薬学ニンジャ(AHEADMAP東北支部) (@ScreamTheYellow)

投稿一覧(最新100件)

RT @Office_j: 【日本人2型DM合併の非代償性急性心不全、傾向スコアマッチ158例423日観察。DPP-4阻害薬服用例の30.4%でCV死・入院。非服用例の36.7%と有意差なし】 Circ J https://t.co/tg8Y36clnA
RT @dora_ph: 薬品の添加物無視できないんじゃね?問題は、リンの他にもマグネシウムなんかでも指摘されています。https://t.co/ECYXMh2bP4
RT @picca009: コカ・コーラによる溶解療法が有効であった柿胃石の1例 https://t.co/QeP7kPv5L2 "患者が飲みにくさあを理由に開栓後しばらく放置し、脱気したあとに服用していることが明らかとなり、開栓直後に服用するよう指導した。"
RT @Office_j: 【久山町3292名9.5年観察:血中ビタミンD低値で、CV死、呼吸器感染症死リスク増。4分位最低群に比べ最高群のHRは1.93 [95%CI 1.15-3.25] と2.95 [1.53-5.69]】 Circ J https://t.co/hZC…
RT @Office_j: 【韓国AF 10846例解析:抗凝固療法非施行下の脳梗塞発生率は、CHADS2スコア1点で1.14/100例・年、2点で2.77。3点なら4.64】 Circ J https://t.co/7FU04k6pDO https://t.co/N1IPI…
RT @syuichiao89: 医療者間コミュニケーションについて―薬剤師の立場から疑義照会場面における医師と薬剤師のコミュニケーションを考える― https://t.co/RiWZFxKgT9
RT @Office_j: 【日本人脳梗塞発症AF 180例 [平均76歳]レトロ:72%は抗凝固療法なし。16%はINR<1.60。8%が1,60-1.99。2.00以上は4%。梗塞サイズは,2.00以上で1,60-1.99に比べ有意に小】 Circ J https://…
CiNii 論文 -  ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性 https://t.co/lx9TWm7n2N
RT @kadsho: 味噌汁の量は血圧に違い無し。 The Effects of the Habitual Consumption of Miso Soup on the BP & HR of Japanese Adults #InternMed https://t.co…
RT @Office_j: 【EMPA-REGアジア人解析:2型DM例へのSGLT2阻害薬追加で、プラセボに比べA1c 0.48-0.64%低下で、CV死亡・MI・脳卒中HRは0.68 [95%CI 0.48-0.95]】 Curc J https://t.co/TOSYmd…
RT @Office_j: 【夜間血圧上昇 [riserパターン] は、日本人HFpEF例の心血管系イベントリスクだが、HFrEFではリスクとならず:心不全入院516例、20.9ヶ月 [中央値] 追跡】 Circ J https://t.co/suRWJbclM2 https…
RT @HideWakabayashi: 高齢入院患者における長期プロトンポンプ阻害薬使用の栄養状態への影響をみた中道さんのJ Nutr Sci Vitaminol論文が掲載されました。全文読めます。薬剤と栄養状態の関連をみるのは重要だと思います。次はリハ薬剤研究ですね htt…
存在脅威管理理論の足跡と展望―文化内差・文化間差を組み込んだ包括的な理論化に向けて― https://t.co/FNjjDtGwGh
RT @yakkyoku1950: 非常にすばらしい研究です。一読されることをオススメします 「薬効別の薬剤配置下における調剤エラーの発生タイミングと患者への危険性との関係」 https://t.co/NZZdCWm9N2
高血圧と認知機能障害の関係と予防・治療の展望 https://t.co/UJw8383Qwj
RT @miyaq55: Calcium-Channel Blockers and Dementia Risk in Older Adults  https://t.co/wMW8A4cg6C PMID: 27666598 降圧剤で認知症になるとのたまう人がいたので
RT @syuichiao: 『薬剤師のジャーナルクラブ インターネット上でのEBMスタイル臨床教育プログラムの概要とその展望』 J-STAGEで公開です! https://t.co/QDZ9RWiQGB
RT @syuichiao: 薬剤師のジャーナルクラブの引用文献として使えます。 https://t.co/dI7iVJmpZa
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  女子力測定のための数値化手法の提案 https://t.co/VOGeTbXfg6 #CiNii
RT @HirofumiSeo: 「ウルトラセブンの訪問により解熱をした腎移植の1例」 日本小児腎不全学会雑誌 : 小児腎不全研究会記事 29, 156-158, 2009-08-31 https://t.co/CP537tcwEZ 猛烈に気になる… https://t.co…
RT @syuichiao: CiNii 論文 -  この薬はどうやって止めたらよいでしょう? : 具体的な薬剤の有害事象と中止法 (特集 ポリファーマシー その症状は薬のせい!? : 転倒、頻尿、認知機能低下などの本当の原因は…? https://t.co/QvCX51wV…
存在脅威管理理論の足跡と展望―文化内差・文化間差を組み込んだ包括的な理論化に向けて― https://t.co/FNjjDtGwGh
シタグリプチン投与後に水疱性類天疱瘡を発症した1例 https://t.co/So3ozc0U7n
RT @TFujiwarbi: あまりこれまで相談をうけたことがなくて知らなかったのですが、パーキンソン病では嚥下障害により流涎が8割近く生じるのですね。流涎スコアなるものがあるのも知りませんでした。 (老年歯学 2009:306) https://t.co/TXjecfL4bV
RT @manabunoda: 薬局薬剤師による心電図モニタリング:塩酸ドネペジル服用に伴い延長した QTcが相互作用薬の変更により短縮した一例 https://t.co/euRtLsxL4y いいっすね、こういうの。
RT @syuichiao: 高齢者における趣味と生きがいで、単に寿命が延びるだけでなく、健康寿命も延びるかもしれない。 https://t.co/cWm9angmQJ
RT @kadsho: Very Elderlyって言い回しあるんですね・・・。 Pioglitazone-induced Pulmonary Injury in a Very Elderly Patient #InternMed https://t.co/HnhmV9pZYw
RT @keiryuu_iwana: ベタヒスチンの最近の知見https://t.co/RUkUETjANd アメリカでは144㎎/日という大量療法があると、さらに最高で480㎎/日までやったという報告もあるらしい 成分が全く同じならメリスロン6㎎を一日ほぼ一箱
RT @Office_j: 【日本人CAD例では、非致死性のMI・脳卒中、突然死とDBP間にJカーブなし。CV死亡は65 - 74歳のみJカーブ:CREDO-Kyoto 連続9877名 3.6年 [中央値] 追跡】 Circ J https://t.co/wSpO5I5DOO
RT @Office_j: 【J-RHYTHMレジストリ2 日本人NVAF 6616例5年間追跡:非OAC例に比べワルファリンは血栓塞栓症リスクを有意に抑制するのみだが、DOACは大出血と総死亡も有意抑制 [補正後]】 Circ J https://t.co/vUWmaMMUUE
RT @kojima_aponet: 安価な海外製品の個人購入がみられるが、国内で販売されるたばこ銘柄と海外で販売される同銘柄の化学物質量は一定ではない 【日本衛生学雑誌】 個人輸入たばこ及び同銘柄の国産たばこの主流煙中多環芳香族炭化水素及び変異原性及び葉中重金属の測定 htt…
忍者の論文か。ちょっと読んでみよう。 CiNii 論文 -  近世における「忍者」の成立と系譜(近世特集) https://t.co/gCjpBH3DeI
RT @kojima_aponet: 適正使用に関する知識・理解が乏しい方が専門家を情報源として選択しない傾向にある可能性が見出された。 【社会薬学】 消費者の総合感冒薬に対する知識・理解と購入時の情報源の関連性 https://t.co/UdhW2Vcujg https:/…
RT @kojima_aponet: 適正使用に関する知識・理解が乏しい方が専門家を情報源として選択しない傾向にある可能性が見出された。 【社会薬学】 消費者の総合感冒薬に対する知識・理解と購入時の情報源の関連性 https://t.co/UdhW2Vcujg https:/…
RT @kasuho: “CiNii 論文 -  乳幼児のキャラクター志向に関する研究 : 何故,子供は2歳のときにアンパンマンが大好きになり,5歳になると「ださい」というのか” http://t.co/bSRGcqvBDe
RT @kojima_aponet: 【食品衛生学雑誌】 ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量の許容範囲に関する系統的レビュー https://t.co/yYeJTfAhnd https://t.co/WvkpfBpGoM
RT @kojima_aponet: 【食品衛生学雑誌】 ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量の許容範囲に関する系統的レビュー https://t.co/yYeJTfAhnd https://t.co/WvkpfBpGoM
RT @quiriu_pino: さかなクンさん、査読誌で業績積んでんじやん…… 津波被災地の小学校における海の認識に関するテキスト分析 佐々木 剛 , さかなクン , 川名 優孝 [他] 臨床教科教育学会誌 15(1), 9-13, 2015 http://t.co/vmK…
認知症の意欲低下に対するコリンエステラーゼ阻害薬の効果を検討した日本語の論文を見つけた。スコアが良くわからんけど。 http://t.co/Aes6XDoBvp
@furanether 僕の検索の仕方が悪いのかもしれませんが、うつ病に対する効果を検討したRCTなどはありましたが、意欲低下に関する論文はなかなか見つからないです。と思ったら意外にも日本語の論文を見つけました。 http://t.co/Aes6XDoBvp
RT @kojima_aponet: アミティーザって脱カプセルはダメと聞いていたけど、簡易懸濁法はOKなんだ。 【医療薬学】 アミティーザ®カプセルの簡易懸濁法による経鼻経管チューブを介した投与 https://t.co/musxmqxGSu
Incidence of Ischemic Stroke in Japanese Patients With Atrial Fibrillation Not Receiving Anticoagulation Therapy - https://t.co/jeShjffkjt
RT @kojima_aponet: 6 時間未満の短い睡眠時間および10時間以上の長過ぎる睡眠時間は危険行動に関連している。睡眠時間も危険行動の一つとして注目していくことの必要性が示唆された。 【日本公衆衛生雑誌】 我が国の高校生における危険行動と睡眠時間との関連 https…
RT @kojima_aponet: 同じブランドでも、錠剤と細粒で制酸力が異なる場合があった 【薬学雑誌】 一般用医薬品の胃腸薬における制酸力の比較検討 https://t.co/UW5uUJn63v
RT @kojima_aponet: 【朝日新聞】 研究:禁煙にすると飲食店の収入は減るか? http://t.co/0iNIARuZHk 【日本公衆衛生雑誌】 某ファミリーレストラングループにおける客席禁煙化前後の営業収入の相対変化 未改装店,分煙店の相対変化との比較 htt…
RT @kojima_aponet: コントロールできていないとこういうこともあるんだ、怖いな 【日本集中治療医学会雑誌】 ソフトドリンクケトーシスにより心停止を来した1例 https://t.co/1EzMAZ749s
RT @DanielKahl: 拡散希望:研究報告・福島県民3万人以上WBC検査で内部被曝を測ったら、予想より低い。(三春の子100%不検出、等) 英語の専門研究報告だが、関心のある外国の友達にどうぞ:http://t.co/Okumbl6Nq5 F-Residents ...

お気に入り一覧(最新100件)

【日本人2型DM合併の非代償性急性心不全、傾向スコアマッチ158例423日観察。DPP-4阻害薬服用例の30.4%でCV死・入院。非服用例の36.7%と有意差なし】 Circ J https://t.co/tg8Y36clnA
【久山町3292名9.5年観察:血中ビタミンD低値で、CV死、呼吸器感染症死リスク増。4分位最低群に比べ最高群のHRは1.93 [95%CI 1.15-3.25] と2.95 [1.53-5.69]】 Circ J https://t.co/hZCC1hCwyo
【韓国AF 10846例解析:抗凝固療法非施行下の脳梗塞発生率は、CHADS2スコア1点で1.14/100例・年、2点で2.77。3点なら4.64】 Circ J https://t.co/7FU04k6pDO https://t.co/N1IPINanAX
医療者間コミュニケーションについて―薬剤師の立場から疑義照会場面における医師と薬剤師のコミュニケーションを考える― https://t.co/RiWZFxKgT9
【日本人脳梗塞発症AF 180例 [平均76歳]レトロ:72%は抗凝固療法なし。16%はINR<1.60。8%が1,60-1.99。2.00以上は4%。梗塞サイズは,2.00以上で1,60-1.99に比べ有意に小】 Circ J https://t.co/LMikCmKy4f
味噌汁の量は血圧に違い無し。 The Effects of the Habitual Consumption of Miso Soup on the BP & HR of Japanese Adults #InternMed https://t.co/lwVmdRLXPk
【夜間血圧上昇 [riserパターン] は、日本人HFpEF例の心血管系イベントリスクだが、HFrEFではリスクとならず:心不全入院516例、20.9ヶ月 [中央値] 追跡】 Circ J… https://t.co/bim6PbIH1V
【EMPA-REGアジア人解析:2型DM例へのSGLT2阻害薬追加で、プラセボに比べA1c 0.48-0.64%低下で、CV死亡・MI・脳卒中HRは0.68 [95%CI 0.48-0.95]】 Curc J… https://t.co/hqNuGEJh1r
非常にすばらしい研究です。一読されることをオススメします 「薬効別の薬剤配置下における調剤エラーの発生タイミングと患者への危険性との関係」 https://t.co/NZZdCWm9N2
Calcium-Channel Blockers and Dementia Risk in Older Adults  https://t.co/wMW8A4cg6C PMID: 27666598 降圧剤で認知症になるとのたまう人がいたので
薬剤師のジャーナルクラブの引用文献として使えます。 https://t.co/dI7iVJmpZa
あまりこれまで相談をうけたことがなくて知らなかったのですが、パーキンソン病では嚥下障害により流涎が8割近く生じるのですね。流涎スコアなるものがあるのも知りませんでした。 (老年歯学 2009:306) https://t.co/TXjecfL4bV
薬局薬剤師による心電図モニタリング:塩酸ドネペジル服用に伴い延長した QTcが相互作用薬の変更により短縮した一例 https://t.co/euRtLsxL4y いいっすね、こういうの。
高齢者における趣味と生きがいで、単に寿命が延びるだけでなく、健康寿命も延びるかもしれない。 https://t.co/cWm9angmQJ
ベタヒスチンの最近の知見https://t.co/RUkUETjANd アメリカでは144㎎/日という大量療法があると、さらに最高で480㎎/日までやったという報告もあるらしい 成分が全く同じならメリスロン6㎎を一日ほぼ一箱
【日本人CAD例では、非致死性のMI・脳卒中、突然死とDBP間にJカーブなし。CV死亡は65 - 74歳のみJカーブ:CREDO-Kyoto 連続9877名 3.6年 [中央値] 追跡】 Circ J https://t.co/wSpO5I5DOO
【J-RHYTHMレジストリ2 日本人NVAF 6616例5年間追跡:非OAC例に比べワルファリンは血栓塞栓症リスクを有意に抑制するのみだが、DOACは大出血と総死亡も有意抑制 [補正後]】 Circ J https://t.co/vUWmaMMUUE
【食品衛生学雑誌】 ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量の許容範囲に関する系統的レビュー https://t.co/yYeJTfAhnd https://t.co/WvkpfBpGoM
【食品衛生学雑誌】 ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量の許容範囲に関する系統的レビュー https://t.co/yYeJTfAhnd https://t.co/WvkpfBpGoM
日本人高齢者のINRの調節に関してはこの論文を一読しておくとよいでしょう。https://t.co/tbpEdNdz8N
未読論文メモ http://t.co/taMDlnPQGF http://t.co/JSAsHHUWOG https://t.co/k5yI062z2t https://t.co/FkyEX5c5No
未読論文メモ http://t.co/taMDlnPQGF http://t.co/JSAsHHUWOG https://t.co/k5yI062z2t https://t.co/FkyEX5c5No
Rhabdomyolysis After the Administration of Clarithromycin in a Japanese Schizophrenic Patient Receiving Aripiprazol… http://t.co/LX2e3pI1Qc
【医薬品情報学】 レセプトデータを用いたスタチン系薬剤による睡眠障害のリスクに 関する解析 https://t.co/c97VytWKda

フォロー(1232ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

失語症患者の言語性短期記憶 —2症例における音韻情報と意味情報の短期保持について—https://t.co/uFXlMxutmE
心因性と思われる発声障害の症例の経過 https://t.co/SqHf3reFBl
心因性失声症の治療についてhttps://t.co/4mnYm99Sl7
声帯麻痺に対する音声改善手術。披裂軟骨内転術はいい術式だなと思う。しかし色々手術法(亜型)あるんだな。 CiNii 論文 -  片側反回神経麻痺に対する新しい披裂軟骨内転術:―外側輪状披裂筋牽引固定法― https://t.co/2hOaXudtPj #CiNii
備忘。 #薬学実務実習 体内動態の知識を臨床応用できる薬剤師育成のための体験型 TDM 実習カリキュラムの開発 #医療薬学 Vol. 37 (2011) No. 5 P 289-295 https://t.co/zC738U6qe0
RT @kojima_aponet: 海外では法整備されているのに、日本は薬機法68条による「未承認医薬品の広告」の違反でしか取り締まれないらしい。だから、個人輸入が野放しなのか。 【社会薬学】 諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/x…
RT @Dr_kenta: 急性感染症で入院した高齢患者の ADL 回復に関連する要因 https://t.co/npqb3yOFr8 #JPCA 評価項目がけっこう多くて大変だったろうけど、今までしてなかった評価なら、研究行為自体が現場の質改善になったかもです。すごいなぁ…
海外では法整備されているのに、日本は薬機法68条による「未承認医薬品の広告」の違反でしか取り締まれないらしい。だから、個人輸入が野放しなのか。 【社会薬学】 諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/xZjHMwpzbd
Novel Scoring System for Distinction Between Paroxysmal and Non-Paroxysmal Atrial Fibrillation https://t.co/PldTLih2VI
RT @kadsho: すごいな、これ。 検査値データ自動分析機能を搭載した多機能型持参薬鑑別システムの開発と効果の検討 #Iyakuhinjohogaku https://t.co/6YIvx41kua
RT @kadsho: すごいな、これ。 検査値データ自動分析機能を搭載した多機能型持参薬鑑別システムの開発と効果の検討 #Iyakuhinjohogaku https://t.co/6YIvx41kua
RT @kadsho: すごいな、これ。 検査値データ自動分析機能を搭載した多機能型持参薬鑑別システムの開発と効果の検討 #Iyakuhinjohogaku https://t.co/6YIvx41kua
すごいな、これ。 検査値データ自動分析機能を搭載した多機能型持参薬鑑別システムの開発と効果の検討 #Iyakuhinjohogaku https://t.co/6YIvx41kua
An Immediately Accessible Search System for Interaction Information Using DBs from Both Japan&US #Iyakuhinjohogaku https://t.co/CwfIZypzov

フォロワー(1405ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

失語症患者の言語性短期記憶 —2症例における音韻情報と意味情報の短期保持について—https://t.co/uFXlMxutmE
心因性と思われる発声障害の症例の経過 https://t.co/SqHf3reFBl
心因性失声症の治療についてhttps://t.co/4mnYm99Sl7
声帯麻痺に対する音声改善手術。披裂軟骨内転術はいい術式だなと思う。しかし色々手術法(亜型)あるんだな。 CiNii 論文 -  片側反回神経麻痺に対する新しい披裂軟骨内転術:―外側輪状披裂筋牽引固定法― https://t.co/2hOaXudtPj #CiNii
RT @kojima_aponet: 海外では法整備されているのに、日本は薬機法68条による「未承認医薬品の広告」の違反でしか取り締まれないらしい。だから、個人輸入が野放しなのか。 【社会薬学】 諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/x…
RT @Dr_kenta: 急性感染症で入院した高齢患者の ADL 回復に関連する要因 https://t.co/npqb3yOFr8 #JPCA 評価項目がけっこう多くて大変だったろうけど、今までしてなかった評価なら、研究行為自体が現場の質改善になったかもです。すごいなぁ…
Novel Scoring System for Distinction Between Paroxysmal and Non-Paroxysmal Atrial Fibrillation https://t.co/PldTLih2VI
RT @kadsho: すごいな、これ。 検査値データ自動分析機能を搭載した多機能型持参薬鑑別システムの開発と効果の検討 #Iyakuhinjohogaku https://t.co/6YIvx41kua
RT @kadsho: すごいな、これ。 検査値データ自動分析機能を搭載した多機能型持参薬鑑別システムの開発と効果の検討 #Iyakuhinjohogaku https://t.co/6YIvx41kua
RT @kadsho: すごいな、これ。 検査値データ自動分析機能を搭載した多機能型持参薬鑑別システムの開発と効果の検討 #Iyakuhinjohogaku https://t.co/6YIvx41kua