さりはまー徒然なる紙魚ー (@sarihama_xx)

投稿一覧(最新100件)

72 0 0 0 OA 豆腐百珍

RT @chikai_shiimoto: 豆腐百珍. [正編](国立国会図書館のデジタルコレクションより

15 0 0 0 OA 蘇国巡遊日記

RT @murakamirico: ヴィクトリア女王著『蘇国巡遊日記』https://t.co/cPzeU1h9yw ヴィクトリア日記の抜粋『ハイランド生活日誌からの数葉(Leaves from the Journal of Our Life in the Highlands)…
RT @yasu_kum: 萩原朔太郎の自作詩朗読…近代自作詩朗読の極北…短歌、行わけ詩というジャンル違いを考慮に入れるにせよ、晶子、白秋からこんな遠くまで来てしまった…むしろ斉藤茂吉の自作短歌朗詠の方が、近い雰囲気…ああ、詩の近代はここまで来てしまった…ula!http://…
RT @salli_neko: 【おぼえがき】CiNii 公開論文 郡司良夫「日本におけるベルクソン研究」  「夏目漱石のベルクソンに関する記述」 という項もあり参考になります。 #漱石 #記憶 #ベルクソン https://t.co/OOYs9PauJh
RT @iikurayoichi: 国会図書館が月報で変体仮名講座を開始しましたね。 https://t.co/FLRYtHNNkf

8 1 0 0 OA 国訳漢文大成

今日は「文豪ノ怪談 獣」講座。東雅夫先生がまわしてくださった「国訳漢文大成文学部第12巻晋唐小説」(大正9年)を早速注文。「山月記」のもと「人虎伝」や江戸時代の怪奇小説に大きな役割を果たした志怪小説、伝記小説の世界にふれたいと。 https://t.co/KmAn2rWG6P

1 0 0 0 OA 聖城怪談録

@12Koichi47 PDF版だからかもしれません。国会図書館のデジタルライブラリからも見ることができます。https://t.co/VqFrqK5eYE

5 0 0 0 OA 三州奇談

三州奇談を確認するのはこちらかな? 東先生によれば99の物語に四文字タイトルというところもまた心憎いそう。 https://t.co/mfXWfIvTiB

3 0 0 0 OA 夜窓鬼談

「夜窓鬼談」は国立国会図書館デジタルコレクション でも読めるけど、私は挿絵をパラパラ眺めるだけ。澁澤龍彦はこの本を読んだのだろうか…。 https://t.co/4opsi5v2XF

425 0 0 0 OA アリス物語

RT @crd_tweet: 国立国会図書館デジタルコレクションで見ることができます~。https://t.co/rw9WdHiv4o→芥川龍之介の書いた「不思議の国のアリス」が読みたい。タイトルはこのままではないと思う。(京都府立高等学校図書館協議会司書部会)https://…
国立国会図書館には、読みにくいデジタル本がいっぱい埋れている。180万の人がノート買って天声人語を写すくらいなら、例えばだけど「処女と妻の性的生活」写した方がはるかに世のためだと思うの。 http://t.co/CayP1Hqxpt
「恋になやめる若き女の手紙」花鳥春子著 大正元年出版。くねくね長い文章を参考に。http://t.co/cjJuiGsSwG
名前がよいわ、「津田 梅子 女子大正リーダズ」。名前だけじゃなくて、中身もよいわ。今の会話中心の教科書よりも。http://t.co/ax5jvoxQN5

お気に入り一覧(最新100件)

ネットでも閲覧・読書可能です

15 0 0 0 OA 蘇国巡遊日記

ヴィクトリア女王著『蘇国巡遊日記』https://t.co/cPzeU1h9yw ヴィクトリア日記の抜粋『ハイランド生活日誌からの数葉(Leaves from the Journal of Our Life in the High… https://t.co/HfrDl0nSMp

1 0 0 0 OA 新著百種

手に取った怪談牡丹灯籠(三遊亭円朝作)の序文が、春のやおぼろ(坪内逍遥)だった。二人比丘尼色懺悔(国立国会図書館デジタルコレクション 新著百種. 第1号 https://t.co/NgUblM7C66)とは異なり、お困りな感じは全くなかった。至って普通だった。

267 0 0 0 OA 犬狗養畜傳

>RT 江戸時代唯一の犬飼書『犬狗養畜伝』は、写本が国会デジタルで読める~ https://t.co/BhK99cYw6y 見もしらぬ人にもなるヽ犬の子に  なとかほとけの心なからん https://t.co/S8o4CTsyxG
紀要に載せた翻訳論の翻訳がリポジトリに載りました。ラヴクラフトがお手本にしたジョンソン博士の手になる文章です。そういえば翻訳論の翻訳活動が表に出るのはおよそ2年ぶり。再スタートです。 - サミュエル・ジョンソン「翻訳史」(翻訳と解… https://t.co/v0N8paAIzm
国会図書館が月報で変体仮名講座を開始しましたね。 https://t.co/FLRYtHNNkf
堀口大學さん、実装されないかなぁ…。与謝野晶子さんが、佐藤先生と堀口さんに2対の陶印を送った「二顧の陶印」の逸話が素敵すぎる(´∀`*) https://t.co/XDE3e5nM78

425 0 0 0 OA アリス物語

国立国会図書館デジタルコレクションで見ることができます~。https://t.co/rw9WdHiv4o→芥川龍之介の書いた「不思議の国のアリス」が読みたい。タイトルはこのままではないと思う。(京都府立高等学校図書館協議会司書部会)https://t.co/RDPWO1dCiq

フォロー(358ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

3代豊竹麓太夫については、拙稿「新出資料・吉田伝治郎座『二名島女天神記』興行番付についての報告」に触れるところがありますので、ご参照ください。 https://t.co/fkTuCDTufu 天保3年6月の、淡路座・小林六太夫座の紀伊公御前興行の、出演太夫のひとり。

4 3 3 0 OA 伊藤博文伝

RT @catsummer: わしもこれは国会図書館デジタルで読んだのだった https://t.co/mbK0lIxgGO この時期なぜか偉人伝書くのが流行ってたんだよね……はるおが市井の人の一代記(それこそ『わが妹の記』とか)みたいなのをこの時期に書きまくっていたのは偉人伝…
RT @azzurro45854864: https://t.co/JpoksV7BaI 大手拓次「日食する燕は明暗へ急ぐ」(昭和2年)や佐藤春夫「山の日記から」(昭和3年)の頃どんな怪談・怪奇文学が行われていたか分かる年表が付いている論文。
RT @azzurro45854864: https://t.co/JpoksV7BaI 大手拓次「日食する燕は明暗へ急ぐ」(昭和2年)や佐藤春夫「山の日記から」(昭和3年)の頃どんな怪談・怪奇文学が行われていたか分かる年表が付いている論文。
https://t.co/JpoksV7BaI 大手拓次「日食する燕は明暗へ急ぐ」(昭和2年)や佐藤春夫「山の日記から」(昭和3年)の頃どんな怪談・怪奇文学が行われていたか分かる年表が付いている論文。

フォロワー(405ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

3代豊竹麓太夫については、拙稿「新出資料・吉田伝治郎座『二名島女天神記』興行番付についての報告」に触れるところがありますので、ご参照ください。 https://t.co/fkTuCDTufu 天保3年6月の、淡路座・小林六太夫座の紀伊公御前興行の、出演太夫のひとり。

4 3 3 0 OA 伊藤博文伝

RT @catsummer: わしもこれは国会図書館デジタルで読んだのだった https://t.co/mbK0lIxgGO この時期なぜか偉人伝書くのが流行ってたんだよね……はるおが市井の人の一代記(それこそ『わが妹の記』とか)みたいなのをこの時期に書きまくっていたのは偉人伝…
RT @azzurro45854864: https://t.co/JpoksV7BaI 大手拓次「日食する燕は明暗へ急ぐ」(昭和2年)や佐藤春夫「山の日記から」(昭和3年)の頃どんな怪談・怪奇文学が行われていたか分かる年表が付いている論文。
RT @azzurro45854864: https://t.co/JpoksV7BaI 大手拓次「日食する燕は明暗へ急ぐ」(昭和2年)や佐藤春夫「山の日記から」(昭和3年)の頃どんな怪談・怪奇文学が行われていたか分かる年表が付いている論文。
https://t.co/JpoksV7BaI 大手拓次「日食する燕は明暗へ急ぐ」(昭和2年)や佐藤春夫「山の日記から」(昭和3年)の頃どんな怪談・怪奇文学が行われていたか分かる年表が付いている論文。