小谷野敦とちおとめのババ・バロネッタ (@tonton1965)

投稿一覧(最新100件)

RT @ptna_enc: プロコフィエフと山田耕筰がニューヨークで喧嘩したときの話が読める、と教えていただいたので、国会図書館デジタルライブラリーで早速読んでみましたが・・・69ページからですが、これはひどい。。。 https://t.co/AkcMOWm7IS
RT @kameiasami: 『源氏物語』の批判史については、小谷野敦さんの「『源氏物語』批判史序説」がよく纏まっていて、分かりやすいと思います。 初出: https://t.co/uazzqGs1R7 PDF: https://t.co/2l9acv9Se6

46 0 0 0 OA 御伽草紙

@hikariopopote https://t.co/Gv7WJBhJfV 有朋堂文庫
https://t.co/BKzOblVgYz 谷崎家の先祖はほんとうに近江から来たのか -谷崎潤一郎「私の姓のこと」をめぐって- 千葉俊二
https://t.co/hAyRblLFpA 『正直ジョンと一途なケイト』の家政学 : 初期近代イングランドの「純愛」物語 佐藤和哉

3 0 0 0 OA 摩耶子の冒険

RT @kameiasami: 大原武夫『摩耶子の冒険』(大阪毎日新聞社、大正12年7月)より「16 死の戦」。蜜蜂と熊蜂の戦い。 https://t.co/uhctcaejIO ワルデマル・ボンゼルス『蜜蜂マーヤとその冒険』(1912年)の翻訳。 現実の熊蜂は、せっせとお花の…
RT @camin: 20世紀初頭のフランスの歴史家セニョボスのものとされる「恋愛、十二世紀の発明」言説の形成を検証した論文が公開されています。この警句のソースとなったセニョボスのエッセイの翻訳もついています。J-STAGE Articles - 「恋愛の誕生」をめぐる言説 h…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「聖なる性」の再検討(小谷野 敦),2004 https://t.co/MD8nTW4Eda  一九八七年頃から、古代中世日本において女性の性は聖なるものだったといった言説が現れるようになった。こうした…
RT @kameiasami: 十一番。戦前の学生用語で、接吻のこと。キッスのKはアルファベットの11番目だから。 アイスクリーム。継母のこと。甘くてもなかなか冷たい意。 『社会ユーモア・モダン語辞典』(鈴響社、昭和7年)より。 https://t.co/sN8rJwVK2T

2 0 0 0 OA 愛と残酷

https://t.co/XcgQnpp74v 寄生性毛髪断裂症とは何ぞや。

6 0 0 0 OA 浮城物語

RT @ep_book: 【『忘れられたベストセラー作家』(小谷野敦)3月7日発売】https://t.co/vZilgKT4Yq『浮城物語』は、国立国会図書館デジタルコレクションに掲載されているので、頑張れば読めます。https://t.co/cFLUuOUmcU頑張らないと…
@daikix https://t.co/847rxsM6E4 このへんに書いてあります。この学者死んじゃったみたいですが。

2 0 0 0 OA 朝鮮

https://t.co/mG3i8GSege 虚子の「朝鮮」がマケプレでえらい値段がついてるがここで読める。

72 0 0 0 OA 真珠夫人

RT @kameiasami: 菊池寛の『真珠夫人』で思い出しましたが、国立国会図書館デジタルコレクションのこの落書きはひどいです。 菊池に何か怨みでもあったのかしら。 『真珠夫人』後篇(新潮社、大正10年1月) https://t.co/2rhoff79q2

1 0 0 0 OA 新婚旅行

@kameiasami https://t.co/xtp3LUtA0Y「SS子」というのは誰でしょう。

2 0 0 0 OA 俗語辞海

RT @kameiasami: 松平円次郎『俗語辞海』集文館、明治42年 https://t.co/uhS7LrxEbM 「【ほね-ぶし】(骨節)(名詞) 骨の折れまがるところ。骨のつがひめ。 骨節(コツセツ)関節(クワンセツ)」 つまり「ほ」の第2画が欠けて「は」に見え、「ぶ…
https://t.co/qucsvRnV5q 皮膚呼吸できないと二日で死ぬ。

23 0 0 0 OA 法城を護る人々

https://t.co/UkMDyViI7A 松岡譲『法城を護る人々』

3 0 0 0 OA 当世楽屋雀

RT @kameiasami: @tonton1965 はい、そうですね。「くみこう(くみかう)」が正しいと思います。 増永徂春『当世楽屋雀』(明治35年4月)より、「竹本組幸」。 https://t.co/LGZeGMhYet

2 0 0 0 OA 由利旗江

RT @kameiasami: 岸田国士『由利旗江』(朝日新聞社、昭和5年3月)より、旗江に思いを寄せる香市が、彼女と他の男性との間に出来た赤ん坊を散歩に連れ出し、過って落とし死なせてしまう場面。 (国立国会図書館デジタルコレクション) https://t.co/1jjVERm…

2 0 0 0 OA 風葉集

https://t.co/OJdUro4QnG 淫売婦の前は何だろう。
@e_mayugee 「こちらをどうぞ」https://t.co/VkJuv189q3
RT @kameiasami: らないようです。 https://t.co/LPCnIvLkZW 『機械工学辞典』日刊工業新聞社(1958)によれば、「伸びしろ」とは「熱膨張に対して余裕を持たせるため」の部分で、製造業の技術用語としては戦前から使われていたようです。 (例)「等…

6 0 0 0 OA 東京の顔

RT @kameiasami: 「彼女の手紙のその無造作に親み寄る様な無邪気な調子の中に、単なる好意以上のものが見え始めたのは、夏休みの前後からであつた。」 https://t.co/mrCN6ScJWU 検索をかけると、大正2年の「白樺」に「お前があの娘に対して好意以上の」ま…
https://t.co/02RVndiA1Z 英語の接尾辞“ − tic” の訳語「〜的」について一『中央公論』1962年ll月号の場合一丸山千歌

2 0 0 0 OA 正誤表

https://t.co/tHwvAoZsZd 正誤表

17 0 0 0 OA 幕末の宮廷

RT @kameiasami: 下橋敬長 述『幕末ノ宮廷』図書寮、大正11年。 〈右衛門内侍(是は「右衛門内侍」と書いて「ヨモノナイシ」と読むのが有職読でございます)〉 https://t.co/EiQdMjGlbh 「よものないし」ですか。

2 0 0 0 OA 角笛

http://t.co/f9XfUvWcLW こういう小説もあった。
http://t.co/1I8LjeOvDk 「大朝吹と小朝吹」

1 0 0 0 OA 女性学

http://t.co/BIMwjvHFZu 『女性学』
http://t.co/4VSQ0vOSQV 『異性征服の秘訣』大正九年
http://t.co/p9f4suSS0i 「少年時代のヒットラー」
RT @heero108: これはかの先生と同一人物なのだろうか。だとしたら小6でジャーナルデビュー…すごい… http://t.co/GlZ6uenQyJ
RT @naonao200170: この論文はわたくし面白いと思います。「「さかさまの幽霊」再考 : 屋根の上の異界」山本陽子 https://t.co/jinuvueId6 

2 0 0 0 OA 恋愛放浪

RT @kameiasami: 誤りを引き継いでいます。 Wikipediaにある『無駄道』三十五、というのは以下でも確認できます。 徳田秋声『恋愛放浪』聚芳閣文芸部、大正15年、237ページ http://t.co/XPdyXYDuVU 「啣月」に「かんげつ」とルビが振ってあ…
これも教授の論文。http://t.co/lx65lOnxyr
@cinii_jp http://t.co/yISqjNgD7n 「説経節」の間違いでは、
@cinii_jp @sabarya http://t.co/ZHpClmSw2N 「果実学芸大学」は「東京学芸大学」の誤読。
@cinii_jp http://t.co/x4Cow816NV 「博士過程」は「博士課程」の間違い。
@gomacocochan http://t.co/K82XwoiRbQ これは読まれましたか。
@cinii_jp http://t.co/aoRjOha9R6 「1933」は間違いでは。
@gomaffy105 http://t.co/1Xb7mGbnic こんな感じ。
@Jun_with_Ichiro http://t.co/Opktz5A9tP じゃあこの論文は間違い?
http://t.co/cEJabtHN これでいいのかな。
@hikariopopote http://t.co/8lk2UV9n これとか。

お気に入り一覧(最新100件)

2年前に日本フランス語フランス文学会に発表した論文、J-Stageに登録された同学会学会誌掲載の論文のなかで月刊アクセス数第2位とのこと。ちょっとうれしい。 片山 幹生「恋愛の誕生」をめぐる言説 シャルル・セニョボスの「神話」の形… https://t.co/FZYWHJkdrR
小谷野敦先生に「紀要レベル」とご叱正いただいた『比較文学』掲載の論文がJSTAGEで読めるようになりました(「カノンを輸入する」)。https://t.co/2U9Y5rwuqh

フォロー(107ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(6572ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @take_tortoise: 某番組を続けることには全く反対しないけど、一石を投じておく。 J-STAGE Articles - ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出(2018) https://t.co/fimkWalrX6

3 1 1 1 OA 七死刑囚物語

鴎外が後に見つけたロシアのレオニド・アンドレーエフの作品の相馬御風による訳「七死刑囚物語」(大正2年) https://t.co/dUg0noVRJX 「鼻をほじくっていた」ヤンソンは「殆んどロシヤ語は知らなかった」"エッソニア"… https://t.co/EjejElkYQ4
メインにあるのは目録情報の共有みたいなあ。「図書館システムを共同で運用することによって、両大学とも購入するような 流通の多い学術書については、早稲田と慶應がある程度共 通で目録を作成し、それを両大学でシェアしてそれぞれに 利用する… https://t.co/lWyfQLlf5W
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
「手作りアビガン」とか考えたけど フッ化水素-ピリジン試薬とか使うのでやばすぎる件 これ、テフロン容器とか使うやつですかね~ https://t.co/MfWm6aOt6J https://t.co/pi6UXKxjDN
RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…
RT @2008med: @EARL_Med_Tw 緊急で1)挿管、2)気管切開を考えるべきですが、喉頭蓋が腫れているので挿管は大変困難です。 ・輪状甲状間膜切開や穿刺を思い出しておきましょう。18Gを3本刺しましょう。時間稼ぎですが、救命できる手段です。12才以下は切開禁忌で…
RT @noricoco: 東ロボ英語チームがどうやって長文読解を克服したかは、論文をふつうに読めばわかることですので、公開されている論文をお読みください。 https://t.co/rkQSdAw4Hp
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…

1 1 1 0 OA 簡易作曲法

実物の画像は国会図書館のもの。(https://t.co/D6oDgaSH2U) 劇中のものには脱字もあった。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @narumita: 「ウイルスから日本人の起源を探る」日沼頼夫 https://t.co/Blte4tE1Ha
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒川野芽生 「瀬田貞二訳『指輪物語』における地名の訳し分け――中つ国・イングランド・日本――」 『比較文学』59巻 (2017) https://t.co/kDMfaXaxt4
RT @kilometer00: 『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
RT @Kenkyusha_PR: 【書評掲載】立教比較文明学会紀要『境界を越えて――比較文明学の現在』20(2020.2) 『終わらないフェミニズム――「働く」女たちの言葉と欲望』(日本ヴァージニア・ウルフ協会、河野真太郎、麻生えりか、秦邦生、松永典子[編]、研究社、2016…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
気分転換にライプニッツとデ・フォルダーの話を読んでた https://t.co/O2LViTzZBy
RT @zasetsushirazu: 明治12年4月1日、大原重徳が死去。文久2年に、勅使として島津久光を伴って江戸に赴き、幕政改革を要求した公家。外池昇「和宮降嫁と文久の修陵」(『人間文化研究』1)は、大原と一橋慶喜・松平春嶽の会談での、仁孝天皇17回忌のための和宮上洛問題…
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
地域別だと、図書館の指定管理については栃木県がめっちゃ多くて、これはこれで特殊なんだけど。 桑原芳哉「公立図書館における指定管理者制度導入の実態」尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 47(0), 15-27, 2015より2… https://t.co/QIvAJZNagL
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
J-STAGE Articles - ライフデザイン論の可能性と陥穿 https://t.co/aNL8adnbLa
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
『摂大人文科学』27号(2020.1.31)掲載の拙文「曹禺と南開新劇団」がネットで読めるようになった。 https://t.co/DDpgQQSgN7 定年退職後の発表場所確保で、編集委員の時退職教員も投稿できるようにした成果。… https://t.co/olLkeb3HGn
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @dante2160: 「つなぐ技術(人・モノ・社会)2」特集号が刊行されましたー 9本中3本が僕の論文です!論文内には僕のムスメ(@lilith2160)もいますー https://t.co/LjiGxvqIYs https://t.co/cVKnCBs6Bl
J-STAGE Articles - 英語を話す日本人の表象-堤幸彦の異言語ユーモア- https://t.co/Zd3JIsFkIr
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
CiNii 論文 -  リスク社会と再帰的近代--ウルリッヒ・ベックの問題提起 (特集:現代の規範理論と社会保障) https://t.co/0552uDig6F #CiNii
RT @Li_Manju: 私の履歴はこちら(オープンアクセス)を参照のこと。 河内良弘「李満住とその時代:明代初期、建州衛・中国・朝鮮関係史の研究」(『東洋史研究』23-5、1972年) https://t.co/MpUav4iCN2

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】石丸径一郎「性的マイノリティにおける自尊心維持 : 他者からの受容感という観点から」心理学研究 75巻3号 (p.191-198) 2004-08 日本心理学会 https://t.co/LhDjb9m4VF [PDF_J-ST…
『東洋大学史紀要』第七号「大学紛争と私の回顧」磯村 英一 https://t.co/6Z6Ei33rvK
RT @SciKotz: 原著はこちらのようです。 #生物多様性 #交雑 https://t.co/iEMUlKwnc8
RT @asarin: これとか. 繁桝算男 (1976). ベイズ統計学の心理学的データへの適用 https://t.co/oP1mlzNLio

2 1 1 0 OA 清水次郎長

@glass_verre @eggtart708_2nd 神田伯山の次郎長伝には「奇妙院の常五郎」が出てくるようです。 https://t.co/uZDeNbhQJP https://t.co/IHbCxO7E8q
RT @SSeiya60260: なんかリンク(直pdf)が問題ありそうなので、こちらのjstage のページでオナシャスm(_ _)m https://t.co/ZGLkNgORhn
RT @SSeiya60260: 表面科学(J-stage)に白金の記事があったで。 「白金表面が示す特異性は相対論によってもたらされる」村田好正 リンク↓ https://t.co/3GJ4PoEczp
『データ解析のための統計モデリング』書籍のもとになった講義pdfってまだ公開されているんだ。 https://t.co/rEA92JeYtB
RT @Pontama314: へぇ。面白い論文見つけた。東京オリンピック1964を機に、「根性」の意味が変容したらしい。 https://t.co/n6H1ddkSOg
RT @kasuho: 大変面白い。図書館における出版物の所蔵・不所蔵の差は、表現機会の不平等をもたらす点で表現の自由に反する。従って選書にあたり図書館員に裁量権を認める限り、図書館は表現の自由の場(public forum)足り得ない。 / “公立図書館と「表現の自由」との法…
古代国語の音韻に就いて - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/mgUxkYPRV5
RT @yamato2ko2to2ba: 【『古代國語の音韻に就いて』】 橋本進吉著。https://t.co/1DDR56ylTR
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @yamashitayu: 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」https://t.co/Do0P6Fq1Wl ざっと見たけどこれは興味深い。より多くの立場の人の考えを史料から理解しようとするドイツの教育を紹介し…