しらいはかせ@#VTC19 ありがとうございまし (@o_ob)

投稿一覧(最新100件)

不随意の笑いについての最近の研究を調査していたのだけど小此木敬吾先生の1980年の論って最近になって海外で論文出てるのね ・随意と不随意で脳のネットワークが違う ・目の周りの筋肉は意思で動かせない 「笑いの発生メカニズム」 柴… https://t.co/vqr1xW1pjD
今日の講義した先生が自分の論文を読んでくれていてファッってなった 「エンタテイメントシステム」 https://t.co/cH8coxQYe2 【博士論文】床面提示型触覚エンタテイメントシステムの提案と開発 https://t.co/GFL72NJPIC
戦時中に400枚のガラスを割ってセロファンが役に立たないことを実験して見せた研究者の論文読み応えある。 最後に東芝の広告も入っていて興味深い 「紙類を貼びた窓ガラスの強さとその破碎狀況」近藤清次郎 - 1943 https://t.co/VM1XRCPXFt
RT @kougaku: 日本バーチャルリアリティ学会論文誌に論文が掲載されました! 研究室の記念すべき最初のジャーナル論文です。 Behind the Photo:撮影の裏側を見せるフォトメディア 佐竹 澪, 橋本 典久, 橋本 直 https://t.co/L495ffo…
「清々しいほどの敗北の中」八谷和彦 情報処理 60巻 10号, pp 942 - 943, 2019-09-15 https://t.co/IZ7yZKvyLH
昔書いた論文 ”WebSocketを用いたスマートフォン上でのエンタテイメントコンテンツ閲覧時のリアルタイム行動分析” https://t.co/mgY3uqZ3Oq
@takishitakun LiPoの爆発、安全回路がついているなら、傷つけたり水に投下したりしないなら気をつけてくださいとしか言いようがない。 それよりも気を付けてほしいのは電気分解に関する教科書が長年間違っていたことだ。 https://t.co/b2JWNXspy9
"音声検索システムを評価するためのAmazonのMechanical Turkを使用した音声データの収集"(2011) https://t.co/5QsiuxqKOJ "実践 Amazon Mechanical Turk"(20… https://t.co/byUBlplUoq
Ambisonicsについてのまとまった記事2つ VRで重要な3Dオーディオの使い方 各論編 Ambisonics、HRTF、バイノーラル【CEDEC2017】ゆうのLv3 https://t.co/9pPmWRtnJs 映像情… https://t.co/JpM4q3QHif
トップジャーナルに掲載されずに引用される度が高いインデックスって無かったっけ そもそもIFに頼るのって弊害しかない あと単著とかに絞る評価についてindividual h-index という共著者の人数に着目したインデックスも… https://t.co/ShIQvxIN22
立教大学 経営学部 助教 田中聡先生の講演素晴らしい https://t.co/b3oaVUJTo8 論文「新規事業創出経験を通じた中堅管理職の学習に関する実証的研究」 東京大学 田中聡 中原淳 An empirical stu… https://t.co/CEBRa4vPeh
マクルーハン「アートは新しい技術とメディアに対する『免疫』をつける役目を果たす」 草原真知子「メディア芸術」とメディア ・ リテラシー https://t.co/TCvp1RGSHu
IVRC2009 "風景バーテンダー":カクテルのアナロジを用いた風景生成の先見の明よ https://t.co/nLQ5epElAQ #CiNii #IVRC 僅か100万円で開発した「Amazon Go」型店舗 その意外な仕組… https://t.co/Nmb1YZrBDs
クラウドソーシングを使って似ている話者の学習→類似度スコアベクトルの予測/類似度スコア行列埋め込み→任意入力からDNN話者埋め込み 「DNN音声合成に向けた主観的話者間類似度を考慮したDNN話者埋め込み」齋藤佑樹,高道慎之介,猿… https://t.co/msjHrvTMer
トライフォン状態(senone)識別のための DNNと HMM を組み合わせたハイブリッド型音響モデル(DNN-HMM) 「深層学習に基づくフロントエンド特徴量強調と頑健な音声認識」日本音響学会誌 73 巻 1 号(2017)三… https://t.co/6R53AATW9k
https://t.co/jzwFXyYqKj 「SUMMO SONIC:音声による振動とAR演出を利用した紙相撲システムの提案」鈴木浩,発行年2017-01-13 https://t.co/YzN6rm86DA
人多すぎ #SiggraphAsia2018 来場者数が20,000人を超えるという噂。 「#SIGGRAPH 見聞記」という学会向けレポートを毎年執筆しているのですが、この数字は神戸の2~3倍。Laval Virtual(15,… https://t.co/dqzKjtfLsx
情報処理学会誌2018/8からも1編紹介。 「マッハ新書から考える情報という商品のあり方」 電子書籍を短期間で書き上げて執筆者自身がコンテンツ直販サイトBOOTHで販売する「マッハ新書」について 鹿野 桂一郎 ラムダノート(株… https://t.co/17LPvOFl1d
情報処理学会誌2018/7月号特集「弔いと技術革新」よかった。 https://t.co/DlJD7yxZqq
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
アスファルトなどの均一材質によるヒートアイランド効果のような研究は見つけられなかったけど、ガチな多層熱収支モデルによるシミュレーションが熱い(寒い)論文などを読んで温まった/「厳寒地に適用可能な積雪多層熱収支モデル」 山崎剛,日本… https://t.co/8kU7R1NUEr
パンピングについての論文 https://t.co/2Y3fzuO3XG どう見ても痛い。 しかも改善しない症例もあるし。 不安であるよ。
情報処理学会誌、スキャンして自炊→QRコードつけて保管という手間のかかることをやってたんだけど、もう表紙で解決。 情報学広場(学会員無料) https://t.co/IjxTwgSQRC AppStore「情報処理」(試し読み可… https://t.co/1RRcr9b2cU
思わず面白すぎてこんな論文まで読みほしてしまった/「ヒト手掌部での温度感覚による仮現運動において温度刺激の提示時間とSOAが発生率に及ぼす影響の評価」(日本感性工学会論文誌) https://t.co/oKURc0uiOo
@CrispTomb 例えばですね、こういう出身高校と学習意欲に関する論文があって https://t.co/afh46WPNlN 手法もしっかりしているけれど、結論は「高校は関係ない、それ以前と親だ」っていう研究もあります。 調… https://t.co/OQMkzttTf5
これを機会に共著者は自然言語系の研究者があとに役立ちそうな、著作や適切な引用のためのガイドライン、って研究を論文化するといいと思う。 拙著 「エンタテイメントシステムにおけるパブリックテストの重要性と同意書ガイドライン」 https://t.co/vbGQUBN1wS
@drinami @miyayou 「エンタテイメント・ゲーム情報学」で堂々と研究させていただいております https://t.co/WlDxjNTghB
超歌舞伎の超技術が凄かったが始終この仮面が気になっていた。 電話屋出自の技術という意味ではATRの「バーチャル歌舞伎」を彷彿とさせたよ。 1997年に見た事があるのでホント懐かしい… https://t.co/7h9MA95LNc
垂水先生のポケモンGO論文を紹介しておこう 「SpaceTagのアプリケーションとその社会的インパクト」(1999) https://t.co/fSW5tYm0x9 English https://t.co/4kcLTufveO
炎上論文の原本読める。「個人年収が 1%増えると、炎上に加担する確率が約 0.0006%増加する」なるほど。子供世帯も弱い相関。よく読んでみるとやっぱりネットユーザーである事の方が寄与率ありそうに見えるのだが/ https://t.co/pBDu4kc7H4
論文的には「アニメーションにおける動きの種類分析と誇張表現の適応手法」とか、日本ピンチ。 https://t.co/crPUw1Cd91 /オーバーウォッチ:ハイライト・イントロをスロー再生すると作画崩壊。理由は日本のアニメ https://t.co/7lduy2oJDy
服部元史先生の神戸大時代の研究「文楽における動きの情緒表現」(<特集>バイオメカニズム的 美の探究) https://t.co/UoFY5OBMhQ
元NHK藤岡英雄氏の研究面白い 「学習関心と行動―成人の学習に関する実証的研究」「学びのメディアとしての放送―放送利用個人学習の研究 」 https://t.co/pwm9MU8AFG 「公開講座の受講動機と心理的充足に関する考察」 https://t.co/keNrQY9og4
毎年書いている日本語記事。SIGGRAPH初心者向けにはよいかも。大学のネットワークだと無料で見れるはずですよ/CiNii 論文 -  SIGGRAPH 2014見聞記(話題) https://t.co/4m9ILcu1ZP #CiNii #SIGGRAPH15Kobe
石油増える論文。微生物ではなく酸化チタンと紫外線なのか…/An efficient way of producing fuel hydrocarbon from CO2 and activated water http://t.co/C1i4ovJz98
"10年ほど前の「Omnidirectional Stereo Imaging」という論文"が見つからないのだけど,19年前のNAIST横矢研の科研費テーマなら見つかった.超懐かしい/実時間全方位ステレオ画像撮像システムの試作 https://t.co/Fvl7zsFGAK
「発話機能からみた落語の談話構造」(早稲田大学大学院文学研究科紀要・野村雅昭1996) https://t.co/u7kVYdkHyc 五代目古今亭志ん生(1890-1973)の口演か…
スクエニ 三宅 陽一郎さんの人工知能学会誌,これは良い原稿,20ページもある/「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」 http://t.co/yZ2U9MgDUM
3D.js を用いた地図の球面ディスプレイへの投影 湯村 翼 , 平田 孝広 , 木村 元紀 #entcomp2014 シンポジウム2014論文集,2014,252-254 (2014-09-12) https://t.co/6YJywO76cr
笑い声呈示により自然な笑顔を撮影するカメラの提案 伏見 遼平 , 福嶋 政期 , 苗村 健 #entcomp2014 シンポジウム2014論文集,2014,26-31 (2014-09-12) https://t.co/QpRtlIUqNb
metamoCrochet: 感温変色素材を用いた編み物の提案 岡崎 桃子 , 中垣 拳 , 筧 康明 #entcomp2014 シンポジウム2014論文集,2014,1-6 (2014-09-12) https://t.co/PMZM8gVGg4
「プクプカメラ」 浮き輪に実装すると普通のプールで使えるじゃないか. っていうか普通のプール内はそもそも撮影禁止だけれども. ひもの長さは2.3m.水中でWiFi使えないのでフィルムアンテナ使ってる. https://t.co/HvsJS9DVq6 #entcomp2014
HMDによるMRは使うけれど,これよりちゃんとした「どこでもドア」の実装は難しいよな,実際のところ. https://t.co/OQuOHiaTU4 #entcomp2014
Dokodemo Door: A Doorway to Alternate Realities KevinFan , 杉浦裕太 , 神山洋一 , 南澤孝太 , 稲見昌彦 #entcomp2014 論文集,2014,266-269 https://t.co/OQuOHiaTU4
▼スマートハウスのためのぬいぐるみ型インターフェイスの提案 関 恵美 , 杉山 希 , 須藤 敦仁 , 中野 亜希人 , 羽田 久一 #entcomp2014 論文集,2014,214-217 https://t.co/jraBFQt7z8
「えびボクサー」人と同じサイズの蝦蛄を作ってみたいと思った. なるほど.島本和彦が仮面ボクサーでカマキリボクサーとか登場させているな.このシリーズ続くのか. #entcomp2014 https://t.co/wkK2vVpnSH
モンハナシャコの攻撃的行動を規範としたインタラクティブデバイス 福嶋昭彦, 河口洋一郎/エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2014論文集,2014,146-150 (2014-09-12) #entcomp2014 https://t.co/CkOpHLt7uy
3DCGにおける節足動物の動的物体上における自動歩容生成 磯部 俊行 , 河口 洋一郎 エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2014論文集,2014,270-273 (2014-09-12) #entcomp2014 https://t.co/NRI5uWa1uw
話がわけわからんから正式論文引用するよ #entcomp2014 「観客参加型演劇YOUPLAYにおけるインタラクション設計」磯山直也 他 https://t.co/t4W6lumgvA
もーふぃあすのデモ見ていて思うのは、またしても田口くんは特許とっておくべきだったと思うんだ/HMD装着時における首によるジェスチャ認識 ~ 首可動域の特性 http://t.co/nj4Wg75dBU
調べてみたら1999年の論文でした「VR乗馬療法システムの開発とその効果検証に向けての取り組み」松下電工 http://t.co/3PQmvEPBn7
CiNiiによる全国の大学図書館における「白井博士の未来のゲームデザイン : エンターテインメントシステムの科学」の配備状況 http://t.co/qMfOEkM35z #CiNii
Natureにおける英語の基本的な話が読めて勉強になる/科学論文における効果的な結論と結果の書き方(大本道央) https://t.co/k2b4vYjafn
ちなみにそういうの、「文明社会の野蛮人」という。他に自分の意志でLaggardでいる「高貴なる野蛮人」もいる/ 論文「文明社会の野蛮人」仮説の検証 : 科学技術と文化・社会の相関をめぐって http://t.co/jchOykbt0z
‎2009年に映像情報メディア学会学会誌に寄稿した「実世界指向ゲームインタフェースによるインタラクション技術の基盤研究力強化」という論文が公開になっていたので紹介. Kinectを始めとするNUIの研究がどのような意味を持つのか. http://t.co/PKzXpYHP
先行研究“描画活動時における視線の分析”(東京工科大学・尾石ら、映像情報メディア学会2011)頭部完全固定の計測 モチーフが複雑であっても美術訓練を受けている人は、うまく描ける #EntComp2012 http://t.co/BnGwpDlq
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? グローバル競争時代における日本のデジタルコンテンツ産業集積の競争優位とイノベーションの方向性 : SDガンダムフォースプロジェクトを事例に(<特集>産業集積地域(原 真志),2005 http://id. ...
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 仮面ライダーたちの変貌 : 新人類世代と新人類ジュニア世代(小谷 敏),2006 http://id.CiNii.jp/HAzeM
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 状態空間モデルによる小売店売上げ増減の動的・静的要因の同時推定(<特集>ベイジアンネット2 : ポスターセッション)(樋口 知之),2004 http://id.CiNii.jp/NjURL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 社会的資料としての生活マンガ : 60年代から90年代まで(西脇 和彦),2004 http://id.CiNii.jp/TpsjL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 4.大規模災害時の通信確保を支援するアドホックネットワーク(<小特集>非常災害に向けた高度情報通信ネットワークの構成と制御)(間瀬 憲一),2006 http://id.CiNii.jp/UNhwL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 被災地の復旧復興への経済的支援の実態 : 1993年北海道南西沖地震と1994年三陸はるか沖地震の比較調査(岡田 成幸ほか),1997 http://id.CiNii.jp/MVPnL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 内モンゴル河套(ヘトウ)平野における地下水ヒ素汚染(高 存栄ほか),1999 http://id.CiNii.jp/UY6zL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 講座 職場のストレス対策 第6回(最終回)職場の活性化(原谷隆史ほか),2000 http://id.CiNii.jp/SFBYE
こんなタイミングでなぜ。 RT @ronbuntter こんな論文どうですか? サッカーのペナルティキックの最適戦略(<特集>スポーツとモデリング)(太田雄大ほか),2006 http://id.CiNii.jp/T06tL
珍しく知ってる論文 RT @ronbuntter こんな論文どうですか? アドリブシステムによるリアルタイムCGキャラクタ制御,2008 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007081817
何これすごいタイトル RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 生命力旺盛なクズと人間との関わり : アンケート調査の結果,2002 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001725442
昨日のSASUKEと今日の駅伝のせいかしら RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 一流アスリート引退17年目の健康状態--1982年度箱根駅伝優勝時のメンバー5人,2001 http://ci.nii.ac.jp/naid/40005138743
@ronbuntter 布地物体展開手順のプラニング : 塊状洗濯物の分離 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002385027
@kougaku iPhoneのマルチタッチ面にボイスコイルでもあれば、それで実現できそうな感じはするけどねえ。さわり心地についてはImmersion社が有名で、良くできているが、実は同研究室でやっていたhttp://ci.nii.ac.jp/naid/110002952179/

お気に入り一覧(最新100件)

東京ジョイポリスの世界最先初の5面2人用CAVE SEGA B.O.X. SYSTEM 「The Crypt」やHMDを使ったライド「VR-1」には、世界の研究者が度肝を抜かれていた。… https://t.co/2oiBmu8TKg

フォロー(11811ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @shirouzu: 実効性はお墨付きの航空業界の安全報告制度(や事故調査ポリシー)を、他業界でも標準にして欲しいところ。 ---- 「(人間はミスを犯す者であるとの認識から)故意でない限り、報告者を罰するより事故の再発防止の方を重要視する免責制度を基本とした安全報告制度…
RT @narita_yusuke: 自治体と分析者の出会いの例: 足立区:https://t.co/hWchyzlG3q @Koichi_U 尼崎市:https://t.co/2OcriDn6Xn @fohtake 政府や自治体の行政データ開放運動:https://t.…
自治体と分析者の出会いの例: 足立区:https://t.co/hWchyzlG3q @Koichi_U 尼崎市:https://t.co/2OcriDn6Xn @fohtake 政府や自治体の行政データ開放運動:… https://t.co/ZoA6u1zzgB
RT @BungakuReportRS: 髙橋 裕次 -  デジタルマイクロスコープからみた日本の料紙の特色 https://t.co/ugMaeAOx2H
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 最低賃金引上げ方法の多様性~米国の最近の動向から 小針 泰介(国立国会図書館調査及び立法考査局 社会労働課) / https://t.co/dIUKpreoOw
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 田村 なつみ・瀬古 雄祐(国立国会図書館調査及び立法考査局 財政金融課) / https://t.co/n2u2VyK0Yy

1 1 1 1 OA 流行性感冒

内務省衛生局編 1922『流行性感冒』内務省衛生局 https://t.co/9ZbwV2ibL2
RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
RT @masaki_kobashi: @ayako700 日本渡航医学会&産業衛生学会のコラボ文書(https://t.co/ltAUJJ1eTL)や、新型インフルエンザにおける企業意思決定事項(写真、元はhttps://t.co/POViYvdnFw)などを用いて担当企業と…
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持… https://t.co/AE1DlDMHah
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  社会的弱者の結核 : 人間の安全保障の視点から https://t.co/pSWCcisj0q #CiNii 本文が無かったw
RT @psj95708651: 社会保障財源として消費税増税に賛成の方々へ。わたしはその考え方とはちがいますが、せめて、消費税を社会保障特定財源に入れて、法人税減税に使えないように、持って行ってください。お願いいたします。 https://t.co/zuvq4JxdPy
RT @masaki_kobashi: @ayako700 日本渡航医学会&産業衛生学会のコラボ文書(https://t.co/ltAUJJ1eTL)や、新型インフルエンザにおける企業意思決定事項(写真、元はhttps://t.co/POViYvdnFw)などを用いて担当企業と…
RT @hmkz_: @nloglogn 昭和40年代の小学生だと普通に集合と写像を習ってたりします…
RT @mixingale: 日本の大学での研究活動のインプット・アウトプットの分析ではNISTEPのこのあたりの報告書がいちばん参考になる気がする。1https://t.co/c129LQA0GP 2https://t.co/i6ufYFbA6X 3https://t.co/…
RT @mixingale: 日本の大学での研究活動のインプット・アウトプットの分析ではNISTEPのこのあたりの報告書がいちばん参考になる気がする。1https://t.co/c129LQA0GP 2https://t.co/i6ufYFbA6X 3https://t.co/…
RT @mixingale: 日本の大学での研究活動のインプット・アウトプットの分析ではNISTEPのこのあたりの報告書がいちばん参考になる気がする。1https://t.co/c129LQA0GP 2https://t.co/i6ufYFbA6X 3https://t.co/…
RT @mixingale: 日本の大学での研究活動のインプット・アウトプットの分析ではNISTEPのこのあたりの報告書がいちばん参考になる気がする。1https://t.co/c129LQA0GP 2https://t.co/i6ufYFbA6X 3https://t.co/…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  小泉・安倍政権の医療改革 : 新自由主義的改革の登場と挫折(<特集>社会保障改革の政治経済学-社会政策学会第115回大会共通論題) https://t.co/K8PoUdC0qH #CiNii
RT @ent_univ_: さて、薬物治療ですが、妊娠週数によって異なります。大まかに2か月以内は使えない、3か月から4か月ならわずかに使える、5か月以上ならわりといろいろ使えるということになります。オーストラリアやアメリカから分類基準が出ています。 https://t.co…
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…

3 3 3 0 OA はやり唄

RT @okjma: @JUMANJIKYO 小杉天外「はやり唄」(明治35年)の例など、「伝染る」は、結構あります。 https://t.co/GKNaz6jI6K 松本隆より少し前のところでは、司馬遼太郎「燃えよ剣」の中で、沖田総司が自らの病気を「伝染〈うつ〉りそうな気が…
RT @ceekz: 新幹線の字幕ニュースが終了し、ある程度経過すると、この論文もピンとこなくなる日が来るのかなぁ。文要約、年表の自動生成のために勉強してたことあります。 /「新幹線要約」のための文末の整形 https://t.co/gseXGRBNGQ
RT @egamiday: “月刊染織α : 染めと織りを楽しむ人の生活情報誌 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/UuJXSpZ9Wz
RT @nezikure: @geko_otome @afpbbcom こちらPDFですが 論文の『マンガ・アニメの性表現規制における 規制意向と消費構造の乖離』 https://t.co/OquOKzEBqF
RT @hmkz_: @nloglogn 昭和40年代の小学生だと普通に集合と写像を習ってたりします…
RT @Invesdoctor: 検査や隔離の範囲を想定する上で、先日ニュースに登場された北大西浦教授の感染症数理モデルの総説がとても勉強になります。 ①https://t.co/uDUjL0KCmm ②https://t.co/moLgP8LYIC https://t.co…
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
"掲載された地図56枚のうち28枚の誤りは『防衛白書』の資料的価値を根底から失わせているだけでなく、国際法を遵守し自国と世界の平和に資するという文明国の実力組織としての政府・自衛隊の役割からも問題視される。" / “掲載地図の誤り… https://t.co/RKWZbce6lk
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日… https://t.co/cUdT8TDYZT
Quantum Computational Supremacy Experiment Using a Superconducting Quantum Computer https://t.co/sKT3n5bJ2b
RT @ceekz: 新幹線の字幕ニュースが終了し、ある程度経過すると、この論文もピンとこなくなる日が来るのかなぁ。文要約、年表の自動生成のために勉強してたことあります。 /「新幹線要約」のための文末の整形 https://t.co/gseXGRBNGQ
RT @ShimofusaSakai: @hiroko_TB @kyoshimine 先ほども申しましたが「そもそも沼津市の条例が憲法上許される範囲を超えて過度に広範なのではないか」という点について,あしやま様は検討なさらないのですか。 憲法上許されないレベルにまで広範な法規制…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…

53 46 46 0 OA 今村押形

RT @fukuyama_bi: 【刀剣鑑賞ガイド番外編③-2】 押形をとる人によって仕上がりが変わるのは、手描きの図だからこそ。 左は、明治時代の刀剣鑑定家、今村長賀による江雪左文字の押形(https://t.co/9x2Uq1RhcH)、右は当館館長、原田一敏による押形です…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
新幹線の字幕ニュースが終了し、ある程度経過すると、この論文もピンとこなくなる日が来るのかなぁ。文要約、年表の自動生成のために勉強してたことあります。 /「新幹線要約」のための文末の整形 https://t.co/gseXGRBNGQ
@onsen_manjuuu J-STAGE Articles - 高等学校「地理」「地学」教科書の用語問題の分析 https://t.co/rwtZZqLe7B 区別付かなかった当人なので調べたら、それについての論文までありましたw

140 1 1 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I
@DB04066813 このページの リンクからいけます 無料です https://t.co/AoZMrtJM7C
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
@dvxs 「フェミニズム 核家族」で検索したらいくらでも出てくると思いますが…。 https://t.co/84Vq9h2Bjb
RT @psj95708651: 社会保障財源として消費税増税に賛成の方々へ。わたしはその考え方とはちがいますが、せめて、消費税を社会保障特定財源に入れて、法人税減税に使えないように、持って行ってください。お願いいたします。 https://t.co/zuvq4JxdPy
RT @zooman_koichi: 今日の飼育係向け講義で紹介した元天王寺動物園長の論文ですが、80年近く動物園は変わっていないなぁと嘆息 ※ 国立国会図書館デジタルコレクションで読めます https://t.co/IJahJidzCb https://t.co/fXEJj5…
RT @tokiwa_soken: うわぁ。国会図書館からこんなキケンなレポートがでているよw 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 https://t.co/HEOxsAIG4j
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…
RT @ballforest: ホワイトノイズについて 飛田 武幸, 佐藤 坦 https://t.co/SPRr1upPFc
ホワイトノイズについて 飛田 武幸, 佐藤 坦 https://t.co/SPRr1upPFc
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
CiNii 論文 -  <相手を評価する発話>についての一考察 : 日本語の「ほめ」と「けなし」をめぐって https://t.co/5dqjTpUWgD #CiNii 室蘭工業大学の山路奈保子教授の論文(ネットでは読めないけど) 比較社会文化研究って分野なのかね、このあたりは
RT @hideman2009: 昔から,ロボットにボトムアップに原始的な意図や欲求を持たせようという試みがあるが,何かを劇的に変えたという印象が無い.何が起こったら”すごい”のかという評価基準が確立されていない? ロボットの知能への発達型アプローチ:「インテリジェンス・ダイ…
RT @lm700j: ドクターヘリの歴史を見てると、自衛隊のヘリ救難体制を構築した軍医が消防に移って始めたとのことで、乗り物を持ってる組織の部内の医師じゃないと始められないのが分かる。 https://t.co/wff9b026Pw
「アバターは借り物であって素の自分を出している(と信じている)派」が、無意識のうちに借り物アバターによって認知拡張していたら面白いな。ゴーストエンジニアリング→ https://t.co/diTUH9kS3m https://t.co/xpVDkBlO0b
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
「海が見えない」地域の方が津波犠牲者率は「高い」という調査結果.J-STAGE Articles - 東北地方太平洋沖地震津波による南三陸町行政区別犠牲者率の影響要因 https://t.co/YuohxVAmcH
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
https://t.co/UCCoaGBqQl 流体力学的事象なら、しっかりとした解析なら熱力学や流体力学やそれに類するキーワードが出てこないと変なんですよ。
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @akabishi2: これは面白そうな論文。 国立歴史民俗博物館研究報告 第193集 2015年2月 大和ミュージアム設立を契機とする呉市周辺の観光変化 https://t.co/ZtdIMw5a9k
RT @akabishi2: これは面白そうな論文。 国立歴史民俗博物館研究報告 第193集 2015年2月 大和ミュージアム設立を契機とする呉市周辺の観光変化 https://t.co/ZtdIMw5a9k
RT @SSeiya60260: 表面科学(J-stage)に白金の記事があったで。 「白金表面が示す特異性は相対論によってもたらされる」村田好正 リンク↓ https://t.co/3GJ4PoEczp
RT @136ism136: @ZFecEE62o71s2Su 製造した会社の資料によると客室内の新鮮空気は3割で、7割の空気が再利用されていることって、現場では伝えられているのでしょうか?https://t.co/AWkaqDYs8H
RT @yusumimi: 水銀が液体なのは相対論効果はグッとくる話 J-STAGE Articles - 金と水銀の異常性をどう理解するか : 第6周期元素は相対論とf電子の影響から逃れられない(ヘッドライン:周期表を読む) https://t.co/rB29IzMpXG
RT @BB45_Colorado: @teratamanabu 寺田さん、ダイヤモンドプリンセス号の空調が外気100%というのは嘘でした。 客室30%,共有空間50%,病院・ギャレ100%です。 もしも仮にエアロゾル感染があれば船全体がウィルスの培養槽となります。 リン…
@shukan_bunshun 国立国会図書館デジタル化資料 - 人事興信録 https://t.co/s3OuObmbUq 相関図 はよー
RT @naomukoyama: 査読コメントへのリプライの仕方について、よく石田浩先生の「英語論文執筆の技法」という文章を参考にしてたんだけど、ブラウザのタブのところに表示される題名が「ワンステップ石だ」でどうもノンスタイル石田感が拭えない。https://t.co/9Vb5…
RT @BB45_Colorado: @teratamanabu 寺田さん、ダイヤモンドプリンセス号の空調が外気100%というのは嘘でした。 客室30%,共有空間50%,病院・ギャレ100%です。 もしも仮にエアロゾル感染があれば船全体がウィルスの培養槽となります。 リン…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
RT @BB45_Colorado: @teratamanabu 寺田さん、ダイヤモンドプリンセス号の空調が外気100%というのは嘘でした。 客室30%,共有空間50%,病院・ギャレ100%です。 もしも仮にエアロゾル感染があれば船全体がウィルスの培養槽となります。 リン…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
航空発動機発達の経過と趨勢 - https://t.co/BTCC2ZgJzI ターボファンという言葉が無かった時代だ(ダクトファンとかファンジェットと表現されてる) 一方でターボプロップ(ターボプロプ)とはあるので、こっちがのほうが歴史が古いのがわかる
@popomko1107 @hwtnv 直系かはわかりませんが、立派な方だったようですね https://t.co/zhpCPAxsEZ
ターボプロップエンジンの展望 - https://t.co/eyep6aNQqw 水メタノール噴射装置のメタノール混合率を適切にしておくと、メタノールがええかんじにしてくれるので噴射時の燃料増量が不要になる、なるほど
RT @awaguni_deko8: 【にきび②】 尋常性ざ瘡治療ガイドライン https://t.co/c3YzzEdzv7 日本皮膚科学会HP https://t.co/mK6rsZPgoz ガイドラインはけっこう量あってまだ十分に読み込めていないのと、小児にも適応がある…
RT @oxomckoe: そうか一部の大学では逆行現象が起こっているのか。僕の経験によれば監査室は研究内容については分からないことから旅費にどうしても拘りたい彼らの側の必要があるのですよね。CiNii 論文 -  学校法人東京理科大学の監査目線--重箱の隅から国益に想いを馳せ…

フォロワー(11780ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)

1 1 1 1 OA 流行性感冒

内務省衛生局編 1922『流行性感冒』内務省衛生局 https://t.co/9ZbwV2ibL2
RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  J.K.A.ムゼーウス「宝物探し」 訳・注・解題 https://t.co/cjc58Q3qg1 #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  社会的弱者の結核 : 人間の安全保障の視点から https://t.co/pSWCcisj0q #CiNii 本文が無かったw
RT @evil_empire1982: 20年以上前のものだが、ジェンダー概念の系譜を、性科学や精神分析において規定されたものと、別の系譜として、フェミニズム理論的な検討を加えて規定されたものに分けて論じてあり、二つの系譜は併存しうるとの指摘もある。割と読み易い> 舘かおる『…
RT @masaki_kobashi: @ayako700 日本渡航医学会&産業衛生学会のコラボ文書(https://t.co/ltAUJJ1eTL)や、新型インフルエンザにおける企業意思決定事項(写真、元はhttps://t.co/POViYvdnFw)などを用いて担当企業と…
RT @hmkz_: @nloglogn 昭和40年代の小学生だと普通に集合と写像を習ってたりします…
昭和36年って https://t.co/rbLGgDOxVE
RT @hmkz_: @nloglogn 昭和40年代の小学生だと普通に集合と写像を習ってたりします…
RT @ent_univ_: さて、薬物治療ですが、妊娠週数によって異なります。大まかに2か月以内は使えない、3か月から4か月ならわずかに使える、5か月以上ならわりといろいろ使えるということになります。オーストラリアやアメリカから分類基準が出ています。 https://t.co…
日々学びがある 超越へ向けた暴力 ―スポーツの指導と暴力の交点 髙尾 尚平(日本体育大学大学院) キーワード:暴力,体罰,スポーツ指導,G. ベイトソン,G. バタイユ https://t.co/fxJdAIqVkX https://t.co/6WxNwyyDLo

3 3 3 0 OA はやり唄

RT @okjma: @JUMANJIKYO 小杉天外「はやり唄」(明治35年)の例など、「伝染る」は、結構あります。 https://t.co/GKNaz6jI6K 松本隆より少し前のところでは、司馬遼太郎「燃えよ剣」の中で、沖田総司が自らの病気を「伝染〈うつ〉りそうな気が…
RT @ceekz: 新幹線の字幕ニュースが終了し、ある程度経過すると、この論文もピンとこなくなる日が来るのかなぁ。文要約、年表の自動生成のために勉強してたことあります。 /「新幹線要約」のための文末の整形 https://t.co/gseXGRBNGQ
RT @ceekz: 新幹線の字幕ニュースが終了し、ある程度経過すると、この論文もピンとこなくなる日が来るのかなぁ。文要約、年表の自動生成のために勉強してたことあります。 /「新幹線要約」のための文末の整形 https://t.co/gseXGRBNGQ
RT @Mushi_Kurotowa: 「作者を目の前にその昆虫作品をキモいと言ってしまうこと」 というのは日本語配慮表現と関連する気がしています。 https://t.co/Et33cd3fhi
RT @hmkz_: @nloglogn 昭和40年代の小学生だと普通に集合と写像を習ってたりします…
RT @Invesdoctor: 検査や隔離の範囲を想定する上で、先日ニュースに登場された北大西浦教授の感染症数理モデルの総説がとても勉強になります。 ①https://t.co/uDUjL0KCmm ②https://t.co/moLgP8LYIC https://t.co…
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
RT @jiang1ming2: どんな技術、事業者が選ばれるかが話題になりがちだが、 利用者がどこに行きたいのか、効率性だけではなく、エモーショナルな部分に働きかけるサービスを考えることなど面白いなと思う。 観光分野におけるMaaS型サービスデザイン https://t.c…
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @ceekz: 新幹線の字幕ニュースが終了し、ある程度経過すると、この論文もピンとこなくなる日が来るのかなぁ。文要約、年表の自動生成のために勉強してたことあります。 /「新幹線要約」のための文末の整形 https://t.co/gseXGRBNGQ
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…

53 46 46 0 OA 今村押形

RT @fukuyama_bi: 【刀剣鑑賞ガイド番外編③-2】 押形をとる人によって仕上がりが変わるのは、手描きの図だからこそ。 左は、明治時代の刀剣鑑定家、今村長賀による江雪左文字の押形(https://t.co/9x2Uq1RhcH)、右は当館館長、原田一敏による押形です…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
これまでの所有者向けの保険から、利用者向けの保険への変節。短期、不定期の保険による保険会社の収入基盤の不安定化の可能性。まだどの保険会社もにたりよったりの保険内容、シェアエコに合う保険内容とはいいがたい。 シェアリングエコノミー… https://t.co/m86nuVpa7E
@onsen_manjuuu J-STAGE Articles - 高等学校「地理」「地学」教科書の用語問題の分析 https://t.co/rwtZZqLe7B 区別付かなかった当人なので調べたら、それについての論文までありましたw
どんな技術、事業者が選ばれるかが話題になりがちだが、 利用者がどこに行きたいのか、効率性だけではなく、エモーショナルな部分に働きかけるサービスを考えることなど面白いなと思う。 観光分野におけるMaaS型サービスデザイン https://t.co/PoE5G98OwW
@DB04066813 このページの リンクからいけます 無料です https://t.co/AoZMrtJM7C
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @zooman_koichi: 今日の飼育係向け講義で紹介した元天王寺動物園長の論文ですが、80年近く動物園は変わっていないなぁと嘆息 ※ 国立国会図書館デジタルコレクションで読めます https://t.co/IJahJidzCb https://t.co/fXEJj5…
『北大百年史』も公開されていました。https://t.co/6s8vOfrvHu
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…
ホワイトノイズについて 飛田 武幸, 佐藤 坦 https://t.co/SPRr1upPFc
CiNii 論文 -  <相手を評価する発話>についての一考察 : 日本語の「ほめ」と「けなし」をめぐって https://t.co/5dqjTpUWgD #CiNii 室蘭工業大学の山路奈保子教授の論文(ネットでは読めないけど) 比較社会文化研究って分野なのかね、このあたりは
@aphros67 調べますが、こんなのも。 https://t.co/55ujCvmndv
RT @lm700j: ドクターヘリの歴史を見てると、自衛隊のヘリ救難体制を構築した軍医が消防に移って始めたとのことで、乗り物を持ってる組織の部内の医師じゃないと始められないのが分かる。 https://t.co/wff9b026Pw
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
「アバターは借り物であって素の自分を出している(と信じている)派」が、無意識のうちに借り物アバターによって認知拡張していたら面白いな。ゴーストエンジニアリング→ https://t.co/diTUH9kS3m https://t.co/xpVDkBlO0b
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
「海が見えない」地域の方が津波犠牲者率は「高い」という調査結果.J-STAGE Articles - 東北地方太平洋沖地震津波による南三陸町行政区別犠牲者率の影響要因 https://t.co/YuohxVAmcH
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
https://t.co/UCCoaGBqQl 流体力学的事象なら、しっかりとした解析なら熱力学や流体力学やそれに類するキーワードが出てこないと変なんですよ。
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @akabishi2: これは面白そうな論文。 国立歴史民俗博物館研究報告 第193集 2015年2月 大和ミュージアム設立を契機とする呉市周辺の観光変化 https://t.co/ZtdIMw5a9k
RT @BB45_Colorado: @teratamanabu 寺田さん、ダイヤモンドプリンセス号の空調が外気100%というのは嘘でした。 客室30%,共有空間50%,病院・ギャレ100%です。 もしも仮にエアロゾル感染があれば船全体がウィルスの培養槽となります。 リン…
久保正彰先生のヤコブス・ホイエル研究 https://t.co/31lxekzUbV https://t.co/A95GuTPZXZ
久保正彰先生のヤコブス・ホイエル研究 https://t.co/31lxekzUbV https://t.co/A95GuTPZXZ
RT @SpiralGinga: 一般に流布している三巻本ではなく能因本だと『枕草子』の題は 「枕よりまた知る人もなき恋を涙せきあへず漏らしつるかな」(枕のほかに知る人もない恋心を涙とともにもらしてしまった) という古今和歌集からの引用だろ解釈できるのでは?という論考。ちょっと…
@shukan_bunshun 国立国会図書館デジタル化資料 - 人事興信録 https://t.co/s3OuObmbUq 相関図 はよー
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
RT @BB45_Colorado: @teratamanabu 寺田さん、ダイヤモンドプリンセス号の空調が外気100%というのは嘘でした。 客室30%,共有空間50%,病院・ギャレ100%です。 もしも仮にエアロゾル感染があれば船全体がウィルスの培養槽となります。 リン…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
@popomko1107 @hwtnv 直系かはわかりませんが、立派な方だったようですね https://t.co/zhpCPAxsEZ
森田敦郎「モノと潜在性 : タルド的視点に基づく機械の民族誌の試み(<特集>動くアッサンブラージュを人類学する)」『文化人類学』76(1)、2011年。https://t.co/MDWiwVfTX1
RT @oxomckoe: そうか一部の大学では逆行現象が起こっているのか。僕の経験によれば監査室は研究内容については分からないことから旅費にどうしても拘りたい彼らの側の必要があるのですよね。CiNii 論文 -  学校法人東京理科大学の監査目線--重箱の隅から国益に想いを馳せ…
RT @awaguni_deko8: 【にきび②】 尋常性ざ瘡治療ガイドライン https://t.co/c3YzzEdzv7 日本皮膚科学会HP https://t.co/mK6rsZPgoz ガイドラインはけっこう量あってまだ十分に読み込めていないのと、小児にも適応がある…
長谷千代子「「アニミズム」の語り方 : 受動的視点からの考察」『宗教研究』83(3)、2009年。https://t.co/ZDFkd4H6TE
奥野克巳「立教大学異文化コミュニケーション研究科2014年度第2回公開講演会(2014年10月18日) 歩く家、告げ口する動物たち : 非人間の主体性をめぐる文化人類学」『異文化コミュニケーション論集』13、2015年。https://t.co/koRQGD7682
RT @TohruGenka: 日本科学哲学会の『科学哲学』に載った論文「悲しい曲のどこが悲しいのか:音楽のなかの情動認知」がJ-STAGEで公開されました。昨年出た拙著『悲しい曲の何が悲しいのか:音楽美学と心の哲学』の元ネタのひとつです。 https://t.co/9F7Dv…
RT @TohruGenka: 日本科学哲学会の『科学哲学』に載った論文「悲しい曲のどこが悲しいのか:音楽のなかの情動認知」がJ-STAGEで公開されました。昨年出た拙著『悲しい曲の何が悲しいのか:音楽美学と心の哲学』の元ネタのひとつです。 https://t.co/9F7Dv…
@schelle__3 この話、「不十分な手洗い後の乾燥が感染力を維持させる」の写真ではないんですかね...?(それも僕自身初耳でしたが) 空気感染に関して、今回のコロナウイルスだけが湿潤環境に強いのは僕には信じがたいですね。… https://t.co/PXcHb29naW
輸血のゆるキャラに「ポタポタちゃん」というのがいるらしいのだが、どう調べても実物の画像に辿り着けない。 https://t.co/OiCgaSFwVp
一般に流布している三巻本ではなく能因本だと『枕草子』の題は 「枕よりまた知る人もなき恋を涙せきあへず漏らしつるかな」(枕のほかに知る人もない恋心を涙とともにもらしてしまった) という古今和歌集からの引用だろ解釈できるのでは?という… https://t.co/TUvE7pvxMf
RT @TAKASEhideki: mROS論文ようやっとジャーナル掲載まで漕ぎ着けられたぽい.長かったぁ. https://t.co/fCsHOgIyEd
RT @motorcontrolman: 台車の動力学を考える上では東大 高野先生の論文が、色々な台車を包括しており読んでいて舌を巻いてしまった。これ絶対その界隈ではバイブル的なやつやん。 https://t.co/7LlePnnQou
RT @yusumimi: 水銀が液体なのは相対論効果はグッとくる話 J-STAGE Articles - 金と水銀の異常性をどう理解するか : 第6周期元素は相対論とf電子の影響から逃れられない(ヘッドライン:周期表を読む) https://t.co/rB29IzMpXG
RT @yusumimi: 水銀が液体なのは相対論効果はグッとくる話 J-STAGE Articles - 金と水銀の異常性をどう理解するか : 第6周期元素は相対論とf電子の影響から逃れられない(ヘッドライン:周期表を読む) https://t.co/rB29IzMpXG