inabaure (@inabaure)

投稿一覧(最新100件)

RT @s_kajita: NHK Eテレ「サイエンスZERO」のロボット特集に不満を感じたので、改めて読み直してみた。ロボットの取材をする人は必読! / 森山和道 「ロボットを取り巻くメディアコミュニケーションの動向」http://t.co/BGoKk3jR  番組の中 ...
Now browsing:CiNii 論文 -  ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>\"ポスドク\"問題 その12)... http://t.co/MC3Tyg9u
RT @GoITO: 再掲:マンガ研究クラスタへ:この論文のツッコミどころをあげなさい。 http://t.co/HvvylRZt

お気に入り一覧(最新100件)

(遅ればせながら)携帯GPSによる福島原発事故時の人の流れ:早野・足立論文 http://t.co/BJsT1faugQ について,東大のリリース文 → http://t.co/N6AC8CUy6m

2 0 0 0 OA Editor's Note

森口尚史氏は、Academic Collaborations for Sick Children(アカデミック・コラボレーションズ・フォー・シック・チルドレン) のエディターでもあるようだ。https://t.co/ibgcEl1O https://t.co/0wn0TmPb

2 0 0 0 OA Editor's Note

森口尚史氏は、Academic Collaborations for Sick Children(アカデミック・コラボレーションズ・フォー・シック・チルドレン) のエディターでもあるようだ。https://t.co/ibgcEl1O https://t.co/0wn0TmPb
我が国における人文・社会科学系博士課程修了者等の進路動向 http://t.co/qtLGGfhA
あの論ってciniiにのってるんだ http://t.co/5cB9JCOa
NHK Eテレ「サイエンスZERO」のロボット特集に不満を感じたので、改めて読み直してみた。ロボットの取材をする人は必読! / 森山和道 「ロボットを取り巻くメディアコミュニケーションの動向」http://t.co/BGoKk3jR  番組の中の人にも読んでほしいなあ・・・。
【科学コミュニケーション】科学コミュニケーション・コースで教えられるべきこと Code for Life http://t.co/sTComUaF なんとフリージャーナルJJSC「科学コミュニケーション」掲載の論文L.C.Davis http://t.co/CJHxKhGE 解説
[Heidegger][phenomenology][philosophy] PDFあり。『哲学・科学史論叢』 (10), 53-77 / “串田純一(2008)「形而上学の二重性と人間的現存在の地位--『超越論的な生命の哲学』序説」…” http://t.co/Xr7lIJCf
「年齢をコントロールすれば、フルタイムの女性とフリーターの女性のあいだに、選好の違いはほとんど存在しなくなるのである。」 http://t.co/TZI5knkU
後で読む RT @yukianzai: この論文すごい面白い。画期的な洗剤の開発プロジェクトの事例研究。|研究・開発現場における協調活動の分析 ―「三人寄れば文珠の知恵」は本当か? http://t.co/0jSN7jMf
評価が得られるか確信が得られない場合、不利な条件を主張したり、自ら作りだしたりする @yukianzai 状況と自尊心が "事前の言い訳" 方略に及ぼす影響 : セルフ・ハンディキャッピング概念の再検討 http://t.co/Q8f7ZMZo
こんな論文どうですか? 確率過程のピーク値分布における重み関数の線形結合モデル : 非ガウス過程の新しいピーク値分布評価法(中本 昌由ほか),2001 http://id.CiNii.jp/LbMFL
こんな論文どうですか? 教えて先輩! この患者さんに何が起きてるの?(西中 艶子ほか),2005 http://id.CiNii.jp/begEE
こんな論文どうですか? コンピュータは気の利いた相棒になれるか?(増田 玲一郎),1998 http://id.CiNii.jp/JlQL 長い間,指図されなくても自分で判断し行動する,気の利いたコンピュータが求められている。人間のように思考する人工知能は,まだ夢の世界の存在で…

フォロー(694ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

誰かpdfで送って>日大のひと / “Gerhart Schmied「社会学における宗教概念 : デュルケムからルックマン、ルーマンまで」社会学論叢 181(2014). - CiNii 論文” https://t.co/rQJBaJj8TP #Luhmann
読んでも何かが分かるわけではない、というね。 / “成田龍一(2013)「認識の歴史学へ : 二宮宏之の「作法」 (シンポジウム報告 歴史からの問い/歴史への問い 二宮宏之と歴史学)」 東京外国語大学 クァドラ…” https://t.co/ai1SUCImvM #history
RT @yuuukie: ファイナンスという財務省が関わっている専門雑誌で『国際局ポンチ絵コンテスト」という記事がありました。 https://t.co/k6U0DdQm9G #CiNii https://t.co/ithiYrpq5h
サイト復活したのでもう一度。 「情報系学科を目指す中高生の変化」というコラムが日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」に掲載されました。女子大教員なので女子生徒の話題が中心です。 https://t.co/rdjNIOEJ5l
“田畑暁生(2002)「透明性をめぐって」 神戸大学発達科学部研究紀要 10(1) - CiNii論文” https://t.co/kxG3zYUGKy #状況論
RT @1T0T: 「情報系学科を目指す中高生の変化」というコラムが日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」に掲載されました。女子大教員なので女子生徒の話題が中心です。 https://t.co/rdjNIOEJ5l
「情報系学科を目指す中高生の変化」というコラムが日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」に掲載されました。女子大教員なので女子生徒の話題が中心です。 https://t.co/rdjNIOEJ5l

フォロワー(646ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yuuukie: ファイナンスという財務省が関わっている専門雑誌で『国際局ポンチ絵コンテスト」という記事がありました。 https://t.co/k6U0DdQm9G #CiNii https://t.co/ithiYrpq5h
サイト復活したのでもう一度。 「情報系学科を目指す中高生の変化」というコラムが日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」に掲載されました。女子大教員なので女子生徒の話題が中心です。 https://t.co/rdjNIOEJ5l
RT @1T0T: 「情報系学科を目指す中高生の変化」というコラムが日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」に掲載されました。女子大教員なので女子生徒の話題が中心です。 https://t.co/rdjNIOEJ5l
「情報系学科を目指す中高生の変化」というコラムが日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」に掲載されました。女子大教員なので女子生徒の話題が中心です。 https://t.co/rdjNIOEJ5l
RT @kazooooya: 過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価と…