緑雨 (@ryoku28)

投稿一覧(最新100件)

44 0 0 0 OA 訳文筌蹄

原文示しておくと、こちらです。左ページ冒頭から。荻生徂徠『訳文筌蹄』http://t.co/QGC4uOlXyk

1 0 0 0 OA 参海雑志

渡辺崋山『参海雑志』が近代デジタルライブラリにあった!と喜んでたら、読むのが手強かった。http://t.co/qRe4k3bmxr
RT @sacreconomie: 鍵RT CiNii 論文 - 中間領域の逸脱と分散 : カントの人間学からハイデガーの脱人間学ヘ http://t.co/EGLfUA5LEF … #CiNii ……村井則夫氏のものが多数pdf公開
読んだ。非常にいい論文だった。/ 「 自分を語る旅行者 : シャトーブリアン『パリからエルサレムへの旅程』」http://t.co/9J3R5XxhLt
RT @mineotakamura: 竹村和子著『境界を攪乱するー性・生・暴力』の書評がpdf化されました。掲載誌は、『女性学評論』です。書評の形をとった追悼文として書いています。http://t.co/7qscXy7wp1
@ttt_cellule こちらでございます。http://t.co/7vsa5mqnIJ
柏倉康夫「初期サルトルの『映画の擁護』を読む」http://t.co/W7BriDYevH
@Laideronnette_ マラルメのフランス批評における受容はこちらの本(http://t.co/EC0xhFV14f)で一望できますが、1000p近くあります…w サルトル・ブランショの読解が泥臭いというのは色々誤解を招いてしまうのですが
これはきがつかないよ。/ 鈴木道彦「特別講演 文学研究者の方法--プルーストとサルトルをめぐって (第57回日本病跡学会)」http://t.co/7Giv1RJMEa
『存在と無』の訳者、松浪信三郎はプロテスタントだったのか(さきほどカトリックというツイートをしましたが、訂正)。http://t.co/jec7B9c2Qj
廣松とサルトルをどんな風に比較してるのか気になって読んだけど、ちょっと荒が多すぎる… http://t.co/y6M2GSbMF0
経験的・唯名論的なカントの視点から見れば、デカルトの存在論的証明へのカントの批判はたしかに妥当である。だがデカルト的認識論・合理論を背景とした必然的存在者を重視すると、カントの批判は的外れである。/ 山田弘明「カントとデカルト的証明」http://t.co/DmD88NPRu4
「カントのように神を理論的に問題としないということは、欺く神を想定しうるということであり、もの自体の存在を否定ないし破壊することである。」/ 山田弘明「カントと「デカルト的懐疑」」http://t.co/fNDe7QZiYd
@kbtysk33 単著ですけど、この二冊が真っ先に上がるとおもいます。 http://t.co/N8wCZQD4fg http://t.co/eIhGJWZ4Z2
@kbtysk33 単著ですけど、この二冊が真っ先に上がるとおもいます。 http://t.co/N8wCZQD4fg http://t.co/eIhGJWZ4Z2
@u_u_t_t 『存在と無』のとき、サっちゃんはヘーゲルをほとんど読んでなくて、この抜粋集しか読んでなかったとか……w http://t.co/1JyoBG1wpn
RT @HAYASHI_twit: 【PDF】吉松覚「光の痕跡 / 光のエクリチュール : デリダの写真論と死の問題」http://t.co/YaJeF7N2Un 写真を「脱構築」で考える際、デリダ『留まれ、アテネ』は外せないけれど、ブランショ論『滞留』と併せてdemeureと…

104 0 0 0 OA ROMAHOPEDIA

RT @f_nisihara: ローマ法の研究者として知られる京大の柴田光蔵名誉教授が「ROMAHOPEDIA(ローマ法便覧)」という大部の書籍を書き、それが京大のレポジトリにてPDFの形で無償公開されています。 http://t.co/nmryl6MkdX
RT @nonstopmasashit: CiNii 論文 -  ルソーの「一般意志」と「人民集会」の可能性--アルトジウスの人民主権論を参照軸として-- http://t.co/hbYBMWxJgq
てか、『自由と権力』て学習院にしか今の所ないのか。http://t.co/rneLm4ikW3
”On a raison de se révolter: discussions”のある図書館少なすぎ…わろた…。 http://t.co/ItRBWs7ekt

お気に入り一覧(最新100件)

こんな論文を発見。石井素子「日本におけるJ.-P.サルトルの受容についての一考察 翻訳・出版史の視点から」(『京都大学大学院教育学研究科紀要』52号、2006年)。サルトル全集を出した頃の弊社について詳しく書かれています。https://t.co/uw0buyqsfG
『廣松渉の革命主体論 : 物象化論への途』 渡辺 恭彦 http://t.co/jaP9Sf2EUJ 廣松渡 vs. 黒田寛一
CiNii 論文 -  本居宣長における言と意 : 日本語の「脱自然性」を手がかりに http://t.co/mWsPEKaAi8 #CiNii ちょっと古いが。
読んだのは以下。芦名定道「現代キリスト教思想と宗教批判 : 合理性の問題を中心に」『宗教研究』82(2)、2008 http://t.co/W8wO16Mp4s ドーキンスによる宗教批判を交わしつつ、宗教と科学が対話可能になるような合理性概念の拡張を図る論文
鍵RT CiNii 論文 - 中間領域の逸脱と分散 : カントの人間学からハイデガーの脱人間学ヘ http://t.co/EGLfUA5LEF … #CiNii ……村井則夫氏のものが多数pdf公開
CiNii 論文 -  ソポクレース『アンティゴネー』 : 翻訳 http://t.co/fluN3BOhTX #CiNii
CiNii 論文 -  弁証法から差延へ--フッサール現象学を出発点としてデリダの思想が形成される過程 http://t.co/awdZUWIQ5I
CiNii 論文 -  マルクス、エンゲルスの視点で原発を考える http://t.co/KV4HTDRsM4 #CiNii
竹村和子著『境界を攪乱するー性・生・暴力』の書評がpdf化されました。掲載誌は、『女性学評論』です。書評の形をとった追悼文として書いています。http://t.co/7qscXy7wp1
PDF公開 ☞「恋人たちの共同体にみるバタイユの共同体論」宮澤由歌(大阪大学リポジトリ) http://t.co/RXp2zI9Hgj ブランショやナンシーも参照したバタイユ論。「年報人間科学」最新号の掲載論文。#PDF
CiNii 論文 -  役割理論から国家死滅論へ : 廣松渉のマルクス主義国家論に関する一論攷 http://t.co/1mwotVUErL #CiNii また京大人環から廣松論が。この方、どういうかたなんだろうか?(京大なので週末はDL不可)
CiNii 論文 - 港道 隆[2010]「祓う : フェティッシュから亡霊へ」 http://t.co/1AdIpbMVN7 #CiNii デリディアンによる価値形態論をめぐる論考。
CiNii 論文 -  大谷禎之介「「個人的所有の再建」と「社会的所有」-『1861-1863年草稿』での覚え書を手掛りに」 http://t.co/btwwDxH5xJ 他の大谷氏の論文も以前よりもDLできる状態になってますね。
これ、『イデアと世界』に収録されてるのと同じかな。ふーむ、読めてしまいますね。/藤沢令夫「観ること(θεωρια)と為すこと(πραξιζ) 」『西洋古典學研究』第 21号, 1973年 http://t.co/LEfxjaJaDt
へー。メモ。 / CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 http://t.co/dpIDpxYZuG #CiNii
CiNii 論文 -  書評 熊野純彦『ヘーゲル-〈他なるもの〉をめぐる思考』 http://t.co/nA59DQW6mj

104 0 0 0 OA ROMAHOPEDIA

ローマ法の研究者として知られる京大の柴田光蔵名誉教授が「ROMAHOPEDIA(ローマ法便覧)」という大部の書籍を書き、それが京大のレポジトリにてPDFの形で無償公開されています。 http://t.co/nmryl6MkdX
CiNii 論文 -  ルソーの「一般意志」と「人民集会」の可能性--アルトジウスの人民主権論を参照軸として-- http://t.co/hbYBMWxJgq
こんな研究ありました:メルロ=ポンティの存在論構想における「芸術」の寄与(本郷 均) http://t.co/kPYinzaTu3
@ryoku28 アルチュセールのルソー講義に関しては、『現代思想』ルソー特集号の王寺氏の論文をどうぞ! http://t.co/oIbHvzPLrF 俺の論文はコチラ→http://t.co/NwJHrWjFeL
CiNii 論文 -  アリストテレスの三段論法における格の問題 http://t.co/Idsv7s2tLw #CiNii
エコロジーとエコノミー。「自然のやりくり」であるエコロギーには、「生物による有限の自然のやりくり」と「神=自然による全体の調整」の二重の意味があるという。/佐藤恵子「エコロジーの誕生 : 背景としてのE・ヘッケルの学融合的な思想」 http://t.co/yXrM4lzh

フォロー(358ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

PDF: https://t.co/AqQ3hk6IwC / “田中淳平「書評「基礎経済学 マル経と近経の断絶に悩む人のために」三土修平(著)」, 北九州市立大学商経論集 50(1-4), 199-211, 2…” https://t.co/9xFYFu7aPm #E #Marx
渡邉 et al. 2017、"ユーザブロック機能の光と陰:ソーシャルアカウントを特定するサイドチャネルの構成"、現実世界での実証に成功していて興奮する。誤り訂正の技術が攻撃(この場合はあしあと機能の実現)の正確化に使えるんだなあ。 https://t.co/82FyVY1orf
CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/Sc6MrzPnih #CiNii
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
「ネオ・シュンペーター学派は、国家イノベーションシステムのアプローチを進化経済学における技術進化の概念により基礎づけようとしてきた」「v.ベルタランフィ…や、ルーマン…にその理論的基礎づけを求めた」 https://t.co/dmbKYQb1MG #Luhmann #E
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/Ty9OpfgNSD
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/Ty9OpfgNSD
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL… https://t.co/EhtXNtcuR5
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL… https://t.co/EhtXNtcuR5
【空間的観点】 第1部冒頭で洞窟を出て山を下り、洞窟と町、市場、至福の島々などを往復しつつ、第3部で洞窟に戻ってくる。第4部は、ほぼ洞窟内の場面描写で、「そして彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/APH5g9WBeg
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV
「動物は言語を構成する能力がなく精神をもたないゆ えに、物理的刺激によって動 くだけの機械とみな され、精神が身体に結びついた人聞とは決定的に区別される」https://t.co/uyu1IvP9zo
RT @saisenreiha: 『ミュンスター宗教改革-1525-34年反教権主義的騒擾、宗教改革・再洗礼派運動の全体像』、大変ありがたいことに、現在12の大学図書館に入れていただいています。ちょっと読んでみたいという方は、ぜひ自分の大学や自治体の図書館にリクエストを出してみ…

フォロワー(451ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@tomananaco アマゾンの奥地よりCiNiiに飛ぶのがプロ(素人ですが https://t.co/IlbyYiIhwa https://t.co/WeTE9UiKBg
PDF: https://t.co/AqQ3hk6IwC / “田中淳平「書評「基礎経済学 マル経と近経の断絶に悩む人のために」三土修平(著)」, 北九州市立大学商経論集 50(1-4), 199-211, 2…” https://t.co/9xFYFu7aPm #E #Marx
渡邉 et al. 2017、"ユーザブロック機能の光と陰:ソーシャルアカウントを特定するサイドチャネルの構成"、現実世界での実証に成功していて興奮する。誤り訂正の技術が攻撃(この場合はあしあと機能の実現)の正確化に使えるんだなあ。 https://t.co/82FyVY1orf
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
「ネオ・シュンペーター学派は、国家イノベーションシステムのアプローチを進化経済学における技術進化の概念により基礎づけようとしてきた」「v.ベルタランフィ…や、ルーマン…にその理論的基礎づけを求めた」 https://t.co/dmbKYQb1MG #Luhmann #E
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  院政期の祇園御霊会・摂関祇園詣から見た院と摂関 https://t.co/weWr6AudlB #CiNii

5 2 2 0 OA 漱石全集

RT @izayoi813: 「普通ノ人ハ大概気狂ダ自分デ気狂デナイト自信シテ居ル許リサ何ノ事ハナイ世ノ中ト云フ者ハ気狂ノ共進会と云フ様ナ物サ」 https://t.co/Vhv4LD3DmD https://t.co/XCz1eCvHAu
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/Ty9OpfgNSD
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/Ty9OpfgNSD
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL… https://t.co/EhtXNtcuR5
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL… https://t.co/EhtXNtcuR5
【空間的観点】 第1部冒頭で洞窟を出て山を下り、洞窟と町、市場、至福の島々などを往復しつつ、第3部で洞窟に戻ってくる。第4部は、ほぼ洞窟内の場面描写で、「そして彼の仙窟を去った」(NDL… https://t.co/APH5g9WBeg
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV
「動物は言語を構成する能力がなく精神をもたないゆ えに、物理的刺激によって動 くだけの機械とみな され、精神が身体に結びついた人聞とは決定的に区別される」https://t.co/uyu1IvP9zo
RT @saisenreiha: 『ミュンスター宗教改革-1525-34年反教権主義的騒擾、宗教改革・再洗礼派運動の全体像』、大変ありがたいことに、現在12の大学図書館に入れていただいています。ちょっと読んでみたいという方は、ぜひ自分の大学や自治体の図書館にリクエストを出してみ…
CiNii 論文 -  京都学派の哲学史的洞察 : 西谷啓治の卒業論文「シェリングの絶対的観念論とベルグソンの純粋持続」について https://t.co/IMWYsCrONd #CiNii
RT @evil_empire1982: という訳で何度目かの鈴木先生の論文紹介ですよ CiNii 論文 -  自由意志と神経科学—リベットによる実験とそのさまざまな解釈— https://t.co/GdIOoD3tqO #CiNii
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…