著者
安達 登 近藤 修 角田 恒雄 神澤 秀明
出版者
山梨大学
雑誌
基盤研究(B)
巻号頁・発行日
2017-04-01

本年度は、江戸時代の北海道アイヌ人骨についてミトコンドリアDNA解析をおこない、その結果を査読つき英文誌に掲載した(Adachi N, et al. 2018. Ethnic derivation of the Ainu inferred from ancient mitochondrial DNA data. American Journal of Physical Anthropology 165: 139-148. DOI: 10.1002/ajpa.23338)。この研究により、和人との接触が濃厚になる明治期以前のアイヌ民族が持っていた遺伝子型が明らかとなった。その結果、アイヌ民族は北海道縄文時代人の持つ遺伝的特徴を色濃く受け継いでいるという従来からの説が正しいことが証明された。しかし、アイヌ民族には北海道縄文時代人だけでなく、オホーツク文化人の遺伝的影響も強く観察された。さらに、明治期以前であっても和人の影響が無視できないほど強く、かつその影響は本州により近い道南地域で道北東地域より大きいことが明らかとなった。このように、プレ・アイヌ集団と比較検討する際の対象集団であるアイヌの遺伝的特徴が解明されたことで、各遺伝子型がプレ・アイヌのどの集団から由来したのかを確実に判定することが可能となった。核ゲノム解析としては、北海道利尻島種屯内遺跡出土の、オホーツク文化鈴谷期人骨の解析を進め、現在までにゲノム全体の47 %を決定した。また、続縄文時代人として、稚内市オンコロマイ遺跡、江別市江別坊主山遺跡、伊達市有珠6遺跡、泊村茶津2号および4号洞穴遺跡出土人骨の解析が現在順調に進行中である。

言及状況

Twitter (26 users, 37 posts, 44 favorites)

@IkariMakuru @tweetsoku1 ありがとうございます では余計に遺伝子検査など必要有りませんね 今はゲノム解析ですね https://t.co/asWIWT5XEk 北海道にはアイヌ成立以前から、本州と同じ文化を持つ人々が住んでいました 混交してアイヌが成立した訳です つまり、DNAだけでは決められないと言う事ですね お疲れ様でした
アイヌと陛下が繋がってるの (๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼ ですか? アイヌと和人の混血は、いつからだと思っていますか? 戦前の話しじゃなくて もっと、もっと、もーっと前から https://t.co/asWIWT5XEk 日本人は血を遡れば、天皇家と繋がると言われているよね
彼のリンクした論文。並びに該当箇所のスクショ。 https://t.co/HusAP0Mn4A https://t.co/NuiyL6OslJ
「さらに、明治期以前であっても和人の影響が無視できないほど強く、かつその影響は本州により近い道南地域で道北東地域より大きいことが明らかとなった。」 プレ・アイヌ期の人類集団を捉え直す:北海道先史時代人骨についての総合的研究 online:https://t.co/adTTjrhEZc
@nAo25052063 @archenemy049 @banksia_wild @chun_n @greyclown2014 アイヌは北海道縄文人の遺伝子を持っていたことが判明しています。 アイヌがどの様な経過で形成されたのか、来年には発表されるでしょう。 https://t.co/asWIWT5XEk
@karuzuya21 @xhBU14OUTxDB4Us 明治以前に混じっています。 それは無視出来ないほど強いそうです。 https://t.co/asWIWT5XEk
@m_9_fuji 最初から、貴殿が貼ったリンク先にあると述べていますが?「アイヌ民族は北海道縄文時代人の持つ遺伝的特徴を色濃く受け継いでいるという従来からの説が正しいことが証明された」という指摘です。 https://t.co/Wl308As9rk
@daykazu @rosswise Facebookの投稿は、アイヌは混交により、明治以前も和人の影響を受けているという事 これは専門家の安達先生も指摘しています それを
@archerknewsmit 先住民族は縄文人→弥生人。 https://t.co/OGBjsHUppa 現代人のゲノム https://t.co/h96d1ba29C 江戸時代のアイヌ https://t.co/PtmV1lB8WB アイヌとは何か? https://t.co/1R4gkkzBIw

収集済み URL リスト