Teruaki Enoto (@teru_enoto)

投稿一覧(最新100件)

ちなみに、僕は状態方程式モデリングチームには入ってなくて(群がってるのやるのヤダ)、マグネターチームのリーダーなので、当分は地味なことコツコツやってます。定常重力波探査のためのX線パルサー観測の最近は担当しています。https://t.co/rMA6bkMjWb もその文脈。
RT @Historyoflife: 日本の重力波研究の先達、平川浩正先生について、もっと知られてもよい。若くして亡くなられたのは残念だったのだ。https://t.co/x1JZ9r0LHG
小澤先生による解説記事が 2004 年頃に日本物理学会誌に出ていて数学的な構造はこれでわかる。http://t.co/dBGi9vaa たしかに、いくつかの教科書だと、ケナードの不等式とハイゼルベルクの思考実験が混同されているし、自分もちゃんと整理して正しく理解いたか怪しい。
芥川賞を受賞した円城さんが昔、物理学会誌に投稿した「ポスドクからポストポスドクへ」という記事を改めて読み直した。最近、ウェブ上で話題になっているらしいが、さてどんな反応なのだろうか。http://t.co/ir7CfP7e
ほ、ほんとだ。コンクリート工学 Concrete journal の 1997 年に「おいしいカレーの作り方」論文があって、国立情報学研究所 CiNii に掲載されている。内容知りたい。http://ci.nii.ac.jp/naid/10001866164
なぜか今頃ウェブで話題になっている日本物理学会誌の記事「ポスドクからポストポスドクへ」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822 。事実関係の確認はともかくとして、風聞としては耳にする話もちらほら。

お気に入り一覧(最新100件)

戸田格子の発見の経緯:楕円関数の公式から逆解きして見つけたらしい.物理の世界では「物理的直観」が重要だと言われることがあるが,(少なくとも数理物理では)この「直観」は(学校で教わるよりも?)広く取らないといけないことを示す好例. https://t.co/Sl4ZpH34D2
物理ポスドクから作家に転身した円城塔さんの文章。「派手なプロジェクトが思いつきで提案され 、達成できぬ研究が行われる。当然成果は追いつかないので、次のポスドクの口はなく、わけのわからぬ経験を持ったリーダーだけが生き延びていく。」QT https://t.co/056tMijvuR
日本の重力波研究の先達、平川浩正先生について、もっと知られてもよい。若くして亡くなられたのは残念だったのだ。https://t.co/x1JZ9r0LHG
再現性のない生物論文が少なくないという論文がありましたね。以前は、そのまま無視され衰退したのですが、最近のアウトリーチ合戦の中で困った状況になる場合もあるかと思います。拙稿をご参考に。https://t.co/VTb4edy1mm https://t.co/0c0yRRqdhU
この論文、大好きです。RT @masashikomori: 授業態度と座席の関係を,映像処理によって調べた拙論でも,教室の真ん中列のやや前の方に座る学生が一番良く聞いている(Fig2の赤色). https://t.co/CeVrfiZxq7
重心系からみた台風のbinaryはけっこう綺麗に公転するものもあるな。ポテンシャルに束縛されたかと思えば勝手に脱離しているものもあるし、面白い挙動だ。 http://t.co/Aboa7Cayxi http://t.co/phbnHaA04N
これを書いた人か。 ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/LOuIQMRe
CiNiiで検索すると出てくる「おいしいカレーの作り方」(『コンクリート工学』Concrete journal 35(4), 50, 1997-04-01)を入手したので、気になる方は僕まで連絡ください。http://t.co/trGpyDbN
@h_okumura Y. OHKUWA Effect of a Background Gravitational Field on the Velocity of Neutrinos P.T.P. 65(1981)1058 http://t.co/Ie94seNB

フォロー(664ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  戦後、日本国内における理工学図書の海賊版 https://t.co/rbbyvzBPKy #CiNii
RT @kin_mokusei: @ShinyaMatsuura これですね。:山川宏『On earth-moon transfer trajectory with gravitational capture 重力キャプチャーを用いた地球-月遷移軌道について』https://t…
流星痕関連:https://t.co/jwLLbqr6UE https://t.co/YOJEugkgQs https://t.co/UpU6xb83WO https://t.co/oiHl8RD6Xq… https://t.co/uLWe51zZHZ
流星痕関連:https://t.co/jwLLbqr6UE https://t.co/YOJEugkgQs https://t.co/UpU6xb83WO https://t.co/oiHl8RD6Xq… https://t.co/uLWe51zZHZ
J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまとめられています.
https://t.co/dB3O1iuq4W 水素水により、脳内の活性酸素が減少した現象がマウスで確認されたらしい。人間でも同じなんですかね? あと、3割弱減少するというのはインパクトはどのくらいなのか・・・
Makoto T. Hayashi published "Telomere biology in aging and cancer: early history and perspectives" in Genes & Genet… https://t.co/r8iTtdrRZs
林 眞理 研究者が執筆した総説「Telomere biology in aging and cancer: early history and perspectives」が Genes & Genetic Systems誌 第92… https://t.co/jwylg87qFI

フォロワー(1766ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  戦後、日本国内における理工学図書の海賊版 https://t.co/rbbyvzBPKy #CiNii
RT @nao73714: 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/GXFBRlaOiv 甲状腺がんへの不安や今後の検査希望率の高さは無理のないことですが、心身両面を守るためのとても大切なことが考察に書かれています。広く…
RT @sayawudon: 酒井さんは事故後、2013年に京大で工学の論文博士 https://t.co/jsItch8qo6 をとっているが、そんなもんより、間違いの検証をきちんと残した方が、よっぽど後世の役に立つだろう。
1970年代初頭には詠み人知らずになっている模様 https://t.co/YbbW4F8kso
RT @hayashiyus: 藤原先生、甘利先生らのこういうタイトルの論文を見つけた。が、読むことができない。|『情報幾何学と力学系』https://t.co/km09aAuRmO
藤原先生、甘利先生らのこういうタイトルの論文を見つけた。が、読むことができない。|『情報幾何学と力学系』https://t.co/km09aAuRmO
RT @mikarin_tokyo: 特集 自己免疫性脳症の診断・病態・治療 子宮頸がんワクチン関連の神経症候とその病態 池田 修一 https://t.co/SHNbEKjapO #HPVワクチン #子宮頸がんワクチン
RT @mikarin_tokyo: 特集にあたって— 自己免疫性脳疾患を見逃さないために — 鹿児島大 高嶋博 https://t.co/gZuhfbJKPy 全文読めますので是非お読み下さい。子宮頸がんワクチンについての詳細も書かれています。 #HPVワクチン #子宮…
RT @dokidokidoki19: この研究成果報告書は是非、一度目を通して欲しい。 東大の一研究所所長が国民の税金3000万以上をもらって行った研究の成果。国民の皆さんがしっかりと確認する必要のあるものかと思います。 より「有益な」研究へと予算がしっかり回るシステムにして…

12 12 12 1 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…
クリスタル和音 https://t.co/8J4ifocrSR 「減7の和音の構成音が長2度上方に転位することで生じる、偶発的形態」 だめ、キーボード無いと想像がつきません(><)

12 12 12 1 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…
RT @yanariya_yokwai: 五十三次怪談行脚 関宿 蒐集中寄り道  地蔵院 地蔵の開眼を一休に頼んだが、一句よんで小便かけて行ってしまった。別の僧でやりなおしたが「しょうもない事するな!」と地蔵が激怒。一休に助けを求めると、褌を脱ぎ、これを地蔵にかけるようにと…
@keyaki1117 調べた方法をぶら下げておきます。「菊池盡忠の歌」で検索してWikipedia https://t.co/6MixVoMiQb の脚注にある国立国会図書館デジタルコレクション… https://t.co/ooql1ZrnrT
@keyaki1117 https://t.co/Ms1tJLsPeS 9コマ目に「滿山にほふ櫻花」とあります。
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまとめられています.
J-STAGE Articles - 整然データとは何か https://t.co/yZDTLt6DeT
https://t.co/dB3O1iuq4W 水素水により、脳内の活性酸素が減少した現象がマウスで確認されたらしい。人間でも同じなんですかね? あと、3割弱減少するというのはインパクトはどのくらいなのか・・・
RT @r_shineha: なんとなくこちらにも流しておくか。去年書いたものの一つでこんなんあります。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」(国立国会図書館調査及び立法考査局冷戦後の科学技術政策の変容 : 科学技術に関する調査プロジェクト報告書) https…