Teruaki Enoto (@teru_enoto)

投稿一覧(最新100件)

RT @Historyoflife: 日本の重力波研究の先達、平川浩正先生について、もっと知られてもよい。若くして亡くなられたのは残念だったのだ。https://t.co/x1JZ9r0LHG
小澤先生による解説記事が 2004 年頃に日本物理学会誌に出ていて数学的な構造はこれでわかる。http://t.co/dBGi9vaa たしかに、いくつかの教科書だと、ケナードの不等式とハイゼルベルクの思考実験が混同されているし、自分もちゃんと整理して正しく理解いたか怪しい。
芥川賞を受賞した円城さんが昔、物理学会誌に投稿した「ポスドクからポストポスドクへ」という記事を改めて読み直した。最近、ウェブ上で話題になっているらしいが、さてどんな反応なのだろうか。http://t.co/ir7CfP7e
ほ、ほんとだ。コンクリート工学 Concrete journal の 1997 年に「おいしいカレーの作り方」論文があって、国立情報学研究所 CiNii に掲載されている。内容知りたい。http://ci.nii.ac.jp/naid/10001866164
なぜか今頃ウェブで話題になっている日本物理学会誌の記事「ポスドクからポストポスドクへ」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822 。事実関係の確認はともかくとして、風聞としては耳にする話もちらほら。

お気に入り一覧(最新100件)

戸田格子の発見の経緯:楕円関数の公式から逆解きして見つけたらしい.物理の世界では「物理的直観」が重要だと言われることがあるが,(少なくとも数理物理では)この「直観」は(学校で教わるよりも?)広く取らないといけないことを示す好例. https://t.co/Sl4ZpH34D2
物理ポスドクから作家に転身した円城塔さんの文章。「派手なプロジェクトが思いつきで提案され 、達成できぬ研究が行われる。当然成果は追いつかないので、次のポスドクの口はなく、わけのわからぬ経験を持ったリーダーだけが生き延びていく。」QT https://t.co/056tMijvuR
日本の重力波研究の先達、平川浩正先生について、もっと知られてもよい。若くして亡くなられたのは残念だったのだ。https://t.co/x1JZ9r0LHG
再現性のない生物論文が少なくないという論文がありましたね。以前は、そのまま無視され衰退したのですが、最近のアウトリーチ合戦の中で困った状況になる場合もあるかと思います。拙稿をご参考に。https://t.co/VTb4edy1mm https://t.co/0c0yRRqdhU
この論文、大好きです。RT @masashikomori: 授業態度と座席の関係を,映像処理によって調べた拙論でも,教室の真ん中列のやや前の方に座る学生が一番良く聞いている(Fig2の赤色). https://t.co/CeVrfiZxq7
重心系からみた台風のbinaryはけっこう綺麗に公転するものもあるな。ポテンシャルに束縛されたかと思えば勝手に脱離しているものもあるし、面白い挙動だ。 http://t.co/Aboa7Cayxi http://t.co/phbnHaA04N
これを書いた人か。 ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/LOuIQMRe
@h_okumura Y. OHKUWA Effect of a Background Gravitational Field on the Velocity of Neutrinos P.T.P. 65(1981)1058 http://t.co/Ie94seNB

フォロー(563ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

1 1 1 0 OA 大鏡

ちなみに大鏡では花山天皇の出家の際、土御門から東へ向かう花山天皇が晴明の家の前を通るとの表記も (完璧には読めてないが) https://t.co/jJLAesY6qN (こっちの本はもっと読めない) https://t.co/xhgBvRjGtL

1 1 1 0 OA 大鏡

ちなみに大鏡では花山天皇の出家の際、土御門から東へ向かう花山天皇が晴明の家の前を通るとの表記も (完璧には読めてないが) https://t.co/jJLAesY6qN (こっちの本はもっと読めない) https://t.co/xhgBvRjGtL

2 1 1 0 OA 今昔物語集

説2は今昔物語より https://t.co/jAU4jLDaZv (国会図書館デジタルアーカイブ)
RT @yasudayasuhiro: 山羊・牛精液は濃くて甘酸っぱく、馬は薄くて塩味ということがわかる表。https://t.co/hll7mtauxm https://t.co/bfbaz7LT1m
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 連星中性子星の合体率と重力波天文学(最近のトピックス)(中村 卓史),2004 https://t.co/h34owa8ygS

フォロワー(1426ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

1 1 1 0 OA 大鏡

ちなみに大鏡では花山天皇の出家の際、土御門から東へ向かう花山天皇が晴明の家の前を通るとの表記も (完璧には読めてないが) https://t.co/jJLAesY6qN (こっちの本はもっと読めない) https://t.co/xhgBvRjGtL

1 1 1 0 OA 大鏡

ちなみに大鏡では花山天皇の出家の際、土御門から東へ向かう花山天皇が晴明の家の前を通るとの表記も (完璧には読めてないが) https://t.co/jJLAesY6qN (こっちの本はもっと読めない) https://t.co/xhgBvRjGtL

2 1 1 0 OA 今昔物語集

説2は今昔物語より https://t.co/jAU4jLDaZv (国会図書館デジタルアーカイブ)
メタボロミクスにおける空間分布解析 https://t.co/MAMS8EMAOP
メタボロミクスにおける動態解析 ―質量分析と同位体標識を用いて代謝の流れを測定する― https://t.co/x8Z5wnBeFl
メタボロミクスにおける化合物同定 ―生体内低分子代謝物の構造推定ガイド― https://t.co/MYRBMAiq3c
メタボロミクスにおける脂溶性代謝物解析 https://t.co/QFbm1Hu7wc
巻頭言: メタボロミクス特集号の刊行に寄せて https://t.co/PzM3lvYMtK
メタボロミクスにおける親水性代謝物解析 https://t.co/NWCEqYEl4f
メタボロミクスの応用研究 https://t.co/qETFXumLXq
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @InterRadXV: @PlanetaryNatuko 「Ceratoikiscum」ですね。 これで検索すれば画像がお探しいただけると思います。 https://t.co/Y87Sd7DjPD PDFですが、この論文にも載っています。 https://t.co/wv…
RT @bokassa_1er: @dig_nkt_v2 こんなんありました。 世襲議員の実証分析 https://t.co/DQgBqGAo4E
公共データベースの統合から AI によるデータマイニングに向けて https://t.co/KqSErFZv8G
RT @nloglogn: 何にでも圏論的研究あるんだな https://t.co/ZE4b8HUU5p
RT @gilledwhale: 木下千花『溝口健二論 映画の美学と政治学』の書評を書きました。https://t.co/AS6iNxGaZl
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 連星中性子星の合体率と重力波天文学(最近のトピックス)(中村 卓史),2004 https://t.co/h34owa8ygS
RT @hiroco2003: BYD、弱いよ。 「財務面の弱さで,BYD はR&Dに十分な資金投入ができない。例えば,2013年度 BYD のR&D費用は1.28億元で,当該年度の売上高の2.6%しか占めていない。」 中国一電気自動車メーカー BYD の競争戦略 https:…
BYD、弱いよ。 「財務面の弱さで,BYD はR&Dに十分な資金投入ができない。例えば,2013年度 BYD のR&D費用は1.28億元で,当該年度の売上高の2.6%しか占めていない。」 中国一電気自動車メーカー BYD の競争戦略 https://t.co/WX8k9TPS6M
RT @subarusatosi: 同じく、谷村先生の 『ハイゼンベルク方程式を最初に書いた人はハイゼンベルクではない(放談室)』 https://t.co/LvgtTgydMh
RT @subarusatosi: 谷村先生の『トムとベリー』 https://t.co/GXfw8RpndK を思い出したけど、元ネタが思い出せなった。 多分、トムとジェリー
RT @subarusatosi: 同じく、谷村先生の 『ハイゼンベルク方程式を最初に書いた人はハイゼンベルクではない(放談室)』 https://t.co/LvgtTgydMh
RT @subarusatosi: 谷村先生の『トムとベリー』 https://t.co/GXfw8RpndK を思い出したけど、元ネタが思い出せなった。 多分、トムとジェリー