師茂樹 MORO Shigeki (@moroshigeki)

投稿一覧(最新100件)

数えたことがないので正確にはわからないけど、根無一力さんの論文「外小破と立量: とくに「成唯識論述記」を中心として」https://t.co/S5H6UlBksb によれば、『成唯識論』巻一・二にある通称「外小破段」の中だけで論証式が「三〇〇ほどある」らしい。
@academia 一方で上田昇先生は、「因の三相」を記号を用いて形式化し、それを変形すれば相違決定の定義が導かれることを示したうえで、ディグナーガ論理学がもともと相違決定を内に含んでいた、と論じています。https://t.co/BuTUSd0G73
先日の #上七軒文庫 のトークイベント「こころと身体:比較修行論の試み」では、玉城康四郎先生の論文「ブッダからブラフマンヘ -さらにその太初へ- 」 https://t.co/Eg6SV7q0PW を紹介した。読めばわかると思うが… https://t.co/7XujdCTqFj
そして1980年代の駒澤大学といえば、忘れてならないのが所謂「批判仏教」運動。>CiNii 論文 -  如来蔵思想は仏教にあらず Tathagatagarbha Thought is not Buddhism https://t.co/JSf7MomAyZ
Kasulis, T. (1987) "Hermeneutics: Its increasing Influence on Dōgen Studies in America [Japanese translation]" https://t.co/CoFMWG5EPC
1980年代の駒澤大学が、間違いなく仏教学の方法論的議論に関するフロンティアだったことがわかる。>CiNii 論文 -  〔公開講演〕 米国における道元研究と増大しつつあるハーメヌーティクス(解釈学)の影響 https://t.co/5gbys9K1Qp #CiNii
@takatsugikishou とりあえず、『因明大疏』の四相違に対する護山真也さんの現代語訳が有益かと思います。 https://t.co/PhKNB1oHYd https://t.co/E8iE8xrRls
@takatsugikishou とりあえず、『因明大疏』の四相違に対する護山真也さんの現代語訳が有益かと思います。 https://t.co/PhKNB1oHYd https://t.co/E8iE8xrRls
(19) 師茂樹『論理と歴史―東アジア仏教論理学の形成と展開』(ナカニシヤ出版、2015年) https://t.co/S7UuNq5wYe (20) 師茂樹「お坊さんが伝記を書くということ: 宗教行為としての伝記叙述」(『仏教史… https://t.co/ItBoUli0dc
(14) 谷口富士夫「唯識の修行: 瞑想と菩薩行の道」(『大法輪』68/5, 68-71, 大法輪閣, 2001年5月)https://t.co/89tgkXhz3R (15) メアリ・カラザース『記憶術と書物:中世ヨーロッパの情… https://t.co/sDdgKEM9av
(12) 花園大学歴史博物館・禅文化研究所『東嶺圓慈 禅画と墨蹟: 龍澤寺・齢仙寺と近江の禅寺所蔵作品』(花園大学歴史博物館、2012年)https://t.co/CC5XAD8vdB …「錬丹図 東嶺円慈自画賛」が載ってる展覧会の図録です。
(10) 袴谷憲昭「滅尽定:唯識説におけるその歴史的意義」(『唯識思想論考』大蔵出版, 2001)https://t.co/jLHkVq8n4i (11) 山部能宣「アーラヤ識説の實踐的背景について」(『東洋の思想と宗敎』33、2… https://t.co/mlhPXdf04K
(5) 中村元『ブッダ最後の旅―大パリニッバーナ経』(岩波文庫、1980年) https://t.co/xVizMn11hU (6) 本庄良文「阿毘達磨仏説論と大乗仏説論: 法性, 隠没経, 密意」(『印度學佛教學研究』38/1,… https://t.co/wPIV0aEYI4
司会と編集を担当した「座談会『花園大学文学部研究紀要』五十号に寄せて」 https://t.co/WUCIBvcSvf が公開されました。先進的すぎる入試や学生紛争時の様子など、特に花大関係者の皆さんには、おもしろく読んでいただけるのではないかと思います。
特に、法界やアーラヤ識の働きを「計算」と言う点については、私も以前「全世界計算システムから生まれる生命」https://t.co/cWm3X7dBRr という小文を書いたこともあるので、我が意を得たりという感があった。私のは『レン… https://t.co/8yb20eo8rt
いやいや、今日の研究会は面白かったでござる。仏教学の方法論について、こんなに議論したのは久しぶりな気がする。 https://t.co/qrmQbb7uoO
私と西村玲さんとの数少ない接点の一つ。メタデータとして拾われてないけど、楠淳証、後藤康夫、弥山礼知、西村玲、師の共著。>CiNii 論文 -  『成唯識論同学抄』の研究(3)(共同研究) https://t.co/vSJZAJwJpK #CiNii
@Yuhei_Yanagie ありがとうございます。https://t.co/IdooLVAtky ですね。43ページにある「昨日、面白い情報をもらいました」の情報源が、多分、私です (^_^;)
神崎宣次氏の「「倫理って何?」─人工知能研究者はどう考えているのか─」 https://t.co/BtdP2ZSPt2 を読む。IEEE "Ethically Aligned Design" で仏教や神道などがとりあげられているこ… https://t.co/vEP1l8sonB
ディープラーニングによって得られた「釈迦の思考パターン」を「ブッダの答え」と見なす、というのは、「法性に適えば仏説と見なす」としたアビダルマ仏説論を想起させ興味深い。歴史は繰り返す。>CiNii 論文 - 阿毘達磨仏説論と大乗仏説… https://t.co/WiJ0YKVZdP
あとで読む。>酒井潔「『華厳経』と『モナドロジー』 : 村上俊江におけるライプニッツ受容」 https://t.co/h5xjFWg2hc
この問題については、私が慧沼→智周の師弟関係を裏付ける資料を指摘し( https://t.co/v7s5xyXwGZ )、その後も慧沼や智周とその弟子に関する研究が細々とですが積み重なってきており、少しずつ解消してきているようにも思います。
@nico_kmochi 抄録「…六国史や…公家の日記等によれば、平安時代を通じて、平安京は数多くの洪水に見舞われてきた…。…洪水の多くは…東の賀茂川や西の桂川が溢れたことによって生じた…。…中には、賀茂川や桂川以外の河川によって… https://t.co/OPANDdww7U
@nico_kmochi 平安時代に「洛中に被害はほとんどでな」かったことはないと思います。例えば→ https://t.co/frqZKSEcc4
金炳坤さんがこんな論文を書いていた。>金炳坤「張保皐の赤山法華院と円仁の赤山禅院」https://t.co/u9ucxnwZ8q
佐久間秀範先生のこの論文は、いい論文なのだが、日本語タイトルが痛恨の変換&校正ミス(たぶん)である。論文自体は英文。>五姓格別の源流を尋ねて https://t.co/HaIQzOEyu7
昨日の第5回因明科研研究会(東京学芸大)は、大変充実した会であった。因明科研 https://t.co/7TadSweBxi の総括、私の発表「元暁『判比量論』の研究動向」、室屋安孝氏「春日版正理門論について」、小野基先生「文軌『… https://t.co/HnUZsMZ2qc
RT @southmtmonk: 『哲学将碁哲学飛将碁指南』国立国会図書館デジタルライブラリーにてルールブックが読める模様 https://t.co/ePYNkisvcS
日本の『印度学仏教学研究』は国際的にも評価されているが、Citation Indexがないという点について中韓の若手から不満の声を聞くことがある。『印仏研』が「XML型オンラインジャーナル」化したのは大きな前進だが、先は長い。https://t.co/xGLj9hhq1g
RT @tiz_yamada: 特集「人文科学とコンピュータ」より情報処理学会特選論文として下記の論文が選定されました: 安岡孝一 他「古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用」 https://t.co/nl6qGgqHaa
RT @suhamma: ああそうだ,日本語で,堀田さんの優れた論文がありました:堀田和義「死に至る断食 : 聖なる儀礼か自殺か?」『死生学研究』10, 2008, 223-243. 無料でPDFが公開されています → https://t.co/Z6IuRg9RvP
#ほとがく 第2回で使った参考文献③:石井公成「「憲法十七条」が想定している争乱」(印度學佛教學研究 41(1), 133-139, 1992) https://t.co/X14Hemtvse #CiNii
RT @db_jst: 「情報管理」2017年11月号 図書紹介 『Rによるテキストマイニング入門 第2版』 石田基広氏著の標題書を花園大学の師茂樹氏が紹介する。人文科学分野のテキスト分析法も紹介する本書は、教養として知っておくべき内容という https://t.co/AHBy…
Weinstein先生は、保坂玉泉・結城令聞両師から日本唯識、東アジア唯識を学び、欧米ではマイナーであった東アジア仏教研究を牽引されてきた方でした。>日本仏教と一アメリカ人仏教研究家の接点 : 『唐代の仏教』の発刊に因んで https://t.co/RAXqpOFslq
今日の東アジア仏教論理学・認識論パネルは、因明科研 https://t.co/cVidgeiFmG 最終年度の発表会的な面もあったので、私の発表では、最初にメンバーに対する感謝を述べた。以前は接点がなかった皆さんとの共同研究の機会が得られたことに感謝、感謝。
最近読んだ論文では、室屋安孝さんの「漢訳『方便心論』の金剛寺本と興聖寺本をめぐって」 https://t.co/j8CJq9JszM が、系統学的アプローチの外群比較法という方法を明示して写本を比較している。日本の仏教学の論文で、こういうのはあまり読んだことがない。
メモ>沢村一「論理学対議論学」(『電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理』105(105), 13-14, 2005) https://t.co/ctOJBjrFbb
メモ>沢村一・高橋武久「多値議論の論理LMAのテトラレンマへの東洋的特殊化」(『電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理』104(548), 25-30, 2005) https://t.co/oLlmzMSxnO
メモ>太田翔護・澤村一「インド論理学に基づく新たな議論モデルの構築」(『人工知能学会全国大会論文集』26, 1-4, 2012) https://t.co/z6ATlIgvwb #CiNii
ありゃ、叶少勇『中论颂 : 梵藏汉合校・导读・译注』(中西書局、2011) https://t.co/QHa0veKOTm が花大図書館に入ってないっぽい。先の『龍樹『根本中頌』を読む』も依拠している、現時点で最も信頼できる批判的校訂本とのことなので、入れておかんと。
RT @cinii_jp: CiNii BooksとHathiTrustとのデータ連携がはじまりました!ISBN等でつながった約28万件の本文データへのリンクが表示されます。検索結果の「電子リソースにアクセスする」欄に利用ライセンスも表示しています。例:https://t.co…
@nagabodhi ポチ袋の「ポチ」も「もともと小さい点や突起を意味した」可能性が高いみたいですので、同源かもしれません。>橋本行洋「「ぽち」とその周辺語 : 〈心付け・祝儀〉を示すことば」 https://t.co/OhPMpqJPN3
ともあれ、中村元先生の高評価によって『因明犬三支』は因明研究者に割とよく知られていると思うのだが、ほとんど研究がない(そもそも江戸期の因明学についての研究がほとんどない)。藤本文雄「癡空撰『因明犬三支』について」ぐらいか? https://t.co/Wk1GexOcni
『徳一と最澄』の問題点⑩:ちなみに徳一もまた、唯識思想が真実であることを証明する経典として『法華経』を重視している(『論理と歴史』第4章5または https://t.co/0ZQOGvMaKM 参照)。最澄が「徳一は法華経を仮の教えと言ってるYO!」と言っているのは議論の単純化。
貞慶の笠置寺隠遁(1193)が、「堕落した仏教界への反発」云々ではなく、源平合戦で荒廃した南都を、神祇を取り込みながら再生しようというプロジェクトであった…というのは、近本謙介「廃滅からの再生−南都における中世の到来」https://t.co/GH6IV3lDlM 等参照。
『論理と歴史』はCiNiiで検索すると38件ある。http://t.co/akFNJ8dGi5 早稲田と慶應の図書館にもある(けどCiNiiには出ない)。ありがたい。『『大乗五蘊論』を読む』はまだ出てこない。
印仏学会の翌日、jātiパネルのメンバー+αがそのまま花園大学に流れて、私が分担者として参加している因明科研 https://t.co/htTjW2WRlQ 第1回国内研究会が花大で行われた。皆さんスーツケースを持っており、思えばひどい強行日程である (^_^;)
佐久間秀範先生は「註釈家スティラマティは一人か?」http://t.co/U6IkdjCQ02 で問題提起をしているが、今回のシンポジウムでは、スティラマティが最高4人にまでなった (^_^;) もちろんこれは作業仮説みたいなものだが、それぐらい文献ごとの傾向が違う。

8 0 0 0 OA 仏教論理学

@iwa_jose ただ、桂先生のはあくまでインド(チベット)のもので、東アジアの因明については適当な入門書がありません。私は、院生の頃、大正時代に出た村上専精・境野黄洋『仏教論理学』で勉強しました(今はオンラインで読めます http://t.co/GeqCuuVBD0 )。
澤村一『東洋の合理思想・論理を反映した議論の論理の研究とその社会計算への応用』(2008年) http://t.co/hyVpJ31dLP が読みたいが、入手しにくそう。著者は、人工知能学会でインド論理学の発表をした先生だよなー。 http://t.co/z6ATlIgvwb
ここでいう「史」とは、近代的な歴史ではもちろんない。拙著でもちょっと引用したけど、ヘイドン・ホワイトらが歴史学的な歴史と対比させる「実用的な過去」 http://t.co/1Kr94vDfEM のほうに近いものである。
小野嶋祥雄さんの「唐初期三一権実論争の起因に対する論争当事者の認識」 http://t.co/nJB4JdL5mJ が面白い。玄奘がもたらした五姓各別説によって起きた仏性の有無をめぐる論争において、「この論争は仏によって予言された論争である」という認識が論争当事者にあったという。
小野嶋祥雄さんの「唐初期三一権実論争の起因に対する論争当事者の認識」 http://t.co/nJB4JdL5mJ が面白い。玄奘がもたらした五姓各別説によって起きた仏性の有無をめぐる論争において、「この論争は仏によって予言された論争である」という認識が論争当事者にあったという。
『日華仏教研究会年報』第1年(現代支那佛敎研究特輯號、1936年) http://t.co/MpoFmGvAzM がおもしろい。「現代支那佛教研究」「支那現今の淨土教義」「民國現代の唯識教學」「支那密教の現状について」「中國佛教の現状」など。第2年には「民國佛教學者の因明學」も。
@gishigaku @tsuneduka @nagabodhi 正量部の終末観については http://t.co/hunEgVuprM などがオンラインで読めますが、世界の破滅の時に一人の予告者(メシア?)が出現する、みたいな内容を持つようです。
@gishigaku @tsuneduka @nagabodhi 『立世阿毘雲論』は岡野潔先生の「インド正量部のコスモロジー文献、立世阿毘曇論」http://t.co/D1kGWTFIhl 等で正量部文献とされていますね。岡野先生の研究で独特の終末観が明らかになってきています。

5 0 0 0 OA 仏教創世記

これもキリスト教への対抗言説の一つなのかな。>近代デジタルライブラリー - 仏教創世記 http://t.co/aSOd6c87VM
デジタル化が遅れているために日本の資料が海外から見えない≒存在しないというような状況がおきている、ということは、「学術データベースの構築と公開 」 http://t.co/trcMffYURY でも書いたけど、こういう声はもっとあげたほうがいいと思う。
これは法相宗的に面白い論文。>RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 岡山県新見市の玄賓僧都伝説(原田 信之),2007 http://t.co/0X5bKSbRpM 平安時代初期に、南都法相宗興福寺の高僧玄賓は、僧都職を辞して備中国哲多郡湯川寺に隠遁した。…
「「和」が強調されるのは激しい争いがあればこそ」(「石井公成「「憲法十七条」が想定している争乱」『印度學佛教學研究』41-1、1992年)https://t.co/6XrAO0ZJU2
キルギスとテルメズのあたりに、遺物の共通性が見られるとのこと。キルギスあたりの仏教遺跡についてはこれが一番詳しいらしい。>シルクロード学研究センター編『中央アジア北部の仏教遺跡の研究』(1997)http://t.co/2Iyw3Uqb91

1 0 0 0 東國史學

『東國史學』を所蔵している日本の大学図書館って、数えるほどしか無いんだな。http://t.co/FuIOjvAAja
『因明正理門論』には、インドに注釈書(Nyāyamukhaṭīkā)があった(かもしれない)のか(『梵語仏典の研究III』404頁)。とりあえず http://t.co/5j6d2wCTVk とか http://t.co/rztUbSxUWH をチェックするか。
(ああ、細かいけど、http://t.co/mRbJypX81n の注記で「文末に「昭和9・臘8稿」とあり」とあるのは「臘八」がわからんかったのかな (^_^;; 原文では9も8も漢数字。)
昨日は大谷大学図書館で、日華仏教研究会編『趙城金藏因明論理門十四過類疏(翻刻)』(1935年)という文献の調査。CiNii Booksによると所蔵している大学は3大学(京大2冊)。NDLは電子化してるけど所謂「館内限定」。http://t.co/GlrOnxwNxp
2012年の日本印度学仏教学会で「震災と仏教」というテーマのパネルを(末木先生に促されて)主催したが、それ以来何もしていない(できない)ことに忸怩たる思いをしている。http://t.co/w7j5us26nl
RT @awakemi: 「未翻刻仏教文献に基づく東アジア仏教の基礎的研究」研究集会 https://t.co/gksgoNirpd 日時:3月19日(木)15:00~ 場所:花園大学 返照館103教室 内容:岡本一平(慶應義塾大学 非常勤講師)「東アジア仏教研究の未来と凝…
今頃気づいたが(前にも気づいていたような気もするが)、自分の科研費 https://t.co/oQaosdIRDi の「研究分野」が「印度哲学・仏教学」じゃなくて「中国哲学・印度哲学・仏教学」になってる。申請件数が減ったから統合されるって、もしやこれか?

7 0 0 0 OA 明治仏教全集

雲英晃耀は、むしろ幕末維新期のキリスト教批判という文脈で知られているようだ。明治2年に『護法總論(内題 破切支丹講述)』と題する講演録を発表している。これも近デジで読める。すばらしい。http://t.co/o8YUSAP3dH

9 0 0 0 OA 因明活眼

尊王論師の共和論師に対する立量: 【宗】我ガ國ノ皇統可王ハ長ニ變ズ可ラズ 【因】天祖ノ違勅ナルガ故ニ 【同喩】猶シ天壌ノ如シ 【異喩】猶シ奕碁等ノ如シ (雲英晃耀『因明活眼』http://t.co/456hEC3BbA 35コマ目)

9 0 0 0 OA 因明活眼

雲英晃耀(きら・こうよう)の『因明活眼』(明治17)http://t.co/456hEC3BbA が面白い。皇國民なのに共和制にかぶれた日本人に対して、尊王論師が因明(印度の論理術)で論破してみせよう!なんて書いてある。「はい論破」の淵源がこんなところに (^_^;)
これに関連して、玄奘がインド因明の諸学説をふまえながら翻訳をしていた可能性を指摘する上田昇先生の「遍是宗法性について」https://t.co/aX9EGoKHJN が注目される。東アジアの因明研究は、このような可能性を念頭に置きながら進めていく必要があるんじゃないかと思う。
出口先生の吉蔵・三論教学解釈の一端は、「空の思想のロゴス:西谷啓治『空と即』再訪」(『理想』No.689 (2012) http://t.co/3S4FFX2E87 )で読める。http://t.co/CnQXhAszuq
@moroshigeki この論文を教えてもらった。>CiNii 論文 -  124D30102 ムエタイの儀礼に見られる宗教と選手の立場 : 闘いの舞いに表れるムエタイ選手の姿(12.スポーツ人類学,一般研究発表) http://t.co/IXHTDfe8Vl #CiNii
@tonchi_jin 中国・日本で繰り返された法相・天台の三乗一乗をめぐる論争史という考え方は、徳一・最澄論争などに引きずられた後付けの「創られた歴史」じゃないか、と以前論文で指摘したことがあります。 http://t.co/ti26LuB0ho
金沢篤「svabhāvapratibandhaを読む ―インド論理学・仏教論理学の研究史の一滴―」(『インド論理学研究』1, 59-99, 2010-09)http://t.co/BoZpkX2Otj に、村上専精の因明学について言及があったのを見落としていた…。
RT @HanazonoUniv: 【最近出た論文】後藤真 文化遺産学科専任講師「博物館資料情報のLinked Open Data化へ向けたモデル試作 ―花園大学歴史博物館資料を題材に―」(『情報処理学会研究報告』2013-CH-97, 2013-01)http://t. ...
橘川智昭氏によれば、『解深密経』の三転法輪説については、単なる釈尊の説法一代記としてではなく、「特定の菩薩における、低い階梯から高い階梯へのひとすじの修習次第とみる捉え方」、言わば修行者の「自分史」として捉える見方も多かったらしい。http://t.co/CbcdBKGG
神社と「ふるさと」というと、岩本通弥「「文化立国」論の憂鬱 —民俗学の視点から—」http://t.co/Z6iZoONq を思い出す。米自由化で農村に金を落とせなくなったかつての自民党(の神道よりの議員)が農村の文化財化(≒神社の保護)みたいな技を編み出した、というような内容。
うわ、すげー。しかも三支じゃなくて五支ですか。 RT @knagasaki: 人工知能学会でこういう発表があるとは…→インド論理学に基づく新たな議論モデルの構築 http://t.co/MHfqpQPE
@bajie38 『佛説三廚經』は道教をぱくった経典です (^_^;) http://t.co/RHAYpQBJ
最澄たんの「地獄に落ちろ」というセリフを引き出しただけでも、「「麁食和上必当作仏」―『守護国界章』における円機未熟の読者について」という論文 http://t.co/ByymmyJD を書いた意義があったというものだ。
@suhamma 頑張ります。でも、http://t.co/U5hQln3u の頭の方にちろっと書いたんですが、徳一・最澄論争って、三一権実論争がその本質ではなくて、法相三論の論争の代理戦争というのが本当の所だろうと今では思っています。(続く)
参考文献:小林崇仁「東国における徳一の足跡について ―徳一関係寺院の整理と諸問題の指摘―」http://t.co/DA0eUFLB

お気に入り一覧(最新100件)

(そういえば、大昔に聞いたモデル生成型定理証明 https://t.co/477uX6VQPV との関係もちょっと気になったのだった)
清水高志「メイヤスーと思弁的実在論 」『国際哲学研究』(東洋大学国際哲学研究センター,2017) https://t.co/KTmB0wW4r4 #CiNii
ライル読むのが面倒ならこれでもよい。 前田泰樹(2015)「社会学的記述」再考」 https://t.co/O43ZwIbFio 河野有理(2019)「政治思想史はまだ存在しているか?」 https://t.co/9CyUnLrXqg
全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0… https://t.co/Isckemcp12

13 0 0 0 中部財界

井沢元彦の父親が、TBS系列のCBC(中部日本放送)元常務取締役の井沢慶一氏だったことは、2013年の8月の訃報記事などからも確認できます。さらに、井沢慶一氏が中部財界の大物として、権勢を振るっていたらしい事実も。→… https://t.co/sOExzsVqKP
『哲学将碁哲学飛将碁指南』国立国会図書館デジタルライブラリーにてルールブックが読める模様 https://t.co/ePYNkisvcS
(情報処理学会論文誌の人文科学とコンピュータ特集号が出たらしい。私の単著の「項書き換え系を用いた漢字字体の包摂規準の形式化の試み」 https://t.co/nwRjtxuYyh (ページ数(料金)が増えて悲しみ)と共著者の「古… https://t.co/IBuHGjK9Lg
(情報処理学会論文誌の人文科学とコンピュータ特集号が出たらしい。私の単著の「項書き換え系を用いた漢字字体の包摂規準の形式化の試み」 https://t.co/nwRjtxuYyh (ページ数(料金)が増えて悲しみ)と共著者の「古… https://t.co/IBuHGjK9Lg
ああそうだ,日本語で,堀田さんの優れた論文がありました:堀田和義「死に至る断食 : 聖なる儀礼か自殺か?」『死生学研究』10, 2008, 223-243. 無料でPDFが公開されています → https://t.co/Z6IuRg9RvP
国際学会連合は哲学をどう変えるのか―哲学系諸学会国際連合 (FISP) の課題と取り組み― 藤原 聖子(学術の動向 vol.22) https://t.co/9RkzDILzXK
学術の総合的発展をめざして ―人文・社会科学からの提言― 平成29年6月1日 日本学術会議第一部 人文・社会科学の役割とその振興に関する分科会(提言要旨)PDF https://t.co/VUVBSKc5Lh
日本仏教の再「大乗」化のための処方箋 http://jairo.nii.ac.jp/0033/00015288 プッタタートの紹介と日本仏教批判。

フォロー(453ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

●都道府県別の居住地域体感治安と犯罪不安の分析 : 人口あたり刑法犯認知件数の効果に注目して https://t.co/kgztf8JMPM /犯罪発生率についてはこんな論文があります。データは2014年のものらしい。 https://t.co/FZFhlrMEYe
RT @BungakuReportRS: 斉藤 みか-  かぐや姫の表現 ―奈良絵本・絵巻『竹取物語』と 現代版「かぐや姫」との乖離― https://t.co/hTa1mWsZaW
PDFあり。 ⇒枝木妙子 「非常服としてのモンペの〈流行〉 : 第二次世界大戦期の新聞や婦人雑誌の記事に着目して」 『立命館大学アート・リサーチセンターアート・リサーチ』19 (2019.3) https://t.co/zZ8QC9kHKa
RT @BungakuReportRS: 井實 充史 -  『懐風藻』紀末茂「臨水観魚」について : 楽府詩の実験的改作という観点から https://t.co/sYUctW3uZ0
RT @BungakuReportRS: 斉藤 みか-  かぐや姫の表現 ―奈良絵本・絵巻『竹取物語』と 現代版「かぐや姫」との乖離― https://t.co/hTa1mWsZaW
安酸敏眞著『人文学概論―新しい人文学の地平を求めて』(森本あんり書評) https://t.co/BG6hgU9bAn
拙著、発売からほぼ1ヶ月経ちましたが、3つの大学図書館に収蔵していただいています。ありがとうございます。/ CiNii 図書 - 神道文化の現代的役割 : 地域再生・メディア・災害復興 https://t.co/wXrJhlV6bm #CiNii
RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
RT @zasetsushirazu: 三好彰「アメリカ人が見た川﨑道民-万延元年遣米使節団のアメリカ最新医療体験-」(『佐賀大学地域学歴史文化研究センター研究紀要』13、2018年)は、万延元年の遣米使節団や文久遣欧使節団に随行した佐賀藩の医師・川崎道民に関して、米国の新聞と…
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
CiNii 論文 -  都市の高齢者から奪われた「ふるさと」 : 都営霞ヶ丘アパート取り壊しと東京都のエイジズム https://t.co/N4eDeurnTk #CiNii
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
J-STAGE Articles - パーリ学仏教文化学/30 巻 (2016) ウィラトゥ比丘と仏教団体「民族・宗教を保護する会」 (マバタ:MaBaTha)の 反イスラームキャンペーンについて 平木 光二 https://t.co/bV2uX74fsn _φ(・_・
@yamadashoji その観点では、こちらの科研はなかなか粋で良いなと思いました。 https://t.co/S3wkDyFdYn
RT @BungakuReportRS: 常吉 幸子 -  近松世話浄瑠璃『薩摩歌』にみる〈ノイズ〉と〈バイアス〉 -作品形成と系統の意味ー https://t.co/m2g1fvU1Od
CiNii 論文 -  そうだツイッタランド行こう : 日本史研究とSNS (新年特集 ICT時代の歴史学) -- (ICTと向き合う) https://t.co/dB35CcomFL #CiNii
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】幼児が不正確な言語情報に従う傾向への情報提供者の観察の影響 https://t.co/wnYlH4neyl
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】訪問看護師の困難の捉え直しがケアリングの相互性を経て看護観に及ぼす影響 https://t.co/EOBLO2no0A
『東京電車改良論』大正3年に、「半賃の回数券を発行すべし」というのがありますね。「早朝賃銭半減車にのみ通用すべき回数券」 https://t.co/LTQJ6SRs6b

1 1 1 0 OA 雪達摩

@19cBungakuKen 半井桃水『雪達摩』ですね。明治26年。 同DBで、饗庭篁村『雪達摩』明治25年もヒットします。 こちらは、表紙絵が薄いですが、国会デジコレの方が白黒ながらはっきり見えますね。… https://t.co/cP133o959g

2 1 1 0 OA 教授応用画集

https://t.co/lk5zZODYI3 国会デジコレの、明治44年の、雪ダルマの絵の書き方。単純な玉ふたつではないよ、と。

3 3 3 0 OA 雪達磨

国会のデジコレで村上浪六『雪達磨』の表紙を見て、 https://t.co/WZjafJ6N47 それを検索したら、 https://t.co/TDXNOVu3oG こちらが、国.. https://t.co/04tYYCrHev… https://t.co/vo3yvpQI7i
「こともある」というのは、GoogleBooksに対する環境によるようです。 平山昇『鉄道が変えた社寺参詣』の、このあたりの記述の基になっているらしい、平山昇「明治・大正期の西宮神社十日戎」が、公開されていますね。 https://t.co/yEY1bhsHBn
2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けての救急・災害医療体制の構築に関する研究 分担研究:銃創,爆傷等における外傷医療体制の構築 一般社団法人 日本外傷学会東京オリンピック・パラリンピック特別委員会 https://t.co/UqQIHInpn2
RT @Tz_akgt: オリンピック・パラリンピックに向けて、日本外傷学会が「銃創・爆傷患者診療指針」を作っていた。 https://t.co/WuDoKJlpAt
RT @moroshigeki: 数えたことがないので正確にはわからないけど、根無一力さんの論文「外小破と立量: とくに「成唯識論述記」を中心として」https://t.co/S5H6UlBksb によれば、『成唯識論』巻一・二にある通称「外小破段」の中だけで論証式が「三〇〇ほ…
RT @moroshigeki: 数えたことがないので正確にはわからないけど、根無一力さんの論文「外小破と立量: とくに「成唯識論述記」を中心として」https://t.co/S5H6UlBksb によれば、『成唯識論』巻一・二にある通称「外小破段」の中だけで論証式が「三〇〇ほ…
RT @shoemaker_levy: 戦争神経症/PTSDを題材に、病のとらえ方が文化によって異なるということを、バークを援用しつつ明快に論じたのが高林陽展(2016)「戦争神経症の「歴史」から「文化史」へ : 戦争と神経症はなぜ結びついたのか」『精神医学史研究』20(1)で…
この本で論じられている「レコード・コンティニュアム(記録連続体)」については「ナガサキ・アーカイブ」の論文で,かなり粗っぽく参照しています。 https://t.co/JbyGmsdwvC
RT @khargush1969: Zieme, Peter 2011: Notes on the Religions in the Mongol Empire https://t.co/fJW4cwJTBg @academia おおこの論文がacademiaで読めたのか。モン…
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
最近TLにときどき流れてくる『宗教研究』78 巻(2004)2 号、特集:イスラームと宗教研究ですけど… 私も論考を寄せていたりします…(´・ω・`)  ↓ J-STAGE Articles - 現代インドの対「ムスリム」偏見 :… https://t.co/Jjq5cLnSnb
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  リベラルアーツ教育の基礎としての作文教育 : 古代ギリシア・ローマ時代の「プロギュムナスマタ」について https://t.co/JHhJFoXCdh #CiNii
RT @BungakuReportRS: 小島 淳 -  資料紹介 菱田春草筆《鎌倉時代闘牛の図》と一遍上人絵詞伝模写 https://t.co/9ydCkrJQmX
RT @BungakuReportRS: 金 光林 -  東アジアにおける有力姓氏とその発生要因 https://t.co/349ofwTWj7
RT @BungakuReportRS: 張 宇飛 -  魯迅の「摩羅詩力説」材源の新発見 : ロシア作家コロレンコについて https://t.co/4mHYn4d2jP
RT @BungakuReportRS: 鬼頭 孝佳 -  『新蔵人物語』再考:三君は果たして「解放」された存在か https://t.co/jWoUdBABxf
RT @BungakuReportRS: 小林 健彦 -  韓半島に於ける対災異認識と災害対処の文化 : 『三国遺事』後半部に見る事例の検証を中心として https://t.co/v0MfidVFew
RT @BungakuReportRS: 余 新星 -  伝法衣の相承と仏光派の法系図について https://t.co/KFx4RPcdnM
RT @tricycler: 東中竜一郎(日本電信電話株式会社)+古川忠延(株式会社富士通研究所) 「特集「人工知能と歴史」にあたって」『人工知能』31巻6号 (2016年11月) https://t.co/RieMy3CO11 (PDF)
張 宇飛 -  魯迅の「摩羅詩力説」材源の新発見 : ロシア作家コロレンコについて https://t.co/yYelZkRckQ
RT @shi_terazawa: アマチュア科学者(研究者)のインタビュー調査を通じて、その研究モチベーションを探索していく論考。 CiNii 論文 -  アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究―修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる仮説…

フォロワー(2579ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nSkfl
●都道府県別の居住地域体感治安と犯罪不安の分析 : 人口あたり刑法犯認知件数の効果に注目して https://t.co/kgztf8JMPM /犯罪発生率についてはこんな論文があります。データは2014年のものらしい。 https://t.co/FZFhlrMEYe
RT @BungakuReportRS: 斉藤 みか-  かぐや姫の表現 ―奈良絵本・絵巻『竹取物語』と 現代版「かぐや姫」との乖離― https://t.co/hTa1mWsZaW
「!祝! 熱化学方程式の廃止」(2019/9/6)。日本の高校理科化学だけが地球上で世界線が違う学習指導だったのだそうだ。わたしも熱化学方程式で学んだ世代。 https://t.co/HDHMajrIrr https://t.co/jttS452hXv
RT @Toyo_Gakuho: 付晨晨「『藝文類聚』から見た初期類書の性格」『東洋学報』第101巻第2号(2019年9月刊行) リポジトリにアップいたしました。 https://t.co/FRWTfCX9fx
藤原将人(2017).戦後「適格認定」制度の実施と私立大学:大学基準協会「会員資格審査」をめぐる関西四大学の活動過程 高等教育研究,20,219-238.(CiNii Articles「大学基準協会」で知る)[PDF]https://t.co/IG4SjkRmJa
日本における古代オリエント文明研究史 https://t.co/0vsoUTyO9d
CiNii 論文 -  日本の財務再構築(第5回)一般政府セクターの財務再構築 https://t.co/646BNNbttK #CiNii
安酸敏眞著『人文学概論―新しい人文学の地平を求めて』(森本あんり書評) https://t.co/BG6hgU9bAn
RT @bgnori: 仮にディーゼル燃料10Lだとしても大した距離運べないのでは?(雪国がローカルでやるのは、どっちみち除雪で移動させるからその部分が「タダ飯」になる) https://t.co/nY5UQPnb6U 雪1t を利用すると石油を約 10L 節約でき,これ に伴…
拙著、発売からほぼ1ヶ月経ちましたが、3つの大学図書館に収蔵していただいています。ありがとうございます。/ CiNii 図書 - 神道文化の現代的役割 : 地域再生・メディア・災害復興 https://t.co/wXrJhlV6bm #CiNii
RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
青木博史(2012).(書評)山田昌裕著『格助詞「ガ」の通時的研究』 日本語の研究,8(1),110-115.[PDF]https://t.co/VlGhx65ME0
RT @ninikatu: この「子供の夢」は国立国会図書館のデジタルコレクションで全ページ公開されています。 https://t.co/77su2xqAcn また日本初の「不思議の国のアリス」の翻訳本、丸山英観による「愛ちゃんの夢物語」も同コレクション及び“青空文庫”で読むこ…
RT @pririn_: 大正13(1924)年12月陸軍大佐安江仙弘がシオン議定書を日本語へ翻訳し「世界革命之裏面 https://t.co/V4r5GDO9dz 」を出版 その5年後の 昭和44(1929)年1月小谷部全一郎氏が日本ユダヤ同祖論の「日本及日本国民之起源 h…
RT @pririn_: 大正13(1924)年12月陸軍大佐安江仙弘がシオン議定書を日本語へ翻訳し「世界革命之裏面 https://t.co/V4r5GDO9dz 」を出版 その5年後の 昭和44(1929)年1月小谷部全一郎氏が日本ユダヤ同祖論の「日本及日本国民之起源 h…
紙芝居のこと。 最近松永健哉『子供の自治生活』 https://t.co/JLen7GNDQ0 に触れる機会があって、ちょっと感動したんだけど、この人も戦争に協力するんだよなあ。
RT @zasetsushirazu: 三好彰「アメリカ人が見た川﨑道民-万延元年遣米使節団のアメリカ最新医療体験-」(『佐賀大学地域学歴史文化研究センター研究紀要』13、2018年)は、万延元年の遣米使節団や文久遣欧使節団に随行した佐賀藩の医師・川崎道民に関して、米国の新聞と…
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
CiNii 論文 -  都市の高齢者から奪われた「ふるさと」 : 都営霞ヶ丘アパート取り壊しと東京都のエイジズム https://t.co/N4eDeurnTk #CiNii
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @Hana_3978: https://t.co/Av2bGCF4Q6 軍事研究2017年3月号82ページ "爆撃・砲撃に対して手足を伸ばして伏せたならば、手足に致命傷を負ったり、手足を失うことになりかねない。 少しでも低い地形を選択し、写真Aのように防護効果が最大となる…
CiNii 論文 -  国債管理政策の根幹を問い直す--60年償還ルールを中心として https://t.co/Xw3WH6H4xJ #CiNii
J-STAGE Articles - パーリ学仏教文化学/30 巻 (2016) ウィラトゥ比丘と仏教団体「民族・宗教を保護する会」 (マバタ:MaBaTha)の 反イスラームキャンペーンについて 平木 光二 https://t.co/bV2uX74fsn _φ(・_・
@yamadashoji その観点では、こちらの科研はなかなか粋で良いなと思いました。 https://t.co/S3wkDyFdYn
なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブ… https://t.co/ypKfq3Fhz4
RT @kumagaikazuhimi: 偽書、偽説の起源:『シオンの賢者のプロトコル』、『ダ・ヴィンチ・コード』を検証する https://t.co/IaOtAmt15D #文学
@yoshi_mjm 心理学のイメージに関する研究は高校生との比較 https://t.co/yxK2IuMmVm や大学生のもあって https://t.co/vpxoysbCCs それこそ後期の日本語表現は自分でテーマ選んで文献レビューするから誰かやってほしいです
RT @dotemikasa: チラチラと論調チェック 科研の論文サイト https://t.co/IfzBfCfSwl 徳川慶喜ざっくりHP https://t.co/ciRjazp4Vb https://t.co/nFMqfjLECG
RT @nakashima001: 幼児の自由画にみられる性差の特徴|島田由紀子 https://t.co/78jY9YxpHH (pdf) 「幼児の4、5歳児クラスの自由画の表現に関する7つの評定項目のうち、5項目については、女児の方が評定の数値が高いことが確認された。特に「…
RT @Link_dqx: @ikkaisai いや確かにチベットでよく祀られる仏様ではあるようですが、仏説一切如来烏瑟膩沙最勝総持経は件の仏様について説かれたお経のようです おそらくは説明にあるように中国で作られたものなんでしょう ちなみに大正蔵で調べたところ、経文と図の内容…
RT @khargush1969: 家島彦一(2006)『海域から見た歴史 : インド洋と地中海を結ぶ交流史』名古屋大学出版会 https://t.co/PT7QrVOlii 第4部4章「インド洋を渡る馬の交易」 西アジアからインドへの馬の運び方(専用船や秣など)が具体的に明ら…
CiNii 論文 -  そうだツイッタランド行こう : 日本史研究とSNS (新年特集 ICT時代の歴史学) -- (ICTと向き合う) https://t.co/dB35CcomFL #CiNii
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】幼児が不正確な言語情報に従う傾向への情報提供者の観察の影響 https://t.co/wnYlH4neyl
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】訪問看護師の困難の捉え直しがケアリングの相互性を経て看護観に及ぼす影響 https://t.co/EOBLO2no0A
『東京電車改良論』大正3年に、「半賃の回数券を発行すべし」というのがありますね。「早朝賃銭半減車にのみ通用すべき回数券」 https://t.co/LTQJ6SRs6b

1 1 1 0 OA 雪達摩

@19cBungakuKen 半井桃水『雪達摩』ですね。明治26年。 同DBで、饗庭篁村『雪達摩』明治25年もヒットします。 こちらは、表紙絵が薄いですが、国会デジコレの方が白黒ながらはっきり見えますね。… https://t.co/cP133o959g

3 3 3 0 OA 雪達磨

RT @okjma: 国会のデジコレで村上浪六『雪達磨』の表紙を見て、 https://t.co/WZjafJ6N47 それを検索したら、 https://t.co/TDXNOVu3oG こちらが、国.. https://t.co/04tYYCrHev 「現代でよく見られる2…

2 1 1 0 OA 教授応用画集

https://t.co/lk5zZODYI3 国会デジコレの、明治44年の、雪ダルマの絵の書き方。単純な玉ふたつではないよ、と。

3 3 3 0 OA 雪達磨

国会のデジコレで村上浪六『雪達磨』の表紙を見て、 https://t.co/WZjafJ6N47 それを検索したら、 https://t.co/TDXNOVu3oG こちらが、国.. https://t.co/04tYYCrHev… https://t.co/vo3yvpQI7i
「こともある」というのは、GoogleBooksに対する環境によるようです。 平山昇『鉄道が変えた社寺参詣』の、このあたりの記述の基になっているらしい、平山昇「明治・大正期の西宮神社十日戎」が、公開されていますね。 https://t.co/yEY1bhsHBn
RT @fushunia: 小林太市郎氏の論文「ポセイドーンとスサノオノミコト : 比較神話学の一方法の試み」は、リンク先の論文にアクセスして、もうひとつ出た画面で赤色の「PDFをダウンロード」を押すと、誰でも読むことができます。 https://t.co/FZDnKIfaS…
小林太市郎氏の論文「ポセイドーンとスサノオノミコト : 比較神話学の一方法の試み」は、リンク先の論文にアクセスして、もうひとつ出た画面で赤色の「PDFをダウンロード」を押すと、誰でも読むことができます。… https://t.co/urQfv1nL5y
CiNii 論文 -  全国長期マクロ計量モデルによる税・財政分析2020-2040 https://t.co/EQRtj9GYpG #CiNii
RT @nekonoizumi: 2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けての救急・災害医療体制の構築に関する研究 分担研究:銃創,爆傷等における外傷医療体制の構築 一般社団法人 日本外傷学会東京オリンピック・パラリンピック特別委員会 https://t.co…
RT @moroshigeki: 数えたことがないので正確にはわからないけど、根無一力さんの論文「外小破と立量: とくに「成唯識論述記」を中心として」https://t.co/S5H6UlBksb によれば、『成唯識論』巻一・二にある通称「外小破段」の中だけで論証式が「三〇〇ほ…
RT @shoemaker_levy: 戦争神経症/PTSDを題材に、病のとらえ方が文化によって異なるということを、バークを援用しつつ明快に論じたのが高林陽展(2016)「戦争神経症の「歴史」から「文化史」へ : 戦争と神経症はなぜ結びついたのか」『精神医学史研究』20(1)で…

2 2 2 0 宝石

RT @HisadomeK: @gishigaku @ArisatoCovtha 志茂田景樹『新黙示録 北辰の秘宝』。 東王子善鬼なる人物が「念力護摩法」を行し、フイゴで風を送って火炎を様々な形に操っていました。 調べてみたら、志茂田先生は月刊宝石に「密教食・瞑想ブームの桐山靖…
RT @shoemaker_levy: 戦争神経症/PTSDを題材に、病のとらえ方が文化によって異なるということを、バークを援用しつつ明快に論じたのが高林陽展(2016)「戦争神経症の「歴史」から「文化史」へ : 戦争と神経症はなぜ結びついたのか」『精神医学史研究』20(1)で…
佐賀藩における明治初期藩政村合併 https://t.co/QK5degSsBN 読んでたら「咾(おとな)」見つけた https://t.co/sFkuEz9tX9
RT @moroshigeki: 数えたことがないので正確にはわからないけど、根無一力さんの論文「外小破と立量: とくに「成唯識論述記」を中心として」https://t.co/S5H6UlBksb によれば、『成唯識論』巻一・二にある通称「外小破段」の中だけで論証式が「三〇〇ほ…
RT @moroshigeki: 数えたことがないので正確にはわからないけど、根無一力さんの論文「外小破と立量: とくに「成唯識論述記」を中心として」https://t.co/S5H6UlBksb によれば、『成唯識論』巻一・二にある通称「外小破段」の中だけで論証式が「三〇〇ほ…
RT @shoemaker_levy: 戦争神経症/PTSDを題材に、病のとらえ方が文化によって異なるということを、バークを援用しつつ明快に論じたのが高林陽展(2016)「戦争神経症の「歴史」から「文化史」へ : 戦争と神経症はなぜ結びついたのか」『精神医学史研究』20(1)で…
RT @shoemaker_levy: 戦争神経症/PTSDを題材に、病のとらえ方が文化によって異なるということを、バークを援用しつつ明快に論じたのが高林陽展(2016)「戦争神経症の「歴史」から「文化史」へ : 戦争と神経症はなぜ結びついたのか」『精神医学史研究』20(1)で…
これは興味深い、、 __ 元愛宕下発電所の内部が本日、来月、再来月と公開と内部の説明もあるそうです。 ご興味のある方は添付文書をお読みになって是非ご参加ください。 仙台越路郵便局を西に曲がり広瀬川沿いしばらく歩くと左側です。横穴古… https://t.co/yBVFZGHikq
RT @shoemaker_levy: 戦争神経症/PTSDを題材に、病のとらえ方が文化によって異なるということを、バークを援用しつつ明快に論じたのが高林陽展(2016)「戦争神経症の「歴史」から「文化史」へ : 戦争と神経症はなぜ結びついたのか」『精神医学史研究』20(1)で…
14年前の論文だが日本あんま変わってない →視線の政治 : 見られる・消費される女性イメージ 深澤純子 Gender and Sexuality: Journal of the Center for Gender Studies,… https://t.co/WmlyKZzJ5R
RT @shoemaker_levy: 戦争神経症/PTSDを題材に、病のとらえ方が文化によって異なるということを、バークを援用しつつ明快に論じたのが高林陽展(2016)「戦争神経症の「歴史」から「文化史」へ : 戦争と神経症はなぜ結びついたのか」『精神医学史研究』20(1)で…
https://t.co/SKXVWkldGa https://t.co/H3EvgSOZD6
RT @HiroshiMatsuur2: 県が没収してしまったのである。 戦前のキリスト教迫害は、山際の主張と真逆であり、根拠のないものであることを雄弁に示している。 https://t.co/aetFsGLW33
CiNii 論文 -  日本文人画と中国憧憬 https://t.co/KxQYEGXYtf
RT @hwtnv: この本で論じられている「レコード・コンティニュアム(記録連続体)」については「ナガサキ・アーカイブ」の論文で,かなり粗っぽく参照しています。 https://t.co/JbyGmsdwvC
RT @hwtnv: この本で論じられている「レコード・コンティニュアム(記録連続体)」については「ナガサキ・アーカイブ」の論文で,かなり粗っぽく参照しています。 https://t.co/JbyGmsdwvC
この本で論じられている「レコード・コンティニュアム(記録連続体)」については「ナガサキ・アーカイブ」の論文で,かなり粗っぽく参照しています。 https://t.co/JbyGmsdwvC
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  リベラルアーツ教育の基礎としての作文教育 : 古代ギリシア・ローマ時代の「プロギュムナスマタ」について https://t.co/JHhJFoXCdh #CiNii
RT @khargush1969: Zieme, Peter 2011: Notes on the Religions in the Mongol Empire https://t.co/fJW4cwJTBg @academia おおこの論文がacademiaで読めたのか。モン…

3413 3411 2851 7 OA 裸に虱なし

RT @tiyu12sai: 100年前(1920年)の本の、女性は自転車に乗るなという主張 「身体の震動が陰部に快覚を喚起して」「性欲心を増長せしめること確実」「間がな隙がな情人を漁り廻る事になる」「自転車に乗る女の素行を調べてみたまえ、淫奔の性情でない者はあるまい」http…

7 7 7 0 OA 今昔物語集

『今昔物語集』巻25第5「平維茂罸藤原諸任語」かしらん…? https://t.co/TkUZ6qm7Vn https://t.co/akmw3KABXa https://t.co/naRsJiSxMP
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
RT @to_myfuturekids: @takeshi_tsuruno 「素朴な問題提起」とありますが、受験資格の変更の経緯は調べたら分かることかなと思います。学歴差別ではなく、保育者に求められる専門性の高まりが背景にあります。たとえばhttps://t.co/HQUW2G…
“CiNii 論文 -  言語不通の列島から単一言語発言への軌跡” https://t.co/R8xYdhd9UD
RT @mittsko: 最近TLにときどき流れてくる『宗教研究』78 巻(2004)2 号、特集:イスラームと宗教研究ですけど… 私も論考を寄せていたりします…(´・ω・`)  ↓ J-STAGE Articles - 現代インドの対「ムスリム」偏見 : コミュナリズム論から…
最近TLにときどき流れてくる『宗教研究』78 巻(2004)2 号、特集:イスラームと宗教研究ですけど… 私も論考を寄せていたりします…(´・ω・`)  ↓ J-STAGE Articles - 現代インドの対「ムスリム」偏見 :… https://t.co/Jjq5cLnSnb
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  リベラルアーツ教育の基礎としての作文教育 : 古代ギリシア・ローマ時代の「プロギュムナスマタ」について https://t.co/JHhJFoXCdh #CiNii
RT @polanyaan: 脳における計測とその行動制御機構 -神経化学センサと行動制御 大村裕 https://t.co/PzMRnOjl0X
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  リベラルアーツ教育の基礎としての作文教育 : 古代ギリシア・ローマ時代の「プロギュムナスマタ」について https://t.co/JHhJFoXCdh #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  リベラルアーツ教育の基礎としての作文教育 : 古代ギリシア・ローマ時代の「プロギュムナスマタ」について https://t.co/JHhJFoXCdh #CiNii
"満腹中枢と摂食中枢の関係" / “中枢ニューロンにおける液性情報の受容機構 (神経研究の進歩 18巻2号) | 医書.jp” https://t.co/HA47odxmb8
RT @polanyaan: 中枢ニューロンにおける液性情報の受容機構 https://t.co/uTJilwDEKh
RT @tricycler: 東中竜一郎(日本電信電話株式会社)+古川忠延(株式会社富士通研究所) 「特集「人工知能と歴史」にあたって」『人工知能』31巻6号 (2016年11月) https://t.co/RieMy3CO11 (PDF)

3413 3411 2851 7 OA 裸に虱なし

RT @tiyu12sai: 100年前(1920年)の本の、女性は自転車に乗るなという主張 「身体の震動が陰部に快覚を喚起して」「性欲心を増長せしめること確実」「間がな隙がな情人を漁り廻る事になる」「自転車に乗る女の素行を調べてみたまえ、淫奔の性情でない者はあるまい」http…

3413 3411 2851 7 OA 裸に虱なし

RT @tiyu12sai: 100年前(1920年)の本の、女性は自転車に乗るなという主張 「身体の震動が陰部に快覚を喚起して」「性欲心を増長せしめること確実」「間がな隙がな情人を漁り廻る事になる」「自転車に乗る女の素行を調べてみたまえ、淫奔の性情でない者はあるまい」http…
海外神社跡地のその後 中国・華北(北京、天津、済南、煙台、青島)の神社跡地 https://t.co/7RbHVjmGWT #海外神社 #中国
RT @TR_727: 「1980年代半ば、高校生の頃、拝み師さんの家を訪ね/、その拝み師のお婆さんの話す言葉が全く聞き取れず、その家の「お嫁さん」に通訳してもらわねばならなかったことに衝撃を受けた/。/明治半ばまでの日本は、実は言語不通の列島だった。」岡本雅享2009 htt…
東中竜一郎(日本電信電話株式会社)+古川忠延(株式会社富士通研究所) 「特集「人工知能と歴史」にあたって」『人工知能』31巻6号 (2016年11月) https://t.co/RieMy3CO11 (PDF)
RT @leatherbottel: 価値意識としての「国民的アイデンティティ」(植村邦彦) https://t.co/lKkz4mZoxv https://t.co/A9cw9LBu38
RT @japan_mac: #マーケティングジャーナル 「想像力とブランド ― 新しい研究パラダイムに向けて ―」 田中洋(中央大学大学院 戦略経営研究科) https://t.co/7eOo1aNr1N Vol.39 No.3(2020.01.11) MJ 2019 AU…
RT @TR_727: 「1980年代半ば、高校生の頃、拝み師さんの家を訪ね/、その拝み師のお婆さんの話す言葉が全く聞き取れず、その家の「お嫁さん」に通訳してもらわねばならなかったことに衝撃を受けた/。/明治半ばまでの日本は、実は言語不通の列島だった。」岡本雅享2009 htt…
張 宇飛 -  魯迅の「摩羅詩力説」材源の新発見 : ロシア作家コロレンコについて https://t.co/yYelZkRckQ
RT @shi_terazawa: アマチュア科学者(研究者)のインタビュー調査を通じて、その研究モチベーションを探索していく論考。 CiNii 論文 -  アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究―修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる仮説…
RT @zokkon: @BB45_Colorado 「条約優位説」は昔からありました。50年代ごろまでは有力だったようです。僕が学部生だった80年代後半にも学説の一つとして教わりました。現在では憲法優位説が通説と考えられているようですね。 (PDF) https://t.co…