内村直之 (@Historyoflife)

投稿一覧(最新100件)

RT @math_jin: 山下氏の宇宙際タイヒミューラー理論の検証の進捗状況。 #IUTABC 基盤研究(C) 宇宙際幾何学のさらなる展開 研究代表者 山下 剛  京都大学, 数理解析研究所, 講師 現在までの達成度 (区分) 4 :  遅れている https://…
昨年のノーベル物理学賞のテーマをどう解説するか、考えたことを北海道大CoSTEPが発行するJJSC誌に書きました。「わかりやすさと正確さの間で」 https://t.co/XjdqOLZvFz いろいろなメディアでの解説を批評しています。僕の解説は宿題になっているのはすみません。
RT @shima_usa96: 私たちの国の象徴が「生物学者として地道な研究をなさっている」って、誇らしいし、嬉しい。>CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/MlSabRdOMt #CiNii
RT @Perfect_Insider: Haldane予想に関しては田崎さんの「量子スピン系の理論」が古いけどよくまとまってると思うhttps://t.co/bOgEoFuGqq
RT @genkuroki: #数楽 https://t.co/U6BQDLEtOE 佐藤幹夫講義録 (1984年度・1985年度1学期) 非線形偏微分方程式も含む代数解析の一般論を建設したい人は見ておかなければいけない文献かも

36 1 0 0 重力波

平川浩正先生が物理学会誌に書いた重力波の解説記事です。1973年。ぼくが学科にいたころだ。https://t.co/5CyQjVsBha
日本の重力波研究の先達、平川浩正先生について、もっと知られてもよい。若くして亡くなられたのは残念だったのだ。https://t.co/x1JZ9r0LHG
宣伝。ついでにこれも https://t.co/bvROvsMq1L https://t.co/TBcrtVFSMo
ですねえ。他紙と比べられて文句言われるしね。北大の機関誌にそういう話を一回書いたことがあります。https://t.co/3cZ4bS3AwK これです。ご参考。 https://t.co/FmuWBzeB77
再現性のない生物論文が少なくないという論文がありましたね。以前は、そのまま無視され衰退したのですが、最近のアウトリーチ合戦の中で困った状況になる場合もあるかと思います。拙稿をご参考に。https://t.co/VTb4edy1mm https://t.co/0c0yRRqdhU
昨年4月の北海道大学で行われたシンポジウムの内容を踏まえ、科学と科学者、広報とマスメディアについて考えたことを、短くまとめました。皆さんに読んでいただけると幸いです。https://t.co/eFUukrndv4 ご意見、ご感想もいただければと嬉しく思います。
RT @sakumad2003: ノーベル賞医学生理学賞の大村智さんの仕事をもう少し化学、生物学的に知りたい人向け(日本語、無料)→J-Stage(化学と生物) 微生物2次代謝産物生合成の機能的改変による有用物質の生産 http://t.co/R0UPSlLtxn
大村智先生の研究史の一端が読めます。マクロライド系抗生物質についてのエッセイ。最後にイベルメクチンについて書いてありますが、その前に動物用も作っておられたのは面白い。http://t.co/kjkW713kIp
読むべし@hayano: 福島民報 3年連続未検出 三春の小中学生内部被ばく検査 http://t.co/2kaw5QjizF 論文 http://t.co/1Bzealbkra 和訳 http://t.co/q85EDuNOQX http://t.co/AJrZAQz4uh
おお、旧知の奥村くんの報告だったのか@usa_hakase: 白馬トレンチの本論文あった。奥村ほか1998 https://t.co/OnfMhOP7V8
みすず書房から小さな「素粒子論」という本が出ています。@y_mizuno: 梅沢博臣さんの場の量子論の本もあった。背表紙しか見てない。理学部図書室廃棄物置き場にあったのを、勿体ないと眺めた。学部生で重要性に気づいてなかった。たぶんこれ。http://t.co/N9H4Cu3WK7
@tytyty @Carnot_1824 @hirakawah 当時の事情は多分これが一番詳しいでしょう。ここから調べていくのがよさそう。http://t.co/tgqFlOYGau
ありがとうございます@SciCom_hayashi: @Historyoflife 内村さん STAP細胞問題の中での科学コミュニケーション http://t.co/swSPoetcDZ”
ありがとうございます。@y_morino: 解りやすい良論文→RT @Historyoflife: 北海道大学CoSTEPの「科学技術コミュニケーション」誌にSTAP細胞記事を寄稿。あまり書かれていない視点と思います。次をかかなければ。http://t.co/swSPoetcDZ
ありがとうございます。@hayano: 拝読.ニュートリノと砒素も @H:北海道大学CoSTEPの「科学技術コミュニケーション」誌に次のSTAP細胞関連記事を寄稿。あまり書かれていない視点と思います。この次のをかかなければいけませんね。http://t.co/ES1l8TLdx0
北海道大学CoSTEPの「科学技術コミュニケーション」誌に次のSTAP細胞関連記事を寄稿しました。あまり書かれていない視点かと思います。ーこの次のをかかなければいけませんね。http://t.co/swSPoetcDZ
基本。@hayano: 【南相馬市立総合病院 坪倉先生の内部被曝通信 《117》 子どもたちへの検査結果がまとまりました】http://t.co/ebBLtqViDP 「三春町での3年間の検査結果が日本学士院紀要に掲載されました。 http://t.co/tjTSWh1UD1 」
RT @hayano: (早野坪倉宮崎論文その2)【福島第一原子力発電所事故後、3年間連続して行われた三春町児童生徒のホールボディカウンター検査について(原文→ http://t.co/fytdbCXQCu )】仮訳を SlideShare に掲載→ http://t.co/…
小保方さんの博士論文概要がありました。体内にある幹細胞の研究ということかな。まだ「変身」はやっていないようだ。 http://t.co/J7WlWFGJc0

6 0 0 0 OA 青い鳥

子供の頃に読んだメーテルリンクの「青い鳥」の本を国会図書館のデジタルライブラリーで探したら見つかった。父親の本で、大正15年発行。http://t.co/pyAgzFeGsl 何とも美しい本だ。
英語と日本語では対象の意味が異なる。日本語しかわからない人は読むな?RT @み 学士院のHP 当たった限りでは、無さそう。RT @日本語版はないのか? RT@み 解説論文(無料!): 福島原発事故―概要と教訓 https://t.co/VH6QHwgS 2012年、田中俊一。
日本語版はないのか? RT @miakiza20100906: 解説論文(無料!): 福島原発事故―概要と教訓 https://t.co/VH6QHwgS  2012年、田中俊一。事故の経緯、緊急避難、SPEEDI、線量限度にまつわる大混乱、除染活動などについて。 #hibaku
読みます!RT @hiromiyokoyama: 【紹介】論文「iPS細胞のインパクトは社会にどのように受けとめられたか : 科学研究に対する科学者・報道機関・人々の注目の違い」蔦谷さんほか、横山も入って考察した研究論文です。http://t.co/p161pXd8 
ありがとうございます。物理学会誌に載った記事ですね。英雄時代RT @king_pata: 朝永博士や南部博士のお話が出てたのでCiiNii検索したら、こんな記事が http://t.co/Ct5XOIS5 朝永→南部の豪華リレーです。 @hayano @Historyoflife
http://t.co/VUNtiUvw これを読んで取材に行ったんだと思う。キログラムの定義の話
昨日の話ですがこれがまさに私がいいたかったことです。  http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/52/2/52_77/_article/-char/ja

お気に入り一覧(最新100件)

和書と書誌の入門勉強用に素晴らしいのでご紹介。国文学研究資料館「和書のさまざま」。下記からDLできます。通常展図録の白黒版、でしょうか? https://t.co/Au94TCd3S2

フォロー(746ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @InterRadXV: @PlanetaryNatuko 「Ceratoikiscum」ですね。 これで検索すれば画像がお探しいただけると思います。 https://t.co/Y87Sd7DjPD PDFですが、この論文にも載っています。 https://t.co/wv…
RT @bokassa_1er: @dig_nkt_v2 こんなんありました。 世襲議員の実証分析 https://t.co/DQgBqGAo4E
RT @disaster_i: もっと真面目に続けておけばよかった.「降水量の極値更新に関する基礎的検討」,水文・水資源学会2005年研究発表会要旨集,pp.28-29,2005 https://t.co/IfPWsbOsWC
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
RT @aldysonism: 確かに、 人類学における「分人」概念の展開 : 比較の様式と概念生成の過程をめぐって https://t.co/vqSzIaQYg9 人類学のこういう話はあまり注目されてないよね
CiNii 雑誌 - 環境社会学研究 https://t.co/9PoYKUtKCo #CiNii
RT @info_fukushima: 学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 ht…
RT @s15taka: 後立山連峰の地形はこちらにも少し書いた #ブラタモリ #黒部ダム https://t.co/ZJIMQZTdWB
RT @yuichi_h: @Mihoko_Nojiri @tss_0101 (PDF注意) https://t.co/uMQ5pYFzfk SESAME だそうです。

フォロワー(4227ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ショッピングモールhttps://t.co/fDOguD1nI6店内で流す音楽のテンポを 1 分あたり約100拍 から約60拍に落とすと買い物をする足どりもゆっくりとなり,同時に買物件数も30~40%増加する
なるんだな、それが・・ https://t.co/fDOguD1nI6 https://t.co/GoYwBEQ5Jt
RT @online_checker: @toshi2133 #ワクチン 不接種が墓場への超特急、という感染症は、今や黄熱や狂犬病とかくらい。しかも流行地に立ち入らないだけで、大幅にリスクを軽減。 ワクチン拒否で「人格自律そのものを回復不可能な程永続的に害する」(https:/…
@toshi2133 #ワクチン 不接種が墓場への超特急、という感染症は、今や黄熱や狂犬病とかくらい。しかも流行地に立ち入らないだけで、大幅にリスクを軽減。 ワクチン拒否で「人格自律そのものを回復不可能な程永続的に害する」(… https://t.co/iIz5kwtL6a
@toshi2133 一点補足。 基本的人権のうち、自己決定権(§13)、しかも「自己の生命・身体の処分に関わる事柄」が絡む「狭義の自律権」(by 佐藤幸治https://t.co/ISRMmfvbVi )。その権利を制約する特段… https://t.co/iaf5q3e205
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  最適性理論的な分析における統計的手法についての概観(<特集>最適性理論の各領域における発展・深化) https://t.co/EioHuTn4Ja #CiNii
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
桜島では1984~1985 年にかけて降灰による停電が頻発。湿った火山灰粒子が碍子に付着すると絶縁特性が低下し,漏電が発生したためであると考え(略)降灰経験のない地域でどの程度の対策がとられているかは把握できていない… https://t.co/AIAJw5lSqI
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
基本的な部分から丁寧に書いてあり読みやすかったです。「3 場の表現」がオリジナルな内容でメインテーマです。私の素養不足から理解度はいまいちですが、場の量子論のミニチュア版みたいで面白かったです。 シュレーディンガー方程式の数理構造 https://t.co/6TNlHyOSBE
RT @InterRadXV: @PlanetaryNatuko 「Ceratoikiscum」ですね。 これで検索すれば画像がお探しいただけると思います。 https://t.co/Y87Sd7DjPD PDFですが、この論文にも載っています。 https://t.co/wv…
#OSA業績 末次 健司, 福永 裕一(2017) ムロトムヨウラン(ラン科)を福江島に記録する 分類 Vol. 17 (2017) No. 1 p. 59-61 https://t.co/h25i0xAt5I
#OSA業績 末次 健司, 福永 裕一 (2017)タブガワムヨウラン(ラン科)を福江島に記録する 分類17(1) 71-73 https://t.co/niRF7NWFNl
#OSA業績 内藤 麻子, 稗田 真也, ほか 2017. 和歌山県に帰化した外来植物ゴウシュウヒカゲミズ Parietaria debilis G.Forst.(イラクサ科)について. 分類 17(1): 83-88 https://t.co/10mBCgMkXq
RT @disaster_i: もっと真面目に続けておけばよかった.「降水量の極値更新に関する基礎的検討」,水文・水資源学会2005年研究発表会要旨集,pp.28-29,2005 https://t.co/IfPWsbOsWC
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
RT @JSME_Mech: 日本機械学会論文集 Vol.83(2017) No.853「大量生産部品のリコールを防止するための極値統計による新しい品質管理法」https://t.co/pTxoUS37HN
RT @loquat_priest: あったあった。アナフィラキシーじゃなかったけど。喘息の重症化だった。(PDF) https://t.co/GcaFKCXAHS
ゴート語を調べていて見付けた資料。とても読みやすい! ゲルマン語の歴史と構造 (3) : ゲルマン祖語の特徴 (2), 古ゲルマン諸語 (1) https://t.co/kF6QgWgQxZ
RT @shomotsubugyo: @kurubushi_rm ・The Oxford guide to library research / Thomas Mann. -- 3rd ed. -- New York : Oxford University Press , 20…
RT @hiroco2003: BYD、弱いよ。 「財務面の弱さで,BYD はR&Dに十分な資金投入ができない。例えば,2013年度 BYD のR&D費用は1.28億元で,当該年度の売上高の2.6%しか占めていない。」 中国一電気自動車メーカー BYD の競争戦略 https:…
RT @subarusatosi: 谷村先生の『トムとベリー』 https://t.co/GXfw8RpndK を思い出したけど、元ネタが思い出せなった。 多分、トムとジェリー
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
RT @Naga_Kyoto: 谷口守, 荒木俊輔「地名命名行為に着目した認識上での地域間競争とその要因分析」 https://t.co/7pZeBrAipc 「地域名選択確率」ねぇ。地名が重なり合っているイメージはなんとなく抱いていたけど、こういう表現方法もあるのか。 htt…
RT @matiasauquebaux: @asarin @marxindo 色々あってこういう誌上討論とかにもなりました。https://t.co/ucrM3mA4U6 https://t.co/LoFUZTAwjJ
RT @matiasauquebaux: @asarin @marxindo 色々あってこういう誌上討論とかにもなりました。https://t.co/ucrM3mA4U6 https://t.co/LoFUZTAwjJ
RT @subarusatosi: 同じく、谷村先生の 『ハイゼンベルク方程式を最初に書いた人はハイゼンベルクではない(放談室)』 https://t.co/LvgtTgydMh
RT @subarusatosi: 谷村先生の『トムとベリー』 https://t.co/GXfw8RpndK を思い出したけど、元ネタが思い出せなった。 多分、トムとジェリー
RT @sohsai: すごく面白い論文! https://t.co/cdn8i3za5O こういう分析の仕方もあるのかー。「田園調布」でやってみたい。
柿原久保編「近世算術教科書」(上)明治36年(1903年)https://t.co/IwYvFOZIVH
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa

12 1 1 0 OA 広算術教科書

高木貞治著「廣算術教科書」(上)明治42年(1909年)https://t.co/1HMQWpDhQq
CiNii 雑誌 - 環境社会学研究 https://t.co/9PoYKUtKCo #CiNii
RT @info_fukushima: 学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 ht…
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
RT @s15taka: 後立山連峰の地形はこちらにも少し書いた #ブラタモリ #黒部ダム https://t.co/ZJIMQZTdWB
筋が悪いリサーチクエスチョンとは何か? 経営学分野の学術論文作成のための手引き https://t.co/M0OkjzNMtz
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @ucdktr2016: 【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @yuichi_h: @Mihoko_Nojiri @tss_0101 (PDF注意) https://t.co/uMQ5pYFzfk SESAME だそうです。