usagisan2020 (@usagisan2020)

投稿一覧(最新100件)

オントロジと対話を利用してユーザ指示を理解するホームサービスロボットの実現 - https://t.co/JsjS23nice #ScholarAlerts
生活困窮者へのヒアリング支援アプリと要因オントロジーの設計 - https://t.co/K7NoHJKrAo #ScholarAlerts
対話中の振る舞い予測のための時間的整合性に注目した自己教師あり学習 - https://t.co/CwhKoZRB1Y #ScholarAlerts
RT @s1ok69oo: DR法(Doubly Robust Estimator)にCausal Treeを拡張させて、解釈性を維持しながらセレクションバイアスにも対応しつつ、CATE(条件付き平均処置効果)を推定する手法が紹介されています。やっていることはシンプルなので、実…
幼児の社会情動的スキルに関与する要因の検討− 保護者の待つ姿勢を中心に - https://t.co/2DSrddnKGM #ScholarAlerts
機械学習による橋梁の損傷推定を想定した教師データセットの生成 - https://t.co/d4Xi6WPtJo #ScholarAlerts canmakesh
サブワードフレーズ抽出を併用した文書分類 - https://t.co/gldVUPDFvr #ScholarAlerts
非会話文を用いたデータ拡張による雑談対話システムの多様性向上 - https://t.co/T0n3QhcsCB #ScholarAlerts
学習用データセットおよび学習済みモデルのライセンスに関する法的問題 - https://t.co/RrGKrlwheO #ScholarAlerts

236 107 0 0 OA 因果推論の道具箱

RT @s1ok69oo: 因果推論の道具箱(大久保) 従来の因果推論手法の概要と近年の因果推論のトレンドが簡潔かつ体系的にまとめられていて非常に読みやすかった。 https://t.co/9BRVQvvRxg
人は未知の他者をどう呼ぶか―インターネット投稿からの再考―序論 なぜか - https://t.co/R0uPuUJITF #ScholarAlerts
対話システム研究における強化学習の利用 - https://t.co/ZlP40Sqpz5 #ScholarAlerts
複数人対話の文字起こしデータを用いた話者名推定手法に関する検討 - https://t.co/fEDfRjOIrQ #ScholarAlerts
アンドロイド ERICA による人間レベルの音声対話への挑戦――遠隔操作 (Wizard of Oz) との比較評価を通して―― - https://t.co/TVYoesoQHj #ScholarAlerts
依頼メールの適切さに 「構成」 が関わるか: 日本人大学生への調査を通して - https://t.co/egBvLJHE2s #ScholarAlerts
相槌の特徴に一致した頷き生成モデル - https://t.co/q4Xlno3eiq #ScholarAlerts bedt of best.
友人グループ内での長期間利用による他者情報のやり取りを行う日常対話チャットボットの評価~ 対話体験とプライバシー意識の調査~ - tall how good https://t.co/WehvvmzN1V #ScholarAlerts
欧州 AI 動向からみる知的対話システムの倫理的リスク - https://t.co/CaJwYDbtj1 #ScholarAlerts
複数の対話システムコンペティションにおけるシステム開発の設計指針 - https://t.co/fctq68mlY3 #ScholarAlerts
音声対話システムのための自由発話に対応した照応解析による入力発話への話題補完手法 - tall how https://t.co/Pi62kLqear #ScholarAlerts
キーワード・文脈情報の使い分けを可能にするデータ拡張を利用した未知語に対応する発話理解手法 - tall best! https://t.co/mf5u4971vF #ScholarAlerts
藤原幸一: スモールデータ解析と機械学習, pp. 296, オーム社 (2022) - https://t.co/re6vtHjcnP #ScholarAlerts
対話穴埋め: 検索・生成ベース雑談対話システムの発話制御手法 - https://t.co/83wf8sozXd #ScholarAlerts
論文特集:「知的対話システム」 論文特集 「知的対話システム」 にあたって - https://t.co/N9XPYGLe7m #ScholarAlerts
複数の対話システムコンペティションにおけるシステム開発の設計指針 - https://t.co/UADjsY2GxE #ScholarAlerts
Risky Politeness Strategy の提案と雑談対話システムへの実装 対話システムにおけるリスクテイクに着目した発話戦略の枠組み - https://t.co/Beq0bjETnn #ScholarAlerts
日本語の 「すみません」 の特徴について どのような場面で使用されるのか - mlk https://t.co/jQOnWR1pvW #ScholarAlerts
AI の国際標準化活動と AI 事例集 ISO/IEC TR 24030 - https://t.co/4g9Z5vaElM #ScholarAlerts
知能の2階建てアーキテクチャ 松尾 豊 https://t.co/jWPpTNQa9F
甘利先生 深層学習と認知理解  https://t.co/zAwhYQfIha
甘利先生 深層学習と認知理解  https://t.co/zAwhYQfIha
認知モデルを用いたインタラクティブな音韻意識推定法の検討 - https://t.co/v0QXZe2DSx #ScholarAlerts
自然言語における知識獲得及び常識推論への接近法-移民政策と日本語教育, 法的な視点から - https://t.co/6EPsQD2QVO #ScholarAlerts
OS-1 「データサイエンスの普及と自動化」 - https://t.co/0HAobZCEd2 #ScholarAlerts
電力使用量予測のための深層学習手法 - https://t.co/nvw0NzhufO #ScholarAlerts #なうしか

236 107 0 0 OA 因果推論の道具箱

RT @choba_ml: 因果推論のことを再度勉強してるんですが、基本的な方法から新しい手法まで、どういうことを目的とした手法なのかがまとまっていて、非常に助かっています https://t.co/YK1NJQuRbV
RT @koh_t: 人工知能学会誌にAAMAS参加報告を寄稿したんだけど、僕がぼんやり思ったことを最後の章に集約しておいた。 https://t.co/5ZR22LJch2 https://t.co/KX928vJKSA
丸山先生の認知科学会誌の投稿論文です~✴️ https://t.co/Qfn1mx5qwa
RT @maruyama: 上記、URLが間違っていました。申し訳ありません。正しいURLはこちらです。 https://t.co/vS7wR6ajT0
RT @onishi_masaki: 産総研AIセンターの尾崎さんのサーベイ論文「機械学習におけるハイパパラメータ最適化手法:概要と特徴」が信学誌に掲載されました.研究のグローバル化が進む中での和文誌のあり方の一つがサーベイ論文だと思っているのですがこの分野は進歩が速いのでサー…
RT @nomuramasahir0: ハイパーパラメータ最適化(HPO)のサーベイ論文が出ました!データ多いときHPOどうしよう、どの最適化手法使えばいいんだろう、などの役立つ知識も詰まった論文となっているため、読んでいただけると嬉しいです。質問やコメントなど大歓迎です! h…
RT @resnant: 深層学習を用いた新物質探索に関して、情報処理学会の論文誌に日本語サーベイを書きました(阪大 奥野くん、佐々木先生との共著)。マテリアルズインフォマティクスの具体的な部分を知りたい方にはちょうどよいと思います。ぜひご高覧ください https://t.co…
おもしかったです! オノマトペ ぺぺぺぺーーー https://t.co/XNAq18E5lW
溝口先生や古崎先生らは、オントロジー工学で、世界的にトップクラス、NTTの東中先生たちも、雑談対話で、世界的にトップレベルです。 必ずしも、ディープラーニングではないかもしれない。 引用先とか、わかりやすさとか、勉強に最適です。公開してくれるのはすごい! https://t.co/2UrDUZ8foj
東中先生の論文は、純粋な言語学の研究をしている方は、必ず、読んだ方がいいと思います! 語用論の理論と実装そのものです❗️ 雑談対話における言外の情報の収集と類型化 https://t.co/2UrDUZ8foj すみません、ハックして言語学者には、ダウンロード出来ないように、しました!今夜までは。
RT @langstat: 土山玄 (2018). 「夏目漱石の小説における文語表現について」 https://t.co/J7GX4bYZS4 学生が引用するテキストマイニング系の論文の大半は元々読んでいる文献なんだけど、ときどき読み漏らしているものがある。たとえば、これとか。…
RT @BekkiLab: 戸次研M1の鈴木莉子さんらによる論文「テキスト情報と画像情報を組み合わせた論理推論システムの構築」が、人工知能学会2019年度全国大会優秀賞(口頭発表部門)を受賞しました(学会誌「人工知能」Vol34,No.6に記事有り)。 https://t.co…
RT @Maxwell_110: そして、こちらは ⁦@owruby⁩ 氏の論文でしょうか。 確かに、kaggler なら必読な内容に見えますね! 時間を作ってでも読みたいと思います。 有難や。有難や。 https://t.co/BFZRMJAZEx
RT @ceekz: 単語分かち書き用辞書生成システムNEologdの運用-文書分類を例にして- https://t.co/l21sP0PUT5

お気に入り一覧(最新100件)

DR法(Doubly Robust Estimator)にCausal Treeを拡張させて、解釈性を維持しながらセレクションバイアスにも対応しつつ、CATE(条件付き平均処置効果)を推定する手法が紹介されています。やっていることはシンプルなので、実務でも応用しやすそうな印象。 https://t.co/FHz6vEnrcm

236 107 0 0 OA 因果推論の道具箱

因果推論の道具箱(大久保) 従来の因果推論手法の概要と近年の因果推論のトレンドが簡潔かつ体系的にまとめられていて非常に読みやすかった。 https://t.co/9BRVQvvRxg

236 107 0 0 OA 因果推論の道具箱

因果推論のことを再度勉強してるんですが、基本的な方法から新しい手法まで、どういうことを目的とした手法なのかがまとまっていて、非常に助かっています https://t.co/YK1NJQuRbV
人工知能学会誌にAAMAS参加報告を寄稿したんだけど、僕がぼんやり思ったことを最後の章に集約しておいた。 https://t.co/5ZR22LJch2 https://t.co/KX928vJKSA
上記、URLが間違っていました。申し訳ありません。正しいURLはこちらです。 https://t.co/vS7wR6ajT0
ハイパーパラメータ最適化(HPO)のサーベイ論文が出ました!データ多いときHPOどうしよう、どの最適化手法使えばいいんだろう、などの役立つ知識も詰まった論文となっているため、読んでいただけると嬉しいです。質問やコメントなど大歓迎です! https://t.co/VBwd5T8oae
産総研AIセンターの尾崎さんのサーベイ論文「機械学習におけるハイパパラメータ最適化手法:概要と特徴」が信学誌に掲載されました.研究のグローバル化が進む中での和文誌のあり方の一つがサーベイ論文だと思っているのですがこの分野は進歩が速いのでサーベイも大変です. https://t.co/zX7XVsNW8a
土山玄 (2018). 「夏目漱石の小説における文語表現について」 https://t.co/J7GX4bYZS4 学生が引用するテキストマイニング系の論文の大半は元々読んでいる文献なんだけど、ときどき読み漏らしているものがある。たとえば、これとか。 #授業メモ
戸次研M1の鈴木莉子さんらによる論文「テキスト情報と画像情報を組み合わせた論理推論システムの構築」が、人工知能学会2019年度全国大会優秀賞(口頭発表部門)を受賞しました(学会誌「人工知能」Vol34,No.6に記事有り)。 https://t.co/d9eVVSyUt0 https://t.co/4X7ls40CqC
そして、こちらは ⁦@owruby⁩ 氏の論文でしょうか。 確かに、kaggler なら必読な内容に見えますね! 時間を作ってでも読みたいと思います。 有難や。有難や。 https://t.co/BFZRMJAZEx

フォロー(4381ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@Hayate_72 昨年(2022年)11月9日付で 大学入試センターが大学入学共通テストの「情報」の試作問題を公表しています。 https://t.co/oNgCJ0Nc95 をご覧ください。 大学入試センター試験問題調査官水野修治先生の解説が https://t.co/YH5ac18LsX にあります。
海外データアーカイブの動向 : IASSIST年次大会の報告から 立教大学学術リポジトリ https://t.co/aWol3JS4Y4
@miyashin_prg 大学入試センターは2022年11月9日付で大学入学共通テストの「情報」の試作問題を公表しています。 https://t.co/oNgCJ0Nc95 をご覧ください。 大学入試センター試験問題調査官水野修治先生の解説が https://t.co/YH5ac18LsX にあります。
@ouchi_de_eigo ご参考まで。 大学入試センター試験問題調査官水野修治先生の解説が https://t.co/YH5ac18LsX にあります。
【言語研究・掲載論文】古い言語学と新しい言語学 (服部 四郎) 68号 https://t.co/anYxQrr2xH
RT @gijigae: 発音に関心のある方は佐賀大学小野先生の論文(
【論文】2K-6 テレビ番組の視聴履歴を用いた番組推薦システムの構築 (情報爆発時代におけるアルゴリズム高率化, 一般セッション,「情報爆発」 時代に向けた新 IT 基盤技術, 情報処理学会創立 50 周年記念 (第 72 回) 全国大会)→https://t.co/XtIj02mR1q
@marxindo バーンアウト尺度のことちょっとわかるw https://t.co/D7rMxfKzRG
【社会心理学研究・掲載論文】福島(2017) 「関係文脈内の自己と他者の特性表象の重複:石井(2009)の再現研究」 https://t.co/jJWiRjdzxb
【言語研究・掲載論文】”Projection of Negative Scope in Japanese” Hideki Kishimoto (2018 年 153 号 p. 5-39) https://t.co/wyM95XSyTK
RT @moe_zou: 共著論文が公開されました。夜中にわいわい作業をした思い出深い論文です。どうぞごひいきに。 J-STAGE Articles - 制止学習アプローチに基づいたエクスポージャーの研究動向 https://t.co/xUe8CFZgPY
【言語研究・掲載論文】The Focus Construction in Early Modern Kolyma Yukaghir (Iku Nagasaki) 154号 https://t.co/MxSSnZWRlm
RT @tkishi_cardiol: #J_epidemi 33(1):15-22, 2023 Will Working Longer Enhance the Health of Older Adults? A Pooled Analysis of Repeated Cros…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @JSAP_official: ~「応用物理」最新号(2月号)ピックアップ記事~ (※一般公開(フリーアクセス)) (A)解説 「計算科学とデータ科学による磁石材料研究」  著者:三宅隆 https://t.co/XHEJkHVk84 #jsap #応用物理 #永久磁…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @makoto_B: これを見て少し調べてみた。以下、「大卒・大学院卒者の所得関数分析」という論文が出ていて、p28に学位別の生涯所得推定として学部卒2億5600万円、修士卒2億8708万円、博士卒3億6297万円と出ている。学生のみなさんはこういうのも考えて進路選択しま…
RT @makoto_B: これを見て少し調べてみた。以下、「大卒・大学院卒者の所得関数分析」という論文が出ていて、p28に学位別の生涯所得推定として学部卒2億5600万円、修士卒2億8708万円、博士卒3億6297万円と出ている。学生のみなさんはこういうのも考えて進路選択しま…
【言語研究・掲載論文】“On the Locative Structure of -te iru Progressives in Japanese” Mikinari Matsuoka (2019 年 155 号 p. 131-157) https://t.co/gGQ3MhqanC
【社会心理学研究・掲載論文】佐藤・五十嵐(2017) 「制御焦点と向社会性:囚人のジレンマ課題を用いた検討」 https://t.co/on4t7dQPaD

3 3 3 0 OA 比例数直線

RT @takusansu: @temmusu_n 二重数直線の前身であれば、1971年の教科書に載っていたようです。 https://t.co/vK66lDQ4HM https://t.co/pPNIu1YBat
@ununique ご参考まで。 大学入試センター試験問題調査官水野修治先生の解説が https://t.co/YH5ac18LsX にあります。
RT @narumin: 稀に依頼のある私小説あるいは先達との思い出シリーズの新作です.今回は堀先生との思い出と,研究や学会のエコシステムについて書いていたはずが,なんだかラブレターみたいなものに... https://t.co/8C8ay15D6E
RT @narumin: 稀に依頼のある私小説あるいは先達との思い出シリーズの新作です.今回は堀先生との思い出と,研究や学会のエコシステムについて書いていたはずが,なんだかラブレターみたいなものに... https://t.co/8C8ay15D6E
RT @narumin: 稀に依頼のある私小説あるいは先達との思い出シリーズの新作です.今回は堀先生との思い出と,研究や学会のエコシステムについて書いていたはずが,なんだかラブレターみたいなものに... https://t.co/8C8ay15D6E
稀に依頼のある私小説あるいは先達との思い出シリーズの新作です.今回は堀先生との思い出と,研究や学会のエコシステムについて書いていたはずが,なんだかラブレターみたいなものに... https://t.co/8C8ay15D6E
【言語研究・掲載論文】代名詞と反最小性 (藤田浩司) 100号 https://t.co/JH20ba0cri
ウィキッド・プロブレムとしての新型コロナ感染症 ─政治と専門性の関係を中心に─ https://t.co/ICBCsY7mTt
情報入試と初等中等教育機関の情報教育の現状 ―第84回全国大会企画セッション報告―, 情報処理, Vol.63, No.7, pp.342-346 (2022). https://t.co/t8wzPGRSKW https://t.co/Aoh5VXKfkY
RT @temmusu_n: #超算数 URLつけ忘れた。 瀬尾美紀子「21世紀の学習・教育実践に期待される教授・学習研究」『教育心理学年報』第55巻 (2016年)、 68-82ページ。https://t.co/fXJ7eFL4vu 数直線は信念に過ぎない。
全国大会イベント「2025年実施の大学情報入試への展望」の報告, 情報処理, Vol.62, No.9, pp.490-494 (2021). https://t.co/5yiWShpvRk https://t.co/JFE4VjC7UU
教科「情報」の入学試験問題って?:反転する盤面, 情報処理, Vol.64, No.1, pp.e30-e42 (2023). https://t.co/HJ5nlhavPq https://t.co/6TkylaV6an
教科「情報」の入学試験問題って?:小池ケイコさんの「幸いさ」の解説, 情報処理, Vol.63, No.7, pp.368-372 (2022). https://t.co/hnAoOgAvHO https://t.co/QPnoX4bxTN
高等学校共通教科情報科の知識体系に関する一考察, 情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」, Vol.8, No.3, pp.19-34 (2022). https://t.co/fT2SCB4MAa https://t.co/SuhjsvH1mG
将来につながる小中高等学校の情報教育, 情報処理, Vol.64, No.2, pp.78-81 (2023). https://t.co/PjzbxIF00Y https://t.co/YHjWA2AiTB
@katsuymd @takanoriida ご参考までに、平石さん・中村さんの、心理学の再現性の危機以降を振り返った論文です。心理学は一般性を重視することが多いので(ヒト全体とか)、経済学の異質性の話とはうまくリンクしないかもですが J-STAGE Articles - 心理学における再現性危機の10年 https://t.co/WkSD3toZ9D
令和7年度大学入学共通テスト『情報I』の実施に向けて 〜問題作成方針に関する検討の方向性と試作問題〜, 情報処理, Vol.64, No.2, pp.74-77 (2023). https://t.co/gKjNPyWKLQ https://t.co/QOKE8Vq6bz
高等学校情報科の指導体制の一層の充実を願う, 情報処理, Vol.64, No.2, p.73 (2023). https://t.co/VQ79Dfudhz https://t.co/FHXeNN8zP0
@GameFrog_Sabana すでにご存知でしょうが 水野修治先生(大学入試センター試験問題調査官) 大学入学共通テスト新科目案「情報」について https://t.co/ABrpMHSnu4 京都精華大学鹿野利春先生(元・文部科学省教科調査官) 情報科教員を目指すにあたって https://t.co/Js4M3tM2fh 情報科の教員免許の需要は増してます
教育行政学における量的研究の意義と課題 神林 寿幸(明星大学)【1担当】 橋野 晶寛(東京大学)【2担当】 https://t.co/ny2raH2HP1
@akiakitube どういたしまして。 大学入試センター試験問題調査官水野修治先生による 大学入学共通テスト「情報」試作問題の解説が https://t.co/YH5ac18LsX にあります。ご参考まで。

フォロワー(703ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tkishi_cardiol: #J_epidemi 33(1):15-22, 2023 Will Working Longer Enhance the Health of Older Adults? A Pooled Analysis of Repeated Cros…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
RT @magicarchtec: 午後のこ~だ、当時は強烈にエンコードが速くてx86のアセンブラでとは何かで知ったけど、改めてググると5人のうちの開発者の1人がインタビューや情報処理学会の論文誌に掲載してて当時のすごさを感じる。 ここまでしてたとは.... https://…
国立国会図書館 調査と情報―ISSUE BRIEF― No. 1213(2023. 1. 30) 令和 5 年度予算案の概要https://t.co/pZizguvIRf