言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

こちらをどうぞ https://www.jstage.jst.go.jp/article/jgeography/123/4/123_123.389/_...

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

Twitter (433 users, 448 posts, 157 favorites)

今上天皇(皇太子時代)の論文が何故かヒットしたので貼ってみる。テムズ川の水運(運河等)、利根川の付け替え、玉川上水など、おそらく講演資料を基に書いたものhttps://t.co/t37o3ePFH5
「私は,1983 年から 2 年間ほど,イギリスのオックスフォード大学に留学し、18 世紀のテムズ川の水運について研究をいたしました」、1983年 https://t.co/pypLw0lHMz https://t.co/HjDxIjtEvy
ハリーポッターと江戸と水 https://t.co/W6beAHAq7e #論文のタイトルにハリーポッターと〜をつけるとそれっぽくなるらしい
J-STAGE Articles - 江戸と水 https://t.co/kLTJ8WH28B
天皇陛下は、イギリス留学中にテムズ川の水運に関しての研究をされて、その後「水問題」に関心が移っていかれたようです。 地學雑誌に掲載されている本論では、利根川東遷と見沼溜井、玉川上水について触れています。 水関連に関心のある地理… https://t.co/pqm2Ol0E28
何だこの地理クラスタ!? J-STAGE Articles - 江戸と水 (徳仁 親王) https://t.co/HjOdQwF5iW https://t.co/LOjJMfxwP8
特別寄稿 江戸と水 徳仁親王 地学雑誌 2014年 123 巻 4 号 「江戸に幕府が開かれるにあたって,長い水との闘いの歴史が秘められていたこと,そして,日本最古の閘門のついた運河である「見沼通船堀」が,いわばその象徴ともいう… https://t.co/WGh6TH99cY
J-STAGE Articles - 江戸と水 https://t.co/7VDbNk0W9K
ところで天皇家では、民が飢えで苦しまぬよう、稲や植物、ライフラインに関わる研究をすることになっているのだが。徳仁 親王は水運関係がメイン?英国留学中にテムズに関しての論文があることも知られているが、以下は「江戸と水」。何とも…英仏… https://t.co/07o83Ifsjg
例えば皇太子徳仁親王の「江戸と水」とか。 https://t.co/m2C5Jk5dft
下記リンクより、徳仁親王「江戸と水」という講演録を読める。『地学雑誌』123-4(2014年)に掲載されたもの。 https://t.co/kxUJ4OYyy1 徳仁親王は現在の皇太子。学習院大学で日本中世の交通史、オックスフォード大学でテムズ川の水運を研究した人でもある。
全部読みました。面白い。RT @yashirosatoru: 徳仁親王「江戸と水」『地学雑誌』123(4), 2014. https://t.co/icCixlpwHN 一般向けの講演なので、たいへん平明。面白いです。 人となりがよくわかります。
御誕生日を迎えられた皇太子殿下 による、江戸時代に河川治水による循環型社会がなされている旨の論考。地学雑誌に掲載/ http://t.co/fWG1hieyoE
https://t.co/4TAyVMqy9H
今印刷中の総説は、自分にとってはこれまであまり馴染みのなかった雑誌に掲載予定だが、まさか皇太子殿下が寄稿されているとは https://t.co/9McEtgWPXU

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

編集者: Garakmiu2
2019-02-26 16:47:40 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト