Yokouchi Hiroto (@yokohirama)

投稿一覧(最新100件)

RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒永村 眞 「中世根来寺の法儀と聖教」 中世文学 63巻 (2018) https://t.co/wvmRS0B1LD
RT @washou3956: 『園城寺を中心とする寺門派寺院中世史料集』(東京大学史料編纂所研究成果報告2018-2〔東京大学史料編纂所特定共同研究「寺門派寺院中世史料の調査・研究」報告書〕、2019年2月〔村井祐樹氏との共編著)ファッ!?巻末に園城寺中世文書総目録を収録…!…
RT @BungakuReportRS: 島本 多敬 -  19世紀初頭の災害図出版における書肆の役割―1802年淀川水害の事例から― https://t.co/S7NOJZJH6W
RT @tanonaka2: 「建春門院北面歌合」という別名でも知られ、建春門院御所の法住寺殿北殿にて行われたもの。藤原隆季と実定が企画。野本瑠美氏は高倉元服直前の時期に建春門院を中心とした人的結合をより強固なものにするための催しと指摘。同「藤原隆季の和歌活動」論文情報→htt…
RT @okjma: 福島邦道「江戸語の音韻と東国方言」 https://t.co/pDcyDxuiGL (福島邦道『語史と方言』にも所収)では、リチャード・コックスが箱根をHで表記したり、ヒとシの混同が東国資料に見えるところから、東国の方が、はやくハ行子音の非唇音化が進んだ、…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  法会と法流からみた中世の僧数 (数量・統計を考える<特集>) https://t.co/LFTJO75auq #CiNii
RT @sasaki_kyosuke: 文化財は金科玉条か?塚本學氏の論 「すぐれた芸術品と理解される作品のなかにも,ある時代の屈辱の歴史が秘められていたり,新しい芸術創造の試みを抑圧する役割を担った例があること等を思いあわせて,継承さるべきでない文化の所産もまた文化財であると…
RT @kguhis: 鍛治宏介先生と「くずし字を読む会」のメンバーの人たち(酒井光・浦あゆみ・岡颯馬・唐沢むつみ・水田健斗・山田実李・吉田茉友・冨岡尊羅)は、「 京都祇園の芸者細見『祇園細見芸者銘鑑 全盛糸音色』」と題した史料紹介を載せてます。学生の皆さんも頑張ってますね。…
RT @quiriu_pino: 筒井 大祐「石清水八幡宮本『八幡宮寺巡拝記』考」 仏教大学総合研究所紀要 (25), 1-13, 2018-03 https://t.co/Xblyr9ZI8o 燃えちゃった!と思われてた『八幡宮寺巡拝記』(13c成立?)の一本が、実は燃えてな…
RT @quiriu_pino: 「田中穣氏旧蔵典籍古文書」「六条八幡宮造営注文」について 海老名 尚 , 福田 豊彦 国立歴史民俗博物館研究報告 (45), p345-398, 1992-12 https://t.co/fe7QNENllG しまった公開されてたのか!鎌倉幕府…
RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @parrot_paganus: 芳澤元「「経帯麺」の初見 : ラーメンと室町文化」 https://t.co/AnKNCXcrWd #CiNii 新横浜ラーメン博物館が室町時代に食された「経帯麺」がラーメンのルーツだとしたのに対して、それよりもさらに120年前の南北朝時…
RT @khargush1969: 森脇優紀(2017)「図書館員のための西洋古文書ことはじめ:東京大学経済学図書館所蔵の古文書を実例に」『大学図書館研究』106: 12-22. https://t.co/L0CLM8cRki ヨーロッパ古文書学,文書形式学,古書体学の基礎がわ…
次回の京文博修理展ぼちぼち始動。テーマは「古社寺保存法」です。さきほど文博M君が配ってくれた参考資料を読了。 水漉あまな・藤岡洋保「古社寺保存法成立に果たした京都の役割」https://t.co/uzyx2XVccJ
RT @washou3956: メモ。住宅総合研究財団図書室に、①『門葉記』修法DBー覧、②『門葉記』原本指図集一・二、③『吉水蔵聖教指図集一・二が所蔵されている(②③は複写不可)。伊藤瑞恵・藤井恵介・藤原重雄「『門葉記』所収指図研究」(『住宅総合研究財団研究論文集』31、20…
RT @nekonoizumi: 鍵RT CiNii 論文 - 伊藤博文をハクブンと呼ぶは「有職読み」にあらず : 人名史研究における術語の吟味 https://t.co/BF5Dj1Wul3 #CiNii ( https://t.co/OWXsviUwFb )
RT @mujinazaka: 【メモ】黒田紘一郎『中世都市京都の研究』が蔵書検索で当たらないなぁ、おかしいなぁと、検索語を変えてみたら、長らく誤植の模様https://t.co/TWGgcVlCQh(現データ「絋」)。 CiNii Booksの方には通報フォームがなく、修正で…
RT @usataro1999: というわけで、お名前も出ていた佐藤眞人「神仏隔離の要因をめぐる考察」(『宗教研究』 81(2), 359-383, 2007)。コピーがあったはずだがネットに上がっているので改めて読んでみた。https://t.co/EkwGPCvdLy「平安…
RT @quiriu_pino: 徳永健太郎「中世八幡宮寺領一覧稿」、早稲田大学高等学院研究年誌6, 2017.3 https://t.co/HYKqzpoQn4 pdf 公開論文。辞書・工具類を中心に石清水八幡宮領を網羅したリスト。国史大辞典があげるのが153ヶ所なのに対し、…
RT @washou3956: PDF公開。工藤克洋「戦国期における愛宕山五坊・山伏の諸国勧進」『同朋大学佛教文化研究所紀要』35(2016年3月)先行研究にて手つかずの戦国期愛宕山五坊の活動実態を明らかにしたうえで勧進活動を復元。中世後期勧進研究の課題にも言及。https:/…
RT @Kotaro_Wasaki: ネットにアップされました。共著論文。 「学校史資料論の構築に向けて ー活用と分類・学校統廃合・アーカイヴズー」 https://t.co/oMda48Djm5
RT @washou3956: PDF公開。矢野立子「法華堂における禅衆について」『日本女子大学紀要 文学部』66(2017年3月)「比叡山堂衆とは異なる動きを見せた法華堂禅衆の事例を通して、従来堂衆と同義と考えられてきた禅衆が如何様な存在であるかについて検討」https://…
RT @washou3956: PDF公開。藤井雅子「中世醍醐寺における他寺僧の受容」『日本女子大学紀要 文学部』66(2017年3月)中世醍醐寺において他寺僧が如何に受容され修学活動したのかを、理性院における信濃国文永寺僧の受容や泉涌寺僧長典の活動などから検討。https:/…
RT @minoruno: これ読んでるんだけど、大名論は軽い気持ちで手を出しちゃアカン案件だということはわかる。学術用語の設定て難しいよなぁ。。。>https://t.co/l8Umch0kpN
RT @quiriu_pino: 伊藤 孝夫「日本法史のなかのことば」(2015)https://t.co/HklKqd8Mgz とても勉強になった。日本史研究者が使いまくる「支配」・「領」・「請負」の三語の語史を古代から近代まで描写する。
RT @mujinazaka: 【メモ】蔵書検索は付加機能より、例えば中島圭一編『十四世紀の歴史学』(高志書院、2016年6月)https://t.co/hztx3jhPfDや 瀬田勝哉編『変貌する北野天満宮』(平凡社、2015年9月)https://t.co/0548Gs2X…
RT @mujinazaka: 【メモ】蔵書検索は付加機能より、例えば中島圭一編『十四世紀の歴史学』(高志書院、2016年6月)https://t.co/hztx3jhPfDや 瀬田勝哉編『変貌する北野天満宮』(平凡社、2015年9月)https://t.co/0548Gs2X…

95 0 0 0 OA 官職要解 : 修訂

RT @izumi_1118: ちょっと、『官職要解』も公開されてるじゃないですか! https://t.co/LbaK5NbhD0
RT @washou3956: 前田英之「平重盛と朝廷儀礼」(『梅花女子大学文化表現学部紀要 』12号、2016年3月)平清盛が公卿化を果たしたことで必然的に生じた朝廷儀礼と平家一門の関係。清盛の福原移住後の貴族社会における平家の政治的位置を、嫡子重盛を通して考察。https:…
RT @mujinazaka: 【ハルカス:長谷寺】No.54覚鑁像(長谷寺):府県指定マークはキャプションになく、地味で通り過ぎそうですが、重要な作品かと。覚鑁の肖像画は、和歌山県博『根来寺の歴史と文化』(2002年)https://t.co/0EeErSrnA9の集成をまず…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  時宗寺院の火葬場と三昧聖 : 中近世京都の二つの史料から http://t.co/WhGTGKdKta #CiNii

138 2 0 0 OA 明月記

RT @sakana6634: 百人一首の日制定は『明月記』文暦二年(九月十九日改元、嘉禎元/1235年)五月二十七日の記載による NDLの明月記当該部分にライン引いてあった… http://t.co/LnEFyyVS97 http://t.co/yInkfDaZAF
RT @moroshigeki: デジタル化が遅れているために日本の資料が海外から見えない≒存在しないというような状況がおきている、ということは、「学術データベースの構築と公開 」 http://t.co/trcMffYURY でも書いたけど、こういう声はもっとあげたほうがいい…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  日本中世における禅僧の講義と室町文化 http://t.co/rqc1SxHjlH #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  歌の姿楽の姿 : 院政期の楽書と歌論書 http://t.co/M7IXMdJE7b #CiNii

3 0 0 0 OA 弘安禮節

RT @mujinazaka: 【新指定】国会図『弘安礼節』http://t.co/lDB474VFck。[WA15-2]。一巻。紙背は弘安四年(1281)具注暦とのこと。
どんどん溜まっていく… “@rkscinii: CiNii 論文 -  室町期の唐物と権力者たち http://t.co/nJVLK3sj9M #CiNii”
あとで読もう。 “@rkscinii: CiNii 論文 -  南北朝時代における怨霊鎮魂問題と足利将軍家の位相 http://t.co/QpECbsvGQt #CiNii”

46 1 0 0 OA 公家茶道の系譜

RT @rkscinii: CiNii 論文 -  公家茶道の系譜 http://t.co/2e47sIK4VM #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  <論文>能装束の一考察 http://t.co/sR6v1lCcsr #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町期の唐物と権力者たち http://t.co/8cZm1U97P4 #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  朝鮮中宗代における対明遥拝儀礼 : 一六世紀前半の朝鮮と明・日本 http://t.co/vabM3T2xL8 #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  大内氏の文化(上) http://t.co/L8fxN4SbfL #CiNii
RT @mujinazaka: 【大谷:神田家】No.27本朝文粋:願文・表白の巻十三の一軸。紙背に墨痕あるようだが、文書かどうか分からず。訓点・語釈などもあり。『善本書影』http://t.co/A4ylwD5Y52には載らず、博物館図録『古典籍の魅力』に掲載。室町写とか。巻…
この論文は見逃していた。 “@rkscinii: CiNii 論文 - 平安時代の多武峯寺と興福寺--対立・抗争について http://t.co/bi2vkoWvhc #CiNii”
山城国一揆の背後に細川政元の暗躍が… “@rkscinii: CiNii 論文 - 山城国一揆前後における近隣諸国の動きについて http://t.co/T9HMvqXtp1 #CiNii”
いやー面白かった〜 “@rkscinii: CiNii 論文 - 馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 http://t.co/iRFntqON7k #CiNii”
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  荘園公領制における「荘務」と「所務」をめぐって http://t.co/PX8kJ8yYP5 #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  院政期の熊野詣 : 滅罪,鎮魂,護法憑けをめぐる儀礼と信仰 http://t.co/7fIngfUgPW #CiNii
なるほど。“@rkscinii: CiNii 論文 - 守屋家本武装騎馬画像再論 http://t.co/MhohN2zL5r #CiNii”
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  武家政権について http://t.co/NYirF9spAd #CiNii
RT @mujinazaka: 【メモ】国会図「東寺補任古文書」一軸[WA25-44]http://t.co/BH1Wh45FJo。根岸家旧蔵。東寺定額僧補任の太政官牒の原本4通(寛治元年十二月廿三日、長承三年六月廿日、同、同年七月六日)で『平安遺文』未収。袖に追記される到来日…
RT @mujinazaka: なかでも、丹敦・渡辺伸一「奈良公園周辺における鹿垣の分布とその残存状況―フィールドワークに基づく報告と考察―」(『奈良教育大学紀要』人文・社会科学53-1、2004年)http://t.co/kB5rH6ebFoという論文を知ったのは大きな ...

お気に入り一覧(最新100件)

PDF公開。上川通夫「山寺史料としての『沙石集』」(『愛知県立大学日本文化学部論集』10、2019年3月)「山寺を支えている里人の生活空間である中世村落への視点と、山寺間での人的ないし宗教文化的な交流を機能させている広狭のつながり… https://t.co/UlifdlaNbT
引用は瀬野精一郎「日本:中世一(回顧と展望)」『史学雑誌』89-5、1980年)。1980年当時にあって、それ以前の中世史研究が扱ってきた問題に正面から取組んだ論文が減少していることを憂いたもの。https://t.co/1aIo4KUrQD
全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0… https://t.co/Isckemcp12
PDF公開。平雅行「鎌倉幕府の東国仏教政策」(『京都学園大学総合研究所所報』20、2019年3月)平先生による鎌倉幕府東国仏教政策論の中間報告(下書き)。末尾にある目標の完遂を願って止まない。https://t.co/3WP5CUg14f
メモ。CiNii 博士論文 - 中世門跡社会の研究 https://t.co/Ave1ZNcAd9 #CiNii 序章(門跡の研究史と課題/天台座主の総合的分析)第一部 門跡の成立(梶井門跡の成立と発展/「脇門跡」と坊官家の形成)… https://t.co/iQnetDMYMf
自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJLameXi
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
あとネットで読めるものでは、『美味しんぼ』1~102 巻の談話分析によっておいしさを表すことばを収集・整理した第2章を含む、 松尾章子氏の博士論文「食べ物のおいしさを表すことばに関する研究」が面白かったです。 https://t.co/t5JlD1DfS9
宋鍾昊「村井章介の「境界人」の概念および<倭寇=境界人>説の立論についての批判的検討」 (コリア研究 (8), 2017-03) https://t.co/4QNVqZcFM0 こんな論文が出ていたようだ。どんな攻め口なんだろ?ワクワク
PDF公開。工藤克洋「戦国期における愛宕山五坊・山伏の諸国勧進」『同朋大学佛教文化研究所紀要』35(2016年3月)先行研究にて手つかずの戦国期愛宕山五坊の活動実態を明らかにしたうえで勧進活動を復元。中世後期勧進研究の課題にも言及。https://t.co/Cge5bLwVry
PDF公開。竹井英文「南北朝~戦国前期の「陣」について」(『東北学院大学論集.歴史と文化』55、2017年3月)戦国・織豊期の研究が多い「陣」を、用語としては南北朝・室町期に頻出することに注意を喚起して、当該期の東国を事例に考察。https://t.co/yGQHQpRduL

16 0 0 0 OA 名字指南

『名字指南』では「見」に「アキ」の読みありhttps://t.co/9dHcfwzFib RT鍵:『山口県史研究』の史料紹介、天文10年代の吉田兼右の筆になる大内系図出てるけど、これによると「大内盛見」の読みがなは「モリミ」でも「モリハル」でもなく、「モリアキラ」なのだそうだ。
これ読んでるんだけど、大名論は軽い気持ちで手を出しちゃアカン案件だということはわかる。学術用語の設定て難しいよなぁ。。。>https://t.co/l8Umch0kpN

95 0 0 0 OA 官職要解 : 修訂

国史・国文必携の和田英松『官職要解』は講談社学術文庫版がてごろだから古本で見つけたら買いなさいと指導されたけど、おしいことに文庫版は索引が一部落ちている。NDLのデジコレなら、詳細な「官職唐名索引」まで見れるのでとても便利。 https://t.co/DlRTeBKgn7
デジタル化が遅れているために日本の資料が海外から見えない≒存在しないというような状況がおきている、ということは、「学術データベースの構築と公開 」 http://t.co/trcMffYURY でも書いたけど、こういう声はもっとあげたほうがいいと思う。
CiNii 論文 -  院政期の熊野詣 : 滅罪,鎮魂,護法憑けをめぐる儀礼と信仰 http://t.co/7fIngfUgPW #CiNii

フォロー(191ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @KanoYasuyuki: 特別セッションS23「オープンデータと地震学」で,歴史地震史料や歴史記録に関連した史料や資料(主として紙のもの)をどううまく利用するか(したいか)という話をします. 日本地震学会2019年度秋季大会/オープンデータと歴史地震・歴史記録 ht…
RT @KanoYasuyuki: 特別セッションS23「オープンデータと地震学」で,歴史地震史料や歴史記録に関連した史料や資料(主として紙のもの)をどううまく利用するか(したいか)という話をします. 日本地震学会2019年度秋季大会/オープンデータと歴史地震・歴史記録 ht…
RT @KogachiRyuichi: 昔、勝村先生が「カルピスというのは、ありがたい会社なんや」と言っていて、若かった私は、何だろうと不審に思っていました。 https://t.co/aKMvsgTs8K
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町後期の能と能面 -能作者別に見る能面用法の変遷- https://t.co/YrTr8DMxRn #CiNii
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】宮澤 仁 2009.東京大都市圏における有料老人ホームの立地と施設特性,E-journal GEO 4: 69-85.https://t.co/DZcxTPWaO1
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】西野寿章 2009.山間集落の現局面と山村政策への視点,E-journal GEO 4: 86-102.http://t.co/2dLRV0ms4C
【E-journal GEO掲載論文】宮澤 仁 2009.東京大都市圏における有料老人ホームの立地と施設特性,E-journal GEO 4: 69-85.https://t.co/DZcxTPWaO1
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】江崎雄治・西岡八郎・鈴木 透・小池司朗・山内昌和・菅 桂太・貴志匡博 2013.地域の将来像を人口から考える,E-journal-GEO 8: 255-267.http://t.co/O1b9dVaQCQ
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】岩間信之ほか 2016.食料品アクセスおよび家族・地域住民との繋がりを指標としたフードデザートの析出―県庁所在都市の都心部における事例研究―,E-journal GEO 11(1),70-84.https://t.c…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】伊藤慎悟 2010.仙台市における戸建住宅団地の高齢化,地理学評論83,510-523.http://t.co/HYqiBOg4Xv
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】森田匡俊・奥貫圭一・塩出志乃 2012.老年人口密度を考慮した高齢化率の空間的分布パターンの把握に関する研究.地理学評論85A: 608-617.https://t.co/JWBBKAzvUr
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】植村円香 2011.東京都利島村におけるツバキ実生産による高齢者の生計維持,地理学評論84A,242-257.https://t.co/6a0ZLNS2g6
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @chyokokushi: #山崎朝雲《亀山上皇像》木彫原型、福岡市・筥崎宮にて。 1967年に読売新聞社が関係者から譲り受け、よみうりランドで公開。08年の筥崎宮寄贈に伴い修復、11年より公開されたが見え難い。 2019.5.6撮 #福岡県の銅像
RT @chidorij: 社会保障の基礎研究として、 太田匡彦「社会保障の財源調達 : 社会保障の構造を踏まえた法的議論のために」 https://t.co/JtCmA56DZJ
RT @Naga_Kyoto: 地理の本は置いてある棚がバラバラってのはよく話題に上がるけど、ちゃんと調べた人がいるんですね 森 岳人「出版業界から見た地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/MrUnGp7QYD https://t.co/Y…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…

フォロワー(1457ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @KanoYasuyuki: 特別セッションS23「オープンデータと地震学」で,歴史地震史料や歴史記録に関連した史料や資料(主として紙のもの)をどううまく利用するか(したいか)という話をします. 日本地震学会2019年度秋季大会/オープンデータと歴史地震・歴史記録 ht…
RT @KanoYasuyuki: 特別セッションS23「オープンデータと地震学」で,歴史地震史料や歴史記録に関連した史料や資料(主として紙のもの)をどううまく利用するか(したいか)という話をします. 日本地震学会2019年度秋季大会/オープンデータと歴史地震・歴史記録 ht…
RT @fusu3: @ppsh41_1945 イギリス植民地およびインドの識字率はこの論文にまとめられていますが、植民地間でかなりの差があり、直轄地ほど教育が普及し識字率が高くなる傾向にあるようです。またキプロスやセイロンのように明らかに朝鮮よりも識字率が高くなった植民地もあ…
RT @KogachiRyuichi: 昔、勝村先生が「カルピスというのは、ありがたい会社なんや」と言っていて、若かった私は、何だろうと不審に思っていました。 https://t.co/aKMvsgTs8K
『まぼろしの東洋大学朝鮮分校』 東洋大学学術情報リポジトリ https://t.co/OiNBXRp1zS
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町後期の能と能面 -能作者別に見る能面用法の変遷- https://t.co/YrTr8DMxRn #CiNii
#今鏡マンスリー 次回のお題ですが、藤原生子と夫である後朱雀天皇との歌のやり取りのマンガです。 生子は、藤原教通と藤原公任女との間の長女で幼い頃から美貌と教養で将来を期待されていました。 高橋由記『栄花物語』における藤原生子… https://t.co/rOVu9GXQ1e
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】宮澤 仁 2009.東京大都市圏における有料老人ホームの立地と施設特性,E-journal GEO 4: 69-85.https://t.co/DZcxTPWaO1
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】西野寿章 2009.山間集落の現局面と山村政策への視点,E-journal GEO 4: 86-102.http://t.co/2dLRV0ms4C
【E-journal GEO掲載論文】宮澤 仁 2009.東京大都市圏における有料老人ホームの立地と施設特性,E-journal GEO 4: 69-85.https://t.co/DZcxTPWaO1
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】江崎雄治・西岡八郎・鈴木 透・小池司朗・山内昌和・菅 桂太・貴志匡博 2013.地域の将来像を人口から考える,E-journal-GEO 8: 255-267.http://t.co/O1b9dVaQCQ
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】岩間信之ほか 2016.食料品アクセスおよび家族・地域住民との繋がりを指標としたフードデザートの析出―県庁所在都市の都心部における事例研究―,E-journal GEO 11(1),70-84.https://t.c…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】伊藤慎悟 2010.仙台市における戸建住宅団地の高齢化,地理学評論83,510-523.http://t.co/HYqiBOg4Xv
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】森田匡俊・奥貫圭一・塩出志乃 2012.老年人口密度を考慮した高齢化率の空間的分布パターンの把握に関する研究.地理学評論85A: 608-617.https://t.co/JWBBKAzvUr
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】植村円香 2011.東京都利島村におけるツバキ実生産による高齢者の生計維持,地理学評論84A,242-257.https://t.co/6a0ZLNS2g6
RT @echiuni: 私が『国際動物命名規約』好きになってしまったキッカケである「若手分類学者の集い」の10年の活動の記事が公開されました (共著)。地獄の国際動物命名規約ですが、このコミュニティのお陰でチョットワカルくらいになることができ、本当に感謝してます。 https…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @chyokokushi: #山崎朝雲《亀山上皇像》木彫原型、福岡市・筥崎宮にて。 1967年に読売新聞社が関係者から譲り受け、よみうりランドで公開。08年の筥崎宮寄贈に伴い修復、11年より公開されたが見え難い。 2019.5.6撮 #福岡県の銅像
RT @chidorij: 社会保障の基礎研究として、 太田匡彦「社会保障の財源調達 : 社会保障の構造を踏まえた法的議論のために」 https://t.co/JtCmA56DZJ
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  イタリアの震災復興から学ぶもの https://t.co/IYB1AmVATY #CiNii
RT @Naga_Kyoto: 地理の本は置いてある棚がバラバラってのはよく話題に上がるけど、ちゃんと調べた人がいるんですね 森 岳人「出版業界から見た地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/MrUnGp7QYD https://t.co/Y…
RT @cave_artists: 【お知らせ】博士論文がウェブで公開されました。書籍版『六条藤家歌学書の生成と伝流』(勉誠出版・2019)の元になった博士論文ですが、内容はかなり違います。もしよろしければ審査書・要旨もありますのでご笑覧ください。https://t.co/m2…
RT @holy_sengoku: "武衛三位入道"で検索して見つけた、石原比伊呂先生の論文。足利義材と笙始の話は以前に読みましたが、その続きとなる内容のようです。斯波氏は雅楽に造詣が深く、笙師範の豊原氏とも交流があり、義敏は延徳4年に後土御門天皇が催した「逆修御懺法」でも雅楽…
RT @cave_artists: 【お知らせ】博士論文がウェブで公開されました。書籍版『六条藤家歌学書の生成と伝流』(勉誠出版・2019)の元になった博士論文ですが、内容はかなり違います。もしよろしければ審査書・要旨もありますのでご笑覧ください。https://t.co/m2…
RT @cave_artists: 【お知らせ】博士論文がウェブで公開されました。書籍版『六条藤家歌学書の生成と伝流』(勉誠出版・2019)の元になった博士論文ですが、内容はかなり違います。もしよろしければ審査書・要旨もありますのでご笑覧ください。https://t.co/m2…
RT @cave_artists: 【お知らせ】博士論文がウェブで公開されました。書籍版『六条藤家歌学書の生成と伝流』(勉誠出版・2019)の元になった博士論文ですが、内容はかなり違います。もしよろしければ審査書・要旨もありますのでご笑覧ください。https://t.co/m2…
RT @cave_artists: 【お知らせ】博士論文がウェブで公開されました。書籍版『六条藤家歌学書の生成と伝流』(勉誠出版・2019)の元になった博士論文ですが、内容はかなり違います。もしよろしければ審査書・要旨もありますのでご笑覧ください。https://t.co/m2…
地理の本は置いてある棚がバラバラってのはよく話題に上がるけど、ちゃんと調べた人がいるんですね 森 岳人「出版業界から見た地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/MrUnGp7QYD https://t.co/Y9x7JdeLoL
長谷川 直子, 横山 俊一「学生主体の地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/gdkKZ3CmMb ・地理×女子の活動について。月刊地理の特集やタモリ倶楽部への出演など。 ・学生への負担やジェンダーの観点からの批判も
RT @drinami: 岐阜大木島先生が #VR学会 論文賞を取られた総説論文『仮想空間における視力』 https://t.co/4tUsFt4xU8 これは必読
RT @nekonoizumi: 『大衆の国民化』、『英霊』、『敵の顔』、『武器としての宣伝』、『理想郷としての第三帝国』、『丸山眞男と平泉澄』、『日本主義的教養の時代』、『「日本」への問いをめぐる闘争』、『日本主義と東京大学』等 このあたりが全部パルマケイア叢書というのがヤバ…
三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会か… https://t.co/EdFLNZL3hT
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @nekonoizumi: アレクサンドル・クラーノフ「ロマン・キム―ソ連の忍者」『忍者研究』第2号(2019/8)。>RT 著者『ロシア史研究』に、「慶應義塾生ロマン・キムの運命の分水嶺としてのロシア革命」という論文 https://t.co/Lts40zRbEF が出…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…

10 10 10 0 OA 古文孝經 1卷

RT @ma3cun4: 国会図書館デジコレの恩恵にあずかり、慶長3年の写本とされる『古文孝經』読了。 https://t.co/FlkGAiafHn 元の画像に基づいて朱点等に色を上塗りして読んだ(前半部のみ)。 書かれているものをそのまま読むだけだったが、訓み方や書き入れ等…
@tonogen0805 江戸小唄 居合ひ抜き 細川 雀郎[作詞] 吉田 草紙庵[作曲] https://t.co/7fkITR11ES 戦前のレコード 国立国会図書館の歴史的音源から 地方では県立図書館くらいでしか聴けない泣
@Nefle_SCP @cobnutsinterest @03_Tartare30 一橋大学の言語学教授だった田中克彦氏にこの関係の面白い論文があります。「敬語は日本語を世界から閉ざす」というので、要するに、敬語は差別を生むからダ… https://t.co/BJaLVm8e2v
RT @naoyukinkhm: 地球規模生物多様性情報機構GBIF の働きと役割(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/9KtUheqNR7 GBIF(地球規模で生物多様性情報を収集・提供する機構)について紹介している論文です。
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  謡曲における夢幻と現在 : 世阿弥の作品から https://t.co/AWspDtPFVt #CiNii