inabaure (@inabaure)

投稿一覧(最新100件)

RT @s_kajita: NHK Eテレ「サイエンスZERO」のロボット特集に不満を感じたので、改めて読み直してみた。ロボットの取材をする人は必読! / 森山和道 「ロボットを取り巻くメディアコミュニケーションの動向」http://t.co/BGoKk3jR  番組の中 ...
Now browsing:CiNii 論文 -  ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>\"ポスドク\"問題 その12)... http://t.co/MC3Tyg9u
RT @GoITO: 再掲:マンガ研究クラスタへ:この論文のツッコミどころをあげなさい。 http://t.co/HvvylRZt
RT @kitosh622: RT @hirakawah: この論文、ネット公開されてたのね。/なぜ科学は公害問題の解決に役立たないか、むしろ阻害するのか?-宇井純「公害問題に現われた科学的方法論の限界」日本物理學會誌 35(12), 955-960, 1980 http ...

お気に入り一覧(最新100件)

(遅ればせながら)携帯GPSによる福島原発事故時の人の流れ:早野・足立論文 http://t.co/BJsT1faugQ について,東大のリリース文 → http://t.co/N6AC8CUy6m

2 0 0 0 OA Editor's Note

森口尚史氏は、Academic Collaborations for Sick Children(アカデミック・コラボレーションズ・フォー・シック・チルドレン) のエディターでもあるようだ。https://t.co/ibgcEl1O https://t.co/0wn0TmPb

2 0 0 0 OA Editor's Note

森口尚史氏は、Academic Collaborations for Sick Children(アカデミック・コラボレーションズ・フォー・シック・チルドレン) のエディターでもあるようだ。https://t.co/ibgcEl1O https://t.co/0wn0TmPb
我が国における人文・社会科学系博士課程修了者等の進路動向 http://t.co/qtLGGfhA
あの論ってciniiにのってるんだ http://t.co/5cB9JCOa
NHK Eテレ「サイエンスZERO」のロボット特集に不満を感じたので、改めて読み直してみた。ロボットの取材をする人は必読! / 森山和道 「ロボットを取り巻くメディアコミュニケーションの動向」http://t.co/BGoKk3jR  番組の中の人にも読んでほしいなあ・・・。
【科学コミュニケーション】科学コミュニケーション・コースで教えられるべきこと Code for Life http://t.co/sTComUaF なんとフリージャーナルJJSC「科学コミュニケーション」掲載の論文L.C.Davis http://t.co/CJHxKhGE 解説
[Heidegger][phenomenology][philosophy] PDFあり。『哲学・科学史論叢』 (10), 53-77 / “串田純一(2008)「形而上学の二重性と人間的現存在の地位--『超越論的な生命の哲学』序説」…” http://t.co/Xr7lIJCf
「年齢をコントロールすれば、フルタイムの女性とフリーターの女性のあいだに、選好の違いはほとんど存在しなくなるのである。」 http://t.co/TZI5knkU
後で読む RT @yukianzai: この論文すごい面白い。画期的な洗剤の開発プロジェクトの事例研究。|研究・開発現場における協調活動の分析 ―「三人寄れば文珠の知恵」は本当か? http://t.co/0jSN7jMf
評価が得られるか確信が得られない場合、不利な条件を主張したり、自ら作りだしたりする @yukianzai 状況と自尊心が "事前の言い訳" 方略に及ぼす影響 : セルフ・ハンディキャッピング概念の再検討 http://t.co/Q8f7ZMZo
RT @hirakawah: この論文、ネット公開されてたのね。/なぜ科学は公害問題の解決に役立たないか、むしろ阻害するのか?-宇井純「公害問題に現われた科学的方法論の限界」日本物理學會誌 35(12), 955-960, 1980 http://t.co/5pL9OBt
こんな研究ありました:<美術>展示空間の成立・変容-画廊・美術館・美術展-(長田 謙一) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/10410014
こんな研究ありました:ベラルーシ、ウクライナ、ロシアにおけるチェルノブイリ原発事故研究の現状調査(今中 哲二) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/12572036
こんな研究ありました:全空間上の非線形楕円型方程式、特に共形スカラ-曲率方程式の球対称解の構造の解明(壁谷 喜継) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/06740117
こんな研究ありました:臨床心理士養成のためのイニシャルケースのあり方に関する研究(飽田 典子) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19530639
こんな論文どうですか? 確率過程のピーク値分布における重み関数の線形結合モデル : 非ガウス過程の新しいピーク値分布評価法(中本 昌由ほか),2001 http://id.CiNii.jp/LbMFL
こんな論文どうですか? 教えて先輩! この患者さんに何が起きてるの?(西中 艶子ほか),2005 http://id.CiNii.jp/begEE
こんな研究ありました:自然言語処理の応用によるゲノム文献の高度検索システムの構築(黒橋 禎夫) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/12208025
こんな研究ありました:脳卒中退院患者からみた在宅療養生活開始時の課題(美ノ谷 新子) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/18592457
こんな論文どうですか? コンピュータは気の利いた相棒になれるか?(増田 玲一郎),1998 http://id.CiNii.jp/JlQL 長い間,指図されなくても自分で判断し行動する,気の利いたコンピュータが求められている。人間のように思考する人工知能は,まだ夢の世界の存在で…

フォロー(691ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

昼食へ。もう一回読む。 佐々木斐夫(1965) 「知識社会学の方法についての一考察 : 思想史に関連しての粗描 (<特集> 社会学の方法)」 社会学評論 15(2) https://t.co/TpJAXvpopI
“佐々木斐夫(1965)「知識社会学の方法についての一考察 : 思想史に関連しての粗描 (<特集> 社会学の方法)」 社会学評論 15(2) - CiNii” https://t.co/H7t9rnlBH3 #PTS #知識社会学
とりあえず講義前にこれを再読しておこう。 / “佐藤郁哉(1991)「主体と構造:トマスおよびズナニエツキの「状況の定義」論をめぐって」 社会学評論 41(4). - CiNii 論文” https://t.co/lZhGSqbAsu #PTS
RT @gilledwhale: 木下千花『溝口健二論 映画の美学と政治学』の書評を書きました。https://t.co/AS6iNxGaZl
RT @yuichi_h: @Mihoko_Nojiri @tss_0101 (PDF注意) https://t.co/uMQ5pYFzfk SESAME だそうです。
次。 杉山光信(2008) 「市民社会論から栗原社会学へ : アイデンティティ概念の冒険1967〜2006 (<特集> 現代社会論の現在)」 社会学評論 59(1) https://t.co/84GIv2N1TS
通勤読書。 井上眞理子(1982) 「E・H・エリクソンにおけるアイデンティティ概念の形成過程」 ソシオロジ 27(2) https://t.co/sh0yIGO03q
“杉山光信(2008)市民社会論から栗原社会学へ : アイデンティティ概念の冒険1967〜2006 (<特集> 現代社会論の現在)」 社会学評論 59(1) - CiNii 論文” https://t.co/84GIv2N1TS #信頼 #社会学
次。 廣重剛史(2009) 「知識社会学の射程-バーガー理論の展開とその現象学的基礎づけ」 社学研論集 14 https://t.co/1sBs1IO3ax
昼食へ。 臼井久和(1976) 「アメリカにおける平和研究」 国際政治 54 https://t.co/OgqyEYZbyC
読みましょう、読みましょう。 / オーサーシップの考えを変える時だ https://t.co/hTbqrahnZB

フォロワー(637ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

昼食へ。もう一回読む。 佐々木斐夫(1965) 「知識社会学の方法についての一考察 : 思想史に関連しての粗描 (<特集> 社会学の方法)」 社会学評論 15(2) https://t.co/TpJAXvpopI
“佐々木斐夫(1965)「知識社会学の方法についての一考察 : 思想史に関連しての粗描 (<特集> 社会学の方法)」 社会学評論 15(2) - CiNii” https://t.co/H7t9rnlBH3 #PTS #知識社会学
とりあえず講義前にこれを再読しておこう。 / “佐藤郁哉(1991)「主体と構造:トマスおよびズナニエツキの「状況の定義」論をめぐって」 社会学評論 41(4). - CiNii 論文” https://t.co/lZhGSqbAsu #PTS
RT @gilledwhale: 木下千花『溝口健二論 映画の美学と政治学』の書評を書きました。https://t.co/AS6iNxGaZl
次。 杉山光信(2008) 「市民社会論から栗原社会学へ : アイデンティティ概念の冒険1967〜2006 (<特集> 現代社会論の現在)」 社会学評論 59(1) https://t.co/84GIv2N1TS
通勤読書。 井上眞理子(1982) 「E・H・エリクソンにおけるアイデンティティ概念の形成過程」 ソシオロジ 27(2) https://t.co/sh0yIGO03q
“杉山光信(2008)市民社会論から栗原社会学へ : アイデンティティ概念の冒険1967〜2006 (<特集> 現代社会論の現在)」 社会学評論 59(1) - CiNii 論文” https://t.co/84GIv2N1TS #信頼 #社会学
次。 廣重剛史(2009) 「知識社会学の射程-バーガー理論の展開とその現象学的基礎づけ」 社学研論集 14 https://t.co/1sBs1IO3ax
昼食へ。 臼井久和(1976) 「アメリカにおける平和研究」 国際政治 54 https://t.co/OgqyEYZbyC
読みましょう、読みましょう。 / オーサーシップの考えを変える時だ https://t.co/hTbqrahnZB