山形方人(nihonGO) (@yamagatm3)

投稿一覧(最新100件)

RT @m_sekijima: カズオ イシグロ氏の御父上は、石黒鎮雄氏という「エレクトロニクスによる海の波の記録ならびに解析方法」という題目で理学博士号を東京大学から取得した研究者で、気象研究所、長崎県気象台を経て渡英されたそうです。 https://t.co/Bkp7xLY…
RT @sato51643335: 2016年のNISTEP定点調査では、学長、機関長の研究環境に対する認識が教員や企業等の組織と大きく乖離していることを見て取れます。一方で、彼らは文科省の方針に対しては敏感で、取り組みが不足しているという認識を持っています。https://t…
視点 女性研究者のリアル:その1 出産育児と不妊治療 https://t.co/zzPAC28ABo
RT @ryotaiino: 私にとっては研究は遊びや趣味の延長なのだけど、労働と捉える人が多いのかな。「寝食を忘れて研究に打ち込むという姿は,現代の学生にとっては,ブラック企業に勤めるイメージと同じで,なりたくない姿なのであろう.」https://t.co/GQf1suOCM…
日本の大学生のWikipediaに対する信憑性認知,学習における利用実態とそれらに影響を与える要因 https://t.co/Ovz4SFZyRy
RT @tonets: 銅谷先生,新学術も当ててポスト京もやって,今年半端ないな. https://t.co/cji4BuIPqb
卵の殻を割ってから孵化させたスーパー高校生に世界中が注目 https://t.co/9SbOEAPhmP この論文を書いた先生は、参加した高校生の名前をすべて論文に載せるべきではないか。 https://t.co/1uQUJzKKeW
RT @MasakiHoso: 小さくてもキラリと光る仕事を https://t.co/gxOT8S5QuH "真に独創的な仕事をするには,世間で行われていることを楽々と吸収する余裕か,そんなものをはじめから問題にしない学問的超俗性が必要なのだろう."
RT @MasakiHoso: 過去半世紀から未来を見るhttps://t.co/vmAYeIx5A8 "学会は,その歴史の中に後進の手本となる人をもつことこそが使命だと思う.国策で無闇と金をつぎ込んで,結局金に群がる権力志向の研究者だけをはびこらせてしまった無残な研究分野を私…
学内オープンアクセス費支出状況 予備調査報告書(京大) http://t.co/UYJVWin2vq 「従来からの購読費は減少していないにも関わらず、オープンアクセス費を支払うことにより、総額として研究者(大学)の研究発表にかかる費用が増加しているなどの課題が顕在化してきている」
科学はどこまでオープンにできるか 有田 正規 (国立遺伝学研究所 ) https://t.co/juizw01TSf 「海外有名誌への掲載を最終目標にしているようでは,日本の科学はいつまでたっても,欧米の枠組みに「見せてもらう」国側である。」
国立情報学研究所の博士論文データベース。 http://t.co/ih9wiNBR5B 博士取り消しになった場合も消去されず残っているのでしょうか。 http://t.co/lFTk0yN07R
沈みゆく船・日本の惨状:科学と産業とが同時に縮む 日本の科学とサイエンス型産業とが,ともに沈みゆこうとしている。 山口 栄一 京都大学大学院 総合生存学館(思修館) https://t.co/IOrfNVRdcm
RT @nakaharajun: これが元ネタか>「大学等教員の職務活動の変化-「大学等におけるフルタイム換算データに関する調査」による2002年、2008年、2013年調査の3時点比較-」[ 調査資料-236 ]の公表について: http://t.co/2ye07Invbd
RT @r_shineha: また、総研大の学融合研究推進センター助成によるプロジェクト(代表:遺伝学研究所・井ノ上逸郎教授)にて、こちらのレポートが公開されています。 「ヒトゲノム解読の現状とELSIに関する検討報告:今後のテクノロジーアセスメントに向けて」 http://t…
RT @f_nisihara: 博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
RT @jseita: STAPはVacantiのSpore-like stem cell(だれも再現できてない)を追い求めた結果なのか。VSELやmuseも併記されてる。そして理研CDBはそれを支持して全面バックアップしたのか。[PDF]http://t.co/rMCbFBu…

お気に入り一覧(最新100件)

そうなんだ。→「最近,名古屋大学大学院理学研究科生命理学で博士課程に進学する学生が減っている.約 30 人の修士修了者の中の 2 ~ 3 人しか進学しない.」 https://t.co/S2CEdZpYwS
同志社大学の学生102名はWikipediaをどちらかと言えば信憑性のあるものと考えており、レポート作成等にも用いているが、参考文献には挙げない⇒日本の大学生のWikipediaに対する信憑性認知,学習における利用実態とそれらに… https://t.co/0B4S3WSgGa

フォロー(1202ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

死に対する恐怖および回避が健康行動に及ぼす影響 https://t.co/xJQftTRYVX
自閉スペクトラム症児における状況に応じた感情語の選択指導 https://t.co/0g6AAuCVuR
ヒト声帯黄斑の機能 ―ヒトはなぜ一生発声できるのか― https://t.co/SxbYjHSOrx
アニメの作品舞台の旅行者は、小説舞台の旅行者に比べて,場面既知感が高いこと,場面既知感と作品世界への没入は相関が高いことが明らかになった⇒作品舞台の旅“聖地巡礼”における没入感 https://t.co/zqZhm6cMPU
社会的な行動を要する運転場面のうち,近くに歩行者や他車両が存在する運転場面において,拡張姿勢が収縮姿勢よりも速度が高くなるなど,他者への配慮が低下した運転となることが分かった⇒姿勢の乱れは運転の乱れ https://t.co/CcPV27r0hB
他者受容性が高いドライバは受容性が低いドライバに比べて,切替後の運転安全性が有意に低くなった.切替案内に従順に従うことによって,ドライバ自身で安全走行を確認しにくくなった可能性が考えられる.https://t.co/qZBQgHO4P1
横長ふきだし時には通常のSNARC効果がみられたが縦長ふきだし時にはSNARC効果はみられなかった⇒ふきだしの形状によるSNARC効果の変調 https://t.co/guzKozNadF
横目観察時には、水平方向において、有効視野が頭部正面側に偏って広がっていることが示唆される⇒横目観察における視覚処理の偏り: 有効視野課題を用いた検討 https://t.co/GIiKeRtMXV
個人内で集合知を生み出す認知的手法の提案 https://t.co/YtCgaMdeKD
従来型小学校での「記憶に残る場面」にみる学校空間 成人による振り返りに基づく学校建築空間の再考 その1 https://t.co/SwhPYnLcaa
「(c)巨大基数は呼ばれなくてもやってくる」って、呼ばれなくてもやってくるんだったら、わざわざこんな巨大基数研究の擁護なんかする必要がないじゃないですか…(a)(b)(d)の精神と矛盾しまくってませんか…(激怒) https://t.co/mecdLmBUT2
男児の小学校低学年で野球をする子、小学校高学年でサッカー、野球をする子は嗄声であることが多い⇒学校健診における嗄声の出現率とスポーツ活動との関連 https://t.co/6FO1DFuvbW
聴取者の性別や年齢にかかわらず,助詞や語尾のF0を下降させた発話がより「STとしての専門職らしさ」が高いと評定された⇒語尾上げ・助詞上げ発話の「STとしての専門職らしさ」の印象への影響 https://t.co/njtuKmHNti
自分としても最近になく力を入れて書いてみた論文。日本児童青年精神医学会の特集号の一記事 https://t.co/fTpbC3y6F5 。読む機会のある方がいたら、読んでみて欲しい、かな。
RT @kosukesa: ウマといえば弊ラボからも論文かいてますのでご贔屓に!  https://t.co/h8MjofrAhG
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
RT @maskot1977: メタボロミクスにおける化合物同定 ―生体内低分子代謝物の構造推定ガイド― https://t.co/MYRBMAiq3c
RT @maskot1977: メタボロミクスにおける脂溶性代謝物解析 https://t.co/QFbm1Hu7wc
RT @maskot1977: メタボロミクスにおける親水性代謝物解析 https://t.co/NWCEqYEl4f
RT @maskot1977: メタボロミクスの応用研究 https://t.co/qETFXumLXq
ウマといえば弊ラボからも論文かいてますのでご贔屓に!  https://t.co/h8MjofrAhG
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
RT @nloglogn: 何にでも圏論的研究あるんだな https://t.co/ZE4b8HUU5p
#はてなブックマーク #新着 #学び 「情報」とはなにか 第5回 ■情報×集団心理:Web上の「書き込み」による情報拡散とシミュレーション https://t.co/zoSat7N9cd
RT @disaster_i: もっと真面目に続けておけばよかった.「降水量の極値更新に関する基礎的検討」,水文・水資源学会2005年研究発表会要旨集,pp.28-29,2005 https://t.co/IfPWsbOsWC
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
RT @TakaMuto_Kyoto: 行動分析学の習得は,「人工言語(エスペラント語のような)」を学習するようなイメージで取り組んでください,という話を,授業の1回目にいつもしています。実際に日本語を使用するときに生じる認識論的な「死角」や「弱点」があるので…→https:/…

7 1 1 0 OA 私と情報処理

へぇ~、ネ申エクセルの発祥の地は総務省だったんですねぇ(でも理由が紙崇拝なら、なぜまだ入力の煩雑さがマシなwordを使わないのですかね?)。ちなみに河野太郎さんご執筆の「私と情報処理」はこちら→… https://t.co/NtJ6SSuCin
RT @TakaMuto_Kyoto: 行動分析学の習得は,「人工言語(エスペラント語のような)」を学習するようなイメージで取り組んでください,という話を,授業の1回目にいつもしています。実際に日本語を使用するときに生じる認識論的な「死角」や「弱点」があるので…→https:/…

フォロワー(4953ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @zasetsushirazu: 佐藤理恵「維新期佐賀藩海軍とその終焉」(『佐賀大学地域学歴史文化研究センター研究紀要』12、2017年)は、長崎警備のため早くから西洋技術を導入して整備された佐賀藩海軍が、廃藩置県に向かう中央集権化の過程でどのように終焉したか分析。 ht…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 近世の百姓と煙草 : 金沢平野を事例に(武井 弘一ほか),2010 https://t.co/ludzqTrAYz 近世の百姓といえば、田畠を耕しても領主に重い年頁を取り…
RT @uranus_2: 自閉スペクトラム症児における状況に応じた感情語の選択指導 https://t.co/0g6AAuCVuR
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @Johannes0908: 温水洗浄便座のノズルで穿孔し経肛門的小腸脱出をきたした直腸脱の1例  https://t.co/AfOlEqJfHB マジかよ、わけわからん……お食事中の方はご注意ください
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @Johannes0908: 温水洗浄便座のノズルで穿孔し経肛門的小腸脱出をきたした直腸脱の1例  https://t.co/AfOlEqJfHB マジかよ、わけわからん……お食事中の方はご注意ください
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  ブルゴーニュ公国と諸都市 -移動宮廷とそのモニュメントをめぐる試論- https://t.co/0g7WDAJZNv #CiNii
CiNii 論文 -  ブルゴーニュ公国と諸都市 -移動宮廷とそのモニュメントをめぐる試論- https://t.co/0g7WDAJZNv #CiNii
RT @1031kentakai: おお、ワシが編集委員長になってからの日本微生物生態学会和文誌の公開が始まったな。「ワイの編集後記も公開せいや!星也!聖夜!」と言ったらホンマに公開されとるwww。冗談だったのにwww。 https://t.co/OIVR7ntY5L
RT @1031kentakai: おお、ワシが編集委員長になってからの日本微生物生態学会和文誌の公開が始まったな。「ワイの編集後記も公開せいや!星也!聖夜!」と言ったらホンマに公開されとるwww。冗談だったのにwww。 https://t.co/OIVR7ntY5L
ちなみに、僕は状態方程式モデリングチームには入ってなくて(群がってるのやるのヤダ)、マグネターチームのリーダーなので、当分は地味なことコツコツやってます。定常重力波探査のためのX線パルサー観測の最近は担当しています。https://t.co/rMA6bkMjWb もその文脈。
1930年に書かれた新しい漫画の描き方。 https://t.co/qtjimHty0A デフォルメの作例など親切に書いてるが、近代美術の名残あり感覚ふしぎ。 鳥羽僧正の高山寺絵巻を「美と実情の両立した漫画」とか。
RT @1031kentakai: おお、ワシが編集委員長になってからの日本微生物生態学会和文誌の公開が始まったな。「ワイの編集後記も公開せいや!星也!聖夜!」と言ったらホンマに公開されとるwww。冗談だったのにwww。 https://t.co/OIVR7ntY5L
RT @1031kentakai: おお、ワシが編集委員長になってからの日本微生物生態学会和文誌の公開が始まったな。「ワイの編集後記も公開せいや!星也!聖夜!」と言ったらホンマに公開されとるwww。冗談だったのにwww。 https://t.co/OIVR7ntY5L
「道成寺と日高川」展。 一つだけ。塩路鶴堂、とてもいい(図は道成寺蔵「道成寺宮子姫伝記」より。) どうやら御坊市歴史民俗資料館で1996年に特別展で取り上げられたうちの一人らしい https://t.co/b8y3AywOhX の… https://t.co/b3W8Bsqu3a
RT @Johannes0908: 温水洗浄便座のノズルで穿孔し経肛門的小腸脱出をきたした直腸脱の1例  https://t.co/AfOlEqJfHB マジかよ、わけわからん……お食事中の方はご注意ください
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
「ポリポーシスセンター」 から統合的ゲノム情報時代へ https://t.co/546c5nobx6
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
@mirailist リンクを貼るのを忘れていました。 杉山登志郎(2014)「発達障害から発達凸凹へ」,『小児耳鼻咽喉科』35(3), pp. 179-184, 日本小児耳鼻咽喉科学会… https://t.co/AYTOrwxOAL
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @Johannes0908: 温水洗浄便座のノズルで穿孔し経肛門的小腸脱出をきたした直腸脱の1例  https://t.co/AfOlEqJfHB マジかよ、わけわからん……お食事中の方はご注意ください

40 11 3 0 OA 豆腐百珍

RT @T_Yu112: さすが国会図書館。 『豆腐百珍』もあった。 〈『豆腐百珍』,醒狂道人何必醇 輯 (藤屋善七, 天明2 [1782])〉 https://t.co/LY0Vr1TwGn #まる得マガジン #豆腐百珍
RT @MoonCottage: 鈴木滋/米本土における艦載機離発着訓練(FCLP)施設設置問題―2008 年 1月以降の経緯を中心に―(国立国会図書館「レファレンス」) https://t.co/lmQPQR6v6k 基地環境問題による裁判はアメリカ本土でも存在する。
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  最適性理論的な分析における統計的手法についての概観(<特集>最適性理論の各領域における発展・深化) https://t.co/EioHuTn4Ja #CiNii
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
OWL意味論に基づくCLOSオブジェクト指向プログラミング https://t.co/SmnPBQV61i
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
メタボロミクスにおける空間分布解析 https://t.co/MAMS8EMAOP
メタボロミクスにおける動態解析 ―質量分析と同位体標識を用いて代謝の流れを測定する― https://t.co/x8Z5wnBeFl
RT @maskot1977: メタボロミクスにおける化合物同定 ―生体内低分子代謝物の構造推定ガイド― https://t.co/MYRBMAiq3c
メタボロミクスにおける化合物同定 ―生体内低分子代謝物の構造推定ガイド― https://t.co/MYRBMAiq3c
RT @maskot1977: メタボロミクスにおける脂溶性代謝物解析 https://t.co/QFbm1Hu7wc
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
メタボロミクスにおける脂溶性代謝物解析 https://t.co/QFbm1Hu7wc
巻頭言: メタボロミクス特集号の刊行に寄せて https://t.co/PzM3lvYMtK
RT @maskot1977: メタボロミクスにおける親水性代謝物解析 https://t.co/NWCEqYEl4f
メタボロミクスにおける親水性代謝物解析 https://t.co/NWCEqYEl4f
RT @maskot1977: メタボロミクスの応用研究 https://t.co/qETFXumLXq
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
メタボロミクスの応用研究 https://t.co/qETFXumLXq
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @hopperjp: 著書の著者プロフィールに「NPO法人親学会副会長」とある。 きな臭い匂いを感じてCiNiiで引いてみたら高橋史朗。 鼎談 国自ら国を滅ぼす 子育て支援策の大愚 (特集 家族が危ない!) 山谷 えり子 , 高橋 史朗 , 長田 安司 https://…
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
RT @kasamashoinRS: 山口 智弘 -  教誨を掘り起こす : 契沖による『万葉集』解読の一側面について https://t.co/O9DDb0Onpp
RT @nekonoizumi: この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
RT @InterRadXV: @PlanetaryNatuko 「Ceratoikiscum」ですね。 これで検索すれば画像がお探しいただけると思います。 https://t.co/Y87Sd7DjPD PDFですが、この論文にも載っています。 https://t.co/wv…
大沢先生のような先生はいまの日本にはいない https://t.co/JWWwa1GcB6
RT @o_secchan: “ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考” https://t.co/6BxBxSiiwZ
これあとで読む https://t.co/I3L12xzn76 「新体制と体育運動」
#はてなブックマーク #新着 #学び 「情報」とはなにか 第5回 ■情報×集団心理:Web上の「書き込み」による情報拡散とシミュレーション https://t.co/zoSat7N9cd
公共データベースの統合から AI によるデータマイニングに向けて https://t.co/KqSErFZv8G
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @nloglogn: 何にでも圏論的研究あるんだな https://t.co/ZE4b8HUU5p
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @Cristoforou: CiNiiによると、日本語で『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』について学術論文を書いてるのは私だけみたいなんですが…無料で読めます/ おネエと女とフリークス : 『お気に召すまま』と『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』 https…
RT @TakaMuto_Kyoto: 行動分析学の習得は,「人工言語(エスペラント語のような)」を学習するようなイメージで取り組んでください,という話を,授業の1回目にいつもしています。実際に日本語を使用するときに生じる認識論的な「死角」や「弱点」があるので…→https:/…

7 1 1 0 OA 私と情報処理

へぇ~、ネ申エクセルの発祥の地は総務省だったんですねぇ(でも理由が紙崇拝なら、なぜまだ入力の煩雑さがマシなwordを使わないのですかね?)。ちなみに河野太郎さんご執筆の「私と情報処理」はこちら→… https://t.co/NtJ6SSuCin
RT @Dirg_rocketdyne: たまには、LE-2ロケットエンジンのことも思い出してあげて下さい。 リンク先の論文はLE-2の再生冷却構造の概要、計算式等について書いています。 https://t.co/s2Ga7TFCtN https://t.co/XVYErn…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
「参道」の発明に関する研究 : その2 造園家と伊東忠太の計画による明治神宮を対象として(近世・近代都市計画史,都市計画) https://t.co/ZeqeJdCKSo これめちゃくちゃ読みたい。参道は大正期の明治神宮造営の際に「発明」されたものだと。 #参道研究会