tomo (@cocoatomo)

投稿一覧(最新100件)

RT @Paul_Painleve: 「位相」という日本語がいつから使われたのかわかりませんが、phaseの意味では1899年に用例があります 「電壓と位相制御との關係並に其應用」 https://t.co/n4aGoM1FQu この時「topology」はまだないと思います。…
RT @morinagayasuko: ネットにあがりました。J-STAGE Articles - 女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/QmNoFSlfP6 (教育心理学研究)
RT @takanobu_mizuta: 5歳の娘は、寝るときに読んでもらう絵本をいつも自分で選んで持ってくるが、昨日今日と私の博士論文を持ってきた。さっぱりわからないハズだがちゃんと聞いている。今日はこの文献を引用して、金融とは何か、価格発見と流動性の重要性を書いた章。 ht…
RT @aokomoriuta: @aokomoriuta 桜の花びらの面密度は https://t.co/UFpX4cmLcA によると約0.08[kg/m^3]とのこと。抗力係数は、物体の速度がものすごく遅いとしても最大で2ぐらい。ということで計算すると約0.8[m/s]に…
目録に載ったのかな? > CiNii 図書 - グッド・マス : ギークのための数・論理・計算機科学 https://t.co/zkDxhCmyf3
どんなふうに提案されて、どう要件を詰めたのかちょっと知りたい。> http://t.co/thHfbqdsR7
RT @tweeting_drtaka: じゃあ科学記者の書く科学記事とは、どういうものなのかな?と改めて思い、ググってみたら、興味深い論文を見つけました。「一般紙に掲載された科学記事の日米比較」読売新聞の科学部次長が、日本の科学記事はレベルが低いのでは?と自ら調べた論考。 h…
www >「その弱みにつけ込むキーワードの1つが,ビッグデータである。」> 世界最遅のコンピューター https://t.co/SxtNi6BlER
RT @TaigaYodo: 参考までに http://t.co/LVxXRO7x QT @h_okumura: シャープ:間違っていませんか?「電子レンジ」の使い方(PDF) http://t.co/ow1vgrrq 加熱の原理「電波が食品に含まれている水の分子を振動 ...
memo: BSP = Bulk-Synchronous Prallel, CGM = Coarse Grained Multicomputer http://ci.nii.ac.jp/naid/110002929425
RT @zick_minoh: [カテゴリー理論的関数型プログラミング言語] http://ci.nii.ac.jp/naid/110003743564
ワコールとかに誘われそうだなぁ. “@G_boxes: 「走行中のブラジャー着用時の乳房振動とずれの特性」という論文を見つけた。/ http://t.co/5Nh1AK7
RT @syamino: 「手続き型並行プログラミングが難しい大きな理由は,制御依存性とデータ依存性の乖離である.「必要なデータが揃うまで待つ」というデータフローの考え方はこの乖離を解消する」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006840401
RT @hassyX: Featherweight Javaのための漸進的型付け http://www.jstage.jst.go.jp/article/jssst/26/2/2_18/_pdf こんなのも見つかった。これは日本語の論文。
RT @ks_wbr: CiNiiで「ハレ晴レユカイ」という単語を見ることになるとは。 自己目的化するインターネットの「祭り」 : 「吉野家祭り」と「『ハレ晴レユカイ』ダンス祭り」の比較から http://ci.nii.ac.jp/naid/110007153083

お気に入り一覧(最新100件)

「位相」という日本語がいつから使われたのかわかりませんが、phaseの意味では1899年に用例があります 「電壓と位相制御との關係並に其應用」 https://t.co/n4aGoM1FQu この時「topology」はまだないと… https://t.co/uN9r9OX4vS
検索してみると次のような文献があったので,圏のarrowに型射(けいしゃと読むらしい)という訳語を充てているのは銀林浩『量の世界』(1975)らしい(初出かどうかは不明)。まあ同型射(isomorphism)などから型射(morp… https://t.co/C8tHZuYvsa
ネットにあがりました。J-STAGE Articles - 女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/QmNoFSlfP6 (教育心理学研究)
拙著サーベイ論文「オートマトン理論再考」が今日付けでJSTAGEに公開されました! どなたでもアクセスできると思いますので,ぜひぜひ読んでみてください. https://t.co/5WHN1lbyYY
"深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」… https://t.co/YZXHfRt324
5歳の娘は、寝るときに読んでもらう絵本をいつも自分で選んで持ってくるが、昨日今日と私の博士論文を持ってきた。さっぱりわからないハズだがちゃんと聞いている。今日はこの文献を引用して、金融とは何か、価格発見と流動性の重要性を書いた章。 https://t.co/UyGKY8pBGP
昔『数学』に書いたサーベイに、特異基数のべきのことも少し書いてあります。なんか日本数学会から無料公開されています。知らんかった。https://t.co/xTM07TbqJl から行けます。
@aokomoriuta 桜の花びらの面密度は https://t.co/UFpX4cmLcA によると約0.08[kg/m^3]とのこと。抗力係数は、物体の速度がものすごく遅いとしても最大で2ぐらい。ということで計算すると約0.8[m/s]になります。
ほんとですね。知らなかった。「佐藤幹夫講義録 (1984年度・1985年度1学期)」 https://t.co/TcvwrUzWuG
じゃあ科学記者の書く科学記事とは、どういうものなのかな?と改めて思い、ググってみたら、興味深い論文を見つけました。「一般紙に掲載された科学記事の日米比較」読売新聞の科学部次長が、日本の科学記事はレベルが低いのでは?と自ら調べた論考。 http://t.co/kxjXTccsfU
なぜこれを見つけられないのかな CiNii Articles -  Type Inference for Ruby Programs Based on Polymorphic Record Types / http://t.co/WzhNpXifNF
因みに、書かれていた式というのは以下の論説文中の p.174-p.175 の(9)と(10)。そのときは書いた人が特定できるんじゃないかと思った。 http://t.co/VCJdJV9UgE
京大数学教室は、今は小西由紀子さんが准教授でいらっしゃるが、長く女性教員がいなかった。昭和には教養部に大塚香代教授がいらっしゃった。人環フォーラム2012年9月第31号巻頭言 http://t.co/9TOt9Pxlh1
今年のGPWの発表で,9路盤でも"終盤で複数のコウが絡むと必ずしも正確な手を返さなくなる"と大橋六段は認識してた.逆に序盤で盲点になりやすい有力な手を示すとも言ってたな.https://t.co/rwzpqZsjgl
狂気論文~ッ!! 「パソコンによる忘年会ビデオ編集」 http://t.co/wsVtlEez2v
@ken_m123 すいません、佐藤幹夫の講義(1984年度・1985年度)を取った(単位もらったかどうか記憶が定かでない)と、今でも時折、得意げに話してるかもしれません。あれから自立できてない点は認めざるをえない: http://t.co/raZTjoWFx1
参考までに http://t.co/LVxXRO7x QT @h_okumura: シャープ:間違っていませんか?「電子レンジ」の使い方(PDF) http://t.co/ow1vgrrq 加熱の原理「電波が食品に含まれている水の分子を振動させて摩擦熱を発生させ」えっ
私が書いた論説ってこれのことね。> CiNii Articles -  Club guessing sequence について : 集合論における自然な構造 http://t.co/mC9RnEur #CiNii
うーん。RSA暗号をオイラーが発見しているとか書いてあるんだが。真意がわからない(わたしは数学史はほとんど知りません) https://t.co/YVBJy3RA
プログラミング言語に興味ある人達にも,CPLはあんまり知られてない気がする。圏論とかチューリング完全じゃないとか作った人が日本人とか,目立つ要素はあるのにね / 『CiNii 論文 -  カテゴリー理論的関数型プログラミング言語』 http://t.co/CLhQCL8Y

フォロー(1137ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tmaehara: 「巡回サラリーマン」も https://t.co/ctkYwPuFF7 https://t.co/K0blLukGPm などで見つかるのよねえ.
RT @subarusatosi: 新田徹「高次元ニューロコンピューティングの研究動向」 https://t.co/LkvJYOC6GO 複素, 四元, クリフォード・ニューラルネットワークについて
『Mahler関数と超越数』 https://t.co/hfId2IJKgV

フォロワー(2103ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
RT @yearman: 今さらだけど,出典となる論文の情報を(本当はRTを受けてるんだけど)載せておきます。安部朋世2001「授業「文法を考える」:「あいまいな文」と「文の不自然さ」の検討を中心に」『日本語と日本文学』33 https://t.co/zGYE8YPW2k
RT @bakagane: 『三十年戦争における「宿営社会」 : 『ある傭兵の手記』を中心に』 当時の人の記録が、ところどころユーモラスなのがまた、なんというか。傭兵の旦那がケガをしたら嫁さんが走り回って寝場所とか食料とか手に入れる。 https://t.co/To6VVSED…
RT @subarusatosi: L. O'Raifeartaigh, "The Dawning of Gauge Theory" https://t.co/eDDwSpCz4H の目次に、九後「ゲージ理論をめぐって:Yang-Mills 50年」 https://t.co…
RT @subarusatosi: L. O'Raifeartaigh, "The Dawning of Gauge Theory" https://t.co/eDDwSpCz4H の目次に、九後「ゲージ理論をめぐって:Yang-Mills 50年」 https://t.co…
RT @tmaehara: 「巡回サラリーマン」も https://t.co/ctkYwPuFF7 https://t.co/K0blLukGPm などで見つかるのよねえ.
この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである.(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW
RT @subarusatosi: 新田徹「高次元ニューロコンピューティングの研究動向」 https://t.co/LkvJYOC6GO 複素, 四元, クリフォード・ニューラルネットワークについて
RT @subarusatosi: 新田徹「高次元ニューロコンピューティングの研究動向」 https://t.co/LkvJYOC6GO 複素, 四元, クリフォード・ニューラルネットワークについて
RT @subarusatosi: 新田徹「高次元ニューロコンピューティングの研究動向」 https://t.co/LkvJYOC6GO 複素, 四元, クリフォード・ニューラルネットワークについて
RT @subarusatosi: 新田徹「高次元ニューロコンピューティングの研究動向」 https://t.co/LkvJYOC6GO 複素, 四元, クリフォード・ニューラルネットワークについて
『Mahler関数と超越数』 https://t.co/hfId2IJKgV
RT @CatNewsAgency: 岸井成格の実父、岸井寿郎は、「連盟を脱退すべし」という本まで出版してますね。正に、日本を滅亡の淵に追い込んだ張本人の一人。その息子がTBSでシラっと戦前の日本批判なんかをしているんだから、「お前が言うな」って感じですね。 https://t…
RT @asonosakan: 「無限小解析と観測問題」(量子力学的観測理論 研究会報告) https://t.co/xkiJ2NyGN4 小澤正直先生といえば小澤の不等式で有名だけど、量子力学に超準解析を導入することで観測問題を解決しようとする面白い研究もある。