しねはさん@がんばらない (@r_shineha)

投稿一覧(最新100件)

川島 浩誉, 山下 泰弘, 川井 千香子(2016)「大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析」『情報管理』https://t.co/ipAIQBSKX1
むかしグループで書いたもの。『ヒトゲノム解読の現状とELSIに関する検討報告:今後のテクノロジーアセスメントに向けて』 今回のとは文脈は違うが、DTCの遺伝子検査についても書いている。  https://t.co/9MyRuHScoz
@tytyty @okisayaka うーんと、この事件と車両導入の間に、事件を契機として、「性暴力を許さない女の会」さんなどの活動がはじまり、そこが色々と活動してきて、対策の必要性を周知してきたてのがあるんかなと。 これの9ページ目、https://t.co/JY8OJKYR89 あとは、https://t.co/n7ZBhdU56G私たちについて/
科学技術社会論学会@金沢工業大学。科学技術人材のダイバーシティ研究セッション。リンク先のイラン・イスラム共和国「イラン・イスラム共和国の科学技術政策」論考の中にある「女性と高等教育」コラムも関連する感じ。 https://t.co/adVAKxk8XT
大学のファンディングとパフォーマンス評価についてはとりあえずこちらなどを。小林信一(2011) 「研究開発におけるファンディングと評価─総論─」  https://t.co/vhE3k1vxbV
JRECINの分析例としてはこちら/ 川島ほか 2016 「大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析」 https://t.co/jfEaklnN4A
小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https://t.co/DOOK5eK7hn
前任校の総研大時代に副論文指導を担当していた秋山さんの成果が論文として公開されました。非常に嬉しい限り。/ 秋山辰穂, 水島希, 標葉隆馬. (2018) 生物多様性国家戦略の定量分析:内容の変遷と施策の偏り. 保全生態学研究 23(2):187-198.  https://t.co/18rVePJNnq
論文が公開されました。JST-RISTEXのプロジェクト間共同の論文で東工大の小長谷先生のグループとご一緒させていただいたものになります。”Responsible innovation in molecular robotics in Japan” https://t.co/q1tZyPanjd
研究者の専攻分野別のジェンダー分析については、例えば小川眞里子先生らのこちらがある。「東アジアの女性学生・研究者の専攻分野に関するジェンダー分析 : EU・日本・韓国・台湾の比較をとおして」 https://t.co/4fF6HckViO
インパクト評価とかインパクトアセスの話については、こんなん書いている。ご参考までに。 「「インパクト」を評価する-科学技術政策・研究評価-」https://t.co/B2YpPDprLe …
なんとなくこちらにも流しておくか。去年書いたものの一つでこんなんあります。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」(国立国会図書館調査及び立法考査局冷戦後の科学技術政策の変容 : 科学技術に関する調査プロジェクト報告書) https://t.co/B2YpPDprLe
@a_krk ツイが流れてきたので、いきなりすみません。ご参考になるかわかりませんが、こんなんあります。 https://t.co/B2YpPDprLe
辰井聡子(2014)「再生医療等安全性確保法の成立ー医療・医学研究規制を考えるための覚書」立教法務研究 (7), 151-177 https://t.co/VwJMw2IIBE
小川眞里子(2012)「EUにおける女性研究者政策の10年」人文論叢 : 三重大学人文学部文化学科研究紀要 https://t.co/FgrwNDrIT9
小川ほか(2015)「東アジアの女性学生・研究者の専攻分野に関するジェンダー分析 : EU・日本・韓国・台湾の比較をとおして」人文論叢 : 三重大学人文学部文化学科研究紀要 https://t.co/4fF6HckViO …
RT @ikejiriryohei: 【論文】女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/ulb2E3igD9|「好意的性差別発言「女の子なのにすごいね(BS条件)」(vs.「すごいね(統制条件)」)が女子生徒の数学に対する意欲を低下させることを実証…
小川( 2012) 「EUにおける女性研究者政策の10年」 https://t.co/FgrwNDrIT9
国内の政策関連だと、三重大学の小川眞里子先生らが、継続的に調査されている。ネット上で手に入る文献としてはこちらなど。 小川ほか(2015) 「東アジアの女性学生・研究者の専攻分野に関するジェンダー分析 : EU・日本・韓国・台湾の比較をとおして」https://t.co/4fF6HckViO
とりあえず、去年出たこちらが国内では一番まとまっていると思う。https://t.co/G56JUvdbAQ
そういやこんなん出してます。ざっくりとした経緯の素描として/「政策的議論の経緯から見る科学コミュニケーションのこれまでとその課題」『コミュニケーション紀要』vol.27, pp13-29. https://t.co/Od4EkiClUO
実務家教員、地方大、G型・L型論などの話、基本的には通底する論点と奇妙な経緯があると思うが、例えばこの論考の情報と議論は押さえてから見るのが必要かなあとは思う。小林信一『大学教育の境界―新しい高等職業教育機関をめぐって―』 https://t.co/eVmNZya7RR
とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
なんだかやむにやまれぬ事情から、標葉も「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」てものを寄稿しています。https://t.co/B2YpPDprLe
デュアルユースとかの話を今後する際にはこのあたりの情報と視点は必須/ 小林信一(2017)『CIA In-Q-Tel モデルとは何か―IT 時代の両用技術開発とイノベーション制作―』国立国会図書館リファレンス,793, 25-42. https://t.co/G56JUvdbAQ
@hitokage あとこれも。 https://t.co/vhE3k1vxbV
小林信一「大学教育の境界―新しい高等職業教育機関をめぐって―」『レファレンス』(国立国会図書館), Vol.785, pp.23-52, 2016. https://t.co/suMONdsywH
総研大いた時にやった報告書。消費者直結型サービスについても少し。とはいえ少しアップデートせなああかんのやけど。「ヒトゲノム解読の現状とELSIに関する検討報告: 今後のテクノロジーアセスメントに向けて」https://t.co/8XNzDee45W
また、総研大の学融合研究推進センター助成によるプロジェクト(代表:遺伝学研究所・井ノ上逸郎教授)にて、こちらのレポートが公開されています。 「ヒトゲノム解読の現状とELSIに関する検討報告:今後のテクノロジーアセスメントに向けて」 http://t.co/nl4YDwZLuC
国立国会図書館 ISSUE BRIEF NUMBER 767(2013. 1.29.)  「原発立地自治体の財政・経済問題」 (小池拓自) http://t.co/EzRWdItPda
横内ほか(2012)「東日本大震災に関する海外四カ国の新聞報道の特性:発生後1ヶ月間の記事を対象に」社会技術研究論文集 9 https://t.co/Ceww9vn6Un
[NISTEPレポート] 博士課程修了者の状況把握のシステム設計 -博士人材データベースの構築背景および海外の博士課程修了者調査- http://t.co/54Pq3WV8
RT @ariga_prdgmmkr: 【お知らせ】次の本の書評が公開されています。石岡学『「教育」としての職業指導の成立――戦前日本の学校と移行問題』(勁草書房、2011)。門外漢ですが、著者からの依頼で書かせていただきました。http://t.co/eeBF2XXI
報道される地域の格差については東大の目黒先生が速報的なデータを出されている。要するに被害の規模と報道される回数に偏りがあるというもの。こちらから読める http://t.co/hCz26BBG
(承前)震災報道で取り上げられた地域についての分析としては、例えば次のものがある。 沼田ほか(2011) 「効果的な災害対応に貢献する報道モデルの構築に向けた2011年東日本大震災直後のテレビ報道の基礎的分析」 生産研究63(4) http://t.co/7edptCoB
一応、不肖わたくしめも、「公共空間」って言葉は使ったことがあるなあ。適当に使うなボケって言われるならわかるんだけどw(でも、広い意味で公共の言論に資すると思っている。むしろ、倫理的側面の議論の周辺化に警鐘を鳴らしているわけで) http://t.co/tCPN1MB
@hirakawah ちょっと違うかもしれませんが、こちらなども参考になるかと http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/dspace/bitstream/2241/103230/1/%E8%96%AC%E5%9B%B3_54-2.pdf
もう一つは、バイオ関連特の評価の話。研究・技術・計画の以前の号には、田中秀穂・青野友親「国立大学法人から出願される医薬関連特許の排他性に関する研究」23(3)2009てのもある。こちらはWebで読める http://ci.nii.ac.jp/naid/110007114531
RT @naripp: Reading : コンドーム購入行動に及ぼす羞恥感情およびその発生因の影響 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007358066
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 高齢痴呆患者の不眠への睡眠薬を用いないかかわり--「青空緑芝Outdoorアクティビティケア・プログラム」の意義と有用性 (焦点 夜,眠れない患者への看護) -(山崎 幸子ほか),1998 http://id.CiN ...
@Keaton43 フォロワーさんから紹介していただいたのは、この二つかなあ。http://www.jstage.jst.go.jp/article/transjtmsj/58/4/58_T41/_article/-char/ja
@Keaton43 フォロワーさんから紹介していただいたのは、この二つかなあ。http://www.jstage.jst.go.jp/article/transjtmsj/58/4/58_T41/_article/-char/ja 、 http://bit.ly/colCJU 
@Keaton43 フォロワーさんから紹介していただいたのは、この二つかなあ。http://www.jstage.jst.go.jp/article/transjtmsj/58/4/58_T41/_article/-char/ja 、 http://bit.ly/colCJU 

お気に入り一覧(最新100件)

自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学における問題意識の連鎖 https://t.co/9AR3cPuvP8
1958年に刊行された『科学技術白書』(https://t.co/lnMZQxTYaf)を見てみると、たしかに、驚くほど産業内での技術についての章が多く、純粋科学についての言及は少ないです。最初の段階から、科学技術政策は経済政策の一部分として"一貫"してしまっているという見方もできるかもしれません。(続)
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1100「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」(PDF:593KB)を掲載しました https://t.co/65LrPtKN2a
日本リスク研究学会誌29(4)にレター「エマージングリスクとしてのCOVID-19―科学と政策の間のギャップを埋めるには―」を書きました。https://t.co/qb4EaB1rD6 (動きの速いネタについて3月末に5月末出版の原稿を書くのは難しい。できるだけ賞味期限が短くならないように心掛けたつもり)
陶久明日香「畏敬と控えめ:ボルノーとハイデッガー」 成城文藝 (244), 21-1, 2018-06, 成城大学文芸学部 / 1件のコメント https://t.co/TNC9XW2rW7 “CiNii 論文 -  畏敬と控えめ : ボルノーとハイデッガー” https://t.co/WBPxD0VG9x #ボルノー #Heidegger
陶久明日香「畏敬と控えめ:ボルノーとハイデッガー」 成城文藝 (244), 21-1, 2018-06, 成城大学文芸学部 / 1件のコメント https://t.co/TNC9XW2rW7 “CiNii 論文 -  畏敬と控えめ : ボルノーとハイデッガー” https://t.co/WBPxD0VG9x #ボルノー #Heidegger
SNSと法の交錯点―表現の自由、民主政治の視点から―『ソーシャルメディアの動向と課題 科学技術に関する調査プロジェクト2019報告書』2020. https://t.co/mb7FBcjgfS #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
CiNii Booksで見ると現時点での所蔵館が139館なので、個人で購入された方が800人はいそうな計算になるな……。|CiNii 図書 - 力学の誕生 : オイラーと「力」概念の革新 https://t.co/FAUdRxW8K1 #CiNii
「第三の領域」で働く専門職のキャリアと職務に関する意識についての聞き取り調査。対象はFDer、IRer、URA等。二宮祐・小島佐恵子・児島功和・小山治・浜島幸司(2019).大学における新しい専門職のキャリアと働き方:聞き取り調査の結果から 大学評価・学位研究,20,1-25.https://t.co/b6NbRs7sZu
『ポスト情報メディア論』(岡本健・松井広志編、ナカニシヤ出版)が全国133の大学附属図書館に配架されています!! 人、モノ、場所とメディアに注目した論考が目白押し。授業の教科書としてもご好評をいただいています(^^) CiNii 図書 - ポスト情報メディア論 https://t.co/k9wLerjzWx #CiNii https://t.co/yaiUPfSkSM
以前に『日本物理学会誌』に書いたこの記事が、現役の物理屋さんに激賞されていたのを知った。心の底から嬉しい。|CiNii 論文 -  歴史の小径 誌上展示・理化学研究所の歩み1917~48年 https://t.co/iACdgwjtTt
デザイン学会で今年卒業した植田さんが発表!昨年の富田の取組をもとに、自分なりのやり方を模索し、それを記述し、発表してくれたのは本当に嬉しい。これからも後に続いて欲しいな。 https://t.co/NilhvgjqsS https://t.co/8preVP2bBW
CiNii 論文 -  格差社会と小・中学受験:—受験を通じた社会的閉鎖,リスク回避,異質な他者への寛容性— https://t.co/Je8JEGwyEf

フォロー(1146ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

#アフリカの森の女たち の書評が『アフリカレポート』誌に掲載されました。評者は、アジア経済研究所の網中 昭世氏です。#春風社 #民族誌 #アフリカ https://t.co/FnTVo9rZHF
#アフリカで学ぶ文化人類学 の書評が『アフリカレポート』誌に掲載されました。評者は、アジア経済研究所の岸 真由美氏です。#昭和堂 #教科書 #アフリカ https://t.co/Hxrf1o7ho4
RT @sumida01: 書店と古書店の歴史についてはこちらをお読みください。 古書店という書店 (< 特集> 当世" 書店" 気質) 樽見博 - 情報の科学と技術, 2013 https://t.co/6cR3JgK442
数理論理学者の前原昭二が1961年に「人工頭脳と錬金術」https://t.co/eHK57SqIZ6 なんて論文を書いていて興味深い。ちなみにドレイファスが``Alchemy and Artificial Intelligence''を書いたのは1965年。
「Gilbert+Mulkay+談話分析」の検索結果。/佐藤哲彦(2017)「逸脱研究の論点とその探求可能性:ディスコース分析をめぐって」社会学評論 68(1), 87-101, 2017, 日本社会学会. / “CiNii 論文 -  逸脱研究の論点とその探求可能性:ディスコース分析をめぐって” https://t.co/mKdCaJbqR7 #社会学 …
RT @atsukotamada: @kurikuri321 ラジオ体操など戦前に生まれて普及した号令付の体操が「農民の軍人化」を目指したことは短く簡単に読めるものとしては、例えばこちらの報告書があります。かんぽ生命も含め、ラジオ体操を普及させた側は、国家の全体主義化と切り離し…
RT @quiriu_pino: ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41,…
RT @quiriu_pino: ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41,…
RT @konamih: よく話題になる魚油のDHAは微細藻類などに由来するという話。魚の体内で生合成されるものだと思っていたのでびっくり。 「微細藻類脂質とその応用」 https://t.co/zuPBcYGzml
RT @spearsden: 靖国神社とはなにか : 資料研究の視座からの序論 春山明哲 国立国会図書館 リファレンス 2006.7 https://t.co/avEOmD2Qe3
ただしその結果として、価格競争が激しくなって料金が安くなったり、次世代ネットワークへの投資競争が激しくなったりするかというと、産業構造を規定する様々な要因に依存するので良く分かりません。3Gに関しては黒田君が以前分析をしていました。 https://t.co/i9Jd5UAGso
#研究事例リストに追加しました:落合由治 2020 「日本語テキストマイニング技術の応用可能性 ―台湾における日本語教育の次のステージを求めて―」 『比較文化研究』 140: 1-12 https://t.co/BSD7YMMHyW ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:庄子佳吾・及川未希生 2020 「保育者養成校における学生の体験活動に関する一考察 ―体験活動の実態と計量テキスト分析からの検討―」 『盛岡大学短期大学部紀要』 31: 55-69 https://t.co/PhlLJIcoaD ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:及川未希生・庄子佳吾 2020 「保育者養成校における学生の体験活動の実態と体力の関連について ―体験活動の多寡と計量テキスト分析からの検討―」 『盛岡大学短期大学部紀要』 31: 1-15 https://t.co/PhlLJIcoaD ※お知らせ感謝申し上げます
#研究事例リストに追加しました:丸山雅貴・森田裕介 2020 「STEM教育に対して学生が抱いたイメージの差異に関する一分析」 『日本教育工学会研究報告集』 20(2): 37-44 https://t.co/5aqmI9v6zb ※お知らせ感謝申し上げます
早期公開中(心理学研究) J-STAGE Articles - 日本におけるBig Fiveパーソナリティ特性とBMIの関連 https://t.co/SWEfV6vbNg
科学技術と NPO の関係についての調査 科学技術・学術政策研究所 2001年 これはNPO法人を立ち上げようと思った時に読み込んだ資料です。 個人で活動して潰されてしまった(研究室を追い出された)私は、政府と個人の間にあるNPOに活路を見出そうとしました… https://t.co/2OuMuG8BOP
そもそもの「磁気ビーズ」の造りってよく知らんかっらけど、数ナノレベルの酸化鉄微粒子をコロイドサイズの筐体に分散、包埋させてるのか。このスケールで均一にかつ安定して分散させる技術もなかなか凄そう。>バイオナノ磁気ビーズの医療応用 | 表面技術 https://t.co/nhdsOeyjxV(PDF)
RT @ariga_prdgmmkr: 自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学…
石代十兵衛 こくだいじゅうべえ(ヴォルフガング・ミヒェル氏) https://t.co/gXhiNwzE7R いししろじゅうべえ(CiNii) https://t.co/PapJlhurUg https://t.co/DoTVSn3XOx

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1885年、156、157頁 覆鼻呼吸器、無髯小呼吸器、有髯呼吸器、硬護謨〔ゴム〕製吸入用呼吸器 https://t.co/0zJMrC6qqM https://t.co/gQADokrkdT

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1880年、23頁 鼻口帽、口帽、エフライ〔Jeffreys氏〕口帽 https://t.co/Xdo9ulyBVc https://t.co/DoTVSn3XOx https://t.co/rZl0vukvjr
自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学における問題意識の連鎖 https://t.co/9AR3cPuvP8
RT @tachisto: ヘリウム空気を吸わせるのは発声メカニズムを知るための王道なのです。例えば九官鳥ヘリウム実験(byひらはらせんせ) https://t.co/gGvMnr0nya
RT @natganigpa: 先日『People and Culture in Oceania』誌に執筆した論文「From Kastom to Developing Livelihood: Cruise Tourism and Social Change in Aneityu…
『社会心理学研究』書評 堀毛一也(著)『ポジティブなこころの科学:人と社会のよりよい関わりをめざして』(評者・一言英文)https://t.co/Acl2kB0Uzw ★書誌情報https://t.co/3WonJF1DxR

239 4 4 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 別の例でこれまでの流れをご紹介します。IIIF Curation Viewerを用いて嵯峨本『伊勢物語』https://t.co/HQifIjEq7z の印字を活字ごとに切り出してみます(添付1枚目)。同v1.7からは、添付2枚目のように表示すること…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
「日経ものづくり」の記事がリポジトリにあったが読めない。>CiNii 論文 - 聖火リレー[トーチ] : 吉岡徳仁デザイン事務所・UACJ押出加工・新富士バーナー 他 風雨に耐え美しく燃える炎 (特集 技術も競う : 東京オリンピック・パラリンピック) -- (開幕前から活躍する技術) https://t.co/ZFCjNp41tO

フォロワー(2548ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

#アフリカの森の女たち の書評が『アフリカレポート』誌に掲載されました。評者は、アジア経済研究所の網中 昭世氏です。#春風社 #民族誌 #アフリカ https://t.co/FnTVo9rZHF
#アフリカで学ぶ文化人類学 の書評が『アフリカレポート』誌に掲載されました。評者は、アジア経済研究所の岸 真由美氏です。#昭和堂 #教科書 #アフリカ https://t.co/Hxrf1o7ho4
RT @sumida01: 書店と古書店の歴史についてはこちらをお読みください。 古書店という書店 (< 特集> 当世" 書店" 気質) 樽見博 - 情報の科学と技術, 2013 https://t.co/6cR3JgK442
数理論理学者の前原昭二が1961年に「人工頭脳と錬金術」https://t.co/eHK57SqIZ6 なんて論文を書いていて興味深い。ちなみにドレイファスが``Alchemy and Artificial Intelligence''を書いたのは1965年。
「Gilbert+Mulkay+談話分析」の検索結果。/佐藤哲彦(2017)「逸脱研究の論点とその探求可能性:ディスコース分析をめぐって」社会学評論 68(1), 87-101, 2017, 日本社会学会. / “CiNii 論文 -  逸脱研究の論点とその探求可能性:ディスコース分析をめぐって” https://t.co/mKdCaJbqR7 #社会学 …
(甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
(甲状腺がん)BRAF遺伝子異常は臨床上も悪性度と相関があるとする報告があり,特に甲状腺外浸潤,リンパ節転移,進行度,再発率との関連が報告されている  #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
RT @uyum: 中島敦の「文字禍」に出てくるアッシリア関連の記述が何の本を典拠に書かれているのかを調べた論文。おもしろい。 https://t.co/lYqCOc6q35
(甲状腺がん)RET/PTCが放射線照射に特異的とは言えず,RET/PTCは単に若年発症と関連がある可能性が高い https://t.co/kxgPRUcgiv
RT @atsukotamada: @kurikuri321 ラジオ体操など戦前に生まれて普及した号令付の体操が「農民の軍人化」を目指したことは短く簡単に読めるものとしては、例えばこちらの報告書があります。かんぽ生命も含め、ラジオ体操を普及させた側は、国家の全体主義化と切り離し…
RT @quiriu_pino: オンデマンド出版で、なおかつ版次が違うものがあるようだ。CiNii B のデータを見るに、おそらくは初版が2017.6。NDLに所蔵されているのは第3版(2019.9)。 https://t.co/yztGMYr2dx https://t.co…
RT @quiriu_pino: ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41,…
RT @quiriu_pino: ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41,…
RT @konamih: よく話題になる魚油のDHAは微細藻類などに由来するという話。魚の体内で生合成されるものだと思っていたのでびっくり。 「微細藻類脂質とその応用」 https://t.co/zuPBcYGzml
RT @konamih: よく話題になる魚油のDHAは微細藻類などに由来するという話。魚の体内で生合成されるものだと思っていたのでびっくり。 「微細藻類脂質とその応用」 https://t.co/zuPBcYGzml
J-STAGE Articles - 大日本弓道会の成立・展開と組織形態 https://t.co/duHMX4Fcds
RT @rekigaku: 検討文献:蘭信三編『引揚・追放・残留―戦後国際民族移動の比較研究―』(名古屋大学出版会、2019年)1章~3章 https://t.co/5itzNHPG4r 鈴木英明「インド洋西海域周辺諸社会における近世・近代移行期とその矛盾 : 奴隷制・奴隷交易…
RT @spearsden: 靖国神社とはなにか : 資料研究の視座からの序論 春山明哲 国立国会図書館 リファレンス 2006.7 https://t.co/avEOmD2Qe3
『岩波情報科学辞典』についての郡司隆男先生による書評がある。「コンピュータソフトウェア」の記事か https://t.co/pptgYCxr5i
RT @ahmadzakijp: 「素质」はよく使われるし、中国社会の教育観・人間観の根本を成す概念だと思いますが、物凄く儒教的な概念だと思います。学問によって修養することで、人間はつくられる、という考え方ですね。修養の今日的な中身、古典時代とは違いますが。 https://t…
早期公開中(心理学研究) J-STAGE Articles - 日本におけるBig Fiveパーソナリティ特性とBMIの関連 https://t.co/SWEfV6vbNg
RT @kdzms: @chocolat_psyder 質問があります。 故的場幸雄教授の論文の謝辞に「御英霊」という表現がありますが、師はカルトなんでしょうか? それとも日本語を正しく使えない愚か者なんでしょうか? https://t.co/OvCj05oMS0
RT @keisoshobo: 【書評】栗田真広著『核のリスクと地域紛争』の「アジア経済」に掲載されたの書評がJ-STAGEで公開です。評者は濱村仁さんです。 https://t.co/kFS9brKPUk 研究者が研究対象に影響を与える可能性の問題や、無限に複雑な現実を理解可…
科学技術と NPO の関係についての調査 科学技術・学術政策研究所 2001年 これはNPO法人を立ち上げようと思った時に読み込んだ資料です。 個人で活動して潰されてしまった(研究室を追い出された)私は、政府と個人の間にあるNPOに活路を見出そうとしました… https://t.co/2OuMuG8BOP
RT @khargush1969: 布留川正博(1988-89)「15,6世紀ポルトガル王国における黒人奴隷制:近代奴隷制の歴史的原像(1)-(2)」『経済学論叢』40(2)-(3): 249-276, 598-620. https://t.co/qVCIbA9NZ8 http…
RT @khargush1969: 布留川正博(1988-89)「15,6世紀ポルトガル王国における黒人奴隷制:近代奴隷制の歴史的原像(1)-(2)」『経済学論叢』40(2)-(3): 249-276, 598-620. https://t.co/qVCIbA9NZ8 http…
RT @ariga_prdgmmkr: 自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学…
タトゥー無罪判決は、辰井先生(控訴審で意見書を書いた人)のこの論文の考えに強く影響を受けているので、この論文の記載からすると、この判決は、タトゥーはもちろんのことピアスの穴開けの医行為該当性にも影響を与えそう。 医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か https://t.co/yVEv0OC8sV
石代十兵衛 こくだいじゅうべえ(ヴォルフガング・ミヒェル氏) https://t.co/gXhiNwzE7R いししろじゅうべえ(CiNii) https://t.co/PapJlhurUg https://t.co/DoTVSn3XOx

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1885年、156、157頁 覆鼻呼吸器、無髯小呼吸器、有髯呼吸器、硬護謨〔ゴム〕製吸入用呼吸器 https://t.co/0zJMrC6qqM https://t.co/gQADokrkdT

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1880年、23頁 鼻口帽、口帽、エフライ〔Jeffreys氏〕口帽 https://t.co/Xdo9ulyBVc https://t.co/DoTVSn3XOx https://t.co/rZl0vukvjr
RT @madfall1213: 放射能と魚のQ&A 第3版 平成28年7月発行 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 https://t.co/dcwnbVijcW https://t.co/U4G7Gqlq0c 中央水産研究所 福島第一原発事故による海と魚の放射能汚染…
自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学における問題意識の連鎖 https://t.co/9AR3cPuvP8
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @twremcat: 氏川 雅典 (2007) _ソシオロゴス_ 31:1-19 http://t.co/8g6DejElK3 on #Toulmin model ISSN:02853531 / “CiNii 論文 -  トゥールミンの議論モデルの変容…” http://…
RT @tachisto: ヘリウム空気を吸わせるのは発声メカニズムを知るための王道なのです。例えば九官鳥ヘリウム実験(byひらはらせんせ) https://t.co/gGvMnr0nya
RT @natganigpa: 先日『People and Culture in Oceania』誌に執筆した論文「From Kastom to Developing Livelihood: Cruise Tourism and Social Change in Aneityu…
RT @Ryokansato: 盛岡の巌鷲堂が120年前に出した南部鉄器のカタログ。 国産南部鉄瓶 : 附・各種鋳物細工品 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/HRXWFVmZzu
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @netlorechase: 例えば以下の研究では確かに紙のほうが良い結果になるのですが、反射光と透過光では差がなく、理由ははっきりしないものの、媒体への慣れの可能性を示唆しています 表示媒体の違いが誤りを探す読みに与える影響 https://t.co/CovYCWBH…