tomo (@cocoatomo)

投稿一覧(最新100件)

RT @Paul_Painleve: 「位相」という日本語がいつから使われたのかわかりませんが、phaseの意味では1899年に用例があります 「電壓と位相制御との關係並に其應用」 https://t.co/n4aGoM1FQu この時「topology」はまだないと思います。…
RT @morinagayasuko: ネットにあがりました。J-STAGE Articles - 女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/QmNoFSlfP6 (教育心理学研究)
RT @takanobu_mizuta: 5歳の娘は、寝るときに読んでもらう絵本をいつも自分で選んで持ってくるが、昨日今日と私の博士論文を持ってきた。さっぱりわからないハズだがちゃんと聞いている。今日はこの文献を引用して、金融とは何か、価格発見と流動性の重要性を書いた章。 ht…
RT @efuwara: この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.…
RT @aokomoriuta: @aokomoriuta 桜の花びらの面密度は https://t.co/UFpX4cmLcA によると約0.08[kg/m^3]とのこと。抗力係数は、物体の速度がものすごく遅いとしても最大で2ぐらい。ということで計算すると約0.8[m/s]に…
目録に載ったのかな? > CiNii 図書 - グッド・マス : ギークのための数・論理・計算機科学 https://t.co/zkDxhCmyf3
どんなふうに提案されて、どう要件を詰めたのかちょっと知りたい。> http://t.co/thHfbqdsR7
RT @tweeting_drtaka: じゃあ科学記者の書く科学記事とは、どういうものなのかな?と改めて思い、ググってみたら、興味深い論文を見つけました。「一般紙に掲載された科学記事の日米比較」読売新聞の科学部次長が、日本の科学記事はレベルが低いのでは?と自ら調べた論考。 h…
www >「その弱みにつけ込むキーワードの1つが,ビッグデータである。」> 世界最遅のコンピューター https://t.co/SxtNi6BlER
RT @TaigaYodo: 参考までに http://t.co/LVxXRO7x QT @h_okumura: シャープ:間違っていませんか?「電子レンジ」の使い方(PDF) http://t.co/ow1vgrrq 加熱の原理「電波が食品に含まれている水の分子を振動 ...
memo: BSP = Bulk-Synchronous Prallel, CGM = Coarse Grained Multicomputer http://ci.nii.ac.jp/naid/110002929425
RT @zick_minoh: [カテゴリー理論的関数型プログラミング言語] http://ci.nii.ac.jp/naid/110003743564
ワコールとかに誘われそうだなぁ. “@G_boxes: 「走行中のブラジャー着用時の乳房振動とずれの特性」という論文を見つけた。/ http://t.co/5Nh1AK7
RT @syamino: 「手続き型並行プログラミングが難しい大きな理由は,制御依存性とデータ依存性の乖離である.「必要なデータが揃うまで待つ」というデータフローの考え方はこの乖離を解消する」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006840401
RT @hassyX: Featherweight Javaのための漸進的型付け http://www.jstage.jst.go.jp/article/jssst/26/2/2_18/_pdf こんなのも見つかった。これは日本語の論文。
RT @ks_wbr: CiNiiで「ハレ晴レユカイ」という単語を見ることになるとは。 自己目的化するインターネットの「祭り」 : 「吉野家祭り」と「『ハレ晴レユカイ』ダンス祭り」の比較から http://ci.nii.ac.jp/naid/110007153083

お気に入り一覧(最新100件)

「位相」という日本語がいつから使われたのかわかりませんが、phaseの意味では1899年に用例があります 「電壓と位相制御との關係並に其應用」 https://t.co/n4aGoM1FQu この時「topology」はまだないと… https://t.co/uN9r9OX4vS
検索してみると次のような文献があったので,圏のarrowに型射(けいしゃと読むらしい)という訳語を充てているのは銀林浩『量の世界』(1975)らしい(初出かどうかは不明)。まあ同型射(isomorphism)などから型射(morp… https://t.co/C8tHZuYvsa
ネットにあがりました。J-STAGE Articles - 女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/QmNoFSlfP6 (教育心理学研究)
拙著サーベイ論文「オートマトン理論再考」が今日付けでJSTAGEに公開されました! どなたでもアクセスできると思いますので,ぜひぜひ読んでみてください. https://t.co/5WHN1lbyYY
"深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」… https://t.co/YZXHfRt324
5歳の娘は、寝るときに読んでもらう絵本をいつも自分で選んで持ってくるが、昨日今日と私の博士論文を持ってきた。さっぱりわからないハズだがちゃんと聞いている。今日はこの文献を引用して、金融とは何か、価格発見と流動性の重要性を書いた章。 https://t.co/UyGKY8pBGP
昔『数学』に書いたサーベイに、特異基数のべきのことも少し書いてあります。なんか日本数学会から無料公開されています。知らんかった。https://t.co/xTM07TbqJl から行けます。
えーと,ソーカル事件のパロディでしょうか.「物理世界における最適化が主問題であり、情報世界における最適化が双対問題ということもできる」https://t.co/T2j6BUjOIW
この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.co/ZBh5sDj3yH
@aokomoriuta 桜の花びらの面密度は https://t.co/UFpX4cmLcA によると約0.08[kg/m^3]とのこと。抗力係数は、物体の速度がものすごく遅いとしても最大で2ぐらい。ということで計算すると約0.8[m/s]になります。
ほんとですね。知らなかった。「佐藤幹夫講義録 (1984年度・1985年度1学期)」 https://t.co/TcvwrUzWuG
じゃあ科学記者の書く科学記事とは、どういうものなのかな?と改めて思い、ググってみたら、興味深い論文を見つけました。「一般紙に掲載された科学記事の日米比較」読売新聞の科学部次長が、日本の科学記事はレベルが低いのでは?と自ら調べた論考。 http://t.co/kxjXTccsfU
なぜこれを見つけられないのかな CiNii Articles -  Type Inference for Ruby Programs Based on Polymorphic Record Types / http://t.co/WzhNpXifNF
因みに、書かれていた式というのは以下の論説文中の p.174-p.175 の(9)と(10)。そのときは書いた人が特定できるんじゃないかと思った。 http://t.co/VCJdJV9UgE
京大数学教室は、今は小西由紀子さんが准教授でいらっしゃるが、長く女性教員がいなかった。昭和には教養部に大塚香代教授がいらっしゃった。人環フォーラム2012年9月第31号巻頭言 http://t.co/9TOt9Pxlh1
今年のGPWの発表で,9路盤でも"終盤で複数のコウが絡むと必ずしも正確な手を返さなくなる"と大橋六段は認識してた.逆に序盤で盲点になりやすい有力な手を示すとも言ってたな.https://t.co/rwzpqZsjgl
狂気論文~ッ!! 「パソコンによる忘年会ビデオ編集」 http://t.co/wsVtlEez2v
@ken_m123 すいません、佐藤幹夫の講義(1984年度・1985年度)を取った(単位もらったかどうか記憶が定かでない)と、今でも時折、得意げに話してるかもしれません。あれから自立できてない点は認めざるをえない: http://t.co/raZTjoWFx1
参考までに http://t.co/LVxXRO7x QT @h_okumura: シャープ:間違っていませんか?「電子レンジ」の使い方(PDF) http://t.co/ow1vgrrq 加熱の原理「電波が食品に含まれている水の分子を振動させて摩擦熱を発生させ」えっ
私が書いた論説ってこれのことね。> CiNii Articles -  Club guessing sequence について : 集合論における自然な構造 http://t.co/mC9RnEur #CiNii
うーん。RSA暗号をオイラーが発見しているとか書いてあるんだが。真意がわからない(わたしは数学史はほとんど知りません) https://t.co/YVBJy3RA
プログラミング言語に興味ある人達にも,CPLはあんまり知られてない気がする。圏論とかチューリング完全じゃないとか作った人が日本人とか,目立つ要素はあるのにね / 『CiNii 論文 -  カテゴリー理論的関数型プログラミング言語』 http://t.co/CLhQCL8Y

フォロー(1157ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @ballforest: リーマン多様体上の最適化の理論と応用 https://t.co/RiMuS6GyWp
RT @ballforest: リーマン多様体上の最適化の基本と最新動向 https://t.co/wRnGXohb91
RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…
RT @plus7: @kaityo256 メモリ消費の分析についてはこのような論文を出しておりますので、疑問に対する本質的な答えになっているかわかりませんがご参考になれば https://t.co/EjhNQ8Y5GG
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
教育方法論の歴史で使えそうな資料を発見。これは興味深い。//菊地英里香(2017)「善き生のために : ジャン=バティスト・ド・ラ・サールにおける教育」https://t.co/fadhpRX5Gp
RT @abee2: 求積について、以前に、こんなことをやっていました。 CiNii 論文 - 「教具」 としての Squeak eToys とその小学校算数教育への適用 https://t.co/qCPIc9fWfr https://t.co/YjTDeID09P

フォロワー(2121ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @usa_hakase: 過去の噴火誘発事例の応力変化量は0.01-0.5MPa、つまり100-5000hPa程度。https://t.co/Pbzfa1KCF3 台風通過による気圧変化はせいぜい50hPa程度。そもそもマグマだまりが大気に直接触れているわけではないだろう…
RT @tmaehara: [1] 松尾 (2017): ディープラーニングと進化 https://t.co/YaNtqn6PN1 https://t.co/AVcnQqJ4WZ
RT @tyuusyo: 「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごい…
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
これかな? https://t.co/9p5sMto5zt 「CD4 T細胞は抗原を認識して活性化すると、細胞内のエネルギー代謝系路を変化させ増殖することが知られている。しかし、CD4 T細胞の機能分化におけるエネルギー代謝経路変… https://t.co/QQi9aLvpqz
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @takanobu_mizuta: これは大変興味深い。現代のHFT(高頻度取引)業者が、どういう戦いをやっているか、理解が深まる。修士論文だから基本的なことから書いてあって、専門外の私にも読めそう。:金融商品取引アルゴリズムのハードウェアアクセラレーションに関する研究…
RT @ballforest: リーマン多様体上の最適化の基本と最新動向 https://t.co/wRnGXohb91
RT @ballforest: リーマン多様体上の最適化の基本と最新動向 https://t.co/wRnGXohb91
RT @ballforest: リーマン多様体上の最適化の理論と応用 https://t.co/RiMuS6GyWp
RT @ballforest: リーマン多様体上の最適化の基本と最新動向 https://t.co/wRnGXohb91
RT @ballforest: リーマン多様体上の最適化の基本と最新動向 https://t.co/wRnGXohb91
RT @ballforest: リーマン多様体上の最適化の理論と応用 https://t.co/RiMuS6GyWp
RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…
RT @plus7: @kaityo256 メモリ消費の分析についてはこのような論文を出しておりますので、疑問に対する本質的な答えになっているかわかりませんがご参考になれば https://t.co/EjhNQ8Y5GG
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
JISキーボード、届かなさと、親指の使わなさが逆に気になる。 https://t.co/cUq2BNATmR https://t.co/n5NEB2k5kv
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb