三宅陽一郎MiyakeYouichiro (@miyayou)

投稿一覧(最新100件)

RT @Paul_Painleve: William Fulton “Young Tableaux”原著の書評(雑誌数学・尾角正人による) https://t.co/ob1MwiPmdk 「ヤング図形に関 する以下に述べるような内容がこれほど明瞭に,かつ簡潔に証明つきで読める…

97 0 0 0 OA 知識を書こう

RT @y8o: 研究者としての私の思いです。これを書いた時点ですでに退職を決めていました。当時、ちょうどいいタイミングで執筆依頼をいただいたなと思っていました。 山本 和英. 知識を書こう. 自然言語処理, Vol.24, No.4, pp.521-522, 言語処理学会 (…
RT @humanworld_kuri: 舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究が…
RT @sakura_osamu: 明日から人工知能学会@新潟。最終日6/7の午前、ポスター発表します。ポスターなんて何年ぶり、いや、何十年ぶりだろうか・・・。ポスター入れた筒を東京駅に置き忘れそうになってあせりましたw 最終日までいらっしゃる方は是非いらしてください! htt…
https://t.co/SLzpGeYEXC 来月の人工知能学会大会で発表します。 よろしくお願いいたします。 https://t.co/SLzpGeYEXC
https://t.co/SLzpGeYEXC 来月の人工知能学会大会で発表します。 よろしくお願いいたします。
RT @hiroosa: 櫻井先生(@typhoongirl)の人工知能学会学会誌新連載漫画「教養知識としてのAI」、オンライン化されました。誰でも読めます https://t.co/TVghrxNsAQ https://t.co/XNfvlh4iCJ
RT @sussusu_wenah: 声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://…
https://t.co/dRhU5zRxdK https://t.co/dRhU5zRxdK
RT @ChikumaShinsho: ゲームAI開発者の三宅陽一郎さんが、ちくま新書『身体が生み出すクリエイティブ』(諏訪正樹著)の書評を書いてくださいました。「この本は人間のクリエイティブな活動の源泉を探求した名著である」(『人工知能学会』2018年11月)です。ぜひ、手に…
RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…
RT @nagataki: 人工知能学会誌2019年1月号のパックマン記事が読みたいけど図書館では定期購入してないっぽいので,会員じゃないけど購入できないかなーと思ってアクセスしてみたら,そもそもオープンアクセスでPDF入手可能だった. https://t.co/kiiJlPn…
何が自己を自己たらしめるか? 運動主体感の研究から https://t.co/iKLQGV9VTT 佐藤徳 https://t.co/iKLQGV9VTT
RT @ChikumaShinsho: ゲームAI開発者の三宅陽一郎さんが、ちくま新書『身体が生み出すクリエイティブ』(諏訪正樹著)の書評を書いてくださいました。「この本は人間のクリエイティブな活動の源泉を探求した名著である」(『人工知能学会』2018年11月)です。ぜひ、手に…
RT @yakumoizuru: 小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM

6 0 0 0 OA 哲学涓滴

RT @Philoglasses2: この三宅の哲学史は、日本で最初の本格的な西洋近代哲学史として知られる。シュヴェーグラーやクーノー・フィッシャーらの哲学史を参考にして書かれた。https://t.co/8rxU0XIkL2
RT @o_ob: 人多すぎ #SiggraphAsia2018 来場者数が20,000人を超えるという噂。 「#SIGGRAPH 見聞記」という学会向けレポートを毎年執筆しているのですが、この数字は神戸の2~3倍。Laval Virtual(15,000人)を超えて、本国ロサ…
RT @ChikumaShinsho: ゲームAI開発者の三宅陽一郎さんが、ちくま新書『身体が生み出すクリエイティブ』(諏訪正樹著)の書評を書いてくださいました。「この本は人間のクリエイティブな活動の源泉を探求した名著である」(『人工知能学会』2018年11月)です。ぜひ、手に…
RT @odakin: あとおもしれーなーと思ったのが「朝永教授より木庭二郎氏へ(海外通信)」みたいなかんじで海外に行ってる人が日本に送った手紙を日本中でシェアしてたっぽいところ。ほーそういうかんじか、と。 https://t.co/ViO1Apq1Co
RT @odakin: いやこっちのが古いか。 https://t.co/FpYs5Gc5st
RT @odakin: 一番古い記事はこれかな。 https://t.co/uj9EwBVvmA ほー南部大先生わかいころこういう字を書いていたのか、と。
RT @odakin: そしてこれが探していた南部陽一郎大先生「戦後の素粒手論の発展と今後の展望」 https://t.co/5QU2YG3vle いうまでもなくオモロイ
RT @odakin: 公開の経緯。 https://t.co/HTuaqkOM5z この吉川圭二先生も鬼籍に入られている。
RT @odakin: https://t.co/GmTH0lYb7o 内山龍雄先生のご遺稿が公開されているのを発見。 めっちゃくちゃオモロイ。 続きが読みたい!と思ったがここまで書いたところで亡くなられたのだな。。

81 0 0 0 OA 量子群の結晶化

RT @tet_shirasaka: チャーン賞を受賞された柏原正樹さんの重要な発見のひとつである「結晶基底」については、こちらの柏原さん本人による記事が日本語で読める明瞭な解説です。 https://t.co/m5kfOu0XRe https://t.co/LjY9MRiZMV
RT @epi_x: 人工知能学会誌 Vol.33 No.3 (2018/5) に掲載されている前回の解説と今回の出題の記事はこちらから無償でダウンロードできますね。 https://t.co/C2N6OT3Xli #AI2069
RT @ktakahashi74: 本日このあと鹿児島の人工知能学会で論文「将来の機械知性に関するシナリオと分岐点」を発表します。 https://t.co/FAJCALI0e9 https://t.co/N5S0EDCrsQ
RT @hiroosa: AI学会では著者紹介の前に原稿の学会受理日がある。最初が「にせんろくじゅうきゅうねん」っぽい https://t.co/BlnaFwiRQL #AI2069

10 0 0 0 OA 会誌表紙

人工知能学会誌 暗号チャレンジ!  https://t.co/DssSxusrJ7 ヒントは3月号の表紙にもあるよ。 https://t.co/Dyyk7frGwo #AI2069 #JSAI #人工知能 #AI
@prototechno ありがとうございます。 https://t.co/B1r8imrb6E https://t.co/TAYDyrNFBr https://t.co/AGlfWd50TV からどうぞ。
@prototechno ありがとうございます。 https://t.co/B1r8imrb6E https://t.co/TAYDyrNFBr https://t.co/AGlfWd50TV からどうぞ。

74 0 0 0 OA 世界遊戯法大全

RT @yakumoizuru: 本日のイェスパー・ユール『ハーフリアル』(松永伸司訳、ニューゲームズオーダー)読書会 第2回、大変勉強になりました。ありがとうございます。私の報告でご紹介した『世界遊戯法大全』は、国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧できます。☞https:…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
#AI #人工知能 #ゲーム #ゲームAI #FF #FINALFANTASY 大規模ゲームにおける人工知能 ─ファイナルファンタジーⅩⅤの実例をもとに─ https://t.co/VbjdzgGjp3
#人工知能 #AIこちら公開されました。人工知能学会誌をこれからもよろしくお願いします。 https://t.co/wAMtqzkuDr シーマンは来たるべき会話型エージェントの福音となるか?:斎藤由多加インタビュー 斎藤 由多加 https://t.co/AAbRLcJtWg
#人工知能 #AI 三宅陽一郎「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」 https://t.co/CTzTEt04C5
三宅陽一郎「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」 https://t.co/CTzTEt04C5
#ai哲学塾 #61冊 人工知能学会誌 @ai_gakkai 2015 年 1 月号 オーム社 この号では、自分の「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」が収録されています。どれか一号読んでおくと学会の動向がわかります。 https://t.co/CTzTEt04C5
三宅陽一郎「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」(人工知能学会誌、2015)※ダウンロードできます。 https://t.co/CTzTEt04C5
三宅陽一郎「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」(人工知能学会誌、2015) https://t.co/CTzTEt04C5
[書籍・KINDLE版] 人工知能 2015年 1月号 http://t.co/Y51intT0bx [目次] http://t.co/BgiP8a9y2u [PDF] 三宅陽一郎「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」 https://t.co/rD2Ov4huYr
RT @gokiniiri: 高橋志行(2011)「体験型コンテンツの消費形態--インタフェース・デザイン論から再考する (特集 コンテンツビジネスの新たな視点)」(Fuji business review 3) - CiNii 論文 http://t.co/3cgFLnnlba
#JSAI 三宅陽一郎「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」(人工知能学会誌、Vol.30, No.1, 2015) https://t.co/3xQRWMdFbj
RT @jiro_ishii: #cedec_ai こちらはゲームデザイナーとして興味津々です。RT @toritorix そうなんですよね.意外と人狼のフレームがなんなのか,というのは難しいです. 統計的な解析はいくつか(https://t.co/257qprFLxo … と…
三宅陽一郎「次世代デジタルゲームにおける人工知能の研究課題について」 ゲームプログラミングワークショップ2012論文集 https://t.co/0nsAw7rUJO …
三宅陽一郎「次世代デジタルゲームにおける人工知能の研究課題について」 ゲームプログラミングワークショップ2012論文集 https://t.co/0nsAw7rUJO
溝口文雄「定性物理モデルの帰納的学習」 https://t.co/2GCcl3SxFQ
RT @math26: >入玉指向の将棋プログラムの作成 滝瀬 , 竜司、田中哲朗 https://t.co/ZJbAKmhjyc
ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12) PD2PPD(Network Pages for Professional Development of Physicists) 円城 塔 Enjoe Toh http://t.co/T0YKVMSI
RT @kakentter: こんな研究ありました:トップダウン制御可能なマルチエージェント協調・競合アルゴリズムの提案(栗原 聡) http://t.co/XQ2uT6z3
読む。    RT @animemitarou 『らき☆すた』聖地鷲宮と『けいおん!』聖地豊郷での地域からの情報発信の流通経路を分析した論文(査読付)をアップしました。・・・「コンテンツツーリズムにおける地域からの情報発信とその流通」 : http://t.co/8wzgKEgM
RT @animemitarou: 『らき☆すた』聖地鷲宮と『けいおん!』聖地豊郷での地域からの情報発信の流通経路を分析した論文(査読付)をアップしました。以下URLよりダウンロードしてご覧いただけます。「コンテンツツーリズムにおける地域からの情報発信とその流通」 : h ...
RT @kakentter: こんな研究ありました:極性文脈の認知メカニズム(吉村 あき子) http://t.co/izIWdboJ
RT @kakentter: こんな研究ありました:幼児期における科学遊びの実践及び有効性の調査(石橋 宏之) http://t.co/X7OYmMFZ
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 探索プログラムによる四路盤囲碁の解(清 愼一ほか),2000 http://t.co/bUzYMuG 通常の碁盤…
RT @kakentter: こんな研究ありました:コイネー・フルフルデ語による都市居住マンダラ山地出身者の民間説話研究(江口 一久) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/15520534
RT @kakentter: こんな研究ありました:巨大積乱雲ヘクター理解のためのダーウィン総合観測網の構築(河崎 善一郎) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/18253004
RT @kakentter: こんな研究ありました:黄砂による健康影響に関する病態の解明(東 朋美) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/23120703
RT @kakentter: こんな研究ありました:有機単結晶界面のデバイス機能と物性の開拓(竹谷 純一) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/22245032
RT @kakentter: こんな研究ありました:電動義手の末梢神経インターフェースにおける神経束機能の研究(酒井 直隆) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/20300193
RT @HYamaguchi: RT @kakentter: こんな研究ありました:ポピュリズムとローカリズムの研究-東京の同化・統合のリソース(森 元孝) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/16530349
RT @asarin: こ,これは.電気工学という学問に対する認識を改める必要がありますね. RT @boz_t @masui: これはすごい論文! http://ci.nii.ac.jp/naid/110000038112
RT @HYamaguchi: RT @kakentter: こんな研究ありました:近現代日本の表現文化におけるメディアミックスの分析及び理論的枠組の構築(横濱 雄二) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/05J08844
RT @knife0125: 濱崎さんの論文。 RT @wort: CiNii 論文 - 動画共有サイトにおける大規模な協調的創造活動の創発のネットワーク分析 : ニコニコ動画における初音ミク動画コミュニティを対象として http://ci.nii.ac.jp/naid ...
RT @helpline: PDFで読めます。さすが円城塔というパロディーですが、単純に切なくなってきます。 RT @kasairyo: とびきりでなけなしの「嘘」に感動した。「ポスドクからポストポスドクへ」(円城塔)(http://ci.nii.ac.jp/naid/1 ...
RT @gyoxay: 山村高淑・岡本健編「次世代まちおこしとツーリズム : 鷲宮町・幸手市に見る商店街振興の未来 」(CATS叢書 ; 第4号) http://hdl.handle.net/2115/42913
! RT @gyoxay RT @ronbuntter こんな論文どうですか? 東京ゲームソフトクラスター : 企業の空間的集積の考察,2000 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003774831
僕も全部読んでます @doitaka RT @CakeTwt 星新一氏のショートショートにはかなりお世話になりました RT @ronbuntter: RT @funa1g 星新一ショートショートの計量分析 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007227673

お気に入り一覧(最新100件)

William Fulton “Young Tableaux”原著の書評(雑誌数学・尾角正人による) https://t.co/ob1MwiPmdk 「ヤング図形に関 する以下に述べるような内容がこれほど明瞭に,かつ簡潔に証明つ… https://t.co/T4AksD8hex
舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家… https://t.co/BstuC9zgMn

97 0 0 0 OA 知識を書こう

研究者としての私の思いです。これを書いた時点ですでに退職を決めていました。当時、ちょうどいいタイミングで執筆依頼をいただいたなと思っていました。 山本 和英. 知識を書こう. 自然言語処理, Vol.24, No.4, pp.52… https://t.co/ewVmU1vmsx
明日から人工知能学会@新潟。最終日6/7の午前、ポスター発表します。ポスターなんて何年ぶり、いや、何十年ぶりだろうか・・・。ポスター入れた筒を東京駅に置き忘れそうになってあせりましたw 最終日までいらっしゃる方は是非いらしてくださ… https://t.co/ROncnc2xfj
【講演】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターで開催される、2019年度 人工知能学会全国大会(第33回)#JSAI2019 2日目の招待講演に、PFNフェローの丸山宏が登壇します。 ●6/5(水) 11:00〜12:10 A会場… https://t.co/wNIqw4wbv4
櫻井先生(@typhoongirl)の人工知能学会学会誌新連載漫画「教養知識としてのAI」、オンライン化されました。誰でも読めます https://t.co/TVghrxNsAQ https://t.co/XNfvlh4iCJ
声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://t.co/QxjHF86tDs
ラプラス-ルンゲ-レンツベクトル--Gruppen Pestの始祖的例題 (特集 代数的物理観--現代物理はいかに表現されているか) 国場 敦夫 数理科学 45号(2007) https://t.co/ej18Q3nUPd (pd… https://t.co/xiUg5AwLiw
ていうか算術種数ってコホモロジー使わずにどう定義するんですかね?Hilbert多項式を使うというのがあるけど、これは射影的仮定してそう。 代数多様体の種数と分類I 飯高茂https://t.co/jlYGayTzQ7にいくつか書い… https://t.co/SChLoo2TWS
私も24年前に並列プログラムをモニタして音を鳴らすことで動作を理解する研究をしていたことを思い出しました. https://t.co/LgqQTPhYF4
制御と機械学習の関わり、足立先生の「制御工学と人工知能の近くて遠い関係」が非常に参考になります。制御工学と機械学習が補完的な存在になるとであろうという見解も各所で見られますが、個人的にはごく自然なことであると思います。 https://t.co/d8iO9poQv9
数え上げ不変量の母函数から見えてくるもの/菅野浩明/ https://t.co/xfZxPATxsJ
情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX… https://t.co/1qLCdVscU0
人工知能学会誌2019年1月号のパックマン記事が読みたいけど図書館では定期購入してないっぽいので,会員じゃないけど購入できないかなーと思ってアクセスしてみたら,そもそもオープンアクセスでPDF入手可能だった. https://t.co/kiiJlPnXSv
小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM

6 0 0 0 OA 哲学涓滴

この三宅の哲学史は、日本で最初の本格的な西洋近代哲学史として知られる。シュヴェーグラーやクーノー・フィッシャーらの哲学史を参考にして書かれた。https://t.co/8rxU0XIkL2
人多すぎ #SiggraphAsia2018 来場者数が20,000人を超えるという噂。 「#SIGGRAPH 見聞記」という学会向けレポートを毎年執筆しているのですが、この数字は神戸の2~3倍。Laval Virtual(15,… https://t.co/dqzKjtfLsx
ゲームAI開発者の三宅陽一郎さんが、ちくま新書『身体が生み出すクリエイティブ』(諏訪正樹著)の書評を書いてくださいました。「この本は人間のクリエイティブな活動の源泉を探求した名著である」(『人工知能学会』2018年11月)です。ぜ… https://t.co/n2FufuU9LK
あとおもしれーなーと思ったのが「朝永教授より木庭二郎氏へ(海外通信)」みたいなかんじで海外に行ってる人が日本に送った手紙を日本中でシェアしてたっぽいところ。ほーそういうかんじか、と。 https://t.co/ViO1Apq1Co
一番古い記事はこれかな。 https://t.co/uj9EwBVvmA ほー南部大先生わかいころこういう字を書いていたのか、と。
そしてこれが探していた南部陽一郎大先生「戦後の素粒手論の発展と今後の展望」 https://t.co/5QU2YG3vle いうまでもなくオモロイ
公開の経緯。 https://t.co/HTuaqkOM5z この吉川圭二先生も鬼籍に入られている。
https://t.co/GmTH0lYb7o 内山龍雄先生のご遺稿が公開されているのを発見。 めっちゃくちゃオモロイ。 続きが読みたい!と思ったがここまで書いたところで亡くなられたのだな。。
アーティクル 表紙解説 ─『シュタインズ・ゲート ゼロ』アマデウス─ https://t.co/u1gHioHZZT wikipediaであらすじ流し読みしてたらまさかの今年9月1日の人工知能学会誌の表紙にアマデウスが載ってたのと、解説が全文読めててびっくりしてる
三山崩しについて調べていたら、同僚の年配の方より 土方 弘明:Wythoffの二山崩しについて(数学11巻・1959年) https://t.co/JeVYpKUnxn を教えて頂いた。Wythoffの二山崩しの原論文… https://t.co/KxPoQATvYN

81 0 0 0 OA 量子群の結晶化

チャーン賞を受賞された柏原正樹さんの重要な発見のひとつである「結晶基底」については、こちらの柏原さん本人による記事が日本語で読める明瞭な解説です。 https://t.co/m5kfOu0XRe https://t.co/LjY9MRiZMV
園田翔さんの博士論文『深層ニューラルネットの積分表現理論』を勉強させていただいている。①無限個の中間層素子をもつNNは万能近似能力をもつ、②近似対象 f(x) を積分変換すると中間層素子のパラメータ分布が得られる、③輸送解釈に基づ… https://t.co/ZRdL4MHvp6
#tjdev スクエニ三宅さんが人工知能学会誌に書いた論文はAI書庫で無料で読める https://t.co/EE5RosZ0SX
本日このあと鹿児島の人工知能学会で論文「将来の機械知性に関するシナリオと分岐点」を発表します。 https://t.co/FAJCALI0e9 https://t.co/N5S0EDCrsQ
人工知能学会誌 Vol.33 No.3 (2018/5) に掲載されている前回の解説と今回の出題の記事はこちらから無償でダウンロードできますね。 https://t.co/C2N6OT3Xli #AI2069
AI学会では著者紹介の前に原稿の学会受理日がある。最初が「にせんろくじゅうきゅうねん」っぽい https://t.co/BlnaFwiRQL #AI2069

74 0 0 0 OA 世界遊戯法大全

本日のイェスパー・ユール『ハーフリアル』(松永伸司訳、ニューゲームズオーダー)読書会 第2回、大変勉強になりました。ありがとうございます。私の報告でご紹介した『世界遊戯法大全』は、国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧できます。☞https://t.co/12h0vbUYjp
論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深… https://t.co/7yVpTiO3ib
@drinami @miyayou 「エンタテイメント・ゲーム情報学」で堂々と研究させていただいております https://t.co/WlDxjNTghB
#teaparty2015 三宅さんの論文はこちらからダウンロードできます。「ディジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在」 https://t.co/AuqwNmyhU0
#cedec_ai こちらはゲームデザイナーとして興味津々です。RT @toritorix そうなんですよね.意外と人狼のフレームがなんなのか,というのは難しいです. 統計的な解析はいくつか(https://t.co/257qprFLxo … とか)されているのですが,ゲームの〜
高橋志行(2011)「体験型コンテンツの消費形態--インタフェース・デザイン論から再考する (特集 コンテンツビジネスの新たな視点)」(Fuji business review 3) - CiNii 論文 http://t.co/3cgFLnnlba
>入玉指向の将棋プログラムの作成 滝瀬 , 竜司、田中哲朗 https://t.co/ZJbAKmhjyc
こんな研究ありました:表出言語と知能に障害をもつ病児の電子合成音声による認知開発と社会参加への看護支援(大脇 万起子) http://t.co/C5fHD4Zn
芥川賞受賞した円城塔氏の書いたポスドク論。身も蓋もない恐ろしい実態・・でも申し訳ないけど文章がめちゃめちゃ面白い。リンク先からオープンアクセスのpdfで読める。/ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/5cNWOHsF
こんな研究ありました:トップダウン制御可能なマルチエージェント協調・競合アルゴリズムの提案(栗原 聡) http://t.co/XQ2uT6z3
『らき☆すた』聖地鷲宮と『けいおん!』聖地豊郷での地域からの情報発信の流通経路を分析した論文(査読付)をアップしました。以下URLよりダウンロードしてご覧いただけます。「コンテンツツーリズムにおける地域からの情報発信とその流通」 : http://t.co/OCYJyhbJ
こんな研究ありました:極性文脈の認知メカニズム(吉村 あき子) http://t.co/izIWdboJ
こんな研究ありました:幼児期における科学遊びの実践及び有効性の調査(石橋 宏之) http://t.co/X7OYmMFZ
こんな論文どうですか? 探索プログラムによる四路盤囲碁の解(清 愼一ほか),2000 http://t.co/bUzYMuG 通常の碁盤…
こんな研究ありました:巨大積乱雲ヘクター理解のためのダーウィン総合観測網の構築(河崎 善一郎) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/18253004
こんな研究ありました:黄砂による健康影響に関する病態の解明(東 朋美) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/23120703
こんな研究ありました:有機単結晶界面のデバイス機能と物性の開拓(竹谷 純一) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/22245032
こんな研究ありました:電動義手の末梢神経インターフェースにおける神経束機能の研究(酒井 直隆) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/20300193
「入学予定者を対象としたSNSの構築について」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006862487/ 入学してからの1年次に大学教員が中学高校の振り返りをするのは手ぬるい。大学教育はすでに入学前の0年次教育に取り組んでいる
RT @kakentter: こんな研究ありました:ポピュリズムとローカリズムの研究-東京の同化・統合のリソース(森 元孝) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/16530349
こ,これは.電気工学という学問に対する認識を改める必要がありますね. RT @boz_t @masui: これはすごい論文! http://ci.nii.ac.jp/naid/110000038112
RT @kakentter: こんな研究ありました:近現代日本の表現文化におけるメディアミックスの分析及び理論的枠組の構築(横濱 雄二) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/05J08844
濱崎さんの論文。 RT @wort: CiNii 論文 - 動画共有サイトにおける大規模な協調的創造活動の創発のネットワーク分析 : ニコニコ動画における初音ミク動画コミュニティを対象として http://ci.nii.ac.jp/naid/130000151246
PDFで読めます。さすが円城塔というパロディーですが、単純に切なくなってきます。 RT @kasairyo: とびきりでなけなしの「嘘」に感動した。「ポスドクからポストポスドクへ」(円城塔)(http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822)

フォロー(18216ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NAKAYAMAKazhiro: 『看護学のための多変量解析入門』(医学書院)の雑誌書評のPDFです(フリー) 「研究の道しるべに心からお薦めできる良書」 https://t.co/CR6JmDmuRa
毎年多額の医療費が花粉症に使われてるので、個人差もあるけど自分みたいに「1年でほぼ完治する人もいる」とか、本人にとっても社会にとってもすごいメリット大きい。なお原理的にはスギに効果あるものだけど、症例報告レベルでは多少はヒノキにも… https://t.co/pqhhYssjdP
RT @J_geiste: 早川氏が紹介してるこれ、書き出しからしてもうお腹いっぱいですな。 厚生研究会編『国民皆労 : 戦時下の労務動員』 https://t.co/ca1DD1xu9h https://t.co/8qMc4cRJ7H
通勤読書。 森本正巳(1988)「柳田社会科の成立について1」 名古屋女子大学紀要 34 https://t.co/GefjbXfZQ8
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
ゲーテにおける象徴的自然観の本質について / 森淑仁 pdf. https://t.co/Zp6bE0ybRy
RT @hontuma: 仕組まれた〈セクシュアリティ〉―黒木香論の地平 から―著者 村瀬 ひろみ 雑誌名 現代生命論研究巻 9ページ 217-232 発行年 1996-01-31 https://t.co/zbzq4DS59i
https://t.co/7i3LhDR8xZ AMPK を介した糖・脂質代謝調節に関する研究
o0( 自分でなんとなく書いてから思ったけど、やはり「香害」というテーマは公的研究費でやるべきものなのだろうなぁ…市場の側で否定的結果を覚悟して分析するインセンティブが想像付かない。 科研費で検索したら一件だけあった。… https://t.co/d6QwxEpuAV
RT @hontuma: 仕組まれた〈セクシュアリティ〉―黒木香論の地平 から―著者 村瀬 ひろみ 雑誌名 現代生命論研究巻 9ページ 217-232 発行年 1996-01-31 https://t.co/zbzq4DS59i
RT @gcyn: #dommune “芸術 と技術(京都学芸大学 々長 山内得立) https://t.co/S4P0bV1xet
佐々木基裕「アメリカにおける「フレンチ・セオリー」受容の知識社会学的検討」、『京都大学大学院教育学研究科紀要』、2016。これはウェブで読めるよ。https://t.co/qzZT0DojKc
高田 賢(1976)「柳田社会科教科書成立の背景」社会科教育研究 37, 1-10. / “柳田社会科教科書成立の背景” https://t.co/LF1JI58MFt #ルーマン解読 #社会科

11 11 11 2 OA 明治英雄情史

浅葱色のダンダラ羽織が廃された後、新選組では黒装束が隊服となっていた説の典拠のひとつとしてよく挙がる『明治英雄情史』(大正3年)には、現在「加納惣三郎」として知られる微妙に実在のアヤしい隊士が「黒羅紗筒袖の陣羽織」で京の街を巡邏し… https://t.co/Q6FQ5D7rg8
RT @orionaveugle: 安智史さんが「日本近代文学」93集に書いている「丸山薫「物象詩」の展開」、丸山薫の「両球挿話(nonsense)」(1929)がエドモンド・ハミルトンの「フェッセンデンの宇宙」(1937)に8年先駆けているという重要な指摘がある。危うく読み飛…
RT @sabarya: Japan Consortium for Open Access Repository (JPCOAR) released Strategy for Fiscal 2019 to 2021. https://t.co/uys2egPerQ #opena…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…

12 1 1 0 OA 憲法講話

【著書紹介】『憲法講話』有斐閣、明治45、3。https://t.co/3EYUgCG5wk東京帝國大学法学部教授だったころに書かれたものです。古文ですが、そこまで難しくはないです。
Japan Consortium for Open Access Repository (JPCOAR) released Strategy for Fiscal 2019 to 2021.… https://t.co/lLO3nYMgbR

19 17 17 3 OA てにをは紐鏡

RT @yhkondo: @kotonoha_yakata これは、現代版の「てにをは紐鏡」ですね!https://t.co/yufB6MXCHv
RT @comgame2014: @librarian03 @linelinglink なお、ASDをはじめとする発達障害のある子どもや青年たちの余暇支援は、彼らの「生活の質(QOL)の向上」という点からも注目されています。 「ASD・余暇・TRPG・QOL」という観点では、…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
@sigeosato @lensdesignmania セイコーのコレとかどうでしょうか(ヤフオクあたりにはちらほら出ます)。バネとビスカスダンパで擬似的に滑らかに動かしてるので、微妙にギクシャク感がある気もするのがご愛嬌(? ) https://t.co/pdMyaYqSTR
これの成果がついにまとまった。 KAKEN 近現代日本の民間精神療法に関する宗教史的考究 身体と社会の観点から (KAKENHI-PROJECT-24520075) https://t.co/PyQU8UpEpV
@HOSHI_SUBARU514 2006年近畿大学水産研のを貼り付けておきます ▶クロマグロ種苗生産における浮上及び沈降死:宮下盛https://t.co/9mL4cqCXv0 粘液が絡んでいるようなのでミジンコとはやや様相を… https://t.co/Id4mJBdPeF
安智史さんが「日本近代文学」93集に書いている「丸山薫「物象詩」の展開」、丸山薫の「両球挿話(nonsense)」(1929)がエドモンド・ハミルトンの「フェッセンデンの宇宙」(1937)に8年先駆けているという重要な指摘がある。… https://t.co/RGV6qe6hua
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない… https://t.co/YDmiotvUkd
渡辺恵一「アダム・スミス研究の動向――過去10年における内外の『国富論』研究を中心に」『経済学史研究』53巻1号,100-118頁,2011年 https://t.co/eNafNR6jmd
大島幸治/佐藤有史「海外アダム・スミス研究の動向――人文諸科学におけるその興隆と「アダム・スミス問題」の復活を中心に」『経済学史研究』52巻1号,67-83頁,2010年 https://t.co/6uUth6s6VD
RT @tuyamagu: 日本生態学会 野外安全管理委員会 (2019)『フィールド調査における安全管理マニュアル』https://t.co/61rjNzoP4u 研究者じゃなくてもフィールドに行く虫屋・生き物屋は目を通しておいたほうが良さそう。
RT @kurage_ya_lab: タイにおいて新種の箱虫綱が2種発見されました!! https://t.co/ru4oZNpDio 体の縦線がなんとも可愛らしい! #jellyfish #クラゲ https://t.co/hVPQgWOcUS
RT @uncorrelated: https://t.co/w1Jujllruw 景気ドライブンで中央政府への不満が高まっているように思える。 https://t.co/pEMB0pX2UQ
焦点化詞 (focuser) という分類を加えれば解決する、という話。具体的には "A has many B, too" “A, too has many B" を対応させる。Google 翻訳での分別は困難。 https://t.co/yJkt4stWXh

4 4 4 0 OA 書評

RT @isaactruth: 数理社会学会会員誌『理論と方法』がウェブ公開されて、橋本健二先生が『理論と方法』にて『文化・階級・卓越化』の書評をしてくださっていることを知りました。誠にありがとうございます。時々垣間見える厳しさに身の引き締まる思いがいたします。 https:/…
RT @k_tairiku: 防衛白書の地図問題、専門家の間で有名でした。昨年も論文でこれだけ指摘されています。 https://t.co/giDWsDG367 https://t.co/tYBIzKpWpQ
すでに90歳を越えていらっしゃるのに査読論文を執筆されている大山先生… J-STAGE Articles - Cross-cultural and inter-periodical commonality of phonetic… https://t.co/oFWk6e0OBa
RT @YutakaYoshida14: 可解格子模型('90 三者夏の学校素粒子パート講義録,講義ノート) 神保道夫 https://t.co/ZLxW7pS9H2
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
RT @kannch: CiNii 論文 -  再生医療報道を考える 手術日の即日報道は必要か? ヒトiPS細胞臨床試験と報道 https://t.co/q6udpPDboz #CiNii
1989年のこの論文は多くのことを2019年の視聴者に教えてくれます。1985年の国の調査では「乳児がいる核家族世帯で母親が就業している」割合が、なんと「18%も」いると書いてある。18%「も」いるんです。そのうちパートは四分の一… https://t.co/rrDRd06egC
@pentax @murmurmia 現行の科研費研究(https://t.co/AZvj0mUZd0)で学会発表のメタ分析をしている(そのための私家版データベースを構築している)立場から勝手な要望をすると,Webスクレイピングし… https://t.co/Zi13ftP0Zr

19 19 6 0 OA 科学技術指標2019

RT @mak_goto: 概要pdf https://t.co/MG0g9BTS05 博士号取得者減少は7ページ。ただ、個人的には次のページのアメリカでの日本人自然科学系院生数の激しい減少とか、「日本の科学知識が日本の技術に十分に活用されていない可能性がある」(11p)とかの…
講演内容については「資本主義社会から開放主義社会へ」という本が近々三省堂から出るらしい。書影は紹介されたがまだ検索にかからない。ご主張はこの辺で分かるはず: https://t.co/L44aR2mVfH まあ大体こんなようなことを小野盛司先生には伺った。感謝申し上げます。
RT @YutakaYoshida14: 可解格子模型('90 三者夏の学校素粒子パート講義録,講義ノート) 神保道夫 https://t.co/ZLxW7pS9H2
RT @khargush1969: 紺谷由紀(2016)「ローマ法における去勢:ユスティニアヌス一世の法典編纂事業をめぐって」『史学雑誌』125(6): 1-36. https://t.co/2E7O9OS6cY これはイスラーム法の去勢観(辻大地さんの論文にあり)と比較すると…
RT @khargush1969: 和田廣(1993)「ビザンツ史研究のデシデラータ: 宦官」『オリエント』36(1): 149-150. https://t.co/bYq7Im4wy2 短報だがビザンツ帝国国家・社会における宦官の位置付け・重要性や宦官に関する史料について知る…
RT @khargush1969: 和田廣(2004)「宦官—資格不要の職業:「闇の去勢」禁止令をめぐって」『地中海研究所紀要』2: 77-91. https://t.co/g5yPjzliHE 禁止令が出されるほど身分(自由人/奴隷、庶民/貴族)を問わない去勢の広がりを生んだ…
地域別に晩夏~初秋のツバメの換羽状態について調べた論文です。T6(両端の一番長い尾羽)を換羽している個体もそこそこいる印象。 https://t.co/BrJhwoxdss

773 517 279 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

4 4 4 0 OA 書評

数理社会学会会員誌『理論と方法』がウェブ公開されて、橋本健二先生が『理論と方法』にて『文化・階級・卓越化』の書評をしてくださっていることを知りました。誠にありがとうございます。時々垣間見える厳しさに身の引き締まる思いがいたします。 https://t.co/YLnu35dfdH
RT @YutakaYoshida14: 可解格子模型('90 三者夏の学校素粒子パート講義録,講義ノート) 神保道夫 https://t.co/ZLxW7pS9H2
RT @monotropastrum: 日本生態学会誌69号別冊「フィールド調査における安全管理マニュアル」 これは必携。 https://t.co/NNiE2u8Zc8
でも、この修士論文『トムとベリー』を素粒子論研究に投稿して載せてもらったことによって、私、素粒子論業界にデビューしたんですよね。タイトル受け狙いなんだけど、おかげで多くの人に覚えてもらいました。正解でした(内容はまじめですよ)。https://t.co/yjs2v4c5GA
拙論「「群島」からの帝国・総力戦・冷戦の再定位―研究履歴への自己言及と書評への応答」(クァドランテ21号)もCiNiiからリンク。拙著書評コロキウム「「群島」という現場―帝国・主権・グローバリゼーション」での4方への応答。この20… https://t.co/jcUrIKii6C
クァドランテ21号掲載の拙著書評コロキウム 「<群島>という現場―帝国・主権・グローバリゼーション」、4方めは芹澤隆道さん「アメリカの影の下の共有された歴史―小笠原、フィリピン、日本」。人口・面積が大きく異なるフィリピンとあえて比… https://t.co/Wgp49aZF17
クァドランテ21号掲載の長島怜央さん「不可視化されたミクロネシアの〈要石〉と〈捨て石〉―石原俊の群島研究をめぐって」 こちらも拙著書評コロキウム 「「群島」という現場―帝国・主権・グローバリゼーション」に基づく論考。マリアナ史研究… https://t.co/y74IldfToH
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
RT @Himagn01Maruryo: "月面基地の建設に向けて" 岩田勉,1988 https://t.co/G6F7esrwIS
RT @drinami: "流行の技術や理論は,そのまま移入するよりも基本的な考え方を学び取ったり,方法論を自分で抽象化すると案外役に立つことがある" -浅田春比古「開拓者精神を燃やし続けて : 日米30年の研究生活と今後の課題」 https://t.co/fIrFfsqYJE…
"流行の技術や理論は,そのまま移入するよりも基本的な考え方を学び取ったり,方法論を自分で抽象化すると案外役に立つことがある" -浅田春比古「開拓者精神を燃やし続けて : 日米30年の研究生活と今後の課題」 https://t.co/fIrFfsqYJE #CiNii
RT @monotropastrum: 日本生態学会誌69号別冊「フィールド調査における安全管理マニュアル」 これは必携。 https://t.co/NNiE2u8Zc8
歯医者で水圧洗浄みたいなのやってもらってスッキリ。家庭用のはどうなんですかね?と聞くと爪楊枝程度だと思ったほうがいいですって・・・ググったら東京医科歯科大学の実験があった。家庭では歯ブラシと糸ようじが最強みたい。 https://t.co/zCnePEw0bG

773 517 279 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
RT @_3___0: 朝ドラ、東映の話なんですね。で、労働組合の存在が消されていたと。はー ぜひこちらの論文を。 木村 智哉「商業アニメーション制作における「創造」と「労働」 : 東映動画株式会社の労使紛争から」 https://t.co/cfUUuT9huu

773 517 279 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
NHK EテレのサイエンスZERO再放送で雲野郎も出てたっぽい.エアロゾルが雲や降水に及ぼす影響について,初回放送当時に出たばかりの論文に書いた数値シミュレーションの結果を見せながら話をしていたと思います.#雲を愛する技術… https://t.co/vcTRQmITj9
衝突回避アルゴリズムはパスフォローイングと並行して動作する。回避アルゴリズムはHuman-like Avoidance(参考文献:https://t.co/teVXBqOIyG)を改良した手法を用いている。
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…

773 517 279 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @s_monster369: これを「スケープゴーティング現象」という。 「CiNii 論文 -  スケープゴーティング現象の定義とメカニズム(https://t.co/YudbiQMMyF)」と「人はなぜスケープゴートを作り出すのか? / 釘原直樹 / 社会心理学 |…
RT @s_monster369: これを「スケープゴーティング現象」という。 「CiNii 論文 -  スケープゴーティング現象の定義とメカニズム(https://t.co/YudbiQMMyF)」と「人はなぜスケープゴートを作り出すのか? / 釘原直樹 / 社会心理学 |…
RT @data_sciesotist: 「連続量を便宜的に離散化して得られたデータに主成分分析法を適用したときの結果の違いを考える。また、その結果と数量化Ⅲ類の結果を比較する。さらに、一度離散化したデータを連続化するという逆変換についても言及する」多変量解析における連続・離散…
↓RT:さっきの「ラムフォーム・タイタン」、船尾から音波発信機エアガン6基と最大12000mの音波受信ストリーマー24本を曳航して、音波で海底の地層を探査して資源を探すんだって。https://t.co/4W7Z0t687l スト… https://t.co/gqCdFhIwMR
ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかは… https://t.co/SUVLWbWDmV
PATMって初めて聞いた>RT 精神的なものなのか、都市伝説なのか、実際にありうるものなのかっていう観点で見ると興味深い。 ちょいと調べたらこの文献が出てきた。 https://t.co/QUYbBF2nGl Indoor En… https://t.co/neRUCGfR17
そのNHKのスクランブル化ですが、20年以上も前から上杉自身も追求していることです。受益者負担の原則からも、観た人が払い、観ない人が払わないというシステムは合理的だと思っています。より広範な問題提起も含め『文藝春秋』で本件も数回連… https://t.co/D1BsCq1FhB
日本語学習児の初期語彙発達(小林・永田, 2012)より https://t.co/AneysqCwJh https://t.co/PN2DioStDk
RT @kyslog: 最近の研究見てたら、ゲリラ豪雨の原因としてヒートアイランドが指摘されてるのか。ゲリラ豪雨を起こす雲の対流スケールが山手線サイズで、高層ビル群によって形成される"人工の高温帯・熱的低気圧"のサイズがちょうど一緒だと https://t.co/9BZTmQt…
RT @kyslog: ヒートアイランドについては、涼しい海風が内陸を冷やすのを湾岸の高層ビル群がブロックしているという研究が増えてる印象。 https://t.co/Lj82swBqpQ https://t.co/uhZRFCxNaN https://t.co/Do3bpAN…
RT @N3502E13544: 『防衛白書』の地図問題、朝日新聞に取り上げて頂きました。一面掲載で有難い。 なお、本件は中日(東京)新聞の既報、田代先生のHP、拙稿が参考になります。宜しければ。 https://t.co/KusW4uV8IL https://t.co/UGh…
掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛白書―』を中心に― https://t.co/hktaNpdeIg 愛知大学の地理学の先生が防衛白書をフルボッコにしてるぞ。もう笑うしかない(笑えない)
RT @ShinyaMatsuura: 読んだ。 掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛白書―』を中心に―(愛知大学リポジトリ) https://t.co/8a7TeSVNBM 2017年の段階で、専門家から防衛省の…

773 517 279 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
たとえば、この古川さんの論文:「戦間期オーストリアにおけるナショナルツーリズム : E. ピヒルの思想と活動から https://t.co/VdEZRiRx9Z
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
『クァドランテ』21号の山内由理子さんの論考「周縁性、語りとカテゴリー、そして搾取しない「学知」をめぐって」。拙著の書評コロキウム(17.12 at外大)に基づく論文。「先住民」の文化人類学的研究の視点から、ぼくの仕事に鋭い共感的… https://t.co/434iYbQ7vz
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  特集1「書評コロキアム」 日本における島嶼研究の系譜から石原俊の小笠原群島研究を考える https://t.co/bbkznueo1c #CiNii
RT @tocoro: 精神疾患の新しいモデル ミクログリア仮説  | 日経サイエンス https://t.co/bRr6vKhpHh 論文PDF https://t.co/DjjPZH7xuk 初期仮説段階であることが強調されているが、様々なストレスがミクログリアを活性化する…
RT @tocoro: 精神疾患の新しいモデル ミクログリア仮説  | 日経サイエンス https://t.co/bRr6vKhpHh 論文PDF https://t.co/DjjPZH7xuk 初期仮説段階であることが強調されているが、様々なストレスがミクログリアを活性化する…
精神疾患の新しいモデル ミクログリア仮説  | 日経サイエンス https://t.co/bRr6vKhpHh 論文PDF https://t.co/DjjPZH7xuk 初期仮説段階であることが強調されているが、様々なストレスが… https://t.co/LDWaiw0B4o

フォロワー(17181ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kamonomana: …この計画は残念ながら実現しませんでした。その顛末はまた書籍等でご紹介できればと思います。すぐ知りたい方は以下の紀要論文をご覧ください(日本語) https://t.co/saYGj4wNCq
通勤読書。 森本正巳(1988)「柳田社会科の成立について1」 名古屋女子大学紀要 34 https://t.co/GefjbXfZQ8
ゲーテにおける象徴的自然観の本質について / 森淑仁 pdf. https://t.co/Zp6bE0ybRy
RT @hontuma: 仕組まれた〈セクシュアリティ〉―黒木香論の地平 から―著者 村瀬 ひろみ 雑誌名 現代生命論研究巻 9ページ 217-232 発行年 1996-01-31 https://t.co/zbzq4DS59i
RT @kmizu: CiNii 論文 -  プログラミング学習における学生のつまずき箇所の分析 https://t.co/uglP81jNNL #CiNii これ読んでるけど、面白い。
RT @kmizu: CiNii 論文 -  プログラミング学習における学生のつまずき箇所の分析 https://t.co/uglP81jNNL #CiNii これ読んでるけど、面白い。
https://t.co/4D9nWk4pOc 昨日見つけたやつ、殺菌効果については培地の水深6.7mmということで海における参考にはならなさそうだけど、濁度と紫外線透過率の関係だけ
高田 賢(1976)「柳田社会科教科書成立の背景」社会科教育研究 37, 1-10. / “柳田社会科教科書成立の背景” https://t.co/LF1JI58MFt #ルーマン解読 #社会科

11 11 11 2 OA 明治英雄情史

浅葱色のダンダラ羽織が廃された後、新選組では黒装束が隊服となっていた説の典拠のひとつとしてよく挙がる『明治英雄情史』(大正3年)には、現在「加納惣三郎」として知られる微妙に実在のアヤしい隊士が「黒羅紗筒袖の陣羽織」で京の街を巡邏し… https://t.co/Q6FQ5D7rg8
CiNii 図書 - 情報学は哲学の最前線 : 情報学から世界を見るということ https://t.co/SddxdCDyqI #CiNii
RT @comgame2014: @librarian03 @linelinglink なお、ASDをはじめとする発達障害のある子どもや青年たちの余暇支援は、彼らの「生活の質(QOL)の向上」という点からも注目されています。 「ASD・余暇・TRPG・QOL」という観点では、…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
@setsuna0417 少し検索してみたところ、次のような論文がありました https://t.co/4D9nWk4pOc 濁度と紫外線吸収率、それと紫外線消毒の効果について出ています。懸濁物質の種類にもよりますが、ある程度濁度… https://t.co/4hkBZ08IaG

12 1 1 0 OA 憲法講話

【著書紹介】『憲法講話』有斐閣、明治45、3。https://t.co/3EYUgCG5wk東京帝國大学法学部教授だったころに書かれたものです。古文ですが、そこまで難しくはないです。
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
RT @wrmtw: 美的労働(aesthetic labour)概念が提起するもの https://t.co/i1Jq9oiDDV 「労働市場で資本となりうる『美』はジェンダー、エスニシティ、階級、障害などによって不均等に配分されており、かつそれは組織的な統制・管理下にある」…
RT @comgame2014: @librarian03 @linelinglink なお、ASDをはじめとする発達障害のある子どもや青年たちの余暇支援は、彼らの「生活の質(QOL)の向上」という点からも注目されています。 「ASD・余暇・TRPG・QOL」という観点では、…
RT @comgame2014: @librarian03 @linelinglink なお、ASDをはじめとする発達障害のある子どもや青年たちの余暇支援は、彼らの「生活の質(QOL)の向上」という点からも注目されています。 「ASD・余暇・TRPG・QOL」という観点では、…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
夏(3): Friction Dynamics on Rough Agar Gel Surfaces https://t.co/3BjmeedQgO
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
RT @nishio: 未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない https://t.co/8EkmcT7…
未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない… https://t.co/YDmiotvUkd
RT @philosophoi_ou: 今日8/21は 「社会学とシミュレーション」 https://t.co/AsSkbPFt9f を読みます。 17:00-グロコモです!
RT @Baboon_sai: 【メモ】クズの根絶法に関する研究。興味深い。 西野惇志 ほか 2019. 切土法面植生に配慮した強害雑草クズの根絶手法の探索. 日本緑化工学会誌 44 596-605. https://t.co/1rfFBM6Yse
RT @milmilk6: さすが経団連の走狗だけある。 企業利益のためなら、国民生活を犠牲にする…。 悪名高い仏ヴェオリアだが、創業以来150年以上累積してきた水道事業維持管理のノウハウを持っているとのこと。 国内企業にこのノウハウを習得させ、海外進出の足がかりにするのが狙…
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
1989年のこの論文は多くのことを2019年の視聴者に教えてくれます。1985年の国の調査では「乳児がいる核家族世帯で母親が就業している」割合が、なんと「18%も」いると書いてある。18%「も」いるんです。そのうちパートは四分の一… https://t.co/rrDRd06egC
RT @HokkeTaso: 引用元明記します。 https://t.co/BxNsiLjDYq AED:心臓電気活動の計測と電気ショックによる 制御技術 田村悠悟*・秋 山 直 人**
生体の電気的特性 受動的性質, 能動的性質 * 受動的性質 -> 導電率と誘電率 https://t.co/2IxuueObxa
地域別に晩夏~初秋のツバメの換羽状態について調べた論文です。T6(両端の一番長い尾羽)を換羽している個体もそこそこいる印象。 https://t.co/BrJhwoxdss
RT @YutakaYoshida14: 可解格子模型('90 三者夏の学校素粒子パート講義録,講義ノート) 神保道夫 https://t.co/ZLxW7pS9H2
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
RT @uncorrelated: 2012年大法院判決と、2018年大法院判決で話が変わっているし、ちょっとこれややこしいんだけどねー。しかし、チートペーパー https://t.co/8UBOo4feKS があるので、目を通しておくべきだったと思う。
RT @drinami: "流行の技術や理論は,そのまま移入するよりも基本的な考え方を学び取ったり,方法論を自分で抽象化すると案外役に立つことがある" -浅田春比古「開拓者精神を燃やし続けて : 日米30年の研究生活と今後の課題」 https://t.co/fIrFfsqYJE…
RT @drinami: "流行の技術や理論は,そのまま移入するよりも基本的な考え方を学び取ったり,方法論を自分で抽象化すると案外役に立つことがある" -浅田春比古「開拓者精神を燃やし続けて : 日米30年の研究生活と今後の課題」 https://t.co/fIrFfsqYJE…
"流行の技術や理論は,そのまま移入するよりも基本的な考え方を学び取ったり,方法論を自分で抽象化すると案外役に立つことがある" -浅田春比古「開拓者精神を燃やし続けて : 日米30年の研究生活と今後の課題」 https://t.co/fIrFfsqYJE #CiNii
歯医者で水圧洗浄みたいなのやってもらってスッキリ。家庭用のはどうなんですかね?と聞くと爪楊枝程度だと思ったほうがいいですって・・・ググったら東京医科歯科大学の実験があった。家庭では歯ブラシと糸ようじが最強みたい。 https://t.co/zCnePEw0bG

773 517 279 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
RT @arakencloud: NHK EテレのサイエンスZERO再放送で雲野郎も出てたっぽい.エアロゾルが雲や降水に及ぼす影響について,初回放送当時に出たばかりの論文に書いた数値シミュレーションの結果を見せながら話をしていたと思います.#雲を愛する技術 https://t.…
J-STAGE Articles - 汎用ロボットプラットフォームAEROの競技会を通じた継続的開発評価 https://t.co/nYqHrFqCFo
衝突回避アルゴリズムはパスフォローイングと並行して動作する。回避アルゴリズムはHuman-like Avoidance(参考文献:https://t.co/teVXBqOIyG)を改良した手法を用いている。
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…

773 517 279 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @kazuyainoue: 日本語学習児の初期語彙発達(小林・永田, 2012)より https://t.co/AneysqCwJh https://t.co/PN2DioStDk
RT @s_monster369: これを「スケープゴーティング現象」という。 「CiNii 論文 -  スケープゴーティング現象の定義とメカニズム(https://t.co/YudbiQMMyF)」と「人はなぜスケープゴートを作り出すのか? / 釘原直樹 / 社会心理学 |…

773 517 279 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @data_sciesotist: 「連続量を便宜的に離散化して得られたデータに主成分分析法を適用したときの結果の違いを考える。また、その結果と数量化Ⅲ類の結果を比較する。さらに、一度離散化したデータを連続化するという逆変換についても言及する」多変量解析における連続・離散…
PATMって初めて聞いた>RT 精神的なものなのか、都市伝説なのか、実際にありうるものなのかっていう観点で見ると興味深い。 ちょいと調べたらこの文献が出てきた。 https://t.co/QUYbBF2nGl Indoor En… https://t.co/neRUCGfR17
RT @kyslog: ヒートアイランドについては、涼しい海風が内陸を冷やすのを湾岸の高層ビル群がブロックしているという研究が増えてる印象。 https://t.co/Lj82swBqpQ https://t.co/uhZRFCxNaN https://t.co/Do3bpAN…
RT @N3502E13544: 『防衛白書』の地図問題、朝日新聞に取り上げて頂きました。一面掲載で有難い。 なお、本件は中日(東京)新聞の既報、田代先生のHP、拙稿が参考になります。宜しければ。 https://t.co/KusW4uV8IL https://t.co/UGh…
掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛白書―』を中心に― https://t.co/hktaNpdeIg 愛知大学の地理学の先生が防衛白書をフルボッコにしてるぞ。もう笑うしかない(笑えない)
RT @ShinyaMatsuura: 読んだ。 掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛白書―』を中心に―(愛知大学リポジトリ) https://t.co/8a7TeSVNBM 2017年の段階で、専門家から防衛省の…

773 517 279 0 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @kyslog: ヒートアイランドについては、涼しい海風が内陸を冷やすのを湾岸の高層ビル群がブロックしているという研究が増えてる印象。 https://t.co/Lj82swBqpQ https://t.co/uhZRFCxNaN https://t.co/Do3bpAN…
たとえば、この古川さんの論文:「戦間期オーストリアにおけるナショナルツーリズム : E. ピヒルの思想と活動から https://t.co/VdEZRiRx9Z
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…

56 29 29 0 OA 白い子猫

RT @NIJL_collectors: 中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ ニツ…
RT @tocoro: 精神疾患の新しいモデル ミクログリア仮説  | 日経サイエンス https://t.co/bRr6vKhpHh 論文PDF https://t.co/DjjPZH7xuk 初期仮説段階であることが強調されているが、様々なストレスがミクログリアを活性化する…
RT @tocoro: 精神疾患の新しいモデル ミクログリア仮説  | 日経サイエンス https://t.co/bRr6vKhpHh 論文PDF https://t.co/DjjPZH7xuk 初期仮説段階であることが強調されているが、様々なストレスがミクログリアを活性化する…
精神疾患の新しいモデル ミクログリア仮説  | 日経サイエンス https://t.co/bRr6vKhpHh 論文PDF https://t.co/DjjPZH7xuk 初期仮説段階であることが強調されているが、様々なストレスが… https://t.co/LDWaiw0B4o
RT @o_ob: Ambisonicsについてのまとまった記事2つ VRで重要な3Dオーディオの使い方 各論編 Ambisonics、HRTF、バイノーラル【CEDEC2017】ゆうのLv3 https://t.co/9pPmWRtnJs 映像情報メディア学会誌 Vol.6…
RT @cshackJP: 日本テレワーク学会がだした、アメリカ海兵隊を題材にしたテレワークマネジメントについての学会発表資料です。 人材マネジメントの点お読みいただくと参考になることが多いのでは! #cshack #CSしろ https://t.co/qu6lO1TW1x
RT @N3502E13544: 『防衛白書』の地図問題、朝日新聞に取り上げて頂きました。一面掲載で有難い。 なお、本件は中日(東京)新聞の既報、田代先生のHP、拙稿が参考になります。宜しければ。 https://t.co/KusW4uV8IL https://t.co/UGh…
RT @o_ob: Ambisonicsについてのまとまった記事2つ VRで重要な3Dオーディオの使い方 各論編 Ambisonics、HRTF、バイノーラル【CEDEC2017】ゆうのLv3 https://t.co/9pPmWRtnJs 映像情報メディア学会誌 Vol.6…
ちなみに、システム・ソフトウェア開発論文の執筆の難しさについては、「なぜソフトウェア論文を書くのは難しい(と感じる)のか」という非常に有名な良文があって、ほとんどのことはこの文に網羅されてる。 https://t.co/LpoNeTBegN
RT @o_ob: Ambisonicsについてのまとまった記事2つ VRで重要な3Dオーディオの使い方 各論編 Ambisonics、HRTF、バイノーラル【CEDEC2017】ゆうのLv3 https://t.co/9pPmWRtnJs 映像情報メディア学会誌 Vol.6…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…

65 60 60 0 OA 徳川実紀

RT @kirik_nya: 徳川実紀みてたら厳有院殿御実紀の明暦3年12月5日の条に、明暦の大火で三日月宗近を救い出したのであろう人々の名前が書いてあった。 小十人組の組頭の齊藤忠右衛門・小長谷伊左衛門と、同じく小十人組の番士たち8名。刀剣運び出して褒美をもらってる。 htt…
貧困調査のクリティーク(3)「まなざしの地獄」再考 宮内洋 松宮朝 新藤慶 石岡丈昇 打越正行 https://t.co/f8FrvU6SPn
CiNii 論文 -  観光研究へのアクター・ネットワーク論的アプローチ : 北海道における中国人観光者の実践を例として https://t.co/Nbqcq9FEHR #CiNii