みたま⚓️ (@mitama_)

投稿一覧(最新100件)

RT @_otomos: #タモリ倶楽部 で紹介されてた本 「弦斎夫人の料理談 : 手軽実用. 第1編」 https://t.co/NflfNxckdR https://t.co/egyATD2TQr

3 0 0 0 OA 陸軍服装規則

国立国会図書館デジタルコレクション 『陸軍服装規則』 https://t.co/QLJGjmjOu9 お付き合いのある方はピンと来ると思いますが、我々が祭式の講義で習った神職服制一覧と様式がほぼ一緒です。 https://t.co/jx4FmMaQW6
CiNii 博士論文 - 平安時代における内裏の建築空間と儀式に関する研究 https://t.co/NEQpwpAYJG #CiNii いい時代になったぜ…有職故実の最新研究、それも人の博論をPDFで見られる時代だ…
RT @fffw2: 明治18年(1885年)のカレンダーを見てみたら確かに節分が2月2日だった|俳風必用花月しらべ - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/xVFKWooh90 https://t.co/O6yU4fTZJO
RT @_sotanaka: 原文は'Actions by university teachers that might potentially erode student trust'. 下記論文による。 MacFarlane, Bruce [2009] A Leap o…
大嘗宮正殿の室・堂の性格 -中国古代の宗廟形式との比較において- https://t.co/vBiq0Dj1MQ 日木建築学会論文報告集 第308号・昭和56年10月
国立国会図書館「モージャー氏撮影写真資料」 https://t.co/eTgg3UvTQQ GHQの文民スタッフだったロバート・モージャー氏が、日本に滞在した際、全国各地で撮影した街頭風景や建築物のカラー写真。2008年、氏の親族からカラースライド(304枚)の寄贈を受け、デジタル化作業を行い2017年公開。 https://t.co/mFET4SLl0S
RT @shoemaker_levy: まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 ht…
話題の調査論文 https://t.co/DG8d9FdXSs ですが、僕は「避難所として機能するなど公共的な役割を果たして来た社寺などが、政教分離の観点から公的支援が受けられない」事に言及している点を評価したいと思います。
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo

627 0 0 0 OA 介譜

RT @gofukuyasan: カブトガニ柄京袋帯。絶対に売れないとは言い切れない。日本カブトガニ学会みたいなのがあって、たまたま着物で出席することになった方とかいませんか? https://t.co/ZIdPNdcPAM 方向を変えれば裏面も出せます(微グロ)https:/…
RT @HirofumiSeo: 「ウルトラセブンの訪問により解熱をした腎移植の1例」 日本小児腎不全学会雑誌 : 小児腎不全研究会記事 29, 156-158, 2009-08-31 https://t.co/CP537tcwEZ 猛烈に気になる… https://t.co…
RT @f_nisihara: 平成になってからも東大文学部のインド哲学科って学生受けが悪く不遇なんですけれども、昭和16年度の『帝国大学入学案内』p.14 https://t.co/jvKurlkrSH にも、「不遇の学科は印哲である」って書いてありました。 https://…
[論文] 「朝鮮神宮御祭神論争」再解釈の試み : 神社の<土着性>とモダニズムの視点から 菅 浩二(國學院大學 准教授) https://t.co/3U16W3yUF6 【従来の解釈では歴史事実の説明に限界がある。これはこうした解釈が当時の日韓同祖論を考慮していない事による。】
と思っていたら、出てきました。 [論文] 「朝鮮神宮御祭神論争」再解釈の試み : 神社の<土着性>とモダニズムの視点から 菅 浩二(准教授) 國學院大學日本文化研究所 https://t.co/3U16W3yUF6
RT @yuukakubu: 国会図書館デジタルコレクションは見飽きることがありませんが、少しばかりご紹介。大正11年に発行された、地方からの上京者のための東京ガイドブック『欺されぬ東京案内』 http://t.co/Bygu80o0QR http://t.co/nDLFPdU…
早稲田大学審査学位論文(博士) 『軍隊の歴史的展開と国家および社会との関係に関する考察 : 権力政治の超克に資する軍隊の検討』 岩田英子 https://t.co/yJbGTwdG0x こんなに面白そうなの読まないわけにいかん。艦これ同人誌はしばらく放置だ(でもプレイはする)
.@772me728 該当論文です 何かの手がかりにして下さい http://t.co/rz2O18zmQm
RT @f_nisihara: 博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
特別高等警察による信教自由制限の論理 : 皇道大本とひとのみち教団「不敬事件」の背後にあるもの http://t.co/ocaG1p3qkR

7 0 0 0 OA 輝く日本海軍

RT @bunkacho_watch: 近代デジタルライブラリー - 輝く日本海軍 http://t.co/ZLQlz5khxP
RT @doukana: なぜか見つけてしまった論文。「研究室におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」http://t.co/HNonrNEncK
@suikyosen 國學院大學名誉教授、倉林正次先生です。 http://t.co/GD87DuCQ
RT @a_park: 日本刀の衝撃工学的考察 / なぜ直径数ミリの目釘竹1本のみで刀身と柄を固定できるのか → 目釘位置が刀全体の固有振動の節だから と言う結論で驚き / “Consideration of the Japanese Sword from …” http ...

お気に入り一覧(最新100件)

#タモリ倶楽部 で紹介されてた本 「弦斎夫人の料理談 : 手軽実用. 第1編」 https://t.co/NflfNxckdR https://t.co/egyATD2TQr

フォロー(2343ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NIJL_collectors: さらに国会デジコレ『東京流行細見記』(明18)https://t.co/qubdW78SZ6 には、「学校屋ほん」の中に「中近 きんざ」として記載。「教科書」を取り扱う書籍問屋とのこと。 (参考:浮世絵文献資料館https://t.co…

3 3 3 3 OA 美的道徳

鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
RT @inunotaigun: ちなみにコンスタンの「近代人の自由と古代人の自由」は既訳がある 中京大学学術情報リポジトリ-トップページ 近代人の自由と比較された古代人の自由について : 一八一九年・パリ王立アテネ学院における講演 https://t.co/TCDaclXi…
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
職務質問における有形力の行使について その1 https://t.co/vnMefa6GEQ その2 https://t.co/zukrSDixS1 結論としては過去判例では「必要性、緊急性、相当性」によって腕や服をつかむ、車の鍵を取り上げるあたりまで合法の扱いになっている。問題はその「必要性、緊急性、相当性」の部分。 https://t.co/FR19cV1gpL
職務質問における有形力の行使について その1 https://t.co/vnMefa6GEQ その2 https://t.co/zukrSDixS1 結論としては過去判例では「必要性、緊急性、相当性」によって腕や服をつかむ、車の鍵を取り上げるあたりまで合法の扱いになっている。問題はその「必要性、緊急性、相当性」の部分。 https://t.co/FR19cV1gpL

2 2 2 0 OA 落下傘材料

RT @zoucibajasi: そのものズバリな記事があった https://t.co/0bddejiPr7
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
RT @hattan02: 人文社会科学が科学技術イノベーション政策、Society5.0に取り込まれていく過程も含め、近年の「リベラルアーツ」にまつわる言説を整理しました。社会的要請の「社会的」とはいかなる意味で用いられてきたか。 「日本におけるリベラルアーツ言説の展開」(2…
この論文の続きとも言える『史学雑誌』の論文はWebで読めるのでした。紹介するの忘れてた… https://t.co/6VIVH2KvfV
久しぶりに小野沢さんの『歴史学研究』のこの論文を論文演習で読んだのですが、おもしろかった。学生さんもいろいろと考えてくれたよう。しかしこの論文、25年も前のものなんですね。 CiNii 論文 -  大正デモクラシ-期の廃娼運動の論理--長野県を中心として https://t.co/TBsQWaePeb
樫村 愛子「『リアリティショー』の社会学的分析」現代社会理論研究 (13), 108-118, 2003 https://t.co/72q0D4BOs3
RT @frantuyozehu: ブルクハルトの三十年戦争の翻訳をネットで読めるとか激エモすぎる。 https://t.co/3gTWLE7Xf6
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…

フォロワー(2737ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Historian_nomad: なんか今頃拡散されてるので参考文献はっときますね https://t.co/PPc4yrl3cz
RT @monogragh: 今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii

3 3 3 3 OA 美的道徳

RT @earthcolor369: 鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j

3 3 3 3 OA 美的道徳

鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j
RT @terimakasih0001: @hirunenonekocan 写真のオリジナルには『鉄嶺におけるペスト屍體(死体)の解剖 』とあります。 これは明治43年(1910年)南満洲ペスト流行誌附録写真帖 関東都督府臨時防疫部の史料で、日本の国立公文書館のリンク h…
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
職務質問における有形力の行使について その1 https://t.co/vnMefa6GEQ その2 https://t.co/zukrSDixS1 結論としては過去判例では「必要性、緊急性、相当性」によって腕や服をつかむ、車の鍵を取り上げるあたりまで合法の扱いになっている。問題はその「必要性、緊急性、相当性」の部分。 https://t.co/FR19cV1gpL
職務質問における有形力の行使について その1 https://t.co/vnMefa6GEQ その2 https://t.co/zukrSDixS1 結論としては過去判例では「必要性、緊急性、相当性」によって腕や服をつかむ、車の鍵を取り上げるあたりまで合法の扱いになっている。問題はその「必要性、緊急性、相当性」の部分。 https://t.co/FR19cV1gpL

2 2 2 0 OA 落下傘材料

RT @zoucibajasi: そのものズバリな記事があった https://t.co/0bddejiPr7
RT @mikeneko301: 日本国憲法で革命権や抵抗権にあたるものはないかと調べてみた所、田畑忍氏の「抵抗権と抵抗義務」という論考を見つけた。これによれば革命権は存在しないものの抵抗権にあたるものは基本的人権に内包するものとして存在する。我が国の憲法が近代法の延長にあるな…
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
RT @hinatanococo: @doyouhave_rj @K191117 @charmnaone @JTBC_news まだそんな偽写真使ってる。 1910-1911年、満洲地域ペスト流行時の、病理解剖写真です。 『明治四十三四年南滿州「ペスト」流行誌附録寫眞帖』…
RT @murashinn: @erickqchan 「作業的公正(Occupational Justice)」ということを知っているからなのか、JGPの考え方に個人的に共感するところが大きい。 作業:人々が個人として行う日常生活の活動のことを指し、これは家族の中や地域と共に…
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
@frantuyozehu 所謂「実証史家」であっても歴史家は政治的であることの方に本旨があるのでは、という指摘は史学史でもふつうになってきましたからねえ。https://t.co/O87zzlihj3 これとかhttps://t.co/rVPlAMPC5R これとか。
@frantuyozehu 所謂「実証史家」であっても歴史家は政治的であることの方に本旨があるのでは、という指摘は史学史でもふつうになってきましたからねえ。https://t.co/O87zzlihj3 これとかhttps://t.co/rVPlAMPC5R これとか。
RT @TanimachiKuniko: @MIYAZAKI_Takesh フォロー外から失礼します。過酸化水素水については昔の資料ですが、「蒸気またはミストの吸入は,鼻と咽喉に極度の刺湯.と炎鷺を与え,もし長時間吸入するようなことがあると,肺に浮腫を発生させる」とあります。h…
RT @frantuyozehu: ブルクハルトの三十年戦争の翻訳をネットで読めるとか激エモすぎる。 https://t.co/3gTWLE7Xf6
中国の国家情報法 国立国会図書館 調査及び立法考査局主任調査員 海外立法情報調査室 岡村 志嘉子 #中国 #国家情報法 本稿では、中国の最近の国家安全関連立法と国の情報活動に関する規定、国家情報法の 制定経緯とその概要を紹介し、あわせて同法の全文を訳出する https://t.co/dXgW4J8bfy https://t.co/Pjf16kaivV
RT @chiisagosha: 昨年6月の公開講演会「日本中世の「地下」社会―薗部寿樹の文書論と春田直紀の生業論から考える―」の報告が立教大学学術リポジトリで公開されています。 佐藤雄基「趣旨説明 付・報告要旨」、冨善 一敏「薗部寿樹『日本中世村落文書の研究 : 村落定書と署…
RT @manjimal_sakaki: 山口道弘「三上参次と官学アカデミズム史学の成立」『法政研究』86(4)、2020年3月。https://t.co/ZrmLuURujN