あじのり (@hakumai_no_tomo)

投稿一覧(最新100件)

組み立てたくないしオーバーホールなんてもってのほか、という気持ちになってしまいそう。。。 とはいえ、各機構はゴミとかに対してある程度はちゃんと保護されてるのかなぁ。。。 https://t.co/ZfKYPJW0YV https://t.co/MW2Z2O2VwN
https://t.co/Rnhq1pnMTA https://t.co/nUUYrHUsY9 https://t.co/7NYvM91W3I https://t.co/7NYvM91W3I この辺を見るとなんかわかりそうな気がしたけど,流石に暇つぶしにしては長くなってきたので今回はここまで.
https://t.co/Rnhq1pnMTA https://t.co/nUUYrHUsY9 https://t.co/7NYvM91W3I https://t.co/7NYvM91W3I この辺を見るとなんかわかりそうな気がしたけど,流石に暇つぶしにしては長くなってきたので今回はここまで.
https://t.co/Rnhq1pnMTA https://t.co/nUUYrHUsY9 https://t.co/7NYvM91W3I https://t.co/7NYvM91W3I この辺を見るとなんかわかりそうな気がしたけど,流石に暇つぶしにしては長くなってきたので今回はここまで.
あー多分この論文に書いてそう 柳父 悟, 日本の電力化と蹴上発電所の歴史, 電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌), 2009, 129 巻, 6 号 https://t.co/HAYstocS6B
当時の閘門がどんなものなのか調べる必要があるんだけど,水車による水力利用から水力発電に切り替えたことで,水の高低差から得られるエネルギーとして電力が得られるようになったから,じゃあ電気で船を運ぼうぜ,となったのかなぁ?https://t.co/TBe1LaCTut の論文にはここから先は書かれてなかった
https://t.co/TBe1LaliCV ほぼ欲しい情報がまとめられてた論文
https://t.co/3dYzmt5qeK Unscented Kalman Filterってなに?
https://t.co/Bjz6rTHy0G 基本はここの記事に沿って練習してみる予定 https://t.co/KSHTMDZgVz その後rrbot(簡易なロボットアーム)を更に省略して単振り子?の制御?をシミュレートしたい
#あじのりのメモ 管内移動ロボット https://t.co/c42746iIaR https://t.co/Yr7wxXLJAv
#あじのりのメモ 最小躍度をサイン関数で近似する事で弱いマイコンでも簡単に躍度最小化加減速制御出来る、というアイデアがあるらしい。https://t.co/f1XXzeePX9 https://t.co/yXCT7g2Pwb https://t.co/xtIfhvWp28

366 0 0 0 OA PC-8001の開発

#あじのりのメモ PC-8001の開発についてhttps://t.co/qmUx9KFHm4 https://t.co/v9TR9dpP4b
https://t.co/Un7fErqlrI 倒立振子の重心をエアシリンダで変えるらしい。この技術を応用できないかなぁ…
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm

お気に入り一覧(最新100件)

ベクトル制御の歴史について知りたい方へ。杉本英彦氏(三菱→福井大)の講演会資料がやりすぎなぐらい詳しいのでぜひ読んで下さい。画像は特に面白い所の抜粋、これ以外にも面白い所だらけですが。 https://t.co/XDNZ2Jo8Z4 https://t.co/cQg9ROKhIZ
京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.co/8gtDBzbg9z
センサフュージョンによる移動体の自己位置推定 カルマンゲインの構造解析 https://t.co/R6adHgkxRC
日本ロボット学会誌の今月号は「衛星測位とロボティクス」特集。GNSS の誤差の性質やよくある誤解、他のセンサとの干渉など、とても勉強になる! 目黒 淳一, 竹内 栄二朗, 鈴木 太郎: "ロボティクスにおける GNSS 失敗学" https://t.co/NaNLWAZWZw
制振制御の論文でいいのがあったので紹介、対象は加工機の台。何がいいって文章がいい。ぜひ原文を読んでほしい。「権威が出来ないと思ってたことを、現場が熱意でやっちゃって噴飯(意訳)」「制振装置にいたずらされたら、マイホームのお値段の加工機が台無しに(意訳)」 https://t.co/sb9isHIEjN
JSAI2019(人工知能学会)今年も変わり種で参加するよん。 https://t.co/rs08SJrGxl 学習データセットを作る為に生まれたような装置(https://t.co/y5zOep1YTi )を使って、この装置の本来の目的(樹脂識別)を1/10の値段のセンサで実現したいぞ!っていう設計上の問題のを機械学習で解く感じです。
クジラの体表に吸着して移動するローバー(山形大学) https://t.co/DzH9RtVjPF 深海での生態を観察するのに背中に貼り付けたりしてるけど、適した位置まで移動できるものを開発中。 スクリューは水流から動力を取り出す(機器電源のほか吸盤の陰圧作る)ものらしい https://t.co/YuuWx5FmrN https://t.co/GmQ2HpPlYg

フォロー(3674ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

日々 勉強である。人工衛星の電源。 まずは俯瞰から入って知識を体系的に整理する幹をつくり後から詳細な知識を得ていくプロセスが1番、効率的。 『電源と熱を制するものは宇宙を制す』みたいなスラムダンクみたいな名言が生まれそう。 #電源制御のデジタル化 https://t.co/5yedgBjXtn
bot判定以外にも文章の著者推定にzip圧縮してみる論文もありますね 圧縮プログラムを応用した著者推定 https://t.co/TW9iflny2a
https://t.co/s6dAFM4Yzr このPDFの中でZ=184に相当するU-… 続きは質問箱へ #Peing #質問箱 https://t.co/M2QlOQxUel
RT @SaveFennecSafty: 参考論文なのだ。 12)ダイオキシン発生の原因 - 焼却炉技術コンサルタント《滋賀技研》https://t.co/n2HvvhUSBj SPring-8が明かす ごみ焼却でのダイオキシン発生のメカニズム https://t.co/JS…
RT @SaveFennecSafty: 参考論文なのだ。 12)ダイオキシン発生の原因 - 焼却炉技術コンサルタント《滋賀技研》https://t.co/n2HvvhUSBj SPring-8が明かす ごみ焼却でのダイオキシン発生のメカニズム https://t.co/JS…
@yunishigawa26 オープンアクセスになってますね https://t.co/yvldX0lxjQ
要はガイドラインでセキュリティ対策(特に技術的対策)についてあれこれ言われてるけど、どれくらい事故防止に効果的なのか事例と突き合わせてみて評価したらコスパ良い対策がリストアップできるだろうと考えて実際やってみたという発表です。既に予稿が公開されています。 https://t.co/OMTW6i5XqK
RT @kavakaba: @bd_gfngfn 家事の知見について, では無いかもしれませんがググったらこういうのはありました.(ミントは効くってアブストに書いてある気がする) https://t.co/TNsP9EDzw8
参考論文なのだ。 12)ダイオキシン発生の原因 - 焼却炉技術コンサルタント《滋賀技研》https://t.co/n2HvvhUSBj SPring-8が明かす ごみ焼却でのダイオキシン発生のメカニズム https://t.co/JSp4IZAmQO 廃棄物焼却排ガス冷却過程におけるダイオキシン類の生成 - J-Stage https://t.co/16PQXmTXjg
RT @jnishihiro: 大きな水害がおきると「『コンクリートから人へ』政策批判」が必ず出てきます。でもこれは元の主張の表現も批判もどちらも適切ではない。あえていうなら「コンクリートも人も」でしょう。イメージは中村先生のこの報文の図2の関係。 https://t.co/K…
@Yam_xeon 慣性航法の世界にようこそ... https://t.co/hlTgmKfFdZ
RT @nanayoh: どうして海岸にはイチジク浣腸が落ちてるんだろうという疑問に答える論文があった https://t.co/nB5O1JDsdI 使用済み浣腸容器の由来はほとんどが日本
RT @adhara_mathphys: CiNii 論文 - 誤解されているブラケット : 共役演算子をめぐって(談話室) https://t.co/L2UcWkDie4 #CiNii
RT @adhara_mathphys: CiNii 論文 - 誤解されているブラケット : 共役演算子をめぐって(談話室) https://t.co/L2UcWkDie4 #CiNii
RT @ktgis: NHKで「小さな旅」を見てたら、岐阜和傘が取り上げられていた。昭和20年代が最盛期だったそうだが、どうりで終戦直後のモージャー氏撮影の写真に複数入っているわけだ。国会図書館デジタルアーカイブ https://t.co/0H5em0Kjbs https://…
RT @Jg4Dh: GMsだけじゃない他の評価法の説明もあって分かりやすい。あと、日本語だからB4とかが最初に読むのにも適している。 https://t.co/oduPpX2aTI
むだ時間のPade近似と連分数展開による実現法 https://t.co/GgS4VL5lvQ
RT @n7k7: ぐぐっていちばん上に出てきたのが1950年代の論文だった。考えることはそれなりに多そう https://t.co/IcIMn2TDGR

1 1 1 0 OA 唐詩選評釈

https://t.co/8pIMNpVL0E よめるやんー
RT @shapoco: 謎水と同じ匂い "これら非在来型雷保護システムは,広く普及しているにも関わらず研究者はあまり関わりたがらない。恐らく,宣伝されているそれらの動作原理,実績には客観的な証明がなく,学術論文もほぼ皆無なことから,学術的に公平な立場での議論ができないためで…
謎水と同じ匂い "これら非在来型雷保護システムは,広く普及しているにも関わらず研究者はあまり関わりたがらない。恐らく,宣伝されているそれらの動作原理,実績には客観的な証明がなく,学術論文もほぼ皆無なことから,学術的に公平な立場での議論ができないためである" https://t.co/jEBF9muQUW
RT @tksakaki: これ関連で、「傘を盗まれないようにするには?」を真面目に分析した研究があったりする。 https://t.co/7eSmqkuM1C
RT @tksakaki: これ関連で、「傘を盗まれないようにするには?」を真面目に分析した研究があったりする。 https://t.co/7eSmqkuM1C
レストレスレッグス症候群みがあって辛いな…? https://t.co/cTxtQJ3jdy https://t.co/owUWiuFKiE
ちなみにプルースト効果っていうのは、フランスの文豪プルーストの「失われた時を求めて」の主人公が硬くなったマドレーヌを紅茶に浸してそれを口にした瞬間、幼い時の幸福な気持ちが蘇ったことが由来になったと言われてます↓ https://t.co/uBEiQca1KA
@mayapero マジで知らん これは?https://t.co/eQhT8xV9QI
RT @tanimocchi: @teramonagi https://t.co/s6PJglXxRQ 関数近似可能なのは、実数が有理数列で近似できるのと同じ原理。稠密性。なので、基底に展開して近似という議論ではそもそもないです。 https://t.co/vXaTzd4klN…
» 電気亜鉛めっきによる炭素鋼の水素脆化について (第一報) https://t.co/65yTYubsMp

フォロワー(3047ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kavakaba: @bd_gfngfn 家事の知見について, では無いかもしれませんがググったらこういうのはありました.(ミントは効くってアブストに書いてある気がする) https://t.co/TNsP9EDzw8
修士時代の恩師・藪田哲郎先生が海底ケーブルの論文出してたのを思い出して読んでいる。前書き面白い、そしsて想像以上に数式だらけだった。 https://t.co/ulBKX8AwVd https://t.co/xrxaPOq2eQ
むだ時間のPade近似と連分数展開による実現法 https://t.co/GgS4VL5lvQ
RT @n7k7: ぐぐっていちばん上に出てきたのが1950年代の論文だった。考えることはそれなりに多そう https://t.co/IcIMn2TDGR
RT @shapoco: 謎水と同じ匂い "これら非在来型雷保護システムは,広く普及しているにも関わらず研究者はあまり関わりたがらない。恐らく,宣伝されているそれらの動作原理,実績には客観的な証明がなく,学術論文もほぼ皆無なことから,学術的に公平な立場での議論ができないためで…
レストレスレッグス症候群みがあって辛いな…? https://t.co/cTxtQJ3jdy https://t.co/owUWiuFKiE
@mayapero マジで知らん これは?https://t.co/eQhT8xV9QI
RT @tanimocchi: @teramonagi https://t.co/s6PJglXxRQ 関数近似可能なのは、実数が有理数列で近似できるのと同じ原理。稠密性。なので、基底に展開して近似という議論ではそもそもないです。 https://t.co/vXaTzd4klN…
» 電気亜鉛めっきによる炭素鋼の水素脆化について (第一報) https://t.co/65yTYubsMp