』(三省堂1933年) 表紙裏に元の持ち主の手による修学旅行の行程図をみつけてしまい検索が止まらない。 奈良で押した記念印から昭和10年4月20日〜26日の旅だったようだ。 https://t.co/KV4xTq2dYQ https://t.co/btEJlkf2vw

3 0 0 0 OA 西成郡史

@Daiosakaclub ありがとうございます!というと、ここか!(NDL西成郡史より) https://t.co/YSttkS2XW1 大阪市域編入まだ先なので、昼休みの間にさくっと確認できる地図がみつからないや。 https://t.co/lm79WbifBg
大阪商工会議所、蔵書目録出してる。知らなかった。 ざっと見ただけだとこの本は記載されていないようだから、昭和12年より前に除籍されたのかもしれないね。 おまえ、それからどこにいたのさ。 『大阪商工会議所図書分類目録. 昭和12年』 https://t.co/i84igbklRp
おまえ、この建物の書架にいたの? うれしくて熱出そうなんだけど。 https://t.co/arDD22VVLe 『大阪商工会議所史』より https://t.co/xjcLkAEZ3M
『今古大番附 : 七十余類』大正12年 東京番附調査会 編 NDLデジタルコレクション デジコレに痕跡本みつけると嬉しい。 「女流の部」の下の数字は掲載の女流浪曲師総数とチェック数(聞いた人数?)かな? 元の持ち主、大正ドルオタ疑惑。 https://t.co/TzJLUESDhI https://t.co/z9gFs2kT56
『全国鍼灸医家名鑑』(昭和14)中野新吉氏のお名前あったわ 住所は住吉区百齋町鍼中野 おお、このころはズバリ「鍼」の字だったんだ。 https://t.co/1Rgb1o34er

2 0 0 0 OA 阪急沿線案内

大正15年発行の地図なのに最寄りが夙川駅になっているけどすでに阪神急行甲陽線甲陽園駅は大正13年に開業されている。この地図の編集さん情報古いdeath! NDLデジコレの『阪急沿線案内』(大正13)ではもう最寄りが甲陽園駅になってるね。 https://t.co/zxVlLbJ5Ys

4 0 0 0 OA 大正畸人伝

@369halfmoonst 国会図書館デジタルコレクションで宮崎虎之助をざっくり調べると、フロックコートを着た切り雀だったようで。(芥川の『葬儀記』と同じ) 証言が一致するの気持ちいい☺️ https://t.co/AKJFEp8TgK
「桜時雨」検索していてみつけた『新旧こわいろ集』 歌舞伎・新派・新劇の名シーンを抜き出した本で、こういうのに載るほど戦前は認知度の高い作品だったようだ。デジコレには「桜時雨」の歌舞伎・文楽両方の脚本もあり、結構おもしろかったんだけど…やってくれないかなあ。 https://t.co/JqOjyNgPFm

1 0 0 0 OA 全国旅館名簿

@a24isobe あ、まちがえてた(笑) いいわけになりますが朝日館とか朝日館本館とかこの界隈多いのですよね。(旭館もある) この台町37の朝日館、大正15年の「全国旅館名簿」にも記載あります。震災でもご無事だったのですね。よかった。 https://t.co/nbHamG8bFb
澤田四郎作の下宿先は本郷台町の朝日館だったとのこと。新派俳優 英太郎が震災時に宿泊していた宿を検索していた時に調べたみつけた『東京旅館下宿名簿』(大正11)を見ると、おぉ、あった。 https://t.co/CcU0T51LM5 レファレンスツールの発見と再活用、ポケモン的なたのしさがある。 https://t.co/sN1iiqKbAI

1 0 0 0 OA 紀念帖

@clane_2015 @ji2wew_4 これは乾板の話で1902年とかなり古いものですが国会図書館に写真原板の複製方法を記した資料がありました https://t.co/dtLtVvRyXe

7 0 0 0 OA 映画年鑑

@yonezawakouji 昭和18年「映画年鑑」からですが、これでしょうか? 資料の出版は昭和18年12月ですが、昭和17年の東京で公開された映画についてまとめたもののようなので、1942年(昭和17)3月7日松竹系で公開されたとみて良いのではないかと思います。 https://t.co/pqQa3CGyZz https://t.co/SbubLv3oT6
@yonezawakouji NDLデジコレに朝日ビルの屋上平面図ありましたわ。スケートリンクは上げてくだすった画像のプールと、同じ場所のように見えます。 https://t.co/UgA5sy2wU1

5 0 0 0 OA 大阪市史

今更ながら『大阪市史』。上段にタグを置き、本文も年代をだらだら書くのではなく事項ごとにまとめ更に引用元まで記載する親切仕様。さらに索引つき。これが日本初の自治体史ですよ。影響も含めて偉大すぎる。嗚呼幸田成友博士…っ! https://t.co/EKjjX8aNXJ
本が怒った顔でこっちを見てる気がして、気まずい。非常に気まずい。 この初代長谷川貞信の「浪花百景 築地蟹島」は国会図書館デジコレにも載ってまぁす。 https://t.co/xyfzkSn65A
@clane_2015 商工会議所や同業者組合の発行物など、なにかよい資料がみつかるとよいのですが… あとご存じかもしれませんが、国会図書館デジコレで佐藤商会の創業(大正元年)・従業者数を記した資料がみつかりましたのでお知らせしておきます。 『東亜商工発展録』昭和10年(右上です) https://t.co/Mm2ztg55ah
@a24isobe 星のルパン、かっこよくてゾワゾワします。 先日NDLで見つけた『京阪神職業別電話名簿. 昭和9年9月現在』にも載っていました。 「鰻まむし」の少し上(一般料理業)です。 どうも読みは「にしきがた」のようですね。 https://t.co/lBuNszO3yg

39 0 0 0 OA 日本紳士録

@a24isobe 以前見たデジコレの紳士録のことをさっき思い出しました。 長谷川卯三郎氏…ありました! 住所は西成区松原通二丁目35ってことかな?●印は所得税額とのこと。 日本紳士録 1934 https://t.co/X1nvmXmUoz https://t.co/akaIcgWNAq
@qunnovv いつもすみません……またなにかいい感じの封筒を上げていらっしゃる…と思って検索したら宛先の後藤直彦氏、名のある方だったようです。 さらに、すごくイケメン! https://t.co/HxviA5KoWI https://t.co/uKVjtF5ZeZ https://t.co/vR0wK9kwKn

4 0 0 0 OA 浪花名勝

@yonezawakouji @OsakaSubwaycom NDL『浪花名勝』明43 これは角座ですね。中島薫の幟が見えます。 https://t.co/xua11O5L7X

2 0 0 0 OA 日本俳優鑑

@yonezawakouji @OsakaSubwaycom 中島薫は明治10年生まれ。道頓堀育ちです。昭和に入ってから役者としての活動が確認できません。 昭和初期の道頓堀に出ていた新派のグループはすでに世代交替されているので、この写真は大正初期でまちがいなさそうです。 https://t.co/sNtQJvNQng

1 0 0 0 OA 日本製紙論

同時代のこの資料の「小判紙」と合致するので、紙の規格が時代とあっていないんじゃないかという疑問は解消。 しかしなんだなんだ!この表に載ってる「こつひー紙」っていうのは! 『日本製紙論』明治31年〈国会図書館デジタルコレクションhttps://t.co/NibVPIlWUX〉より。 https://t.co/x9QMsRnyhY
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『落語:スピード成金』 柳家権太楼(初代)(1897~1955)による自作の落語です。遺産相続によって突然お金持ちに…!?#ndldigital (上)を聴く↓ https://t.co/ZzBeWn3C3…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『落語:スピード成金』 柳家権太楼(初代)(1897~1955)による自作の落語です。遺産相続によって突然お金持ちに…!?#ndldigital (上)を聴く↓ https://t.co/ZzBeWn3C3…

15 0 0 0 OA 楽家録

@sasayamat はじめまして。脇から失礼します。 『楽家録』三十一卷 本邦樂説の一部のようです。 国会図書館デジタルコレクションにありました https://t.co/VgRZlBwhYK https://t.co/nNT3GO9Yg3

お気に入り一覧(最新100件)

そんな疑問の一端を解決してくれるかもしれない論文を見つけた。 とりあえず読んでみる。 「院政期真言密教をめぐる如意輪観音の造像と信仰」清水紀枝 著 https://t.co/Z4YxwM6vJo
浪華趣味道楽宗に関わって、牧野和夫「生人形絵番付『西國順礼霊験記』とその周辺 ― 関連資料をめぐって ―」をダウンロードして読み始めたが、図版がすべてカットされていて不完全燃焼気味。雑誌を見ねば。 『実践国文学』93(2018.3)- 実践女子大学学術機関リポジトリ https://t.co/R6MGBGWHBB https://t.co/nKJ6hwKqVW
This article is an introduction to the Kyoho Meibutsucho, a catalog of famous swords in the early 18th century. These swords are particularly well known as masterpieces of swordsmithing. Some of them have been designated as National Treasures. #ndldigital https://t.co/veOi6xHnm4 https://t.co/oCOZvGaxQN
大阪の公設市場について調べたら、とても良い論文が出てきた。 実は福島区のここが、昔の市場の周りに広がっていた商店街の名残では無いかと思って調べています。かなり古い木造の連棟。 戦前大阪の都市計画における公設市場建築の変遷に関する研究 雑喉谷峻平 著 · 2016 https://t.co/VSwfiEjWMG https://t.co/rBrTW6j6rS
[2020年度の成果その1] 「眞山青果文庫調査余録」(『調査研究報告』第41号、国文学研究資料館学術資料事業部、2021-03-31)が、リポジトリで公開されました。 https://t.co/nVOHMzQJO1 全64頁の共同執筆(青木 稔弥 , 青田 寿美 , 内田 宗一 , 高野 純子 , 寺田 詩麻 , 大貫 俊彦)です。 https://t.co/ypA1JU1zLp
食満南北の著作目録を発見! CiNii 論文 -  食満南北著作目録 https://t.co/3iNKOZiuZN #CiNii

293 288 0 0 OA 山陵志 2巻

国会図書館デジタルコレクション『山陵志』より。 https://t.co/LGSou4QHVY 古墳はいいなあ。 https://t.co/FJSJyz4iR4
@wogakuzu ご教示ありがとうございます。最後の望みは、明治文庫でしょうか。 https://t.co/b83QEGVweI 東京......、コロナ......、ままならぬ世の中......。 『大阪滑稽新聞』を調べていましたら、『関西滑稽新聞』が引っかかりました。 https://t.co/J1MFkToKlz これも気になりますねえ。 東京......、以下同
国会図書館デジタルコレクションより。当時の不良少女の記述です。昭和8年(1933年)の『実話ビルディング : 猟奇近代相』から。 中央線沿線の「血桜団のお龍」、渋谷道玄坂の「乗馬服の愛子」、新宿の「センチメンタルのお芳」の話が出てきます。 https://t.co/NvAVu4GJS9 https://t.co/cheqXmcwpf
@clane_2015 雑誌の『セメント工芸』は、下記で目次だけは見ることができます。 https://t.co/1mzfqMIvvs 目次を見ると、コンクリートよりセメントを使用していることが多そうなので、美術界の塑像は、「セメント」が一般的だったのではないでしょうか。
奈良交通社内誌『大和路』1965年2月号掲載、社内文庫「日野文庫の利用状況」によれば、1964年6月〜11月の貸し出しトップ5は、 (1)島田一男『終着駅』(9回) https://t.co/u6HgbNixYW (2)左右田謙『県立S高校事件』(9回) https://t.co/vwWiFVZPjX →

1 0 0 0 終着駅

奈良交通社内誌『大和路』1965年2月号掲載、社内文庫「日野文庫の利用状況」によれば、1964年6月〜11月の貸し出しトップ5は、 (1)島田一男『終着駅』(9回) https://t.co/u6HgbNixYW (2)左右田謙『県立S高校事件』(9回) https://t.co/vwWiFVZPjX →

45 0 0 0 OA 大大阪画報

@yonezawakouji こちらこそ、この事を掘り下げて下さりありがとうございます!✨ 纏める力が無くてすっかり仕舞い込んでいました。呉服店の建物自体(https://t.co/07WSldSEB7)のちにカフェー丸玉に変わって賑わっていたそうで、興味深いものです◎記事になるのも楽しみにしています(*´`*)

20 0 0 0 OA 夏山雑談 5巻

デジタルコレクションで公開されている『夏山雑談 5巻』 押されている蔵書印が大久保紫香、安田善次郎、大島雅太郎、池田金太郎等錚々たる面子 https://t.co/v1a7DcnNus
JapanKnowledge版『日国』だと、1931年『いろは引現代語大辞典』の「愛の巣 男女が相愛して構へた家庭のこと」と、1937年『濹東綺譚』の用例掲出。 いろは引現代語大辞典 - NDLデジコレ https://t.co/USfm5g5gOS
画像は毎度おなじみ、みんな大好き、国立国会図書館のデジタルライブラリーからお借りしています。 いつもありがとうございます。 <(_ _)> https://t.co/RewCbwyJZg

1706 0 0 0 OA さんたくろう

クリスマス萬歳! https://t.co/kPpT0tLgDz https://t.co/b8C6WG1zjC
【訂正】 澤田四郎作と石川道雄の出会いは、東京時代よりも前の、第六高等学校時代でした。 大正11・12年『第六高等学校一覧』によれば、石川は第20回卒業生(大正11.3卒)、澤田は第19回卒業生(大正10.3卒)です。→ https://t.co/pkqEgicp9F https://t.co/i0D1gJp6O5
The NDL holds a great number of documents comprising the personal papers of politicians, high-ranking officials, and military officers dating back as far as the closing days of the Tokugawa Shogunate. #japanesestudies https://t.co/EpYjTh79CO https://t.co/bCB2NjPvOU

2 0 0 0 OA 奈良百題

NDLデジコレで公開されていましたか。ダウンロードや。 ■高田十郎『随筆民話』(桑名文星堂、1943) https://t.co/dY0yfAPRDq ■高田十郎『奈良百題』(南山出版社、1943) https://t.co/xMjj6mNkCt

1 0 0 0 OA 随筆民話

NDLデジコレで公開されていましたか。ダウンロードや。 ■高田十郎『随筆民話』(桑名文星堂、1943) https://t.co/dY0yfAPRDq ■高田十郎『奈良百題』(南山出版社、1943) https://t.co/xMjj6mNkCt

3 0 0 0 OA 會員名簿

昭和3年11月の早稲田大学校友会名簿に、井葉野篤三(徳造)発見。住所「本郷森川町一新泉館」。 大正15年卒で大阪時事新報入社だから、在学時の住所かしら? この時期に本郷だと澤田四郎作とすれ違っていた可能性があるけれど、澤田の帝大時代の日誌には出て来ず。 むむう。 https://t.co/icQr6OHfMv
Autograph manuscripts of historical figures: Natsume Soseki, Kawanabe Kyosai, etc. https://t.co/Mjq0p4wmDv https://t.co/b09Gu345ZT
調べても漢字が出てこないので、何か他の写本から調べてみようと検索してたら翻刻されているものがあった。 どうやら入水の字が近づきすぎてひとつの漢字に見えただけのようだ。 https://t.co/ww8TBmU4sA https://t.co/ju73WJXMxW

1 0 0 0 上方はなし

@wogakuzu 『上方はなし』の原本は、私は、1冊だけ買ったことがありますが、図書館で見るのも大変ですね。CiNiiBooksでは揃わないですし。 https://t.co/75xxuBxt0f 三一書房の複刻も、結構高値ですし、手許で参照するのが難しいですよね。

2 0 0 0 OA 日本新聞年鑑

大阪毎日の高原慶三が澤田四郎作邸に遊びにきてたなと思って『日本新聞年鑑』「職別全社員表」を見てみる。はたして高原は「学芸部長心得」として掲出されているのだけれど、客員、柳宗悦ですやん。写真部長が北尾鐐之助とか、知った名前があちこちに。 これは飽きないなあ。 https://t.co/AE8qcKkw4u

1 0 0 0 OA 日本新聞年鑑

@clane_2015 https://t.co/LXwySEqbK8 107コマ110コマ当たりに当時の新聞状況がありまぁす

2 0 0 0 OA 日本新聞年鑑

@clane_2015 あはははは(白目)。 https://t.co/DiQRiZ3PCk 123コマあたりからです~。
@clane_2015 @d6xxx https://t.co/pdpTK2oDPb こちらも。

6 0 0 0 OA 大日本商工録

@clane_2015 @d6xxx 中備素麺、下記では丸中ではなく菱中なのが気になります。 https://t.co/cXTepLsTmT https://t.co/W0JESD0jv7
@clane_2015 @d6xxx 中備素麺、下記では丸中ではなく菱中なのが気になります。 https://t.co/cXTepLsTmT https://t.co/W0JESD0jv7
@clane_2015 @d6xxx https://t.co/pscicooctc これかも。

1 0 0 0 商標公報

@clane_2015 「商標公報」、まとまって所蔵しているのは東大柏や一橋くらいなものですかね。時期次第では京大九大神大あたりも使えそうですが。こんなものあるところにはありそうなものだ・・・と思いましたが意外と稀なんですね。 https://t.co/UxsQoXhSRC
大正時代に「野球正宗」なる酒があったらしい。なんなんだそれはw https://t.co/BEHAVHEQqa
♪カチューシャかわいや 別れのつらさ 現在れきおんHPでは、演劇『復活』の劇中歌で「日本の流行歌第一号」と言われる、『カチューシャの唄』を紹介しています。画像は、この劇を翻案した島村抱月です。#ndldigital #自宅でNDL https://t.co/MRTREOzQ3p 視聴はこちらから↓ https://t.co/FIFi1LImV9 https://t.co/DIaXC5lCWf

109 0 0 0 OA はなふくさ

【漱石缶バッジ】『硝子戸の中』装幀から「鳥」。『硝子戸の中』は漱石自身による装幀。表紙の意匠は更沙の模様から採ったもので同じ模様が国会図書館所蔵の図案集「波難婦久佐(はなふくさ)」(明治33)に収録されています。→https://t.co/ofT5QY5SVkコマ番号8 https://t.co/z2Vj9StWhf
Seeing Miss Morning Glory, the main character of this novel, in a kimono you will surely want to wear one, too! https://t.co/jil8Jfs0GX https://t.co/7Icd9PruT1

2 0 0 0 OA 大阪案内

『大阪案内』(大阪商品研究会編輯部、昭和16)に掲出。「食通達はもとより、心ブラ、道ブラ、または観劇の途中に立寄る人もあれば、場所柄南地の姐さん達を連れて来る粋人も多い」(p.309)。 ▼NDLデジコレ https://t.co/ujH91gOsxj https://t.co/aSxFI7Z8Zi

45 0 0 0 OA 猿蟹合戦

>RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.co/EdHgwBXOEj
国会デジコレ『北海道旅行案内』明43.10 「魁文舎書肆」「三□屋□一二堂書肆」https://t.co/dYCHQlcRv7 「書肆西堀近江堂」https://t.co/QZ2ERCH1gU 「函館の遊廓幸亀楼」https://t.co/MrIvScNZQK モノクロなのが残念… 「遊廓・遊所研究DB」ならぬ、「近代書肆DB」とか、誰か作ってくれないかなぁ… https://t.co/Dakm1c8BgW
国会デジコレ『北海道旅行案内』明43.10 「魁文舎書肆」「三□屋□一二堂書肆」https://t.co/dYCHQlcRv7 「書肆西堀近江堂」https://t.co/QZ2ERCH1gU 「函館の遊廓幸亀楼」https://t.co/MrIvScNZQK モノクロなのが残念… 「遊廓・遊所研究DB」ならぬ、「近代書肆DB」とか、誰か作ってくれないかなぁ… https://t.co/Dakm1c8BgW
国会デジコレ『北海道旅行案内』明43.10 「魁文舎書肆」「三□屋□一二堂書肆」https://t.co/dYCHQlcRv7 「書肆西堀近江堂」https://t.co/QZ2ERCH1gU 「函館の遊廓幸亀楼」https://t.co/MrIvScNZQK モノクロなのが残念… 「遊廓・遊所研究DB」ならぬ、「近代書肆DB」とか、誰か作ってくれないかなぁ… https://t.co/Dakm1c8BgW

67 0 0 0 OA 独唱:埴生の宿

『埴生の宿』は元々オペラの曲だということをご存じですか?れきおんHPでは、『蝶々夫人』で有名な三浦環が歌う『独唱:埴生の宿』を紹介しています。世界を魅了した彼女の歌声をぜひご堪能ください!#ndldigital #自宅でNDL https://t.co/MRTREOzQ3p 視聴はこちらから↓ https://t.co/KkjqGwItco https://t.co/QBAZgu6xvn
◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『落語:スピード成金』 柳家権太楼(初代)(1897~1955)による自作の落語です。遺産相続によって突然お金持ちに…!?#ndldigital (上)を聴く↓ https://t.co/ZzBeWn3C3c (下)を聴く↓ https://t.co/TayJzwFBIZ https://t.co/LGuUbDySeZ
◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『落語:スピード成金』 柳家権太楼(初代)(1897~1955)による自作の落語です。遺産相続によって突然お金持ちに…!?#ndldigital (上)を聴く↓ https://t.co/ZzBeWn3C3c (下)を聴く↓ https://t.co/TayJzwFBIZ https://t.co/LGuUbDySeZ

15 0 0 0 OA 営業視察便覧

松江警察署が作成した資料に島根県の貸座敷指定地(遊廓)一覧がある。それによると温泉津も指定地とされており、当地は温泉地ならではの密淫売なのか、遊廓なのかずっと疑問だったけど、正式な遊廓で良いみたい。隠岐の島(周吉郡西郷町)にも正式な遊廓があったのが驚いた。 https://t.co/1fRbVkzhwX https://t.co/9XU8w6v9M7
れきおんHPでは、源義経の伝承を題材にした謡曲の音源『謡曲:鞍馬天狗(一)』を紹介しています。大天狗が幼い義経に漢の張良の故事を語る場面が、東京音楽学校邦楽科の生徒によって演じられています。#ndldigital https://t.co/E0Ce6BunP0 視聴はこちらから↓ https://t.co/WGs9n7kiV7 https://t.co/TeedXwhwcf

28 0 0 0 OA 猫の姫君

にゃーん 国会デジタル『猫の姫君』(明42)https://t.co/iFHWHJavcI https://t.co/o2qMTsaTC4

12 0 0 0 OA 屋内遊戯

なんと天一や天勝が通うほどの腕を持っていたという。アメリカで本場の奇術に触れて学んだのだろうか。 彼の書いた奇術伝授本を国立国会図書館デジタルコレクションで見ることができる。 『屋内遊戯 下』(1928) https://t.co/eB01Hx3QdZ https://t.co/MK5jqpT5fx
この「スタンダードオイル会社の伊藤一隆氏」こそ中川翔子さん @shoko55mmts の高祖父にあたる。北海道庁初代水産課長を務めた人物で、のちに石油開発に携わり、1900年にスタンダードオイルが設立した石油企業に参加した。 https://t.co/iRFeJ8aWRv 実はかなりの奇術好きであったようだ。 https://t.co/vnJL79UzkI
The 2020 Olympics will be Tokyo's second, but there was also a lost Tokyo Olympics in 1940: https://t.co/jX39CRAHfZ #ndldigital https://t.co/A5F8PDBzdQ
同じく、ブログ記事で紹介の最高裁判所事務総局『図書整理の手びき』もイイ!! 「捺印その他の手続 受入現品と図書原簿との間を結ぶ唯一の楔としてつぎの諸印をおす」 https://t.co/8iORNAfMU2 楔としての蔵書印…(激萌!!!) https://t.co/aocoazM7M7

フォロー(849ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - D51型機関車の8番片開き分岐器通過について https://t.co/1dDoSgRGRb
The life of Shibukawa Shunkai: first official astronomer of the Tokugawa Shogunate: https://t.co/XR9kaa0jgJ #ndldigital https://t.co/EiYAbp9Bb2
You can see the unique appearance of peddlers and entertainers who came and went in #Edo, with a book written by a famous author in the Edo period #KyokuteiBakin. #ndldigital https://t.co/byeyaZMcsx https://t.co/6IFvC5WgRw
@houmeisya 昭和大修理の記録映画のDVDが出てる様ですけど、それに写ってるかどうかですねぇ。大修理の記録自体はhttps://t.co/b7cEAZylUg 奈良県文化財保存事務所によるものが残されていますが、恐らくそういう些末事の記録はないかと。

60 60 60 2 OA 大南北全集

RT @sugiken4: いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO
そんな疑問の一端を解決してくれるかもしれない論文を見つけた。 とりあえず読んでみる。 「院政期真言密教をめぐる如意輪観音の造像と信仰」清水紀枝 著 https://t.co/Z4YxwM6vJo

8 6 6 0 OA 青い目の人形

♪青い目をしたお人形は アメリカ生まれのセルロイド 現在れきおんHPでは、野口雨情作詞の『青い目の人形』を紹介しています。海を渡った人形の心細さを歌った本曲は、国境を超えて愛される名曲となりました。 #ndldigital https://t.co/MRTREOzQ3p 視聴はこちらから↓ https://t.co/HOswlWKG02 https://t.co/9h8tbg8zxV

17 17 17 4 OA (表紙)

A series of #yokai paintings by #ukiyoe artist #TsukiokaYoshitoshi, who had a lifelong passion for yokai paintings. You can see his masterpieces created in his last years at #ndldigital https://t.co/9rEClMW854 https://t.co/153cz2K8MT

6 1 1 0 OA 紅毛雑話 5巻

@Sir_Thomas_ これは『紅毛雑話』という本です。 ”彼国男色を禁ずる事厳密なり。是人理にそむくを以てなり。当時これを犯すものあり。其犯せし人は火刑に行はれ。少年は海へ沈められしとなん” https://t.co/bd6LNUfwnq
In Japan, from ancient times, collecting beautiful shells and decorating them with poems has been an elegant pastime. This is a beautiful work featuring shells with art and poems by Kitagawa Utamaro. #ndldigital https://t.co/kpvSIjVAzC https://t.co/qlGCHZFJP2
註81に岩波新書黄色版、日本中世史名著4冊とあります https://t.co/cQpbCZPwCN

2 2 1 0 學鐙

RT @shomotsubugyo: 衣笠梅二郎「丸善・丸屋・書店票」『學鐙』40(10)p18~20 1936.10 によると丸善が最初というが。 https://t.co/WHmQvmwkbQ
「戰前シンガポールの日本人社会-写真と記録-」(1998年6月 2004年5月改訂シンガポール日本人会刊 A4判235頁) ・文献の紹介 「南洋の五十年」は下記で読めます https://t.co/csGWwakAXl https://t.co/sRS7XcrtPn
Do you know the "true" story about Nezumikozo, a master thief who lived in the Edo period? #ndldigital https://t.co/Ms2kRTW79p https://t.co/9NvLHZSL64
RT @hitsujiaruki: メモ:小倉拓也(2021)「エルヴィン・シュトラウスにおける空間的なものの諸形態 ――色と音をめぐって,風景へ向けて―― 」『秋田大学教育文化学部研究紀要 人文科学・社会科学 』https://t.co/wlFKzugENv

69 26 26 1 OA 平天儀

Heitengi (a kind of astrolabe) is a quick-reference chart for the paths of the sun, moon, and stars. The author Iwahashi Yoshitaka was a telescope manufacturer in the Edo period. #astronomy https://t.co/S7wrzpsFnR https://t.co/sHUPw3oOlE
ここ16年ほど、発禁本研究をしてきたけれど、かような本が昭和41年に出ていたとは(・o・;) けふ知った(∩´∀`)∩ ってか掘り出したのは森さんなんだけど マスコミ法令要覧 / 伊藤正己, 清水英夫 編. 現代ジャーナリズム出版会, 1966 <328.07-I816h> https://t.co/uCIDYEVSox
What kind of an image forms in your mind when you hear the phrase "Japanese Garden"? Read this article. #ndldigital https://t.co/QkJBNpY03P https://t.co/7yR6uPIoRW

8 7 7 0 OA 舞楽之図

Have you ever heard of a dance called Bugaku? It is a dance accompanied by music that was introduced to Japan from China and Korea during the Nara and Heian period. Take a look at the colorful costumes of Bugaku! #ndldigital https://t.co/8Nxaouer6z https://t.co/0Zki84EC6E
RT @kawamo_art: 時代は下がりますが、国宝浄瑠璃寺三重塔内部彩色の置上には、淡い緑色が用いられている部分があり、蛍光X線分析の結果、銅や鉛等が検出されました。 中世以前には、緑色顔料で盛り上げる彩色技法が存在した? 「国宝 浄瑠璃寺三重塔の初層内部装飾について」…

12 1 1 0 OA 人肉の市

『人肉の市』という本を読む。当時の人身売買を告発した本であるが、日本ではエロ・グロ・ナンセンスの文献の先駆けとして受容された感がある。朝日新聞では「探偵小説」という広告も出ていたらしい。 https://t.co/ettn4ciWWu
浪華趣味道楽宗に関わって、牧野和夫「生人形絵番付『西國順礼霊験記』とその周辺 ― 関連資料をめぐって ―」をダウンロードして読み始めたが、図版がすべてカットされていて不完全燃焼気味。雑誌を見ねば。 『実践国文学』93(2018.3)- 実践女子大学学術機関リポジトリ https://t.co/R6MGBGWHBB https://t.co/nKJ6hwKqVW

フォロワー(327ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

そんな疑問の一端を解決してくれるかもしれない論文を見つけた。 とりあえず読んでみる。 「院政期真言密教をめぐる如意輪観音の造像と信仰」清水紀枝 著 https://t.co/Z4YxwM6vJo

2 2 1 0 學鐙

RT @shomotsubugyo: 衣笠梅二郎「丸善・丸屋・書店票」『學鐙』40(10)p18~20 1936.10 によると丸善が最初というが。 https://t.co/WHmQvmwkbQ
RT @hayakawa2600: 以前、教員の「家庭訪問」はいつから始まったのだろうと調べていて見つけた論文。〈家庭の学校化〉とはまことに正鵠を射た特徴づけ:有本真紀「日本近代における〈家庭の学校化〉(1)」『立教大学教育学科研究年報』第57巻、2014年 https://t…
「戰前シンガポールの日本人社会-写真と記録-」(1998年6月 2004年5月改訂シンガポール日本人会刊 A4判235頁) ・文献の紹介 「南洋の五十年」は下記で読めます https://t.co/csGWwakAXl https://t.co/sRS7XcrtPn
ここ16年ほど、発禁本研究をしてきたけれど、かような本が昭和41年に出ていたとは(・o・;) けふ知った(∩´∀`)∩ ってか掘り出したのは森さんなんだけど マスコミ法令要覧 / 伊藤正己, 清水英夫 編. 現代ジャーナリズム出版会, 1966 <328.07-I816h> https://t.co/uCIDYEVSox
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…

12 1 1 0 OA 人肉の市

『人肉の市』という本を読む。当時の人身売買を告発した本であるが、日本ではエロ・グロ・ナンセンスの文献の先駆けとして受容された感がある。朝日新聞では「探偵小説」という広告も出ていたらしい。 https://t.co/ettn4ciWWu
浪華趣味道楽宗に関わって、牧野和夫「生人形絵番付『西國順礼霊験記』とその周辺 ― 関連資料をめぐって ―」をダウンロードして読み始めたが、図版がすべてカットされていて不完全燃焼気味。雑誌を見ねば。 『実践国文学』93(2018.3)- 実践女子大学学術機関リポジトリ https://t.co/R6MGBGWHBB https://t.co/nKJ6hwKqVW