なるみ (@narumin)

投稿一覧(最新100件)

RT @kizm_naoya: J-STAGE Articles - 「クロスモーダル/マルチモーダル2」特集号刊行にあたって https://t.co/u8q038nf9j 編集委員をやった論文誌特集号がでました!みんな読んでね!
気づいたら公開されてました.天ぷらにプロジェクションマッピングすると香り,温かさ,味,おいしさの感じ方が変わるっていう研究... https://t.co/oBMxuCE7vN
RT @shigeodayo: 情処の特集号に採択された論文が公開された。@leonis_sk と一緒にやってた研究です。 https://t.co/CbxlCjcKlN
RT @shigeodayo: 明日からのICCオープンスペース、NTTさん(渡邊淳司さん)のブースに技術協力した作品が展示されています。10枚の顔画像の中に、本当の自分の顔が1枚だけあります。顔画像を他人のそら似っぽく作り変えるアルゴリズムを使ってます。https://t.c…
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
@a33_amimi WEBは無限のスペースがあるはずなので大丈夫なはずです!w 情報学広場のキーワードになっちゃうので,みんなが困るやつにしたいのですが,これって何文字まではいるんでしょうねw https://t.co/JnwCchfYgN
@kentarofukuchi 先生がつけたセッション名のおかげで,論文のキーワードが「人間ってなんだ」になってるw https://t.co/JnwCchfYgN
RT @kentarofukuchi: はこだて未来大ぇ… http://t.co/REx4Kt01CS
capture & drop割とよくできてるなー。対象物体に箱を被せると素早く3Dスキャンして、その箱を別の場所に置くとスキャンして作ったバーチャル物体を配置できる。スキャン部分のミラーの組み合わせで箱型スキャナ作ったとこが割と良い。 http://t.co/517KQtF2C5
木漏れ日のディスプレイはsquamaと近い(康広さんは建築に使うものという話をいろいろなとこでしてるし)のだけど、引かれてないのですね。http://t.co/uWXTYz95
あの論ってciniiにのってるんだ http://t.co/5cB9JCOa
RT @YashinNoMeisou: 円城塔といえば、その文筆家の才能を遺憾無く発揮して、全く目が笑っていないユーモアで古巣への痛烈な批判を包みこんだこの文章である。芥川賞受賞記念。/ ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/cWJjOq0Q
@aftercider_bros それならサウンドスコープヘッドフォン http://ci.nii.ac.jp/naid/110004710337  http://music.iit.tsukuba.ac.jp/hamanaka/index_j.html

お気に入り一覧(最新100件)

仲野潤一,大澤壮平,鳴海拓志,谷川智洋,廣瀬通孝「領域型バーチャルタイムマシンを用いたまち歩きイベントの実現」 https://t.co/mOGO8bXLSX ARを使って古写真を今の景観と重ね合わせるというまち歩き。やってみたい! https://t.co/oUYUdzq74p
「○○2.0」系の造語を活かすには、「1.0」の分析と総括がキモだと思っている。何十年・何百年の歴史を経たものを「1.0」として総括していいのかどうか。悪い例に、安村らの「ゲーム2.0」(2008)。全力でつっこまざるをえないよね… https://t.co/Tpf5C4GWP8
今年のCEDECは @narumin プロデュースだったのか https://t.co/W5L428TVI2 「過去にCEDECのアカデミック・基盤技術分野で講演された内容が実際に業界で反映された事例はありますか?」と問われてい… https://t.co/SQmT2wTp6u
メ ールはなぜ 「話しやすい」 のか? : CMC (Computer-Mediated Communication) における自己呈示効力感の上昇 https://t.co/DMB5HaSmWy
朝倉書店の感覚・知覚実験法第2章、やたら小難しく書いてあるのだけど、慶應小谷津先生が1968年に人間工学学会誌に寄稿してある文章が、構成的におそらくベースになっていて、かつ圧倒的に平易でわかりやすかった。 https://t.co/KD8zvXy5ku
CiNii 論文 -  口中調味の実施状況が白飯とおかずを組み合わせた食事での白飯のおいしさに及ぼす影響 https://t.co/PqF31rS4Ct #CiNii
ベクションとその周辺の近年の動向 鉄下駄履かせてベクション実験してる。鉄下駄履くと、重くて動けないと意識するようになり、ベクションが弱くなるって面白いな。 https://t.co/cCsZWpFXtP 元論文 > https://t.co/pyFonj2cJZ
情処学会DICOMOの原稿に「あの論」が引用されてる https://t.co/PU0tmCR1rG
CiNiiにも「あの人の研究論文集」がちゃんと存在していた https://t.co/cjCsez2Zie
明日はかなり反感を買いそうなナイーブな話題を人工知能学会で話します.予稿だと概説的な話ですが,実際の発表では最近自分がやっている少し不思議なfMRI実験をご紹介できれば..."かみさまをHAIの視点から捉える" https://t.co/NPTI68fNn0
CiNii 図書 - あの人の研究論文集 http://t.co/PpwY3sSnbg ちょwww
CiNiiに登録されてるのかwww : CiNii 図書 - あの人の研究論文集 http://t.co/VwruZKNL3U
CiNii 図書 - あの人の研究論文集 http://t.co/Kwq8SkCRGl #CiNii
こんな研究ありました:暑い・寒いという印象が体温調節反応に与える効果およびその個人差の検討(綿貫 茂喜) http://t.co/8X2I0LlR4i
廣瀬 通孝, バーチャル・リアリティ(VR)とSF ,計測と制御 43(1), 59-64, 2004-01 https://t.co/3iznoTXz "VR技術を「欲望のスポンジ」と呼んだのは,ほかならぬこの技術の創始者のひとりJ.ラニアである" シビレル。
補足:浅川ら, "視覚障害者への音声提示における最適・最高速度", 2005. http://t.co/3oWwC0pD RT @_anohito: 盲人用のHP音読ソフトは文章の読上げ速度を調節可能だが,盲人が使う速度は我々が想像するよりずっと速い.健常者には理解できない程.

フォロー(1277ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ChikumaShinsho: ゲームAI開発者の三宅陽一郎さんが、ちくま新書『身体が生み出すクリエイティブ』(諏訪正樹著)の書評を書いてくださいました。「この本は人間のクリエイティブな活動の源泉を探求した名著である」(『人工知能学会』2018年11月)です。ぜひ、手に…
RT @ChikumaShinsho: ゲームAI開発者の三宅陽一郎さんが、ちくま新書『身体が生み出すクリエイティブ』(諏訪正樹著)の書評を書いてくださいました。「この本は人間のクリエイティブな活動の源泉を探求した名著である」(『人工知能学会』2018年11月)です。ぜひ、手に…
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】育児期父親の幸福感・育児関与と生活スタイル・妻からの役割期待との関連https://t.co/kbCbgvjTNZ 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/Gtco8cx4Jf
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】村山綾・三浦麻子(2014) 集団討議における葛藤と主観的パフォーマンス―マルチレベル分析による検討― https://t.co/i4WChcFi5b
RT @asarin: 画伯を第1著者とする共著論文が『心理学研究』で早期公開されました.どなたでもお読みいただけます. 田渕恵・三浦麻子 中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性 https://t.co/ICDf7dKMu9
公的であり私的:ファン研究炎上の分析 (JSAI2018) https://t.co/Qjj3Zhqm6M
RT @asarin: 画伯を第1著者とする共著論文が『心理学研究』で早期公開されました.どなたでもお読みいただけます. 田渕恵・三浦麻子 中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性 https://t.co/ICDf7dKMu9
@shinjiyamane IEEEのEADは、ガイドラインなので綱領ほど強い強制力はないようです。 LSRについてはどういう倫理的懸念があるか、という踏み込んだ議論が必要かなと思っています (例えば→… https://t.co/j4LKaorCpc
画伯を第1著者とする共著論文が『心理学研究』で早期公開されました.どなたでもお読みいただけます. 田渕恵・三浦麻子 中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性 https://t.co/ICDf7dKMu9
RT @shinjiyamane: #boycottACE 問題の核心は議長なんですが、セクサロイド会議の同時開催でセクサロイド研究も攻撃対象になってる.ハンディキャップ支援など真面目な視点からkawaiiロボットに取り組んでいる人はACE2018やDr.Levyとは違うという…
#boycottACE 問題の核心は議長なんですが、セクサロイド会議の同時開催でセクサロイド研究も攻撃対象になってる.ハンディキャップ支援など真面目な視点からkawaiiロボットに取り組んでいる人はACE2018やDr.Levyと… https://t.co/yxoh3t23Ud
@ootani01 確かにDMCAの時に日本は議論をすっとばしていちはやく違法化したけど、米国は議論に時間をかけてDMCAに例外条項をもりこんだという違いを産みました https://t.co/Oc8xuOHBLI また議論なしか… https://t.co/IwatLr5rPE
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 第12回音声学セミナー「音響音声学入門」DVD発売予約申込書,2006 https://t.co/49GGdK5Dvq
渡邊さんや安藤先生がされていた引き込みを利用した歩行ナビゲーションシステムの研究。さすがだなぁ。。。 https://t.co/MAQHenMqZC
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「アニメおたく/オタク」の形成におけるビデオとアニメ雑誌の「かかわり」--アニメ雑誌『アニメージュ』の分析から(永田 大輔),2011 https://t.co/YqV4ijJFUa

フォロワー(2898ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

歯科用途の光硬化性接着剤やコンポジットレジンに用いる光ラジカル重合開始剤のレビュー https://t.co/FFR2kdlvmG
RT @ChikumaShinsho: ゲームAI開発者の三宅陽一郎さんが、ちくま新書『身体が生み出すクリエイティブ』(諏訪正樹著)の書評を書いてくださいました。「この本は人間のクリエイティブな活動の源泉を探求した名著である」(『人工知能学会』2018年11月)です。ぜひ、手に…
RT @ChikumaShinsho: ゲームAI開発者の三宅陽一郎さんが、ちくま新書『身体が生み出すクリエイティブ』(諏訪正樹著)の書評を書いてくださいました。「この本は人間のクリエイティブな活動の源泉を探求した名著である」(『人工知能学会』2018年11月)です。ぜひ、手に…
@BenzeneDog_C6H6 おおー、良いですね! https://t.co/5ya6kHIerO 長野の伊那小学校、教職で一度は聞く機会があると思いますが、日本でほぼ唯一、J.デューイの実践主義/構成主義の教育を実践してい… https://t.co/nvpO8EX5Xh
@oku3ma3 自分の研究を挙げると,米軍の戦争神経症は第一次・二次大戦では死の恐怖,ヴェトナムでは残虐行為の罪業感が主な原因.これは米軍の作戦がヴェトナム戦争ではアジア人を人間と思わず村落共同体を破壊せよに変わったから.兵隊が… https://t.co/rsb047f4xz
RT @aojimami1: @myazeppa 私は帰還兵の罪業トラウマを研究しているのですが,性暴力は一般市民への残虐行為の一つ.老人子どもの虐殺や死体を損壊して耳をネックレスにするとか【相手国国民を同じ人間ではない】というイデオロギーあってこそできることです.性欲だけを本…
@myazeppa 私は帰還兵の罪業トラウマを研究しているのですが,性暴力は一般市民への残虐行為の一つ.老人子どもの虐殺や死体を損壊して耳をネックレスにするとか【相手国国民を同じ人間ではない】というイデオロギーあってこそできること… https://t.co/8wN8eEsjwn
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  大平正芳と阿片問題 https://t.co/mHGyixPSr4 #CiNii
RT @asarin: 画伯を第1著者とする共著論文が『心理学研究』で早期公開されました.どなたでもお読みいただけます. 田渕恵・三浦麻子 中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性 https://t.co/ICDf7dKMu9
RT @asarin: 画伯を第1著者とする共著論文が『心理学研究』で早期公開されました.どなたでもお読みいただけます. 田渕恵・三浦麻子 中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性 https://t.co/ICDf7dKMu9
RT @asarin: 画伯を第1著者とする共著論文が『心理学研究』で早期公開されました.どなたでもお読みいただけます. 田渕恵・三浦麻子 中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性 https://t.co/ICDf7dKMu9
@shinjiyamane IEEEのEADは、ガイドラインなので綱領ほど強い強制力はないようです。 LSRについてはどういう倫理的懸念があるか、という踏み込んだ議論が必要かなと思っています (例えば→… https://t.co/j4LKaorCpc
例えば,おっぱいは皮膚の物理モデルを使えば近似できる.しかし,引用先の論文では,4要素粘弾性モデルを仮定しているけど,おっぱいのばね定数E1,E2,粘性μ1,μ2がわからないと近似できない. https://t.co/LSEsXCOsAZ
RT @k_brigeil: 熊本藩の「徒罪」の定義は異なりました https://t.co/15kHLeYA5m ただこの書籍には閉門・蟄居・押込・逼塞の刑は、掲載されてない(武士や公家への刑だからですかね https://t.co/fZIi0hZJ8M

9 7 1 0 OA 岩倉公實記

RT @k_brigeil: @kikko_no_blog むかしは藩閥、今は経団連、いい加減に年貢を納めろと 「この親書は貴国の福祉を増進するよう勧告するためのものだ」 - オランダ国王から江戸幕府に対する勧告(1844年) https://t.co/HkUlgPkYJ2…
RT @shinjiyamane: #boycottACE 問題の核心は議長なんですが、セクサロイド会議の同時開催でセクサロイド研究も攻撃対象になってる.ハンディキャップ支援など真面目な視点からkawaiiロボットに取り組んでいる人はACE2018やDr.Levyとは違うという…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 第12回音声学セミナー「音響音声学入門」DVD発売予約申込書,2006 https://t.co/49GGdK5Dvq
RT @NDLJP: 我が国の外国人労働者『レファレンス』804号, 2018.01. https://t.co/8ioSQAZRMO #NDL調査局今月のトピック #外国人材
https://t.co/8t6P84irvO たまたま「不気味の谷」で調べたら引っかかった論文。不気味の谷の反対側を「かわいいの丘」と表現するのは面白い。 著者も引用してるけど、四方田「かわいい論」(ちくま新書)で「可愛さの… https://t.co/rtYjezsaAd
J-STAGE Articles - 鼻濁音考(特別講演1,音声学会2010年度(第24回)全国大会発表要旨) https://t.co/jiLZzWYIbk 国研の先生です J-Stageに鼻濁音関連が結構ある.ファイッ!! https://t.co/CKaymMgavk
RT @EARL_Med_Tw: 咽頭の診察所見(インフルエンザ濾胞)の意味と価値の考察(日大医誌 2013;72:11-8) https://t.co/GGNuToNzyD インフルエンザ疑いの患者を診察する時は必ず喉を見ましょう。迅速キット陰性の早期でも見られることは多い…
RT @shima__shima: AI学会誌に執筆しましたKDD2018の会議報告が公開されました: https://t.co/q1Ic8ALtoP 会員以外でも無料でご覧いただけます.
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @masatoyo_san: 一連のお話し、面白いですね。とても参考になります。 個人的には、理念的なアーキテクト像(専業の建築士)が英米で崩れたことを示す、 『英米の専業兼業問題における被雇用禁止条項の削除からみた建築家の職能に関する研究』https://t.co/…
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
渡邊さんや安藤先生がされていた引き込みを利用した歩行ナビゲーションシステムの研究。さすがだなぁ。。。 https://t.co/MAQHenMqZC
そしてダイマです.石原茂和 (2008) Morphometricsと感性工学への応用 (特集 感性の数理的アプローチ), 感性工学,8(1), 12-23 https://t.co/zKX6BpYNaG #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「アニメおたく/オタク」の形成におけるビデオとアニメ雑誌の「かかわり」--アニメ雑誌『アニメージュ』の分析から(永田 大輔),2011 https://t.co/YqV4ijJFUa